機能更新履歴 - Update History -

掲載日付時点での更新内容です。
過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。

2021/01/14 

# 948 ユーザーウェブからの会員登録では、子会員登録のみ
または、通常会員登録のみに指定できるようにしました
対象機能・画面:得意先管理オプションご利用の店舗様

得意先管理オプション利用時、ユーザーウェブでの会員登録時に表示するページを
下記ページのいずれかに指定できるよう、初期設定を追加しました。

・会員登録入力ページ(member_input.xhtml)
・子会員登録入力ページ(member_input$btob.xhtml)

マニュアルはこちら

また、追加する初期設定の設定内容にあわせて表示制御できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.IF_ENABLE_REGIST_MEMBER 得意先管理会員登録許可フラグが「制限なし」「通常会員登録のみ許可」の場合に表示。
common.IF_ENABLE_REGIST_CHILD_MEMBER 得意先管理会員登録許可フラグが「制限なし」「子会員登録のみ許可」の場合に表示。

2021/01/14 

# 947 「スマレジ連携」オプションを追加しました
対象機能・画面:ー

株式会社スマレジの提供するクラウドPOSレジ「スマレジ」との連携が可能になる「スマレジ連携」オプションを追加しました。

※「スマレジ」のサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 https://smaregi.jp/

■ 注意事項
・受注データ連携(IN)と 会員データ連携(OUT)のAPI連携にのみ対応しています。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

マニュアルはこちら

2021/01/14 

# 946 非公開の初期設定を公開に切替えました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

設定変更をご希望の場合は、弊社サポート窓口へご連絡をお願いしていた
非公開の初期設定のうち、下記は店舗様で設定できるよう公開へ切替えました。

・退会済ログインID重複許可
・ユーザーウェブ参照制限パスリスト
・ショップ管理ツール利用者ID最低桁数

2021/01/14 

# 945 注文関連メール内で使用できる #MONEY_OTHER# が
出力する金額情報の順序を指定可能にしました
対象機能・画面:ー

注文関連メール内で使用できる置換文字 #MONEY_OTHER# は、
下記順序で金額情報を出力します。(ご利用でないオプションの行は表示されません)

 クーポン割引: ¥50
 ポイント値引き: ¥100
 まとめ買い割引: ¥10
 キャンペーン割引: ¥20
 出精値引額: ¥120
 決済手数料: ¥300(代金引換の場合は、決済手数料 を 代金引換手数料 と表示)

出力順を店舗様で設定できるよう、初期設定を追加しました。

マニュアルはこちら

2021/01/14 

# 944 未ログイン状態では参照できないページへアクセスした場合の
リダイレクト先ページを指定可能にしました
対象機能・画面:ー

未ログイン状態で、下記ページへアクセスした場合のリダイレクト先ページを指定できるよう、初期設定を追加しました。

・初期設定「ユーザーウェブ参照制限パスリスト」で指定したページ
・初期設定「ユーザーウェブ参照許可パスリスト」に指定していないページ

マニュアルはこちら

2021/01/14 

# 943 会員の「累計購買回数」「累計購買金額」が
正しくダウンロードされるようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データの出力項目として「累計購買回数」「累計購買金額」を指定し
ダウンロードすると、定期親受注がカウント対象になっていたため修正しました。

▼ 累積購買回数
・修正前:定期親受注も購買回数にカウントする
・修正後:定期親受注は購買回数にカウントしない

▼ 累積購買金額
・修正前:定期にまとめて注文の金額(まとめ先の定期子受注と重複してカウント)、
     定期親受注の金額も加算されている
・修正後:定期にまとめて注文の金額、定期親受注の金額は含まない

※ショップ管理ツール画面上に表示される、「累計購買回数」や「累計購買金額」を
 条件とした検索結果は、正しい挙動をしていました。

2021/01/13 

# 942 ebisumartで利用可能な決済方法に
「Amazon Pay V2」を追加しました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に、Amazon Payの新バージョンである「Amazon Pay V2」を追加しました。

新バージョンでは、ブラウザの制約や利用環境にも左右されず、また、従来のアドレス帳およびお支払い方法のウィジェット内情報が、
Amazon Payのページ上で集約され、ご選択いただけるようになりました。

■ ご留意事項
・「Amazon Pay」から「Amazon Pay V2」への切替えは、新規決済追加の取扱いになります。
・定期販売オプション、頒布会オプション、予約販売オプションには対応しておりません。
・ポイントまたは、クーポン全額払いでのご利用はできません。注文時エラーとなります。
・初期設定「電話番号分割」には対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/12/23 

# 941 ソーシャルプラスアカウントに、複数の会員IDを
紐付けしないよう、チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ソーシャルプラス連携オプションをご利用の店舗様

複数の会員IDを有する方が、マイページでソーシャルプラスアカウントを紐付けるとき
既に、他の会員IDに紐づいているソーシャルプラスアカウントには紐付けできないよう、チェック処理を追加しました。

例)ebisumartに2つの会員ID:A,Bをする方が、TwitterアカウントCを有しており
  ebisumartの会員ID:A と、TwitterアカウントCが紐付けられている状態のときに

  ebisumartの会員ID:B からも、TwitterアカウントCを紐付けようとすると
 「他の会員で連携済みのため、アカウント連携できません。」とメッセージが表示。

2020/12/23 

# 940 「子受注作成」ボタン押下時にメールを送信するか
店舗ごとに設定できるよう初期設定化にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

初期設定「子受注作成ボタン表示フラグ:使用する」にすると、受注編集画面に表示される「子受注作成」ボタン押下時に、
注文確定時送信メール(注文確認メール):定期バッチ用」を送信するかどうか設定できるよう、初期設定を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「送信する」となります。
サポートページはこちら

2020/12/23 

# 939 「失効ポイント調整のお知らせ」メールが
削除済み会員に対しても正しく機能するようにしました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様

機能更新 # 905 において
有効期限を迎えたポイントが失効すると、会員のポイント残高がマイナスになる場合
失効ポイント数を調整し、店舗管理者宛にメール通知するようにしましたが、

削除済み会員の保有ポイント数を正しく取得できず、
不要な「失効ポイント調整のお知らせ」メールを送信していたため、修正しました。

2020/12/23 

# 938 閲覧履歴/おすすめランキング/アクセスランキングの
繰返し用のデータに、アプリ固有情報も出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:カスタマイズで追加したアプリをご利用の店舗様

閲覧履歴・おすすめランキング・フリーランキング(アクセス)の繰返し用のデータに
カスタマイズで追加したアプリ固有情報を出力できるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要
m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用可能
common.IF_ITEMACCESSLOG_APP_DATA パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報が設定されている場合にのみ表示
common.ITEMACCESSLOG_APP_DATA_HERE パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報の値を表示
common.ITEMACCESSLOG_APP_DATA_TAG パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報をタグ内に埋め込む
m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用可能
common.IF_RECOMMEND_APP_DATA パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報が設定されている場合にのみ表示
common.RECOMMEND_APP_DATA_HERE パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報の値を表示
m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用可能
common.IF_ACCESS_RANKING_APP_DATA パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報が設定されている場合にのみ表示
common.ACCESS_RANKING_APP_DATA_HERE パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報の値を表示
common.ACCESS_RANKING_APP_DATA_TAG パラメータ「m:name」で指定するアプリ固有情報をタグ内に埋め込む

2020/12/23 

# 937 初期設定「配送時間設定」で独自の設定をしている場合
定期販売利用時において、value:name形式のname部分を出力可能にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

初期設定「配送時間設定」を用いると、value:name形式で店舗様独自の設定が可能であり
value:name形式のname部分がエンドユーザーに表示する文字列となりますが、

name部分を出力するm:idのご用意がないページがあったため、
今回は、定期販売オプションご利用時に用いるページの下記m:idについて
出力内容をvalue部分からname部分に変更しました。

例)初期設定「配送時間設定」にて、「99:時間指定なし」と設定している場合
 ・変更前:「99」が出力される
 ・変更後:「時間指定なし」が出力される

m:id 概要
定期購入商品の詳細確認ページ(teiki_detail.xhtml)
SEND_HOPE_TIME_HERE 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の配送希望時間を出力
定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)
SEND_HOPE_TIME_HERE 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の配送希望時間を出力
PARENT_SEND_HOPE_TIME_HERE 現在の定期受注親データの配送希望時間を出力


■ 注意事項
「配送時間設定」を変更し、出力するname情報を取得できない場合は、空白が表示されます。

2020/12/23 

# 936 利用しないメールフォーマットを削除しました
対象機能・画面:SMBCファイナンスサービスのクレジットカード(継続課金)をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店をつくる > メールフォーマット登録・照会

SMBCファイナンスサービスで利用される、以下2つのメールフォーマットについて
決済代行会社によると、フロアリミット超えの場合は店舗へ個別に連絡しているとのことで
当該メールフォーマットは利用されないため、削除しました。

・メール種類ID:35
 継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール(フロアリミット超えの場合)

・メール種類ID:85
 携帯継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール(フロアリミット超えの場合)

2020/12/23 

# 935 非公開の初期設定を公開に切替えました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

設定変更をご希望の場合は、弊社サポート窓口へご連絡をお願いしていた
非公開の初期設定のうち、下記は店舗様で設定できるよう公開へ切替えました。

・商品登録外部API連携接続先URL
・受注登録外部API連携接続先URL
・会員登録外部API連携接続先URL
・ショップ管理ツールログインPW最低桁数
・ショップ管理ツールパスワード数字混合強制
・ショップ管理ツール利用者IDパスワード一致許可
・ユーザーウェブ参照許可パスリスト
・canonicalタグURLパラメータ付与設定
・決済手数料階層数
・配送希望日指定可能最小日数計算区分(初期設定)
・配送希望日指定可能最小日数計算区分(商品設定)
・配送希望日指定可能最小日数営業カレンダー計算区分(初期設定)
・受注登録時完了画面表示フラグ
・商品数量プルダウン在庫数適用フラグ
・納品書フォーマットマイナス表記対応フラグ
・ユーザーウェブカート画面での生年月日更新フラグ
・注文情報入力ページ クレジットカード情報クリアフラグ

2020/12/23 

# 934 認証キーを必要とするSFTP接続時のタイムアウト時間を
設定できるようにしました
対象機能・画面:ー

認証キーを必要とするSFTP接続時のタイムアウト時間を
店舗様毎に連携先の仕様によって設定できるよう、初期設定化しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「3秒」となります。
サポートページはこちら

2020/12/23 

# 933 PayPay(オンライン決済)が、出荷実績取込時に
オーソリ確定連携できるようにしました
対象機能・画面:PayPay(オンライン決済)をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 出荷実績取込

出荷実績取込時に「クレジット決済確定処理:確定する」にチェックすると
PayPay(オンライン決済)において、オーソリ確定連携ができるようにしました。

2020/12/23 

# 932 ebisumartで利用可能な決済方法に
「d払い(NTTドコモ)」を追加しました
対象機能・画面:-

ebisumartで利用可能な決済方法に、「d払い(NTTドコモ)」を追加しました。

d払いのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

※ご留意事項※
・定期販売オプション、頒布会オプションには対応しておりません。
・受注編集での金額の増減額連携が行えますが、初回決済金額を超える金額へは変更できません。
・オーソリ確定/キャンセル連携/金額変更連携は、決済日時の翌々月末20時を過ぎるとエラーになります。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/12/16 

# 931 オペレータ受注画面で、配送日が表示されるようにしました
対象機能・画面:オペレータ受注画面オプションをご利用の店舗様

配送区分にチェックが入っている受注を、オペレータ受注画面で開くと
注文情報タブに配送日が表示されない状態になっており

そのまま受注データを更新すると、配送日が空になる(配送区分のチェックが外れる)ため
配送日が表示されるよう修正しました。

2020/12/16 

# 930 配送間隔指定定期の「次回お届け予定日」が
正しく更新されるようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

配送間隔指定定期をご利用で、定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)にて「次回お届け予定日」を変更する際、
本来であれば、年・月・日を半角で4桁・2桁・2桁と入力するところ、全角で入力してもエラーにならず

完了画面へ遷移しても、実際には配送希望日が更新されないケースがあったため
入力値のチェック処理を追加し、配送希望日が更新されるよう修正しました。

2020/12/16 

# 929 高額購入割引の使用時に、送料割引金額を出力したり
表示制御できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

送料オプションにて、「高額購入割引を使用する」にチェックしており
送料割引適用金額を設定済の場合に、表示制御 または 金額を出力するm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.IF_SORYO_DISCOUNT_START_PRICE 送料割引適用金額が設定されている場合にのみ表示。
common.SORYO_DISCOUNT_START_PRICE_HERE 送料割引適用金額を単位付きで表示。
高額購入割引の段階設定をしている場合は、最初に割引が適用される金額(適用金額が一番低いもの)が対象となる。

2020/12/16 

# 928 会員退会/削除時は、同一メールアドレスの
メルマガ会員データも削除するようにしました
対象機能・画面:ー

会員が退会、もしくは、会員を削除した場合、
当該会員の「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」と
同一メールアドレスのメルマガ会員データは削除するようにしました。

<前提>
 ユーザーウェブのメールマガジン購読フォームより、アドレスを入力し購読登録した場合
 同一アドレスがサイト会員として登録済(メルマガ受付区分:受け付けない)であっても
 メルマガ会員という別データとして保持される。

■変更前
 サイト会員としては退会/削除しても、メルマガ会員データは残る。
 ⇒メルマガは届く。

■変更後
 サイト会員として退会/削除すると、同一メールアドレスのメルマガ会員データも削除。
 ⇒メルマガは届かなくなる。

■ 注意事項
メールアドレス重複許可:利用する」で、同一メールアドレスで複数の会員IDを有する場合
 有効な(退会/削除していない)会員IDが1つでもある限り、メルマガ会員データは削除しない。

 例)同一アドレスで、会員ID:A,Bと2つ有しつつ、メルマガ会員データとしても登録あり。
  1、会員ID:Aはそのままで、会員ID:Bのみ退会。 ⇒ メルマガ会員データは削除されない。
  2、会員Aも退会。 ⇒ 有効な会員IDが無いため、メルマガ会員データも削除。

2020/12/16 

# 927 「検索中のデータを対象」よりダウンロードした場合に
「DL区分:済み」へ更新可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注一覧にて、「検索中のデータを対象」欄よりダウンロードした場合に
「選択したデータを対象」欄よりダウンロードした場合と同様に

「DL区分」に「済み」を入れることができるよう初期設定を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である「「済み」に更新しない」となります。
サポートページはこちら

2020/12/09 

# 926 2段階ログイン設定時に、メールに記載される
認証コードの有効期間を設定可能にしました
対象機能・画面:2段階ログインオプションをご利用の店舗様

2段階ログインオプションをご利用の場合
2段階ログイン設定をしている会員のログイン時、認証コードを記載したメールを自動送信し

メールが送信されてからログインまでの有効時間を、3分としておりましたが、
店舗ごとに設定できるよう、初期設定「認証コード有効期間」を追加しました。

※サイト基本情報「セッションタイムアウト」と比較し、時間の短いほうが適用されます。
※デフォルト値は、従来の挙動である「3」分となります。

初期設定の追加に伴い、2段階ログインメールで使用できる置換文字を追加しました。

置換文字列 概要
#VALIDATION_CODE_LIMIT# 認証コードの有効期限(YYYY/MM/DD hh:mm:ss)
#VALIDATION_CODE_EXPIRATION_TIME# 認証コードの有効期間を分単位で表示

■ 注意事項
 初期設定「認証コード有効期間」は、前述の機能更新# 922でご案内した
 会員登録/受注メール受け取り確認制御の認証コード方式をご利用の場合に
 メールに記載される認証コードの有効期間としても利用されます。

サポートページはこちら

2020/12/09 

# 925 法人情報や事業所情報、会員種別などを出力できる
m:idを追加しました
対象機能・画面:BtoBオプション、または、得意先管理オプションをご利用の店舗様

BtoBオプション得意先管理オプションで設定する項目を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

置換文字列 概要
BtoBオプション利用時のみ
common.CORPORATION_CD_HERE ログイン中の会員に紐づく法人コードを出力
得意先管理オプション利用時のみ
common.OFFICE_CD_HERE ログイン中の会員に紐づく事業所コードを出力
 ※会員マイページトップページでの利用推奨
common.OFFICE_NAME_HERE ログイン中の会員に紐づく事業所名を出力
 ※会員マイページトップページでの利用推奨
common.BILLING_CD_HERE ログイン中の会員に紐づく事業所の請求先コードを出力
 ※会員マイページトップページでの利用推奨
common.BILLING_NAME_HERE ログイン中の会員に紐づく事業所の請求先名を出力
 ※会員マイページトップページでの利用推奨
common.BTOB_ACCOUNT_TYPE_HERE ログイン中の会員の会員種別を出力
common.BTOB_ACCOUNT_AUTHORITY_HERE ログイン中の会員の会員権限を出力
common.BTOB_AUTHORITY_CONTROL_HERE ログイン中の会員の会員・注文閲覧可能フラグを出力
common.IF_CUSTOMER_MANAGEMENT_PARENT_MEMBER ログイン中の会員が親会員である場合に表示
common.IF_CUSTOMER_MANAGEMENT_BTOB_MEMBER ログイン中の会員が事業所会員である場合に表示

2020/12/09 

# 924 指定した商品コードの発売日を出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

指定した商品コードの発売日を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.IF_ITEM_CD_SALE_DATE 指定された商品コードの発売日が設定されている時にのみ表示
common.ITEM_CD_SALE_DATE_YEAR_HERE 指定された商品コードの発売日(年)を出力
common.ITEM_CD_SALE_DATE_MONTH_HERE 指定された商品コードの発売日(月)を出力
common.ITEM_CD_SALE_DATE_DAY_HERE 指定された商品コードの発売日(日)を出力
common.ITEM_CD_SALE_DATE_DAY_OF_WEEK_HERE 指定された商品コードの発売日から曜日を算出し、曜日を出力

2020/12/09 

# 923 クイック購入やノベルティ選択時、atone決済可能にしました
対象機能・画面:atone(ネットプロテクションズ)をご利用の店舗様

クイック購入、もしくは、 ノベルティオプション使用時に
atone 翌月後払い(コンビニ)で決済しようとするとエラーになるため、修正しました。

2020/12/09 

# 922 会員登録/受注メール受け取り確認制御に認証コード方式を追加しました
対象機能・画面:ー

会員登録/受注メール受け取り確認制御では、ユーザーウェブでの新規会員登録、および、非ログインでの受注登録時に

メールアドレス確認ページ(mail_validate.xhtml)で入力されたアドレスへメールを配信し
そのメールに記載した確認用URLへアクセスした場合のみ、処理を継続可能にしましたが、

確認用URLへアクセスした際に、メーラーから開くブラウザがユーザーウェブ操作時と異なる場合や、

シークレットモードの適用/解除を行った場合に、cookie情報を取得できずエラーになるため
(シークレットモード:閲覧履歴が閲覧直後に自動的に消去されるブラウジングモード)

確認用URLではなく、認証コードをメールに記載し
認証コードを元のブラウザで入力した場合に、処理を継続可能にする認証コード方式を追加しました。

※切替えご希望の際は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

認証コード方式の追加に伴い、m:id・メールフォーマット・置換文字列を追加し
従来の方式を、URL方式としてメール種類名を変更しました。


■m:id ※対象テンプレート:メールアドレス確認ページ(mail_validate.xhtml)

m:id 概要
IF_USE_MEMBER_ORDER_MAIL_VALIDATION_CODE 認証コード方式を使用している場合に表示
MAIL_VALIDATION_CODE_INPUT_HERE 認証コード方式を使用している場合、認証コードの入力欄を出力
BACK_BUTTON_TAG メールアドレス入力画面へ戻るボタン出力

■メールフォーマット

ID メール種類 概要
608 会員登録メールアドレス確認メール(認証コード方式) 新規追加。
609 注文メールアドレス確認メール(認証コード方式) 新規追加。
610 会員メールアドレス変更確認メール(認証コード方式) 新規追加。
12 会員登録メールアドレス確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。
13 注文メールアドレス確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。
44 会員メールアドレス変更確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。
62 携帯会員登録メールアドレス確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。
63 携帯注文メールアドレス確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。
93 携帯会員メールアドレス変更確認メール(URL方式) 従来の方式。(URL方式)を追記。

■置換文字列 ※新規追加したメール種類ID:608,609,610で利用可能

置換文字列 概要
#VALIDATION_CODE# 6桁の認証コード
#VALIDATION_CODE_LIMIT# 認証コードの有効期限(YYYY/MM/DD hh:mm:ss)
#VALIDATION_CODE_EXPIRATION_TIME# 認証コードの有効期間を分単位で表示


■ 注意事項
認証コードの有効期間は、後述の機能更新# 926でご案内する、初期設定「認証コード有効期間」で設定可能です。

2020/12/09 

# 921 都道府県ごとに、送料の高額購入割引を設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 送料/配送方法設定 > 送料/配送方法基本情報

送料オプションにて、「高額購入割引を使用する」にチェックすると
指定した金額以上を購入した場合、送料○○円にするといった設定が出来ますが、

都道府県ごとに、適用金額と送料を設定できる地域別高額購入割引機能を追加しました。
※送料割引の適用優先順:会員ランク別高額購入割引>地域別高額購入割引>高額購入割引

※デフォルト値は、従来の挙動である「利用しない」となります。
 切替えご希望の際は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
サポートページはこちら

2020/12/02 

# 920 会員ランク別商品価格が、割引後価格の場合も
割引率と同様に、商品名で検索可能にしました
対象機能・画面:会員ランクオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 会員ランク別商品価格マスタ

会員ランク別商品価格にて、割引率の場合は検索条件として「商品名」が表示されるのに
割引後価格の場合は「商品名」で検索できなかったため、検索条件に追加しました。

2020/12/02 

# 919 特定の商品を購入したことがある時にのみ表示する m:idを追加しました
対象機能・画面:ー

現在ログイン中の会員が、特定の商品を購入したことがある時にのみ表示するm:idを追加しました。

※取消済、削除済の注文は対象外です。
見積機能オプションをご利用の場合、「受注区分:見積」の注文は対象外とします。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.IF_ORDERED_SPECIFIC_ITEM 現在ログイン中の会員が、特定の商品を購入したことがある時にのみ表示。パラメータm:itemcdを使用して、商品コードを指定。
会員の購入履歴の件数によっては、ページの読み込みが遅くなる可能性があります。

2020/12/02 

# 918 後払い決済(ペイジェント)で与信NGとなった際に配信される
メールのメール種類名を変更しました
対象機能・画面:後払い決済(ペイジェント)をご利用の店舗様

メール種類ID:98のメール種類名「携帯後払い決済与信審査NG(受注キャンセル)メール」を
メール種類ID:26のメール種類名にあわせて以下に変更しました。

携帯後払い決済与信審査NGメール(後払い(ペイジェント):与信NG時自動受注取消「取消しない 」の場合)

※「メールタイトル」は、店舗様の設定内容から変更しておりません。

2020/12/02 

# 917 「連絡先メールアドレス」の文字数上限を300に増やしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

機能更新情報やメンテナンス告知など、弊社からのお知らせの送信先を入力いただく「連絡先メールアドレス」について、
半角200字以内としていたところ300字まで登録可能にしました。

2020/12/02 

# 916 一覧画面にて「フォーマット追加/編集」を行っても
エラーにならないよう修正しました
対象機能・画面:ー

商品や受注、会員といった各データ一覧画面の検索条件の左上にある
「フォーマット追加/編集」をクリックすると表示されるサブウィンドウにて

登録・削除などの更新を行った場合、他の端末で更新されていないのに
「他の端末で更新されました。再処理してください。」とエラーになるため修正しました。

2020/12/02 

# 915 お問い合わせ一覧にて、暗号化した項目を
キーワード検索した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせ一覧 投稿データ一覧 にて、キーワード検索を行う場合
検索対象項目が、「暗号化有無」にて暗号化していると
意図した検索結果を得られない状態だったため、修正しました。

2020/12/02 

# 914 購入履歴の検索を可能にする初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

購入履歴の検索が可能になる、初期設定「購入履歴検索機能利用フラグ」を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である「利用しない」となります。

■ 対象ページ
・購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)
・事業所購入履歴一覧ページ(member_history$btob.xhtml) ※得意先管理オプション

※ご利用にあたってはm:idの組み込みが必要となります。

マニュアルはこちら

2020/11/26 

# 913 届け先情報を入力していない場合
「依頼主と同じ」を出力するようm:idを変更しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様

受注送付先作成設定オプションをご利用でない場合、エンドユーザーが届け先情報を入力していない(依頼主と同じ)と

見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)にて
お届け先欄が空欄になるため、「依頼主と同じ」と出力するよう下記m:idを変更しました。

m:id 概要
SEND_LAST_NAME_HERE 届け先姓を出力
SEND_LAST_KANA_HERE 届け先セイを出力
SEND_ADDRESS1_HERE 届け先都道府県を出力
SEND_TEL_HERE 届け先電話番号を出力

■ 注意事項
受注送付先作成設定オプションをご利用でない場合、届け先情報を入力していない見積では以下のような表示となります。
 ・変更前:「〒」と表示
 ・変更後:「〒依頼主と同じ」と表示
 変更後の表示が気になる場合は、届け先情報が入力されていない時にのみ表示するm:id
 「IF_SEND_SAME」に m:NOT を付け内容を反転させたうえで「〒」を囲ってください。

2020/11/26 

# 912 商品レビューページにて、商品コードを指定せずに
商品画像を表示できるm:idを追加しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用の店舗様

m:id「common.ITEM_IMAGE1_TAG」では、m:itemcdが必須となるため
商品コードを指定せずに、商品画像を表示できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:商品レビュー「もっと見る」表示ページ(item_review.xhtml)

m:id 概要
IF_ITEM_IMAGE1 商品画像1が存在する時にのみ表示
ITEM_IMAGE1_TAG 商品画像1を表示。未設定の場合は、NOIMAGE画像を表示。
IF_ITEM_IMAGE2 商品画像2が存在する時にのみ表示
ITEM_IMAGE2_TAG 商品画像2を表示。未設定の場合は、NOIMAGE画像を表示。
IF_ITEM_IMAGE3 商品画像3が存在する時にのみ表示
ITEM_IMAGE3_TAG 商品画像3を表示。未設定の場合は、NOIMAGE画像を表示。
IF_ITEM_IMAGE4 商品画像4が存在する時にのみ表示
ITEM_IMAGE4_TAG 商品画像4を表示。未設定の場合は、NOIMAGE画像を表示。

2020/11/26 

# 911 NP後払い(NPコネクトプロ)、NP掛け払いの明細名と
初期設定名、メール種類名を変更しました
対象機能・画面:NP後払い(NPコネクトプロ)、NP掛け払いをご利用の店舗様

NP後払い(NPコネクトプロ)、NP掛け払いについて
3点(明細名、初期設定名、メール種類名)を以下のように変更しました。

■決済代行会社であるネットプロテクションズへ連携する明細名の変更
 対象決済:NP後払い(NPコネクトプロ)、NP掛け払い
 ※クーポン割引オプション、または、ポイントオプションをご利用の店舗様

 ・クーポン割引の明細名:クーポン値引き → クーポン割引額
 ・ポイント割引の明細名:ポイント値引き → ポイント割引額

■NP後払い(NPコネクトプロ)に関係する初期設定名の変更
 対象決済:NP後払い(NPコネクトプロ)

変更前 変更後
NP後払い注文者向けエラーメール送信フラグ NP後払い(NPコネクトプロ)注文者向けエラーメール送信フラグ
NP後払いエラー時受注取消フラグ NP後払い(NPコネクトプロ)エラー時受注取消フラグ
NP後払い 連携処理項目定義 NP後払い(NPコネクトプロ) 連携処理項目定義

■NP後払い(NPコネクトプロ)に関係するメール種類名の変更
 対象決済:NP後払い(NPコネクトプロ)

 ・メール種類:NP後払い取引エラー通知メール
      → NP後払い(NPコネクトプロ)取引エラー通知メール
  ※「メールタイトル」は、店舗様の設定内容から変更しておりません。   

2020/11/26 

# 910 ebisumartで利用可能な決済方法に
「WeBBy残価設定型決済」を追加しました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に「WeBBy残価設定型決済」(決済代行会社:ジャックス)を追加しました。

■ 注意事項
※ご留意事項※
・定期販売オプションには対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については、決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

初期設定のサポートページはこちら

2020/11/26 

# 909 商品一覧ページの「og:image」を設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

商品一覧ページ(item_list.xhtml)の「og:image」に設定する画像URLを指定できるよう
サイト基本情報に「商品一覧ページ og:image設定」を追加しました。

※カテゴリを指定した状態で商品一覧ページにアクセスした場合は
 カテゴリマスタの「カテゴリ画像」に設定されている画像を優先して表示します。

2020/11/18 

# 908 リンクシェアアフィリエイト連携オプションにて
LINEショッピングは直接連携可能にしました
対象機能・画面:リンクシェアアフィリエイト連携オプションをご利用の店舗様

LINEショッピング側で、アフィリエイトサービスプロバイダを経由せずとも
直接連携が可能になり、それに伴って入稿用商品データ内容が変わったことをうけて

リンクシェアアフィリエイト連携オプションにおいても、LINEショッピング側へ直接連携できるよう対応しました。

2020/11/18 

# 907 別精算ページから、商品詳細ページへ遷移し
クイック購入しても、通常受注になるよう修正しました
対象機能・画面:別精算ページオプションをご利用の店舗様

別精算ページにアクセス後、商品詳細ページ(item_detail.xhtml)から通常商品をクイック購入すると
別精算ページの受注として作成されていたため、通常受注になるよう修正しました。

2020/11/18 

# 906 他者評価が無い状態で、投稿したレビューを編集しても
他者評価人数が表示されるよう修正しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定

「レビュー他者評価有無:利用する」の場合
ユーザーウェブで投稿されたレビューに対し投稿者以外から評価可能になりますが、

他者評価が無い状態で、投稿者自身が
会員レビュー編集ページ(member_review_edit.xhtml)よりレビューを更新すると

 0人の方が「参考になった」と言っています。
 0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ユーザーウェブの上記表示の"0人"という人数部分が、"人"と空白になっていたため、"0人"と表示されるよう修正しました。

2020/11/18 

# 905 会員のポイント残高がマイナスにならないようにしました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員ポイント管理

会員のポイント残高がマイナスになりうる、2つのケースについて以下のように変更しました。

■ポイント失効バッチにより有効期限を迎えたポイントが失効すると、マイナスになる場合
 ポイント残高が「0」になるよう失効ポイント数を調整し、店舗管理者宛にメール通知。
 ・件名:【店舗名:ebisumartNo】失効ポイント調整のお知らせ

■会員ポイント管理メニューより付与ポイントを削除すると、マイナスになる場合
 削除できないよう、システムで制御。

2020/11/18 

# 904 会員ランクを複数指定して、表示制御できるようにしました
対象機能・画面:会員ランクオプションをご利用の店舗様

ログイン中の会員が、指定された会員ランクNOと等しい場合のみ出力する
m:id「common.IF_MEMBER_RANK_WITH_ID」について、カンマ区切りで複数のランクを指定可能にしました。

