機能更新履歴 - Update History -

過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。

2019/12/11 

# 680 外貨使用時における、会員割引額の有無により表示を出し分けるm:idの
挙動を修正しました
対象機能・画面:通貨設定オプションご利用の店舗様

通貨設定オプションご利用で、外貨使用時に表示の出し分けの制御が利かず、
常に表示されているm:idがあるため会員割引額の有無によって出し分けるよう修正しました。

▼対象m:id

会員割引額が存在する/しない IF_MEMBER_DISCOUNT
IF_NOT_MEMBER_DISCOUNT
現在のアクセスランキング設定の商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_ACCESS_RANKING_DISCOUNTT
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」に会員割引額が存在する/しない common.IF_ALL_ITEM_DISCOUNT
common.IF_NOT_ALL_ITEM_DISCOUNT
現在のフリーランキング(売上)の商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_FREE_RANKING_DISCOUNT
common.IF_NOT_FREE_RANKING_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員割引額が存在する/しない common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品に会員割引額が存在する/しない common.IF_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
現在の売上ランキングの商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_RANKING_DISCOUNT
common.IF_NOT_RANKING_DISCOUNT
現在のおすすめ商品に会員割引額が存在する/しない common.IF_RECOMMEND_DISCOUNT
common.IF_NOT_RECOMMEND_DISCOUNT
現在の新着順設定に登録されている商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_SINTYAKU_DISCOUNT
common.IF_NOT_SINTYAKU_DISCOUNT

2019/12/11 

# 679 オペレータ受注新規登録における「クーポン割引計算」ボタン押下時の
算出処理を修正しました
対象機能・画面:オペレータ受注画面オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > オペレータ受注新規登録

「オペレータ受注新規登録」より開く受注登録画面、基本情報「決済・請求情報」タブの
「クーポン割引計算」ボタン押下時の処理について、下記2点修正しました。

■ ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定 にて下記設定の場合
  ・消費税区分:外税
  かつ
  ・クーポン割引時消費税計算区分:クーポン割引後、消費税計算

 税抜き金額に対してクーポン割引額を算出すべきところ、税込み金額に対してクーポン割引額を算出しているため
 税抜き金額からまとめ買い割引額・キャンペーン割引額を引いた金額に対し、クーポン割引額を算出するよう修正しました。

■ 小計を超える金額を「クーポン割引額」に入力した場合
 「クーポン割引計算」ボタン押下時に、小計 - クーポン割引額が0円未満にならないよう「クーポン割引額」の入力値を修正しました。

▼ 例)小計300円(税込330円)の商品で、「クーポン割引額:400」と入力し「クーポン割引計算」ボタンを押下すると
  「クーポン割引時消費税計算区分:クーポン割引後、消費税計算」、かつ、
  「消費税区分:外税」では、「クーポン割引額:300」に修正します。

2019/12/11 

# 678 カートオプション商品の画像を
注文情報入力ページで出力するm:idを作成しました
対象機能・画面:カートオプション商品オプションをご利用の店舗様

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、注文に紐付くオプション商品を繰り返す m:id「LOOP_OPTION_ITEM」内で、
「商品画像1」を出力するm:idを作成しました。

m:id 概要
IF_OPTION_ITEM_IMAGE1 現在のオプション商品の商品画像1が存在する場合のみ表示
OPTION_ITEM_IMAGE1_TAG 現在のオプション商品の商品画像1を表示
商品画像1が存在しないときはNOIMAGE画像を表示

2019/12/11 

# 677 商品情報コピー時に、現在編集しているのが
コピーである旨のメッセージを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

商品一覧の「コピー」ボタンより、商品新規登録画面へ遷移した際
現在編集しているのがコピーである旨のメッセージを表示するようにしました。

■ 経緯
 商品一覧の「編集」ボタンより開く画面と、「コピー」ボタンより開く画面が同一であることから、
 誤ってコピー元としたい商品情報の編集を防ぐため。

2019/12/11 

# 676 受注変更画面において電子マネー決済の取引IDを表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

支払い方法が下記の場合、受注変更画面にて取引IDを表示するようにしました。
※従前より、ダウンロードの対象項目としては「取引ID」を登録できました。

■ 対象の支払い方法
・ベリトランス3G:電子マネー決済(モバイルSuica)
・ベリトランス3G:電子マネー決済(モバイルEdy)
・ベリトランス3G:電子マネー決済(サイバーEdy)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ビットキャッシュ決済)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ネットキャッシュ決済)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ウェブマネー決済)

2019/12/11 

# 675 送信メールやCSVファイルの文字コードを 設定する初期設定を公開しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ・送信メール文字コード
        ・メール送信時機種依存文字使用可能化フラグ
        ・アップロード・ダウンロードファイルエンコード

送信メールやCSVファイルの文字コードを設定する初期設定を、公開しました。

初期設定名 概要
送信メール文字コード 各種送信メールの文字コードを変更します。
「個別設定」の場合は「メールフォーマット登録・照会」にて各メールごとに文字コードを選択可能になります。
※サポートページはこちら
メール送信時機種依存文字
使用可能化フラグ
通常、メールで丸数字などの機種依存文字を使用すると「?」などに変換されて送信されます。
このフラグをONにすると、それらの機種依存文字も送信できるようになります。
ただし一部のメールソフトで全文が文字化けてしまう現象が発生しますので運用にはご注意ください。
アップロード・ダウンロードファイルエンコード アップロード、ダウンロードされるCSVファイルのエンコードを選択します。

2019/12/11 

# 674 商品の一覧ページにて、ツールチップにより「商品名」を表示するか
選択できる初期設定を 追加しました
対象機能・画面:商品一覧ページ(item_list.xhtml)にてm:id「ITEM_DETAIL_LINK_TAG」をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        商品一覧ページ ツールチップ表示フラグ

商品の一覧ページ(item_list$****.xhtml)において、ツールチップを表示するかどうかを選択できる
初期設定「商品一覧ページ ツールチップ表示フラグ」を追加しました。

「利用する」を選択した場合、現在の商品の商品詳細ページへリンクするm:id「ITEM_DETAIL_LINK_TAG」に
カーソルやマウスポインタを合わせることで、ツールチップに「商品名」が表示されます。

これにより、「商品名」が長い場合もエンドユーザーにご確認いただけるようになります。
(ツールチップ:商品にカーソルやマウスポインタを合わせた際に表示されるもの)

■ 経緯
 商品閲覧履歴やランキングでは、ツールチップに「商品名」が表示されていましたが、
 商品の一覧ページでは表示されていなかったため。

マニュアルはこちら

2019/12/04 

# 673 配送間隔指定定期の子受注作成時に非稼働日を考慮するか、
選択可能な初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ

ショップカレンダーで指定した非稼働日(倉庫の休日・商品の出荷ができない日)を考慮し
配送間隔指定定期の子受注を作成するか、選択可能な初期設定を追加しました。

利用する 親受注の【次回配送予定日】から、非稼働日を除いた
【配送希望日指定可能最小日数】をさかのぼった日付に子受注を作成する
利用しない 親受注の【次回配送予定日】から
【配送希望日指定可能最小日数】をさかのぼった日付に子受注を作成する

マニュアルはこちら

2019/12/04 

# 672 商品入数を、商品一括アップロードより登録可能にしました
対象機能・画面:商品入数販売オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品入数を、商品一括アップロードより登録できるよう、項目を追加しました。
・項目名:商品入数
・項目ID:QUANTITY_OF_LOT

2019/12/04 

# 671 注文情報確認ページにて、受注明細の自由項目を出力するm:idの
文字化けを修正しました
対象機能・画面:注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて下記m:idをご利用の店舗様
        ・MEISAI_FREE_VALUE_HERE
        ・MULTI_MEISAI_FREE_VALUE_HERE

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、半角の「&」「¥」を入力すると
注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて文字化けしていたため、正しく出力するよう修正しました。

■ 対象m:id
・MEISAI_FREE_VALUE_HERE
 受注明細自由項目の値を出力

・MULTI_MEISAI_FREE_VALUE_HERE
 現在の複数配送先に対して受注明細自由項目の値を出力

2019/12/04 

# 670 おすすめ商品を繰り返すm:id「common.LOOP_RECOMMEND」内で
発売日を表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:ー

おすすめ商品を繰り返すm:id「common.LOOP_RECOMMEND」内で、発売日を出力するm:idを作成しました。

m:id 概要
common.IF_RECOMMEND_SALE_DATE 現在のおすすめ商品に発売日が存在する場合にのみ表示
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_YEAR_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の年を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_MONTH_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の月を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_DAY_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の日を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)

