機能更新履歴 - Update History -

掲載日付時点での更新内容です。
過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。

2020/08/12 

# 835 画像ファイルやCSSファイルなどへのアクセス時に
エラーが発生した場合のステータスコードを変更しました
対象機能・画面:ー

画像ファイルやCSSファイルなど(*.jpgや*.cssなど、静的ファイルの拡張子)に対する
アクセスにて、何かしらエラー(例:該当のファイルが存在しない)が発生した場合に
返却するステータスコードを変更しました。

■ 変更前
 エラーページが表示されるが、HTTPレスポンスコードが、正常なサイトを示すステータスコード:200 になる。

■ 変更後
 エラーページが表示され、そのエラーに応じたHTTPレスポンスコード(例:404)になる。
 ※ステータスコードの修正であり、表示されるエラーページは変わりません。

2020/08/05 

# 834 定期割引設定マスタのCSVダウンロード項目から「商品ID」を削除しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ

定期割引設定マスタをダウンロードしたCSVファイルのまま、定期割引設定一括アップロードより取り込めるよう、
CSVダウンロードデータに「商品ID:ITEM_ID」を出力しないようにしました。

※CSVダウンロードデータのカラムが減るため、外部へ取込むなど活用いただいている場合はご注意くださいませ。

2020/08/05 

# 833 2段階ログインをご利用の場合も入荷お知らせ登録をできるよう修正しました
対象機能・画面:入荷お知らせオプションをご利用の店舗様

未ログイン状態のエンドユーザーが、[入荷お知らせを受け取る]ボタンを押下すると
入荷お知らせ登録ページにてログイン操作を行っていただきますが、

2段階ログインをご利用の場合、確認コードを入力してもログインできなかったため、挙動を修正しました。

2020/08/05 

# 832 商品画像を変更せず、商品コードを変更した場合
新しい商品コードで商品画像が表示されるよう修正しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様

2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新時に適用した機能更新 #728 により
商品変更画面から登録済みの商品画像を変更したときの

商品画像(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、
商品画像を登録している商品の、商品画像を変更せず商品コードを変更した場合、

新しい商品コードのフォルダ直下に商品画像が保存されていなかったため
修正し、ユーザーウェブに表示されるようにしました。

2020/08/05 

# 831 ショップ管理ツールサーバでテンプレートを確認できる機能
本番環境へリリース完了しました
対象機能・画面:ー

画像管理・テンプレート管理で追加・更新したファイルについて
ビュー・プレビューへの反映を待たずとも、ユーザーウェブにどのように表示されるか

即時で確認できる機能を、負荷状況をみて順次リリースしておりましたが、
全店舗の本番環境へリリース完了しましたこと、ご報告いたします。

デモ環境と同様に、本番環境のショップ管理ツールのヘッダー部分に
「ユーザーウェブで確認」スイッチが追加されています。

利用する場合は、ショップ管理ツールのヘッダー部分「ユーザーウェブで確認」を
「OFF」としたうえで、ビューを確認・プレビューを確認ボタンを押下ください。

※従来の「ビューを確認」「プレビューを確認」と同様に
 ebisumartの集計機能やGoogleAnalytics等、アクセス解析の集計対象となります。

※テンプレート上で絶対パスを指定しているリンクはショップ管理ツールのURLに置換されません。
 ユーザーウェブのリンクのままです。

■ 注意事項
・外部連携をしている場合、連携先のIP制限等により正常に処理が行われない可能性があります。
・マルチドメインや、サービスURLを使用したカスタマイズは正しく機能しない場合があります。
・外部画像配信サーバオプションご利用の場合も、本機能利用時はショップ管理ツールサーバの画像を参照します。


サポートページはこちら 「ユーザーウェブで確認」スイッチについて

※サポートサイト「機能アップデート予定」に掲載していた機能です。

2020/08/05 

# 830 ebisumartで利用可能な決済方法に
「WebMoneyクイック決済」を追加しました
対象機能・画面:-

ebisumartで利用可能な決済方法に、auペイメント株式会社が提供する「WebMoneyクイック決済」を追加しました。

WebMoneyのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.au-payment.co.jp/service/webmoney.html

「WebMoneyクイック決済」をお申込みいただいた際には、決済方法*の設定と
 (*メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法)
初期設定「決済異常通知先メールアドレス」を登録いたただきます。

初期設定「決済異常通知先メールアドレス」

※購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)から、WebMoney側の利用明細画面へ遷移できるよう、 m:idを追加しています。

m:id 概要
IF_USE_WEBMONEY_QUICK_KESSAI 「WebMoneyクイック決済」が使用できる場合に表示
WEBMONEY_HISTORY_LINK_TAG WebMoneyの「利用明細画面」のURLを取得し、遷移

■ 注意事項
・会員の、ユーザーウェブからの購入時のみ、利用可能な決済です。
・定期販売オプションには対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
  決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/07/29 

# 829 「あと〇〇点」を表示させずに
在庫数のみを出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

m:id「ZAIKO_HERE」では、在庫数を「あと〇点」と表示しますが、
商品に合わせて単位を変更できるよう、在庫数のみを出力するm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

m:id 概要
ZAIKO_NUMBER_ONLY_HERE 「あと〇〇点」を表示させずに、在庫数のみを出力

2020/07/29 

# 828 リンクシェア アフィリエイト連携で使用するCookieについて
有効期間と、注文後に削除するか指定可能にしました
対象機能・画面:リンクシェアアフィリエイト連携オプションをご利用の店舗様

リンクシェアアフィリエイト連携オプションで使用するCookieについて

有効期間を指定できる、初期設定「LINKSHARE_Cookie有効期間」(デフォルト値:1日)と
商品注文後に削除するか選択できる、初期設定「LINKSHARE_Cookie削除フラグ」(デフォルト値:削除する)を追加しました。

※デフォルト値はいずれも、従来の挙動です。
サポートページはこちら

2020/07/29 

# 827 割引後価格の場合の、会員ランク別商品価格マスタの
画面タイトルを変更しました
対象機能・画面:会員ランクオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 会員ランク別商品価格マスタ

割引後価格で、会員ランク別商品価格を設定している場合、「会員ランク別商品価格マスタ」メニューを開くと

画面タイトルは「会員ランク別商品定価」と、メニュー名と表記ゆれがあるため
画面タイトルを「会員ランク別商品価格」に変更しました。

※割引後価格でなく、割引率で会員ランク別商品価格マスタをご利用の場合
 画面タイトル「会員ランク別商品割引率」は変わりません。

2020/07/29 

# 826 ショップ管理ツールのパスワード再発行後は、
ログイン時にパスワードを変更いただくようにしました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールのログイン画面にて「パスワードを忘れた方はこちら」より
パスワード再発行画面へ進み、「パスワードを再発行してメールに配信する」を押下後

「管理者用パスワード再発行のお知らせ」メールに記載されたパスワードを用いて
ログインした場合の挙動を、セキュリティの観点から下記のように変更しました。

■ 更新前
 ショップ管理ツールのトップページへ遷移。
 ※再発行したパスワードを継続して利用可能

■ 更新後
 1) パスワードリセット画面が表示され、新しいパスワードに変更後
  ショップ管理ツールのトップページへ遷移。

 2) 初期設定「ショップ管理ツールパスワード有効日数」とは別に
  「パスワードを忘れた方はこちら」より再発行した場合の有効期間を設定できるよう、
   初期設定「ショップ管理ツール初期パスワード有効期間」を追加。

 3) 2) で設定したパスワード有効期間を過ぎた場合、パスワード再発行画面を表示。

初期設定「ショップ管理ツール初期パスワード有効期間」

2020/07/22 

# 825 キャンペーン画像の有無により出し分けできるよう m:idを追加しました
対象機能・画面:拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様

キャンペーン画像の有無により出し分けできるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要
IF_SALES_CAMPAIGN_IMAGE キャンペーン画像が設定されている場合に表示
m:id="common.LOOP_CAMPAIGN"の中だけで使用可能

■ 対象テンプレート
・サイトトップページ(top.xhtml)
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・買い物かごのページ(cart_index.xhtml)
・注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)
・Amazon Pay注文情報確認ページ(cart_confirm$amazon_payments.xhtml)※Amazon Pay
・見積情報確認ページ(cart_confirm$estimate.xhtml)※見積機能オプション
・見積作成完了ページ(cart_result$estimate.xhtml)※見積機能オプション

2020/07/22 

# 824 ショップ管理ツールにて受注の「送料計算」ボタン押下時
送付先住所を元に算出するよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録 , 受注データ管理

ショップ管理ツールの受注新規登録メニューより開く「受注登録」画面
または、受注データ管理メニューより開く「受注変更」画面にて

受注金額タブの「送料計算」ボタンを押下した際
注文者住所を元に送料を算出していたため、送付先住所を元に算出するよう修正しました。

2020/07/22 

# 823 決済方法「NP後払い(NPコネクトプロ/即時与信)」が追加
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社ネットプロテクションズが提供する
「NP後払い(NPコネクトプロ/即時与信)」を追加しました。