2020/11/18 

# 903 商品詳細ページにて、在庫情報を加味して
バリエーションを表示できるようにしました
対象機能・画面:ー

商品詳細ページ(item_detail.xhtml)にて、バリエーションを選択するInputタグを出力する
m:id「ITEM_PROPERTY_INPUT_HERE」に、在庫状態を加味できるようパラメータ「m:zaiko_check」を追加しました。

「m:zaiko_check=1」とした場合は、在庫情報を確認し
在庫が無い場合はバリエーション名の後ろに (×) を表示します。

パラメータ「m:zaiko_check」を付与しない場合は、従来の挙動となります。

2020/11/18 

# 902 ユーザーウェブアクセスログのCSVダウンロード項目に
クエリ文字列(URLパラメーター)を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > アクセスログ > ユーザーウェブアクセスログ表示

ユーザーウェブアクセスログをダウンロードしたCSVファイルの一番右(13列目)に、
クエリ文字列(URLパラメーター)を出力するように「クエリ文字列」列を追加しました。

※CSVダウンロードデータのカラムが増えるため、外部へ取込むなど活用いただいている場合はご注意くださいませ。

2020/11/18 

# 901 ベリトランス3Gとりそなグループの一部決済を
「決済異常通知先メールアドレス」の対象に追加しました
対象機能・画面:ベリトランス3G:クレジットカード,コンビニ決済,電子マネー決済,キャリア決済
        りそなグループ:コンビニ決済をご利用の店舗様

決済エラー発生時に店舗管理者メールアドレスへ送信しているメールを
初期設定「決済異常通知先メールアドレス」に登録したメールアドレスへも送信する対象決済に、以下を追加しました。

■ 対象決済
・ベリトランス3G:クレジットカード, コンビニ決済, 電子マネー決済, キャリア決済
・りそなグループ:コンビニ決済

2020/11/18 

# 900 バッチ処理でエラーが発生した時のみ
メールを配信する機能を追加しました
対象機能・画面:ー

バッチ処理のエラー発生有無によらず、バッチ処理終了時に処理結果をメール配信する
初期設定「バッチ処理メール送信アドレス」をご用意していますが、

バッチ処理でエラーが発生した時のみ、メール通知する初期設定「バッチエラー時通知先メールアドレス」を設定可能にしました。

設定をご希望の場合、弊社サポートまでお問い合わせください。

2020/11/11 

# 899 見積詳細ページにて、お届け先情報が空欄の場合
「依頼主と同じ」と表示するようにしました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様

受注作成時に送付先情報を必ず作成する、受注送付先作成設定オプションをご利用でなく
お届け先情報を入力していない(依頼主と同じ)場合

見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)にて
お届け先情報が空欄になるため、「依頼主と同じ」と表記するようにしました。

あわせて、届け先情報の入力有無を判断するm:idを追加しました。
・対象テンプレート:見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)

m:id 概要
IF_SEND_SAME 届け先情報が入力されていない時にのみ表示

2020/11/11 

# 898 発注書や納品書、見積書に法人情報や事業所情報を出力できる
置換文字列を追加しました
対象機能・画面:BtoBオプション、または、得意先管理オプションをご利用の店舗様

BtoBオプション、または、 得意先管理オプションご利用時に
法人情報や事業所情報を、発注書や納品書,見積書に出力できる置換文字列を追加しました。

■発注書

置換文字列 概要
BtoBオプション利用時のみ
#CORPORATION_NAME# 法人名
#CORPORATION_DEPARTMENT_NAME# 法人の部署名
#CORPORATION_ZIP# 法人の郵便番号 例:1234567
#CORPORATION_ZIP_FORMAT# 法人の郵便番号 例:123-4567
#CORPORATION_ADDR1# 法人の住所(都道府県)
#CORPORATION_ADDR2# 法人の住所(市区町村・番地)
#CORPORATION_ADDR3# 法人の住所(ビル、マンション名等)
#CORPORATION_TEL# 法人の電話番号
#CORPORATION_FAX# 法人のFAX番号
#CORPORATION.FREE_ITEMn# 法人マスタの自由項目(n=自由項目の番号を指定)
得意先管理オプション利用時のみ
#OFFICE_CD# 事業所コード
#OFFICE_NAME# 事業所名
#BILLING_CD# 請求先コード
#BILLING_NAME# 請求先名
#OFFICE.FREE_ITEMn# 事業所マスタの自由項目(n=自由項目の番号を指定)

■納品書、見積書

置換文字列 概要
得意先管理オプション利用時のみ
#BILLING_NAME# 請求先名
#OFFICE_NAME# 事業所名
#OFFICE.FREE_ITEMn# 事業所マスタの自由項目(n=自由項目の番号を指定)

2020/11/04 

# 897 Google Chrome アップデート後も
レコメンドが正しく表示されるようにしました
対象機能・画面:シルバーエッグ連携オプションをご利用の店舗様

Google Chrome のアップデートの影響によりレコメンドが正しく表示されなかったため、Java Scriptを修正しました。

2020/11/04 

# 896 懸賞新規登録において「商品情報取得」ボタン押下時
懸賞商品画像には画像ファイル名のみ表示するようにしました
対象機能・画面:懸賞管理オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > 懸賞管理 > 懸賞新規登録

初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」、もしくは
商品一括アップロードで、商品画像1,2を階層形式(例:xxx/xxx/test.jpg)で指定している場合

懸賞新規登録時に、「商品コード」を指定して「商品情報取得」ボタンを押下すると
懸賞商品画像1,2に「/」付きのパスがセットされ、「登録」ボタン押下時にエラーとなっていたため
画像ファイル名(例:test.jpg)のみをセットし、登録できるようにしました。

2020/11/04 

# 895 メールアドレスが、PC, 携帯ともに空白でも
定期子受注を作成するようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」が共に空白の場合
バッチによる子受注作成が行われなかったため、修正しました。

2020/11/04 

# 894 支払い方法を、新しいカードから保存済カードへ変更した際
確認画面には保存済カード番号を表示するようにしました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションをご利用の店舗様

会員クレジットカード情報保存オプションをご利用の場合、下記画面遷移を辿ると

1. 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、新しいカード情報を入力
2. 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)へ遷移後、「戻る」ボタンを押下
3. 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、保存済カードを選択
4. 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて、[1.]で入力した新しいカード番号が表示

[4.]にて意図しないカード番号が表示されるため
[3.]で選択しなおした保存済カード番号が表示されるよう、修正しました。

2020/11/04 

# 893 カート非表示のセット子商品のみがクーポン適用対象の場合
エラーになるようにしました
対象機能・画面:クーポン割引オプションご利用の店舗様

カート表示フラグ:非表示」のセット子商品は、0円扱いのため
カート内商品のうち、クーポン適用対象がカート非表示のセット子商品のみの場合、下記のように挙動を変更しました。

■ 変更前
 ▼ クーポン割引額として、100円が設定されている場合
  ・クーポン:適用される
  ・割引:適用対象が0円のため、クーポン適用対象外の商品金額から100円割引

 ▼ クーポン割引率として、10%が設定されている場合
  ・クーポン:適用される
  ・割引:適用対象が0円の10%となるため、0円の割引

 ※クーポンは適用されるため、「クーポン重複利用拒否」や「クーポン利用可能回数」を
  設定していると、1回利用したとカウントされる。

■ 変更後
 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml))から、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)
 遷移時に、利用可能なクーポンがない旨のエラーメッセージを表示。
 ・クーポン:適用されない
 ・割引:されない

2020/11/04 

# 892 各種ランキングにて、カートボタンを動的に表示できる
m:idを追加しました
対象機能・画面:ー

各種ランキング(売れ筋、おすすめ、新着順設定、フリーランキング 売上/アクセス)にて
カートボタンを動的に表示できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 内容
新着順設定に登録されている商品について
common.IF_SINTYAKU_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができる場合にのみ表示
common.IF_NOT_SINTYAKU_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができない場合にのみ表示
common.SINTYAKU_PUT_TO_CART_LINK_TAG m:id「common.LOOP_SINTYAKU」で表示される各商品に対するカート投入リンクのタグを表示
おすすめランキングに登録されている商品について
common.IF_RECOMMEND_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができる場合にのみ表示
common.IF_NOT_RECOMMEND_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができない場合にのみ表示
common.RECOMMEND_PUT_TO_CART_LINK_TAG m:id「common.LOOP_RECOMMEND」で表示される各商品に対するカート投入リンクのタグを表示
売上ランキングに登録されている商品について
common.IF_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができる場合にのみ表示
common.IF_NOT_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができない場合にのみ表示
common.RANKING_PUT_TO_CART_LINK_TAG m:id「common.LOOP_RANKING」で表示される各商品に対するカート投入リンクのタグを表示
フリーランキング(売上)に登録されている商品について
common.IF_FREE_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができる場合にのみ表示
common.IF_NOT_FREE_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができない場合にのみ表示
common.FREE_RANKING_PUT_TO_CART_LINK_TAG m:id「common.LOOP_FREE_RANKING」で表示される各商品に対するカート投入リンクのタグを表示
フリーランキング(アクセス)に登録されている商品について
common.IF_ACCESS_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができる場合にのみ表示
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_CAN_PUT_TO_CART カートに入れることができない場合にのみ表示
common.ACCESS_RANKING_PUT_TO_CART_LINK_TAG m:id「common.LOOP_ACCESS_RANKING」で表示される各商品に対するカート投入リンクのタグを表示

2020/11/04 

# 891 予約済みのメルマガ(HTML)編集後も
同じメール配信番号を維持するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約検索/一覧

機能更新# 855 において
「メルマガ予約検索/一覧」にて、予約済みのメルマガを「変更」ボタンより編集した場合

配信処理に影響は無いものの、メール配信番号が採番しなおされるケースがあるため
編集後もメール配信番号が変わらないよう、修正予定とご案内していた件について

HTMLコンテンツの場合に、メール配信番号が再採番されていたため
テキストコンテンツと同様に、編集後も同じメール配信番号を維持するようにしました。

2020/10/28 

# 890 「売れるネット広告つくーる」での注文は
受注金額を再計算しないようシステム制御を入れました
対象機能・画面:売れるネット広告つくーる連携オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

売れるネット広告つくーる連携オプションの「ご留意事項や利用制限」として
「売れるネット広告つくーる」での注文時と異なるebisumartの割引等を適用する可能性から

対応していないとしていた、受注金額の再計算を行う下記操作について
・「計算」「送料計算」「決済手数料計算」「会員割引計算」ボタンは押下不可
・「ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用する」では受注の編集自体不可

ショップ管理ツールにて操作できないよう、各ボタン自体を非表示にし
・受注ヘッダの「計算」「送料計算」「決済手数料計算」
・受注明細の「会員割引計算」「還元率からポイント計算」「更新」「削除」「登録」

「ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用する」の場合も
「売れるネット広告つくーる」での注文については、再計算しないようにしました。

2020/10/28 

# 889 「頒布会コード」で商品検索後も、商品のCSVをダウンロードできるようにしました
対象機能・画面:頒布会オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

「頒布会コード」で商品検索後、検索中のデータを対象として
商品ダウンロードの「CSV」を押下するとエラーになったため、修正しました。

2020/10/28 

# 888 最低購入回数チェック時に取消済/削除済の受注はカウント対象外にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて最低購入回数をチェックするm:idが、
有効ではない受注(取消済/削除済)もカウント対象にしていたため修正しました。

対象のm:id 概要
IF_STOP 現在の定期受注親データを停止(次の受注が作られない)状態に変えることができる時にのみ表示
IF_NOT_STOP 現在の定期受注親データを停止(次の受注が作られない)状態に変えることができない時にのみ表示
IF_CANCEL_ORDER
m:teiki_count_over='true'
現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができる時にのみ表示
※定期注文回数が最低購入回数以上かを考慮する
IF_NOT_CANCEL_ORDER
m:teiki_count_over='true'
現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができない時にのみ表示
※定期注文回数が最低購入回数以上かを考慮する
CANCEL_ORDER_FORM_TAG
m:teiki_count_over='true'
現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理のフォーム
※定期注文回数が最低購入回数以上かを考慮する
IF_CANCEL_ORDER_PAREN
m:teiki_count_over='true'
現在の親データの取消処理ができる時にのみ表示
※定期注文回数が最低購入回数以上かを考慮する
CANCEL_LINK_TAG
m:teiki_count_over='true'
定期受注親データをキャンセル(受注が作られない)状態に変える
※定期注文回数が最低購入回数以上かを考慮する

2020/10/28 

# 887 定期親受注の取消可否を判定するm:idに
最低購入回数を加味できるようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

機能更新 # 806 で、定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて
m:id( IF_CANCEL_ORDERIF_NOT_CANCEL_ORDER CANCEL_ORDER_FORM_TAG)が
最低購入回数を満たしたときだけ取消処理できるよう、パラメータを追加しましたが、

下記の定期親受注の取消可否を判別するm:idでも、最低購入回数を満たしたときだけ、
取消処理が可能と判定できるよう、パラメータ「m:teiki_count_over」を追加しました。

m:id 概要
IF_CANCEL_ORDER_PARENT 現在の親の取消処理ができる時にのみ表示
CANCEL_LINK_TAG 定期親受注をキャンセル(受注が作られない)状態に変える

パラメータ「m:teiki_count_over」を付与しない場合は
従来の挙動である、最低購入回数を満たさずとも親受注をキャンセルすることが可能です。
店舗様の方針にあわせて、パラメータの要否をご判断くださいませ。


■ 注意事項
 パラメータ「m:teiki_count_over」は、必ず、2つのm:idで揃えてください。
 2つのm:idに同じパラメータを付与する、もしくは、全て付与しない、の何れかとしてください。

2020/10/28 

# 886 NP後払い(NPコネクトプロ)・NP掛け払い(FREX BtoB)にて
割引額をネットプロテクションズ側へ連携するようにしました
対象機能・画面:NP後払い(NPコネクトプロ)、または、NP掛け払い(FREX BtoB)をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

NP後払い(NPコネクトプロ)、または、NP掛け払い(FREX BtoB)において
会員割引額・まとめ買い割引額・キャンペーン割引額をネットプロテクションズ側へ連携していなかったため、
請求金額と商品合計額に差が生じ対象受注の「後払いステータス」がエラーになっていたため、連携するよう修正しました。

2020/10/28 

# 885 GMOペイメントゲートウェイの入金通知処理で
エラー発生時は管理者へメール通知するようにしました
対象機能・画面:決済代行会社:GMOペイメントゲートウェイの決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイの入金通知の処理順として、ポイント付与処理後、入金区分の更新が行われます。

ポイント付与処理が正常に行われた後、入金区分の更新時にエラーが発生すると
同一受注に対し複数回ポイント付与される可能性があるため
店舗管理者宛に下記メールを配信し、確認を促すようにしました。

 件名:【店舗名 : ebisumartNo】入金通知処理エラーのお知らせ

2020/10/21 

# 884 データ大量登録の検知と制限を可能とする機能が
お問合せページでの確認・戻るボタン押下を検知しないようにしました
対象機能・画面:データ大量登録の検知と制限を可能とする機能をご利用の店舗様

不正アクセスによる大量の会員登録を防ぐ方法の1つとしてご紹介している、
データ大量登録の検知と制限を可能とする機能において

お問合せの入力ページにアクセスするだけでカウントアップしていたため
機能更新 # 880 で、アクセス自体は対象外となるよう修正しましたが、

お問合せページにて、確認ボタン・戻るボタンの押下時もカウントアップしていたため
投稿(登録処理)した時のみカウントするよう、修正しました。

2020/10/14 

# 883 別精算ページにおいても2段階ログインが機能するよう修正しました
対象機能・画面:別精算ページオプションと2段階ログイン機能オプションを併用している店舗様

2段階ログインをご利用のエンドユーザーが、別精算ページでログイン操作をすると
メールで2段階ログイン認証コードが届くものの、

届いた2段階ログイン認証コードを「パスワード」欄に入力しても
エラーになりログインできなかったため、修正しました。

2020/10/14 

# 882 システム管理者以外でも
別精算ページ管理メニューが表示されるよう修正しました
対象機能・画面:別精算ページオプションご利用の店舗様

利用者のロールが、システム管理者以外の場合
「別精算ページ新規登録」「別精算ページ一覧」メニューの利用権限があっても

ショップ管理ツールに、別精算ページ管理メニューが表示されていなかったため
システム管理者と同様のメニュー構成になるよう、修正しました。

■ システム管理者以外の場合 ※システム管理者は従前より変更後のメニュー構成で表示
▼ 変更前
 コンテンツ管理
 └ファイル管理
  └別精算ページ新規登録
  └別精算ページ一覧

▼ 変更後
 コンテンツ管理
 └別精算ページ管理
  └別精算ページ新規登録
  └別精算ページ一覧

2020/10/14 

# 881 「得意先管理」オプションを追加しました
対象機能・画面:ー

得意先企業の一元管理ができる、「得意先管理」オプションを追加しました。
機能概要は以下の通りです。

■ 得意先の一元管理
 今まで個別の会員として登録していたBtoBの得意先を、事業所マスタを登録し
 紐付けることで、一元管理できるようになります。
 会員は、親子設定ができるようになり、親の場合、子の受注データの参照等ができます。

 ▼ 階層イメージ
  法人マスタ
   └事業所マスタ
     └親会員
       └子会員

■ 商品価格、表示設定の一元管理
 同一事業所マスタに紐付いた会員は、同一の設定を適応することができます。

■ 受注の一元管理
 親会員は、同一事業所マスタに紐付いた子会員の受注データを確認することができます。

※本オプションをお申し込みいただくと、下記機能もご利用いただけます。
 ・BtoBオプション(法人管理)
 ・見積機能

※ご留意事項※
・得意先管理オプション利用時は、「会員ランク」を「1,000」まで追加いただけます。
 「機能ごとの制限について」の「オプション機能の制限値 No.6」に追加しました。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

※制限事項※
・下記オプションには対応しておりません。
 承認制会員登録、オペレータ受注画面、会員マスタ名寄せ、ソーシャルプラス連携
・子会員登録時、2段階ログインオプションには対応しておりません。
会員登録/受注メール受け取り確認制御は併用できません。

2020/10/14 

# 880 データ大量登録の検知と制限を可能とする機能が
お問合せページへのアクセスだけで検知しないようにしました
対象機能・画面:データ大量登録の検知と制限を可能とする機能をご利用の店舗様

不正アクセスによる大量の会員登録を防ぐ方法の1つとしてご紹介している、
データ大量登録の検知と制限を可能とする機能において

同一会員、もしくは同一IPアドレスから、一定時間内にしきい値を超える
登録処理(成功/失敗)またはログイン処理(失敗)が実行された場合に検知すべきところ

お問合せの入力ページ(input_APPLY***.xhtml)にアクセスするだけで
投稿(登録処理)をせずともカウントアップしていたため、修正しました。

2020/10/14 

# 879 受注の取消し時、決済代行側へ取消連携が失敗した場合
ebisumartの受注を取消すかどうか、選択可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注データ管理

決済方法にて「取消API連携フラグ:受注取消時に取り消し連携する」としているものを
支払い方法とした受注について、受注一覧より「取消区分」にチェックすると

決済代行側へ取消連携しますが、取消連携に失敗した場合
決済代行側とebisumart側で、当該取引データの有無に差が生じる可能性があるため

ダイアログを表示し、決済代行側へ取消連携せずに
ebisumart側の受注を取消すかどうか、選択可能にしました。

■ 対応決済
・クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)
・クレジットカード(ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト))
・クロネコ代金後払い(ヤマトクレジットファイナンス)

▼ 取消連携に失敗する一例
・ebisumartで取消す前に、決済代行側の管理画面で取消済みの場合
・通信障害でのエラーや、決済代行側でのシステムエラー等

2020/10/07 

# 878 見積機能利用時も、受注新規一括アップロードにて
注文確認メールが店舗管理者に送信されるよう修正しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規一括アップロード

見積機能オプションをご利用の場合、受注新規一括アップロードにて
「注文確認メール:店舗管理者に送信する」としてもメールが送信されなかったため、修正しました。

2020/10/07 

# 877 法人コードが紐付く利用者アカウントの場合
同一法人コードの受注のみ、受注データ削除可能にしました
対象機能・画面:BtoBオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ削除

BtoBオプションをご利用で、法人コードが紐づいた利用者アカウントで
ショップ管理ツールにログインした場合

その法人コードが紐付いている会員データと受注データのみを閲覧・編集できますが、
受注データ削除」で、日付指定し「削除」を押下すると

紐付く法人コードによらず、対象期間の受注データを全て削除していたため
紐付く法人コードの受注データのみ削除するよう修正しました。

2020/10/07 

# 876 管理者に届くレビュー承認依頼メール通知の件名から句点を削除しました
対象機能・画面:商品レビューオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定

「レビュー承認依頼メール通知:利用する」としている場合
管理者に届く通知メールの件名に句点「。」が入っていたため、削除しました。

▼ 変更前
・【サイト名】レビュー編集のお知らせ。
・【サイト名】レビュー削除のお知らせ。

▼ 変更後
・【サイト名】レビュー編集のお知らせ
・【サイト名】レビュー削除のお知らせ

2020/10/07 

# 875 電話番号入力欄を分割している場合も、
配送先として電話番号未登録のアドレス帳を選択できるよう修正しました
対象機能・画面:アドレス帳オプションをご利用の店舗様

初期設定「電話番号分割:利用する」の場合、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、
「アドレス帳から選択する」より電話番号が登録されていないアドレス帳を配送先として選択すると
エラーになり購入完了できなかったため、修正しました。

2020/10/07 

# 874 common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY内で
発売日の曜日を出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

カテゴリに紐づく商品一覧を繰り返すm:id「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」の中で
商品の発売日の曜日を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.ITEM_OF_CATEGORY_SALE_DATE_DAY_OF_WEEK_HERE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の発売日から曜日を算出し、曜日を出力

2020/10/07 

# 873 購入履歴一覧ページにて配送希望時間を出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

購入履歴一覧ページにて、配送希望時間を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:member_history.xhtml

m:id 概要
SEND_HOPE_TIME_HERE 現在の購入履歴の配送希望時間を出力

2020/10/07 

# 872 初期設定「商品マスタレコメンド商品紐付け数」変更時の
チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ー

初期設定「商品マスタレコメンド商品紐付け数」を、
商品のダウンロードフォーマットに設定しているレコメンド商品点数を
下回る値で登録できないよう修正しました。

例)商品のダウンロードフォーマット「集計用」に、レコメンド商品コード1~10 と
  10点ある状態で「商品マスタレコメンド商品紐付け数:5」に変更しようとした場合

・修正前
 「商品マスタレコメンド商品紐付け数:5」に変更できるが、
 ダウンロードフォーマット「集計用」を用いると、エラーになりダウンロードできない。

・修正後
 ダウンロードフォーマット「集計用」のレコメンド商品点数を下回る値への変更は
 不可とのエラーが表示され、「商品マスタレコメンド商品紐付け数」は変更できない。

2020/10/07 

# 871 取消済の受注に対して、決済代行会社から
入金通知を受け取った場合に検知できるよう修正しました
対象機能・画面:ー

機能更新 # 818 においてご案内した
以下の挙動修正がされていないと判明したため、適用しなおしました。
大変申し訳ございません。以下、改めて内容を記載いたします。

■ 修正前
・「入金区分」にチェックが入り、取消済かつ入金済の状態になる
 ※入金処理時送信メール(入金お知らせメール)が「メール配信区分:配信」の場合、エンドユーザーにメール配信

■ 修正後
・「入金区分」にチェックは入らない(受注ヘッダに入金日・入金額が入らない)
 ※エンドユーザーに入金処理時送信メールは配信されない

・店舗管理者宛てに、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が配信
  件名:【店舗名 : ebisumartNo】取消済受注への入金通知検知のお知らせ
  FROM名:取消済受注への入金通知検知
  ※使用できる置換文字一覧はこちら

店舗管理者宛てに、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が届いた場合
決済代行会社に確認のうえ、入金取消と返金手続きを行ってください。

※コンビニ決済など決済代行会社より返金されないものについては
 エンドユーザーに振込先をご確認の上、返金手続きを行ってください。

入金通知のあった取消済の受注を確認する場合は
ショップ管理ツール > システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理 より
「メール種類:店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」として検索ください。

2020/09/30 

# 870 ダウンロード時パスワード入力オプションをご利用でも
発注書をダウンロードできるよう修正しました
対象機能・画面:ダウンロード時パスワード入力オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

ダウンロード時パスワード入力オプションをご利用の場合
受注一覧より「発注書作成」ボタン押下後、ログインパスワードを入力しても
ダウンロードした発注書ファイルが破損し開けない状態だったため、修正しました。

2020/09/30 

# 869 クロネコ掛け払いを初回0円の定期注文で利用できるよう修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期割引設定を用いて、定期購入の初回注文を0円としている場合
クロネコ掛け払いをお支払方法として選択すると、エラーになり注文完了できなかったため修正しました。

2020/09/30 

# 868 定期親受注の請求合計金額を
割引適用前の金額表示へ切替え可能にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

ユーザーウェブ、または、ショップ管理ツールより、割引* を適用した状態で初回の定期注文を行うと

「親受注」の請求合計金額が割引適用後の金額になり、
2回目以降の「子受注」も割引適用後の金額で作成されると誤解を招きかねないため
ご希望の場合は、割引適用前の金額表示へ切替えできるよう修正しました。

*対象となる割引:クーポン、ポイント、まとめ買い割引、キャンペーン割引

※親受注に割引適用後の金額を表示していますが、2回目以降の子受注は、割引を適用しないあるべき金額で作成しています。

■割引適用前の金額表示に切替えたいとご連絡いただいた店舗様の場合
 ・現 在:対象となる割引適用後の金額を、親受注に表示
 ・切替後:対象となる割引適用前の金額を、親受注に表示

※切替え時は、現在の割引適用後の金額が表示されている定期親受注も割引適用前の金額が表示されるよう
 データメンテナンスを実施します。

切替え希望のご連絡がない店舗様は、現状のまま変更なし(割引適用前の金額を表示)

2020/09/30 

# 867 出荷実績取込時に、受注外部連携を行わず
配送日を設定する選択肢を追加しました
対象機能・画面:出荷実績アップロードをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 出荷実績取込

「配送日自動設定」欄にて、受注外部連携を行わずに設定する選択肢を追加しました。
・設定する(受注外部連携APIを実行しない)

連携先で配送日を使用していない場合、当該選択肢を利用することで、処理時間の短縮が見込まれます。

※当該選択肢は配送日に限るため別途、以下を選択すれば受注外部連携を行います。
 ・代引決済入金区分チェック「入金済にする」
 ・後払い決済入金区分チェック「入金済にする」

2020/09/30 

# 866 common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY内で
発売日を出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

カテゴリに紐づく商品一覧を繰り返すm:id「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」の中で、
商品の発売日を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート:全ページ

m:id 概要
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_SALE_DATE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の発売日が設定されている時にのみ表示
common.ITEM_OF_CATEGORY_SALE_DATE_YEAR_HERE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の発売日(年)を出力
common.ITEM_OF_CATEGORY_SALE_DATE_MONTH_HERE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の発売日(月)を出力
common.ITEM_OF_CATEGORY_SALE_DATE_DAY_HERE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の発売日(日)を出力

2020/09/30 

# 865 楽天ペイの入金通知処理でエラーを検知した場合
「決済異常通知先メールアドレス」へ連絡するようにしました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの楽天ペイをご利用の店舗様

楽天ペイ(決済代行会社:GMOペイメントゲートウェイ)の入金通知処理でエラーを検知した際、
店舗管理者メールアドレスへ送信しているメールを
初期設定「決済異常通知先メールアドレス」に登録したメールアドレスへも送信するようにしました。

2020/09/30 

# 864 テキストとHTMLの両コンテンツを登録したメルマガが
「メルマガ予約検索/一覧」にて判別できるよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約検索/一覧

機能更新 # 855 において、9月中に修正予定としてご連絡しておりましたとおり
テキストコンテンツとHTMLコンテンツの両方を登録する場合

「メルマガ予約検索/一覧」にてテキスト形式とHTML形式を分割表示するのにあわせて
「テキストコンテンツ」「HTMLコンテンツ」欄の一方に「〇」が入るよう修正しました。

あわせて、「メルマガ予約検索/一覧」において同一のコンテンツか判別できるよう、「メルマガ配信結果レポート」と同様に
「コンテンツ件名」欄に、「(コンテンツID)コンテンツ件名」とコンテンツIDを冒頭に表示するようにしました。

2020/09/30 

# 863 会員データの検索条件「性別」に 「指定なし」のチェックボックスを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

検索条件として「性別」を選択した際に表示されるチェックボックス「男性」「女性」に加え、「指定なし」を追加しました。

2020/09/30 

# 862 ebisumartで利用可能な決済方法に
「PayPay(オンライン決済)」を追加しました

ebisumartで利用可能な決済方法に
「PayPay(オンライン決済)」(決済代行会社:SBペイメントサービス)を追加しました。

PayPayのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://paypay.ne.jp/

※ご留意事項※
・定期販売オプション、頒布会オプションには対応しておりません。
・オーソリ確定までに30日を上回る場合、オーソリエラーとなり回収できなくなります。
・未入金の受注のキャンセルは、手動で行う必要があります。
・エンドユーザーがPayPay側の画面での支払い前にebisumartの受注がキャンセルとなった場合は
 決済代行会社であるSBペイメントサービス側の管理画面でキャンセルをする必要があります。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/09/16 

# 861 ポイント履歴の「受注番号」を削除できるようにしました
対象機能・画面:ポイントオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員ポイント管理

「受注番号」が紐付くポイント履歴を、「編集」ボタンより「受注番号」欄を空欄にし
「更新」ボタンを押下しても「受注番号」が空欄に更新されなかったため、修正しました。

2020/09/16 

# 860 小計を出力するm:idのspanタグを無くしました
対象機能・画面:ー

小計を出力するm:idにおいて、二重にspanタグで囲っているため
他の金額表示するm:idと同様に、spanタグを無くしました。

変更前:<span><span>180円</span></span>
変更後:180円

対象のm:id テンプレート
SYOKEI_PRICE_HERE cart_index.xhtml
cart_seisan.xhtml
cart_confirm.xhtml
cart_result.xhtml
定期販売オプションご利用の店舗様
BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_PRICE_HERE cart_index.xhtml
cart_seisan.xhtml
cart_confirm.xhtml
cart_result.xhtml
BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_TOTAL_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE cart_confirm.xhtml
cart_result.xhtml
ノベルティ機能オプションご利用の店舗様
SYOKEI_PRICE_HERE cart_novelty_select.xhtml

※店舗様によってはスタイルの指定の仕方によりデザインが崩れる可能性があるため
 対象m:idの使用箇所についてご確認をお願いいたします。

2020/09/16 

# 859 「ユーザーウェブで確認」スイッチOFFの状態で
テンプレートを確認しているか判断できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

機能更新 # 831 で追加した、「ユーザーウェブで確認」スイッチOFFの状態で
画像管理・テンプレート管理で追加・更新したファイルの反映を待たずに
ユーザーウェブでの表示を確認しているか、判断できるm:idを追加しました。

ユーザーウェブへのアクセス時に、未ログインであればトップページにリダイレクトする
JavaScriptを組込みしている場合に活用いただけます。

m:id 概要
common.IF_VIEW_TEMPLATE_ON_ADMIN_SERVER 「ユーザーウェブで確認」スイッチOFFで、ショップ管理ツールサーバ上でテンプレートを確認している場合にのみ表示。