2019/12/04 

# 669 受注一覧にて、受注ヘッダの自由項目を検索条件とした際の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > 自由項目管理 > 自由項目登録・照会 > 受注ヘッダ
        「項目入力形式:プルダウン」かつ「項目選択肢:99」を設定している店舗様

受注ヘッダの自由項目において、「項目入力形式:プルダウン」で「項目選択肢」として「99:仮受注」のように
値に「99」を設定している場合、受注一覧の検索条件として、当該自由項目「99」を指定しても絞込みされず全受注が表示されていたため、
「99」で絞込みするよう修正しました。

2019/12/04 

# 668 一部文字列を入力した際の、ユーザーウェブにおけるキーワード検索の
挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

ユーザーウェブにおける検索キーワードとして、「%」、「\」、「_」という一部文字列を含む場合、
正しく絞込みがされていないためエンドユーザーが入力した値のとおり、検索するよう修正しました。

2019/12/04 

# 667 一覧画面において検索結果を表示した際のメッセージを変更しました
対象機能・画面:ー

一覧画面において検索結果を表示した際のメッセージを下記のように変更しました。

■ 対象画面
・ショップ管理ツール
 「メールフォーマット登録・照会」や「メルマガ配信コンテンツレポート」等の一覧画面
・ユーザーウェブ
 検索件数と現在の表示件数を出力するm:id「PAGEGUIDE_HERE」を記述した画面
 ※m:id「PAGEGUIDE_HERE」を記述できる対象ページ一覧は こちら

<例>
検索結果全123件のうち、現在開いている画面で1~15件目を表示している場合のメッセージ

■ 変更前
 123 件中 1 件から 15 件を表示しています。

■ 変更後
 1 ~ 15 件目を表示しています。(全123件)

2019/11/27 

# 666 商品の検索条件【SmartPhone向け商品テンプレート】
【携帯向け商品テンプレート】について
関連オプションをご利用の場合のみ選択できるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

機能更新# 654 において追加した商品データ一覧の検索条件のうち【SmartPhone向け商品テンプレート】と【携帯向け商品テンプレート】が、
関連オプションをお申込みでない場合にも表示されていたため、ご利用の場合のみ、検索条件として選択できるよう修正しました。

・SmartPhone向け商品テンプレート
 商品別テンプレート設定、かつ、スマートフォンパッケージ利用時のみ選択可能
・携帯向け商品テンプレート
 商品別テンプレート設定、かつ、携帯・PCパッケージ利用時のみ選択可能

2019/11/27 

# 665 PDFダウンロード時、制限値である100件を超えていないか
チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールの受注一覧等でPDF形式でダウンロードする際に、制限値である100件を超えていないか
チェック処理を追加し、101件以上が対象であった場合は、エラーになるようにしました。

※参考サポートサイト:機能ごとの制限について
 https://support.ebisumart.com/item/A000116.html

■ 経緯
  1回に出力する帳票出力枚数(PDFページ数)として「制限値:100」としておりますが、
  100件を超えているかのチェック処理が入っていない箇所があり、PDFサーバが高負荷状態となり、
  他店舗に影響が及ぶ可能性があったため

2019/11/20 

# 664 O-PLUX連携に関する初期設定を2つ追加しました
「O-PLUX商品情報制御」「O-PLUX受注OUT制御」
対象機能・画面:O-PLUX連携オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定
        ・O-PLUX商品情報制御
        ・O-PLUX受注OUT制御

■ O-PLUX商品情報制御
 O-PLUX連携のイベント登録APIで連携する「加盟店商品ID」として従来は「商品ID」を連携していましたが、
 「商品ID」「商品コード」「購入時の商品バリエーションコード」から指定できるようにしました。

マニュアルはこちら

■ O-PLUX受注OUT制御
 ユーザーウェブからの受注登録時の「O-PLUX審査結果」および、受注更新・取消時の
 「目視審査結果」によって、標準APIの受注データ連携OUTの制御を行うかを設定できるようにしました。

マニュアルはこちら


※ご留意事項※

 現在、O-PLUX連携オプションご利用中の店舗様で設定ご希望の場合は
 事前に影響調査をいたしますので、弊社サポートまでお問い合わせください。

2019/11/20 

# 663 定期購入商品の情報変更ページにて、確認用メールアドレスフォームがない場合も
メールアドレスを変更可能にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)にて確認用メールアドレスフォームがないとエラーになり、変更できかねたため
確認用メールアドレスフォームがない場合は確認用メールアドレスとのチェック処理を外し、変更可能にしました。

2019/11/20 

# 662 現在の商品が定期販売商品のときのみ表示するm:idを
各ページに追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

現在の商品が定期販売商品のときのみ表示するm:idのご用意が無かったページについて、m:idを追加しました。

m:id 概要
common.IF_ITEMACCESSLOG_TEIKI 現在の閲覧履歴商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG' の中だけで使用可)
common.IF_SINTYAKU_TEIKI 現在の新着順設定に登録されている商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_SINTYAKU' の中だけで使用可)
common.IF_RECOMMEND_TEIKI 現在のおすすめ商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.IF_RANKING_TEIKI 現在の売上ランキングの商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_RANKING' の中だけで使用可)
common.IF_FREE_RANKING_TEIKI 現在のフリーランキング(売上)の商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用可)

2019/11/20 

# 661 メルマガ会員の情報を、CSVファイルにダウンロードした際の出力項目に
登録日時を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ会員ダウンロード

「ダウンロード」もしくは「メルマガ会員のみをダウンロード」からダウンロードするCSVファイルの出力項目に、
登録日時を追加しました。

■ 更新前の出力項目
 メールアドレス , 端末区分 , メールタイプ , 会員ID , 端末機種情報

■ 更新後の出力項目
 メールアドレス , 端末区分 , メールタイプ , 会員ID , 端末機種情報 , 登録日時
 ※最後に追加しました。

2019/11/20 

# 660 ショップ管理ツールより、Excel形式で各種帳票をダウンロードした際の
シート名に受注番号のみ出力するよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
        「Excel」での [納品書作成]・[発注書作成] をご利用の店舗様
        請求管理オプションご利用で、ショップ管理ツール > 請求・支払 > 請求管理 > 請求データ検索/一覧
        「Excel」での [請求書発行]・[領収書発行] をご利用の店舗様

機能更新# 638 において、受注番号を出力するよう変更しましたが、
Excelの仕様でシート名の最大文字数は、全角・半角によらず31文字であり
受注番号フォーマットを長く設定している場合等に文字数上限を超えエラーになるため
冒頭に出力している、帳票フォーマットのシート名を出力しないようにしました。

■ 更新前のシート名
 帳票フォーマットのシート名 受注番号

■ 更新前のシート名
 受注番号

2019/11/20 

# 659 取消済の受注データにおいて備考欄のみ更新可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

「取消区分」にチェックの入った、取消済の受注データの場合
受注変更画面にて、備考欄の右に「備考更新」ボタンを設け更新可能にしました。

2019/11/20 

# 658 会員一覧,受注一覧における検索条件に 「会員IDリスト」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

会員データ一覧,受注データ一覧の検索条件に、「会員IDリスト」を追加しました。
会員タグオプション(無償)ご利用時、複数会員に対して会員タグを付与したい場合等にご活用ください。

2019/11/20 

# 657 ebisumartで利用可能な決済方法に
「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2」を追加しました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に
株式会社Paidyが提供する「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2」を追加しました。

Paidy翌月払いとは、メールアドレスと携帯番号の登録だけで、簡単にオンライン決済ができる支払い方法です。
決済サービスの詳細については、下記URLをご覧ください。

https://paidy.com/payments/

■ 従前の決済方法<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)> との変更箇所
▼ オーソリ確定後に ebisumart から取消できるようになりました。
 ebisumart より取消すると、Paidy側へAPI連携されて返金処理がされます。
※全額取消のみの対応です。一部返金には対応しておりません。

▼ Paidy側の決済画面は、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)でのみ起動するようになります。
※従前の<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>では注文完了ページ(cart_result.xhtml)でも起動しますが、
 注文完了ページからの起動では、その後決済処理を完了せずに終えてしまうケースがあり
 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)でのみ起動するよう変更しました。


※ご留意事項※

今回追加した<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2>は、
従前の決済方法<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>とは異なる決済方法のため、
<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>をご利用の店舗様が
<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2>をご希望の場合、決済追加にあたります。

2019/11/13 

# 656 ステップメールにて、使用不可な項目 「CCメールアドレス」
「BCCメールアドレス」を削除しました
対象機能・画面:ステップメールオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会 > メール種類ID:99「ステップメール」

ステップメールでは、「CCメールアドレス」「BCCメールアドレス」にメールアドレスを設定しても配信されませんが、
画面上には項目として表示されていたため削除しました。