NP後払いのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.netprotections.com/

※ご利用にあたっては、株式会社ネットプロテクションズによる加盟店審査がございます。
※基幹システムなど外部連携している場合、連携先のシステムもNP後払いの即時与信に対応している必要がございます。

■ 注意事項
・受注新規一括アップロードには対応しておりません。
・定期販売オプション、頒布会オプション、複数配送先オプションには対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/07/15 

# 822 指定したバリエーションのレコメンド商品へ遷移できるよう
m:idを追加しました
対象機能・画面:バスケット分析オプションご利用の店舗様

バスケット分析オプションを用いてレコメンド表示すると
バリエーションが紐づく商品は、バリエーションごとに表示しますが、

レコメンド商品をクリックした際、バリエーションの指定が外れてしまうため
指定したバリエーションの商品詳細ページへ遷移できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

m:id 概要
BASKET_RECOMMEND_LINK_TAG 現在の商品のバスケット分析レコメンドに設定されている商品詳細(バリエーション指定有)へ遷移
m:id='LOOP_BASKET_RECOMMEND'の中で使用可能

※既存のm:id「RECOMMEND_LINK_TAG」を用いると、バリエーションの指定が外れます。

2020/07/15 

# 821 レビュー数が20件を超えても、全レビューが表示できるよう
m:id「common.LOOP_REVIEW」を修正しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用の店舗様

1つの商品に対するレビュー数が20件を上回る場合
現在の商品のレビューを繰り返すm:id「common.LOOP_REVIEW」にて

レビューを全件うまく取得できず、ユーザーウェブに表示できていないものがあったため
20件を超えても、全てのレビューが表示されるよう修正しました。

2020/07/15 

# 820 m:id「FREE_DATEPICKER_THREE_INPUT_HERE」利用時
日付を直接編集した内容が反映されるよう修正しました
対象機能・画面:ー

日付を入力する項目において、カレンダー選択式にするm:id「FREE_DATEPICKER_THREE_INPUT_HERE」を利用している場合

カレンダーを用いず、日付入力欄を直接編集し確認画面へ遷移すると
編集前の日付に戻っていたため、直接編集した内容が反映されるよう修正しました。

※カレンダーから日付を選択し直した場合は反映されています

2020/07/15 

# 819 会員の「ログイン回数」「最終ログイン日時」の
カウント対象に、新規会員登録時を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

ユーザーウェブからの新規会員登録時、また、注文時同時会員登録の場合
会員の「ログイン回数」「最終ログイン日時」のカウント対象外だったところ、
カウント対象になるよう修正しました。

下記ページまで進み新規会員登録が完了すると、「ログイン回数」が1回となります。
・新規会員登録    表示URL:member_regist_new_complete.html
・注文時同時会員登録 表示URL:cart_complete.html

■ 注意事項
・2020年7月15日(水)のユーザーウェブ本番更新後に登録した会員がカウント対象。
承認制会員登録オプションをご利用の場合、店舗管理者が承認するまで
 本登録とならないため、ユーザーウェブからの会員登録完了時点ではカウント対象外。

2020/07/15 

# 818 取消済の受注に対して、決済代行会社から
入金通知を受け取った場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

受注一覧の「取消区分」にチェックが入っている取消済の受注に対して
決済代行会社から入金通知を受け取った場合に、店舗側で検知できるようにしました。

■ 修正前
・「入金区分」にチェックが入り、取消済かつ入金済の状態になる
 ※入金処理時送信メール(入金お知らせメール)が「メール配信区分:配信」の場合、エンドユーザーにメール配信

■ 修正後
・「入金区分」にチェックは入らない(受注ヘッダに入金日・入金額が入らない)
 ※エンドユーザーに入金処理時送信メールは配信されない

・店舗管理者宛に、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が配信
  件名:【店舗名 : ebisumartNo】取消済受注への入金通知検知のお知らせ
  FROM表示名称:取消済受注への入金通知検知
  ※使用できる置換文字一覧はこちら

店舗管理者宛てに、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が届いた場合
決済代行会社に確認のうえ、入金取消と返金手続きを行ってください。

※コンビニ決済など決済代行会社より返金されないものについては
 エンドユーザーに振込先をご確認の上、返金手続きを行ってください。

入金通知のあった取消済の受注を確認する場合は
ショップ管理ツール > システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理 より
「メール種類:店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」として検索ください。

2020/07/08 

# 817 注文時同時カード登録において、カード登録不成立時は
注文完了ページにエラーを表示するようにしました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションご利用の店舗様

エンドユーザーが、支払い方法としてクレジットカードを選択し
かつ、当該クレジットカードを登録するとして注文完了した場合

クレジットカード登録が不成立となっても注文自体が成立すれば、
エラーが表示されることなく注文完了ページへ遷移していたため

マイページからのクレジットカード登録が不成立になった場合と同様に
注文完了ページに、カード登録が不成立になった旨のエラーを表示するようにしました。

2020/07/01 

# 816 定期購入商品の確認・変更ページにて
ページングが出来るよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にてページングができるよう、初期設定を4つ追加しました。

初期設定 概要
定期購入商品の確認・変更ページング 定期購入商品の確認・変更ページについて、ページングを行うかを指定
定期購入商品の確認・変更ページング表示件数 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、1ページに表示する件数の初期値を指定
SP定期購入商品の確認・変更ページング表示件数 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、スマートフォン用で1ページに表示する件数の初期値を指定
定期購入商品の確認・変更ページング表示件数リスト 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、ユーザーがプルダウンより選択可能な1ページに表示する件数を指定

※ページングを行う場合、別途ページングコントロール(m:id)の記述が必要です。

2020/07/01 

# 815 受注一覧と会員一覧の検索条件に「自動お知らせアイコン」を追加しました
対象機能・画面:注文・会員登録自動お知らせオプションご利用の店舗様

受注一覧や会員一覧を、登録済みの自動お知らせ設定で絞り込みできるよう
検索条件に「自動お知らせアイコン」を追加しました。

「自動お知らせアイコン」を選択すると、「お知らせ表示アイコン」でグルーピングした状態で「自動お知らせ名」を表示します。

2020/07/01 

# 814 利用するクーポン割引金額が注文完了前に変更になった場合はエラーにしました
対象機能・画面:クーポン割引オプションご利用の店舗様

エンドユーザーが、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)でクーポンを利用するとした後
注文完了前に、店舗様側で当該クーポンの割引額、もしくは、割引率を変更し

注文情報入力ページ時点と、クーポンによる割引金額が変わった場合は
エラーにし、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ戻るように変更しました。

■ 事前案内内容との相違点
 エラー後の戻り先について、事前案内では注文情報入力ページへ戻ると記載しておりましたが、
 買い物かごのページへ戻る挙動となっております。

※2020年7月17日(金)追記
機能更新前の状態に戻しました。
注文完了前に、店舗様側で当該クーポンの割引額、もしくは、割引率を変更してもエラーにならない状態に戻しております。
修正方針確定後、改めてご連絡いたします。

2020/07/01 

# 813 GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済で
決済リンクを連打したときの挙動を修正しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済 を「連携番号形式:決済連携ID」でご利用の店舗様
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

機能更新 #749 で、 GMOペイメントゲートウェイの下記リンク型決済において
 ・楽天ペイ
 ・キャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い(B)・auかんたん決済)

決済方法で、「連携番号形式:決済連携ID」を選択している場合
決済リンクを複数回クリックしたとき、決済連携IDの履歴を保持するようにしましたが、

注文確定時送信メールの決済リンクを連打すると、履歴上ebisumart側で採番する決済連携IDと、
GMOペイメントゲートウェイ側の取引IDがずれ、キャンセル連携、金額変更連携がエラーになるため、修正しました。

■ 変更前:3回連打した場合
 1. [2回目の決済連携ID] に対する [2回目の取引ID] を 決済代行側へ取得しにいく
 2. 連打により、[3回目の決済連携ID] が採番され、2回目分は履歴テーブルに移行
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対

 ⇒履歴テーブル上、[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対になり
  ズレが生じるため、キャンセル連携 または 金額変更連携 がエラーになる。

■ 変更後:3回連打した場合
 1. [2回目の決済連携ID] に対する [2回目の取引ID] を 決済代行側へ取得しにいく
 2. 連打により、[3回目の決済連携ID] が採番され、2回目分は履歴テーブルに移行
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対
 3. [2回目の決済連携ID] が履歴テーブルに移行しているかチェックし、
  移行していれば、履歴テーブルの取引IDを更新
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [2回目の取引ID] が対