2020/09/09 

# 858 売れるネット広告つくーる連携時に
ebisumart の会員として登録するか選択可能にしました
対象機能・画面:売れるネット広告つくーる連携オプションご利用の店舗様

売れるネット広告つくーる連携により取得した受注データのメールアドレスを基に
ebisumart の会員かチェックし、会員情報が存在しなかった場合

ebisumart の会員として登録するかどうか指定できるよう
初期設定「売れるネット広告つくーる会員登録フラグ」を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「登録する」となります。

サポートページはこちら

2020/09/09 

# 857 売上高がマイナスの場合も、平均が表示されるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > データ解析 > 売上レポート

売上レポートにおいて、決済方法別売上集計・会員別売上高ランキングを除く
「解析項目」を選択すると、「売上高」の平均を出す欄が表示されますが、

「売上高」がマイナスの場合、平均を出す欄(1件あたりの平均、1個あたりの平均)に
平均を算出するための式がそのまま表示されていたため、修正しました。

2020/09/09 

# 856 事業所個別郵便番号を郵便番号検索の対象に追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールとユーザーウェブにおいて、「郵便番号」欄に事業所個別郵便番号を入力した場合も、
「〒反映」ボタンを押すと住所情報が表示されるようにしました。

■ 変更前
 事業所個別郵便番号を入力しても住所情報は表示されない

■ 変更後
 事業所個別郵便番号を入力すると、以下のように住所情報が表示

 ▼「住所データ反映時市区町村分割フラグ:利用しない」の場合
  「住所2」に事業所の市区町村+町名+丁目(または建物名)が設定

  ▼「住所データ反映時市区町村分割フラグ:利用する」の場合
  「住所2」に事業所の市区町村名、「住所3」に町名+丁目(または建物名)が設定

※事業所個別郵便番号以外を入力した場合の挙動は、変わりません。

2020/09/09 

# 855 メルマガ1コンテンツあたりの配信上限数が30,000になるよう制御しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約/配信

メルマガ1コンテンツあたりの配信対象が30,000を超える場合
自動で30,000以下に分割登録する仕様へ変更いたしました。

・配信対象が30,000を超えるコンテンツは「メルマガ配信結果レポート」にて分割表示。
・配信対象が30,000を超えるコンテンツは「メルマガ予約検索/一覧」にて分割表示。
・分割登録時、会員IDの昇順(値の小さい順)に配信対象者を登録。

※メルマガサーバを専有化いただいている店舗様は、分割登録の対象外となります。

※「メルマガ予約検索/一覧」にて、予約済みのメルマガを「変更」ボタンより編集した場合
 メール配信番号が採番しなおされるケースがありますが、配信処理に影響はございません。
 (編集後もメール配信番号が変わらないよう、修正予定)
 →2020年11月4日追記:機能更新# 891にて修正済み


■ テキストコンテンツとHTMLコンテンツの両方を登録する場合
 従前より、内部ではテキスト形式とHTML形式でコンテンツを分けて処理していた関係上
 配信対象が30,000を超える/超えないに依らず、また、メルマガサーバ専有化の店舗様も

 「メルマガ配信結果レポート」「メルマガ予約検索/一覧」にて
 テキスト形式とHTML形式は分割表示されるようになります。

 ※分割表示されますが、処理は従前と変わりません。

 ※「メルマガ予約検索/一覧」にて、テキスト形式とHTML形式を分割表示しますが、
  「PCテキストコンテンツ」「PCHTMLコンテンツ」欄は、配信予約時の状態で
  両方に「〇」が入るため、形式にあわせて一方に「〇」が入るよう当月中に修正予定。
  →2020年9月30日追記:機能更新# 864にて修正済み


※配信対象が30,000を超えるメルマガを予約している場合※
 機能更新前に、配信対象が30,000を超えるメルマガを予約していた場合
 「メルマガ予約検索/一覧」画面の「変更」ボタンより、配信対象を増やす、または、減らすと
 自動で30,000以下に分割登録する対象となるためご注意ください。

2020/09/02 

# 854 外部委託先オプションご利用時の受注登録について
2点、機能更新を行いました
対象機能・画面:外部委託先オプションをご利用の店舗様

外部委託先オプションご利用時の受注登録について、それぞれ下記更新を行いました。

■ ショップ管理ツールからの受注登録
 外部委託先アカウント(「仕入先コード」が設定されている利用者ID)ユーザーによる
 受注データ登録時、商品の「仕入先コード」が未設定かチェック処理を追加しました。

 ▼ 変更前
  商品の「仕入先コード」が、利用者IDの「仕入先コード」と異なる値の場合は登録不可(エラー表示)

 ▼ 変更後
  商品の「仕入先コード」が、利用者IDの「仕入先コード」と異なる値、もしくは
  未設定の場合は、登録不可(エラー表示)

■ ユーザーウェブからの受注登録
 カート内に、「仕入先コード」が設定されている商品と、未設定の商品が混在した場合
 受注登録を許可するかどうか、選択できるよう

 初期設定「委託先未設定商品同時購入可否」を追加しました。
 ※デフォルト値は、従来の挙動である「可」となります。

サポートページはこちら

2020/09/02 

# 853 BtoBオプションご利用時における、ショップ管理ツールからの
受注編集時の挙動改善と帳票で利用可能な置換文字を追加しました
対象機能・画面:BtoBオプションをご利用の店舗様

BtoBオプションご利用時における、ショップ管理ツールからの受注データ編集時の挙動改善と、

各帳票(納品書、請求書、領収書、見積書*)において法人情報と
法人の宛名を出力できるよう置換文字を追加しました。
*見積書:見積機能オプションをご利用の場合に使用可能

■ 変更箇所
1)ショップ管理ツールからの受注データ編集時、「受注変更」画面の注文者情報タブにて
 「会員ID」欄の「会員検索」ボタンより会員を選択した場合の挙動改善
  ・変更前:「法人コード」が設定されない
  ・変更後:「法人コード」が設定される

2)各帳票(納品書、請求書、領収書、見積書*)における法人情報の出力について
  ・変更前:BtoBオプションと見積機能オプション併用時に出力可能
  ・変更後:BtoBオプション利用時に出力可能

対象の置換文字名 置換される項目
#CORPORATION_NAME# 法人名
#CORPORATION_DEPARTMENT_NAME# 部署名
#CORPORATION_ZIP#
#CORPORATION_ZIP_FORMAT#
郵便番号(ハイフンなし)
郵便番号(ハイフンあり)
#CORPORATION_ADDR1#
#CORPORATION_ADDR2#
#CORPORATION_ADDR3#
住所1(都道府県)
住所2(市区町村、番地)
住所3(ビル、マンション名等)
#CORPORATION_TEL# 電話番号
#CORPORATION_FAX# FAX番号
#CORPORATION_FREE_ITEMn# 法人自由項目


3)各帳票(納品書、請求書、領収書、見積書*)における法人の宛名について
  ・変更前:BtoBオプションと見積機能オプション併用時に出力可能
  ・変更後:BtoBオプション利用時に出力可能

置換文字名 置換される項目 【変更前】置換文字名
#ORDER_NAME# 法人名がある場合は法人名、該当しない場合は注文者名(姓)を表示 #ESTIMATE_ORDER_NAME#
#ORDER_FULL_NAME# 法人名がある場合は法人名、該当しない場合は注文者名(姓+名)を表示 #ESTIMATE_ORDER_FULL_NAME#
#ORDER_NAME_DEAR# 法人名がある場合は「御中」、該当しない場合は「様」を表示 #ESTIMATE_DEAR#

■ 注意事項
現在の置換文字列を廃止し、新しい置換文字列を追加するため
【変更前】置換文字名は利用できなくなりますのでご注意ください。

2020/09/02 

# 852 m:id「~FREE_IMAGE_TAG」にalt属性(商品名)を追加しました
対象機能・画面:ー

自由項目のうち「画像形式」で登録されている画像を表示する際に利用するm:id「~FREE_IMAGE_TAG」に、
alt属性を追加しました。
alt属性には「商品名」が設定されます。

※非対応:「MEMBER_FREE_IMAGE_TAG」、カスタマイズで作成されているm:id

対象のm:id テンプレート
common.CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG
common.FREE_IMAGE_TAG
common.ITEMACCESSLOG_FREE_IMAGE_TAG
common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG
common.ALL_ITEM_FREE_IMAGE_TAG
common.ACCESS_RANKING_FREE_IMAGE_TAG
common.FREE_RANKING_FREE_IMAGE_TAG
common.RANKING_FREE_IMAGE_TAG
common.RECOMMEND_FREE_IMAGE_TAG
common.SINTYAKU_FREE_IMAGE_TAG
全ページ
FREE_IMAGE_TAG item_list.xhtml
FREE_IMAGE_TAG
RECOMMEND_FREE_IMAGE_TAG
item_detail.xhtml
FREE_IMAGE_TAG item_detail_other_image.xhtml
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG
RECOMMEND_FREE_IMAGE_TAG
cart_index.xhtml
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG cart_seisan.xhtml
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG cart_confirm.xhtml
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG cart_result.xhtml
ITEM_FREE_IMAGE_TAG member_history.xhtml
ウィッシュリストオプションご利用の店舗様
ITEM_FREE_IMAGE_TAG wishlist.xhtml
定期販売オプションご利用の店舗様
ITEM_FREE_IMAGE_TAG teiki_detail.xhtml
MEISAI_ITEM_FREE_IMAGE_TAG teiki_index.xhtml
ノベルティ機能オプションご利用の店舗様
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG cart_novelty_select.xhtml
商品比較オプションご利用の店舗様
FREE_IMAGE_TAG item_compare.xhtml

2020/09/02 

# 851 見積から注文する際に、受注ヘッダの備考を出力できる
m:idを追加しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様

見積から注文する場合に、受注ヘッダの備考を出力できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)
・見積注文完了ページ(member_estimate_order_result.xhtml)

m:id 概要
BIKO_HERE 受注ヘッダの備考(ORDER_H.BIKO)を出力します

2020/09/02 

# 850 ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)を
初回0円の定期注文で利用できるよう修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期割引設定を用いて、定期購入の初回注文を0円としている場合
決済代行会社:ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)のクレジットカードを
お支払方法として選択すると、エラーになり注文完了できなかったため修正しました。

2020/09/02 

# 849 メーラーによって、パスワードリマインダメールのパスワード変更URLが
正常に動作しないケースに対応しました
対象機能・画面:ー

パスワードリマインダメールの本文にある、パスワード変更URLにアクセスした際
一部メーラーでパラメータが付与され正常に動作していなかったため、修正しました。

2020/08/26 

# 848 投稿者がレビュー画像の有無を変更した場合
管理者に届く通知メールに情報が反映されるよう修正しました
対象機能・画面:画像付商品レビューオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定

投稿されたレビューに管理者の確認が必要、かつ、
承認が必要なレビュー情報が投稿される度に管理者に通知メールが送信されるよう

商品レビュー基本設定にて、下記設定をしている場合
 ・レビュー表示自動設定:管理ツール手動表示
 ・レビュー承認依頼メール通知:利用する

商品レビュー投稿者が、レビュー画像の有無を変更しても
管理者に届く通知メールには正しく情報が反映されていなかったため、修正しました。

通知メール件名:【サイト名】レビュー編集のお知らせ。
・修正前:[レビュー画像]レビュー画像の変更はありません。
・修正後:[レビュー画像]レビュー画像が変更されました。

2020/08/26 

# 847 「売れるネット広告つくーる連携」オプションを追加しました
対象機能・画面:ー

株式会社売れるネット広告社の提供する「売れるネット広告つくーる」にて
作成したランディングページにおける受注データを、ebisumart に連携する
「売れるネット広告つくーる連携」オプションを追加しました。

※「売れるネット広告つくーる」のサービス内容は、下記URLをご覧ください。
https://ureruad.com/about


■ 注意事項
・弊社への申込みとは別に、株式会社売れるネット広告社へのお申込み手続きが必要です。
・利用可能な決済には制限がございます。詳細はサポートページをご確認ください。
・「メールアドレス重複許可:利用する」の場合には対応しておりません。
・「会員登録時同時請求先登録設定」にて同時に請求先を登録する場合には対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/08/26 

# 846 利用したクーポン名とクーポンコードを
購入履歴一覧ページで出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:クーポン割引オプションをご利用の店舗様

購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)で
利用したクーポン名とクーポンコードを出力するm:idを追加しました。

m:id 概要
IF_COUPON_WARIBIKI 現在の購入履歴のクーポン割引が1円以上の場合のみ表示。
COUPON_NAME_HERE 現在の購入履歴のクーポン名を出力。割引額が設定されていてもクーポンが削除された際は表示しない。
COUPON_CD_HERE 現在の購入履歴のクーポンコードを出力。割引額が設定されていてもクーポンが削除された際は表示しない。

2020/08/26 

# 845 代替環境に切り替わっている際のファイル更新について
エラーメッセージが表示されるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理

ショップ管理ツールのサーバ構成は冗長構成(マスターサーバ/スレーブサーバ)に
なっており、スレーブサーバ(以下、代替環境)では操作可能な範囲が限定され、
テンプレートファイルや画像ファイルは反映されません。

そのため、本番環境のショップ管理ツールにおいて
テンプレート/画像ファイルの登録や更新等、ファイル操作* を行う際に

そのタイミングで代替環境に切り替わっている場合は、エラーメッセージを表示するようにしました。
 *ファイル操作:コンテンツ管理 内のメニューから登録・更新するファイル

■ 表示するエラーメッセージ
 現在代替環境を利用中のため、画像・デザインテンプレート・帳票フォーマット等のファイルは更新できません。
 編集した内容は反映されませんのでご注意ください。

■ 代替環境に切り替わるタイミングについて
 定期更新時に、代替環境に切り替わります。
 代替環境についての詳しい説明は、こちらをご覧ください。

2020/08/26 

# 844 「受注変更」画面や「会員変更・削除」画面にて
必須項目編集時にポップアップで確認を促すようにしました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールの「受注変更」画面、「会員変更・削除」画面の右上より開く
必須項目を編集するサブウインドウにて「登録」を押下すると

確認画面を挟むことなく更新していましたが、誤操作を防ぐため
ポップアップを表示し、設定を変更してよいか確認を促すようにしました。

2020/08/26 

# 843 注文情報入力ページの「お届け日」欄に表示される配送日が
配送先に応じて切り替わるよう修正しました
対象機能・画面:ー

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて
「お届け日」欄に表示される配送日一覧を、配送先に応じて切り替わるよう修正しました。

1) お届け先情報として「ご依頼主情報をコピー」ボタンを押下した場合
  ご依頼主情報の都道府県に対応する配送日一覧を表示

2) お届け先変更として「ご依頼主と異なる住所に配送する」にチェックを付けた場合
  お届け先情報の都道府県に対応する配送日一覧を表示

3) お届け先変更として「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックを外した場合
  ご依頼主情報の都道府県に対応する配送日一覧を表示


※ 1) についてのご留意事項※
1) お届け先情報として「ご依頼主情報をコピー」ボタンを押下した場合 の挙動について

テンプレート(cart_seisan.xhtml)修正が必要であり、最新版の標準テンプレートは修正済みです。
当該テンプレートをダウンロードしている場合、または、店舗様独自で作成している場合は
最新版の標準テンプレートが適用されないため、テンプレートの修正が必要になってまいります。
ご不明な場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

2020/08/19 

# 842 見積機能で利用可能なクレジットカード決済に、
「ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)」を追加しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用中の店舗様

サイトでの取扱商品の見積作成から注文が行える「見積機能」オプションで利用できる
クレジットカード決済に「ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)」を追加しました。

見積機能について

2020/08/19 

# 841 アドレス帳情報を更新した際の挙動を一部修正しました
対象機能・画面:アドレス帳オプションをご利用の店舗様

エンドユーザーがアドレス帳情報を編集した際、
「登録日時」が当該日付で更新されてしまっていたため、更新されないよう修正しました。

2020/08/19 

# 840 クーポンの有効期間を分単位で指定できるよう
初期設定とm:idを追加しました
対象機能・画面:クーポン割引オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定マスタ > 初期設定 > クーポン有効期間設定単位

クーポン登録画面で登録する「クーポン有効期間」について、
分単位でも指定できるよう初期設定を追加しました。(初期値:日単位)

「分単位」を指定すると、「クーポン検索/一覧」や「クーポン一括アップロード」でも、
分単位での指定や確認ができます。

初期設定「クーポン有効期間設定単位」

また、「分単位」とした場合、ユーザーウェブ上でクーポン有効期間の時間を表示すること ができます。
下記m:idをご利用ください。

m:id 概要
common.COUPON_FROM_HOUR_HERE 現在のクーポン利用開始日の時間を出力。
全ページで使用可能かつ、m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用可能。
common.COUPON_FROM_MINUTE_HERE 現在のクーポン利用開始日の分を出力。
全ページで使用可能かつ、m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用可能。
common.COUPON_TO_HOUR_HERE 現在のクーポン利用終了日の時間を出力。
全ページで使用可能かつ、m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用可能。
common.COUPON_TO_MINUTE_HERE 現在のクーポン利用終了日の分を出力。
全ページで使用可能かつ、m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用可能。
COUPON_FROM_HOUR_HERE 現在のクーポン利用開始日の時間を出力。
クーポン詳細ページ(coupon_detail.xhtml)で使用可能。
COUPON_FROM_MINUTE_HERE 現在のクーポン利用開始日の分を出力。
クーポン詳細ページ(coupon_detail.xhtml)で使用可能。
COUPON_TO_HOUR_HERE 現在のクーポン利用終了日の時間を出力。
クーポン詳細ページ(coupon_detail.xhtml)で使用可能。
COUPON_TO_MINUTE_HERE 現在のクーポン利用終了日の分を出力。
クーポン詳細ページ(coupon_detail.xhtml)で使用可能。

2020/08/19 

# 839 指定商品の「希望小売価格」を表示できるm:idを追加しました
対象機能・画面:全ページ

指定商品の「希望小売価格」を表示できるm:idを追加しました。

m:id 概要
common.IF_ITEM_MAKER_TEIKA 指定された商品コードの「希望小売価格」が存在する場合にのみ表示。
必須パラメータとして「m:itemcd="{商品コード}"」を指定。
common.ITEM_EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE 指定された商品コードの希望小売価格を出力。
必須パラメータとして「m:itemcd="{商品コード}"」を指定。

2020/08/19 

# 838 バリエーション価格が設定されているかどうかを判定できる
m:idを追加しました
対象機能・画面:商品の一覧ページ(item_list.xhtml)

商品のバリエーション価格が設定されているかどうかを判定できるm:idを追加しました。

商品の一覧ページにおいて、商品のバリエーション価格が設定されているかどうかで
表示制御などを行いたい場合に活用いただけます。

m:id 概要
IF_ITEM_PROPERTY_TEIKA 現在の商品にバリエーションの価格がある場合のみ表示。
m:id='LOOP_ITEM_LIST'の中だけで使用可能。

2020/08/19 

# 837 トピックスカテゴリを複数指定してユーザーウェブに
表示できるようになりました
対象機能・画面:全ページ

トピックスが存在するかどうかを判定するm:id(common.IF_INFORMATION)を改善し、
トピックスカテゴリカテゴリを複数指定できるようにしました。


■ 例 A/B/Cのトピックスカテゴリのうち、AとB に紐づくトピックスのみを表示したい
「m:id='common.IF_INFORMATION' m:info_category_cd="A,B"」のように記述します。
※「m:info_category_cd」に、カンマ区切りでトピックスカテゴリコードを指定


トピックス機能の活用事例については、サポートサイトの
お知らせだけじゃない!コラムやレシピ紹介でも活用される「トピックス機能」」でご紹介しています。

2020/08/19 

# 836 「メルペイ(オンライン決済)」に
「かんたん出品連携」 機能を追加しました
対象機能・画面:「メルペイ(オンライン決済)」をご利用中(検討中)の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定マスタ > 初期設定 >
        メルペイ(オンライン決済)の「かんたん出品連携」利用フラグ

「メルペイ(オンライン決済)」に「かんたん出品連携」機能を追加しました。
サポートサイト「機能アップデート予定」に掲載していた更新です。

「かんたん出品連携」機能とは、メルペイ(オンライン決済)を利用してサイトで購入した商品の情報を
「メルカリ」の「持ち物リスト」に追加できる機能です。
当機能利用時の関連初期設定は以下の通りです。

初期設定 概要
メルペイ(オンライン決済)の「かんたん出品連携」利用フラグ 「かんたん出品連携」機能を利用するかどうかを指定。
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング
(商品マスタ項目)
連携する情報を指定。必須項目が未指定の場合、
インターフェース仕様のデフォルト値が連携される。
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング
(商品バリエーション項目)
連携する情報を指定。必須項目が未指定の場合、
インターフェース仕様のデフォルト値が連携される。


■ 注意事項
「かんたん出品連携」機能を利用する場合、メルペイ社側にもその旨お伝えください。

2020/08/12 

# 835 画像ファイルやCSSファイルなどへのアクセス時に
エラーが発生した場合のステータスコードを変更しました
対象機能・画面:ー

画像ファイルやCSSファイルなど(*.jpgや*.cssなど、静的ファイルの拡張子)に対する
アクセスにて、何かしらエラー(例:該当のファイルが存在しない)が発生した場合に
返却するステータスコードを変更しました。

■ 変更前
 エラーページが表示されるが、HTTPレスポンスコードが、正常なサイトを示すステータスコード:200 になる。

■ 変更後
 エラーページが表示され、そのエラーに応じたHTTPレスポンスコード(例:404)になる。
 ※ステータスコードの修正であり、表示されるエラーページは変わりません。

2020/08/05 

# 834 定期割引設定マスタのCSVダウンロード項目から「商品ID」を削除しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ

定期割引設定マスタをダウンロードしたCSVファイルのまま、定期割引設定一括アップロードより取り込めるよう、
CSVダウンロードデータに「商品ID:ITEM_ID」を出力しないようにしました。

※CSVダウンロードデータのカラムが減るため、外部へ取込むなど活用いただいている場合はご注意くださいませ。

2020/08/05 

# 833 2段階ログインをご利用の場合も入荷お知らせ登録をできるよう修正しました
対象機能・画面:入荷お知らせオプションをご利用の店舗様

未ログイン状態のエンドユーザーが、[入荷お知らせを受け取る]ボタンを押下すると
入荷お知らせ登録ページにてログイン操作を行っていただきますが、

2段階ログインをご利用の場合、確認コードを入力してもログインできなかったため、挙動を修正しました。

2020/08/05 

# 832 商品画像を変更せず、商品コードを変更した場合
新しい商品コードで商品画像が表示されるよう修正しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様

2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新時に適用した機能更新 #728 により
商品変更画面から登録済みの商品画像を変更したときの

商品画像(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、
商品画像を登録している商品の、商品画像を変更せず商品コードを変更した場合、

新しい商品コードのフォルダ直下に商品画像が保存されていなかったため
修正し、ユーザーウェブに表示されるようにしました。

2020/08/05 

# 831 ショップ管理ツールサーバでテンプレートを確認できる機能
本番環境へリリース完了しました
対象機能・画面:ー

画像管理・テンプレート管理で追加・更新したファイルについて
ビュー・プレビューへの反映を待たずとも、ユーザーウェブにどのように表示されるか

即時で確認できる機能を、負荷状況をみて順次リリースしておりましたが、
全店舗の本番環境へリリース完了しましたこと、ご報告いたします。

デモ環境と同様に、本番環境のショップ管理ツールのヘッダー部分に
「ユーザーウェブで確認」スイッチが追加されています。

利用する場合は、ショップ管理ツールのヘッダー部分「ユーザーウェブで確認」を
「OFF」としたうえで、ビューを確認・プレビューを確認ボタンを押下ください。

※従来の「ビューを確認」「プレビューを確認」と同様に
 ebisumartの集計機能やGoogleAnalytics等、アクセス解析の集計対象となります。

※テンプレート上で絶対パスを指定しているリンクはショップ管理ツールのURLに置換されません。
 ユーザーウェブのリンクのままです。

■ 注意事項
・外部連携をしている場合、連携先のIP制限等により正常に処理が行われない可能性があります。
・マルチドメインや、サービスURLを使用したカスタマイズは正しく機能しない場合があります。
・外部画像配信サーバオプションご利用の場合も、本機能利用時はショップ管理ツールサーバの画像を参照します。


サポートページはこちら 「ユーザーウェブで確認」スイッチについて

※サポートサイト「機能アップデート予定」に掲載していた機能です。

2020/08/05 

# 830 ebisumartで利用可能な決済方法に
「WebMoneyクイック決済」を追加しました
対象機能・画面:-

ebisumartで利用可能な決済方法に、auペイメント株式会社が提供する「WebMoneyクイック決済」を追加しました。

WebMoneyのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.au-payment.co.jp/service/webmoney.html

「WebMoneyクイック決済」をお申込みいただいた際には、決済方法*の設定と
 (*メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法)
初期設定「決済異常通知先メールアドレス」を登録いたただきます。

初期設定「決済異常通知先メールアドレス」

※購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)から、WebMoney側の利用明細画面へ遷移できるよう、 m:idを追加しています。

m:id 概要
IF_USE_WEBMONEY_QUICK_KESSAI 「WebMoneyクイック決済」が使用できる場合に表示
WEBMONEY_HISTORY_LINK_TAG WebMoneyの「利用明細画面」のURLを取得し、遷移

■ 注意事項
・会員の、ユーザーウェブからの購入時のみ、利用可能な決済です。
・定期販売オプションには対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
  決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/07/29 

# 829 「あと〇〇点」を表示させずに
在庫数のみを出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

m:id「ZAIKO_HERE」では、在庫数を「あと〇点」と表示しますが、
商品に合わせて単位を変更できるよう、在庫数のみを出力するm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

m:id 概要
ZAIKO_NUMBER_ONLY_HERE 「あと〇〇点」を表示させずに、在庫数のみを出力

2020/07/29 

# 828 リンクシェア アフィリエイト連携で使用するCookieについて
有効期間と、注文後に削除するか指定可能にしました
対象機能・画面:リンクシェアアフィリエイト連携オプションをご利用の店舗様

リンクシェアアフィリエイト連携オプションで使用するCookieについて

有効期間を指定できる、初期設定「LINKSHARE_Cookie有効期間」(デフォルト値:1日)と
商品注文後に削除するか選択できる、初期設定「LINKSHARE_Cookie削除フラグ」(デフォルト値:削除する)を追加しました。

※デフォルト値はいずれも、従来の挙動です。
サポートページはこちら

2020/07/29 

# 827 割引後価格の場合の、会員ランク別商品価格マスタの
画面タイトルを変更しました
対象機能・画面:会員ランクオプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 会員ランク別商品価格マスタ

割引後価格で、会員ランク別商品価格を設定している場合、「会員ランク別商品価格マスタ」メニューを開くと

画面タイトルは「会員ランク別商品定価」と、メニュー名と表記ゆれがあるため
画面タイトルを「会員ランク別商品価格」に変更しました。

※割引後価格でなく、割引率で会員ランク別商品価格マスタをご利用の場合
 画面タイトル「会員ランク別商品割引率」は変わりません。

2020/07/29 

# 826 ショップ管理ツールのパスワード再発行後は、
ログイン時にパスワードを変更いただくようにしました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールのログイン画面にて「パスワードを忘れた方はこちら」より
パスワード再発行画面へ進み、「パスワードを再発行してメールに配信する」を押下後

「管理者用パスワード再発行のお知らせ」メールに記載されたパスワードを用いて
ログインした場合の挙動を、セキュリティの観点から下記のように変更しました。

■ 更新前
 ショップ管理ツールのトップページへ遷移。
 ※再発行したパスワードを継続して利用可能

■ 更新後
 1) パスワードリセット画面が表示され、新しいパスワードに変更後
  ショップ管理ツールのトップページへ遷移。

 2) 初期設定「ショップ管理ツールパスワード有効日数」とは別に
  「パスワードを忘れた方はこちら」より再発行した場合の有効期間を設定できるよう、
   初期設定「ショップ管理ツール初期パスワード有効期間」を追加。

 3) 2) で設定したパスワード有効期間を過ぎた場合、パスワード再発行画面を表示。

初期設定「ショップ管理ツール初期パスワード有効期間」

2020/07/22 

# 825 キャンペーン画像の有無により出し分けできるよう m:idを追加しました
対象機能・画面:拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様

キャンペーン画像の有無により出し分けできるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要
IF_SALES_CAMPAIGN_IMAGE キャンペーン画像が設定されている場合に表示
m:id="common.LOOP_CAMPAIGN"の中だけで使用可能

■ 対象テンプレート
・サイトトップページ(top.xhtml)
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・買い物かごのページ(cart_index.xhtml)
・注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)
・Amazon Pay注文情報確認ページ(cart_confirm$amazon_payments.xhtml)※Amazon Pay
・見積情報確認ページ(cart_confirm$estimate.xhtml)※見積機能オプション
・見積作成完了ページ(cart_result$estimate.xhtml)※見積機能オプション

2020/07/22 

# 824 ショップ管理ツールにて受注の「送料計算」ボタン押下時
送付先住所を元に算出するよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録 , 受注データ管理

ショップ管理ツールの受注新規登録メニューより開く「受注登録」画面
または、受注データ管理メニューより開く「受注変更」画面にて

受注金額タブの「送料計算」ボタンを押下した際
注文者住所を元に送料を算出していたため、送付先住所を元に算出するよう修正しました。

2020/07/22 

# 823 決済方法「NP後払い(NPコネクトプロ/即時与信)」が追加
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社ネットプロテクションズが提供する
「NP後払い(NPコネクトプロ/即時与信)」を追加しました。

NP後払いのサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.netprotections.com/

※ご利用にあたっては、株式会社ネットプロテクションズによる加盟店審査がございます。
※基幹システムなど外部連携している場合、連携先のシステムもNP後払いの即時与信に対応している必要がございます。

■ 注意事項
・受注新規一括アップロードには対応しておりません。
・定期販売オプション、頒布会オプション、複数配送先オプションには対応しておりません。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/07/15 

# 822 指定したバリエーションのレコメンド商品へ遷移できるよう
m:idを追加しました
対象機能・画面:バスケット分析オプションご利用の店舗様

バスケット分析オプションを用いてレコメンド表示すると
バリエーションが紐づく商品は、バリエーションごとに表示しますが、

レコメンド商品をクリックした際、バリエーションの指定が外れてしまうため
指定したバリエーションの商品詳細ページへ遷移できるようm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

m:id 概要
BASKET_RECOMMEND_LINK_TAG 現在の商品のバスケット分析レコメンドに設定されている商品詳細(バリエーション指定有)へ遷移
m:id='LOOP_BASKET_RECOMMEND'の中で使用可能

※既存のm:id「RECOMMEND_LINK_TAG」を用いると、バリエーションの指定が外れます。

2020/07/15 

# 821 レビュー数が20件を超えても、全レビューが表示できるよう
m:id「common.LOOP_REVIEW」を修正しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用の店舗様

