機能更新履歴 - Update History -

過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。

2019/08/21 

# 607 ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みカードの情報表示に関連する挙動を修正しました
対象機能・画面:ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)のクレジットカード決済をご利用の店舗様

ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みのカード情報表示に関連する挙動を
以下の通り修正しました。

クレジットカード変更ページ(member_credit_entry_edit)で使用可能なm:id「SAVED_CARD_CREDIT_NUMBER4_HERE」では、
マスクされていない番号の下4桁が表示されるよう修正しました。
また、クレジットカード番号すべてがマスクされた状態で保存されてていたため、下4桁のみマスクせずに保存します。

2019/08/14 

# 606 受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 受注初回検索時の件数判定実施フラグ

受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定「受注初回検索時の件数判定実施フラグ」を追加しました。
受注データ一覧を表示する際、あらかじめ検索結果が表示された状態にするかどうかを切り替えることができます。

デフォルトは、検索結果が表示された状態となる「判定する」の選択肢になっています。

※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/08/14 

# 605 ランキング自動更新の集計対象から取消受注を除外しました
対象機能・画面:ランキング自動更新機能をご利用の店舗様

ランキング自動更新機能で生成されるランキングの集計対象に取消受注も含まれていたため、集計対象から除外しました。

■ランキング自動更新機能について
ランキング設定の各ランキングを、バッチ処理によって自動更新できる機能

2019/08/14 

# 604 定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)のチェック処理を一部修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)において、クレジットカードに関する変更がなかった場合、
クレジットカード情報のチェック処理を実施しないよう修正しました。

■ 経緯
teiki_renew.xhtmlに、クレジットカード情報を変更する項目を表示していない場合でも、トークン決済を利用している場合、
クレジットカード名義の必須チェック処理が実行され、エラーが発生していたため、修正しました。

2019/08/07 

# 603 複数配送先利用時の配送希望日に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:複数配送先オプション利用の店舗様

複数配送先利用時、以下のようなパターンの場合、エラーメッセージが表示され商品の購入ができない事象があったため、
正常に商品購入ができるよう修正しました。

今後は配送希望日指定可能最小日数(最大日数)が異なる商品を、ユーザーが別々の配送先に送る場合、
配送先毎に配送希望日を指定できます。

■ 事象内容例
 <商品情報>
 商品1:配送希望日指定可能最小日数が5日
 商品2:配送希望日指定可能最大日数が4日

 <パターン>
 配送先A:商品1の配送希望日指定可能最小日数が5日なので配送希望日に6日後を設定した
 配送先B:商品2の配送希望日指定可能最大日数が4日なので配送希望日に3日後を設定した

 <挙動>
 購入ができない。(カート全体でのチェック処理になっていたため)

■注意点
複数配送先オプション利用の店舗様で、当アップデートを適用される場合、テンプレートファイルの
確認作業(m:id組み込みチェック等)が必要になるため、弊社サポート窓口までご連絡くださいますようお願いします。

2019/08/07 

# 602 定期購入商品の確認・変更ページで利用できるMEISAI_ITEM_LINK_TAGの挙動を修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で利用できるm:id「MEISAI_ITEM_LINK_TAG(商品詳細ページへリンクする)」の挙動を
以下の通り修正しました。

■ 更新前
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合、リンク状態にならない

■ 更新後
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合でも、リンクが出来る状態となる

2019/08/07 

# 601 会員一括アップロード時にログインパスワードのチェック処理をするかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

会員一括アップロード時に、ログインパスワード(項目名:ログインPW(PASSWORD))の桁数や文字種のチェック処理をするかどうかの
設定を追加しました。
会員一括アップロード画面に「ログインPWのチェックをスキップする」という項目が追加され、デフォルトは「スキップしない」設定に
なっています。

ログインパスワードの各種チェックを無視して、任意のパスワードを登録する場合は「スキップする」を選択してアップロードしてください。

2019/08/07 

# 600 注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました。
特定の商品が購入(受注登録)された場合に、お知らせメールを受け取ることや受注データ一覧画面にアイコン表示が可能です。

目玉商品や受注生産商品等の受注があった場合にリアルタイムに把握したい、というような場合にご活用いただけます。


■ 注文・会員登録自動お知らせ機能について
予め登録した条件に該当する受注登録、もしくは会員登録された場合に、以下の方法でお知らせすることができる機能です。
(無償オプション)
・サイト管理者宛にお知らせメールの通知
・ショップ管理ツールの受注データ一覧画面と会員データ一覧画面に、アイコンの表示

当機能の基本的な使い方はマニュアルページをご確認ください。

マニュアルはこちら

2019/07/31 

# 599 買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品をご利用の店舗様

買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動について、以下のような事象があったため、
ユーザーが削除した商品のみが削除されるよう、カートフロー上の処理を修正しました。

■ 事象内容
 前提条件:
 ・複数のバリエーション(バリエーションA,B)をもつセット商品Xがある。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]と、[セット商品X_バリエーションB]を買い物かごに追加する。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]を削除する。

 事象:
 [セット商品X_バリエーションB]の子商品に設定されている商品が買い物かごから削除される。

2019/07/31 

# 598 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]と[楽天ペイ]の決済ステータスに関する箇所を修正しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注で、決済代行会社側とebisumart側で、
決済ステータスに不整合が生じる事象があったため、内部処理を修正しました。

■ 事象内容
 GMOペイメントゲートウェイ側は「仮売上」だが、ebisumart側は「決済結果戻り」となる

※データリカバリが必要な店舗様に関しては別途お知らせします。

2019/07/31 

# 597 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]使用時の、 kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を変更しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]利用の店舗様につきまして、注文確定メールに記載する、
kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を、同社の[楽天ペイ]と同一にするため、以下の通り変更しました。
URLは置換文字列「リンク決済用のメッセージ(#LINK_KESSAI_MESSAGE#)」で出力されます。

■ 更新前
 決済連携前のみ、遷移可能

■ 変更後
 決済連携前、または、決済ステータスが「決済失敗」の場合、遷移可能とする

2019/07/31 

# 596 ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する m:idで「公開会員ランク」や「端末区分」を考慮するよう修正しました
対象機能・画面:ー

ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する以下m:idで、商品の「公開会員ランク」「端末区分」の設定内容を考慮するよう
修正しました。
「公開会員ランク」または「端末区分」が一致しない場合は、出力対象から除外されます。

■ 修正されたm:id
・common.LOOP_RANKING(売れ筋ランキング)
・common.LOOP_ACCESS_RANKING(アクセスランキング)
・common.LOOP_SINTYAKU(新着順設定)
・common.LOOP_RECOMMEND(おすすめランキング)
・common.LOOP_FREE_RANKING(フリーランキング)

2019/07/31 

# 595 stepmail_exit.xhtmlとkessai_link.xhtmlで利用できる m:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容変更と、新規m:idを追加しました
対象機能・画面:stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)、kessai_link.xhtml(ページ遷移型決済遷移ページ)

stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)と、kessai_link.xhtml(ページ遷移型 決済遷移ページ)で利用できるm:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容を変更しました。

■ 更新前
 受注番号を出力する

■ 更新後
 内部受注IDを出力する

これに伴い、受注番号を出力するm:id「ORDER_DISP_NO_HERE」を追加しました。

対象のテンプレートファイルで、受注番号や内部受注IDを表示するのに用いるm:idは以下の通りとなります。
修正が必要な場合、ご対応くださいますようお願いします。

m:id 概要
ORDER_DISP_NO_HERE ※新規追加※ 受注番号を出力します。
ORDER_NO_HERE ※修正※ 内部受注IDを出力します。

2019/07/24 

# 594 まとめ買い割引オプションの機能修正をしました
対象機能・画面:まとめ買い割引オプションご利用の店舗様

まとめ買い割引オプションについて、以下2点、機能修正を行いました。

1)割引額指定時の計算処理について、全体の商品合計金額から割引いていたため、
  まとめ買い割引対象の商品合計金額から割引くよう修正しました。

2)まとめ買い割引の [まとめ買い割引設定] の、[10番目(〇点目以上)]の項目のみを設定した場合、
  割引が適用されないという事象があったため、設定どおりの挙動となるよう修正しました。

2019/07/24 

# 593 レコメンドやレコメンドカテゴリに表示する商品のうち、在庫の有無を考慮するかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 手動レコメンド在庫チェックフラグ

商品に設定するレコメンドやレコメンドカテゴリに紐づく商品について、在庫切れの場合にもレコメンド商品として
ユーザーウェブに表示するかどうかの設定を追加しました。
※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/07/24 

# 592 トピックスタイトルをページのタイトルタグに出力できるようになりました
対象機能・画面:topics_detail.xhtml(トピックス詳細ページ)
         ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > トピックス詳細画面タイトルタグ出力
         設定