 ⇒履歴テーブル上、[2回目の決済連携ID] と [2回目の取引ID] が正しく対になっているため
  キャンセル連携 または 金額変更連携 が可能。

2020/07/01 

# 812 メルマガの「配信終了日時」をCSVダウンロード項目に追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果コンテンツレポート

メルマガコンテンツの「配信終了日時」は、画面上では表示されるものの、
ダウンロードしたCSVファイルには出力されなかったため、出力対象にしました。

※CSVダウンロードデータのカラムが増えるため、外部へ取込むなど活用いただいている場合はご注意くださいませ。

2020/06/24 

# 811 リンクシェアアフィリエイト連携にて軽減税率に対応しました
対象機能・画面:リンクシェアアフィリエイト連携オプションご利用の店舗様

リンクシェアアフィリエイト連携オプション にて非対応だった、
軽減税率対応オプション との併用を可能にしました。

2020/06/24 

# 810 ポップリンク・ポップファインド連携にて在庫数を連携するよう修正しました
対象機能・画面:ポップリンク・ポップファインド連携オプションご利用の店舗様

ポップリンク・ポップファインド連携 では、出力する商品情報として
商品データ連携出力項目レイアウトのNo.88 に、在庫数(EC_ZAIKO_TOTAL)を
掲載しておりましたが、連携できていなかったため修正しました。

2020/06/24 

# 809 頒布会子受注作成バッチの挙動を修正しました
対象機能・画面:頒布会オプションご利用の店舗様

頒布会の子受注が、バッチで作成される際
親受注で設定した「配送希望日」「配送希望時間」が、子受注にコピーされていたため
未設定(ブランク)となるよう、挙動を修正しました。

2020/06/24 

# 808 GoogleShopping連携の挙動を修正しました
対象機能・画面:GoogleShopping連携機能オプションご利用の店舗様

GoogleShopping連携機能 において、正しく連携できていないケースが2通りあったため、修正しました。

■「送料加算フラグ」が「重み加算」以外の商品の送料
 「送料加算フラグ」にて、重み加算以外を選択している配送方法を
 商品ごとに設定する「配送方法」に登録している場合
 GoogleShopping側に連携する送料が2倍になっていたため、修正しました。

■ ショップ管理ツールとユーザーウェブで内税/外税が異なる場合
 ランディングページ内の価格とフィード内の価格が異なるとしてGoogle側で商品が承認されず、
 GoogleShopping側に商品が表示されないため、初期設定「gsfeed出力金額形式設定」を追加しました。

 ・ショップ管理ツールでは「消費税区分:内税」、かつ
  ユーザーウェブ(商品詳細ページ)では税抜き金額を出力するm:idを利用
  ⇒「外税表示」

 ・ショップ管理ツールでは「消費税区分:外税」、かつ
  ユーザーウェブ(商品詳細ページ)では税込み金額を出力するm:idを利用
  ⇒「内税表示」

 ※デフォルト値は、従来の挙動である「設定しない(消費税区分に準じる)」です。
サポートページはこちら

2020/06/24 

# 807 「予約商品自動有効化フラグ:有効化する」場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:予約販売オプションご利用の店舗様

予約商品で、「予約商品自動有効化フラグ:有効化する」としている場合
指定した商品の在庫が切れた際、自動的に予約商品へ切替えますが、

下記3パターンの場合、予約商品に切替わっていなかったため修正しました。
・商品一覧に「商品:在庫数」欄を表示しており、在庫数を0に直接編集
・商品一括アップロードより、在庫数を0に更新
・商品在庫一括アップロードより、在庫数を0に更新

2020/06/24 

# 806 定期購入商品の取消可否を判定するm:idに
最低購入回数を加味できるようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて、取消処理の可否を判別する下記m:idは、
定期の停止が可能になる最低購入回数を満たしたかは見ておりません。

m:id 概要
IF_CANCEL_ORDER 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができる時にのみ表示
IF_NOT_CANCEL_ORDER 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができない時にのみ表示
CANCEL_ORDER_FORM_TAG 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理のフォーム

最低購入回数を満たしたときだけ、取消処理が可能と判定できるよう
パラメータ「m:teiki_count_over」を追加しました。

パラメータ「m:teiki_count_over」を付与しない場合は
従来の挙動である、最低購入回数を満たさずとも子受注をキャンセルすることが可能です。

店舗様の方針にあわせて、パラメータの要否をご判断くださいませ。
 ・最低購入回数未満で子受注をキャンセルしても、その後最低購入回数以上継続する
  ケースを鑑み、最低購入回数を満たしたかは加味したくない店舗様
  ⇒従来の挙動(「m:teiki_count_over」は不要)
 ・最低購入回数に満たない場合は、子受注のキャンセルNGとしたい店舗様
  ⇒「m:teiki_count_over='true'」を付与

■ 注意事項
 パラメータ「m:teiki_count_over」は、必ず、3つのm:idで揃えてください。
 3つのm:idに同じパラメータを付与する、もしくは、全て付与しない、の何れかとしてください。

2020/06/24 

# 805 「FREE_DATEPICKER_INPUT_HERE」が
指定した自由項目を参照するよう修正しました
対象機能・画面:ー

free_item_noで指定した受注ヘッダの自由項目の属性が日付の場合
カレンダー選択式にするm:id「FREE_DATEPICKER_INPUT_HERE」において

自由項目番号1を指定すると、自由項目番号11を参照したため
指定した自由項目番号が使用されるように修正しました。

■ 対象テンプレート
・注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)
・定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)※定期販売オプション

2020/06/24 

# 804 商品個別の「ポイント還元率」を出力するm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

商品変更画面で個別に設定する「ポイント還元率」を出力するm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・商品の一覧ページ(item_list.xhtml)

m:id 概要
ADD_POINT_RATE_HERE 現在の商品のポイント還元率を出力
小数点以下まで設定している場合はそのまま表示し、整数を設定している場合は整数で表示
IF_ADD_POINT_RATE 現在の商品のポイント還元率が0以外の時に表示

2020/06/17 

# 803 定期購入商品が入金済みか判定できるm:idを追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて、入金済みか判定できるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要
IF_PAYMENT 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の入金状況が入金済みの時にのみ表示

2020/06/17 

# 802 ペイジェントのクレジットカードの確定処理を
オーソリと同時にできるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

決済代行会社:ペイジェントのクレジットカードの確定処理は、任意のタイミング(与信後確定)としていましたが、
オーソリと同時に行えるよう、決済方法の <クレジットカード(ペイジェント)> に「オーソリ時確定フラグ」欄を追加しました。

オーソリ同時確定とする場合、「オーソリ時確定」にチェックを入れてください。
※デフォルト値は、従来の挙動であるチェック無しです。

2020/06/10 

# 801 見積作成時や見積から発注時については
一部、ダッシュボードの集計対象から外しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様

見積機能 を用いた場合、 ダッシュボード の集計対象は下記としました。

■ 見積作成時
・セッション数、アクセス数にはカウントする
・受注数、売上金額のカウント対象外
・見積情報入力ページ(cart_seisan$estimate.xhtml)以降はカウントしないため
 カートコンバージョン率のカートフロー以降や、閲覧数ランキングのカウント対象外

■ 見積から注文時
・セッション数、アクセス数にはカウントする
・受注数、売上金額のカウント対象外
・通常のカートフローとは異なるページ遷移のため
 カートコンバージョン率のカート追加以降のカウント対象外
・見積履歴から注文完了までのページ* は、閲覧数ランキングのカウント対象外
 *対象ページ:見積履歴一覧ページ(member_estimate_record.xhtml)
        見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)
        見積注文完了ページ(member_estimate_order_result.xhtml)

2020/06/03 

# 800 クロスモールに関する初期設定名を変更しました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

機能更新 # 795# 796 において追加した初期設定は、いずれも
クロスモールの商品マスタ一括取込・在庫一括取込の両方を対象にしておりますが、

初期設定名の冒頭にクロスモール商品データ取り込みと付き、分かりづらいため
冒頭はクロスモール連携にするよう、名称変更しました。

※処理内容に変更はございません。

変更前 変更後
クロスモール商品データ取り込みエラー発生時の処理方法 クロスモール連携エラー発生時の処理方法
クロスモール商品データ取り込み結果メール送信条件 クロスモール連携結果メール送信条件

2020/06/03 

# 799 会員登録/受注メール受け取り確認制御 をご利用の場合
確認メールは1度のみ送信するようにしました
対象機能・画面:「会員登録/受注メール受け取り確認制御:利用する」の店舗様

会員登録/受注メール受け取り確認制御をご利用の場合
入力したメールアドレス宛に確認メールを配信した画面(mail_validate.xhtml)にて

ブラウザをリロードしたり、ブラウザの履歴から再アクセスすると
確認メールが複数回送信される状態だったため、1度のみ送信されるよう修正しました。

2020/06/03 

# 798 ユーザーウェブでの商品検索時、大文字・小文字といったキーワードの違いを
どこまで区別するか指定できるよう初期設定を5つ追加しました
対象機能・画面:ー

エンドユーザーがユーザーウェブで商品をキーワード検索する際、
大文字・小文字などの違いを、どこまで区別して検索をかけるか指定できるよう初期設定を5つ追加しました。