1つの商品に対するレビュー数が20件を上回る場合
現在の商品のレビューを繰り返すm:id「common.LOOP_REVIEW」にて

レビューを全件うまく取得できず、ユーザーウェブに表示できていないものがあったため
20件を超えても、全てのレビューが表示されるよう修正しました。

2020/07/15 

# 820 m:id「FREE_DATEPICKER_THREE_INPUT_HERE」利用時
日付を直接編集した内容が反映されるよう修正しました
対象機能・画面:ー

日付を入力する項目において、カレンダー選択式にするm:id「FREE_DATEPICKER_THREE_INPUT_HERE」を利用している場合

カレンダーを用いず、日付入力欄を直接編集し確認画面へ遷移すると
編集前の日付に戻っていたため、直接編集した内容が反映されるよう修正しました。

※カレンダーから日付を選択し直した場合は反映されています

2020/07/15 

# 819 会員の「ログイン回数」「最終ログイン日時」の
カウント対象に、新規会員登録時を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

ユーザーウェブからの新規会員登録時、また、注文時同時会員登録の場合
会員の「ログイン回数」「最終ログイン日時」のカウント対象外だったところ、
カウント対象になるよう修正しました。

下記ページまで進み新規会員登録が完了すると、「ログイン回数」が1回となります。
・新規会員登録    表示URL:member_regist_new_complete.html
・注文時同時会員登録 表示URL:cart_complete.html

■ 注意事項
・2020年7月15日(水)のユーザーウェブ本番更新後に登録した会員がカウント対象。
承認制会員登録オプションをご利用の場合、店舗管理者が承認するまで
 本登録とならないため、ユーザーウェブからの会員登録完了時点ではカウント対象外。

2020/07/15 

# 818 取消済の受注に対して、決済代行会社から
入金通知を受け取った場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

受注一覧の「取消区分」にチェックが入っている取消済の受注に対して
決済代行会社から入金通知を受け取った場合に、店舗側で検知できるようにしました。

■ 修正前
・「入金区分」にチェックが入り、取消済かつ入金済の状態になる
 ※入金処理時送信メール(入金お知らせメール)が「メール配信区分:配信」の場合、エンドユーザーにメール配信

■ 修正後
・「入金区分」にチェックは入らない(受注ヘッダに入金日・入金額が入らない)
 ※エンドユーザーに入金処理時送信メールは配信されない

・店舗管理者宛に、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が配信
  件名:【店舗名 : ebisumartNo】取消済受注への入金通知検知のお知らせ
  FROM表示名称:取消済受注への入金通知検知
  ※使用できる置換文字一覧はこちら

店舗管理者宛てに、「店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」が届いた場合
決済代行会社に確認のうえ、入金取消と返金手続きを行ってください。

※コンビニ決済など決済代行会社より返金されないものについては
 エンドユーザーに振込先をご確認の上、返金手続きを行ってください。

入金通知のあった取消済の受注を確認する場合は
ショップ管理ツール > システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理 より
「メール種類:店舗管理者用取消済受注への入金通知検知メール」として検索ください。

2020年10月7日追記:
本修正がされていないことが判明したため、機能更新 # 871 にて適用しなおしました。大変申し訳ございません。

2020/07/08 

# 817 注文時同時カード登録において、カード登録不成立時は
注文完了ページにエラーを表示するようにしました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションご利用の店舗様

エンドユーザーが、支払い方法としてクレジットカードを選択し
かつ、当該クレジットカードを登録するとして注文完了した場合

クレジットカード登録が不成立となっても注文自体が成立すれば、
エラーが表示されることなく注文完了ページへ遷移していたため

マイページからのクレジットカード登録が不成立になった場合と同様に
注文完了ページに、カード登録が不成立になった旨のエラーを表示するようにしました。

2020/07/01 

# 816 定期購入商品の確認・変更ページにて
ページングが出来るよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にてページングができるよう、初期設定を4つ追加しました。

初期設定 概要
定期購入商品の確認・変更ページング 定期購入商品の確認・変更ページについて、ページングを行うかを指定
定期購入商品の確認・変更ページング表示件数 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、1ページに表示する件数の初期値を指定
SP定期購入商品の確認・変更ページング表示件数 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、スマートフォン用で1ページに表示する件数の初期値を指定
定期購入商品の確認・変更ページング表示件数リスト 「定期購入商品の確認・変更ページング:利用する」の場合、ユーザーがプルダウンより選択可能な1ページに表示する件数を指定

※ページングを行う場合、別途ページングコントロール(m:id)の記述が必要です。

2020/07/01 

# 815 受注一覧と会員一覧の検索条件に「自動お知らせアイコン」を追加しました
対象機能・画面:注文・会員登録自動お知らせオプションご利用の店舗様

受注一覧や会員一覧を、登録済みの自動お知らせ設定で絞り込みできるよう
検索条件に「自動お知らせアイコン」を追加しました。

「自動お知らせアイコン」を選択すると、「お知らせ表示アイコン」でグルーピングした状態で「自動お知らせ名」を表示します。

2020/07/01 

# 814 利用するクーポン割引金額が注文完了前に変更になった場合はエラーにしました
対象機能・画面:クーポン割引オプションご利用の店舗様

エンドユーザーが、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)でクーポンを利用するとした後
注文完了前に、店舗様側で当該クーポンの割引額、もしくは、割引率を変更し

注文情報入力ページ時点と、クーポンによる割引金額が変わった場合は
エラーにし、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ戻るように変更しました。

■ 事前案内内容との相違点
 エラー後の戻り先について、事前案内では注文情報入力ページへ戻ると記載しておりましたが、
 買い物かごのページへ戻る挙動となっております。

※2020年7月17日(金)追記
機能更新前の状態に戻しました。
注文完了前に、店舗様側で当該クーポンの割引額、もしくは、割引率を変更してもエラーにならない状態に戻しております。
修正方針確定後、改めてご連絡いたします。

2020/07/01 

# 813 GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済で
決済リンクを連打したときの挙動を修正しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済 を「連携番号形式:決済連携ID」でご利用の店舗様
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

機能更新 #749 で、 GMOペイメントゲートウェイの下記リンク型決済において
 ・楽天ペイ
 ・キャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い(B)・auかんたん決済)

決済方法で、「連携番号形式:決済連携ID」を選択している場合
決済リンクを複数回クリックしたとき、決済連携IDの履歴を保持するようにしましたが、

注文確定時送信メールの決済リンクを連打すると、履歴上ebisumart側で採番する決済連携IDと、
GMOペイメントゲートウェイ側の取引IDがずれ、キャンセル連携、金額変更連携がエラーになるため、修正しました。

■ 変更前:3回連打した場合
 1. [2回目の決済連携ID] に対する [2回目の取引ID] を 決済代行側へ取得しにいく
 2. 連打により、[3回目の決済連携ID] が採番され、2回目分は履歴テーブルに移行
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対

 ⇒履歴テーブル上、[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対になり
  ズレが生じるため、キャンセル連携 または 金額変更連携 がエラーになる。

■ 変更後:3回連打した場合
 1. [2回目の決済連携ID] に対する [2回目の取引ID] を 決済代行側へ取得しにいく
 2. 連打により、[3回目の決済連携ID] が採番され、2回目分は履歴テーブルに移行
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [1回目の取引ID] が対
 3. [2回目の決済連携ID] が履歴テーブルに移行しているかチェックし、
  移行していれば、履歴テーブルの取引IDを更新
   ※履歴テーブル:[2回目の決済連携ID] と [2回目の取引ID] が対

 ⇒履歴テーブル上、[2回目の決済連携ID] と [2回目の取引ID] が正しく対になっているため
  キャンセル連携 または 金額変更連携 が可能。

2020/07/01 

# 812 メルマガの「配信終了日時」をCSVダウンロード項目に追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果コンテンツレポート

メルマガコンテンツの「配信終了日時」は、画面上では表示されるものの、
ダウンロードしたCSVファイルには出力されなかったため、出力対象にしました。

※CSVダウンロードデータのカラムが増えるため、外部へ取込むなど活用いただいている場合はご注意くださいませ。

2020/06/24 

# 811 リンクシェアアフィリエイト連携にて軽減税率に対応しました
対象機能・画面:リンクシェアアフィリエイト連携オプションご利用の店舗様

リンクシェアアフィリエイト連携オプション にて非対応だった、
軽減税率対応オプション との併用を可能にしました。

2020/06/24 

# 810 ポップリンク・ポップファインド連携にて在庫数を連携するよう修正しました
対象機能・画面:ポップリンク・ポップファインド連携オプションご利用の店舗様

ポップリンク・ポップファインド連携 では、出力する商品情報として
商品データ連携出力項目レイアウトのNo.88 に、在庫数(EC_ZAIKO_TOTAL)を
掲載しておりましたが、連携できていなかったため修正しました。

2020/06/24 

# 809 頒布会子受注作成バッチの挙動を修正しました
対象機能・画面:頒布会オプションご利用の店舗様

頒布会の子受注が、バッチで作成される際
親受注で設定した「配送希望日」「配送希望時間」が、子受注にコピーされていたため
未設定(ブランク)となるよう、挙動を修正しました。

2020/06/24 

# 808 GoogleShopping連携の挙動を修正しました
対象機能・画面:GoogleShopping連携機能オプションご利用の店舗様

GoogleShopping連携機能 において、正しく連携できていないケースが2通りあったため、修正しました。

■「送料加算フラグ」が「重み加算」以外の商品の送料
 「送料加算フラグ」にて、重み加算以外を選択している配送方法を
 商品ごとに設定する「配送方法」に登録している場合
 GoogleShopping側に連携する送料が2倍になっていたため、修正しました。

■ ショップ管理ツールとユーザーウェブで内税/外税が異なる場合
 ランディングページ内の価格とフィード内の価格が異なるとしてGoogle側で商品が承認されず、
 GoogleShopping側に商品が表示されないため、初期設定「gsfeed出力金額形式設定」を追加しました。

 ・ショップ管理ツールでは「消費税区分:内税」、かつ
  ユーザーウェブ(商品詳細ページ)では税抜き金額を出力するm:idを利用
  ⇒「外税表示」

 ・ショップ管理ツールでは「消費税区分:外税」、かつ
  ユーザーウェブ(商品詳細ページ)では税込み金額を出力するm:idを利用
  ⇒「内税表示」

 ※デフォルト値は、従来の挙動である「設定しない(消費税区分に準じる)」です。
サポートページはこちら

2020/06/24 

# 807 「予約商品自動有効化フラグ:有効化する」場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:予約販売オプションご利用の店舗様

予約商品で、「予約商品自動有効化フラグ:有効化する」としている場合
指定した商品の在庫が切れた際、自動的に予約商品へ切替えますが、

下記3パターンの場合、予約商品に切替わっていなかったため修正しました。
・商品一覧に「商品:在庫数」欄を表示しており、在庫数を0に直接編集
・商品一括アップロードより、在庫数を0に更新
・商品在庫一括アップロードより、在庫数を0に更新

2020/06/24 

# 806 定期購入商品の取消可否を判定するm:idに
最低購入回数を加味できるようにしました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて、取消処理の可否を判別する下記m:idは、
定期の停止が可能になる最低購入回数を満たしたかは見ておりません。

m:id 概要
IF_CANCEL_ORDER 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができる時にのみ表示
IF_NOT_CANCEL_ORDER 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理ができない時にのみ表示
CANCEL_ORDER_FORM_TAG 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の取消処理のフォーム

最低購入回数を満たしたときだけ、取消処理が可能と判定できるよう
パラメータ「m:teiki_count_over」を追加しました。

パラメータ「m:teiki_count_over」を付与しない場合は
従来の挙動である、最低購入回数を満たさずとも子受注をキャンセルすることが可能です。

店舗様の方針にあわせて、パラメータの要否をご判断くださいませ。
 ・最低購入回数未満で子受注をキャンセルしても、その後最低購入回数以上継続する
  ケースを鑑み、最低購入回数を満たしたかは加味したくない店舗様
  ⇒従来の挙動(「m:teiki_count_over」は不要)
 ・最低購入回数に満たない場合は、子受注のキャンセルNGとしたい店舗様
  ⇒「m:teiki_count_over='true'」を付与

■ 注意事項
 パラメータ「m:teiki_count_over」は、必ず、3つのm:idで揃えてください。
 3つのm:idに同じパラメータを付与する、もしくは、全て付与しない、の何れかとしてください。

2020/06/24 

# 805 「FREE_DATEPICKER_INPUT_HERE」が
指定した自由項目を参照するよう修正しました
対象機能・画面:ー

free_item_noで指定した受注ヘッダの自由項目の属性が日付の場合
カレンダー選択式にするm:id「FREE_DATEPICKER_INPUT_HERE」において

自由項目番号1を指定すると、自由項目番号11を参照したため
指定した自由項目番号が使用されるように修正しました。

■ 対象テンプレート
・注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)
・定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)※定期販売オプション

2020/06/24 

# 804 商品個別の「ポイント還元率」を出力するm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

商品変更画面で個別に設定する「ポイント還元率」を出力するm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・商品の一覧ページ(item_list.xhtml)

m:id 概要
ADD_POINT_RATE_HERE 現在の商品のポイント還元率を出力
小数点以下まで設定している場合はそのまま表示し、整数を設定している場合は整数で表示
IF_ADD_POINT_RATE 現在の商品のポイント還元率が0以外の時に表示

2020/06/17 

# 803 定期購入商品が入金済みか判定できるm:idを追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)にて、入金済みか判定できるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要
IF_PAYMENT 現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の入金状況が入金済みの時にのみ表示

2020/06/17 

# 802 ペイジェントのクレジットカードの確定処理を
オーソリと同時にできるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

決済代行会社:ペイジェントのクレジットカードの確定処理は、任意のタイミング(与信後確定)としていましたが、
オーソリと同時に行えるよう、決済方法の <クレジットカード(ペイジェント)> に「オーソリ時確定フラグ」欄を追加しました。

オーソリ同時確定とする場合、「オーソリ時確定」にチェックを入れてください。
※デフォルト値は、従来の挙動であるチェック無しです。

2020/06/10 

# 801 見積作成時や見積から発注時については
一部、ダッシュボードの集計対象から外しました
対象機能・画面:見積機能オプションをご利用の店舗様

見積機能 を用いた場合、 ダッシュボード の集計対象は下記としました。

■ 見積作成時
・セッション数、アクセス数にはカウントする
・受注数、売上金額のカウント対象外
・見積情報入力ページ(cart_seisan$estimate.xhtml)以降はカウントしないため
 カートコンバージョン率のカートフロー以降や、閲覧数ランキングのカウント対象外

■ 見積から注文時
・セッション数、アクセス数にはカウントする
・受注数、売上金額のカウント対象外
・通常のカートフローとは異なるページ遷移のため
 カートコンバージョン率のカート追加以降のカウント対象外
・見積履歴から注文完了までのページ* は、閲覧数ランキングのカウント対象外
 *対象ページ:見積履歴一覧ページ(member_estimate_record.xhtml)
        見積詳細 / 注文情報入力ページ(member_estimate_order_input.xhtml)
        見積注文完了ページ(member_estimate_order_result.xhtml)

2020/06/03 

# 800 クロスモールに関する初期設定名を変更しました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

機能更新 # 795# 796 において追加した初期設定は、いずれも
クロスモールの商品マスタ一括取込・在庫一括取込の両方を対象にしておりますが、

初期設定名の冒頭にクロスモール商品データ取り込みと付き、分かりづらいため
冒頭はクロスモール連携にするよう、名称変更しました。

※処理内容に変更はございません。

変更前 変更後
クロスモール商品データ取り込みエラー発生時の処理方法 クロスモール連携エラー発生時の処理方法
クロスモール商品データ取り込み結果メール送信条件 クロスモール連携結果メール送信条件

2020/06/03 

# 799 会員登録/受注メール受け取り確認制御 をご利用の場合
確認メールは1度のみ送信するようにしました
対象機能・画面:「会員登録/受注メール受け取り確認制御:利用する」の店舗様

会員登録/受注メール受け取り確認制御をご利用の場合
入力したメールアドレス宛に確認メールを配信した画面(mail_validate.xhtml)にて

ブラウザをリロードしたり、ブラウザの履歴から再アクセスすると
確認メールが複数回送信される状態だったため、1度のみ送信されるよう修正しました。

2020/06/03 

# 798 ユーザーウェブでの商品検索時、大文字・小文字といったキーワードの違いを
どこまで区別するか指定できるよう初期設定を5つ追加しました
対象機能・画面:ー

エンドユーザーがユーザーウェブで商品をキーワード検索する際、
大文字・小文字などの違いを、どこまで区別して検索をかけるか指定できるよう初期設定を5つ追加しました。

初期設定 概要
ユーザーウェブ商品検索時の
大文字・小文字区別フラグ
アルファベットの大文字と小文字を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
ハイフン文字群の有無区別フラグ
"-"や "ー"などのハイフン文字群の有無を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
ひらがな・カタカナ区別フラグ
ひらがなとカタカナを区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
スペース・タブの有無区別フラグ
「半角スペース」「全角スペース」「タブ」の有無を区別するかを選択
ユーザーウェブ商品検索時の
全角・半角区別フラグ
アルファベットおよびカタカナの、半角と全角を区別するかを選択

2020/05/27 

# 797 見積機能の制限事項が一部緩和されました
対象機能・画面:見積機能オプションご利用の店舗様

見積機能オプションの制限事項のうち、下記3つが緩和されました。

・利用可能な決済が追加:クレジットカード(ソフトバンクペイメントサービス)
・ショップ管理ツールの受注一覧画面より取消可能(取消区分が表示)
・予約商品を含む見積が可能 ※予約販売オプション

2020/05/27 

# 796 クロスモール商品データ取り込みバッチ処理時の
メール本文・送信条件を改善しました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

クロスモール商品データ取り込みバッチ処理時に送信されるメールについて
本文を修正し、送信条件を選択可能にしました。

・件名:【店舗名 : ebisumart No】クロスモール商品マスタ一括取り込み終了のお知らせ

■ 本文
 「処理ステータス」と「処理結果メッセージ」が正しく表示されていなかっため、修正。

 ▼修正前
 ・処理ステータス  :エラーが発生しても常に、正常終了と表示
 ・処理結果メッセージ:アップロード完了時にショップ管理ツールに表示されるメッセージが反映されない

■ 送信条件
 初期設定「クロスモール商品データ取り込み結果メール送信条件」にて選択可能。
 ※デフォルト値は、従来の挙動である「エラー有無に関わらず常に処理結果を送信する」

 ▼選択肢
 ・エラー有無に関わらず常に処理結果を送信する
 ・エラー発生時のみ処理結果を送信する

サポートページはこちら

2020/05/27 

# 795 取り込みしたクロスモールの商品データに
エラーを含む場合の処理を選択可能にしました
対象機能・画面:クロスモール連携オプションご利用の店舗様

クロスモールの商品データを取り込む際、
ファイル内にエラーとなるデータが含まれていた場合の処理を下記より選択できるよう

初期設定「クロスモール商品データ取り込みエラー発生時の処理方法」を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である「全ての行を登録せず、処理を中止する」です。

■ 選択肢
・エラーのない行を登録し、エラーがある行は登録しない
・全ての行を登録せず、処理を中止する

サポートページはこちら

2020/05/27 

# 794 「IF_PUT_TO_CART_ALL」と「PUT_TO_CART_ALL_LINK_TAG」が
記述箇所によらず機能するようにしました
対象機能・画面:ー

購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)で使用可能なm:id
IF_PUT_TO_CART_ALL」と 「PUT_TO_CART_ALL_LINK_TAG」について

記述箇所が、m:id「LOOP_ITEM」の前でないと機能しなかったため、後に記述した場合も機能するよう修正しました。

2020/05/27 

# 793 お問い合わせの確認画面で、HTMLをエスケープせずに
出力するためのm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

お問い合わせの確認画面で、HTMLをエスケープせずに出力できるよう
お問い合わせの入力ページ(apply$フォルダ下のinput_***.xhtml)のm:idを追加しました。

m:id 概要
IF_FREE_IMAGE 確認画面で項目の入力値が画像の場合のみ表示
APPLY_LABEL_HTML_HERE 確認画面で項目の入力値(チェックボックスやラジオボタン、セレクトの場合はvalueではなく表示名)をHTMLをエスケープせずに出力

2020/05/27 

# 792 設定名にある旧表記「属性」を「バリエーション」に変更しました
対象機能・画面:ー

商品のバリエーションを指す旧表記「属性」が残っている初期設定名があったため、「バリエーション」に変更しました。

変更前 変更後
商品属性在庫フォーム最大数 バリエーション在庫フォーム最大数
単一属性デフォルト選択 単一バリエーションデフォルト選択
カート、購入履歴商品属性画像表示 カート、購入履歴バリエーション画像表示

2020/05/27 

# 791 配信エラーアドレスの検索条件「エラー回数」が利くように修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > 配信エラーアドレス検索/一覧

2020年5月12日(火)ショップ管理ツール本番更新以降
配信エラーアドレス検索/一覧にて、検索条件「エラー回数」を入力し検索すると
エラーになっていたため、機能するよう修正しました。

2020/05/27 

# 790 会員データダウンロード出力項目「登録日時」「更新日時」を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データのダウンロードフォーマットでは、「登録日時」「更新日時」を選択可能ですが、
出力すると日付までとなり時間が表示されないため、項目名と出力内容が一致するよう、2点変更しました。

■ 現在の項目名を変更
 現在の「登録日時」「更新日時」を「登録日」「更新日」に変更。

 ※CSVファイルを外部へ取込みしている場合
  「登録日時」「更新日時」を出力対象に含むと、カラム名が変わるためご注意ください。

■ 新たな項目を追加
 日付と時間を出力できる新たな項目「登録日時」「更新日時」を追加。

 ※新しく追加する項目の「登録日時」「更新日時」を使用するにはダウンロードフォーマットの編集が必要です。

2020/05/27 

# 789 受注新規一括アップロードにて
選択した「登録エラー条件」が利くようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規一括アップロード

2020年3月10日(火)ショップ管理ツール本番更新以降、受注新規一括アップロードの「登録エラー条件」として

「エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する」を選択したにも関わらず、
エラーのある行以降すべての行が登録されない状態になっていたため、修正しました。

2020/05/27 

# 788 PayPal決済の確定処理を、オーソリと同時ではなく
任意のタイミングで確定できるようにしました
対象機能・画面:ー

PayPal決済(決済代行会社:PayPal)は、確定処理をオーソリと同時に行っていましたが、
任意のタイミングで確定(与信後確定)できるようになりました。


■ 注意事項
・運用開始後に、与信同時確定と与信後確定を変更することは出来かねます。
・与信後確定を用いる場合、定期販売オプションとの併用は不可です。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については、決済追加のお申込みにあたって行う、
 事前影響調査で確認いたします。

2020/05/27 

# 787 「2段階認証方式:メール送信」ご利用の場合 2つのケースの挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール2段階認証をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間

ショップ管理ツール2段階認証にて利用者アカウントごとに設定する「2段階認証方式」が
「メール送信」の場合、下記2つのケースにおける挙動を修正しました。

■「ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間」が「11」分以上の場合
 認証方式が「メール送信」の場合、「ショップ管理ツール2段階認証キー有効期間」にて
 認証キーの有効期間を指定しますが、

 11分以上を設定した場合、有効期間内にも関わらず一定時間経過したとしてエラーになり
 ログインできない事象が発生したため、11分以上の場合も有効となるよう修正しました。

■ 認証方式を「メール送信」から「ワンタイムパスワード」に切替えた場合
 認証方式が「ワンタイムパスワード」の場合
 初回ログイン時にQRコードもしくはキーを表示できますが、

 認証方式を「メール送信」から切替えると表示されなかったため
 表示されるよう修正しました。

2020/05/20 

# 786 m:id「HIDDEN_DATA_TAGS_HERE」の出力項目に
メールアドレスと配送予定日を追加しました
対象機能・画面:ー

m:id「HIDDEN_DATA_TAGS_HERE」の出力項目に、下記2項目を追加しました。
・メールアドレス:PC_MAIL
・配送予定日:SEND_HOPE_DATE

■ 対象テンプレート
・cart_confirm.xhtml(注文情報確認ページ)
・cart_result.xhtml(注文完了ページ)

2020/05/20 

# 785 お問い合わせダウンロード時の項目選択肢出力形式を
選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせフォーマットの「項目入力形式」が、プルダウン・チェックボックス・ラジオボタン、いずれかの場合

投稿データをダウンロードした際の項目選択肢の出力形式を指定できるよう、
初期設定「お問い合わせ 投稿データダウンロード時の項目選択肢出力形式」を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「値:表示文字列」となります。

サポートページはこちら

2020/05/20 

# 784 お問い合わせをダウンロードしたCSVファイルの
ヘッダ行を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせ一覧より、投稿データをダウンロードしたCSVファイルのヘッダ行に
お問い合わせ項目の画面表示名が正しく出力されないケースが2通りあり、修正しました。

・画面表示名の小文字が、大文字に変換
 例)「カードNo.」が「カードNO.」と出力

・画面表示名が17字以上かつ英小文字を含む場合、16文字目で途切れ内部処理の値が付与
 例)「pointキャンペーンについて質問」が「POINTキャンペーンについて質000」と出力

※CSVファイルを外部へ取込みしている場合、上記ケースを満たすお問い合わせ項目はヘッダ行が変わるため、ご注意くださいませ。

2020/05/20 

# 783 ebisumartで利用可能な決済方法に
「メルペイ(オンライン決済)」を追加しました
対象機能・画面:ー

プレスリリース に掲載しておりましたとおり
ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社メルペイが提供する「メルペイ(オンライン決済)」を追加しました。

メルペイ(オンライン決済)のサービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.merpay.com/

「メルペイ(オンライン決済)」をお申込みいただいた際には、決済方法*の設定と
(*メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法)

導入後に追加される下記3つの初期設定を登録する必要があります。
メルペイ(オンライン決済)の支払い有効期限
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング(商品マスタ項目)
メルペイ(オンライン決済)連携用取引登録項目マッピング(商品バリエーション項目)

■ご留意事項
・定期販売オプションには対応しておりません。
・Fulfillment by ZOZO ご利用の店舗様は、追加カスタマイズが必要となります。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 決済追加のお申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。

2020/05/20 

# 782 本文に特定の文字列を含む自動配信メールは
停止できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

特定の文字列が、自動配信メール の本文に存在する場合
自動配信しないよう制御する、下記2つの初期設定を追加しました。

・自動配信メール使用不可文字列チェックフラグ ※デフォルト値:チェックする
・自動配信メール使用不可文字列リスト     ※デフォルト値:未設定(ブランク)

※不正アクセスによる大量の会員登録などにおいて、特定の文字列が使用されていた場合にご活用ください。

自動配信メール使用不可文字列チェックフラグのマニュアルはこちら 自動配信メール使用不可文字列リストのマニュアルはこちら

2020/05/20 

# 781 国外IPアドレスからのアクセスの場合
登録処理をブロックできるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

国外IPアドレスからアクセスの場合、ユーザーウェブでの登録処理をブロックする
初期設定「国外IPアクセス許可フラグ」を追加しました。

※デフォルト値は、従来の挙動である「許可する」となります。

■ 対象の登録処理
 新規会員登録・会員情報変更・注文登録・お問い合わせの投稿・お友達にすすめるメールの送信・プレゼント応募(懸賞管理オプション)

一部アクセスを許可したい国外IPアドレスがある場合は、初期設定「国外IPアクセス許可リスト」にて複数指定可能です。


国外IPアクセス許可フラグのマニュアルはこちら
国外IPアクセス許可リストのマニュアルはこちら

2020/05/13 

# 780 「メール種類」の会員を指す文言を統一しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メールフォーマットの「メール種類」において、会員を指す文言が2種類(ユーザー、会員)存在したため、
「会員」に文言を統一しました。

文言を変更したメール種類は下表のとおりです。
※「メールタイトル」は、店舗様の設定内容から変更しておりません。

メール種類ID 変更前:メール種類 変更後:メール種類
1 ユーザー登録時送信メール 会員登録時送信メール
2 ユーザー情報更新時送信メール 会員情報更新時送信メール
39 ユーザー本登録完了メール 会員本登録完了メール
51 携帯ユーザー登録時送信メール 携帯会員登録時送信メール
52 携帯ユーザー情報更新時送信メール 携帯会員情報更新時送信メール
88 ユーザー本登録完了メール 会員本登録完了メール

2020/05/13 

# 779 会員データのダウンロード出力項目に
「最終受注日」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データダウンロード時に、「最終受注日」を出力可能にしました。
ご利用の場合は、ダウンロードフォーマットの「編集」より項目を追加ください。

2020/05/13 

# 778 「お問い合わせ無効メールドメイン設定」をサイト基本情報にて
設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「お問い合わせ無効メールドメイン設定」を下記メニュー配下でも設定できるように、項目を追加しました。

ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

2020/04/30 

# 777 「注文者を選択」より非会員を選択した場合
事前に入力したメールアドレスはクリアするようにしました
対象機能・画面:オペレータ受注画面オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > オペレータ受注新規登録

オペレータ受注新規登録の「注文者を選択」より、非会員の方を選択した場合
事前に入力した「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」の値は、クリアするよう挙動を変更しました。

■ 例
1. 「注文者を選択」より、会員(メールアドレス有り)を選択
2. 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄に、当該会員のアドレスが反映
3. 「注文者を選択」より、非会員を選択し直す

▼ 修正前
 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄に、[1.]の会員のアドレスが残る

▼ 修正後
 「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」欄は、空欄

2020/04/30 

# 776 自動お知らせ管理に一括アップロード機能を追加しました
対象機能・画面:会員登録自動お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

自動お知らせ管理に一括アップロード機能を追加しました。
これに伴い、自動お知らせ管理を以下のメニュー構成としております。

自動お知らせ管理
└ 自動お知らせ新規登録/一覧  ←従来の画面
└ 自動お知らせ一括アップロード ←新しい一括アップロード用の画面

■ 注文・会員登録自動お知らせオプションをご利用で、画面に表示していない店舗様について
 ショップ管理ツール > システム設定 > メニュー管理 にて
 「表示テキスト:自動お知らせ管理」を「利用区分:使用しない」として
 自動お知らせ管理メニューを画面に表示しないようにしている店舗様については、
 いずれも「利用区分:使用しない」状態でメニューを追加しております。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 775 「見積機能オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

サイトでの取扱商品について、見積作成から注文までが行える「見積機能オプション」を追加しました。

ユーザーウェブでは、サイト上での見積書の作成、見積履歴の確認、見積からの注文ができます。
ショップ管理ツールでは、見積の管理、ユーザーからの見積に関するコメントへの回答、出精値引対応ができます。

※ご留意事項※
・利用可能な決済には制限がございます。詳細はサポートページをご確認ください。
・下記オプションには対応しておりません。
 予約販売、定期販売、頒布会、複数配送先、別精算ページ、オペレータ受注画面
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。
 ※BtoBオプションご利用の場合、確認の結果、導入において既存機能への影響がなければ、無償でご利用いただけます。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 774 商品の「最高注文数」「同一注文者購入個数制限」から
カート投入できない理由毎に表示・非表示を制御できるm:idを追加しました
対象機能・画面:ー