トピックスタイトルを、トピックス詳細ページのタイトルタグに出力できるよう設定を追加しました。
タイトルタグに出力する内容は以下いずれかをお選びいただけます。

・トピックスタイトル
・サイトタイトル
・トピックスタイトル|サイトタイトル

マニュアルはこちら

2019/07/17 

# 591 商品一括アップロードのバリエーション毎の在庫登録に関する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品一括アップロードの [バリエーションリスト:ITEM_ITEMPROPERTY_LIST] で指定するデータ内に、
半角スペースがあると正しくバリエーション毎の在庫が登録できないという事象があったため、
半角スペースがあっても正常に登録ができるよう修正しました。

2019/07/17 

# 590 会員同時登録で購入完了した後のログインに関する挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

以下のような条件の場合、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ遷移してしまうという事象があったため、
会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へ遷移するよう修正しました。

■ 条件
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)にログインまたは、会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へのリンクがある状態
・ユーザーが会員登録と同時に商品を購入し、注文完了ページにあるリンクをクリックする

2019/07/10 

# 589 セット商品にタイムセール期間が重複した商品が含まれている際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品とタイムセールオプションをご利用の店舗様

セット商品の子商品に、タイムセール期間の重複した商品データが含まれていると、重複した数だけ受注明細が出来てしまうという事象が
発生していました。
期間の重複したタイムセール商品がセット商品に登録されていても、正しく受注明細が作成されるよう、修正を行いました。

2019/07/10 

# 588 受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました。
これに伴い、同時に複数のアカウントで同じ受注データの明細更新は出来なくなりました。

2019/07/03 

# 587 メルマガ配信結果レポート一覧に配信時エラー数の項目を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果レポート

メルマガを配信した際に配信エラーとなった数を、メルマガ配信結果レポート一覧で 確認できるよう、
「配信時エラー数」という項目を追加しました。

2019/07/03 

# 586 注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:cart_result.xhtml

注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました。
決済に応じた注意点やメッセージを注文完了ページに表示したい場合に活用いただけます。

m:id名 概要
IF_KESSAI_ID 指定された決済の場合に出力される。
[m:kessai_id="***"]で、決済IDを指定することで注文者がその決済を選択した場合に表示される。

■ 決済IDについて
以下画面に記載されているIDです。
メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > [各種決済方法にある[決済ID]]


■ サンプルソース

<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="1">銀行振込の場合に表示される</span>
<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="2">郵便振替の場合に表示される</span>

2019/07/03 

# 585 自由項目やお問い合わせの[ラジオボタン]または [チェックボックス]形式の項目が改行表示可能になりました
対象機能・画面:ー

自由項目や、お問い合わせ(会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理)の項目で[ラジオボタン]または[チェックボックス]形式の場合、
ユーザーウェブ上で改行できるようなパラメータを追加しました。
対象のm:idに「m:line_separate="true"」を記載すると改行されます。

■サンプルソース

<span m:id='FREE_VALUE_INPUT_HERE' m:free_item_no='12' m:line_separate="true">自由項目</span>
<input m:id='APPLY_INPUT_HERE' m:line_separate="true" />
改行指定が可能なm:idの一覧はこちら

2019/06/26 

# 584 購入履歴一覧ページで利用可能な m:id「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:member_history.xhtml
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

購入履歴一覧ページで利用可能な「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」のみ、他のページで利用できる当m:idと出力仕様が異なっていたため、
以下例の通り修正しました。

■ 例:まとめ買い割引額が3000円の場合
修正前:3000 (カンマなし、円なし)
修正後:3,000円(3桁ごとのカンマ区切り&円付き)

2019/06/19 

# 583 会員が保持するポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する方法を追加しました
対象機能・画面:ポイント管理をしている店舗様

会員のポイント有効期限の算出/管理方法を追加しました。
これまでは、会員が保持するポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理していましたが、会員ごとに一律の有効期限で管理する方法を
追加しました。
詳細は「5.ポイント有効期限の算出方法について」の「(2)該当会員が保持する総ポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する場合
(1会員につき1つの有効期限)」 をご覧ください。

■ 会員ポイント管理の画面マニュアルはこちら
https://support.ebisumart.com/item/ADMIN_MEMBER_POINT_RECORD_SEARCH.html

現在、会員のポイント管理をされている店舗様は一律で「ポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理する設定」になっています。

現在の管理方法から今回追加された方法に切り替える場合、弊社での切り替え作業や、店舗様側でのテンプレートファイル編集作業が
発生します。

また、切り替えに際しては別途見積り対応となります。予めご了承願います。

ポイントの管理方法を切り替える手順について

■ 注意事項
新しく追加されたポイント管理方法(1会員につき1つの有効期限)は、「誕生月限定ポイント」のような期間限定ポイントの
実施が出来なくなりますので、期間限定で利用可能なクーポンを配布する等の代替策をご検討ください。

2019/06/19 

# 582 ショップ管理ツールから受注登録した際の小計消費税表示に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:ー

以下「区分の設定」に当てはまる、かつ、「各種割引時の消費税計算区分の設定」で「**割引後、消費税計算」になっている割引対象商品が
含まれる受注情報を、ショップ管理ツールから登録(編集)した場合、受注金額タブに表示される[小計消費税]に誤りがあることが
分かったため、正しい金額が表示されるよう修正しました。

メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定

■ 区分の設定
・[消費税区分] [送料消費税区分] [手数料消費税区分]が、全て「外税」になっている
・[送料消費税額計算区分]が「小計と送料は別々に消費税を算出」または
 [手数料消費税額計算区分]が「小計と手数料は別々に消費税を算出」になっている

■ 各種割引時の消費税計算区分の設定
・[クーポン割引時消費税計算区分]が「クーポン割引後、消費税計算」または
 [まとめ買い割引額計算区分]が「まとめ買い割引後、消費税計算」または
 [セールスキャンペーン割引時消費税計算区分]が「キャンペーン割引後、消費税計算」になっている

※上記パターンでの小計消費税計算処理(表記)に誤りがありましたが、請求合計金額には間違いはありません。

2019/06/19 

# 581 まとめ買い割引の対象かどうかを判定する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

まとめ買い割引の設定で以下いずれかになっている場合、タームセール商品や会員割引商品は対象から除外されますが、
まとめ買い対象商品かどうかを判断するm:id「IF_BUNDLE_SALE_ITEM」の判定条件に誤りがあり、商品詳細ページや商品一覧ページに
対象アイコンが表示されていることが判明したため、これを修正しました。

■ 設定内容
メニュー:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
・[タイムセール商品を対象とするか] が「対象外」になっている
・[会員割引商品を対象とするか] が「対象外」になっている

2019/06/19 

# 580 商品項目の「最低注文数」に関わる挙動を修正しました
対象機能・画面:以下参照

[ユーザーウェブセッション復元方式] が「復元する」になっている場合で、商品の最低注文数が決められている
商品のカート内数量チェック処理を修正し、以下のようなパターンでも購入できるようになりました。

■ 発生パターン例
<設定内容>
・[ユーザーウェブセッション復元方式(初期設定)] が「復元する」になっている
・商品Aの設定
 [最低注文数] を「2個」にしている
 [バリエーション] が「赤色」と「青色」の2種類ある

<購入内容>
 商品Aの「赤色」と「青色」を1個ずつカートに入れ購入しようとすると、購入数量が不足している旨のエラーが表示される。
 本来であれば「商品A」は最低注文数の2個に達しているため購入可能。

2019/06/19 

# 579 受注関連のメールで利用できる置換文字列を追加しました
対象機能・画面:ー

受注関連のメールで利用できる置換文字列を追加しました。

置換文字列 概要
#GOKEI_ZEINUKI# [消費税区分] [送料消費税区分] [手数料消費税区分] がすべて外税の場合のみ、
税抜きの請求金額合計値に置換する。
使用例:請求金額合計(税抜き): #GOKEI_ZEINUKI#

<対象メールフォーマット>
・注文確定時送信メール(注文確認メール)
・注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用
・注文確定時送信メール(注文確認メール):定期受注バッチ用
・注文キャンセル時送信メール(注文キャンセルメール)
・出荷処理時送信メール(出荷お知らせメール)
・入金処理時送信メール(入金お知らせメール)
・予約受注確定メール
・受注自由区分メール
・注文自動キャンセルメール
・継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール
・継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール
(フロアリミット超えの場合)
・定期販売事前通知メール
・後払い決済与信審査NGメール
・後払い決済与信審査NG(受注キャンセル)メール
・入金督促メール
・NP後払い取引エラー通知メール
・決済方法変更完了メール
・ステップメール

2019/06/12 

# 578 お問い合わせページの改行表示を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理

お問い合わせ管理機能で作成したページで、ユーザーが改行を入れてテキストを入力した場合、
以下ページ・画面でも改行されるよう修正しました。

ユーザーウェブ  :お問い合わせ内容確認ページ(apply.html?request=confirm)
ショップ管理ツール:会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧
         (テキストエリア形式の項目)