初期設定 概要
ユーザーウェブ商品検索時の
大文字・小文字区別フラグ
アルファベットの大文字と小文字を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
ハイフン文字群の有無区別フラグ
"-"や "ー"などのハイフン文字群の有無を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
ひらがな・カタカナ区別フラグ
ひらがなとカタカナを区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
スペース・タブの有無区別フラグ
「半角スペース」「全角スペース」「タブ」の有無を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
全角・半角区別フラグ
アルファベットおよびカタカナの、半角と全角を区別するかを選択

2020/05/27 

# 797 見積機能の制限事項が一部緩和されました
対象機能・画面:見積機能オプションご利用の店舗様

見積機能オプションの制限事項のうち、下記3つが緩和されました。

・利用可能な決済が追加:クレジットカード(ソフトバンクペイメントサービス)
・ショップ管理ツールの受注一覧画面より取消可能(取消区分が表示)
・予約商品を含む見積が可能 ※予約販売オプション

2020/05/27 

# 796 クロスモール商品データ取り込みバッチ処理時の
メール本文・送信条件を改善しました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

クロスモール商品データ取り込みバッチ処理時に送信されるメールについて
本文を修正し、送信条件を選択可能にしました。

・件名:【店舗名 : ebisumart No】クロスモール商品マスタ一括取り込み終了のお知らせ

■ 本文
 「処理ステータス」と「処理結果メッセージ」が正しく表示されていなかっため、修正。

 ▼修正前
 ・処理ステータス  :エラーが発生しても常に、正常終了と表示
 ・処理結果メッセージ:アップロード完了時にショップ管理ツールに表示されるメッセージが反映されない

■ 送信条件
 初期設定「クロスモール商品データ取り込み結果メール送信条件」にて選択可能。
 ※デフォルト値は、従来の挙動である「エラー有無に関わらず常に処理結果を送信する」

 ▼選択肢
 ・エラー有無に関わらず常に処理結果を送信する
 ・エラー発生時のみ処理結果を送信する

サポートページはこちら

2020/05/27 

# 795 取り込みしたクロスモールの商品データに
エラーを含む場合の処理を選択可能にしました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

クロスモールの商品データを取り込む際、
ファイル内にエラーとなるデータが含まれていた場合の処理を下記より選択できるよう

初期設定「クロスモール商品データ取り込みエラー発生時の処理方法」を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である「全ての行を登録せず、処理を中止する」です。

■ 選択肢
・エラーのない行を登録し、エラーがある行は登録しない
・全ての行を登録せず、処理を中止する

サポートページはこちら

2020/05/27 

# 794 「IF_PUT_TO_CART_ALL」と「PUT_TO_CART_ALL_LINK_TAG」が
記述箇所によらず機能するようにしました
対象機能・画面:ー

購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)で使用可能なm:id
IF_PUT_TO_CART_ALL」と 「PUT_TO_CART_ALL_LINK_TAG」について

記述箇所が、m:id「LOOP_ITEM」の前でないと機能しなかったため、後に記述した場合も機能するよう修正しました。

2020/05/27 

# 793 お問い合わせの確認画面で、HTMLをエスケープせずに
出力するためのm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

お問い合わせの確認画面で、HTMLをエスケープせずに出力できるよう
お問い合わせの入力ページ(apply$フォルダ下のinput_***.xhtml)のm:idを追加しました。

m:id 概要
IF_FREE_IMAGE 確認画面で項目の入力値が画像の場合のみ表示
APPLY_LABEL_HTML_HERE 確認画面で項目の入力値(チェックボックスやラジオボタン、セレクトの場合はvalueではなく表示名)をHTMLをエスケープせずに出力

2020/05/27 

# 792 設定名にある旧表記「属性」を「バリエーション」に変更しました
対象機能・画面:ー

商品のバリエーションを指す旧表記「属性」が残っている初期設定名があったため、「バリエーション」に変更しました。

変更前 変更後
商品属性在庫フォーム最大数 バリエーション在庫フォーム最大数
単一属性デフォルト選択 単一バリエーションデフォルト選択
カート、購入履歴商品属性画像表示 カート、購入履歴バリエーション画像表示

2020/05/27 

# 791 配信エラーアドレスの検索条件「エラー回数」が利くように修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > 配信エラーアドレス検索/一覧

2020年5月12日(火)ショップ管理ツール本番更新以降
配信エラーアドレス検索/一覧にて、検索条件「エラー回数」を入力し検索すると
エラーになっていたため、機能するよう修正しました。

2020/05/27 

# 790 会員データダウンロード出力項目「登録日時」「更新日時」を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データのダウンロードフォーマットでは、「登録日時」「更新日時」を選択可能ですが、
出力すると日付までとなり時間が表示されないため、項目名と出力内容が一致するよう、2点変更しました。

■ 現在の項目名を変更
 現在の「登録日時」「更新日時」を「登録日」「更新日」に変更。

 ※CSVファイルを外部へ取込みしている場合
  「登録日時」「更新日時」を出力対象に含むと、カラム名が変わるためご注意ください。

■ 新たな項目を追加
 日付と時間を出力できる新たな項目「登録日時」「更新日時」を追加。

 ※新しく追加する項目の「登録日時」「更新日時」を使用するにはダウンロードフォーマットの編集が必要です。

2020/05/27 

# 789 受注新規一括アップロードにて
選択した「登録エラー条件」が利くようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規一括アップロード

2020年3月10日(火)ショップ管理ツール本番更新以降、受注新規一括アップロードの「登録エラー条件」として

「エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する」を選択したにも関わらず、
エラーのある行以降すべての行が登録されない状態になっていたため、修正しました。

2020/05/27 

# 788 PayPal決済の確定処理を、オーソリと同時ではなく
任意のタイミングで確定できるようにしました
対象機能・画面:ー

PayPal決済(決済代行会社:PayPal)は、確定処理をオーソリと同時に行っていましたが、
任意のタイミングで確定(与信後確定)できるようになりました。


■ 注意事項
・運用開始後に、与信同時確定と与信後確定を変更することは出来かねます。
・与信後確定を用いる場合、定期販売オプションとの併用は不可です。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については、決済追加のお申込みにあたって行う、
 事前影響調査で確認いたします。

2020/05/27 

# 787 「2段階認証方式:メール送信」ご利用の場合 2つのケースの挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール2段階認証をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間

ショップ管理ツール2段階認証にて利用者アカウントごとに設定する「2段階認証方式」が
「メール送信」の場合、下記2つのケースにおける挙動を修正しました。

■「ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間」が「11」分以上の場合
 認証方式が「メール送信」の場合、「ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間」にて
 認証キーの有効期間を指定しますが、

 11分以上を設定した場合、有効期間内にも関わらず一定時間経過したとしてエラーになり
 ログインできない事象が発生したため、11分以上の場合も有効となるよう修正しました。

■ 認証方式を「メール送信」から「ワンタイムパスワード」に切替えた場合
 認証方式が「ワンタイムパスワード」の場合
 初回ログイン時にQRコードもしくはキーを表示できますが、

 認証方式を「メール送信」から切替えると表示されなかったため
 表示されるよう修正しました。

2020/05/20 

# 786 m:id「HIDDEN_DATA_TAGS_HERE」の出力項目に
メールアドレスと配送予定日を追加しました
対象機能・画面:ー

m:id「HIDDEN_DATA_TAGS_HERE」の出力項目に、下記2項目を追加しました。
・メールアドレス:PC_MAIL
・配送予定日:SEND_HOPE_DATE

■ 対象テンプレート
・cart_confirm.xhtml(注文情報確認ページ)
・cart_result.xhtml(注文完了ページ)

2020/05/20 

# 785 お問い合わせダウンロード時の項目選択肢出力形式を
選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせフォーマットの「項目入力形式」が、プルダウン・チェックボックス・ラジオボタン、いずれかの場合

投稿データをダウンロードした際の項目選択肢の出力形式を指定できるよう、
初期設定「お問い合わせ 投稿データダウンロード時の項目選択肢出力形式」を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「値:表示文字列」となります。

サポートページはこちら

2020/05/20 

# 784 お問い合わせをダウンロードしたCSVファイルの
ヘッダ行を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせ一覧より、投稿データをダウンロードしたCSVファイルのヘッダ行に
お問い合わせ項目の画面表示名が正しく出力されないケースが2通りあり、修正しました。

・画面表示名の小文字が、大文字に変換
 例)「カードNo.」が「カードNO.」と出力

・画面表示名が17字以上かつ英小文字を含む場合、16文字目で途切れ内部処理の値が付与
 例)「pointキャンペーンについて質問」が「POINTキャンペーンについて質000」と出力

※CSVファイルを外部へ取込みしている場合、上記ケースを満たすお問い合わせ項目はヘッダ行が変わるため、ご注意くださいませ。

2020/05/20 

# 783 ebisumartで利用可能な決済方法に
「メルペイ(オンライン決済)」を追加しました
対象機能・画面:ー

プレスリリース に掲載しておりましたとおり
ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社メルペイが提供する「メルペイ(オンライン決済)」を追加しました。