商品設定の「最高注文数」「同一注文者購入個数制限」をみて
商品をカート投入できない理由毎に、表示・非表示を制御できるm:idを追加しました。

■ 対象テンプレート
・商品詳細ページ(item_detail.xhtml)
・商品の一覧ページ(item_list.xhtml)
・商品比較時のページ(item_compare.xhtml)※商品比較オプション

m:id 概要
IF_OVER_MAXIMUM_AMOUNT 最大注文数以上の時にのみ表示
※従来は商品詳細ページのみ対応していた。利用可能なページを追加。
IF_NOT_OVER_MAXIMUM_AMOUNT 最大注文数未満の時にのみ表示
※従来は商品詳細ページのみ対応していた。利用可能なページを追加。
IF_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT カート内の個数は含めず、過去購入個数が同一注文者購入個数制限以上の場合のみ表示
IF_NOT_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT カート内の個数は含めず、過去購入個数が同一注文者購入個数制限未満の場合のみ表示
IF_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT_INCLUDE_CART 過去購入個数とカート内個数の合計が、同一注文者購入個数制限以上の場合のみ表示
IF_NOT_AND_OVER_ORDER_QUANTITY_LIMIT_INCLUDE_CART 過去購入個数とカート内個数の合計が、同一注文者購入個数制限未満の場合のみ表示

2020/04/30 

# 773 「商品・バリエーション」の自由項目に記載した特殊文字が
商品情報更新時に別の文字列に置換されないよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > 自由項目管理 > 自由項目登録・照会 > 商品・バリエーション

「商品・バリエーション」の自由項目で、テキスト入力可能としており
当該項目に、< > & " / などのHTMLタグに使用する特殊文字を用いて商品登録している場合

当該商品を更新しようと、商品編集画面「バリエーション・在庫登録」タブの
<利用バリエーション選択>にて、バリエーションを変更すると

不必要なエスケープ処理*により、特殊文字が別の文字列へ置換されていたため修正しました。

*脆弱性対応のため、上記のような特殊文字をHTMLタグとして認識させないよう別の文字列へ置換すること

2020/04/30 

# 772 商品画像が未登録の商品に商品画像を新規登録するときの
保存先が変わっていたため元に戻しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様
         ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

機能更新# 728 で、 商品変更画面から登録済みの商品画像を変更したときの商品画像
(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、

これにより、商品画像が未登録の既存商品に商品画像を登録する際
画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿った場合の商品画像の保存先が変わっていたため、
2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前の挙動に戻しました。

<前提条件> 初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前
 商品画像未登録の商品更新時は「itemimage/商品コード」フォルダに格納

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新後
 商品画像未登録の商品で、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿り
 ラジオボタンのデフォルト値「変更なし」のまま商品画像を登録すると「itemimage」フォルダ直下に格納

 ▼ 画像の変更有無を選択するラジオボタン

■ 商品画像未登録の商品更新時に、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移
 【1】商品変更・削除 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 確認画面にて「戻る」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

 【2】商品変更・削除 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にてチェックエラーが発生すると、ラジオボタン表示

2020/04/30 

# 771 メルマガ配信結果コンテンツレポートのクリック数が
正しくカウントされるように修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果コンテンツレポート

メルマガ配信結果コンテンツレポート一覧画面の「クリックURLクリック総数」と、
メルマガ配信コンテンツレポート・クリックURLレポート一覧画面のクリック数が
正しくカウントされないケースがあったため、修正しました。

2020/04/30 

# 770 メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を
削除しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 >メルマガ管理

画像ファイルをメルマガに添付する機能の廃止にむけて
機能更新# 745 の「メルマガ画像アップロード」メニュー削除に続き、

メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を削除しました。
これに伴い、登録済みの画像を検索する「メルマガ画像検索」メニューを削除しました。

メルマガに画像を組込む場合は、コンテンツ管理 > 画像管理 に画像ファイルを保存し
HTMLコンテンツ内で画像ファイルの絶対パスを指定、リンクで表示させてください。

■ データ自体の削除前
・メニュー削除前に、メルマガ画像アップロードよりアップロード済みの画像は
 HTMLコンテンツに <img src="cid:ファイル名" /> と記述し、組込むことは可能。

■ データ自体の削除後
・HTMLコンテンツに<img src="CID:ファイル名" /> と記述すると登録不可。
・エンドユーザー側で、受信済みのメールの画像ファイルは閲覧可能。
・「メルマガコンテンツ検索/一覧」や「メルマガ配信コンテンツレポート」より
 過去、<img src="CID:ファイル名" /> を用いたHTMLコンテンツの画像は確認不可。

2020/04/30 

# 769 会員用トピックス詳細に未ログイン状態でアクセスすると
ログインページを表示するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理

エンドユーザーが未ログイン状態で、会員としてユーザーウェブを閲覧時のみ表示する
「トピックス区分:会員用情報」のトピックス詳細ページへ遷移した時の挙動を変更しました。

■ 変更前
 エラーメッセージが表示

■ 変更後
 ログイン専用ページ(login.xhtml)が表示

2020/04/30 

# 768 パーツ管理におけるバナー画像が存在しない場合は
リンク切れのアイコンを表示するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > パーツ管理

パーツ管理より「コンテンツ区分:バナー」としてバナー画像を指定すると
ファイル管理 の html/images/contents_banner_images に保存されますが、

削除するなどによって、保存先に画像が存在しない場合のショップ管理ツール上、
また、ユーザーウェブ上の表示を変更しました。

■ 変更前
 何も表示されない(ユーザーウェブ上はバナーが入る前の状態が維持)

■ 変更後
 画像がリンク切れであることを示すアイコンが表示

2020/04/30 

# 767 商品詳細ページで、選択した個数がカート投入可能かチェックできるよう
初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

商品詳細ページにおける商品個数選択(入力)時に、カート投入可能な個数かチェックできるよう、
初期設定「商品数量変更時チェック利用フラグ」を追加しました。

「利用する」にした場合、カート投入不可な個数を選択するとポップアップで購入不可な旨を表示し、変更前の個数に戻します。

※デフォルト値は、従来の挙動である「利用しない」となります。

サポートページはこちら

2020/04/30 

# 766 「会員登録無効メールドメイン設定」を サイト基本情報にて設定可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「会員登録無効メールドメイン設定」を下記メニュー配下でも設定できるように、項目を追加しました。

ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報

2020/04/22 

# 765 ビューとプレビュー、それぞれに
最新のフリーランキングが表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ランキング自由設定オプション、または、アクセスランキング設定オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > フリーランキング(売上)
        ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > フリーランキング(アクセス)

フリーランキングにおいて、ビュー・プレビューそれぞれに反映した
最新のランキングが表示されないことがあっため、修正しました。

<前提>
「プレビューに反映」「ビューに反映」を押下すると
「ビューに反映」したランキングコードと重複チェックし、重複していると登録不可
(「プレビューに反映」のみ押下したランキングコードとの重複は登録可能)

■ 修正前
 「プレビューに反映」より、一度登録したランキングコードと同一ランキングコードで
 「プレビューに反映」または「ビューに反映」で新たなデータを登録しても、一番最初に登録したデータを読込む

■ 修正後
・プレビューでは「プレビューに反映」したデータのみ、
 ビューでは「ビューに反映」したデータのみ、読込む
・同一ランキングコードで複数「プレビューに反映」した場合、最新のデータを読込む

■ 例
1.ランキングコード「AAAA」で、「商品A」を設定し「プレビューに反映」のみ押下
2.ランキングコード「AAAA」で、「商品B」を設定し「プレビューに反映」のみ押下
3.ランキングコード「AAAA」で、「商品C」を設定し「プレビューに反映」「ビューに反映」押下

▼ 変更前
・[2.]の時点
  プレビュー:一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示
・[3.]の時点
  プレビュー:一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示
  ビュー  :一番最初の、[1.]で設定した「商品A」を表示しようとするが、「ビューに反映」されていないため何も表示されない

▼ 変更後
・[2.]の時点
  プレビュー:最新の、[2.]で設定した「商品B」を表示
・[3.]の時点
  プレビュー:最新の、[3.]で設定した「商品C」を表示
  ビュー  :「ビューに反映」した、「商品C」を表示

2020/04/08 

# 764 クーポン一括アップロードのチェック処理を修正しました
対象機能・画面:クーポン割引オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > クーポン管 > クーポン一括アップロード

クーポン一括アップロードを用いて、既存の「クーポン有効期間」の終了日を設定しているクーポン情報を更新しようとした際
「クーポン利用期間TO(COUPON_KIKAN_TO)」のカラムが無いCSVをアップロードしようとするとエラーになっていたため、修正しました。

2020/04/08 

# 763 「バリューコマース アフィリエイト連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

バリューコマース株式会社が提供する、トラッキングシステム「iTrack2.0」を用いて
ebisumartのサーバでトラッキング用Cookieを発行し、注文情報を送信可能にする
「バリューコマース アフィリエイト連携オプション」を追加しました。

※「バリューコマース アフィリエイト」のサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 https://www.valuecommerce.ne.jp/

■ 注意事項
・弊社への申込みとは別に、バリューコマース株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・バリューコマースへの注文情報送信方法のうち、「URLリクエスト通知」に対応しています。
・「消費税区分:内税」には対応しておりません。内税の場合、税込価格で連携されます。
・割引は、会員割引のみ対応しています。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/08 

# 762 会員の「性別:指定なし」をユーザーウェブでも利用できるよう、
m:idを追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツール上では、会員の「性別:指定なし」を選択可能でしたが、
ユーザーウェブでも利用できるよう、m:idを追加しました。

m:id 概要 対象ページ
common.IF_SEX_NONE 性別が指定なしの時にのみ表示
※性別の必須チェックがOFF時のみ使用可
-
IF_SEX_NONE ・会員登録確認
 (member_confirm.xhtml)
・注文情報確認
 (cart_confirm.xhtml)
・注文完了
  (cart_result.xhtml)
・プレゼント応募確認
  (present_confirm.xhtml)
  ※懸賞管理オプション
SEX_NONE_INPUT_TAG 「性別:指定なし」を選択するラジオボタン
※性別の必須チェックがOFF時のみ使用可
・会員登録入力
 (member_input.xhtml)
SEX_NONE_RADIO_TAG ・注文情報入力
  (cart_seisan.xhtml)
・プレゼント応募入力
 (present_input.xhtml)
 ※懸賞管理オプション

2020/04/08 

# 761 トピックス詳細ページをSNSでシェアした際に
トピックスタイトル画像をサムネイル表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理 > トピックス検索/一覧

トピックス詳細ページ(topics_detail.xhtml)をSNSでシェアした際に
「トピックスタイトル画像」が設定されていれば、サムネイル表示するようにしました。

■ 変更前
 トピックス詳細ページをSNSでシェアしても、画像は表示されない

■ 変更後
 トピックス詳細ページをSNSでシェアした際、下記条件を満たすトピックスであれば、「トピックスタイトル画像」をサムネイル表示
  ・トピックスタイトル画像:設定あり
  ・トピックス区分:「 会員用情報」or「会員用情報(携帯)」以外
  ・登録区分:本登録

2020/04/08 

# 760 ユーザーウェブにおけるCookieの有効期間を店舗ごとに指定できるよう、
初期設定化しました
対象機能・画面:ー

サイト(ユーザーウェブ)におけるCookiの有効期間を指定する、初期設定「Cookie有効期間」を追加しました。
※デフォルト値は、従来の挙動である未設定(ブランク)となります。

サポートサイトはこちら


初期設定「Cookie有効期間」は、カートに入れた商品の保持期間に影響いたします。

「Cookie有効期間」を設定した場合、下記の兼ね合いによる動きの違いを表にしました。
 ・カート投入時のエンドユーザーのログイン状態
 ・初期設定「ユーザーウェブセッション復元方式」  →表では[UWセッション復元方式]
 ・初期設定「ユーザーウェブログイン時カート復元」 →表では[UWログイン時カート復元]

[UWセッション復元方式:復元する]・[UWログイン時カート復元:復元する]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン 無制限に保持 【注1】 「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持 【注1】
未ログイン 「セッションタイムアウト」内はブラウザを閉じても保持 「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持
[UWセッション復元方式:復元する]・[UWログイン時カート復元:復元しない]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン 無制限に保持 【注2】 「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持 【注2】
未ログイン 「セッションタイムアウト」内はブラウザを閉じても保持 「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内はブラウザを閉じても保持
[UWセッション復元方式:復元しない]・[UWログイン時カート復元:復元する/しない]
カート投入時のログイン状態 変更前 変更後
ログイン ブラウザを開いた状態で
「セッションタイムアウト」内は保持
※ブラウザを閉じた時点で削除される
ブラウザを開いた状態で
「セッションタイムアウト」内、かつ
「Cookie有効期間」内は保持
※ブラウザを閉じた時点で削除される
未ログイン


【注1】同一会員IDで他ブラウザのカートに商品があれば統一される
【注2】同一会員IDで他ブラウザのカートに商品があっても統一されない

※変更後の動きは、こちら のよくあるお問い合わせに載せています。

2020/04/01 

# 759 「リンクシェア アフィリエイト連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

リンクシェア・ジャパン株式会社が提供する、リンクシェア アフィリエイトと連携可能な
「リンクシェア アフィリエイト連携オプション」を追加しました。

※リンクシェア アフィリエイトのサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 https://www.linkshare.ne.jp/

※ご留意事項※
・弊社への申込みとは別に、リンクシェア・ジャパン株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・リンクシェア アフィリエイトの導入方式のうち、「フルインストール方式」のみの対応です。
・軽減税率には非対応です。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
  オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/01 

# 758 ショップ管理ツールからの受注登録時、クレジットカード情報を暗号化できる
「カード情報非保持化ソリューション連携オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

ルミーズ株式会社が提供する、カード情報非保持化ソリューションと連携し、
ショップ管理ツールから受注登録する際、専用のテンキーパッドで、クレジットカード情報を入力すると
暗号化(トークン発行)して決済できる「カード情報非保持化ソリューション連携オプション」を追加しました。(無償)

※カード情報非保持化ソリューションのサービス内容は、下記URLをご覧ください。
 http://www.remise.jp/service/moto.htm

※ご留意事項※

・弊社への申込みとは別に、ルミーズ株式会社へのお申込み手続きが必要です。
・対応決済代行会社は、GMOペイメントゲートウェイのみです。
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
 オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。


サポートページはこちら

2020/04/01 

# 757 ショップ管理ツールからの受注登録・更新における
「商品コード」の入力値チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注登録・更新時の、「商品コード」の入力値チェックにて
商品コードとバリエーションコードを繋ぐ文字列* のみの場合もエラーとなるよう、
チェック処理を追加しました。

(* 店舗によって、「-(ハイフン)」もしくは「_(アンダーバー)」になります)

2020/04/01 

# 756 ログイン後、「パスワード変更」より送信するメールでも
会員自由項目を出力する置換文字を使用可能にしました
対象機能・画面:ー

ログイン後に、「パスワード変更」するとして、
パスワード再発行のメール送信ページ(password_reset.xhtml)よりメール送信した際も
パスワードリマインダメールで使用できる置換文字一覧にある
会員自由項目を出力する置換文字「#MEMBER.FREE_ITEMn#」を使用可能にしました。

※ログイン前に、「ログインID・パスワードを忘れた方」よりパスワードリマインダメールを送信した際は変わらず使用できます。

2020/03/25 

# 755 商品新規登録時の商品画像の保存先が、変わっていたため元に戻しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録 , 商品検索/一覧

機能更新# 728 で、 商品情報更新時の商品画像(商品の自由項目にもたせている画像も含む)に対する挙動を修正しましたが、

これにより、商品新規登録時に画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿った場合の
商品画像の保存先が変わっていたため、2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前の挙動に戻しました。

<前提条件> 初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新前
 商品新規登録時は「itemimage/商品コード」フォルダに格納

■ 2020年2月12日(水)のショップ管理ツール本番更新後
 画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移を辿り
 ラジオボタンのデフォルト値「変更なし」のまま商品新規登録すると「itemimage」フォルダ直下に格納

 ▼ 画像の変更有無を選択するラジオボタン


■ 商品新規登録時に、画像の変更有無を選択するラジオボタンが表示される画面遷移パターン
 【1】商品新規登録 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 確認画面にて「戻る」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

 【2】商品新規登録 入力画面にて「確認」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にてチェックエラーが発生すると、ラジオボタン表示

 【3】商品検索/一覧「コピー」ボタン押下
    ⇒ 入力画面にて、ラジオボタン表示

2020/03/25 

# 754 クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)の接続先を、
連携テスト用・本番環境用と分けて設定できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプション、かつ、クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)をご利用の店舗様

クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)の接続先を
連携テスト用と本番環境用、それぞれ分けて設定できるよう初期設定を追加しました。

初期設定名 概要
GMOPG継続課金設定(HOST_NAME) 接続先SFTPサーバのIPアドレスを設定
GMOPG継続課金設定(USER_NAME) 接続先SFTPサーバのログインIDを設定
GMOPG継続課金設定(PASSWORD) 接続先SFTPサーバのパスワードを設定
GMOPG継続課金設定(LOCAL_DIRNAME) 店舗側ディレクトリを設定
※非公開 デフォルト値「/WEB-INF」 
GMOPG継続課金設定(FTP_DIRNAME) 送信先ディレクトリを設定
※非公開 デフォルト値「/」 

※連携テスト用の設定は、初期設定名が「テスト用***」になります。

サポートページはこちら

2020/03/18 

# 753 エンドユーザーが、配送間隔指定定期の「次回お届け予定日」を変更する際
非稼働日を考慮するようにしました
対象機能・画面:定期販売オプション と 営業日カレンダーオプション を併用し、配送間隔指定定期をご利用の店舗様
        定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)

エンドユーザーが、マイページより注文している配送間隔指定定期の「次回お届け予定日」を変更する際、
非稼働日が考慮されていなかっため修正しました。

■変更前
【変更日】+【配送希望日指定可能最小日数】+【1日】の日付から「次回お届け予定日」を選択可能

■変更後
【変更日】+【配送希望日指定可能最小日数】+【1日】+【非稼働日分】の日付から「次回お届け予定日」を選択可能

【配送希望日指定可能最小日数】について
 サイト基本情報[配送希望日指定可能最小日数]と 商品登録画面の[配送希望日指定可能最小日数]の
 設定値を比較し、数値の大きい方の値を適用します。

 配送希望日指定可能最小日数の計算方法は 2通りございますが、下に挙げる例ではデフォルトの
 「翌日以降の稼働日より計算」として記載します。計算方法の詳細については、こちらをご覧ください。


■ 例:<前提条件>
   ・エンドユーザーが「次回お届け予定日」を変更する日:2/8
   ・非稼働日:2/9、2/11
   ・配送希望日指定可能最小日数:2日

▼「配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ:利用しない」の場合
 ・変更前:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/11】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/11」の子受注は、2/9以降のバッチで作成。
 ・変更後:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/13】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/13」の子受注は、2/11以降のバッチで作成。

▼「配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ:利用する」の場合
 ・変更前:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/11】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/11」の子受注は、2/8以降のバッチで作成。
 ・変更後:2/8時点では、「次回お届け予定日」は【2/13】以降を選択可能。
      最短の「次回お届け予定日:2/13」の子受注は、2/9以降のバッチで作成。

2020/03/18 

# 752 レビュー承認時ポイント付与確認メールで使用できる置換文字
「#SITE_URL#」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:商品レビューオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メール種類ID 40:レビュー承認時ポイント付与確認メール において
サイトURLを表示する置換文字「#SITE_URL#」が正しく機能していなかったため修正しました。

2020/03/18 

# 751 会員割引情報を含んだ額で「小計」を出力する場合も
ゲスト購入や注文と同時に会員登録した受注を集計するよう修正しました
対象機能・画面:レポートカスタマイズオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > データ解析 > カスタム売上レポート新規登録

機能更新# 734 で適用しました、会員割引情報を含んだ額で「小計」を出力する にチェックすると、
ゲスト購入、もしくは、注文と同時に会員登録した受注が集計対象外となっていたため、集計するよう修正しました。   

2020/03/18 

# 750 商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ
表示するm:idを各ページに追加しました
対象機能・画面:ー

商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示するm:idのご用意が無かった箇所について、
m:idを追加しました。

m:id 概要
common.IF_ITEM_FREE_VALUE_MATCH 指定した商品コードで、商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_MATCH 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示
m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用

2020/03/18 

# 749 GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済で
決済リンクを複数回クリックしたときの挙動を変更しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの 楽天ペイ or キャリア決済 を「連携番号形式:決済連携ID」でご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法    

GMOペイメントゲートウェイの下記リンク型決済において
 ・楽天ペイ
 ・キャリア決済(ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払い(B)・auかんたん決済)

決済方法で、「連携番号形式:決済連携ID」を選択している場合
注文完了ページ、または、注文確定時送信メールの決済リンクを複数回クリックしたときの挙動を変更しました。

■ 変更前
 ebisumart 側では
 ・決済リンクをクリックする度、新しい決済連携IDを採番する。
 ・決済連携IDの履歴を保持せず、最新の決済連携IDのみ保持する。

 ⇒GMOペイメントゲートウェイ側より、最新以外の決済連携IDでebisumart へ結果が返却されると、
 保持する決済連携IDと一致せずエラーになる。

■ 変更後
 ebisumart 側では
 ・決済リンクをクリックする度、新しい決済連携IDを採番する。(変更なし)
 ・決済連携IDの履歴を保持する。

 ⇒GMOペイメントゲートウェイ側より、最新以外の決済連携IDでebisumart へ結果が返却されると、
 保持する決済連携IDの履歴から一致する取引を特定し、受注決済ステータスを更新。

 ※GMOペイメントゲートウェイ側で重複して与信を取っている可能性があるため
  1度、GMOペイメントゲートウェイ側からebisumart へ結果が返却された受注に対し
  異なる決済連携IDで再び結果が返却された場合は、ebisumart 側でエラーにする。

2020/03/18 

# 748 サイト混雑時に表示されるページを、他のエラーと分けて
独自に設定できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

サイト混雑時に表示する「common_error.htm」は、viewフォルダ下の媒体(userweb/smartphone/mobile)ごとの
共通エラーページ「common_error.xhtml」を毎日1回静的化して作成していますが、

その他エラー発生時にも使われる汎用的なもの* であるため
(* いつ「common_error.xhtml」が表示されるについては、こちらをご覧ください)

初期設定「共通エラーページ静的ファイルバッチ作成フラグ」を「利用しない」とすれば
「common_error.htm」を、「common_error.xhtml」とは異なるデザインに編集し
サイト混雑時専用のページとして保存できるようにしました。
サポートページはこちら

2020/03/11 

# 747 NP後払い(NPコネクトプロ)・NP掛け払い(FREX BtoB)の
受注の「後払いステータス」更新時の挙動を修正しました
対象機能・画面:NP後払い(NPコネクトプロ)・NP掛け払い(FREX BtoB)をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

■ NP後払い(NPコネクトプロ)の受注について
 「後払いステータス」が [出荷報告完了] となった場合に「入金区分」にチェックが入るよう修正しました。

■ NP掛け払い(FREX B2B)の受注について
 「後払いステータス」が [請求依頼完了] となった場合に「入金区分」にチェックが入るよう修正しました。

2020/03/11 

# 746 ショップ管理ツールより受注登録・更新時に
受注金額を再計算するか選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注の[登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算するか選択できるよう、
初期設定「ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ」を追加しました。

■ 変更前
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算

■ 変更後
・ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用する(デフォルト値)
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額を再計算(変更前と同じ)

・ショップ管理ツール受注変更時金額再計算フラグ:利用しない
 [登録]・[更新]ボタン押下時に、受注金額の再計算を行わずに受注データを登録・更新

サポートページはこちら

2020/03/11 

# 745 メルマガ画像アップロードメニューを削除しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ画像アップロード

2020年2月12日(水)、2月25日(火)に事前案内しておりました
画像ファイルをメルマガに添付する機能の廃止にむけて、メニューを削除しました。

メルマガに画像を組込む場合は、コンテンツ管理 > 画像管理 に画像ファイルを保存し
HTMLコンテンツ内で画像ファイルの絶対パスを指定、リンクで表示させてください。

※メニュー削除前に、メルマガ配信画像アップロードよりアップロード済みの画像を絶対パスで表示することはできかねます。


■ 廃止スケジュール
・2020年3月10日(火)のショップ管理ツール本番更新時
 メルマガ画像アップロードメニュー削除
・2020年4月末頃 ※確定日付は、4月半ばの事前案内でご連絡します
 メルマガ画像アップロードよりアップロードしたデータ自体を削除


■ 4月末頃の、アップロードしたデータ自体の削除前
・メニュー削除前に、メルマガ画像アップロードよりアップロード済みの画像は
 HTMLコンテンツに <img src="CID:ファイル名" /> と記述し、組込むことは可能です。

■ 4月末頃の、アップロードしたデータ自体の削除後
・エンドユーザー側で、受信済みのメールの画像ファイルはご覧いただけます。

・「メルマガコンテンツ検索/一覧」や「メルマガ配信コンテンツレポート」より
 過去、<img src="CID:ファイル名" /> を用いたHTMLコンテンツの画像は確認できなくなります。


※ご確認のお願い※
2020年4月末頃のデータ自体の削除後は、メルマガ画像ファイルを復元できなくなります。
店舗様側で必要な画像ファイルがあれば、それまでに下記いずれかの方法により保管ください。

●「メルマガ画像検索」より、保存したいファイルを「表示」し右クリック後「名前を付けて画像を保存」より保存

<img src="CID:ファイル名" /> としてHTMLコンテンツに記述し、店舗管理者や貴社内の担当部署宛にメルマガ配信

2020/03/04 

# 744 入荷お知らせメールの配信区分が「メール配信管理から1件ずつ配信」の場合の
集計方法を 変更しました
対象機能・画面:入荷お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > 入荷お知らせ管理

下記メールフォーマットが「メール配信区分:メール配信管理から1件ずつ配信」の場合の
入荷お知らせ管理画面における「配信済み数」の集計方法を変更しました。

 ・メール種類ID 33:入荷お知らせメール
 ・メール種類ID 83:携帯入荷お知らせメール

■ 変更前
 「お知らせメール配信」ボタンを押下すると「配信済み数」にカウント

 例)「入荷お知らせ受付数:3」「配信済み数:0」「メール送信対象数:3」の場合
  ▼「お知らせメール配信」ボタンを押下
   ・「配信済み数:0」   →「配信済み数:3」
   ・「メール送信対象数:3」→「メール送信対象数:0」
   ※実際には、メール配信データ管理より手動配信するまで配信されない。

■ 変更後
 「お知らせメール配信」ボタンを押下後
 メール配信データ管理より手動配信すると、「配信済み数」にカウント

 例)「入荷お知らせ受付数:3」「配信済み数:0」「メール送信対象数:3」の場合
  ▼「お知らせメール配信」ボタン押下
   ・「配信済み数:0」   (変更なし)
   ・「メール送信対象数:3」(変更なし)
  ▼メール配信データ管理画面より「配信済みフラグ:未配信」を「配信」ボタン押下
   ・「配信済み数:0」   →「配信済み数:3」
   ・「メール送信対象数:3」→「メール送信対象数:0」

2020/03/04 

# 743 定期購入商品の確認・変更ページにて、
配送間隔指定定期の「次回配送予定日」を表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様
        定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)

定期購入商品の確認・変更ページにて、配送間隔指定定期の「次回配送予定日」を表示するm:idを作成しました。


m:id 概要
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_YEAR_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の年を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_MONTH_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の月を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
PARENT_NEXT_SEND_HOPE_DAY_HERE 現在の定期親受注の次回配送予定日の日を出力
m:id='LOOP_ORDER'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_YEAR_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の年を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_MONTH_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の月を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用
NEXT_SEND_HOPE_DAY_HERE 現在(最新の定期子受注および過去の定期子受注)の次回配送予定日の日を出力
m:id='LOOP_DETAIL'の中だけで使用

2020/03/04 

# 742 @前後で分割しない、確認用メールアドレス入力フォームを
表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:ー

確認用メールアドレス入力フォームは、@前後で分割するm:idのご用意のみだったため
@前後で分割しないm:idを作成しました。


m:id 概要 対象ページ
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 注文情報入力
(cart_seisan.xhtml)
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 会員登録入力
(member_input.xhtml)
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE メール(確認)を入力するInputタグを出力 会員登録及び注文処理のメールアドレス確認
(mail_validate.xhtml)
※「確認用入力欄必要」の場合
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 定期購入商品の情報変更(teiki_renew.xhtml)
※定期販売オプション
MOBILE_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE 依頼主携帯メール(確認)を入力するInputタグを出力
PC_MAIL_CONFIRM_INPUT_HERE PCメール(確認)を入力するInputタグを出力 プレゼント応募入力(present_input.xhtml)
※懸賞管理オプション

2020/03/04 

# 741 ショップ管理ツールより受注登録・更新・削除した後の画面で
遷移先を選択できるよう初期設定を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールより受注登録・更新・削除した後の画面にて
遷移先を選択できるよう、初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ」を追加しました。

■ 変更前
 受注一覧を表示

■ 変更後
・初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ:表示しない」(デフォルト値)
 受注一覧を表示(変更前と同じ)

・初期設定「受注登録時完了画面表示フラグ:表示する」
 登録完了画面を表示し、遷移先を下記ボタンより選択可能

 「続けて登録」     ⇒ 新規受注登録画面に遷移
 「登録した受注を確認」 ⇒ 直前に新規登録または更新した受注の編集画面に遷移
 「一覧へ」       ⇒ 受注一覧画面に遷移
 「トップページへ」   ⇒ ショップ管理ツールのトップページに遷移


サポートページはこちら

2020/02/26 

# 740 ショップ管理ツール2段階認証利用時に送信されるメールに
対象のebisumart Noを記載するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール2段階認証をご利用の店舗様

ショップ管理ツール2段階認証の、利用者アカウントの2段階認証方式が「メール送信」の場合に、
送信されるメールの件名と本文に、対象のebisumart Noを記載するようにしました。

2020/02/26 

# 739 トークン決済利用時の一部処理を修正しました
対象機能・画面:注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)

トークン決済を選択して、全額をポイントorクーポンで支払おうとした際、
部分情報変更ページ(※)から、注文情報確認ページに遷移できない場合があったため修正しました。

※注文情報確認ページから遷移できる、依頼主情報、ポイント情報、クーポン情報等を変更できるページ    

2020/02/26 

# 738 削除日をクリアする場合、既存のログインIDと重複しないか
チェックする処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

機能更新# 727で適用しました、
会員一括アップロードで、退会済みとなっている会員の退会日をクリアし復帰させる場合に、
既存のログインIDと重複しないかチェックする処理について、
「削除日」がクリアされた場合にも、チェックするようにしました。

■経緯
  初期設定「退会済ログインID重複許可:利用する」として
  削除済み会員と重複するログインIDを許可している場合に復帰させると、ログインIDの重複が発生するため。      

2020/02/26 

# 737 コンテンツ管理のファイル表示時、
上層フォルダに移動できるリンクを表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 以下[対象]
        画像管理 , テンプレート管理 , 帳票フォーマット管理 , ファイル管理

ファイル表示時、ファイルパスのフォルダ名をリンク形式にし、 上層フォルダに移動できるようにしました。

2020/02/26 

# 736 会員データダウンロード時の出力項目に
「累積購買回数」と「累積購買金額」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧

会員データ一覧の [CSV] ボタンからダウンロード可能なCSVファイルの出力項目に、
「累積購買回数」と「累積購買金額」を追加しました。

※出力項目は [ダウンロード] > [編集] から追加可能です。

2020/02/19 

# 735 「ポップリンク/ポップファインド連携オプション」を 追加しました
対象機能・画面:ー

ビジネスサーチテクノロジ株式会社が提供する検索アシストサービス「ポップリンク」「ポップファインド」を
使用できるよう、ebisumartの商品情報を連携する「ポップリンク/ポップファインド連携オプション」を追加しました。