2019/06/05 

# 577 アクセスレポートの会員訪問回数に関連するデータを修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > データ解析 > アクセスレポート

アクセスレポートの「会員訪問回数」と「会員1人あたり1訪問の平均アクセス」が、実数値よりも少ない値で出力されていることが
判明したため、これを正しく修正しました。
今後のデータに関しては正しい数値で出力されます。
ご不明点などありましたらサポート窓口までご連絡ください。

2019/06/05 

# 576 ネクストエンジン連携用CSVの出力項目を一部変更しました
対象機能・画面:ネクストエンジン連携オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理 > [ネクストエンジン用CSV出力]ボタン

ネクストエンジン連携オプション利用時のネクストエンジン用のCSV出力項目を以下の通り修正しました。

出力項目名 変更点
商品計 会員割引適用前の価格を出力
その他費用 会員割引/クーポン割引/まとめ買い割引/キャンペーン割引の合計値を出力(以前はクーポン割引額のみ)

2019/05/29 

# 575 バスケット分析オプションの挙動を一部修正しました
対象機能・画面:バスケット分析オプションをご利用の店舗様

バスケット分析オプションの挙動を一部修正し、レコメンドする商品のバリエーションが有効かどうかをチェックし、
あてはまる商品のみ出力するよう対応しました。

商品のバリエーションを変更した場合、本来レコメンド商品として表示されるべきでない商品がレコメンドとして表示される現象があることが
判明したため、今回の修正に至りました。

2019/05/29 

# 574 クレジットカードのセキュリティコード入力に関する挙動を一部修正しました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションをご利用の店舗様

以下条件の場合、セキュリティコードを決済代行会社側に連携しないよう修正しました。
(これまでは、入力欄に入力があった場合は連携していました。)

会員クレジットカード情報保存オプションを利用しており、エンドユーザーが商品購入時に保存済みクレジットカードを選択している
・保存クレジットカードセキュリティコードチェックの設定を、セキュリティコード不要の設定にしている
 メニュー:お店を作る > 決済方法 > 各種決済設定内の[保存クレジットカードセキュリティコードチェック]

2019/05/29 

# 573 会員データの検索条件に「最終受注日(n日前)」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

会員データの検索条件に「最終受注日(n日前)」を追加しました。
入力ボックスには、日数を入れてご利用ください。

■ 例
「休眠顧客を検索したい」というような場合、[累計購買回数]や[累計購買金額]とあわせて、
今回追加された[最終受注日(n日前)]を検索条件でご利用いただくことで、絞り込みが可能です。
以下の場合、過去3回以上購入実績があるが、180日(約6か月)以上購入がない会員を検索しています。

2019/05/22 

# 572 画像・テンプレートファイルの反映状況をメールで通知する機能を追加しました。
対象機能・画面:ショップ管理ツール > ヘッダー部分の「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタン

テンプレート管理メニューから追加・更新したファイルが、ユーザーウェブへ反映されたタイミング、
または一定時間経過しても反映が未完了の場合に、店舗管理者宛にメールで通知する機能を追加しました。

機能を利用する場合、テンプレート管理メニューでのファイルの更新後、ショップ管理ツールのヘッダー部分に表示されている、
「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンを押下してください。

ユーザーウェブへ反映されたタイミング、または一定時間経過しても反映が未完了の場合、
店舗管理者(お店を作る > サイト基本情報 > 店舗管理者メールアドレス)に、メールで通知します。

マニュアルはこちら

■ 注意事項
ファイルの更新後、「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンを押下することで、弊社側がファイル反映通知の依頼を
受け付けます。
ファイル反映通知依頼を受け付けた後、ファイルの反映結果が店舗管理者側に通知されるまでは、新たにファイル反映通知依頼の
受付はできませんのでご了承願います。
詳細は上記マニュアルをご確認ください。

2019/05/22 

# 571 SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済利用且つユーザーウェブ多言語対応オプション利用時の決済連携項目について一部変更しました
対象機能・画面:決済で「クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)」を利用している 且つ
        ユーザーウェブ多言語対応 オプションを利用している店舗様

上記対象に当てはまる店舗様の場合、クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)の場合は
「郵便番号」を決済代行会社側に送信しないよう変更しました。

※同決済の場合、「郵便番号」は任意項目であることと、形式エラー発生を防ぐため、上記の通り修正を行いました。

2019/05/15 

# 570 お気に入りリストページ(wishlist.xhtml)で使用できる m:id(IF_CART_PUTTABLE_ITEM)の仕様を変更しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml

お気に入りリストページで使用できるm:idのうちの一つ、「IF_CART_PUTTABLE_ITEM」の仕様を変更しました。

当m:idは、登録されているお気に入り商品をカートに投入できる状態かどうかを判定するm:idですが、
判定基準を一つ追加し、予約商品かつ、在庫が0の場合でもカートに投入可能となるよう対応しました。

2019/05/15 

# 569 商品在庫一括アップロード、または クロスモール商品データ(在庫)取り込みで、不正な組み合わせの在庫アップロードをできないよう対応しました
対象機能・画面:商品在庫一括アップロード、または、クロスモール連携オプション かつ、クロスモール商品データ(在庫)
取り込み機能をご利用の店舗様

以下対象機能で、不正な組み合わせの在庫アップロードをできないよう対応しました。

■ 対象
・商品在庫一括アップロード
 メニュー:商品の管理 > 商品管理 > 商品在庫一括アップロード

・クロスモール商品データ(在庫)取り込み
 クロスモール連携オプションをご利用 かつ、クロスモール商品データ(在庫)取り込み機能をご利用の店舗様

■ 例
以下バリエーションを持つ商品に対して、「S」のみなど不正なバリエーションでの在庫登録ができないように修正しました。
・S-RED
・S-BLUE
・M-RED
・M-BLUE

2019/05/08 

# 568 お届け先情報をアドレス帳に追加する際の入力欄表示制御ができるm:idを追加しました
対象機能・画面:cart_seisan.xhtml

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で入力されたお届け先情報を、ユーザー自身のアドレス帳に追加する際の入力欄表示制御ができる
m:idを追加しました。
当m:idを利用いただくことによって、ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ、入力欄が表示されるようになります。
ゲスト購入ではアドレス帳登録ができないため、当欄は表示しません。
※注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)でのみ利用できます。

m:id名 概要
DISP_ADDRESS_BOOK_RADIO_BUTTON_TAG ※通常配送時に利用可能
ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ
「アドレス帳に追加(例)」欄を表示し、
ゲスト購入時には該当欄を表示しないように表示制御する。
DISP_MULTI_SEND_ADDRESS_BOOK_RADIO_BUTTON_TAG ※複数配送時に利用可能
ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ
「アドレス帳に追加(例)」欄を表示し、
ゲスト購入時には該当欄を表示しないように表示制御する。

2019/05/08 

# 567 O-PLUX連携オプションについてのご案内
対象機能・画面:全店舗様

かっこ株式会社が提供する不正注文検知サービス「O-PLUX」と連携可能な「O-PLUX連携オプション」について、
トライアルの提供が開始されましたので、改めて当オプションについてご案内します。

「O-PLUX」は、不正なクレジットカード使用によるチャージバック対策や、後払い決済での代金未回収対策など、
不正利用対策として活用いただけるサービスです。 O-PLUX 公式HP

O-PLUX連携オプションマニュアルはこちら

■オプション機能の導入について
当機能につきまして、2019年5月8日現在「有償オプション機能」となっております。
また、トライアル利用の場合でも、当オプション導入時と同様の手順とお申込みが必要になりますので、予めご了承願います。
導入を希望される方は、担当営業または、サポート窓口までご連絡ください。

2019/04/24 

# 566 ネクストエンジンへの連携に利用するメールフォーマットに新規置換文字を追加しました
対象機能・画面:ネクストエンジン連携機能を利用している、かつ、会員割引を実施している店舗様

以下の通り、ネクストエンジンへの連携に利用するメールフォーマットに、 新規置換文字を追加しました。
メール種類名:「注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用」

置換文字 概要
#SYOKEI_WITHOUT_MEMBER_WARIBIKI# 会員割引適用前の小計に置換する

■ 注意点
会員割引が考慮された金額をネクストエンジンに連携すると、同社側の設定によっては金額の再計算時に
不整合が発生する場合があることが判明したため、新規で置換文字を追加しました。

「注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用」内で、「商品合計」を置換している箇所を
「#SYOKEI_WITHOUT_MEMBER_WARIBIKI#」に変更いただくことで、当事象は解消されます。

2019/04/24 

# 565 同時実行制御(ロックファイル)の状況を確認できる画面を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > アクセスログ > ショップ管理同時実行不可処理管理

同時実行制御(ロックファイル)の状況を確認することができる画面を追加しました。
ebisumartでは、アップロードまたはダウンロード処理が実行されている間は、同時に実行しようとする機能や利用者アカウントによって、
当該処理の同時実行はできません。