メルペイ(オンライン決済)のサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.merpay.com/

「メルペイ(オンライン決済)」をお申込みいただいた際には、決済方法*の設定と
(*メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法)

導入後に追加される下記3つの初期設定を登録する必要があります。
メルペイ(オンライン決済)の支払い有効期限
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング(商品マスタ項目)
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング(商品バリエーション項目)

■ご留意事項
・定期販売オプションには対応しておりません。
・Fulfillment by ZOZO ご利用の店舗様は、追加カスタマイズが必要となります。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/05/20 

# 782 本文に特定の文字列を含む自動配信メールは
停止できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

特定の文字列が、自動配信メール の本文に存在する場合
自動配信しないよう制御する、下記2つの初期設定を追加しました。

・自動配信メール使用不可文字列チェックフラグ ※デフォルト値:チェックする
・自動配信メール使用不可文字列リスト     ※デフォルト値:未設定(ブランク)

※不正アクセスによる大量の会員登録などにおいて、特定の文字列が使用されていた場合にご活用ください。

自動配信メール使用不可文字列チェックフラグのマニュアルはこちら 自動配信メール使用不可文字列リストのマニュアルはこちら

2020/05/20 

# 781 国外IPアドレスからのアクセスの場合
登録処理をブロックできるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

国外IPアドレスからアクセスの場合、ユーザーウェブでの登録処理をブロックする
初期設定「国外IPアクセス許可フラグ」を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「許可する」となります。

■ 対象の登録処理
 新規会員登録・会員情報変更・注文登録・お問い合わせの投稿・お友達にすすめるメールの送信・プレゼント応募(懸賞管理オプション)

一部アクセスを許可したい国外IPアドレスがある場合は、初期設定「国外IPアクセス許可リスト」にて複数指定可能です。


国外IPアクセス許可フラグのマニュアルはこちら
国外IPアクセス許可リストのマニュアルはこちら

2020/05/13 

# 780 「メール種類」の会員を指す文言を統一しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メールフォーマットの「メール種類」において、会員を指す文言が2種類(ユーザー、会員)存在したため、
「会員」に文言を統一しました。

文言を変更したメール種類は下表のとおりです。
※「メールタイトル」は、店舗様の設定内容から変更しておりません。

メール種類ID 変更前:メール種類 変更後:メール種類
1 ユーザー登録時送信メール 会員登録時送信メール
2 ユーザー情報更新時送信メール 会員情報更新時送信メール
39 ユーザー本登録完了メール 会員本登録完了メール
51 携帯ユーザー登録時送信メール 携帯会員登録時送信メール
52 携帯ユーザー情報更新時送信メール 携帯会員情報更新時送信メール
88 ユーザー本登録完了メール 会員本登録完了メール

2020/05/13 

# 779 会員データのダウンロード出力項目に
「最終受注日」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データダウンロード時に、「最終受注日」を出力可能にしました。
ご利用の場合は、ダウンロードフォーマットの「編集」より項目を追加ください。

2020/05/13 

# 778 「お問い合わせ無効メールドメイン設定」をサイト基本情報にて
設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「お問い合わせ無効メールドメイン設定」を下記メニュー配下でも設定できるように、項目を追加しました。

ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

2020/04/30 

# 777 「注文者を選択」より非会員を選択した場合
事前に入力したメールアドレスはクリアするようにしました
対象機能・画面:オペレータ受注画面オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > オペレータ受注新規登録

オペレータ受注新規登録の「注文者を選択」より、非会員の方を選択した場合
事前に入力した「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」の値は、クリアするよう挙動を変更しました。

■ 例
1. 「注文者を選択」より、会員(メールアドレス有り)を選択
2. 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄に、当該会員のアドレスが反映
3. 「注文者を選択」より、非会員を選択し直す

▼ 修正前
 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄に、[1.]の会員のアドレスが残る

▼ 修正後
 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄は、空欄

2020/04/30 

# 776 自動お知らせ管理に一括アップロード機能を追加しました
対象機能・画面:会員登録自動お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

自動お知らせ管理に一括アップロード機能を追加しました。
これに伴い、自動お知らせ管理を以下のメニュー構成としております。

自動お知らせ管理
└ 自動お知らせ新規登録/一覧  ←従来の画面
└ 自動お知らせ一括アップロード ←新しい一括アップロード用の画面

■ 注文・会員登録自動お知らせオプションをご利用で、画面に表示していない店舗様について
 ショップ管理ツール > システム設定 > メニュー管理 にて
 「表示テキスト:自動お知らせ管理」を「利用区分:使用しない」として
 自動お知らせ管理メニューを画面に表示しないようにしている店舗様については、
 いずれも「利用区分:使用しない」状態でメニューを追加しております。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 775 「見積機能オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

サイトでの取扱商品について、見積作成から注文までが行える「見積機能オプション」を追加しました。

ユーザーウェブでは、サイト上での見積書の作成、見積履歴の確認、見積からの注文ができます。
ショップ管理ツールでは、見積の管理、ユーザーからの見積に関するコメントへの回答、出精値引対応ができます。

※ご留意事項※
・利用可能な決済には制限がございます。詳細はサポートページをご確認ください。
・下記オプションには対応しておりません。
 予約販売、定期販売、頒布会、複数配送先、別精算ページ、オペレータ受注画面
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。
 ※BtoBオプションご利用の場合、確認の結果、導入において既存機能への影響がなければ、無償でご利用いただけます。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 774 商品の「最高注文数」「同一注文者購入個数制限」から
カート投入できない理由毎に表示・非表示を制御できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

商品設定の「最高注文数」「同一注文者購入個数制限」をみて
商品をカート投入できない理由毎に、表示・非表示を制御できるm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・商品の一覧ページ(item_list.xhtml)
・商品比較時のページ(item_compare.xhtml)※商品比較オプション

m:id 概要
IF_OVER_MAXIMUM_AMOUNT 最大注文数以上の時にのみ表示
※従来は商品詳細ページのみ対応していた。利用可能なページを追加。
IF_NOT_OVER_MAXIMUM_AMOUNT 最大注文数未満の時にのみ表示
※従来は商品詳細ページのみ対応していた。利用可能なページを追加。
IF_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT カート内の個数は含めず、過去購入個数が同一注文者購入個数制限以上の場合のみ表示
IF_NOT_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT カート内の個数は含めず、過去購入個数が同一注文者購入個数制限未満の場合のみ表示
IF_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT_INCLUDE_CART 過去購入個数とカート内個数の合計が、同一注文者購入個数制限以上の場合のみ表示
IF_NOT_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT_INCLUDE_CART 過去購入個数とカート内個数の合計が、同一注文者購入個数制限未満の場合のみ表示

2020/04/30 

# 773 「商品・バリエーション」の自由項目に記載した特殊文字が
商品情報更新時に別の文字列に置換されないよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > 自由項目管理 > 自由項目登録・照会 > 商品・バリエーション

「商品・バリエーション」の自由項目で、テキスト入力可能としており
当該項目に、< > & " / などのHTMLタグに使用する特殊文字を用いて商品登録している場合

当該商品を更新しようと、商品編集画面「バリエーション・在庫登録」タブの
<利用バリエーション選択>にて、バリエーションを変更すると

不必要なエスケープ処理*により、特殊文字が別の文字列へ置換されていたため修正しました。

*脆弱性対応のため、上記のような特殊文字をHTMLタグとして認識させないよう別の文字列へ置換すること

2020/04/30 

# 772 商品画像が未登録の商品に商品画像を新規登録するときの
保存先が変わっていたため元に戻しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様
         ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

機能更新# 728 で、 商品変更画面から登録済みの商品画像を変更したときの商品画像
(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、

これにより、商品画像が未登録の既存商品に商品画像を登録する際
画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿った場合の商品画像の保存先が変わっていたため、
2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前の挙動に戻しました。

<前提条件> 初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前
 商品画像未登録の商品更新時は「itemimage/商品コード」フォルダに格納

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新後
 商品画像未登録の商品で、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿り
 ラジオボタンのデフォルト値「変更なし」のまま商品画像を登録すると「itemimage」フォルダ直下に格納

 ▼ 画像の変更有無を選択するラジオボタン

■ 商品画像未登録の商品更新時に、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移
 【1】商品変更・削除 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 確認画面にて「戻る」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

 【2】商品変更・削除 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にてチェックエラーが発生すると、ラジオボタン表示

2020/04/30 

# 771 メルマガ配信結果コンテンツレポートのクリック数が
正しくカウントされるように修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果コンテンツレポート

メルマガ配信結果コンテンツレポート一覧画面の「クリックURLクリック総数」と、
メルマガ配信コンテンツレポート・クリックURLレポート一覧画面のクリック数が
正しくカウントされないケースがあったため、修正しました。

2020/04/30 

# 770 メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を
削除しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 >メルマガ管理

画像ファイルをメルマガに添付する機能の廃止にむけて
機能更新# 745 の「メルマガ画像アップロード」メニュー削除に続き、

メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を削除しました。
これに伴い、登録済みの画像を検索する「メルマガ画像検索」メニューを削除しました。