2019/11/13 

# 655 GMOPGのコンビニ決済にて、コンビニ毎に表示メッセージを設定可能にしました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイのコンビニ決済をご利用の店舗様
       (セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ)

GMOペイメントゲートウェイのコンビニ決済ご利用時に、注文完了ページに表示されるメッセージや、
受注関連メールで使用可能な置換文字「#KESSAI_INFORMATION#」で出力するメッセージを
コンビニ毎(セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/ミニストップ/デイリーヤマザキ)に設定可能にしました。

メッセージ変更ご希望の際は、弊社サポートまでお問い合わせください。

2019/11/13 

# 654 各種データ(受注,会員,商品)一覧における検索条件を追加しました
対象機能・画面:ー

■ 受注データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
・内訳(商品定価)

■ 会員データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧
・初回受注日
・備考
・携帯メール形式
・PCメール形式

■ 商品データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧
・PC向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定
・SmartPhone向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定
・携帯向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定、かつ、携帯・PCパッケージ

■ メルマガの配信対象
 ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約/配信
 [上記の条件に加えて、さらに詳しく配信対象アドレスを選択する]
・初回受注日

■ ステップメールの配信対象条件・配信終了条件 ※オプション:ステップメール
 ショップ管理ツール > プロモーション > ステップメール管理 > ステップメール新規登録
 [配信対象条件設定]・[配信終了条件設定] にて「会員情報」を選択した場合
・初回受注日

2019/11/13 

# 653 指定したメールドメインからのお問い合わせをエラーにする
初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > お問い合わせ無効メールドメイン設定

指定したメールドメインからのお問い合わせをエラーにする初期設定「お問い合わせ無効メールドメイン設定」を追加しました。

お問い合わせフォームからの投稿において「お問い合わせ無効メールドメイン設定」に設定したメールドメインに
合致する場合エラーとなり、投稿できないようにします。

※デフォルト値として、複数店舗からご連絡をいただいている「qq.com」を登録します。
※カンマ区切り、または改行区切りで複数指定することが可能です。

■ 経緯
 お問い合わせフォームでは、エンドユーザーが入力した「メールアドレス」宛に確認メールを配信可能であることを利用し、
 お問い合わせフォームを踏み台にして店舗様の「FROMメールアドレス」でスパムメールを大量配信される事例報告を承ったため

マニュアルはこちら


■ お問い合わせフォームにおけるメールドメイン確認方法
ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

対象のお問い合わせフォーマットの「一覧」を押下し、画面に検索結果表示後
「ダウンロード」よりCSVデータを出力すると、「メールアドレス」をご確認いただけます。

2019/11/06 

# 652 絞り込みカテゴリ利用時にカテゴリコードが数字始まりの場合も
選択中の絞り込みカテゴリを解除するm:idが 動作するよう修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプションをご利用、かつ、選択中の絞り込みカテゴリを外す下記m:idを利用している店舗様
        ・common.TAG_CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_SINGLE_TAG

絞り込みカテゴリを用いて、カテゴリコードが数字始まりのカテゴリを選択した場合
選択を解除しようとしても、m:idが動作せず解除できなかったため修正しました。

2019/11/06 

# 651 絞り込みカテゴリ利用時にブラウザによっては
検索結果がリセットされる事象を修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプションをご利用の店舗様

絞り込みカテゴリを選択して、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)を表示したとき
ブラウザによっては表示や並び順を切替えると検索結果がリセットされる事象があったため修正しました。

■ 事象内容

ブラウザ 検索結果がリセットされるタイミング
IE ・詳細一覧・画像一覧・簡易一覧 と表示切替え時
・並べ替え順の切替え時
Microsoft Edge ・詳細一覧・画像一覧・簡易一覧 と表示切替え時
・並べ替え順の切替え時
・表示件数の変更時

■ 修正後
 ブラウザに依らず、表示や並び順を切替えても絞り込みカテゴリを選択した検索結果を保持する

2019/11/06 

# 650 絞り込みカテゴリ利用時のウィッシュリスト追加/削除ボタンを表示する
m:idの挙動を修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプション と ウィッシュリストオプション を併用、かつ
        商品の一覧ページに、ウィッシュリスト追加/削除ボタンを表示する下記m:idを利用している店舗様
        ・PUT_TO_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG
        ・DELETE_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG

絞り込みカテゴリ利用時、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)における下記m:idの挙動に
以下のような事象があったため修正しました。

・ウィッシュリスト(お気に入りリスト)に追加するボタンを表示するm:id
 「PUT_TO_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG」
・ウィッシュリスト(お気に入りリスト)から削除するボタンを表示するm:id
 「DELETE_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG」

■ 事象内容
<前提条件>
 絞り込みカテゴリを選択して、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)を表示したとき
 ※参考サポートサイト:通常カテゴリと絞り込みカテゴリの違い

■ 修正前
 商品がウィッシュリストに登録されているかに依らず、全商品にウィッシュリストに追加するボタン と
 ウィッシュリストから削除するボタン の両方が表示

■ 修正後
 ウィッシュリストに登録している商品には、ウィッシュリストから削除するボタン が表示
 ウィッシュリストに登録していない商品には、ウィッシュリストに追加するボタン が表示

2019/11/06 

# 649 下記初期設定名を変更しました
「アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する」
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ >
        アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する

Androidタブレットを、PCとして扱うか、スマートフォンとして扱うか、を設定する
初期設定「アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する」の設定名・選択肢を、変更しました。

■ 修正前
・設定名:アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する
・選択肢:Androidタブレットをスマートフォンとして扱う , Androidタブレットを判別する

■ 修正後
・設定名:Androidタブレット取扱区分
・選択肢:スマートフォン , PC

2019/11/06 

# 648 m:id「SEND_HOPE_MONTHLY_DAY_HERE」の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションを利用している かつ、毎月の配送希望日を出力するm:id
        「SEND_HOPE_MONTHLY_DAY_HERE」を下記ページで利用している店舗様
        ・定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)
        ・定期購入商品の購入停止ページ_ケータイ用(teiki_cancel.xhtml)

定期販売商品の配送希望日を月末とした場合「99」が出力されていたため、「末」を出力するよう修正しました。

2019/11/06 

# 647 SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済時に
電話番号は連携対象外としました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法
        <クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)>をご利用の店舗様

SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済時に、電話番号はSMBCファイナンスサービス側へ連携しないようにしました。

■ 経緯
下記理由により連携対象外にしました。
・「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号を連携するとSMBCファイナンスサービス側で決済連携エラーとなる
 (海外のお客様が12桁以上の電話番号を登録するケースあり)
・SMBCファイナンスサービス側でクレジットカード決済において電話番号は必須項目でない

■ 修正前
 「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号が連携されると決済連携エラーになる

■ 修正後
 「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号が登録されていても決済連携エラーにならないが、
SMBCファイナンスサービス側の管理画面において電話番号は確認できない

2019/11/06 

# 646 WeBBy決済において決済代行側へ送信する内容を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > <WeBBy決済(JACCS)>をご利用の店舗様

WeBBy決済において決済代行側へ送信する内容を下記のとおり変更しました。

変更箇所 変更前 変更後
「商品(役務)種類」の設定可能単位 ・決済単位
決済方法 にて一律で設定
・商品コード単位
商品の自由項目に「商品(役務)種類」を
設定することが可能 ※1
送付先郵便番号・住所が存在しない場合の
WeBByへの送信内容
ブランクのまま 購入者郵便番号・住所の値
受注データの取消 取消不可 WeBByから返却される審査ステータスが
[キャンセル]もしくは[中断]の場合は取消可能 ※2
割引額の送信内容 ポイント割引額
クーポン割引額
ポイント割引額
クーポン割引額
まとめ買い割引額
キャンペーン割引額

※1 商品の自由項目に「商品(役務)種類」を設定する方法について
・当該機能追加にあたり、初期設定「WeBBy決済商品(役務)種類マッピング」を追加しました。
  店舗様に公開しておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。
・商品から取得することが出来ない場合は、従来通り決済情報から取得します。


※2 WeBByから返却される審査ステータス(キャンセル・中断)の受注について
・当該機能追加にあたり、ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法に
  「キャンセル区分」欄を追加しました。審査ステータス(キャンセル・中断)の場合に
 従来通りの動きとするか、取消しするか、選択ください。
・WeBByから返却される審査ステータス
  キャンセル:受注一覧における「受注決済ステータス」が「ES_90」
  中断   :受注一覧における「受注決済ステータス」が「ES_11」