■ 例1
利用者アカウントAさんが「商品一括アップロード」実行中、利用者アカウントBさんは「商品一括アップロード」はできない。
=同一機能について、複数アカウントでのアップロード、またはダウンロードの同時実行は不可

■例 2
利用者アカウントAさんが「商品一括アップロード」実行中、同一アカウントではアップロードやダウンロード処理はできない。
=同一機能に限らず、同一アカウントでのアップロードまたはダウンロードの同時実行は不可。

当画面では、上記のような状態が現在あるかどうかの状況を確認できます。


マニュアルはこちら

■ 注意点
サーバーの負荷状況や当該ファイルの容量などを確認後、同時実行している処理を解除しても問題ないかどうかの
判断をする必要があるため、確認のみできる機能としています。
解除をご希望の際には、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2019/04/24 

# 564 画像軽量化オプションをリリースしました
対象機能・画面:全店舗様

itemimageフォルダ内の画像を、画質を最大限維持しつつ、ファイル容量を軽量化する「画像軽量化オプション」をリリースしました。

「画像ファイル容量が大きいため改善したい」「少しでも表示速度を速くしたい」というような店舗様がいらっしゃいましたらご検討ください。

画像軽量化オプション導入前と導入後の比較例や、導入手順については、マニュアル内に記載があります。


マニュアルはこちら

■ 導入について
当機能は「有償オプション機能」です。導入を希望される方は、担当営業または、サポート窓口 までご連絡ください。
また、弊社での設定作業や、店舗様の確認作業をお願いするため、機能導入までは2週間程度見込んでいただけますと幸いです。
また、導入日より5日間は、軽量化に60分程度かかります。


■ 注意点
・軽量化対象は、itemimageフォルダ配下の、「jpg」「jpeg」「JPG」「JPEG」拡張子ファイルのみです。
・画像の軽量化は、1日1回(21時~9時の間の数分間)です。即時での軽量化はされないこと、予めご了承ください。
・一度軽量化した画像を元に戻すことはできません。

詳細は、上記マニュアルをご確認ください。

2019/04/17 

# 563 ブラウザのセキュリティ対策機能の一部を改善しました
対象機能・画面:ー

Web脆弱性診断結果対応の一つとして、ブラウザのセキュリティ対策機能(Cache-controlとX-XSS-Protection)の一部を改善しました。
店舗様側の対応は不要ですが、ブラウザによっては挙動が変わる可能性がありますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

2019/04/17 

# 562 お気に入りリストに、既に存在しないバリエーション属性を持つ商品が登録されていた場合のページ表示を変更しました
対象機能・画面:お気に入りリストページ(wishlist.xhtml )

お気に入りリストに、既に存在しないバリエーション属性を持つ商品が登録されていた場合で、
ユーザーがお気に入りリストページを開いた際の表示に関して、以下の通り変更しました。

■ 変更前
メンテナンスページが表示される。

■ 変更後
お気に入りリストページを表示する。
ただし、当該商品がある場合、[カートに入れる]ボタンは表示されますが、遷移先でエラーになります。

2019/04/17 

# 561 半ログイン・ログイン状態で会員登録入力ページに遷移した場合のエラーメッセージを変更しました
対象機能・画面:会員登録入力ページ(member_input.xhtml)

以下の通り、半ログイン・ログイン状態で会員登録ページに遷移した場合のエラーメッセージを以下の通り変更しました。

■ 変更前
・半ログイン・ログイン状態の場合
 セキュリティのためセッションがタイムアウトしました。
 恐れ入りますが、再処理をお願いいたします。

■ 変更後
・半ログイン状態の場合
 ログイン情報が残っています。
 一度ログアウトして、再度登録処理をお願いいたします。

・ログイン状態の場合
 既にログイン済みです。
 一度ログアウトして、再度登録処理をお願いいたします。

■半ログイン状態について
 初期設定「ユーザーウェブセッション復元方式」が「復元する」になっている店舗で、
 ユーザーがセッションタイムアウト後にサイトにアクセスした際にも、会員名などの表示が可能な状態。
 マイページへのアクセスは再ログイン処理が必要。

2019/04/17 

# 560 拡張版セールスキャンペーンオプション利用時のクーポン発行タイミングを変更しました
対象機能・画面:拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様 

拡張版セールスキャンペーン利用時のクーポン発行のタイミングを、以下の通り変更しました。

■ 変更前
注文が完了した時。

■ 変更後
入金が確認された時。
例えば、クーポン付与対象となる商品を「コンビニ決済」で注文した場合は、ユーザーが入金をするまではクーポンは付与されません。

2019/04/10 

# 559 トークン決済利用且つ、カード情報を変更した際のチェック処理を追加しました
対象機能・画面:トークン決済利用かつ、クレジットカード情報変更ページ(2種類)

トークン決済を利用している、且つ、以下対象ページでユーザーがカード情報を変更した際、
トークンが取得できなかった場合は決済通信をせずエラーとなるよう対応しました。
注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)と同様の挙動になります。

■ 対象ページ
・クレジットカード情報変更ページ(member_credit_entry_edit.xhtml)
・定期購入商品のクレジットカード情報変更ページ(teiki_credit_3ds_entry.xhtml)

2019/04/10 

# 558 GMOペイメントゲートウェイの継続課金処理を一部修正しました
対象機能・画面:クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイの継続課金処理で、定期商品の[初回]子受注データの請求確定前に親受注データが削除されると、
エラーが発生するという事象があったため、正常に処理がされるよう以下の通り修正しました。

■ 修正内容
対象:GMOペイメントゲートウェイ継続課金の請求データ結果を取得するバッチ
内容:初回子受注データかどうか、且つ継続課金請求ステータスも考慮するよう条件を追加

2019/04/10 

# 557 商品の検索結果表示フラグの設定を考慮して表示制御ができるm:idを追加しました
対象機能・画面:全ページ

商品項目の「検索結果表示フラグ(表示/非表示/会員ログイン中のみ表示)」の設定を考慮して表示制御ができるm:idを追加しました。
今回追加したm:idは、「ランキング管理」メニューで設定したマスタを表示する際の「LOOP_***」内でのみ利用できます。

■ ランキング管理
ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理
・売れ筋ランキング
・おすすめランキング
・新着順設定
・フリーランキング(売上)※オプション利用時
・フリーランキング(アクセス)※オプション利用時

m:id名 概要
売れ筋ランキング
common.IF_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM
商品項目の「検索結果表示フラグ」が、「非表示」の場合、表示しません。

「表示」になっている、または、「会員ログイン中のみ表示」の設定で会員がログインしている場合に表示します。
おすすめランキング
common.IF_RECOMMEND_SEARCH_DISP_ITEM
新着順設定
common.IF_SINTYAKU_SEARCH_DISP_ITEM
フリーランキング(売上)
common.IF_FREE_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM
フリーランキング(アクセス)
common.IF_ACCESS_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM

<サンプルコード>
新着順設定商品を表示する際のサンプルコードです。

    
                        <div id="new" m:id='common.IF_SINTYAKU'>
                          <h2>新着商品</h2>
                          <ul>
                            <li class="box" m:id='common.LOOP_SINTYAKU'>
                              <span m:id='common.IF_SINTYAKU_SEARCH_DISP_ITEM'>
                                <div class="img_box">
                                  <a m:id='common.SINTYAKU_LINK_TAG' href="#">
                                    <img m:id='common.SINTYAKU_IMAGE_TAG' src="sample.jpg" alt="新着商品ランキング" />
                                  </a>
                                </div>
                                <div class="text">
                                  <h3>
                                    <a m:id='common.SINTYAKU_LINK_TAG' href="">
                                    <span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_HERE'>商品名</span>
                                    </a>
                                  </h3>                
                                  <p class="price">
                                    <span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>21,000円</span>
                                  </p>
                                </div>
                              </span>
                            </li>
                          </ul>
                    </div>
    

■ 注意事項
「LOOP_***」の属性で「m:ranking_no="1,3,5"(=ランキング1,3,5位のみ表示)」のように指定している場合で、
3位の商品が「検索結果表示フラグ」で「非表示」になっている場合、1位と5位の商品しか表示されません。
予めご了承ください。

2019/04/03 

# 556 セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:item_detail.xhtml

商品詳細ページ(item_detail.xhtml)で利用可能な、セット商品の子商品情報を表示する m:idを追加しました。
いずれもLOOP_SET_CHILD内でのみ利用できます。

m:id名 概要
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO1
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO2
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO3
子商品の商品コメント1(2,3)が登録されている場合にのみ表示します。
SET_CHILD_ITEM_INFO1_HERE
SET_CHILD_ITEM_INFO2_HERE
SET_CHILD_ITEM_INFO3_HERE
子商品の商品コメント1(2,3)を表示します。
SET_CHILD_IF_ITEM_APPEAL 子商品のアピールコメントが登録されている場合にのみ表示します。
SET_CHILD_ITEM_APPEAL_HERE 子商品のアピールコメントを表示します。
SET_CHILD_IF_FREE_VALUE 子商品の自由項目が登録されている場合にのみ表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_VALUE_HERE
SET_CHILD_FREE_VALUE_HTML_HERE
セット商品の自由項目を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_IMAGE_TAG セット商品の自由項目(画像)を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_LINK_TAG セット商品の自由項目(リンク)を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。