メルマガに画像を組込む場合は、コンテンツ管理 > 画像管理 に画像ファイルを保存し
HTMLコンテンツ内で画像ファイルの絶対パスを指定、リンクで表示させてください。

■ データ自体の削除前
・メニュー削除前に、メルマガ画像アップロードよりアップロード済みの画像は
 HTMLコンテンツに <img src="cid:ファイル名" /> と記述し、組込むことは可能。

■ データ自体の削除後
・HTMLコンテンツに<img src="CID:ファイル名" /> と記述すると登録不可。
・エンドユーザー側で、受信済みのメールの画像ファイルは閲覧可能。
・「メルマガコンテンツ検索/一覧」や「メルマガ配信コンテンツレポート」より
 過去、<img src="CID:ファイル名" /> を用いたHTMLコンテンツの画像は確認不可。

2020/04/30 

# 769 会員用トピックス詳細に未ログイン状態でアクセスすると
ログインページを表示するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理

エンドユーザーが未ログイン状態で、会員としてユーザーウェブを閲覧時のみ表示する
「トピックス区分:会員用情報」のトピックス詳細ページへ遷移した時の挙動を変更しました。

■ 変更前
 エラーメッセージが表示

■ 変更後
 ログイン専用ページ(login.xhtml)が表示

2020/04/30 

# 768 パーツ管理におけるバナー画像が存在しない場合は
リンク切れのアイコンを表示するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > パーツ管理

パーツ管理より「コンテンツ区分:バナー」としてバナー画像を指定すると
ファイル管理 の html/images/contents_banner_images に保存されますが、

削除するなどによって、保存先に画像が存在しない場合のショップ管理ツール上、
また、ユーザーウェブ上の表示を変更しました。

■ 変更前
 何も表示されない(ユーザーウェブ上はバナーが入る前の状態が維持)

■ 変更後
 画像がリンク切れであることを示すアイコンが表示

2020/04/30 

# 767 商品詳細ページで、選択した個数がカート投入可能かチェックできるよう
初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

商品詳細ページにおける商品個数選択(入力)時に、カート投入可能な個数かチェックできるよう、
初期設定「商品数量変更時チェック利用フラグ」を追加しました。

「利用する」にした場合、カート投入不可な個数を選択するとポップアップで購入不可な旨を表示し、変更前の個数に戻します。

※デフォルト値は、従来の挙動である「利用しない」となります。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 766 「会員登録無効メールドメイン設定」を サイト基本情報にて設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「会員登録無効メールドメイン設定」を下記メニュー配下でも設定できるように、項目を追加しました。

ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

2020/04/22 

# 765 ビューとプレビュー、それぞれに
最新のフリーランキングが表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ランキング自由設定オプション、または、アクセスランキング設定オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > フリーランキング(売上)
        ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > フリーランキング(アクセス)

フリーランキングにおいて、ビュー・プレビューそれぞれに反映した
最新のランキングが表示されないことがあっため、修正しました。

<前提>
「プレビューに反映」「ビューに反映」を押下すると
「ビューに反映」したランキングコードと重複チェックし、重複していると登録不可
(「プレビューに反映」のみ押下したランキングコードとの重複は登録可能)

■ 修正前
 「プレビューに反映」より、一度登録したランキングコードと同一ランキングコードで
 「プレビューに反映」または「ビューに反映」で新たなデータを登録しても、一番最初に登録したデータを読込む

■ 修正後
・プレビューでは「プレビューに反映」したデータのみ、
 ビューでは「ビューに反映」したデータのみ、読込む
・同一ランキングコードで複数「プレビューに反映」した場合、最新のデータを読込む

■ 例
1.ランキングコード「AAAA」で、「商品A」を設定し「プレビューに反映」のみ押下
2.ランキングコード「AAAA」で、「商品B」を設定し「プレビューに反映」のみ押下
3.ランキングコード「AAAA」で、「商品C」を設定し「プレビューに反映」「ビューに反映」押下

▼ 変更前
・[2.]の時点
  プレビュー:一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示
・[3.]の時点
  プレビュー:一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示
  ビュー  :一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示しようとするが、「ビューに反映」されていないため何も表示されない

▼ 変更後
・[2.]の時点
  プレビュー:最新の、[2.]で設定した「商品B」を表示
・[3.]の時点
  プレビュー:最新の、[3.]で設定した「商品C」を表示
  ビュー  :「ビューに反映」した、「商品C」を表示

2020/04/08 

# 764 クーポン一括アップロードのチェック処理を修正しました
対象機能・画面:クーポン割引オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > クーポン管 > クーポン一括アップロード

クーポン一括アップロードを用いて、既存の「クーポン有効期間」の終了日を設定しているクーポン情報を更新しようとした際
「クーポン利用期間TO(COUPON_KIKAN_TO)」のカラムが無いCSVをアップロードしようとするとエラーになっていたため、修正しました。

2020/04/08 

# 763 「バリューコマース アフィリエイト連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

バリューコマース株式会社が提供する、トラッキングシステム「iTrack2.0」を用いて
ebisumartのサーバでトラッキング用Cookieを発行し、注文情報を送信可能にする
「バリューコマース アフィリエイト連携オプション」を追加しました。

※「バリューコマース アフィリエイト」のサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 https://www.valuecommerce.ne.jp/

■ 注意事項
・弊社への申込みとは別に、バリューコマース株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・バリューコマースへの注文情報送信方法のうち、「URLリクエスト通知」に対応しています。
・「消費税区分:内税」には対応しておりません。内税の場合、税込価格で連携されます。
・割引は、会員割引のみ対応しています。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/08 

# 762 会員の「性別:指定なし」をユーザーウェブでも利用できるよう、
m:idを追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツール上では、会員の「性別:指定なし」を選択可能でしたが、
ユーザーウェブでも利用できるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要 対象ページ
common.IF_SEX_NONE 性別が指定なしの時にのみ表示
※性別の必須チェックがOFF時のみ使用可
-
IF_SEX_NONE ・会員登録確認
 (member_confirm.xhtml)
・注文情報確認
 (cart_confirm.xhtml)
・注文完了
  (cart_result.xhtml)
・プレゼント応募確認
  (present_confirm.xhtml)
  ※懸賞管理オプション
SEX_NONE_INPUT_TAG 「性別:指定なし」を選択するラジオボタン
※性別の必須チェックがOFF時のみ使用可
・会員登録入力
 (member_input.xhtml)
SEX_NONE_RADIO_TAG ・注文情報入力
  (cart_seisan.xhtml)
・プレゼント応募入力
 (present_input.xhtml)
 ※懸賞管理オプション

2020/04/08 

# 761 トピックス詳細ページをSNSでシェアした際に
トピックスタイトル画像をサムネイル表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理 > トピックス検索/一覧

トピックス詳細ページ(topics_detail.xhtml)をSNSでシェアした際に
「トピックスタイトル画像」が設定されていれば、サムネイル表示するようにしました。

■ 変更前
 トピックス詳細ページをSNSでシェアしても、画像は表示されない

■ 変更後
 トピックス詳細ページをSNSでシェアした際、下記条件を満たすトピックスであれば、「トピックスタイトル画像」をサムネイル表示
  ・トピックスタイトル画像:設定あり
  ・トピックス区分:「 会員用情報」or「会員用情報(携帯)」以外
  ・登録区分:本登録

2020/04/08 

# 760 ユーザーウェブにおけるCookieの有効期間を店舗ごとに指定できるよう、
初期設定化しました
対象機能・画面:ー

サイト(ユーザーウェブ)におけるCookiの有効期間を指定する、初期設定「Cookie有効期間」を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である未設定(ブランク)となります。

サポートサイトはこちら


初期設定「Cookie有効期間」は、カートに入れた商品の保持期間に影響いたします。

「Cookie有効期間」を設定した場合、下記の兼ね合いによる動きの違いを表にしました。
 ・カート投入時のエンドユーザーのログイン状態
 ・初期設定「ユーザーウェブセッション復元方式」  →表では[UWセッション復元方式]
 ・初期設定「ユーザーウェブログイン時カート復元」 →表では[UWログイン時カート復元]

[UWセッション復元方式:復元する]・[UWログイン時カート復元:復元する]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン 無制限に保持 【注1】 「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持 【注1】
未ログイン 「セッションタイムアウト」内はブラウザを閉じても保持 「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持
[UWセッション復元方式:復元する]・[UWログイン時カート復元:復元しない]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン 無制限に保持 【注2】 「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持 【注2】
未ログイン 「セッションタイムアウト」内はブラウザを閉じても保持 「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持
[UWセッション復元方式:復元しない]・[UWログイン時カート復元:復元する/しない]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン ブラウザを開いた状態で
「セッションタイムアウト」内は保持
※ブラウザを閉じた時点で削除される
ブラウザを開いた状態で
「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内は保持
※ブラウザを閉じた時点で削除される
未ログイン