※弊社へのオプション申込みとは別に、ビジネスサーチテクノロジ株式会社へ、各サービスのお申込み手続きが必要です。

■ サービス導入イメージ (ビジネスサーチテクノロジ株式会社HPより引用)
▼ ポップリンク (ナビゲーションツール)


※詳細は、右記URLをご覧ください。https://www.bsearchtech.com/products/poplink/


▼ ポップファインド (ECサイト内検索サービス)

※詳細は、右記URLをご覧ください。https://www.bsearchtech.com/products/popfind/

サポートページはこちら

■ 注意事項
・店舗様毎のカスタマイズ内容や利用オプションとの併用可否については
  オプション機能お申込みにあたって行う、事前影響調査で確認いたします。
・カテゴリ数や商品数が多い店舗様の場合、性能面の確認が必要な場合があります。
・FTPサーバを開設していない店舗様の場合、併せてFTPサーバ開設の申込みが必要です。
 ※別途有償での対応となります。

2020/02/19 

# 734 商品の会員割引額を引いた後の価格で
「小計」を出力できるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > カスタム売上レポート新規登録

カスタム売上レポートの出力項目である「小計」では
受注明細の「購入時の値段」×「個数」と、会員割引の価格で算出しておりましたが、
会員割引の価格でも出力できるよう、チェック項目を追加しました。

会員割引情報を含んだ額で「小計」を出力する にチェックすると
下記で設定した会員割引情報を適用した価格で「小計」を出力します。

 ・会員割引額 (商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録 , 商品検索/一覧)
  会員登録済みのエンドユーザーに対して指定した商品を販売価格から割引く

 ・会員割引率 (お店を作る > 金額設定)
  会員登録済みのエンドユーザーに対して商品購入合計ごとの商品割引率を設定

 ・会員ランク別会員割引率リスト (お店を作る > 金額設定)
  会員ランクごとに商品購入合計ごとの商品割引率を設定

2020/02/13 

# 733 入荷お知らせメールの配信区分が
「メール配信管理から1件ずつ配信」の文言を変更しました
対象機能・画面:入荷お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > 入荷お知らせ管理

下記メールフォーマットにて、両方、もしくは、いずれかが
「メール配信区分:メール配信管理から1件ずつ配信」となっている場合

 ・メール種類ID 33:入荷お知らせメール
 ・メール種類ID 83:携帯入荷お知らせメール

入荷お知らせ管理より、「お知らせメール配信」ボタンを押下した後
メール配信データ管理より手動配信する必要がある旨
入荷お知らせ管理画面と、店舗管理者宛のメールに明記するようにしました。

■ 「入荷お知らせ管理」にて「お知らせメール配信」ボタンを押下後の文言
▼ 変更前
 入荷お知らせメールの配信処理を行っています。完了有無は処理が終わり次第メールにて通知致します。
 配信済みデータの更新は送信処理終了後に反映されます。

▼ 変更後
 入荷お知らせメールの配信準備中です。準備が整い次第、店舗管理者メールアドレス宛に通知致します。

 ※入荷お知らせメールの配信区分が「メール配信管理から1件ずつ配信」のため、
  配信準備完了メール受取後「システム設定→メール配信管理→メール配信データ管理」から手動で配信処理を行ってください。

■ 店舗管理者宛の完了メールの文言
▼ 変更前
 ・件名:入荷お知らせメールの配信処理が完了しました
 ・本文:xx件の入荷お知らせメールを配信しました。

▼ 変更後
 ・件名:入荷お知らせメールの配信準備が完了しました
 ・本文:
  入荷お知らせメールの配信準備ができました。

  入荷お知らせメールの配信区分が「メール配信管理から1件ずつ配信」のため、
  メール配信管理(システム設定→メール配信管理→メール配信データ管理)より配信処理を行ってください。

2020/02/13 

# 732 定期割引プレゼント商品個数設定における
定期商品購入時の挙動を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ

定期割引プレゼント商品個数設定における
定期商品を購入した時(#1 の子受注)の挙動を下記のように修正しました。

<前提条件>
 定期割引設定マスタの設定が下記条件を満たす
  ・「定期番号(開始):1」
  ・「定期割引プレゼント商品コード」に、「販売単位制限数」が設定された商品を登録
  ・「定期割引プレゼント商品個数設定:商品の個数に合わせる」

■ 修正前
・購入した時(#1 の子受注)
 「販売単位制限数」の設定が考慮されず、付与するプレゼント商品の個数は「商品の購入個数」
・2回目以降(#2 以降の子受注)
 「販売単位制限数」の設定が考慮され、付与するプレゼント商品の個数は「商品の購入個数」×「販売単位」

 例:定期商品の購入個数が「2」で、付与するプレゼント商品の販売単位制限数が「3」
  ・#1 の子受注  :付与するプレゼント商品の個数「2」
  ・#2 以降の子受注:付与するプレゼント商品の個数「6」

■ 修正後
 購入した時(#1 の子受注)から、「販売単位制限数」の設定が考慮され、
 付与するプレゼント商品の個数は「商品の購入個数」×「販売単位」

2020/02/13 

# 731 ページングの最終ページの、番号を表示するm:id
または、リンクを表示するm:idを各ページに追加しました
対象機能・画面:ー

ページングの最終ページの、番号を表示するm:id・リンクを表示するm:idのご用意が無かったページについて、
m:idを追加しました。   

m:id (概要) 追加ページ
LAST_PAGE_LINK_NO_HERE
(ページングの最終ページ番号を表示)
・購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)
・トピックス一覧ページ(topics_list.xhtml)

▼ポイントオプション
・ポイント履歴ページ(member_point_record.xhtml)
▼ウィッシュリストオプション
・お気に入りリストページ(wishlist.xhtml)
▼アドレス帳オプション
・アドレス帳に登録された住所一覧ページ(address_list.xhtml)
▼商品レビューオプション
・商品レビュー「もっと見る」表示ページ(item_review.xhtml)
・会員レビューページ(member_review.xhtml)
LAST_PAGE_LINK_TAG
(ページングの最終ページのリンクを表示)
▼ポイントオプション
・ポイント履歴ページ(member_point_record.xhtml)
▼ウィッシュリストオプション
・お気に入りリストページ(wishlist.xhtml)
▼商品レビューオプション
・商品レビュー「もっと見る」表示ページ(item_review.xhtml)
・会員レビューページ(member_review.xhtml)

2020/02/13 

# 730 ショップカレンダーの並び順を日付の新しい順に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > ショップカレンダー > 日付一覧

カレンダー日付の並び順のデフォルト値が、画面上の表示とダウンロードしたCSVともに古い順になっているのを、
日付の新しい順になるよう変更しました。

2020/02/13 

# 729 メニュー名を、「受注一括アップロード」から
「受注新規一括アップロード」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード

受注の一括アップロードでは、新規登録のみ可能なため、メニュー名を「受注新規一括アップロード」に変更しました。

2020/02/13 

# 728 商品情報またはクーポン情報を更新したときの
画像に対する挙動を変更しました
対象機能・画面:初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」
        または クーポン割引オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品検索/一覧
        ショップ管理ツール > プロモーション > クーポン管理 > クーポン検索/一覧

商品情報(商品の自由項目にもたせている画像も含む)、またはクーポン情報を更新したときの、
各画像に対する挙動を下記のように変更しました。  

商品画像の場合(商品の自由項目にもたせている画像も含む)
 <前提条件>
  初期設定「商品画像の保存先をフォルダ化設定:利用する」として
  商品画像を「itemimage/商品コード」フォルダに格納する店舗様

 ▼変更前
  商品変更画面から、画像の変更有無によらず商品情報を更新すると
  「itemimage/商品コード/画像ファイル名」の形に画像パスを上書きする

 ▼変更後
  商品変更画面から、画像を変更したときのみ「itemimage/商品コード/画像ファイル名」の形に画像パスを上書きする


クーポン画像の場合 ※クーポン割引オプション
 ▼変更前
 ・新規登録
  クーポン新規登録時にクーポン画像を設定すると、「couponimage/画像ファイル名」に配置
 ・更新
  クーポン変更画面から、クーポン画像の変更有無によらずクーポン情報を更新すると
  「couponimage/クーポンID/画像ファイル名」の形で配置

 ▼変更後
  新規登録・更新によらず、クーポン新規登録・変更画面から画像を設定した場合
  「couponimage/クーポンID/画像ファイル名」の形で配置
  ※クーポンIDは、クーポン一覧画面・クーポン変更画面に表示


■ 経緯
 下記のような場合、商品画像を変更していないのに一時表示されない事象が起きる

  例:商品コードが「ITEM01」の場合
  [1] 「itemimage/ITEM01」以外の画像パスを指定し、商品一括アップロードを実施
  [2] 商品変更画面から、ITEM01の画像以外の商品情報を変更する
  [3] [1]で指定した画像ファイルが「itemimage/ITEM01/{画像ファイル名}」にコピー
    この時、「itemimage/ITEM01/{画像ファイル名}」に反映されるまで表示されない

2020/02/13 

# 727 退会日をクリアする場合、既存のログインIDと重複しないか
チェックする処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

会員一括アップロードより、退会済みとなっている会員の退会日をクリアし復帰させる場合
既存のログインIDと重複していないか、チェックする処理を追加しました。

■ 経緯
 初期設定「退会済ログインID重複許可:利用する」として、退会済み会員と重複するログインIDを許可している場合に
 復帰させるとログインIDの重複が発生するため。   

2020/02/13 

# 726 会員変更・削除画面に
「会員の受注一覧を表示」するリンクを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

会員変更・削除画面の画面左下に、受注一覧にて当該会員IDで検索した結果を表示するリンク「会員の受注一覧を表示」を追加しました。   

2020/02/13 

# 725 メルマガのFROMメールアドレスのデフォルト値を
個別に指定できるよう初期設定化しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > メルマガFROMメールアドレス

メルマガFROM表示名称」と同様に、「メルマガFROMメールアドレス」も個別に指定できるよう、初期設定化しました。

■ 変更前
 ▼【メルマガ配信時】
  「店舗管理者メールアドレス」(お店を作る > サイト基本情報)の先頭のアドレスを「FROMメールアドレス」の初期値に反映

 ▼【メルマガテスト配信時】
  テスト配信先のメールアドレスとして指定したアドレスを、配信元アドレスに反映
  ※配信先と配信元が同一アドレスのため、受信側で迷惑メール判定されるケースあり

■ 変更後
 ▼【メルマガ配信時】・【メルマガテスト配信時】
 ・「メルマガFROMメールアドレス」にアドレス未登録の場合「店舗管理者メールアドレス」の先頭のアドレスを反映
   ※デフォルト値は、未登録(ブランク)とします

 ・「メルマガFROMメールアドレス」にアドレスを登録した場合
  「メルマガFROMメールアドレス」のアドレスを反映


サポートページはこちら

2020/02/13 

# 724 「会員登録無効メールドメイン設定」と「お問い合わせ無効メールドメイン設定」
にてワイルドカード「*」を使用可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        会員登録無効メールドメイン設定 / お問い合わせ無効メールドメイン設定

初期設定「会員登録無効メールドメイン設定」と 「お問い合わせ無効メールドメイン設定」において、
ワイルドカード(あいまい検索)「*」を使用できるようにしました。

■ ワイルドカードの使用例
・「*.cn」 → 任意の文字列 + 「.cn」
・「*.test.*」 → 任意の文字列 + 「.test.」 + 任意の文字列
・「test.*」 → 「test.」+ 任意の文字列
・「test.*.jp」 → 「test.」+ 任意の文字列 + 「.jp」

2020/02/13 

# 723 ショップ管理ツールから明示的にログアウトした場合も
「ショップ管理ツール2段階認証再確認間隔」が利くように修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール2段階認証をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ショップ管理ツール2段階認証再確認間隔

ショップ管理ツール2段階認証 では、「ショップ管理ツール2段階認証再確認間隔」にて2段階認証通過後、
何日経過したら再度2段階認証を行うかの間隔を指定しますが、

ショップ管理ツールから明示的にログアウトした場合「ショップ管理ツール2段階認証再確認間隔」よりも短い間隔で、
2段階認証が発動するケースが判明したため修正しました。

2020/02/05 

# 722 承認制会員登録オプション利用時は
注文時会員登録を強制できないようにしました
対象機能・画面:承認制会員登録オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > サイト基本情報 > 注文時会員登録強制

承認制会員登録オプションをご利用の場合は、ショップ管理ツールにて
「注文時会員登録強制」を「強制しない」から「強制する」へ切替えようとするとエラーになるようにしました。

■ 経緯
 承認制会員登録オプションをご利用で、「注文時会員登録強制:強制する」とした場合
 ゲスト購入を試み、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて「注文する」を押下すると、
 会員登録が完了していないとしてエラーになるため。

※ご留意事項※
 現状、承認制会員登録オプションをご利用、かつ、「注文時会員登録強制:強制する」と
 している店舗様においては、引続きご利用いただけます。

 ただし、サイトの導線としてゲスト購入を試みることが可能な作りになっている場合
 経緯に記載のとおり、会員登録が完了していないとしてエラーになります。

2020/02/05 

# 721 一部決済方法にて、会員が標準支払いとして登録したカードの
選択が外れる挙動を修正しました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションご利用の店舗様

会員登録入力ページ(member_input.xhtml)にて
会員が、標準利用支払い方法としてクレジットカードを選択していると

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて対象カードは選択された状態となりますが、

一部決済方法にて、対象カードで注文完了すると選択状態が外れることが判明したため
次回注文時にも選択状態が維持されるよう、修正しました。

■ 対象決済方法
・クレジットカード(ベリトランス3G)
・クレジットカード(ベリトランス4G)
・クレジットカード(りそなPayResort)
・クレジットカード(りそなPayResort)※3Dセキュア認証

2020/02/05 

# 720 商品, 受注, 会員 の画面下部にあるボタンを 画面上部にも追加しました
(確認/戻る/クリア etc.)
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールの、商品, 受注, 会員 の各画面下部にあるボタンを画面上部にも追加し、
都度スクロールする手間を省きました。

対象画面 ボタン
各新規登録画面 「確認」ボタン押下後
・商品新規登録
・受注新規登録
・会員新規登録
「確認」
「戻る」
「クリア」
「登録」
「戻る」
各変更・削除画面 「確認」ボタン押下後
・商品変更・削除
・受注変更
・会員変更・削除
「確認」
「戻る」
「クリア」
「削除」
「更新」
「戻る」
・受注変更 ※定期販売オプションご利用で親受注
「子受注作成」
・会員変更・削除 「受注新規登録画面へ」

※オペレータ受注画面オプションご利用

「オペレータ受注新規登録画面へ」

■事前案内内容との相違点
 事前案内では、オペレータ受注新規登録画面(※オペレータ受注画面オプションご利用)も
 各新規登録画面の対象として挙げておりましたが、対象外となりましたことご了承ください。

2020/01/29 

# 719 まとめ買い割引一覧にて、「まとめ買い期間FROM」「まとめ買い期間TO」の
ソートボタンが利くようにしました
対象機能・画面:まとめ買い割引オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理 > まとめ買い割引検索/一覧

まとめ買い割引一覧にて、「まとめ買い期間FROM」と「まとめ買い期間TO」のソートボタン(▲ ▼)を押下すると
エラーになっていたため、修正しました。

2020/01/29 

# 718 ボリュームディスカウントが設定されている時のみ表示する
m:idを作成しました
対象機能・画面:商品ボリュームディスカウントオプション と ランキング自由設定オプション を併用している店舗様
        商品ボリュームディスカウントオプション と アクセスランキング設定オプション を併用している店舗様

common.LOOP_FREE_RANKING 内、または、common.LOOP_ACCESS_RANKING 内で
ボリュームディスカウントが設定されている時のみ表示するm:idを作成しました。

m:id 概要
common.IF_FREE_RANKING_VOLUME_DISCOUNT 現在のフリーランキング(売上)の商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示
m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用
common.IF_ACCESS_RANKING_VOLUME_DISCOUNT 現在のアクセスランキング商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示
m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用

2020/01/29 

# 717 common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY 内で
タイムセール価格を税抜きで表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:タイムセールオプションをご利用の店舗様

common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY 内で、タイムセール価格の税込金額を出力するm:idのご用意はありましたが、
税抜きで表示するm:idが無かったため、作成しました。

m:id 概要
common.ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用

2020/01/29 

# 716 取引IDが存在する受注データは、受注変更画面上に
取引IDを表示するようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

取引IDを有する受注データのうち、一部の決済方法においては、受注変更画面上に「取引ID」が表示されなかったため
受注変更画面上に「取引ID」が表示されなかったため(データをダウンロードすれば取引IDを確認可能)

決済方法によらず、取引IDを有する受注データであれば、受注変更画面上に「取引ID」を表示するように変更しました。

2020/01/29 

# 715 カート投入後に、商品が「表示期間外」や「仮登録」になると
購入できないようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

カート投入時点では、「表示期間内」や「本登録」の商品について
注文完了前に、店舗様側で「表示期間外」や「仮登録」に商品情報を更新した場合

もしくは、エンドユーザーがカート投入後に日を跨ぐなど
注文完了前に、商品の「表示期間外」となった場合は、購入できないように変更しました。

2020/01/29 

# 714 商品カテゴリ一括アップロードにおいて
商品マスタカテゴリ紐付け数の上限チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品カテゴリ一括アップロード

下記件名で、2019/12/27にメールいたしましたとおり
 ・【ebisumart/重要】本番環境 ショップ管理ツールメンテナンスのご連絡(2019.12.27)

機能適用を戻しておりました、機能更新# 693 商品カテゴリ一括アップロードにおける上限数チェック処理追加について
本番環境ショップ管理ツールサーバの負荷高騰に繋がらないよう内部処理を修正したので、改めて適用いたしました。

■ 更新内容
 商品カテゴリ一括アップロード時に、商品マスタに紐付けるカテゴリの最大数である「商品マスタカテゴリ紐付け数*」を超え
 (*メニュー:システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 商品マスタカテゴリ紐付け数)

 商品にカテゴリを紐づけることが出来る状態であったため
 商品カテゴリ一括アップロード時に「商品マスタカテゴリ紐付け数」を超えている場合はエラーとなるよう、
 チェック処理を追加しました。

■ 経緯
 商品カテゴリ一括アップロードより、「商品マスタカテゴリ紐付け数」を超えて登録した場合、
 対象商品の更新時にエラーとなるため。

2020/01/22 

# 713 ソーシャルログイン時に付与したパラメータを保持するか、
選択できるようにしました
対象機能・画面:ソーシャルプラス連携オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定
        ソーシャルプラス用URLパラメータ付与フラグ

シングルサインオンでソーシャルログインした際に、会員登録入力ページ(member_input.html)のURLに付与したパラメータを
従来通りクリアするか、もしくは、保持するかを選択できるようにしました。
※デフォルト値は、従来の挙動である「クリアする」となります。

サポートページはこちら

2020/01/22 

# 712 購入履歴一覧ページにて予約注文のみ「お届け予定日」を
表示するようにしました
対象機能・画面:Fulfillment by ZOZO ご利用の店舗様
        購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)

通常注文と予約注文の両方に「お届け予定日」が表示されていたため
予約注文のみに「お届け予定日」が表示されるよう、修正しました。

2020/01/22 

# 711 会員ランク変動の判定対象とする受注期間や金額を指定できるよう、
初期設定を追加しました
対象機能・画面:会員ランクオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定
        会員ランク処理変動バッチ処理設定:対象期間
        会員ランク処理変動バッチ処理設定:送料・決済手数料除外フラグ

会員ランク処理変動バッチ処理設定では、会員の過去1年間の購入回数または
購入金額をベースにして、会員ランクを変動させるかを指定いただきますが、

会員ランク変動の判定対象とする受注期間を指定できる初期設定
「会員ランク処理変動バッチ処理設定:対象期間」を作成しました。(単位:月)

また、判定対象とする購入金額に、送料・決済手数料を含めるかを指定できる初期設定
「会員ランク処理変動バッチ処理設定:送料・決済手数料除外フラグ」を作成しました。

マニュアル 「対象期間」 マニュアル 「送料・決済手数料除外フラグ」

2020/01/22 

# 710 商品コード, 商品名について、部分一致検索か完全一致検索か、
選択できるm:idを作成しました
対象機能・画面:詳細検索ページ(item_detail_search.xhtml)

詳細検索ページにおいて、商品コードだけでなく(m:id=ITEM_CODE_INPUT_HERE)商品名での検索も可能としました。
また、部分一致検索か、完全一致検索かを選択可能なラジオボタンをご用意しました。

m:id 概要
SEARCH_TYPE_PARTIAL_ITEM_CD_INPUT_TAG 検索種別(商品コード):部分一致を選択するラジオボタン
name属性、value属性、checked属性が変化
SEARCH_TYPE_EXACT_ITEM_CD_INPUT_TAG 検索種別(商品コード):完全一致を選択するラジオボタン
name属性、value属性、checked属性が変化
ITEM_NAME_INPUT_HERE 商品名を入力するInputタグを出力
SEARCH_TYPE_PARTIAL_ITEM_NAME_INPUT_TAG 検索種別(商品名):部分一致を選択するラジオボタン
name属性、value属性、checked属性が変化
SEARCH_TYPE_EXACT_ITEM_NAME_INPUT_TAG 検索種別(商品名):完全一致を選択するラジオボタン
name属性、value属性、checked属性が変化

2020/01/22 

# 709 カート内で商品自由項目の画像を出力するm:idを作成しました
対象機能・画面:ー

カート内で商品自由項目の画像を出力するm:id「CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG」を作成しました。

m:id 概要
common.CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG カート内商品の自由項目の値をURLとする画像を表示
自由項目の番号を指定 (例: m:free_item_no='1')

※m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用可

▼対象ページ
 全ページ
CART_ITEM_FREE_IMAGE_TAG カート内商品の自由項目の値をURLとする画像を表示
自由項目の番号を指定 (例: m:free_item_no='1')

※m:id='LOOP_ITEM'の中だけで使用可

▼対象ページ
・買い物かごのページ(cart_index.xhtml)
・注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)
・注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)
・ノベルティ選択ページ(cart_novelty_select.xhtml)
 ※ノベルティ機能オプション

2020/01/22 

# 708 「保存して本番フォルダに反映」押下時、viewフォルダに
同名ファイルが無い場合の挙動を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > テンプレート管理

view_previewフォルダ配下のテンプレートファイルを選択し「保存して本番フォルダに反映」ボタンを押下した際に
viewフォルダ配下に対応する同名ファイルが無い場合の挙動を変更しました。

■ 変更前
 何もメッセージが表示されることなく、サーバフォルダーツリーに戻り右側のファイル編集画面は白くなるが、
 viewフォルダ配下に何も反映されない

■ 変更後
 viewフォルダ配下の同階層に、新規で同名ファイルをコピー作成   

2020/01/22 

# 707 「保存」ボタン押下後もファイル編集画面を開いたままにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > テンプレート管理

サーバフォルダーツリーで、テンプレートファイルを選択し「保存」ボタンを押下した後の挙動を変更しました。

■ 変更前
 サーバフォルダーツリーに戻り、右側のファイル編集画面は白くなる
 引続き同テンプレートファイルを編集する場合は、選択し直す必要がある

■ 変更後
 「保存」ボタン押下した時点のファイル編集画面は開いたまま   

2020/01/22 

# 706 段階設定時の消費税率について、小数点付き4桁でなく
整数2桁で登録するように変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定

「消費税率」欄、また、軽減税率対応オプションご利用の店舗様では、「軽減消費税率」欄の「追加」ボタンより、
段階設定する税率を登録すると 2019/10/01 00:00 より 10.00% といったように段階設定時の税率は小数点付き4桁で登録されていたため、
整数2桁に統一しました。

2020/01/22 

# 705 メルマガ配信結果コンテンツレポートの 「開封数」「開封率」を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果コンテンツレポート

メルマガ配信結果コンテンツレポートに表示される「開封数」「開封率」はHTMLコンテンツのみがカウント対象のため
ショップ管理ツール画面上や、ダウンロードしたCSVデータでもわかるよう下記のように変更しました。

■ 画面表示の変更
・項目名の変更
 「開封数」→「開封数(HTMLコンテンツのみ)」
 「開封率」→「開封率(HTMLコンテンツのみ)」

・正常配信されたコンテンツがテキストコンテンツのみの場合の表示変更
 開封数:「0」→「対象外」
 開封率:「0.0%」→「対象外」

■ CSVダウンロードデータの変更
・カラム名変更
 「開封数」→「開封数(HTMLコンテンツのみ)」
 「開封率」→「開封率(HTMLコンテンツのみ)」

・正常配信されたコンテンツがテキストコンテンツのみの場合の値変更
 開封数:「0」→ブランク
 開封率:「0.0%」→ブランク

■開封率の集計方法の変更
 ・変更前:開封数(HTMLのみ)/正常配信数(テキスト・HTML合計)
 ・変更後:開封数(HTMLのみ)/正常配信数(HTMLのみ)

2020/01/22 

# 704 ユーザーウェブアクセスログを 分単位で期間指定できるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > アクセスログ > ユーザーウェブアクセスログ表示

ユーザーウェブアクセスログは、日単位での期間指定としておりましたが、分単位で期間指定できるようにしました。

「ダウンロード」よりCSVデータを出力すると、画面に表示される項目より詳細なデータを確認可能ですので、お役立てください。

2020/01/15 

# 703 ショップ管理ツールから郵便番号を入力する際
英数字を許容するようにしました
対象機能・画面:ユーザーウェブ多言語対応オプションご利用の店舗様

海外の場合、郵便番号に英字が混じる国があるため、ユーザーウェブ多言語対応オプションご利用の場合は
ショップ管理ツールから、郵便番号に英数字を入力できるようにしました。
(ユーザーウェブからは従前より入力可能です)

対象画面 オプション有無
仕入先登録・変更 無し
仕入先一括アップロード
受注登録・変更
受注一括アップロード
会員新規登録・変更
会員一括アップロード
会員アドレス帳登録・変更 アドレス帳
会員アドレス帳一括アップロード
オペレータ受注登録・変更 オペレータ受注画面
請求先登録・変更 請求管理
請求先一括アップロード
法人登録・変更 BtoB
法人一括アップロード

2020/01/15 

# 702 商品ボリュームディスカウントとまとめ買い割引を
併用した場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:商品ボリュームディスカウントオプション と まとめ買い割引オプション を併用している店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

まとめ買い割引の対象商品に、ボリュームディスカウントも設定している場合
当該商品を複数、カート投入しようとするとエラーになっていたため

ボリュームディスカウントの設定に従って、商品の定価から割引き後、
小計金額に対し、まとめ買い割引を適用し購入できるよう挙動を修正しました。

2020/01/15 

# 701 商品コードをお知らせ条件とした場合
一部受注データにアイコンが表示されない挙動を修正しました
対象機能・画面:会員登録自動お知らせオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

注文・会員登録自動お知らせにおいて、お知らせ条件として「商品コード」を指定した場合
ユーザーウェブから該当商品購入時のみ、受注データにアイコンが表示されていたため

ショップ管理ツールから、受注データの新規登録や更新を行った場合もアイコンが表示されるよう修正しました。

■ 変更前
▼ アイコンが表示される
・エンドユーザーがユーザーウェブより購入した受注データ
・ユーザーウェブからの購入時に作成される親受注と#1の子受注
 ※定期販売受注, 頒布会受注 の場合 (定期販売オプション , 頒布会オプション)

▼ アイコンが表示されない
・店舗側で、ショップ管理ツールより新規登録した受注データ
・店舗側で、ショップ管理ツールより更新した受注データ
 エンドユーザーがユーザーウェブより購入しアイコンが表示されていた受注データも
 ショップ管理ツールより空更新すると、アイコンは外れる
・バッチで作成される子受注
 ※定期販売受注, 頒布会受注 の場合 (定期販売オプション , 頒布会オプション)

■ 変更後
 ショップ管理ツールからの操作有無によらず、該当商品を購入した受注データにアイコンが表示される

2020/01/15 

# 700 遷移元のカテゴリ含め、商品が紐づくカテゴリを出力する
m:idを作成しました
対象機能・画面:商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

商品のカテゴリを辿って商品詳細ページへ遷移した場合
遷移元として辿ったカテゴリを含め、商品が紐づくカテゴリを出力するm:idが無かったため作成しました。

m:id 概要
IF_ITEM_HAS_CATEGORY 商品にカテゴリが紐づく場合に表示
パラメータに"category_cd"が設定されている場合、商品に紐づいているカテゴリと設定されたカテゴリが一致している場合のみ表示
LOOP_ITEM_CATEGORY 商品に紐づくカテゴリを繰り返す
パラメータに"category_cd"が設定されている場合、設定されたカテゴリのみ繰り返す
LOOP_ITEM_CATEGORY_HIERARCHY 現在の「商品の紐づくカテゴリ」を、紐づく上位の階層のカテゴリふくめ繰り返す
IF_ITEM_CATEGORY_HIERARCHY_FIRST 「商品の紐づくカテゴリ」の階層が親カテゴリの時にのみ表示
IF_NOT_ITEM_CATEGORY_HIERARCHY_FIRST 「商品の紐づくカテゴリ」の階層が親カテゴリでない時にのみ表示
ITEM_CATEGORY_HIERARCHY_CATEGORY_LINK_TAG 「商品の紐づくカテゴリ」の現在の階層のカテゴリ商品一覧画面へ遷移
ITEM_CATEGORY_HIERARCHY_CATEGORY_NAME_HERE 「商品の紐づくカテゴリ」の現在の階層のカテゴリ名を出力

2020/01/15 

# 699 カテゴリに紐づく商品を繰り返すm:idで在庫ありのみ表示可能にしました
対象機能・画面:ー

カテゴリに紐づく商品一覧を繰り返すm:id「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」で
m:stock に true を指定することで、在庫あり商品のみの表示を可能にしました。

サポートページはこちら

2020/01/15 

# 698 「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンが
反映完了を正しく検知するよう修正しました
対象機能・画面:ー

画像・テンプレートファイルの反映状況をメールで通知する機能である、
ショップ管理ツール上部の「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンですが、

画像・テンプレートファイルがユーザーウェブへ反映完了しているにも関わらず、
「ファイルの反映に遅延が発生しています」としてメールが配信される状態でしたので

アップロードしたファイルが、全ユーザーウェブサーバへ反映されたことを正しく検知するよう修正しました。

2019/12/25 

# 697 外貨使用時における、会員割引額の有無により表示を出し分けるm:idの
挙動を修正しました
対象機能・画面:通貨設定オプションご利用の店舗様
商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

通貨設定オプションご利用時、外貨使用時に表示の出し分けの制御が利かず、
常に表示されているm:idがあるため、会員割引額の有無によって出し分けるよう修正しました。

会員割引額が存在する/しない IF_DISCOUNT
IF_NOT_DISCOUNT
現在のおすすめ商品に会員割引額が存在する/しない IF_RECOMMEND_DISCOUNT
IF_NOT_RECOMMEND_DISCOUNT

2019/12/25 

# 696 出力するm:idが無かったエラーについてm:idを作成しました
対象機能・画面:カート個別エラーメッセージオプションご利用の店舗様

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、出力するm:idが無いため
エラーメッセージは表示されないのに、画面遷移できないケースがございました。