<サンプルコード>

<ul>
  <li m:id='LOOP_SET_CHILD'>
    <!-- 子商品の商品名を表示する -->
    <span m:id="SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE">商品名</span>

    <!-- 子商品の商品コメント1,2,3を表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO1">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO1_HERE">子商品コメント1</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO2">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO2_HERE">子商品コメント2</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO3">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO3_HERE">子商品コメント3</span>
    </p>

    <!-- 子商品のアピールコメントを表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_APPEAL">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_APPEAL_HERE">アピールコメント</span>
    </p>

    <!-- 子商品の自由項目が登録されている場合、自由項目を表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='1'>
      <span m:id="SET_CHILD_FREE_VALUE_HERE" m:free_item_no='1'>自由項目1</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='2'>
      <span m:id="SET_CHILD_FREE_VALUE_HTML_HERE" m:free_item_no='2'>自由項目2</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='3'>
      <img m:id='SET_CHILD_FREE_IMAGE_TAG' m:free_item_no='3' src="sample.jpg" alt="" title="" />
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='4'>
      <a href="javascript:void(0);" m:id="SET_CHILD_FREE_LINK_TAG" m:free_item_no="4">リンク</a>
    </p>
  </li>
</ul>

2019/03/27 

# 555 タグマネージャで出力するタグの表示位置に「<head>タグ」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > タグマネージャ > タグ新規登録/一覧
        タグマネージャオプションをご利用の店舗様

タグマネージャオプションを利用してタグ設置する場合、これまでは「上部」「下部」のみ を選択いただけましたが、
「<head>タグ」内にも設置できるよう選択肢を追加しました。
※現在、Googleアナリティクスのトラッキングコードは、<head>タグ内への設置を推奨

それぞれの選択肢におけるタグの表示位置は以下の通りです。

選択肢 概要
上部 <body>の直下(bodyの開始タグ)に出力されます。
下部 </body>の直前(bodyの終了タグ)に出力されます。
head(新規追加) </head>の直前(headの終了タグ)に出力されます。

2019/03/27 

# 554 ショップ管理ツール 商品一覧画面から商品の登録区分を切り替えた際、商品登録外部APIを呼び出すよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品検索/一覧 > [本登録]
        商品の本登録/仮登録を商品検索一覧から切り替えることができる項目 (一括本登録(一括仮登録)も含む)

ショップ管理ツールの商品一覧画面から、商品の登録区分(本登録/仮登録)を切り替えた際、
商品登録外部API」を呼び出すよう修正しました。

これまでは、商品登録画面で変更があった場合のみでしたが、商品一覧画面で登録区分が 変更された際も
「商品登録外部API」が呼び出されるようになりました。

2019/03/27 

# 553 海外用サイトでの郵便番号入力を数字以外も対応できるようにしました
対象機能・画面:ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用の店舗様

ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用かつ、日本語サイト以外の場合の 郵便番号入力について、
数字だけでなく文字列にも対応できるようにしました。

■ 注意事項
郵便番号検索については、海外の番号での検索は非対応となります。

2019/03/27 

# 552 商品一覧ページで利用できるm:idを追加しました
対象機能・画面:item_list.xhtml

商品一覧ページで利用できるm:idを追加しました

m:id名 概要 利用可能ファイル
IF_ITEM_INFO3 商品コメント3が登録されている場合にのみ表示します。 /userweb/item_list.xhtml
ITEM_INFO3_HERE 商品コメント3を出力します。 /userweb/item_list.xhtml
IF_M_ITEM_INFO1
IF_M_ITEM_INFO2
IF_M_ITEM_INFO3
商品コメント1(2,3)が登録されている場合にのみ表示します。 /mobile/item_list.xhtml
M_ITEM_INFO1_HERE
M_ITEM_INFO2_HERE
M_ITEM_INFO3_HERE
商品コメント1(2,3)を出力します。 /mobile/item_list.xhtml

2019/03/27 

# 551 コンテンツ管理機能(パーツ管理・特設ページ管理)をリリースしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > パーツ管理
        ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 特設ページ管理

コンテンツ管理機能(パーツ管理・特設ページ管理)を、ebisumart標準機能(無償機能) としてリリースしました。
バナー画像の追加や差替え、特設ページの編集が、ショップ管理ツール上から行うことができ、
会員ランクや会員タグで表示制御も可能です。

<こんな方におすすめです>
・ターゲットに応じてコンテンツを表示したい
・予め決まっている時間にバナーを表示したい
・期間やターゲットに応じた特設ページを作りたい
・HTMLを記述する際にエディタを使いたい

機能活用特集 機能活用のイメージとしてご利用ください


\ バナーやコンテンツの差替えが時限設定付きで可能に! / パーツ管理特集ページはこちら


\ ページを1から作成する必要なし!レイアウトを選んでコンテンツを登録! / 特設ページ管理特集ページはこちら



追加されたメニュー

メニュー サブメニュー 概要
パーツ管理 パーツ新規登録/一覧 画像、またはHTMLコンテンツの登録・編集をします。
パーツ一括アップロード パーツ情報をCSVファイルで一括登録します。
特設ページ管理 特設ページ新規登録/一覧 特設ページを登録・編集します。
レイアウトを選び、本文(コンテンツ)を記述します。
特設ページ一括アップロード 特設ページの情報をCSVファイルで一括登録します。

■注意点1
パーツ管理・特設ページ管理ともに、登録上限数は1,000件です。

<機能制限が記載されている箇所>
サポートサイト:https://support.ebisumart.com/item/A000116.html
PDFファイル:https://www.ebisumart.com/seigen.pdf


■注意点2
特設ページ管理機能追加に伴い、以下フォルダ一式が「画像・テンプレート」メニューの
view/userweb、view/smartphone配下に追加されています。

sc
┗ css
 ┗ sc.css
┗ sc_navi-left.xhtml
┗ sc_navi-none.xhtml
┗ sc_navi-right.xhtml


■注意点3
パーツ管理、特設ページ管理メニュー内で登録いただくHTMLコンテンツでは、m:idの利用ができませんのでご注意ください。

ただし、特設ページは、テンプレート(レイアウト情報を記述しているHTMLファイル)側ではm:idのご利用が可能です。
テンプレートはデフォルトで用意している3種類の他に、店舗様で独自に追加いただくこともできます。
テンプレートについての説明はこちらからご覧いただけます。


■お知らせ
当機能リリースにあわせて、4月に「ebisumartAcademyコンテンツ管理編」を開催します。
パーツ管理・特設ページの基本的な使い方や活用事例、その他コンテンツに関連する機能を活用した事例などをご紹介予定です。

最新のebisumartAcademyスケジュールはこちらからご確認いただけます。

2019/03/20 

# 550 拡張版セールスキャンペーンオプションの機能追加・改善を行いました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理
        拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様

拡張版セールスキャンペーンオプションについて、以下機能追加・改善を行いました。

・会員自動タグのタグ付与タイミングを追加(アップデートNo.546)
 会員登録者や誕生日、その他会員属性に応じたキャンペーンがよりリアルタイムに実施できるようになりました。
・最新版テンプレート(標準テンプレート)に関連のm:idを追加
 キャンペーンの表示等、基本的なm:idが最新版テンプレートに組み込まれています。
・その他機能ブラッシュアップ(軽微な修正)

2019/03/20 

# 549 PC向けカテゴリ別商品一覧テンプレートの設定で実在しないテンプレートファイルが選択されていた場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > カテゴリ管理 > [カテゴリ編集画面]
        カテゴリ別テンプレート設定オプションをご利用の店舗様

「PC向けカテゴリ別商品一覧テンプレートの設定」で選択したテンプレートファイルが 実在しない場合、
これまでエラーページが表示されていましたが、検索結果一覧ページを表示するよう修正しました。

検索結果一覧ページは以下の設定に基づき表示します。
お店をつくる > 表示設定 > 検索結果一覧初期モード(簡易一覧・詳細一覧・画像一覧 )

2019/03/20 

# 548 wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上で利用可能なm:idを追加しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml

wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上で利用可能なm:idを追加しました。

<追加されたm:id>

m:id名 概要 利用可能ファイル
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA ログイン中会員に該当する会員ランク別商品価格がある場合 wishlist.xhtml
ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_PRICE_HERE 会員ランク別商品価格を出力する

2019/03/20 

# 547 商品レビューポイントを「付与率」でも指定できるようになりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定
        商品レビューオプションをご利用の店舗様

ユーザーが商品レビューをした際、レビューポイントを付与することができますが、 一律のポイント数指定だけでなく、
商品の購入時単価に対しての「ポイント付与率」でも指定できるよう項目を追加しました。
算出方法は、[レビューポイント付与率] × [レビュー対象商品の購入時単価]です。