2019/10/30 

# 645 メルマガ配信対象アドレス絞り込みの結果一覧に表示される項目名『会員ID』を
『会員区分』に修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約/配信 >
        [上記の条件に加えて、さらに詳しく配信対象アドレスを選択する]

メルマガの配信対象アドレス絞り込み画面の結果一覧に表示される『会員ID』欄が、
実際には「会員」か「メルマガ会員」かを表示していたため項目名を『会員ID』から『会員区分』に修正しました。

2019/10/30 

# 644 会員の『ポイント残高』に変動が無い場合は会員の『更新日』を更新しないよう
修正しました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

機能更新# 619において、会員の『ポイント残高』が更新された際に会員の『更新日』を更新するようにしましたが、
入金や受注のキャンセルに伴って、会員の『ポイント残高』が変動しない場合は会員の『更新日』を更新しないよう修正しました。

2019/10/30 

# 643 ダウンロードしたe飛伝2用CSVにおける「代引金額」欄「消費税」欄の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理「e飛伝2用CSV出力」ボタンをご利用
        かつ、決済方法として代金引換をご利用の店舗様

「e飛伝2用CSV出力」ボタンよりダウンロードしたCSVにおける「代引金額」欄・「消費税」欄の出力内容を修正しました。

※標準機能の改修のため、当該箇所に店舗固有のカスタマイズが入っている場合は従来通りのカスタマイズ仕様にて動作いたします。

■ 修正前
・「代引金額」欄
 受注ヘッダの受注金額タブにおける「決済手数料(代引き手数料)」の値を出力(0円の場合はブランク)
・「消費税」欄
 「決済手数料(代引き手数料)」が発生している場合に「0」を出力(それ以外の場合はブランク)

■ 修正後
・「代引金額」欄
 決済方法が代金引換の場合、受注ヘッダの受注金額タブにおける「請求合計金額」の値を出力
 ※決済方法が代金引換以外の場合はブランク
・「消費税」欄
 決済方法が代金引換の場合に「0」を出力
 ※決済方法が代金引換以外の場合はブランク

2019/10/30 

# 642 ユーザーウェブにおける検索結果表示件数の1ページあたりの上限を
設定可能にする初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限

検索結果の表示件数を、パラメータで大きな値を設定すると表示速度が遅くなるため
初期設定「ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限」で、上限を設定可能にしました。
現在設定している表示件数の、最大値を設定することを推奨いたします。


※参考サポートサイト:各種パラメーターによる検索結果表示切り替え方法
 対象箇所:SEARCH_MAX_ROW_LIST=数値

■ 対象画面
・item_list.xhtml(商品一覧ページ)
・topics_list.xhtml(トピックス一覧ページ)
・member_history.xhtml(購入履歴一覧ページ)
・member_point_record.xhtml(ポイント履歴ページ)
 ※ポイントオプションをご利用の店舗様
・wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)
 ※ウィッシュリストオプションをご利用の店舗様
・address_list.xhtml(アドレス帳に登録された住所一覧ページ)
 ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様
その他ユーザーウェブのカスタマイズで検索表示件数を指定している画面をご利用の店舗様

■ 更新前
 プルダウンやパラメータで指定されている表示件数をそのまま表示。

■ 更新後
初期設定「ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限」に値を設定した場合
プルダウンやパラメータで指定している表示件数が、設定した上限値を超えていないかチェック。
 ⇒超過している場合 :設定した上限値の件数を表示
 ⇒超過していない場合:指定されている件数をそのまま表示

マニュアルはこちら

2019/10/23 

# 641 m:id「IF_TIME_SALE_TO_DATE」「IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE」の
タイムセールが複数存在していた場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:タイムセールオプションをご利用の店舗様

下記m:idの、商品に期間中のタイムセールが複数存在していた場合の挙動を修正しました。

 ・IF_TIME_SALE_TO_DATE
  現在の商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示するm:id
 ・IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE
  現在の商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示するm:id

■ 前提
 商品に、期間中のタイムセールが複数存在していた場合、最安値のタイムセール価格が適用される。

■ m:id「IF_TIME_SALE_TO_DATE」「IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE」の挙動
・修正前:現在の商品のタイムセール終了日が設定されているかどうかを参照します。
     期間中のタイムセールが複数存在している場合は、判断基準がなく
     最安値のタイムセール終了日を参照することも、異なるタイムセール終了日を参照することもあります。

・修正後:現在の商品のタイムセール終了日が設定されているかどうかを参照します。
     期間中のタイムセールが複数存在している場合は、最安値側の設定を基準とします。

2019/10/23 

# 640 ショップ管理ツールより、セット商品を受注明細に追加した際の
「その他情報」欄の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録

ショップ管理ツールからの受注新規登録において、セット商品を受注明細に追加した際の、
「その他情報」欄の挙動を修正しました。

■ 修正前
 セット商品を受注明細に追加しても「その他情報」欄は、『通常商品』がセットされる。

■ 修正後
 セット商品を受注明細に追加すると「その他情報」欄に、『親商品』『子商品』がそれぞれセットされる。

2019/10/23 

# 639 「頒布会受注親データダウンロード区分」に応じて納品書/発注書を
出力するよう修正しました
対象機能・画面:頒布会オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注一覧の下部に表示される「頒布会受注親データダウンロード区分」に応じて納品書/発注書を出力するよう修正しました。

■ 修正前
「頒布会受注親データダウンロード区分」に依らず選択した受注データ全て出力。

■ 修正後
・頒布会受注親データはダウンロードしない
 選択した受注データのうち、頒布会の親受注は含まれない。
・頒布会受注親データのみをダウンロード
 選択した受注データのうち、頒布会の子受注は含まれない。
・両方ダウンロード
 選択した受注データ全て出力。

2019/10/23 

# 638 ショップ管理ツールより、Excel形式で各種帳票をダウンロードした際のシート名に
内部受注IDではなく受注番号を出力するよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
         「Excel」での [納品書作成]・[発注書作成] をご利用の店舗様
        請求管理オプションをご利用で、ショップ管理ツール > 請求・支払 > 請求管理 > 請求データ検索/一覧
         「Excel」での [請求書発行]・[領収書発行] をご利用の店舗様

■ 更新前のシート名
 **** 内部受注ID  (内部受注ID:ebisumart 内部で処理するときに採番するID)

■ 更新後のシート名
 **** 受注番号

2019/10/23 

# 637 定期割引設定一括アップロード機能をリリースしました
対象機能・画面:定期販売オプション利用 かつ、定期割引設定をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定一括アップロード

定期割引設定を、一括で新規登録・更新することが可能になりました。

マニュアルはこちら

2019/10/23 

# 636 商品の希望小売価格について 税込み/税抜きなど、表示する金額を選択できる
新規m:id「EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE」を追加しました
対象機能・画面:ー

商品の希望小売価格について、パラメータを使用して税込み/税抜きなど
柔軟に表示する金額を選択できるm:id「EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE」を追加しました。

m:id EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE
概要 現在の商品の希望小売価格を出力します。
0の場合は、「オープン価格」と出力します。
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
パラメータ m:tax="zeikomi"を指定した場合、税込価格を表示します。
m:tax="hontai"を指定した場合、販売価格を表示します。
m:tax="tax"を指定した場合、消費税額を表示します。
m:tax="full"を指定した場合、税込価格,販売価格,消費税額全てを表示します。
  表示例)消費税区分が内税:777円(税込)
      消費税区分が外税:122円(本体価格111円,消費税等11円)
m:quantity="半角数字"を指定した場合、指定した数量分の金額を表示します。
m:quantity="lot"を指定した場合、入数分の金額を表示します。(商品入数販売オプション使用時)
m:rounding="round_up" を指定した場合、小数点以下は切上げ。
m:rounding="round_down" を指定した場合、小数点以下は切り捨て。
m:rounding="round_half_up" を指定した場合、小数点以下は四捨五入。
 上記m:roundingを指定している場合に、m:scale="半角数値" を指定すると該当の桁で端数処理を行います。
  (例: m:scale="2"を指定した場合、小数点2位を端数処理)
テンプレート item_detail.xhtml (商品詳細ページ)
item_list$detail.xhtml (商品の一覧ページ)
cart_index.xhtml (買い物かごのページ)
cart_seisan.xhtml (注文情報入力ページ)
cart_confirm.xhtml (注文情報確認ページ)
cart_result.xhtml (注文完了ページ)
wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)※ウィッシュリストオプションご利用の店舗様
cart_novelty_select.xhtml (ノベルティ選択ページ)※ノベルティ機能オプションご利用の店舗様
item_compare.xhtml(商品比較時のページ)※商品比較オプションご利用の店舗様
サポートページはこちら