ご用意が無かったエラーメッセージを出力するm:idを作成しましたので、必要に応じてテンプレートに追記くださいませ。

m:id 概要
HAISO_ID_ERROR_HERE 配送IDのエラーメッセージを出力
IF_HAISO_ID_ERROR 配送IDのエラーメッセージがある場合表示細
MSG_KEY_ERROR_HERE キーで指定したエラーメッセージを出力
IF_MSG_KEY_ERROR キーで指定したエラーメッセージがある場合表示
IF_SEND_HOPE_MONTH_ERROR 配送希望月のエラーメッセージがある場合表示
IF_SEND_HOPE_DAY_ERROR 配送希望日のエラーメッセージがある場合表示
SEND_HOPE_MONTH_ERROR_HERE 配送希望月のエラーメッセージを出力
SEND_HOPE_DAY_ERROR_HERE 配送希望日のエラーメッセージを出力
クーポン割引オプションご利用の店舗様
COUPON_SELECT_ERROR_HERE クーポン(ラジオボタン)のエラーメッセージを出力
IF_COUPON_SELECT_ERROR クーポン(ラジオボタン)のエラーメッセージがある場合表示
複数配送先オプションご利用の店舗様
IF_MULTI_SEND_HOPE_YEAR_ERROR 配送希望年のエラーメッセージがある場合表示
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
IF_MULTI_SEND_HOPE_MONTH_ERROR 配送希望月のエラーメッセージがある場合表示
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
IF_MULTI_SEND_HOPE_DAY_ERROR 配送希望日のエラーメッセージがある場合表示
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
MULTI_SEND_HOPE_YEAR_ERROR_HERE 配送希望年のエラーメッセージを出力
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
MULTI_SEND_HOPE_MONTH_ERROR_HERE 配送希望月のエラーメッセージを出力
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
MULTI_SEND_HOPE_DAY_ERROR_HERE 配送希望日のエラーメッセージを出力
m:id="LOOP_SEND_TO_MULTI_ADDRESS"の中だけで使用可
定期販売オプションご利用、かつ、月単位の配送間隔指定定期をご利用の店舗様
DAY_OF_WEEK_IN_MONTH_NEXT_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR_HERE 月次配送間隔指定定期販売商品の曜日指定の週のエラーメッセージを出力
DAY_OF_WEEK_NEXT_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR_HERE 月次配送間隔指定定期販売商品の曜日指定の曜日のエラーメッセージを出力
DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR_HERE 月次配送間隔指定定期販売商品の日付指定の日のエラーメッセージを出力
IF_DAY_OF_WEEK_IN_MONTH_NEXT_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR 月次配送間隔指定定期販売商品の曜日指定の週のエラーメッセージがある場合表示
IF_DAY_OF_WEEK_NEXT_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR 月次配送間隔指定定期販売商品の曜日指定の曜日のエラーメッセージがある場合表示
IF_DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_ERROR 月次配送間隔指定定期販売商品の日付指定の日のエラーメッセージがある場合表示

2019/12/25 

# 695 会員登録確認ページにreCAPTCHA機能を追加する
「会員登録用reCAPTCHA設定オプション」を追加しました
対象機能・画面:ー

会員登録確認ページ(member_confirm.xhtml)にて
登録者がコンピューターでないことを確認するための本人認証を必須とすることができる
「会員登録用reCAPTCHA設定オプション」(無償)を追加しました。

■ 経緯
 海外のIPアドレスから、大量に会員登録される事例報告を承ったため。

サポートページはこちら

※ご参考
 reCAPTCHA設定オプションは、他に以下3種類ございます。
 オプション名をクリックするとマニュアルにリンクします。

オプション名 概要
ご注文用reCAPTCHA設定オプション ご注文情報入力ページで
購入者がコンピュータでないことを確認するために本人認証を行います。
お問い合わせ用reCAPTCHA設定オプション お問合せ内容入力ページで
登録者がコンピュータでないことを確認するために本人認証を行います。
カード登録用reCAPTCHA設定オプション クレジットカード情報登録ページで
登録者がコンピュータでないことを確認するために本人認証を行います。

2019/12/25 

# 694 クーポンの自由項目を出力するm:idを作成しました
対象機能・画面:クーポン割引オプションをご利用の店舗様

クーポンの自由項目を出力するm:idを作成しました。

m:id 概要
common.IF_COUPON_FREE_USE クーポン自由項目を「使用する」に設定された時にのみ表示
クーポン自由項目の番号を指定(例: m:free_item_no='1')
common.IF_COUPON_FREE クーポン自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示
クーポン自由項目の番号を指定(例: m:free_item_no='1')

2019/12/25 

# 693 商品カテゴリ一括アップロードにおいて商品マスタカテゴリ紐付け数の
上限チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品カテゴリ一括アップロード

商品カテゴリ一括アップロード時に、商品マスタに紐付けるカテゴリの最大数を指定する「商品マスタカテゴリ紐付け数*」を超え
(*メニュー:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 商品マスタカテゴリ紐付け数)

商品にカテゴリを紐づけることが出来る状態であったため
商品カテゴリ一括アップロード時に「商品マスタカテゴリ紐付け数」を超えている場合はエラーとなるよう、
チェック処理を追加しました。

■ 経緯
 商品カテゴリ一括アップロードより、「商品マスタカテゴリ紐付け数」を超えて登録した場合、
 対象商品の更新時にエラーとなるため。 

2019/12/19 

# 692 指定したメールドメインからの会員登録をブロックする 初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 会員登録無効メールドメイン設定

指定したメールドメインからの会員登録・更新をブロックする初期設定
「会員登録無効メールドメイン設定」を追加しました。

会員のPCメールアドレスまたは携帯メールアドレスのメールドメインが
「会員登録無効メールドメイン設定」に設定したメールドメインに合致する場合
エラーとなり、会員登録または会員情報の更新ができないようにします。

※既存会員で、指定するメールドメインに該当するメールアドレスを登録している会員は
 同メールドメインでの会員更新ができなくなります。

■ 経緯
 海外のIPアドレスから、大量に会員登録される事例報告を承ったため。

サポートページはこちら

2019/12/18 

# 691 外貨使用時における、会員割引額の有無により
表示を出し分けるm:idの挙動を修正しました
対象機能・画面:通貨設定オプションご利用の店舗様
        商品一覧ページ(item_list.xhtml)、お気に入りリストページ(wishlist.xhtml)

通貨設定オプションご利用で、外貨使用時に表示の出し分けの制御が利かず、常に表示されているm:idがあるため
会員割引額の有無によって出し分けるよう修正しました。

▼対象m:id

会員割引額が存在する/しない IF_DISCOUNT
IF_NOT_DISCOUNT

2019/12/18 

# 690 継続課金のバッチ処理終了メールに処理件数が出力されるよう修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様

■ 対象決済
・GMOペイメントゲートウェイ:クレジットカード(継続課金)
・イーコンテクスト:クレジットカード(継続課金)

継続課金有効性確認送信バッチ、また、継続課金請求データ送信バッチの処理終了のお知らせをメール受信している場合、
メール本文に「総処理件数:0」や「対象データ:null」と、件数が表示されていなかったため
正しい処理件数を出力するよう修正しました。

2019/12/18 

# 689 O-PLUX連携オプションを利用し注文する際、姓名に特殊なスペースが入ると
エラーになる事象を解消しました
対象機能・画面:O-PLUX連携オプションご利用の店舗様

ユーザーウェブ、もしくは、ショップ管理ツールからの受注登録時に、注文者名や送付先名の姓名に特殊なスペースが入っていると
注文完了前にO-PLUXへ通信した際、エラーになり購入出来ない事象が発覚したため
O-PLUX側へ特殊なスペースを送信しないよう修正しました。

2019/12/18 

# 688 タイムセール一括アップロードにおけるキー項目を追加しました
対象機能・画面:タイムセールオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > タイムセール管理 > タイムセール一括アップロード

タイムセール一括アップロードのキー項目「ITEM_CD」「TIME_SALE_KIKAN_F」に「TIME_SALE_TIME_F」を追加します。

■ 経緯
 同日で、時間区切り(例:12-15時:30%OFF, 15-21時:20%OFF)のセールを設定することができなかったため。

■ 変更前のキー項目
 ・ITEM_CD(商品コード)
 ・TIME_SALE_KIKAN_F(タイムセール期間FROM)

■ 変更後のキー項目
 ・ITEM_CD(商品コード)
 ・TIME_SALE_KIKAN_F(タイムセール期間FROM(日付))
 ・TIME_SALE_TIME_F(タイムセール期間FROM(時間))   

■ 注意事項
 「TIME_SALE_TIME_F」をキー項目に追加したことで、同一日付の開始時間を更新することができなくなります。
 (別時間の場合、新規登録となる)
 同一日付の開始時間を更新する場合は、タイムセール削除と合わせて行う必要がございます。

2019/12/18 

# 687 タイムセール一括アップロード , タイムセール一括削除 の 項目名を変更しました
対象機能・画面:タイムセールオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > プロモーション > タイムセール管理
        ・タイムセール一括アップロード
        ・タイムセール一括削除

IDは、タイムセール期間の日付と時間で異なっているのに対し
項目名は「タイムセール期間FROM」「タイムセール期間TO」と同一名称のため
項目名でも日付か時間を判別できるよう変更しました。

ID 変更後の項目名 変更前の項目名
TIME_SALE_KIKAN_F タイムセール期間FROM(日付) タイムセール期間FROM
TIME_SALE_TIME_F タイムセール期間FROM(時間) タイムセール期間FROM
TIME_SALE_KIKAN_T タイムセール期間TO(日付) タイムセール期間TO
TIME_SALE_TIME_T タイムセール期間TO(時間) タイムセール期間TO

2019/12/18 

# 686 商品一括アップロードにおける商品の自由項目1の項目IDの表記を
画面とCSVで統一しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品一括アップロードにおいて、商品の自由項目1の項目IDが画面上では「FREE_ITEM1」となっているのに対し、
「タイトル行ダウンロード」より出力したCSVでは「ITEM.FREE_ITEM1」と異なっていたため、
画面上の項目IDも「ITEM.FREE_ITEM1」に修正しました。

※商品一括アップロード操作自体は「FREE_ITEM1」「ITEM.FREE_ITEM1」いずれでもアップロード可能です。

2019/12/18 

# 685 Excelのバージョン違いで利用できない関数がある場合も
帳票出力できるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
        「Excel」での [納品書作成]・[発注書作成] をご利用の店舗様
        請求管理オプションをご利用で、ショップ管理ツール > 請求・支払 > 請求管理 > 請求データ検索/一覧
        「Excel」での [請求書発行]・[領収書発行] をご利用の店舗様

Excelのバージョンで、サポートされていない関数を使用した場合でも、帳票ダウンロードできるよう処理を変更しました。

■ 変更前
 帳票ダウンロードはできない。

■ 変更後
 サポートされていない関数を使用しているセルは、処理をスキップし空白にはなるが、帳票ダウンロードできる。   

2019/12/18 

# 684 会員名に「'」や「\」を含むと
会員検索のポップアップ画面が閉じない挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

「会員検索」ボタンより表示される、会員検索のポップアップ画面において
「'(半角シングルクォーテーション)」を会員名(姓,名)に含む、もしくは
「\(半角バックスラッシュ)」を会員名(姓,名)の末尾に含む会員を選択しようとすると
ポップアップ画面が閉じず、当該会員を選択しかねることが判明したため、選択できるよう挙動を修正しました。

■ 会員検索のポップアップ画面が表示されるショップ管理ツールメニュー

・注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録

・注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

・注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理 > オペレータ受注新規登録
  ※オペレータ受注画面オプションご利用の店舗様

・会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧
  ※アドレス帳オプションご利用の店舗様

・会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員名寄せ登録
  ※会員マスタ名寄せオプションご利用の店舗様

・会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員名寄せ検索/一覧
  ※会員マスタ名寄せオプションご利用の店舗様

2019/12/18 

# 683 商品登録・編集画面における画像の縦幅サイズを指定可能な
初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定>
        ショップ管理ツール商品画像縦幅サイズ設定

ショップ管理ツールの商品編集画面と確認画面で表示される画像の、縦幅サイズを指定する
初期設定「ショップ管理ツール商品画像縦幅サイズ設定」を追加しました。

※横幅は画像比を維持した状態で表示されます。
※未設定の場合、原寸大の画像サイズで表示されます。

■ 経緯
 大きい画像を用いている場合、原寸大のままではショップ管理ツールの画面レイアウトが見づらくなるため。

サポートページはこちら

2019/12/18 

# 682 お問い合わせフォーマットにて個人情報を入力する項目を
マスク対象にする機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集

利用者のロール*において、個人情報マスク「マスクする」にチェックしていた場合、お問い合わせフォーマットに設定している、
個人情報を入力する項目もマスク対象とできるよう、「お問い合わせフォーマット編集 項目編集」画面に「個人情報フラグ」
という新たな項目を追加し、当該項目にて「個人情報を保護する」にチェックすると、マスク対象として「****」と
表示するようにしました。
(*メニュー:ショップ管理ツール > システム設定 > 利用者管理 > 利用者ロール設定)

■ 注意事項
「個人情報マスク:マスクする」ロールであってもお問い合わせでは、個人情報が閲覧できることを鑑み
デフォルト値は、お問い合わせフォーマットの全項目をマスク対象としました。
そのため、マスク不要な項目についてはお手数ですが、「個人情報を保護する」のチェックを外すようお願いいたします。
「個人情報フラグ」の変更は、お問い合わせの項目編集権限を有する方であれば可能です。

2019/12/18 

# 681 ebisumartで利用可能な決済方法に 「LINE Pay」を追加しました

ebisumartで利用可能な決済方法に、LINE Pay株式会社が提供する「LINE Pay」を追加しました。

LINE Payの決済サービス詳細については、下記URLをご覧ください。
https://pay.line.me/portal/jp/main

「LINE Pay」をお申込みいただいた際には、決済方法*の設定と初期設定より、LINE Pay側の決済画面に表示する
画像のURLを設定する必要があります。
(*メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法)

サポートページはこちら

■ 注意事項
 ・決済代行会社がGMOペイメントゲートウェイの店舗様のみ利用可能です。

 ・Fulfillment by ZOZO ご利用の店舗様につきましては、現時点で対象外であり別途対応予定であること、
  何卒ご了承くださいませ。

2019/12/11 

# 680 外貨使用時における、会員割引額の有無により表示を出し分けるm:idの
挙動を修正しました
対象機能・画面:通貨設定オプションご利用の店舗様

通貨設定オプションご利用で、外貨使用時に表示の出し分けの制御が利かず、
常に表示されているm:idがあるため会員割引額の有無によって出し分けるよう修正しました。

▼対象m:id

会員割引額が存在する/しない IF_MEMBER_DISCOUNT
IF_NOT_MEMBER_DISCOUNT
現在のアクセスランキング設定の商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_ACCESS_RANKING_DISCOUNTT
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」に会員割引額が存在する/しない common.IF_ALL_ITEM_DISCOUNT
common.IF_NOT_ALL_ITEM_DISCOUNT
現在のフリーランキング(売上)の商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_FREE_RANKING_DISCOUNT
common.IF_NOT_FREE_RANKING_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員割引額が存在する/しない common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品に会員割引額が存在する/しない common.IF_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
現在の売上ランキングの商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_RANKING_DISCOUNT
common.IF_NOT_RANKING_DISCOUNT
現在のおすすめ商品に会員割引額が存在する/しない common.IF_RECOMMEND_DISCOUNT
common.IF_NOT_RECOMMEND_DISCOUNT
現在の新着順設定に登録されている商品に会員割引額が設定されている/いない common.IF_SINTYAKU_DISCOUNT
common.IF_NOT_SINTYAKU_DISCOUNT

2019/12/11 

# 679 オペレータ受注新規登録における「クーポン割引計算」ボタン押下時の
算出処理を修正しました
対象機能・画面:オペレータ受注画面オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > オペレータ受注新規登録

「オペレータ受注新規登録」より開く受注登録画面、基本情報「決済・請求情報」タブの
「クーポン割引計算」ボタン押下時の処理について、下記2点修正しました。

■ ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定 にて下記設定の場合
  ・消費税区分:外税
  かつ
  ・クーポン割引時消費税計算区分:クーポン割引後、消費税計算

 税抜き金額に対してクーポン割引額を算出すべきところ、税込み金額に対してクーポン割引額を算出しているため
 税抜き金額からまとめ買い割引額・キャンペーン割引額を引いた金額に対し、クーポン割引額を算出するよう修正しました。

■ 小計を超える金額を「クーポン割引額」に入力した場合
 「クーポン割引計算」ボタン押下時に、小計 - クーポン割引額が0円未満にならないよう「クーポン割引額」の入力値を修正しました。

▼ 例)小計300円(税込330円)の商品で、「クーポン割引額:400」と入力し「クーポン割引計算」ボタンを押下すると
  「クーポン割引時消費税計算区分:クーポン割引後、消費税計算」、かつ、
  「消費税区分:外税」では、「クーポン割引額:300」に修正します。

2019/12/11 

# 678 カートオプション商品の画像を
注文情報入力ページで出力するm:idを作成しました
対象機能・画面:カートオプション商品オプションをご利用の店舗様

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、注文に紐付くオプション商品を繰り返す m:id「LOOP_OPTION_ITEM」内で、
「商品画像1」を出力するm:idを作成しました。

m:id 概要
IF_OPTION_ITEM_IMAGE1 現在のオプション商品の商品画像1が存在する場合のみ表示
OPTION_ITEM_IMAGE1_TAG 現在のオプション商品の商品画像1を表示
商品画像1が存在しないときはNOIMAGE画像を表示

2019/12/11 

# 677 商品情報コピー時に、現在編集しているのが
コピーである旨のメッセージを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

商品一覧の「コピー」ボタンより、商品新規登録画面へ遷移した際
現在編集しているのがコピーである旨のメッセージを表示するようにしました。

■ 経緯
 商品一覧の「編集」ボタンより開く画面と、「コピー」ボタンより開く画面が同一であることから、
 誤ってコピー元としたい商品情報の編集を防ぐため。

2019/12/11 

# 676 受注変更画面において電子マネー決済の取引IDを表示しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

支払い方法が下記の場合、受注変更画面にて取引IDを表示するようにしました。
※従前より、ダウンロードの対象項目としては「取引ID」を登録できました。

■ 対象の支払い方法
・ベリトランス3G:電子マネー決済(モバイルSuica)
・ベリトランス3G:電子マネー決済(モバイルEdy)
・ベリトランス3G:電子マネー決済(サイバーEdy)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ビットキャッシュ決済)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ネットキャッシュ決済)
・ソフトバンクペイメントサービス:電子マネー決済(ウェブマネー決済)

2019/12/11 

# 675 送信メールやCSVファイルの文字コードを 設定する初期設定を公開しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ・送信メール文字コード
        ・メール送信時機種依存文字使用可能化フラグ
        ・アップロード・ダウンロードファイルエンコード

送信メールやCSVファイルの文字コードを設定する初期設定を、公開しました。

初期設定名 概要
送信メール文字コード 各種送信メールの文字コードを変更します。
「個別設定」の場合は「メールフォーマット登録・照会」にて各メールごとに文字コードを選択可能になります。
※サポートページはこちら
メール送信時機種依存文字
使用可能化フラグ
通常、メールで丸数字などの機種依存文字を使用すると「?」などに変換されて送信されます。
このフラグをONにすると、それらの機種依存文字も送信できるようになります。
ただし一部のメールソフトで全文が文字化けてしまう現象が発生しますので運用にはご注意ください。
アップロード・ダウンロードファイルエンコード アップロード、ダウンロードされるCSVファイルのエンコードを選択します。

2019/12/11 

# 674 商品の一覧ページにて、ツールチップにより「商品名」を表示するか
選択できる初期設定を 追加しました
対象機能・画面:商品一覧ページ(item_list.xhtml)にてm:id「ITEM_DETAIL_LINK_TAG」をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        商品一覧ページ ツールチップ表示フラグ

商品の一覧ページ(item_list$****.xhtml)において、ツールチップを表示するかどうかを選択できる
初期設定「商品一覧ページ ツールチップ表示フラグ」を追加しました。

「利用する」を選択した場合、現在の商品の商品詳細ページへリンクするm:id「ITEM_DETAIL_LINK_TAG」に
カーソルやマウスポインタを合わせることで、ツールチップに「商品名」が表示されます。

これにより、「商品名」が長い場合もエンドユーザーにご確認いただけるようになります。
(ツールチップ:商品にカーソルやマウスポインタを合わせた際に表示されるもの)

■ 経緯
 商品閲覧履歴やランキングでは、ツールチップに「商品名」が表示されていましたが、
 商品の一覧ページでは表示されていなかったため。

マニュアルはこちら

2019/12/04 

# 673 配送間隔指定定期の子受注作成時に非稼働日を考慮するか、
選択可能な初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        配送間隔指定定期子受注作成時の非稼働日考慮フラグ

ショップカレンダーで指定した非稼働日(倉庫の休日・商品の出荷ができない日)を考慮し
配送間隔指定定期の子受注を作成するか、選択可能な初期設定を追加しました。

利用する 親受注の【次回配送予定日】から、非稼働日を除いた
【配送希望日指定可能最小日数】をさかのぼった日付に子受注を作成する
利用しない 親受注の【次回配送予定日】から
【配送希望日指定可能最小日数】をさかのぼった日付に子受注を作成する

マニュアルはこちら

2019/12/04 

# 672 商品入数を、商品一括アップロードより登録可能にしました
対象機能・画面:商品入数販売オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品入数を、商品一括アップロードより登録できるよう、項目を追加しました。
・項目名:商品入数
・項目ID:QUANTITY_OF_LOT

2019/12/04 

# 671 注文情報確認ページにて、受注明細の自由項目を出力するm:idの
文字化けを修正しました
対象機能・画面:注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて下記m:idをご利用の店舗様
        ・MEISAI_FREE_VALUE_HERE
        ・MULTI_MEISAI_FREE_VALUE_HERE

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)にて、半角の「&」「¥」を入力すると
注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)にて文字化けしていたため、正しく出力するよう修正しました。

■ 対象m:id
・MEISAI_FREE_VALUE_HERE
 受注明細自由項目の値を出力

・MULTI_MEISAI_FREE_VALUE_HERE
 現在の複数配送先に対して受注明細自由項目の値を出力

2019/12/04 

# 670 おすすめ商品を繰り返すm:id「common.LOOP_RECOMMEND」内で
発売日を表示するm:idを作成しました
対象機能・画面:ー

おすすめ商品を繰り返すm:id「common.LOOP_RECOMMEND」内で、発売日を出力するm:idを作成しました。

m:id 概要
common.IF_RECOMMEND_SALE_DATE 現在のおすすめ商品に発売日が存在する場合にのみ表示
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_YEAR_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の年を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_MONTH_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の月を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.RECOMMEND_SALE_DATE_DAY_HERE 現在のおすすめ商品の発売日の日を出力
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)

2019/12/04 

# 669 受注一覧にて、受注ヘッダの自由項目を検索条件とした際の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > 自由項目管理 > 自由項目登録・照会 > 受注ヘッダ
        「項目入力形式:プルダウン」かつ「項目選択肢:99」を設定している店舗様

受注ヘッダの自由項目において、「項目入力形式:プルダウン」で「項目選択肢」として「99:仮受注」のように
値に「99」を設定している場合、受注一覧の検索条件として、当該自由項目「99」を指定しても絞込みされず全受注が表示されていたため、
「99」で絞込みするよう修正しました。

2019/12/04 

# 668 一部文字列を入力した際の、ユーザーウェブにおけるキーワード検索の
挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

ユーザーウェブにおける検索キーワードとして、「%」、「\」、「_」という一部文字列を含む場合、
正しく絞込みがされていないためエンドユーザーが入力した値のとおり、検索するよう修正しました。

2019/12/04 

# 667 一覧画面において検索結果を表示した際のメッセージを変更しました
対象機能・画面:ー

一覧画面において検索結果を表示した際のメッセージを下記のように変更しました。

■ 対象画面
・ショップ管理ツール
 「メールフォーマット登録・照会」や「メルマガ配信コンテンツレポート」等の一覧画面
・ユーザーウェブ
 検索件数と現在の表示件数を出力するm:id「PAGEGUIDE_HERE」を記述した画面
 ※m:id「PAGEGUIDE_HERE」を記述できる対象ページ一覧は こちら

<例>
検索結果全123件のうち、現在開いている画面で1~15件目を表示している場合のメッセージ

■ 変更前
 123 件中 1 件から 15 件を表示しています。

■ 変更後
 1 ~ 15 件目を表示しています。(全123件)

2019/11/27 

# 666 商品の検索条件【SmartPhone向け商品テンプレート】
【携帯向け商品テンプレート】について
関連オプションをご利用の場合のみ選択できるようにしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧

機能更新# 654 において追加した商品データ一覧の検索条件のうち【SmartPhone向け商品テンプレート】と【携帯向け商品テンプレート】が、
関連オプションをお申込みでない場合にも表示されていたため、ご利用の場合のみ、検索条件として選択できるよう修正しました。

・SmartPhone向け商品テンプレート
 商品別テンプレート設定、かつ、スマートフォンパッケージ利用時のみ選択可能
・携帯向け商品テンプレート
 商品別テンプレート設定、かつ、携帯・PCパッケージ利用時のみ選択可能

2019/11/27 

# 665 PDFダウンロード時、制限値である100件を超えていないか
チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ー

ショップ管理ツールの受注一覧等でPDF形式でダウンロードする際に、制限値である100件を超えていないか
チェック処理を追加し、101件以上が対象であった場合は、エラーになるようにしました。

※参考サポートサイト:機能ごとの制限について
 https://support.ebisumart.com/item/A000116.html

■ 経緯
  1回に出力する帳票出力枚数(PDFページ数)として「制限値:100」としておりますが、
  100件を超えているかのチェック処理が入っていない箇所があり、PDFサーバが高負荷状態となり、
  他店舗に影響が及ぶ可能性があったため

2019/11/20 

# 664 O-PLUX連携に関する初期設定を2つ追加しました
「O-PLUX商品情報制御」「O-PLUX受注OUT制御」
対象機能・画面:O-PLUX連携オプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定
        ・O-PLUX商品情報制御
        ・O-PLUX受注OUT制御

■ O-PLUX商品情報制御
 O-PLUX連携のイベント登録APIで連携する「加盟店商品ID」として従来は「商品ID」を連携していましたが、
 「商品ID」「商品コード」「購入時の商品バリエーションコード」から指定できるようにしました。

マニュアルはこちら

■ O-PLUX受注OUT制御
 ユーザーウェブからの受注登録時の「O-PLUX審査結果」および、受注更新・取消時の
 「目視審査結果」によって、標準APIの受注データ連携OUTの制御を行うかを設定できるようにしました。

マニュアルはこちら


※ご留意事項※

 現在、O-PLUX連携オプションご利用中の店舗様で設定ご希望の場合は
 事前に影響調査をいたしますので、弊社サポートまでお問い合わせください。

2019/11/20 

# 663 定期購入商品の情報変更ページにて、確認用メールアドレスフォームがない場合も
メールアドレスを変更可能にしました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)にて確認用メールアドレスフォームがないとエラーになり、変更できかねたため
確認用メールアドレスフォームがない場合は確認用メールアドレスとのチェック処理を外し、変更可能にしました。

2019/11/20 

# 662 現在の商品が定期販売商品のときのみ表示するm:idを
各ページに追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

現在の商品が定期販売商品のときのみ表示するm:idのご用意が無かったページについて、m:idを追加しました。

m:id 概要
common.IF_ITEMACCESSLOG_TEIKI 現在の閲覧履歴商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG' の中だけで使用可)
common.IF_SINTYAKU_TEIKI 現在の新着順設定に登録されている商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_SINTYAKU' の中だけで使用可)
common.IF_RECOMMEND_TEIKI 現在のおすすめ商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_RECOMMEND' の中だけで使用可)
common.IF_RANKING_TEIKI 現在の売上ランキングの商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_RANKING' の中だけで使用可)
common.IF_FREE_RANKING_TEIKI 現在のフリーランキング(売上)の商品が定期販売商品のときのみ表示。
(m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用可)

2019/11/20 

# 661 メルマガ会員の情報を、CSVファイルにダウンロードした際の出力項目に
登録日時を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ会員ダウンロード

「ダウンロード」もしくは「メルマガ会員のみをダウンロード」からダウンロードするCSVファイルの出力項目に、
登録日時を追加しました。

■ 更新前の出力項目
 メールアドレス , 端末区分 , メールタイプ , 会員ID , 端末機種情報

■ 更新後の出力項目
 メールアドレス , 端末区分 , メールタイプ , 会員ID , 端末機種情報 , 登録日時
 ※最後に追加しました。

2019/11/20 

# 660 ショップ管理ツールより、Excel形式で各種帳票をダウンロードした際の
シート名に受注番号のみ出力するよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
        「Excel」での [納品書作成]・[発注書作成] をご利用の店舗様
        請求管理オプションご利用で、ショップ管理ツール > 請求・支払 > 請求管理 > 請求データ検索/一覧
        「Excel」での [請求書発行]・[領収書発行] をご利用の店舗様

機能更新# 638 において、受注番号を出力するよう変更しましたが、
Excelの仕様でシート名の最大文字数は、全角・半角によらず31文字であり
受注番号フォーマットを長く設定している場合等に文字数上限を超えエラーになるため
冒頭に出力している、帳票フォーマットのシート名を出力しないようにしました。

■ 更新前のシート名
 帳票フォーマットのシート名 受注番号

■ 更新前のシート名
 受注番号

2019/11/20 

# 659 取消済の受注データにおいて備考欄のみ更新可能にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

「取消区分」にチェックの入った、取消済の受注データの場合
受注変更画面にて、備考欄の右に「備考更新」ボタンを設け更新可能にしました。

2019/11/20 

# 658 会員一覧,受注一覧における検索条件に 「会員IDリスト」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

会員データ一覧,受注データ一覧の検索条件に、「会員IDリスト」を追加しました。
会員タグオプション(無償)ご利用時、複数会員に対して会員タグを付与したい場合等にご活用ください。

2019/11/20 

# 657 ebisumartで利用可能な決済方法に
「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2」を追加しました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に
株式会社Paidyが提供する「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2」を追加しました。

Paidy翌月払いとは、メールアドレスと携帯番号の登録だけで、簡単にオンライン決済ができる支払い方法です。
決済サービスの詳細については、下記URLをご覧ください。

https://paidy.com/payments/

■ 従前の決済方法<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)> との変更箇所
▼ オーソリ確定後に ebisumart から取消できるようになりました。
 ebisumart より取消すると、Paidy側へAPI連携されて返金処理がされます。
※全額取消のみの対応です。一部返金には対応しておりません。

▼ Paidy側の決済画面は、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)でのみ起動するようになります。
※従前の<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>では注文完了ページ(cart_result.xhtml)でも起動しますが、
 注文完了ページからの起動では、その後決済処理を完了せずに終えてしまうケースがあり
 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)でのみ起動するよう変更しました。


※ご留意事項※

今回追加した<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2>は、
従前の決済方法<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>とは異なる決済方法のため、
<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)>をご利用の店舗様が
<Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)ver.2>をご希望の場合、決済追加にあたります。