■ 注意事項
レビューポイントは、「付与ポイント」「ポイント付与率」いずれかでのみ設定可能です。

2019/03/20 

# 546 会員タグオプション(会員自動タグ区分)のタグ付与(削除)タイミングを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員タグ管理
        会員タグオプション かつ、会員自動タグ区分をご利用の店舗様
        拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様は会員自動タグ機能が有効になっています

会員タグオプションの(会員自動タグ区分)は、一定時間ごとに自動で会員タグの付与を行っていますが、
以下のタイミングでもタグの付与(削除)を行うよう、機能追加をしました。

追加された付与タイミング

1. 新規会員登録をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

2. 会員情報の更新をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

3. 注文時に同時会員登録をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

4. 注文時に会員情報の更新をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

5. お問い合わせをした時 | お問い合わせ完了ページ
  ※お問い合わせフォーム会員連携機能が「利用する」になっている店舗様対象 且つ
   「会員マスタを更新する」の設定になっている項目で情報更新があった時
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

■ 注意事項
以下は対象外です。
・懸賞応募からの新規会員登録時
・携帯電話(FP)からの新規会員登録・会員情報更新時

2019/03/13 

# 545 会員の[標準利用支払い方法]に関連するエラーメッセージを修正しました
対象機能・画面:注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)

会員の[標準利用支払い方法]が、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で 選択できない場合のエラーメッセージを以下の通り修正しました。

修正前:選択された決済方法は現在使用できません。
    別の決済方法を選択してください。
修正後:決済方法を選択してください。

2019/03/13 

# 544 まとめ買い割引コードの重複チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理 > まとめ買い割引新規登録
        ※まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

まとめ買い割引オプションに関して、[まとめ買い割引コード]を重複して作成できないよう、修正をしました。

2019/03/13 

# 543 各種帳票で利用可能な置換文字を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 帳票フォーマット管理

以下の帳票で利用可能な置換文字を追加しました。
・発注書(HACHUSHO.xls)
・納品書(NOUHINSHO.xls/NOUHINSHO_type2.xls)
・請求書(SEIKYUSHO.xls) 

置換文字 概要
#TEIKA_MINUS_MEMBER_WARIBIKI# [商品定価] - [会員割引額]
#TEIKA_MINUS_MEMBER_WARIBIKI_KEI# ([商品定価] - [会員割引額])×[数量]

2019/03/13 

# 542 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、ブラウザの オートコンプリート機能を利用するかどうか選択できる設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > カート精算ページオートコンプリート適用フラグ

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、ブラウザのオートコンプリート機能を利用するかどうか選択できる設定を追加しました。

オートコンプリートとは、過去に入力した内容を記憶し、次回入力時に自動補完する機能です。
この機能が不要な場合は、本初期設定で「適用しない」を選択してください。

マニュアルはこちら

2019/03/13 

# 541 高額購入割引が適用されるまでの残額表示が、内税/外税どちらにも対応できるようになりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 高額購入割引送料の残額表示時消費税設定

高額購入割引の残額表示(例:送料無料まであと○○円)を、内税/外税どちらにも 対応できるよう初期設定を追加しました。
※初期値は「設定しない(消費税区分に準じる)」になっています。

マニュアルはこちら

2019/03/06 

# 540 バリエーション一括アップロードのキー項目を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > バリエーション管理 > バリエーション一括アップロード

バリエーション一括アップロードのキー項目を以下の通り変更しました。
通常、バリエーショングループ名は重複して登録が可能なため、一括アップロード時に 不整合が発生しないよう、
バリエーショングループIDをキー項目にしました。

修正前:バリエーショングループ名とバリエーションコード
修正後:バリエーショングループIDとバリエーションコード

2019/03/06 

# 539 会員ランク別商品価格データを一括削除できる機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 会員ランク別商品価格一括削除

会員ランクオプションをご利用の店舗様で、「会員ランク別商品価格」データを一括削除できる機能を追加しました。
削除対象の[商品コード][会員ランクNO][バリエーションコード]を、CSVファイルで指定してアップロードしてください。

マニュアルはこちら

■バリエーションコードについて
会員ランク別商品価格は「割引後価格(デフォルト値)」または「割引率」のどちらか一方での 指定ができますが、
「割引率」の場合、バリエーション単位での割引登録ができません。
そのため、一括削除する際もバリエーションコードを指定することはできません。

2019/03/06 

# 538 メール配信データ管理にメールコピー機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理 > [結果一覧]

メール配信データ管理で表示される「結果一覧」から、過去に配信したメールをコピーし、再配信できる機能を追加しました。
(TOメールアドレスのみ編集可能です)

2019/02/27 

# 537 全ページHTTPSオプションの挙動を修正しました
対象機能・画面:サービスURLが複数ある 且つ、全ページHTTPSオプション利用 且つ、
        全ページHTTPSオプション利用時強制リダイレクト(初期設定)が[利用しない]になっている店舗様

以下条件の場合、ユーザーがサービスURL2,3…にアクセスし、システム側でサービスURL1 にリダイレクトする際、
「http://{サービスURL1}」になってしまう事象があったため、このような場合「https://{サービスURL1}」になるよう修正しました。

■ 対象
・サービスURLが複数ある(サービスURL2,3,…)
・全ページHTTPSオプション利用
・全ページHTTPSオプション利用時強制リダイレクト(初期設定)が[利用しない]

2019/02/27 

# 536 定期割引対象商品の初回購入時の挙動を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプション利用 且つ、定期割引設定利用 且つ、商品ボリュームディスカウント利用 の店舗様

以下条件の場合で、定期割引設定がされている商品を購入する際、ユーザーが「cart_index.html(買い物かごのページ)」上で商品の数量を
変更すると定期割引設定が効かない、という事象があったため、このような場合ユーザーが数量を変更しても正しく割引設定がされるよう
修正しました。

■ 対象
・定期販売オプション利用
・ボリュームディスカウント利用
・定期割引設定で初回購入時に割り引く設定をしている
 [ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ]
 の[定期番号(開始)]が[1]になっている

2019/02/20 

# 535 アクセスレポート上の集計不備を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > アクセスレポート

2018年12月19日から2019年2月19日の期間のアクセスレポートで、Edgeブラウザのアクセスが集計出来ていないことが判明したため、
これを修正しました。

※ご請求データに関連するアクセス数はEdgeブラウザ分含め集計できておりましたが
該当期間のみ、ショップ管理ツールに表示されるアクセスレポートのアクセス数集計に不備がありました。

■ 補足事項
2018/12/19~2019/02/19のデータ再集計は後日実施し、改めてご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

2019年7月25日追記:データ再集計が完了し、上記期間分のデータが正しい状態に修正されました。

2019/02/20 

# 534 クレジットカード(クロネコwebコレクト)の与信期限を延長する機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(クロネコwebコレクト)

ヤマトフィナンシャル社が提供するクレジットカード決済「クロネコwebコレクト」の 与信期限を延長(再与信)する機能を追加しました。

与信延長が受け付けられた注文は、その時点から再度同じ期間で与信を延長し、 受け付けられなかった注文は翌日のバッチで再度処理を
実行します。
与信期限が過ぎた注文は、店舗の設定により注文がキャンセルされ、注文者へ通知されます。

与信期限延長の仕組みを導入する場合、弊社でのバッチの有効化と 管理画面(決済方法画面)での下記項目設定が必要になります。
ご希望される方は弊社サポートまでご連絡ください。

関連設定項目 概要
与信保持期間 ヤマトフィナンシャル社とのご契約で設定されている与信承認期間(日数)を設定します。
与信延長開始日 与信保持期間の何日前から与信延長バッチの対象とするかを設定します。

例:与信保持期間が30日で、与信延長開始日が10日の場合

2019/02/20 

# 533 NP後払いの取引登録結果がエラーだった場合に、 受注取消やメールを配信できる機能を追加しました
対象機能・画面:NP後払いをご利用の店舗様

ネットプロテクションズ社の「NP後払い」決済での注文後、注文者の取引情報が同社側に 正常に登録されたか否かの情報を取得し、
正常に登録できていなかった場合に、注文者宛てにエラーメールを送信するかどうか、また、対象受注を取消すかどうかを選択できる機能を
追加しました。
これに伴い追加された初期設定は以下の通りです。

<追加された初期設定とメールフォーマット>

初期設定 概要
NP後払い注文者向けエラーメール
送信フラグ
NP後払い決済での注文後、注文者の取引情報がネットプロテクションズ側に正常に登録されたか否かの情報を取得し、正常に登録できていなかった場合に、注文者宛てにエラーメールを送信するかどうかを設定します。
マニュアルを見る
メールフォーマットを見る
NP後払いエラー時受注取消フラグ NP後払い決済での注文後、注文者の取引情報がネットプロテクションズ側に正常に登録されたか否かの情報を取得し、正常に登録できていなかった場合に、本システム側の対象受注を取消するかどうかを設定します。
マニュアルを見る