2019/10/16 

# 635 m:id「DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_HERE」の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションを利用している かつ、「発送スパン単位:月」の定期販売商品を登録しており
        配送希望日を出力するm:id「DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_HERE」を
        下記ページで利用している店舗様
        ・オプション定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)
        ・オプション定期購入商品の詳細確認ページ(teiki_detail.xhtml)

「発送スパン単位:月」の定期販売商品の配送希望日を月末とした場合「99」が出力されていたため、「末」を出力するよう修正しました。

2019/10/16 

# 634 新着順設定における<自動生成新着商品>の並び順を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > 新着順設定 <自動生成新着商品>
        新着順設定に登録されている商品を1位から順に繰り返すm:id「common.LOOP_SINTYAKU」

■ 更新前
 ・最優先されるキー:商品の「発売日」の日付(時間は見ていない)の降順
 ・2番目に優先されるキー:商品の「更新日時」の降順

■ 更新後
 ・最優先されるキー:商品の「発売日」の日時の降順
 ・2番目に優先されるキー:商品の「新着順用更新日」の日時の降順
 ・3番目に優先されるキー:商品の「商品コード」の降順

■ 経緯
 現在の並び順では、「発売日」が同日の商品の場合、商品情報更新や在庫変動により、
 商品の「更新日時」が更新されると並び順が変わるため、お客様にて設定いただける項目をキーにするよう変更します。

2019/10/16 

# 633 ノベルティ選択ページにおけるノベルティ商品の数量のデフォルト値として
「0」以外を設定できるようになりました
対象機能・画面:ノベルティオプション または 拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様

ノベルティ選択ページ(cart_novelty_select.xhtml)において
ノベルティ商品の数量をセレクトボックスで表示するm:id「NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE」で、
デフォルト値として「0」以外を設定できるようになりました。

※ノベルティ商品にバリエーションが設定されている場合、m:id「NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE」に依らず「0」が選択されます。

■ 例
・デフォルト値「0」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='0'
・デフォルト値「1」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='1'
・デフォルト値「最大値」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='max'


サポートページはこちら

2019/10/09 

# 632 注文と同時に会員登録した場合も、会員自動タグが付与されるよう
修正しました
対象機能・画面:会員タグオプション かつ、会員自動タグ区分をご利用の店舗様
        ※拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様は会員自動タグ機能が有効になっています

非会員のまま買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ進み、注文時ログインページ(cart_login.xhtml)より
注文と同時に会員登録した場合、会員自動タグを付与しない動作となっていたため、付与するよう修正しました。

2019/10/09 

# 631 電話番号分割機能利用時、ご依頼主と異なる住所に配送しない場合は、
お届け先情報に入っている 「電話番号」をクリアするよう修正しました
対象機能・画面:電話番号分割機能(ユーザーウェブの電話番号入力欄を三分割で表示する機能)をご利用の店舗様   

■ 経緯
 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックが無い場合、
 画面遷移時にお届け先情報に入っている値はクリアされますが、

 電話番号分割機能(ユーザーウェブの電話番号入力欄を三分割で表示する機能)を利用していると、
 お届け先情報の「電話番号」の値はクリアされないため修正しました。

■ 修正前
 [1] 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で「ご依頼主と異なる住所に配送する」にチェック
 [2] 表示される「お届け先情報」欄に、「電話番号」ふくめ配送先の情報を入力
 [3] 「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックを外す
 [4] 「入力内容を確認する」ボタンを押下すると、送付先欄に値が入力されている旨のエラーにより、
 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)へ遷移できない

■ 修正後
 [1] 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で「ご依頼主と異なる住所に配送する」にチェック
 [2] 表示される「お届け先情報」欄に、「電話番号」ふくめ配送先の情報を入力
 [3] 「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックを外す
 [4] 「入力内容を確認する」ボタンを押下すると、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)へ画面遷移

2019/10/09 

# 630 受注一括アップロードでクーポンコードを紐づけられるように
修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード

受注一括アップロードで、存在するクーポンを紐づけられるように修正しました。

■ 修正前
 受注一括アップロードでは、CSVに入力したクーポンコードの存在有無によらず、
 クーポンコードは空の状態で受注登録されます。

■ 修正後
・存在するクーポンコードを指定したCSVを用いて受注一括アップロードした場合
 クーポンコードが紐づいた状態で受注登録されます。
・存在しないクーポンコードを入力したCSVを用いて受注一括アップロードした場合
 エラーになり受注登録されなくなります。

2019/10/09 

# 629 管理者宛のレビュー承認依頼メールに エンドユーザーの評価(星数)を
追加しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用 かつ、
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定 >
         [レビュー承認依頼メール通知:利用する] の店舗様

エンドユーザーが商品のレビューを投稿すると、管理者宛に届くレビュー承認依頼メールに、
[レビュー評価星数] として、エンドユーザーの評価(星数)を記載するようにしました。

2019/10/09 

# 628 ログイン後に、ブラウザのセッションで保持している会員情報を
最新化する設定を追加しました。
対象機能・画面:ー

エンドユーザーがユーザーウェブへのログイン後に、ブラウザのセッションで保持している会員情報を最新化できる
初期設定「セッション会員情報更新フラグ」を追加しました。

■ セッション会員情報更新フラグ:無効
 ユーザーウェブへのログイン時にのみ、セッションで保持している「会員名」「会員ランク」を最新化します。

■ セッション会員情報更新フラグ:有効
 以下のタイミングで、セッションで保持している「会員名」「会員ランク」を最新化します。
  ・ユーザーウェブへのログイン時
  ・注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)への遷移時
  ・全ページで 10 分間隔で最新化

※初期設定「セッション会員情報更新フラグ」のデフォルト値は従来の動作にあたる「無効」です。

■ 挙動の違いについて
例:エンドユーザーのログイン中に、会員ランクが上がった場合

【セッション会員情報更新フラグ:無効】
 ログイン時の会員情報をセッションで保持しているため、昇格後の会員ランクに基づく会員ランク別商品価格を反映するには
 ログインし直す必要があります。

【セッション会員情報更新フラグ:有効】
 会員ランクが上がった後、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)へ遷移時点で昇格後の会員ランクに基づく
 会員ランク別商品価格が反映されます。
 また、全ページで10分間隔で最新化するため、遅くとも10分後には反映されます。

■ 注意事項
初期設定「セッション会員情報更新フラグ」は非公開にしておりますので
「無効」から「有効」へ切替えご希望の際は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

サポートページはこちら

2019/10/02 

# 627 パスワードリマインダページのリロードによってパスワードリマインダメールが
再送されないよう修正しました
対象機能・画面:パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)

パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)のリロード(再読み込み)により
パスワードリマインダメールが再送されないよう修正しました。

■ 経緯
 パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)のリロードにより
 意図せず、パスワードリマインダメールが再送されるため修正します。

2019/10/02 

# 626 ショップ管理ツールの会員編集画面上部に表示される『購入回数』の
カウント条件を追加しました
対象機能・画面:定期販売 または 頒布会オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

ショップ管理ツールの会員編集画面上部に表示される『購入回数』のカウント条件に
定期販売受注または頒布会受注の条件を追加しました。

■ 修正前
・定期販売の親受注・子受注、それぞれ『購入回数』としてカウント
・頒布会の親受注・子受注、それぞれ『購入回数』としてカウント

■ 修正後
・定期販売の子受注のみ、『購入回数』としてカウント(親受注はカウント対象外)
・頒布会の親受注のみ、『購入回数』としてカウント(子受注はカウント対象外)

■ 例:購入履歴に定期販売受注と頒布会受注が存在する会員の場合
【定期販売】
  親受注:ORDER-1
  子受注:ORDER-1#1
  子受注:ORDER-1#2
  子受注:ORDER-1#3
【頒布会】
  親受注:ORDER-2
  子受注:ORDER-2#1
  子受注:ORDER-2#2

⇒修正前『購入回数:7回』
⇒修正後『購入回数:4回』(内訳:ORDER-1#1,ORDER-1#2,ORDER-1#3,ORDER-2)

2019/09/25 

# 625 cart_index.xhtmlで利用できる新規m:id「IF_DETAIL_DISP_ITEM」を
追加しました
対象機能・画面:cart_index.xhtml(買い物かごのページ)

cart_index.xhtml(買い物かごのページ)に、現在の商品の商品詳細表示フラグをみて
下記の場合に表示するm:id「IF_DETAIL_DISP_ITEM」を追加しました。

・商品詳細表示フラグ:表示
 無条件で表示

・商品詳細表示フラグ:会員ログイン中のみ表示
 会員がログイン中の場合のみ表示

m:id 概要
IF_DETAIL_DISP_ITEM 現在の商品の商品詳細表示フラグが「表示」または、「会員ログイン中のみ表示」かつ
会員がログイン中の場合のみ表示される。