【注1】同一会員IDで他ブラウザのカートに商品があれば統一される
【注2】同一会員IDで他ブラウザのカートに商品があっても統一されない

※変更後の動きは、こちら のよくあるお問い合わせに載せています。

2020/04/01 

# 759 「リンクシェア アフィリエイト連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

リンクシェア・ジャパン株式会社が提供する、リンクシェア アフィリエイトと連携可能な
「リンクシェア アフィリエイト連携オプション」を追加しました。

※リンクシェア アフィリエイトのサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 https://www.linkshare.ne.jp/

※ご留意事項※
・弊社への申込みとは別に、リンクシェア・ジャパン株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・リンクシェア アフィリエイトの導入方式のうち、「フルインストール方式」のみの対応です。
・軽減税率には非対応です。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
  オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/01 

# 758 ショップ管理ツールからの受注登録時、クレジットカード情報を暗号化できる
「カード情報非保持化ソリューション連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

ルミーズ株式会社が提供する、カード情報非保持化ソリューションと連携し、
ショップ管理ツールから受注登録する際、専用のテンキーパッドで、クレジットカード情報を入力すると
暗号化(トークン発行)して決済できる「カード情報非保持化ソリューション連携オプション」を追加しました。(無償)

※カード情報非保持化ソリューションのサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 http://www.remise.jp/service/moto.htm

※ご留意事項※

・弊社への申込みとは別に、ルミーズ株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・対応決済代行会社は、GMOペイメントゲートウェイのみです。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/01 

# 757 ショップ管理ツールからの受注登録・更新における
「商品コード」の入力値チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注登録・更新時の、「商品コード」の入力値チェックにて
商品コードとバリエーションコードを繋ぐ文字列* のみの場合もエラーとなるよう、
チェック処理を追加しました。

(* 店舗によって、「-(ハイフン)」もしくは「_(アンダーバー)」になります)

2020/04/01 

# 756 ログイン後、「パスワード変更」より送信するメールでも
会員自由項目を出力する置換文字を使用可能にしました
対象機能・画面:ー

ログイン後に、「パスワード変更」するとして、
パスワード再発行のメール送信ページ(password_reset.xhtml)よりメール送信した際も
パスワードリマインダメールで使用できる置換文字一覧にある
会員自由項目を出力する置換文字「#MEMBER.FREE_ITEMn#」を使用可能にしました。

※ログイン前に、「ログインID・パスワードを忘れた方」よりパスワードリマインダメールを送信した際は変わらず使用できます。

2020/03/25 

# 755 商品新規登録時の商品画像の保存先が、変わっていたため元に戻しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録 , 商品検索/一覧

機能更新# 728 で、 商品情報更新時の商品画像(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、

これにより、商品新規登録時に画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿った場合の
商品画像の保存先が変わっていたため、2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前の挙動に戻しました。

<前提条件> 初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前
 商品新規登録時は「itemimage/商品コード」フォルダに格納

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新後
 画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿り
 ラジオボタンのデフォルト値「変更なし」のまま商品新規登録すると「itemimage」フォルダ直下に格納

 ▼ 画像の変更有無を選択するラジオボタン


■ 商品新規登録時に、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移パターン
 【1】商品新規登録 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 確認画面にて「戻る」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

 【2】商品新規登録 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にてチェックエラーが発生すると、ラジオボタン表示

 【3】商品検索/一覧「コピー」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

2020/03/25 

# 754 クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)の接続先を、
連携テスト用・本番環境用と分けて設定できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプション、かつ、クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)をご利用の店舗様

クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)の接続先を
連携テスト用と本番環境用、それぞれ分けて設定できるよう初期設定を追加しました。

初期設定名 概要
GMOPG継続課金設定(HOST_NAME) 接続先SFTPサーバのIPアドレスを設定
GMOPG継続課金設定(USER_NAME) 接続先SFTPサーバのログインIDを設定
GMOPG継続課金設定(PASSWORD) 接続先SFTPサーバのパスワードを設定
GMOPG継続課金設定(LOCAL_DIRNAME) 店舗側ディレクトリを設定
※非公開 デフォルト値「/WEB-INF」 
GMOPG継続課金設定(FTP_DIRNAME) 送信先ディレクトリを設定
※非公開 デフォルト値「/」 

※連携テスト用の設定は、初期設定名が「テスト用***」になります。

サポートページはこちら

2020/03/18 

# 753 エンドユーザーが、配送間隔指定定期の「次回お届け予定日」を変更する際
非稼働日を考慮するようにしました
対象機能・画面:定期販売オプション と 営業日カレンダーオプション を併用し、配送間隔指定定期をご利用の店舗様
        定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)

エンドユーザーが、マイページより注文している配送間隔指定定期の「次回お届け予定日」を変更する際、
非稼働日が考慮されていなかっため修正しました。

■変更前
【変更日】+【配送希望日指定可能最小日数】+【1日】の日付から「次回お届け予定日」を選択可能

■変更後
【変更日】+【配送希望日指定可能最小日数】+【1日】+【非稼働日分】の日付から「次回お届け予定日」を選択可能

【配送希望日指定可能最小日数】について
 サイト基本情報[配送希望日指定可能最小日数]と 商品登録画面の[配送希望日指定可能最小日数]の
 設定値を比較し、数値の大きい方の値を適用します。

 配送希望日指定可能最小日数の計算方法は 2通りございますが、下に挙げる例ではデフォルトの
 「翌日以降の稼働日より計算」として記載します。計算方法の詳細については、こちらをご覧ください。


■ 例:<前提条件>
   ・エンドユーザーが「次回お届け予定日」を変更する日:2/8
   ・非稼働日:2/9、2/11
   ・配送希望日指定可能最小日数:2日

▼「配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ:利用しない」の場合
 ・変更前:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/11】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/11」の子受注は、2/9以降のバッチで作成。
 ・変更後:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/13】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/13」の子受注は、2/11以降のバッチで作成。

▼「配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ:利用する」の場合
 ・変更前:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/11】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/11」の子受注は、2/8以降のバッチで作成。
 ・変更後:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/13】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/13」の子受注は、2/9以降のバッチで作成。

2020/03/18 

# 752 レビュー承認時ポイント付与確認メールで使用できる置換文字
「#SITE_URL#」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:商品レビューオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メール種類ID 40:レビュー承認時ポイント付与確認メール において
サイトURLを表示する置換文字「#SITE_URL#」が正しく機能していなかったため修正しました。

2020/03/18 

# 751 会員割引情報を含んだ額で「小計」を出力する場合も
ゲスト購入や注文と同時に会員登録した受注を集計するよう修正しました
対象機能・画面:レポートカスタマイズオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > データ解析 > カスタム売上レポート新規登録

機能更新# 734 で適用しました、会員割引情報を含んだ額で「小計」を出力する にチェックすると、
ゲスト購入、もしくは、注文と同時に会員登録した受注が集計対象外となっていたため、集計するよう修正しました。   

2020/03/18 

# 750 商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ
表示するm:idを各ページに追加しました
対象機能・画面:ー

商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示するm:idのご用意が無かった箇所について、
m:idを追加しました。

m:id 概要
common.IF_ITEM_FREE_VALUE_MATCH 指定した商品コードで、商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_MATCH 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示
m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用

2020/03/18 

# 749 GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済で
決済リンクを複数回クリックしたときの挙動を変更しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済 を「連携番号形式:決済連携ID」でご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法    

GMOペイメントゲートウェイの下記リンク型決済において
 ・楽天ペイ
 ・キャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い(B)・auかんたん決済)

決済方法で、「連携番号形式:決済連携ID」を選択している場合
注文完了ページ、または、注文確定時送信メールの決済リンクを複数回クリックしたときの挙動を変更しました。

■ 変更前
 ebisumart 側では
 ・決済リンクをクリックする度、新しい決済連携IDを採番する。
 ・決済連携IDの履歴を保持せず、最新の決済連携IDのみ保持する。

 ⇒GMOペイメントゲートウェイ側より、最新以外の決済連携IDでebisumart へ結果が返却されると、
 保持する決済連携IDと一致せずエラーになる。

■ 変更後
 ebisumart 側では
 ・決済リンクをクリックする度、新しい決済連携IDを採番する。(変更なし)
 ・決済連携IDの履歴を保持する。

 ⇒GMOペイメントゲートウェイ側より、最新以外の決済連携IDでebisumart へ結果が返却されると、
 保持する決済連携IDの履歴から一致する取引を特定し、受注決済ステータスを更新。

 ※GMOペイメントゲートウェイ側で重複して与信を取っている可能性があるため
  1度、GMOペイメントゲートウェイ側からebisumart へ結果が返却された受注に対し
  異なる決済連携IDで再び結果が返却された場合は、ebisumart 側でエラーにする。

2020/03/18 

# 748 サイト混雑時に表示されるページを、他のエラーと分けて
独自に設定できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

サイト混雑時に表示する「common_error.htm」は、viewフォルダ下の媒体(userweb/smartphone/mobile)ごとの
共通エラーページ「common_error.xhtml」を毎日1回静的化して作成していますが、