2019/02/20 

# 532 定期関連ページのログアウト時遷移先を変更しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

会員がサイトにログインした状態で、定期関連ページ(teiki_****.html)からログアウトした際のページ遷移先を以下の通り変更しました。

修正前:新規会員登録ページに遷移する
修正後:トップページに遷移する

2019/02/13 

# 531 クレジットカード(クロネコwebコレクト)決済に関する機能の修正を行いました
対象機能・画面:クロネコwebコレクトの「トークン決済」をご利用中の店舗様

ヤマトフィナンシャルが提供するクレジットカード決済「クロネコwebコレクト」のトークン決済に関して、ユーザーが当決済を選択し、
且つ、購入時会員登録とクレジットカード情報登録を同時に行うとエラーになる事象がありましたが、当事象を修正しました。

2019/02/06 

# 530 拡張版セールスキャンペーンの最大登録件数を新規追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理

拡張版セールスキャンペーンオプションに関して、下記登録上限数を新規で追加しました。

1)拡張版セールスキャンペーンの最大登録件数
  200個まで登録が可能(200個を超えてマスタを登録しようとするとエラーになる)

2)同期間に実施できるセールスキャンペーンの最大登録件数
  20個まで登録が可能

2019/02/06 

# 529 一部初期設定名の名称を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

クロネコwebコレクト決済の受注キャンセル時の制御に利用する初期設定の名称を以下の通り変更しました。

1)クロネコwebコレクト決済入金エラー受信時受注取消設定
  修正前:クロネコwebコレクト決済入金エラー受信時受注取消設定
  修正後:決済連携エラー発生時受注取消設定

2)クロネコwebコレクト決済入金エラー受注取消時在庫引当解除設定
  修正前:クロネコwebコレクト決済入金エラー受注取消時在庫引当解除設定
  修正後:決済連携エラー受注取消時在庫引当解除設定

2019/02/06 

# 528 保存済み検索条件表示に関する挙動を一部修正しました
対象機能・画面:-

保存済み検索条件の表示について、ショップ管理ツールの安定稼働を図るため、一部内部処理を修正しました。

保存済み検索条件を表示する際の件数取得処理の同時実行数に上限を設け、
上限に達した場合は一時的に処理をストップさせ、対象1)対象2)の表示を以下のように切り替えます。

対象1)ショップ管理ツール トップページ
メニュー:ショップ管理ツール > トップページ > 保存された検索条件へのショートカット
表示内容:[件数表示]

対象2)初期設定「受注一覧検索条件表示」をご利用の店舗様
メニュー:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
表示内容:[再度クリックしてください]

対処方法)
再度画面更新いただくか、件数表示部分をクリックしていただくことで、正しい件数表示に戻ります。
大変お手数ではございますが、このような表示内容になった場合、更新処理をお試しいただければ幸いです。

2019/01/30 

# 527 商品項目の[利用制限決済]について、一部決済を非表示にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録 > [利用制限決済]

利用制限決済の設定項目にあった [クーポン決済][ポイント決済][定期にまとめて決済] について、利用制限決済として取り扱えないことが
判明したため、非表示にしました。

これまで、該当決済にチェックが入っていた場合でも、設定エラー等の影響はありません。

※利用制限決済について
ユーザーウェブで商品をカートに入れた際、特定の決済方法に制限したい場合、利用可能とする決済をショップ管理ツールで選択します。

2019/01/30 

# 526 タイムセール関連のm:idを追加しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)

wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上でタイムセールの価格や期間を表示するm:idを追加しました。

<追加されたm:id>

m:id名 概要
IF_TIMESALE_KAKAKU タイムセール価格が設定されている場合
IF_NOT_TIMESALE_KAKAKU タイムセール価格が設定されていない場合
TIMESALE_PRICE_HERE タイムセール価格を出力する

<指定可能なパラメータ>
m:tax="zeikomi": 税込価格で表示
m:tax="hontai"  : 本体価格で表示
m:tax="tax"       : 消費税額で表示
m:quantity="半角数字" : 指定した数量分の金額になる
m:quantity="lot"           : 入数分の金額になる
IF_TIME_SALE_FROM_DATE タイムセール開始日が設定されている場合
IF_NOT_TIME_SALE_FROM_DATE タイムセール開始日が設定されていない場合
年:TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
月:TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
日:TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
時:TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
分:TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
タイムセールの期間(From)を表示する
IF_TIME_SALE_TO_DATE タイムセール終了日が設定されている場合
IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE タイムセール終了日が設定されていない場合
年:TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
月:TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
日:TIME_SALE_TO_DAY_HERE
時:TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
分:TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
タイムセールの期間(To)を表示する

<サンプルコード>

<span m:id='IF_TIMESALE_KAKAKU'>
[タイムセール価格:<span m:id='TIMESALE_PRICE_HERE' m:tax='zeikomi'>9,980円</span>(税込)]
</span>

2019/01/23 

# 525 レビュー評価数(★数)の平均数を、切り上げ/切り捨て/四捨五入いずれかで表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品レビュー

レビュー評価数(★数)の平均数を、切り上げ/切り捨て/四捨五入いずれかで表示するm:idを追加しました。
追加されたm:idと、指定するパラメータは以下の通りです。

<追加されたm:id>

m:id名 概要 利用可能ファイル
LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC レビュー評価の平均評価数(★)を表示するために使用するm:id。 item_detail.xhtml
item_review.xhtml
item_list.xhtml
common.LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC 全ページ
LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC レビュー評価平均が最大数に満たない場合、最大数までの残りの星数(☆)を表示するために使用するm:id。 item_detail.xhtml
item_review.xhtml
item_list.xhtml
common.LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC 全ページ
上記m:id利用時、パラメータを指定することで、平均数の処理方法を変更できます。
何も指定しない場合「四捨五入処理」します。

1)切り上げ処理したい場合:m:rounding="round_up" を指定する
2)切り捨て処理したい場合:m:rounding="round_down" を指定する
3)四捨五入処理したい場合:m:rounding="round_half_up" を指定する

<サンプルコード>

<div m:id='IF_STAR'>
  <h3>おすすめ度</h3>
  <ul class="star">
   <li m:id='LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC' m:rounding="round_half_up" class="good">★</li>
   <li m:id='LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC' m:rounding="round_half_up" class="bad">☆</li>
  </ul>
</div>

<イメージ>
商品Aのレビュー評価平均数が「3.71」の場合

1)m:rounding="round_up"を指定
 2)m:rounding="round_down"を指定
  3)m:rounding="round_half_up"を指定

■ 注意事項
従来からある以下のm:idはすべて「切り捨て処理」となりますのでご注意ください。
LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE
common.LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE
LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE
common.LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE

2019/01/16 

# 524 懸賞管理(プレゼント応募入力ページ)で応募者情報の備考欄を設置するm:idを追加しました
対象機能・画面:present_input.xhtml, present_confirm.xhtml

懸賞管理オプション利用時、プレゼント応募入力ページで応募者の備考欄を設置する m:idを追加しました。
プレゼント応募入力ページで入力された情報は、ショップ管理ツールで確認することが可能です。

※備考欄をアンケート項目やメッセージ入力欄として代用いただくこともできます。
 その場合xhtmlファイルへは「備考」と記述せず、別のテキストを記述してください。

m:id名 概要 利用可能ファイル
BIKOU_INPUT_HERE 備考を入力するinputタグを出力する。 present_input.xhtml
BIKOU_HERE 備考を出力する。 present_confirm.xhtml

<サンプルコード>

    <!-- present_input.xhtml(プレゼント応募入力ページ) -->
    <tr>
      <th class="title">備考</th>
      <td><textarea m:id='BIKOU_INPUT_HERE' name="note" cols="100" rows="4"></textarea></td>
    </tr>
    
<!-- present_confirm.xhtml(プレゼント応募確認ページ) --> <tr>   <th class="title">備考</th>   <td><span m:id='BIKOU_HERE'>ここに備考が入ります。</span></td> </tr>

<ショップ管理ツールでの確認>
ショップ管理ツール > プロモーション > 懸賞管理 > 懸賞応募者管理
→ 応募者検索ボタン → 結果一覧内 閲覧ボタン → 応募情報画面

2019/01/16 

# 523 全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について変更しました
対象機能・画面:ー

全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について機能を修正しました。
これに伴い、全額ポイント決済/クーポン決済となる場合は、支払い方法の選択が不要になりました。

■ 従来との挙動の違いについて(具体例)
ユーザーが、全額クーポン決済となるよう入力し、支払い方法が未選択の場合

 →従来:エラーになる。
     支払い方法を選択してください、というエラーが表示される。
  →今後:エラーにならずに進むことができる。

2019/01/16 

# 522 カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう変更しました
対象機能・画面:ー

カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう機能を修正しました。
これに伴い、以下の挙動に変更されます。