2019/09/25 

# 624 初期設定「ショップ管理ツール会員購入履歴件数」のデフォルト値を
「0」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「ショップ管理ツール会員購入履歴件数」について、変更前のデフォルト値である「空欄(未設定)」の場合、
「0」を設定しました。

※「0」を設定すると、ショップ管理ツールの会員編集画面に購入履歴が表示されませんので
 表示が必要な場合は、店舗様にて設定いただくようお願いいたします。

※既に値を設定している店舗様については、変更ございません。

■ 経緯
現在のデフォルト値である「空欄(未設定)」の場合、会員データ検索/一覧 メニューの [編集]ボタンより
会員変更・削除画面を開いたとき、全ての受注を取得する動きとなり、負荷が高くなる可能性があるため変更します。

2019/09/25 

# 623 受注明細の一部項目名称を統一しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード
        その他受注管理でカスタマイズされている店舗様

受注明細の「購入履歴表示フラグ」ですが、受注一括アップロードでは「出力フラグ」となっており、
メニューによって表記が異なっておりましたので、項目名称を「購入履歴表示フラグ」に統一しました。

2019/09/25 

# 622 軽減税率対応オプションで利用できる置換文字 「#GOUKEI1#」「#GOUKEI2#」「#GOUKEI#」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:軽減税率対応オプションをご利用の店舗様

軽減税率対応オプションで利用できる置換文字「#GOUKEI1#」「#GOUKEI2#」「#GOUKEI#」で出力される金額を
3桁ごとのカンマ区切りで出力するよう修正しました。

■ 例:出力する金額が3000円の場合
・修正前:3000
・修正後:3,000

2019/09/18 

# 621 軽減税率対応オプションの挙動を一部修正しました
対象機能・画面:軽減税率対応オプションをご利用の店舗様

軽減税率対応オプションについて、一部挙動の修正をしました。

・受注一括アップロード画面で、『受注日時』に指定した日時のフォーマットによっては、
 税率を算出するための日付を正しく取得できていなかったため修正

・受注登録画面で、明細行の削除後に明細行を追加した場合、確認画面に遷移した際に
 明細の『まとめ買い割引額』『クーポン割引額』が空欄となっていたため修正

・その他微修正

2019/09/18 

# 620 出荷実績取込アップロードをした際のエラー発生時の
メッセージを修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 以下[対象]

■ 対象
 出荷実績取込(e飛伝2)
 出荷実績取込(bizprint)
 出荷実績取込(NTTロジスコ)
 出荷実績取込(ネクストエンジン)
 出荷実績取込(ヤマトB2)
 出荷実績取込(e-logit)
 出荷実績取込(クロスモール)
 出荷実績取込(DMS)
 N-APOLO出荷実績アップロード
 その他出荷実績取込でカスタマイズされている店舗様

上記、出荷実績取込画面でのアップロード時、エラーが発生して全件ロールバックされる場合でも、
下記例のようなインフォメーションメッセージが表示されることがあったため、
エラーが発生して全件ロールバックされる場合はインフォメーションメッセージを表示しないよう修正しました。

インフォメーションメッセージ例:
既に登録されていた宅配伝票番号「****」を「****」で更新しました。受注番号****(*行目)

2019/09/18 

# 619 会員の『ポイント残高』が更新された場合に、
会員の『更新日』を更新するよう修正しました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

入金や受注のキャンセルによって、会員の『ポイント残高』が更新された際に、
会員の『更新日』が更新されていなかったため、更新するよう修正しました。

2019/09/18 

# 618 受注のダウンロードCSVフォーマットについて、
登録上限を超えての登録ができないよう修正しました
対象機能・画面:注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理 > ダウンロード > フォーマット追加/編集

受注データのダウンロードCSVフォーマットについて、登録上限を超えての登録ができないよう修正しました。


■ 変更前
自身以外の利用者によって、フォーマットの『設定利用区分』が「公開」のものがフォーマットの登録上限
(初期設定『CSVフォーマットの設定数』)まで登録された状態で、『設定利用区分』を「自身のみ」から「公開」に変更して登録すると、
登録上限を超えたことで「自身のみ」のフォーマットが削除されていた。

例)
 初期設定『CSVフォーマットの設定数』:20
 1.管理者Aさんが【フォーマットA】の『設定利用区分』を「自身のみ」にして登録する
 2.管理者Bさんが【フォーマットB】の『設定利用区分』を「公開」にして20個登録する
 3.管理者Aさんが【フォーマットA】の『設定利用区分』を「公開」に変更して登録する
 結果:【フォーマットA】が削除される


■ 変更後
・初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値を超える数のフォーマットが登録されている状態で、
 フォーマット追加/編集画面の登録ボタンを押下すると「設定の最大数(設定値が入ります)を超えたためこれ以上追加できません。」の
 メッセージが表示され、登録・更新ができなくなる。

・初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値より2個以上多くフォーマットが登録されている状態で、
 フォーマット追加/編集画面の削除ボタンを押下すると、「設定の最大数(設定値が入ります)を超えての登録はできません。」の
 メッセージが表示され、削除できなくなる。

上記の状態で、フォーマットの更新・登録・削除を行いたい場合、フォーマットの『設定名』を空欄にして登録することで削除し、
登録済みのフォーマット数を初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値以下にしてください。

2019/09/18 

# 617 一時停止している配送間隔指定定期受注を再開した際に、
定期親受注の『次回配送予定日』を更新するかを選択する初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で、一時停止している配送間隔指定定期受注を再開した際に、
定期親受注の『次回配送予定日』を更新するかを選択する初期設定「配送間隔指定定期再開時の次回配送予定日更新フラグ」を追加しました。

デフォルト値は[更新しない]です。
※ 2019 年 9 月 18 日以降に構築された店舗様の初期値は「更新する」です。

※設定の変更をご希望の場合、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/09/11 

# 616 ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ) で支払いをした際に注文完了ページや注文確定メールに、払込票URLが表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ) をご利用の店舗様

支払方法として、ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ)を選択して注文した際に、
注文完了ページ (cart_result.xhtml) や、注文確定メールに払込票URLが表示されていないため、表示されるよう修正しました。

2019/09/11 

# 615 GMOペイメントゲートウェイキャリア決済の自動キャンセルバッチにおいて、未入金以外の受注も自動キャンセルバッチ対象に追加できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済の自動キャンセルバッチにおいて
未入金以外の受注も自動キャンセルバッチ対象に追加できる初期設定「注文自動キャンセル対象ステータス(GMOPGキャリア決済)」を
追加しました。

デフォルト値は[空欄(未設定)]で、従来どおり受注決済ステータスが未設定(注文後未入金)の受注のみ対象になっています。
他の受注決済ステータスも自動キャンセルバッチ対象とする場合は、追加してください。

マニュアルはこちら

2019/09/04 

# 614 ユーザーウェブ多言語対応オプション利用時の、タイトル名表示に関する挙動を修正しました
対象機能・画面:ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用の店舗様

ユーザーウェブ多言語対応オプションを利用している店舗の他国版の商品詳細ページで、[タイトル名]や[og:title(OGP)]が
日本語表示になっていたため、選択している言語で表示されるよう修正しました。

2019/09/04 

# 613 購入商品の数量選択欄を[プルダウン][テキストボックス]のどちらにするかの設定ができる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 購入商品数量選択方式

商品詳細ページ(item_detail.xhtml )と、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)での商品数量選択欄を、
[プルダウン][テキストボックス]のどちらにするかの設定ができる「購入商品数量選択方式(初期設定)」を追加しました。

デフォルト値は[プルダウン]形式になっています。

マニュアルはこちら

■ 注意事項
買い物かごのページ(cart_index.xhtml)をカスタマイズしている店舗様の場合、
[テキストボックス]形式で正常に動作しない可能性があります。
必ずデモ環境での動作確認後、本番環境への適用をお願いいたします。

2019/09/04 

# 612 商品情報の[テキストエリア]形式の項目に含まれている改行を保持された状態で商品ダウンロードするかどうかを選択できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 商品CSVダウンロード時改行保持設定

商品情報の[テキストエリア]形式の項目に含まれている改行を、保持された状態で商品ダウンロードするかどうかを
選択できる「商品CSVダウンロード時改行保持設定(初期設定)」を追加しました。

デフォルト値は[保持する]で、現時点で利用中の店舗様も[保持する]の設定になっています。
改行を保持せずに商品ダウンロードする場合は[保持しない」に切り替えてください。