その他エラー発生時にも使われる汎用的なもの* であるため
(* いつ「common_error.xhtml」が表示されるについては、こちらをご覧ください)

初期設定「共通エラーページ静的ファイルバッチ作成フラグ」を「利用しない」とすれば
「common_error.htm」を、「common_error.xhtml」とは異なるデザインに編集し
サイト混雑時専用のページとして保存できるようにしました。
サポートページはこちら

2020/03/11 

# 747 NP後払い(NPコネクトプロ)・NP掛け払い(FREX BtoB)の
受注の「後払いステータス」更新時の挙動を修正しました
対象機能・画面:NP後払い(NPコネクトプロ)・NP掛け払い(FREX BtoB)をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

■ NP後払い(NPコネクトプロ)の受注について
 「後払いステータス」が [出荷報告完了] となった場合に「入金区分」にチェックが入るよう修正しました。

■ NP掛け払い(FREX B2B)の受注について
 「後払いステータス」が [請求依頼完了] となった場合に「入金区分」にチェックが入るよう修正しました。

2020/03/11 

# 746 ショップ管理ツールより受注登録・更新時に
受注金額を再計算するか選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注の[登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算するか選択できるよう、
初期設定「ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ」を追加しました。

■ 変更前
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算

■ 変更後
・ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用する(デフォルト値)
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算(変更前と同じ)

・ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用しない
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額の再計算を行わずに受注データを登録・更新

サポートページはこちら

2020/03/11 

# 745 メルマガ画像アップロードメニューを削除しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ画像アップロード

2020年2月12日(水)、2月25日(火)に事前案内しておりました
画像ファイルをメルマガに添付する機能の廃止にむけて、メニューを削除しました。

メルマガに画像を組込む場合は、コンテンツ管理 > 画像管理 に画像ファイルを保存し
HTMLコンテンツ内で画像ファイルの絶対パスを指定、リンクで表示させてください。

※メニュー削除前に、メルマガ配信画像アップロードよりアップロード済みの画像を絶対パスで表示することはできかねます。


■ 廃止スケジュール
・2020年3月10日(火)のショップ管理ツール本番更新時
 メルマガ画像アップロードメニュー削除
・2020年4月末頃 ※確定日付は、4月半ばの事前案内でご連絡します
 メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を削除


■ 4月末頃の、アップロードしたデータ自体の削除前
・メニュー削除前に、メルマガ画像アップロードよりアップロード済みの画像は
 HTMLコンテンツに <img src="CID:ファイル名" /> と記述し、組込むことは可能です。

■ 4月末頃の、アップロードしたデータ自体の削除後
・エンドユーザー側で、受信済みのメールの画像ファイルはご覧いただけます。

・「メルマガコンテンツ検索/一覧」や「メルマガ配信コンテンツレポート」より
 過去、<img src="CID:ファイル名" /> を用いたHTMLコンテンツの画像は確認できなくなります。


※ご確認のお願い※
2020年4月末頃のデータ自体の削除後は、メルマガ画像ファイルを復元できなくなります。
店舗様側で必要な画像ファイルがあれば、それまでに下記いずれかの方法により保管ください。

●「メルマガ画像検索」より、保存したいファイルを「表示」し右クリック後「名前を付けて画像を保存」より保存

<img src="CID:ファイル名" /> としてHTMLコンテンツに記述し、店舗管理者や貴社内の担当部署宛にメルマガ配信

2020/03/04 

# 744 入荷お知らせメールの配信区分が「メール配信管理から1件ずつ配信」の場合の
集計方法を 変更しました
対象機能・画面:入荷お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > 入荷お知らせ管理

下記メールフォーマットが「メール配信区分:メール配信管理から1件ずつ配信」の場合の
入荷お知らせ管理画面における「配信済み数」の集計方法を変更しました。

 ・メール種類ID 33:入荷お知らせメール
 ・メール種類ID 83:携帯入荷お知らせメール

■ 変更前
 「お知らせメール配信」ボタンを押下すると「配信済み数」にカウント

 例)「入荷お知らせ受付数:3」「配信済み数:0」「メール送信対象数:3」の場合
  ▼「お知らせメール配信」ボタンを押下
   ・「配信済み数:0」   →「配信済み数:3」
   ・「メール送信対象数:3」→「メール送信対象数:0」
   ※実際には、メール配信データ管理より手動配信するまで配信されない。

■ 変更後
 「お知らせメール配信」ボタンを押下後
 メール配信データ管理より手動配信すると、「配信済み数」にカウント

 例)「入荷お知らせ受付数:3」「配信済み数:0」「メール送信対象数:3」の場合
  ▼「お知らせメール配信」ボタン押下
   ・「配信済み数:0」   (変更なし)
   ・「メール送信対象数:3」(変更なし)
  ▼メール配信データ管理画面より「配信済みフラグ:未配信」を「配信」ボタン押下
   ・「配信済み数:0」   →「配信済み数:3」
   ・「メール送信対象数:3」→「メール送信対象数:0」

2020/03/04 

# 743 定期購入商品の確認・変更ページにて、
配送間隔指定定期の「次回配送予定日」を表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様
        定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)

定期購入商品の確認・変更ページにて、配送間隔指定定期の「次回配送予定日」を表示するm:idを作成しました。


m:id 概要
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_YEAR_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の年を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_MONTH_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の月を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_DAY_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の日を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_YEAR_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の年を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_MONTH_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の月を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_DAY_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の日を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用

2020/03/04 

# 742 @前後で分割しない、確認用メールアドレス入力フォームを
表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:ー

確認用メールアドレス入力フォームは、@前後で分割するm:idのご用意のみだったため
@前後で分割しないm:idを作成しました。


m:id 概要 対象ページ
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 注文情報入力
(cart_seisan.xhtml)
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 会員登録入力
(member_input.xhtml)
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE メール(確認)を入力するInputタグを出力 会員登録及び注文処理のメールアドレス確認
(mail_validate.xhtml)
※「確認用入力欄必要」の場合
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 定期購入商品の情報変更(teiki_renew.xhtml)
※定期販売オプション
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 プレゼント応募入力(present_input.xhtml)
※懸賞管理オプション

2020/03/04 

# 741 ショップ管理ツールより受注登録・更新・削除した後の画面で
遷移先を選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注登録・更新・削除した後の画面にて
遷移先を選択できるよう、初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ」を追加しました。

■ 変更前
 受注一覧を表示

■ 変更後
・初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ:表示しない」(デフォルト値)
 受注一覧を表示(変更前と同じ)

・初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ:表示する」
 登録完了画面を表示し、遷移先を下記ボタンより選択可能

 「続けて登録」     ⇒ 新規受注登録画面に遷移
 「登録した受注を確認」 ⇒ 直前に新規登録または更新した受注の編集画面に遷移
 「一覧へ」       ⇒ 受注一覧画面に遷移
 「トップページへ」   ⇒ ショップ管理ツールのトップページに遷移


サポートページはこちら

2020/02/26 

# 740 ショップ管理ツール2段階認証利用時に送信されるメールに
対象のebisumart Noを記載するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール2段階認証をご利用の店舗様

ショップ管理ツール2段階認証の、利用者アカウントの2段階認証方式が「メール送信」の場合に、
送信されるメールの件名と本文に、対象のebisumart Noを記載するようにしました。

2020/02/26 

# 739 トークン決済利用時の一部処理を修正しました
対象機能・画面:注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)

トークン決済を選択して、全額をポイントorクーポンで支払おうとした際、
部分情報変更ページ(※)から、注文情報確認ページに遷移できない場合があったため修正しました。

※注文情報確認ページから遷移できる、依頼主情報、ポイント情報、クーポン情報等を変更できるページ    

2020/02/26 

# 738 削除日をクリアする場合、既存のログインIDと重複しないか
チェックする処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

機能更新# 727で適用しました、
会員一括アップロードで、退会済みとなっている会員の退会日をクリアし復帰させる場合に、
既存のログインIDと重複しないかチェックする処理について、
「削除日」がクリアされた場合にも、チェックするようにしました。

■経緯
  初期設定「退会済ログインID重複許可:利用する」として
  削除済み会員と重複するログインIDを許可している場合に復帰させると、ログインIDの重複が発生するため。      

2020/02/26 

# 737 コンテンツ管理のファイル表示時、
上層フォルダに移動できるリンクを表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 以下[対象]
        画像管理 , テンプレート管理 , 帳票フォーマット管理 , ファイル管理

ファイル表示時、ファイルパスのフォルダ名をリンク形式にし、 上層フォルダに移動できるようにしました。

2020/02/26 

# 736 会員データダウンロード時の出力項目に
「累積購買回数」と「累積購買金額」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データ一覧の [CSV] ボタンからダウンロード可能なCSVファイルの出力項目に、
「累積購買回数」と「累積購買金額」を追加しました。

※出力項目は [ダウンロード] > [編集] から追加可能です。