(1)カートオプション商品も、ポイント決済/クーポン決済が利用可能になる
(2)カートオプション商品を含んだ金額で、決済上限額/下限額等の金額チェックがされる

■ 従来との挙動の違いについて(1の具体例)
 2,000円の商品Aと、500円のカートオプション商品を、ポイント(2,500pt)でユーザーが買い物しようとした場合

 →従来:全額ポイントで買い物ができない。
     ポイント利用ができるのは商品A分の2,000ptのみだったため。
 →今後:全額ポイントで買い物ができる。

2019/01/16 

# 521 一部メニュー名とメニュー構成を変更しました
対象機能・画面:本文に記載

[トピックス管理]メニューと、[画像・テンプレート]メニューに関して、名称とメニュー構成を変更しました。

<旧デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの上側にメインメニューがある

 [トピック管理]メニューを移動
  現在:プロモーション管理 > トピック管理
  今後:システム管理 > トピック管理


<新デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの左側にメインメニューがある

 [画像・テンプレート]メニューの名称を変更
  現在:画像・テンプレート
  今後:コンテンツ管理

 [トピックス管理]メニューを移動
  現在:プロモーション > トピックス管理
  今後:コンテンツ管理 > トピックス管理

2019/01/16 

# 520 ebisumartで利用可能な決済方法に、りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました
対象機能・画面:ー

ebisumartで使用可能な決済方法に、 りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました。
詳細については、りそなグループ(りそな銀行埼玉りそな銀行)のホームページをご確認ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

2018/12/26 

# 519 納品書で使用できる置換文字の修正を行いました
対象機能・画面:納品書(NOUHINSHO_type2.xls)
        ※複数配送先オプションを利用している店舗様が対象です

複数配送先利用時の納品書(NOUHINSHO_type2.xls)で使用する置換文字を修正しました。

■ 対象置換文字
 #MEISAI_KEI# 明細合計額
 #SHOKEI#   小計額

■ 修正前
 [金額]を[文字列]として置換していた。(円マークやカンマがつかない)

■ 修正後
 [金額]表記となるよう修正した。(円マークやカンマがついた表記)

2018/12/26 

# 518 GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して一部修正を行いました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して、以下の修正を行いました。

■ 修正前
決済処理が完了しているが、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると、
再度決済処理ができてしまう。
結果、新たな決済連携IDが採番・上書きされ、売上連携や取消連携ができない。

■ 修正後
決済処理が完了している場合、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると再度決済処理はできず、
エラー画面に遷移する。

2018/12/26 

# 517 カスタム売上レポートのバリエーション名基軸での集計を修正しました
対象機能・画面:レポートカスタマイズオプションをご利用中の店舗様

カスタム売上レポートの集計基軸で、【その他:バリエーション名】を選択してレポートを出力した場合、商品に紐づく全てのバリエーション分データが出力されていることが判明したため、修正しました。

<例>
■ 前提条件
・カスタム売上レポートでの設定
  集計基軸:商品名、バリエーション名
  出力項目:商品数
・商品名Aに紐づくバリエーション
  バリエーション1・バリエーション2
・受注状況
  商品名「A」の「バリエーション1」が1個、「バリエーション2」が2個 受注があった

■ 修正前

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 1
A バリエーション1 2
A バリエーション2 2

■ 修正後

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 2

2018/12/26 

# 516 商品比較ページ用の商品名表示m:idに文字数制限できるパラメータを追加しました
対象機能・画面:商品比較ページ(item_compare.xhtml)

商品比較ページ用の商品名表示m:idに、文字数制限できるパラメータを追加しました。
比較対象の中に商品名の長い商品があると表示にばらつきが出てしまうので文字数制限をしたい、というような場合にご利用ください。

<対象のm:id>

m:id名 概要
ITEM_NAME_HERE 商品名を表示します。

<変更点>
パラメータとして「max_size="バイト数"」を指定すると、表示制限ができます。
商品名が指定したバイト数を超える場合、語尾が"…"となって表示されます。

2018/12/26 

# 515 セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

商品詳細ページ上で、セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました。

<追加したm:id>

m:id名 概要
IF_SET_PARENT 現在の商品がセット商品の親商品の場合に表示します。
IF_SET_CHILD 現在の商品がセット商品の子商品の場合に表示します。
LOOP_SET_CHILD 子商品を繰り返します。
パラメータとして「m:alldisplay="true"」を指定すると、子商品の表示フラグが「非表示」の場合も出力対象になります。
SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE 子商品の商品コードを出力します。
SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE 子商品の商品名を出力します。
SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE 子商品の商品価格を出力します。
SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG
子商品の商品画像を表示します。

<サンプルコード>

 <div m:id='IF_SET_PARENT'>
  <span>
        <div m:id='LOOP_SET_CHILD' m:alldisplay="true">
          <!-- 子商品の商品コードを表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE'>商品コード</span><br />
                  <!-- 子商品の商品名を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE'>商品名</span><br />
                  <!-- 子商品の商品画像1~4を表示する -->
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <!-- 子商品の定価を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE' m:tax='zeikomi'>定価</span>(税込)
        </div>
  </span>
</div>

2018/12/19 

# 514 ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)の修正を行いました
対象機能・画面:-

ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)で、「Edge」「Opera」が正しく認識されるよう修正を行いました。
(「Edge」や「Opera」でアクセスされた場合「chrome」として認識していることが判明したため)

2018/12/19 

# 513 決済IDが77の「NP後払い」の名称を「NP後払い(連携無し)」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

決済IDが77の「NP後払い」の名称を、「NP後払い(連携無し)」に変更しました。
名称の変更のみで、挙動に変更はございません。

2018/12/19 

# 512 atone決済の連携情報を追加しました
対象機能・画面:atone決済をご利用の店舗様

atone決済の連携情報を追加しました。

■決済時にatone側に連携する情報のうち追加される情報
・購入者データ
 累計購入回数
 累計購入金額
 店舗会員ID
 会員歴
・商品明細データ
 商材カテゴリ

■不整合を検出し払い戻しを実施する場合に追加される情報
※下記は、atoneの決済管理画面から確認可能な項目です。
・払戻理由(エンドユーザー様にも連携します)
・加盟店払戻備考(店舗向けの情報です)

2018/12/19 

# 511 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)

現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました。
購入履歴一覧ページで、決済状態を判断して表示の切り替えをしたい場合にご利用いただけます。

<追加されたm:id>

m:id名 概要
IF_MATCH_PAYMENT_STATUS 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示する。
購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)の、「m:id="LOOP_ORDER"」が記述されている中だけで使用できます。

<サンプルコード>

<div m:id='LOOP_ORDER'>
     ・・・
  <div m:id='IF_MATCH_PAYMENT_STATUS' m:payment_status='1'>
    条件にあった文言
  </div>
    ・・・
</div>

2018/12/19 

# 510 商品の注文時に会員登録を強制している場合、AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかどうかを指定できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

商品の注文時、ログインしていないエンドユーザーに会員登録を強制している(=サイト基本情報「注文時会員登録強制」の設定が「強制する」になっている)場合に、 AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかしないかどうかを指定できる初期設定を 追加しました。

初期設定名:AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

マニュアルはこちら

2018/12/19 

# 509 会員データの検索条件を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

会員データ検索の「検索条件」に以下条件を追加しました。

追加された検索条件 概要
購入商品コードリスト 指定した商品コードの商品を購入した会員を検索できます。
商品コードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数商品の指定が可能です。
購入カテゴリコードリスト 指定したカテゴリコードの商品を購入した会員を検索できます。
カテゴリコードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数カテゴリの指定が可能です。
使用済みクーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用した会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象
未使用クーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用していない会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象

2018/12/12 

# 508 会員タグオプションに「自動タグ」機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員タグ管理(会員タグオプションご利用の店舗様)

サイト会員を特定の条件でグループ分けできる「会員タグオプション」を、機能拡張しました。

これまでは、条件に当てはまる会員に対して手動でタグの付与をしていただく仕組みでしたが、
一定の間隔で自動でタグを付与することができる「自動タグ」の仕組みを追加しました。

タグの付与方法は、タグ毎に手動か自動かを選択いただくことが可能です。

■ 注意事項1
・会員タグ機能はオプション機能です。
 会員タグ機能、または、既に当機能をご利用いただいているお客様で「自動タグ」機能の利用を希望される場合、
 弊社サポート窓口までご連絡ください。

■ 注意事項2
・自動タグ導入時の必要事項は以下の通りです。
 1)自動タグ機能の有効化(サポート窓口までご連絡ください)
  機能有効化のバッチ設定を行う必要があるため、お時間をいただきます。予めご了承ください。
 2)会員タグマスタ編集画面の「会員タグ区分」を「会員自動タグ」にしてタグを作成
 3)会員データ検索画面で特定の検索条件を指定し、検索条件の下にある設定項目で、2)で作成したタグ選択&[実行]ボタンを
 クリックする。

会員タグオプション(自動タグ機能)のマニュアルはこちら