マニュアルはこちら

2019/08/28 

# 611 トピックス内容の文字数上限を50,000文字に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理

トピックス新規登録・変更画面で登録できるトピックス内容の文字数上限を、5,000文字から【50,000文字】に変更しました。

2019/08/28 

# 610 メルマガの配信日時に過去日時を指定できないよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理

メルマガの予約変更・新規予約画面で、「メール配信区分」が【予約配信】かつ、「配信日時」に【過去日時】を指定して予約登録した場合、
これまでは即時配信されていましたが、予約登録ができないよう修正しました。

2019/08/28 

# 609 ノベルティ選択ページでノベルティ商品が商品名順に表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ノベルティオプション または 拡張版セールスキャンペーン利用の店舗様

ノベルティ選択ページ(cart_novelty_select.xhtml)において、ノベルティ商品がソートされた状態で表示されていないため、
【商品名順】で表示されるよう修正しました。

2019/08/28 

# 608 軽減税率対応オプションをリリースしました
対象機能・画面:軽減税率の対象商品を扱う店舗様

軽減税率対応オプション

2019年10月1日に施行される軽減税率制度に向けて、
軽減税率対象商品に対して軽減税率を適用できる「軽減税率対応オプション」機能を追加しました。

※一部、挙動の微修正分を9月のアップデート内で反映させていただきます。

マニュアルはこちら
オプションに関するよくある質問はこちら
2019年10月1日の消費税増税に伴う対応についてはこちら

■ 注意事項
・本オプションの利用には、導入時の影響調査と、場合によってはカスタマイズが発生する場合があります。

・軽減税率制度開始の直前になりますと、導入の対応が出来かねる場合がございます。
 直前は混乱が予想されるため、余裕をもってお申し込みください。

・軽減税率対象商品のみを購入した場合でも、送料/手数料は一律「10%」の消費税となります。
 店舗で販売する全商品が軽減税率対象商品の場合でも、必ず「軽減税率制度対応オプション」を導入してください。

・本オプションの利用にあたり、いくつかの制限事項がございます。
 詳しくはマニュアルをご覧ください。

2019/08/21 

# 607 ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みカードの情報表示に関連する挙動を修正しました
対象機能・画面:ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)のクレジットカード決済をご利用の店舗様

ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みのカード情報表示に関連する挙動を
以下の通り修正しました。

クレジットカード変更ページ(member_credit_entry_edit)で使用可能なm:id「SAVED_CARD_CREDIT_NUMBER4_HERE」では、
マスクされていない番号の下4桁が表示されるよう修正しました。
また、クレジットカード番号すべてがマスクされた状態で保存されてていたため、下4桁のみマスクせずに保存します。

2019/08/14 

# 606 受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 受注初回検索時の件数判定実施フラグ

受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定「受注初回検索時の件数判定実施フラグ」を追加しました。
受注データ一覧を表示する際、あらかじめ検索結果が表示された状態にするかどうかを切り替えることができます。

デフォルトは、検索結果が表示された状態となる「判定する」の選択肢になっています。

※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/08/14 

# 605 ランキング自動更新の集計対象から取消受注を除外しました
対象機能・画面:ランキング自動更新機能をご利用の店舗様

ランキング自動更新機能で生成されるランキングの集計対象に取消受注も含まれていたため、集計対象から除外しました。

■ランキング自動更新機能について
ランキング設定の各ランキングを、バッチ処理によって自動更新できる機能

2019/08/14 

# 604 定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)のチェック処理を一部修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)において、クレジットカードに関する変更がなかった場合、
クレジットカード情報のチェック処理を実施しないよう修正しました。

■ 経緯
teiki_renew.xhtmlに、クレジットカード情報を変更する項目を表示していない場合でも、トークン決済を利用している場合、
クレジットカード名義の必須チェック処理が実行され、エラーが発生していたため、修正しました。

2019/08/07 

# 603 複数配送先利用時の配送希望日に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:複数配送先オプション利用の店舗様

複数配送先利用時、以下のようなパターンの場合、エラーメッセージが表示され商品の購入ができない事象があったため、
正常に商品購入ができるよう修正しました。

今後は配送希望日指定可能最小日数(最大日数)が異なる商品を、ユーザーが別々の配送先に送る場合、
配送先毎に配送希望日を指定できます。

■ 事象内容例
 <商品情報>
 商品1:配送希望日指定可能最小日数が5日
 商品2:配送希望日指定可能最大日数が4日

 <パターン>
 配送先A:商品1の配送希望日指定可能最小日数が5日なので配送希望日に6日後を設定した
 配送先B:商品2の配送希望日指定可能最大日数が4日なので配送希望日に3日後を設定した

 <挙動>
 購入ができない。(カート全体でのチェック処理になっていたため)

■注意点
複数配送先オプション利用の店舗様で、当アップデートを適用される場合、テンプレートファイルの
確認作業(m:id組み込みチェック等)が必要になるため、弊社サポート窓口までご連絡くださいますようお願いします。

2019/08/07 

# 602 定期購入商品の確認・変更ページで利用できるMEISAI_ITEM_LINK_TAGの挙動を修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で利用できるm:id「MEISAI_ITEM_LINK_TAG(商品詳細ページへリンクする)」の挙動を
以下の通り修正しました。

■ 更新前
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合、リンク状態にならない

■ 更新後
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合でも、リンクが出来る状態となる

2019/08/07 

# 601 会員一括アップロード時にログインパスワードのチェック処理をするかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

会員一括アップロード時に、ログインパスワード(項目名:ログインPW(PASSWORD))の桁数や文字種のチェック処理をするかどうかの
設定を追加しました。
会員一括アップロード画面に「ログインPWのチェックをスキップする」という項目が追加され、デフォルトは「スキップしない」設定に
なっています。

ログインパスワードの各種チェックを無視して、任意のパスワードを登録する場合は「スキップする」を選択してアップロードしてください。

2019/08/07 

# 600 注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました。
特定の商品が購入(受注登録)された場合に、お知らせメールを受け取ることや受注データ一覧画面にアイコン表示が可能です。

目玉商品や受注生産商品等の受注があった場合にリアルタイムに把握したい、というような場合にご活用いただけます。


■ 注文・会員登録自動お知らせ機能について
予め登録した条件に該当する受注登録、もしくは会員登録された場合に、以下の方法でお知らせすることができる機能です。
(無償オプション)
・サイト管理者宛にお知らせメールの通知
・ショップ管理ツールの受注データ一覧画面と会員データ一覧画面に、アイコンの表示

当機能の基本的な使い方はマニュアルページをご確認ください。

マニュアルはこちら

2019/07/31 

# 599 買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品をご利用の店舗様

買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動について、以下のような事象があったため、
ユーザーが削除した商品のみが削除されるよう、カートフロー上の処理を修正しました。

■ 事象内容
 前提条件:
 ・複数のバリエーション(バリエーションA,B)をもつセット商品Xがある。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]と、[セット商品X_バリエーションB]を買い物かごに追加する。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]を削除する。

 事象:
 [セット商品X_バリエーションB]の子商品に設定されている商品が買い物かごから削除される。

2019/07/31 

# 598 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]と[楽天ペイ]の決済ステータスに関する箇所を修正しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注で、決済代行会社側とebisumart側で、
決済ステータスに不整合が生じる事象があったため、内部処理を修正しました。

■ 事象内容
 GMOペイメントゲートウェイ側は「仮売上」だが、ebisumart側は「決済結果戻り」となる

※データリカバリが必要な店舗様に関しては別途お知らせします。

2019/07/31 

# 597 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]使用時の、 kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を変更しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]利用の店舗様につきまして、注文確定メールに記載する、
kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を、同社の[楽天ペイ]と同一にするため、以下の通り変更しました。
URLは置換文字列「リンク決済用のメッセージ(#LINK_KESSAI_MESSAGE#)」で出力されます。

■ 更新前
 決済連携前のみ、遷移可能

■ 変更後
 決済連携前、または、決済ステータスが「決済失敗」の場合、遷移可能とする

2019/07/31 

# 596 ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する m:idで「公開会員ランク」や「端末区分」を考慮するよう修正しました
対象機能・画面:ー

ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する以下m:idで、商品の「公開会員ランク」「端末区分」の設定内容を考慮するよう
修正しました。
「公開会員ランク」または「端末区分」が一致しない場合は、出力対象から除外されます。

■ 修正されたm:id
・common.LOOP_RANKING(売れ筋ランキング)
・common.LOOP_ACCESS_RANKING(アクセスランキング)
・common.LOOP_SINTYAKU(新着順設定)
・common.LOOP_RECOMMEND(おすすめランキング)
・common.LOOP_FREE_RANKING(フリーランキング)

2019/07/31 

# 595 stepmail_exit.xhtmlとkessai_link.xhtmlで利用できる m:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容変更と、新規m:idを追加しました
対象機能・画面:stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)、kessai_link.xhtml(ページ遷移型決済遷移ページ)

stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)と、kessai_link.xhtml(ページ遷移型 決済遷移ページ)で利用できるm:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容を変更しました。

■ 更新前
 受注番号を出力する

■ 更新後
 内部受注IDを出力する

これに伴い、受注番号を出力するm:id「ORDER_DISP_NO_HERE」を追加しました。

対象のテンプレートファイルで、受注番号や内部受注IDを表示するのに用いるm:idは以下の通りとなります。
修正が必要な場合、ご対応くださいますようお願いします。

m:id 概要
ORDER_DISP_NO_HERE ※新規追加※ 受注番号を出力します。
ORDER_NO_HERE ※修正※ 内部受注IDを出力します。

2019/07/24 

# 594 まとめ買い割引オプションの機能修正をしました
対象機能・画面:まとめ買い割引オプションご利用の店舗様

まとめ買い割引オプションについて、以下2点、機能修正を行いました。

1)割引額指定時の計算処理について、全体の商品合計金額から割引いていたため、
  まとめ買い割引対象の商品合計金額から割引くよう修正しました。

2)まとめ買い割引の [まとめ買い割引設定] の、[10番目(〇点目以上)]の項目のみを設定した場合、
  割引が適用されないという事象があったため、設定どおりの挙動となるよう修正しました。

2019/07/24 

# 593 レコメンドやレコメンドカテゴリに表示する商品のうち、在庫の有無を考慮するかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 手動レコメンド在庫チェックフラグ

商品に設定するレコメンドやレコメンドカテゴリに紐づく商品について、在庫切れの場合にもレコメンド商品として
ユーザーウェブに表示するかどうかの設定を追加しました。
※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/07/24 

# 592 トピックスタイトルをページのタイトルタグに出力できるようになりました
対象機能・画面:topics_detail.xhtml(トピックス詳細ページ)
         ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > トピックス詳細画面タイトルタグ出力
         設定

トピックスタイトルを、トピックス詳細ページのタイトルタグに出力できるよう設定を追加しました。
タイトルタグに出力する内容は以下いずれかをお選びいただけます。

・トピックスタイトル
・サイトタイトル
・トピックスタイトル|サイトタイトル

マニュアルはこちら

2019/07/17 

# 591 商品一括アップロードのバリエーション毎の在庫登録に関する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品一括アップロードの [バリエーションリスト:ITEM_ITEMPROPERTY_LIST] で指定するデータ内に、
半角スペースがあると正しくバリエーション毎の在庫が登録できないという事象があったため、
半角スペースがあっても正常に登録ができるよう修正しました。

2019/07/17 

# 590 会員同時登録で購入完了した後のログインに関する挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

以下のような条件の場合、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ遷移してしまうという事象があったため、
会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へ遷移するよう修正しました。

■ 条件
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)にログインまたは、会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へのリンクがある状態
・ユーザーが会員登録と同時に商品を購入し、注文完了ページにあるリンクをクリックする

2019/07/10 

# 589 セット商品にタイムセール期間が重複した商品が含まれている際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品とタイムセールオプションをご利用の店舗様

セット商品の子商品に、タイムセール期間の重複した商品データが含まれていると、重複した数だけ受注明細が出来てしまうという事象が
発生していました。
期間の重複したタイムセール商品がセット商品に登録されていても、正しく受注明細が作成されるよう、修正を行いました。

2019/07/10 

# 588 受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました。
これに伴い、同時に複数のアカウントで同じ受注データの明細更新は出来なくなりました。

2019/07/03 

# 587 メルマガ配信結果レポート一覧に配信時エラー数の項目を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果レポート

メルマガを配信した際に配信エラーとなった数を、メルマガ配信結果レポート一覧で 確認できるよう、
「配信時エラー数」という項目を追加しました。

2019/07/03 

# 586 注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:cart_result.xhtml

注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました。
決済に応じた注意点やメッセージを注文完了ページに表示したい場合に活用いただけます。

m:id名 概要
IF_KESSAI_ID 指定された決済の場合に出力される。
[m:kessai_id="***"]で、決済IDを指定することで注文者がその決済を選択した場合に表示される。

■ 決済IDについて
以下画面に記載されているIDです。
メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > [各種決済方法にある[決済ID]]


■ サンプルソース

<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="1">銀行振込の場合に表示される</span>
<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="2">郵便振替の場合に表示される</span>

2019/07/03 

# 585 自由項目やお問い合わせの[ラジオボタン]または [チェックボックス]形式の項目が改行表示可能になりました
対象機能・画面:ー

自由項目や、お問い合わせ(会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理)の項目で[ラジオボタン]または[チェックボックス]形式の場合、
ユーザーウェブ上で改行できるようなパラメータを追加しました。
対象のm:idに「m:line_separate="true"」を記載すると改行されます。

■サンプルソース

<span m:id='FREE_VALUE_INPUT_HERE' m:free_item_no='12' m:line_separate="true">自由項目</span>
<input m:id='APPLY_INPUT_HERE' m:line_separate="true" />
改行指定が可能なm:idの一覧はこちら

2019/06/26 

# 584 購入履歴一覧ページで利用可能な m:id「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:member_history.xhtml
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

購入履歴一覧ページで利用可能な「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」のみ、他のページで利用できる当m:idと出力仕様が異なっていたため、
以下例の通り修正しました。

■ 例:まとめ買い割引額が3000円の場合
修正前:3000 (カンマなし、円なし)
修正後:3,000円(3桁ごとのカンマ区切り&円付き)

2019/06/19 

# 583 会員が保持するポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する方法を追加しました
対象機能・画面:ポイント管理をしている店舗様

会員のポイント有効期限の算出/管理方法を追加しました。
これまでは、会員が保持するポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理していましたが、会員ごとに一律の有効期限で管理する方法を
追加しました。
詳細は「5.ポイント有効期限の算出方法について」の「(2)該当会員が保持する総ポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する場合
(1会員につき1つの有効期限)」 をご覧ください。

■ 会員ポイント管理の画面マニュアルはこちら
https://support.ebisumart.com/item/ADMIN_MEMBER_POINT_RECORD_SEARCH.html

現在、会員のポイント管理をされている店舗様は一律で「ポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理する設定」になっています。

現在の管理方法から今回追加された方法に切り替える場合、弊社での切り替え作業や、店舗様側でのテンプレートファイル編集作業が
発生します。

また、切り替えに際しては別途見積り対応となります。予めご了承願います。

ポイントの管理方法を切り替える手順について

■ 注意事項
新しく追加されたポイント管理方法(1会員につき1つの有効期限)は、「誕生月限定ポイント」のような期間限定ポイントの
実施が出来なくなりますので、期間限定で利用可能なクーポンを配布する等の代替策をご検討ください。

2019/06/19 

# 582 ショップ管理ツールから受注登録した際の小計消費税表示に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:ー

以下「区分の設定」に当てはまる、かつ、「各種割引時の消費税計算区分の設定」で「**割引後、消費税計算」になっている割引対象商品が
含まれる受注情報を、ショップ管理ツールから登録(編集)した場合、受注金額タブに表示される[小計消費税]に誤りがあることが
分かったため、正しい金額が表示されるよう修正しました。

メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定

■ 区分の設定
・[消費税区分] [送料消費税区分] [手数料消費税区分]が、全て「外税」になっている
・[送料消費税額計算区分]が「小計と送料は別々に消費税を算出」または
 [手数料消費税額計算区分]が「小計と手数料は別々に消費税を算出」になっている

■ 各種割引時の消費税計算区分の設定
・[クーポン割引時消費税計算区分]が「クーポン割引後、消費税計算」または
 [まとめ買い割引額計算区分]が「まとめ買い割引後、消費税計算」または
 [セールスキャンペーン割引時消費税計算区分]が「キャンペーン割引後、消費税計算」になっている

※上記パターンでの小計消費税計算処理(表記)に誤りがありましたが、請求合計金額には間違いはありません。

2019/06/19 

# 581 まとめ買い割引の対象かどうかを判定する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

まとめ買い割引の設定で以下いずれかになっている場合、タームセール商品や会員割引商品は対象から除外されますが、
まとめ買い対象商品かどうかを判断するm:id「IF_BUNDLE_SALE_ITEM」の判定条件に誤りがあり、商品詳細ページや商品一覧ページに
対象アイコンが表示されていることが判明したため、これを修正しました。

■ 設定内容
メニュー:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
・[タイムセール商品を対象とするか] が「対象外」になっている
・[会員割引商品を対象とするか] が「対象外」になっている