2019/11/13 

# 656 ステップメールにて、使用不可な項目 「CCメールアドレス」
「BCCメールアドレス」を削除しました
対象機能・画面:ステップメールオプションご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会 > メール種類ID:99「ステップメール」

ステップメールでは、「CCメールアドレス」「BCCメールアドレス」にメールアドレスを設定しても配信されませんが、
画面上には項目として表示されていたため削除しました。

2019/11/13 

# 655 GMOPGのコンビニ決済にて、コンビニ毎に表示メッセージを設定可能にしました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイのコンビニ決済をご利用の店舗様
       (セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ)

GMOペイメントゲートウェイのコンビニ決済ご利用時に、注文完了ページに表示されるメッセージや、
受注関連メールで使用可能な置換文字「#KESSAI_INFORMATION#」で出力するメッセージを
コンビニ毎(セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/ミニストップ/デイリーヤマザキ)に設定可能にしました。

メッセージ変更ご希望の際は、弊社サポートまでお問い合わせください。

2019/11/13 

# 654 各種データ(受注,会員,商品)一覧における検索条件を追加しました
対象機能・画面:ー

■ 受注データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
・内訳(商品定価)

■ 会員データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧
・初回受注日
・備考
・携帯メール形式
・PCメール形式

■ 商品データ一覧において追加された検索条件
 ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品検索/一覧
・PC向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定
・SmartPhone向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定
・携帯向け商品テンプレート
 ※オプション:商品別テンプレート設定、かつ、携帯・PCパッケージ

■ メルマガの配信対象
 ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約/配信
 [上記の条件に加えて、さらに詳しく配信対象アドレスを選択する]
・初回受注日

■ ステップメールの配信対象条件・配信終了条件 ※オプション:ステップメール
 ショップ管理ツール > プロモーション > ステップメール管理 > ステップメール新規登録
 [配信対象条件設定]・[配信終了条件設定] にて「会員情報」を選択した場合
・初回受注日

2019/11/13 

# 653 指定したメールドメインからのお問い合わせをエラーにする
初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > お問い合わせ無効メールドメイン設定

指定したメールドメインからのお問い合わせをエラーにする初期設定「お問い合わせ無効メールドメイン設定」を追加しました。

お問い合わせフォームからの投稿において「お問い合わせ無効メールドメイン設定」に設定したメールドメインに
合致する場合エラーとなり、投稿できないようにします。

※デフォルト値として、複数店舗からご連絡をいただいている「qq.com」を登録します。
※カンマ区切り、または改行区切りで複数指定することが可能です。

■ 経緯
 お問い合わせフォームでは、エンドユーザーが入力した「メールアドレス」宛に確認メールを配信可能であることを利用し、
 お問い合わせフォームを踏み台にして店舗様の「FROMメールアドレス」でスパムメールを大量配信される事例報告を承ったため

マニュアルはこちら


■ お問い合わせフォームにおけるメールドメイン確認方法
ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

対象のお問い合わせフォーマットの「一覧」を押下し、画面に検索結果表示後
「ダウンロード」よりCSVデータを出力すると、「メールアドレス」をご確認いただけます。

2019/11/06 

# 652 絞り込みカテゴリ利用時にカテゴリコードが数字始まりの場合も
選択中の絞り込みカテゴリを解除するm:idが 動作するよう修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプションをご利用、かつ、選択中の絞り込みカテゴリを外す下記m:idを利用している店舗様
        ・common.TAG_CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_SINGLE_TAG

絞り込みカテゴリを用いて、カテゴリコードが数字始まりのカテゴリを選択した場合
選択を解除しようとしても、m:idが動作せず解除できなかったため修正しました。

2019/11/06 

# 651 絞り込みカテゴリ利用時にブラウザによっては
検索結果がリセットされる事象を修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプションをご利用の店舗様

絞り込みカテゴリを選択して、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)を表示したとき
ブラウザによっては表示や並び順を切替えると検索結果がリセットされる事象があったため修正しました。

■ 事象内容

ブラウザ 検索結果がリセットされるタイミング
IE ・詳細一覧・画像一覧・簡易一覧 と表示切替え時
・並べ替え順の切替え時
Microsoft Edge ・詳細一覧・画像一覧・簡易一覧 と表示切替え時
・並べ替え順の切替え時
・表示件数の変更時

■ 修正後
 ブラウザに依らず、表示や並び順を切替えても絞り込みカテゴリを選択した検索結果を保持する

2019/11/06 

# 650 絞り込みカテゴリ利用時のウィッシュリスト追加/削除ボタンを表示する
m:idの挙動を修正しました
対象機能・画面:絞込連動オプション と ウィッシュリストオプション を併用、かつ
        商品の一覧ページに、ウィッシュリスト追加/削除ボタンを表示する下記m:idを利用している店舗様
        ・PUT_TO_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG
        ・DELETE_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG

絞り込みカテゴリ利用時、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)における下記m:idの挙動に
以下のような事象があったため修正しました。

・ウィッシュリスト(お気に入りリスト)に追加するボタンを表示するm:id
 「PUT_TO_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG」
・ウィッシュリスト(お気に入りリスト)から削除するボタンを表示するm:id
 「DELETE_WISHLIST_AFTER_AJAX_CHECK_BUTTON_TAG」

■ 事象内容
<前提条件>
 絞り込みカテゴリを選択して、商品の一覧ページ(item_list.xhtml)を表示したとき
 ※参考サポートサイト:通常カテゴリと絞り込みカテゴリの違い

■ 修正前
 商品がウィッシュリストに登録されているかに依らず、全商品にウィッシュリストに追加するボタン と
 ウィッシュリストから削除するボタン の両方が表示

■ 修正後
 ウィッシュリストに登録している商品には、ウィッシュリストから削除するボタン が表示
 ウィッシュリストに登録していない商品には、ウィッシュリストに追加するボタン が表示

2019/11/06 

# 649 下記初期設定名を変更しました
「アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する」
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ >
        アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する

Androidタブレットを、PCとして扱うか、スマートフォンとして扱うか、を設定する
初期設定「アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する」の設定名・選択肢を、変更しました。

■ 修正前
・設定名:アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する
・選択肢:Androidタブレットをスマートフォンとして扱う , Androidタブレットを判別する

■ 修正後
・設定名:Androidタブレット取扱区分
・選択肢:スマートフォン , PC

2019/11/06 

# 648 m:id「SEND_HOPE_MONTHLY_DAY_HERE」の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションを利用している かつ、毎月の配送希望日を出力するm:id
        「SEND_HOPE_MONTHLY_DAY_HERE」を下記ページで利用している店舗様
        ・定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)
        ・定期購入商品の購入停止ページ_ケータイ用(teiki_cancel.xhtml)

定期販売商品の配送希望日を月末とした場合「99」が出力されていたため、「末」を出力するよう修正しました。

2019/11/06 

# 647 SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済時に
電話番号は連携対象外としました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法
        <クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)>をご利用の店舗様

SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済時に、電話番号はSMBCファイナンスサービス側へ連携しないようにしました。

■ 経緯
下記理由により連携対象外にしました。
・「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号を連携するとSMBCファイナンスサービス側で決済連携エラーとなる
 (海外のお客様が12桁以上の電話番号を登録するケースあり)
・SMBCファイナンスサービス側でクレジットカード決済において電話番号は必須項目でない

■ 修正前
 「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号が連携されると決済連携エラーになる

■ 修正後
 「-(ハイフン)」を除いて12桁以上の電話番号が登録されていても決済連携エラーにならないが、
SMBCファイナンスサービス側の管理画面において電話番号は確認できない

2019/11/06 

# 646 WeBBy決済において決済代行側へ送信する内容を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > <WeBBy決済(JACCS)>をご利用の店舗様

WeBBy決済において決済代行側へ送信する内容を下記のとおり変更しました。

変更箇所 変更前 変更後
「商品(役務)種類」の設定可能単位 ・決済単位
決済方法 にて一律で設定
・商品コード単位
商品の自由項目に「商品(役務)種類」を
設定することが可能 ※1
送付先郵便番号・住所が存在しない場合の
WeBByへの送信内容
ブランクのまま 購入者郵便番号・住所の値
受注データの取消 取消不可 WeBByから返却される審査ステータスが
[キャンセル]もしくは[中断]の場合は取消可能 ※2
割引額の送信内容 ポイント割引額
クーポン割引額
ポイント割引額
クーポン割引額
まとめ買い割引額
キャンペーン割引額

※1 商品の自由項目に「商品(役務)種類」を設定する方法について
・当該機能追加にあたり、初期設定「WeBBy決済商品(役務)種類マッピング」を追加しました。
  店舗様に公開しておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。
・商品から取得することが出来ない場合は、従来通り決済情報から取得します。


※2 WeBByから返却される審査ステータス(キャンセル・中断)の受注について
・当該機能追加にあたり、ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法に
  「キャンセル区分」欄を追加しました。審査ステータス(キャンセル・中断)の場合に
 従来通りの動きとするか、取消しするか、選択ください。
・WeBByから返却される審査ステータス
  キャンセル:受注一覧における「受注決済ステータス」が「ES_90」
  中断   :受注一覧における「受注決済ステータス」が「ES_11」

2019/10/30 

# 645 メルマガ配信対象アドレス絞り込みの結果一覧に表示される項目名『会員ID』を
『会員区分』に修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ予約/配信 >
        [上記の条件に加えて、さらに詳しく配信対象アドレスを選択する]

メルマガの配信対象アドレス絞り込み画面の結果一覧に表示される『会員ID』欄が、
実際には「会員」か「メルマガ会員」かを表示していたため項目名を『会員ID』から『会員区分』に修正しました。

2019/10/30 

# 644 会員の『ポイント残高』に変動が無い場合は会員の『更新日』を更新しないよう
修正しました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

機能更新# 619において、会員の『ポイント残高』が更新された際に会員の『更新日』を更新するようにしましたが、
入金や受注のキャンセルに伴って、会員の『ポイント残高』が変動しない場合は会員の『更新日』を更新しないよう修正しました。

2019/10/30 

# 643 ダウンロードしたe飛伝2用CSVにおける「代引金額」欄「消費税」欄の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理「e飛伝2用CSV出力」ボタンをご利用
        かつ、決済方法として代金引換をご利用の店舗様

「e飛伝2用CSV出力」ボタンよりダウンロードしたCSVにおける「代引金額」欄・「消費税」欄の出力内容を修正しました。

※標準機能の改修のため、当該箇所に店舗固有のカスタマイズが入っている場合は従来通りのカスタマイズ仕様にて動作いたします。

■ 修正前
・「代引金額」欄
 受注ヘッダの受注金額タブにおける「決済手数料(代引き手数料)」の値を出力(0円の場合はブランク)
・「消費税」欄
 「決済手数料(代引き手数料)」が発生している場合に「0」を出力(それ以外の場合はブランク)

■ 修正後
・「代引金額」欄
 決済方法が代金引換の場合、受注ヘッダの受注金額タブにおける「請求合計金額」の値を出力
 ※決済方法が代金引換以外の場合はブランク
・「消費税」欄
 決済方法が代金引換の場合に「0」を出力
 ※決済方法が代金引換以外の場合はブランク

2019/10/30 

# 642 ユーザーウェブにおける検索結果表示件数の1ページあたりの上限を
設定可能にする初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 >
        ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限

検索結果の表示件数を、パラメータで大きな値を設定すると表示速度が遅くなるため
初期設定「ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限」で、上限を設定可能にしました。
現在設定している表示件数の、最大値を設定することを推奨いたします。


※参考サポートサイト:各種パラメーターによる検索結果表示切り替え方法
 対象箇所:SEARCH_MAX_ROW_LIST=数値

■ 対象画面
・item_list.xhtml(商品一覧ページ)
・topics_list.xhtml(トピックス一覧ページ)
・member_history.xhtml(購入履歴一覧ページ)
・member_point_record.xhtml(ポイント履歴ページ)
 ※ポイントオプションをご利用の店舗様
・wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)
 ※ウィッシュリストオプションをご利用の店舗様
・address_list.xhtml(アドレス帳に登録された住所一覧ページ)
 ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様
その他ユーザーウェブのカスタマイズで検索表示件数を指定している画面をご利用の店舗様

■ 更新前
 プルダウンやパラメータで指定されている表示件数をそのまま表示。

■ 更新後
初期設定「ユーザーウェブ検索結果一覧表示件数上限」に値を設定した場合
プルダウンやパラメータで指定している表示件数が、設定した上限値を超えていないかチェック。
 ⇒超過している場合 :設定した上限値の件数を表示
 ⇒超過していない場合:指定されている件数をそのまま表示

マニュアルはこちら

2019/10/23 

# 641 m:id「IF_TIME_SALE_TO_DATE」「IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE」の
タイムセールが複数存在していた場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:タイムセールオプションをご利用の店舗様

下記m:idの、商品に期間中のタイムセールが複数存在していた場合の挙動を修正しました。

 ・IF_TIME_SALE_TO_DATE
  現在の商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示するm:id
 ・IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE
  現在の商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示するm:id

■ 前提
 商品に、期間中のタイムセールが複数存在していた場合、最安値のタイムセール価格が適用される。

■ m:id「IF_TIME_SALE_TO_DATE」「IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE」の挙動
・修正前:現在の商品のタイムセール終了日が設定されているかどうかを参照します。
     期間中のタイムセールが複数存在している場合は、判断基準がなく
     最安値のタイムセール終了日を参照することも、異なるタイムセール終了日を参照することもあります。

・修正後:現在の商品のタイムセール終了日が設定されているかどうかを参照します。
     期間中のタイムセールが複数存在している場合は、最安値側の設定を基準とします。

2019/10/23 

# 640 ショップ管理ツールより、セット商品を受注明細に追加した際の
「その他情報」欄の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注新規登録

ショップ管理ツールからの受注新規登録において、セット商品を受注明細に追加した際の、
「その他情報」欄の挙動を修正しました。

■ 修正前
 セット商品を受注明細に追加しても「その他情報」欄は、『通常商品』がセットされる。

■ 修正後
 セット商品を受注明細に追加すると「その他情報」欄に、『親商品』『子商品』がそれぞれセットされる。

2019/10/23 

# 639 「頒布会受注親データダウンロード区分」に応じて納品書/発注書を
出力するよう修正しました
対象機能・画面:頒布会オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注一覧の下部に表示される「頒布会受注親データダウンロード区分」に応じて納品書/発注書を出力するよう修正しました。

■ 修正前
「頒布会受注親データダウンロード区分」に依らず選択した受注データ全て出力。

■ 修正後
・頒布会受注親データはダウンロードしない
 選択した受注データのうち、頒布会の親受注は含まれない。
・頒布会受注親データのみをダウンロード
 選択した受注データのうち、頒布会の子受注は含まれない。
・両方ダウンロード
 選択した受注データ全て出力。

2019/10/23 

# 638 ショップ管理ツールより、Excel形式で各種帳票をダウンロードした際のシート名に
内部受注IDではなく受注番号を出力するよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
         「Excel」での [納品書作成]・[発注書作成] をご利用の店舗様
        請求管理オプションをご利用で、ショップ管理ツール > 請求・支払 > 請求管理 > 請求データ検索/一覧
         「Excel」での [請求書発行]・[領収書発行] をご利用の店舗様

■ 更新前のシート名
 **** 内部受注ID  (内部受注ID:ebisumart 内部で処理するときに採番するID)

■ 更新後のシート名
 **** 受注番号

2019/10/23 

# 637 定期割引設定一括アップロード機能をリリースしました
対象機能・画面:定期販売オプション利用 かつ、定期割引設定をご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定一括アップロード

定期割引設定を、一括で新規登録・更新することが可能になりました。

マニュアルはこちら

2019/10/23 

# 636 商品の希望小売価格について 税込み/税抜きなど、表示する金額を選択できる
新規m:id「EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE」を追加しました
対象機能・画面:ー

商品の希望小売価格について、パラメータを使用して税込み/税抜きなど
柔軟に表示する金額を選択できるm:id「EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE」を追加しました。

m:id EXTRA_MAKER_TEIKA_HERE
概要 現在の商品の希望小売価格を出力します。
0の場合は、「オープン価格」と出力します。
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
パラメータ m:tax="zeikomi"を指定した場合、税込価格を表示します。
m:tax="hontai"を指定した場合、販売価格を表示します。
m:tax="tax"を指定した場合、消費税額を表示します。
m:tax="full"を指定した場合、税込価格,販売価格,消費税額全てを表示します。
  表示例)消費税区分が内税:777円(税込)
      消費税区分が外税:122円(本体価格111円,消費税等11円)
m:quantity="半角数字"を指定した場合、指定した数量分の金額を表示します。
m:quantity="lot"を指定した場合、入数分の金額を表示します。(商品入数販売オプション使用時)
m:rounding="round_up" を指定した場合、小数点以下は切上げ。
m:rounding="round_down" を指定した場合、小数点以下は切り捨て。
m:rounding="round_half_up" を指定した場合、小数点以下は四捨五入。
 上記m:roundingを指定している場合に、m:scale="半角数値" を指定すると該当の桁で端数処理を行います。
  (例: m:scale="2"を指定した場合、小数点2位を端数処理)
テンプレート item_detail.xhtml (商品詳細ページ)
item_list$detail.xhtml (商品の一覧ページ)
cart_index.xhtml (買い物かごのページ)
cart_seisan.xhtml (注文情報入力ページ)
cart_confirm.xhtml (注文情報確認ページ)
cart_result.xhtml (注文完了ページ)
wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)※ウィッシュリストオプションご利用の店舗様
cart_novelty_select.xhtml (ノベルティ選択ページ)※ノベルティ機能オプションご利用の店舗様
item_compare.xhtml(商品比較時のページ)※商品比較オプションご利用の店舗様
サポートページはこちら

2019/10/16 

# 635 m:id「DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_HERE」の
出力内容を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプションを利用している かつ、「発送スパン単位:月」の定期販売商品を登録しており
        配送希望日を出力するm:id「DATE_NUM_FOR_MONTHLY_TEIKI_SEND_HOPE_DATE_HERE」を
        下記ページで利用している店舗様
        ・オプション定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)
        ・オプション定期購入商品の詳細確認ページ(teiki_detail.xhtml)

「発送スパン単位:月」の定期販売商品の配送希望日を月末とした場合「99」が出力されていたため、「末」を出力するよう修正しました。

2019/10/16 

# 634 新着順設定における<自動生成新着商品>の並び順を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理 > 新着順設定 <自動生成新着商品>
        新着順設定に登録されている商品を1位から順に繰り返すm:id「common.LOOP_SINTYAKU」

■ 更新前
 ・最優先されるキー:商品の「発売日」の日付(時間は見ていない)の降順
 ・2番目に優先されるキー:商品の「更新日時」の降順

■ 更新後
 ・最優先されるキー:商品の「発売日」の日時の降順
 ・2番目に優先されるキー:商品の「新着順用更新日」の日時の降順
 ・3番目に優先されるキー:商品の「商品コード」の降順

■ 経緯
 現在の並び順では、「発売日」が同日の商品の場合、商品情報更新や在庫変動により、
 商品の「更新日時」が更新されると並び順が変わるため、お客様にて設定いただける項目をキーにするよう変更します。

2019/10/16 

# 633 ノベルティ選択ページにおけるノベルティ商品の数量のデフォルト値として
「0」以外を設定できるようになりました
対象機能・画面:ノベルティオプション または 拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様

ノベルティ選択ページ(cart_novelty_select.xhtml)において
ノベルティ商品の数量をセレクトボックスで表示するm:id「NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE」で、
デフォルト値として「0」以外を設定できるようになりました。

※ノベルティ商品にバリエーションが設定されている場合、m:id「NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE」に依らず「0」が選択されます。

■ 例
・デフォルト値「0」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='0'
・デフォルト値「1」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='1'
・デフォルト値「最大値」:m:id='NOVELTY_AMOUNT_INPUT_HERE' m:select='max'


サポートページはこちら

2019/10/09 

# 632 注文と同時に会員登録した場合も、会員自動タグが付与されるよう
修正しました
対象機能・画面:会員タグオプション かつ、会員自動タグ区分をご利用の店舗様
        ※拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様は会員自動タグ機能が有効になっています

非会員のまま買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ進み、注文時ログインページ(cart_login.xhtml)より
注文と同時に会員登録した場合、会員自動タグを付与しない動作となっていたため、付与するよう修正しました。

2019/10/09 

# 631 電話番号分割機能利用時、ご依頼主と異なる住所に配送しない場合は、
お届け先情報に入っている 「電話番号」をクリアするよう修正しました
対象機能・画面:電話番号分割機能(ユーザーウェブの電話番号入力欄を三分割で表示する機能)をご利用の店舗様   

■ 経緯
 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックが無い場合、
 画面遷移時にお届け先情報に入っている値はクリアされますが、

 電話番号分割機能(ユーザーウェブの電話番号入力欄を三分割で表示する機能)を利用していると、
 お届け先情報の「電話番号」の値はクリアされないため修正しました。

■ 修正前
 [1] 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で「ご依頼主と異なる住所に配送する」にチェック
 [2] 表示される「お届け先情報」欄に、「電話番号」ふくめ配送先の情報を入力
 [3] 「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックを外す
 [4] 「入力内容を確認する」ボタンを押下すると、送付先欄に値が入力されている旨のエラーにより、
 注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)へ遷移できない

■ 修正後
 [1] 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で「ご依頼主と異なる住所に配送する」にチェック
 [2] 表示される「お届け先情報」欄に、「電話番号」ふくめ配送先の情報を入力
 [3] 「ご依頼主と異なる住所に配送する」のチェックを外す
 [4] 「入力内容を確認する」ボタンを押下すると、注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml)へ画面遷移

2019/10/09 

# 630 受注一括アップロードでクーポンコードを紐づけられるように
修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード

受注一括アップロードで、存在するクーポンを紐づけられるように修正しました。

■ 修正前
 受注一括アップロードでは、CSVに入力したクーポンコードの存在有無によらず、
 クーポンコードは空の状態で受注登録されます。

■ 修正後
・存在するクーポンコードを指定したCSVを用いて受注一括アップロードした場合
 クーポンコードが紐づいた状態で受注登録されます。
・存在しないクーポンコードを入力したCSVを用いて受注一括アップロードした場合
 エラーになり受注登録されなくなります。

2019/10/09 

# 629 管理者宛のレビュー承認依頼メールに エンドユーザーの評価(星数)を
追加しました
対象機能・画面:商品レビューオプションをご利用 かつ、
        ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定 >
         [レビュー承認依頼メール通知:利用する] の店舗様

エンドユーザーが商品のレビューを投稿すると、管理者宛に届くレビュー承認依頼メールに、
[レビュー評価星数] として、エンドユーザーの評価(星数)を記載するようにしました。

2019/10/09 

# 628 ログイン後に、ブラウザのセッションで保持している会員情報を
最新化する設定を追加しました。
対象機能・画面:ー

エンドユーザーがユーザーウェブへのログイン後に、ブラウザのセッションで保持している会員情報を最新化できる
初期設定「セッション会員情報更新フラグ」を追加しました。

■ セッション会員情報更新フラグ:無効
 ユーザーウェブへのログイン時にのみ、セッションで保持している「会員名」「会員ランク」を最新化します。

■ セッション会員情報更新フラグ:有効
 以下のタイミングで、セッションで保持している「会員名」「会員ランク」を最新化します。
  ・ユーザーウェブへのログイン時
  ・注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)への遷移時
  ・全ページで 10 分間隔で最新化

※初期設定「セッション会員情報更新フラグ」のデフォルト値は従来の動作にあたる「無効」です。

■ 挙動の違いについて
例:エンドユーザーのログイン中に、会員ランクが上がった場合

【セッション会員情報更新フラグ:無効】
 ログイン時の会員情報をセッションで保持しているため、昇格後の会員ランクに基づく会員ランク別商品価格を反映するには
 ログインし直す必要があります。

【セッション会員情報更新フラグ:有効】
 会員ランクが上がった後、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)へ遷移時点で昇格後の会員ランクに基づく
 会員ランク別商品価格が反映されます。
 また、全ページで10分間隔で最新化するため、遅くとも10分後には反映されます。

■ 注意事項
初期設定「セッション会員情報更新フラグ」は非公開にしておりますので
「無効」から「有効」へ切替えご希望の際は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

サポートページはこちら

2019/10/02 

# 627 パスワードリマインダページのリロードによってパスワードリマインダメールが
再送されないよう修正しました
対象機能・画面:パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)

パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)のリロード(再読み込み)により
パスワードリマインダメールが再送されないよう修正しました。

■ 経緯
 パスワードリマインダページ(password_reminder.xhtml)のリロードにより
 意図せず、パスワードリマインダメールが再送されるため修正します。

2019/10/02 

# 626 ショップ管理ツールの会員編集画面上部に表示される『購入回数』の
カウント条件を追加しました
対象機能・画面:定期販売 または 頒布会オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

ショップ管理ツールの会員編集画面上部に表示される『購入回数』のカウント条件に
定期販売受注または頒布会受注の条件を追加しました。

■ 修正前
・定期販売の親受注・子受注、それぞれ『購入回数』としてカウント
・頒布会の親受注・子受注、それぞれ『購入回数』としてカウント

■ 修正後
・定期販売の子受注のみ、『購入回数』としてカウント(親受注はカウント対象外)
・頒布会の親受注のみ、『購入回数』としてカウント(子受注はカウント対象外)

■ 例:購入履歴に定期販売受注と頒布会受注が存在する会員の場合
【定期販売】
  親受注:ORDER-1
  子受注:ORDER-1#1
  子受注:ORDER-1#2
  子受注:ORDER-1#3
【頒布会】
  親受注:ORDER-2
  子受注:ORDER-2#1
  子受注:ORDER-2#2

⇒修正前『購入回数:7回』
⇒修正後『購入回数:4回』(内訳:ORDER-1#1,ORDER-1#2,ORDER-1#3,ORDER-2)

2019/09/25 

# 625 cart_index.xhtmlで利用できる新規m:id「IF_DETAIL_DISP_ITEM」を
追加しました
対象機能・画面:cart_index.xhtml(買い物かごのページ)

cart_index.xhtml(買い物かごのページ)に、現在の商品の商品詳細表示フラグをみて
下記の場合に表示するm:id「IF_DETAIL_DISP_ITEM」を追加しました。

・商品詳細表示フラグ:表示
 無条件で表示

・商品詳細表示フラグ:会員ログイン中のみ表示
 会員がログイン中の場合のみ表示

m:id 概要
IF_DETAIL_DISP_ITEM 現在の商品の商品詳細表示フラグが「表示」または、「会員ログイン中のみ表示」かつ
会員がログイン中の場合のみ表示される。

2019/09/25 

# 624 初期設定「ショップ管理ツール会員購入履歴件数」のデフォルト値を
「0」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

初期設定「ショップ管理ツール会員購入履歴件数」について、変更前のデフォルト値である「空欄(未設定)」の場合、
「0」を設定しました。

※「0」を設定すると、ショップ管理ツールの会員編集画面に購入履歴が表示されませんので
 表示が必要な場合は、店舗様にて設定いただくようお願いいたします。

※既に値を設定している店舗様については、変更ございません。

■ 経緯
現在のデフォルト値である「空欄(未設定)」の場合、会員データ検索/一覧 メニューの [編集]ボタンより
会員変更・削除画面を開いたとき、全ての受注を取得する動きとなり、負荷が高くなる可能性があるため変更します。

2019/09/25 

# 623 受注明細の一部項目名称を統一しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード
        その他受注管理でカスタマイズされている店舗様

受注明細の「購入履歴表示フラグ」ですが、受注一括アップロードでは「出力フラグ」となっており、
メニューによって表記が異なっておりましたので、項目名称を「購入履歴表示フラグ」に統一しました。

2019/09/25 

# 622 軽減税率対応オプションで利用できる置換文字 「#GOUKEI1#」「#GOUKEI2#」「#GOUKEI#」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:軽減税率対応オプションをご利用の店舗様

軽減税率対応オプションで利用できる置換文字「#GOUKEI1#」「#GOUKEI2#」「#GOUKEI#」で出力される金額を
3桁ごとのカンマ区切りで出力するよう修正しました。

■ 例:出力する金額が3000円の場合
・修正前:3000
・修正後:3,000

2019/09/18 

# 621 軽減税率対応オプションの挙動を一部修正しました
対象機能・画面:軽減税率対応オプションをご利用の店舗様

軽減税率対応オプションについて、一部挙動の修正をしました。

・受注一括アップロード画面で、『受注日時』に指定した日時のフォーマットによっては、
 税率を算出するための日付を正しく取得できていなかったため修正

・受注登録画面で、明細行の削除後に明細行を追加した場合、確認画面に遷移した際に
 明細の『まとめ買い割引額』『クーポン割引額』が空欄となっていたため修正

・その他微修正

2019/09/18 

# 620 出荷実績取込アップロードをした際のエラー発生時の
メッセージを修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 以下[対象]

■ 対象
 出荷実績取込(e飛伝2)
 出荷実績取込(bizprint)
 出荷実績取込(NTTロジスコ)
 出荷実績取込(ネクストエンジン)
 出荷実績取込(ヤマトB2)
 出荷実績取込(e-logit)
 出荷実績取込(クロスモール)
 出荷実績取込(DMS)
 N-APOLO出荷実績アップロード
 その他出荷実績取込でカスタマイズされている店舗様

上記、出荷実績取込画面でのアップロード時、エラーが発生して全件ロールバックされる場合でも、
下記例のようなインフォメーションメッセージが表示されることがあったため、
エラーが発生して全件ロールバックされる場合はインフォメーションメッセージを表示しないよう修正しました。

インフォメーションメッセージ例:
既に登録されていた宅配伝票番号「****」を「****」で更新しました。受注番号****(*行目)

2019/09/18 

# 619 会員の『ポイント残高』が更新された場合に、
会員の『更新日』を更新するよう修正しました
対象機能・画面:ポイントオプションをご利用の店舗様
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員データ検索/一覧 > 会員変更・削除画面

入金や受注のキャンセルによって、会員の『ポイント残高』が更新された際に、
会員の『更新日』が更新されていなかったため、更新するよう修正しました。

2019/09/18 

# 618 受注のダウンロードCSVフォーマットについて、
登録上限を超えての登録ができないよう修正しました
対象機能・画面:注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理 > ダウンロード > フォーマット追加/編集

受注データのダウンロードCSVフォーマットについて、登録上限を超えての登録ができないよう修正しました。


■ 変更前
自身以外の利用者によって、フォーマットの『設定利用区分』が「公開」のものがフォーマットの登録上限
(初期設定『CSVフォーマットの設定数』)まで登録された状態で、『設定利用区分』を「自身のみ」から「公開」に変更して登録すると、
登録上限を超えたことで「自身のみ」のフォーマットが削除されていた。

例)
 初期設定『CSVフォーマットの設定数』:20
 1.管理者Aさんが【フォーマットA】の『設定利用区分』を「自身のみ」にして登録する
 2.管理者Bさんが【フォーマットB】の『設定利用区分』を「公開」にして20個登録する
 3.管理者Aさんが【フォーマットA】の『設定利用区分』を「公開」に変更して登録する
 結果:【フォーマットA】が削除される


■ 変更後
・初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値を超える数のフォーマットが登録されている状態で、
 フォーマット追加/編集画面の登録ボタンを押下すると「設定の最大数(設定値が入ります)を超えたためこれ以上追加できません。」の
 メッセージが表示され、登録・更新ができなくなる。

・初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値より2個以上多くフォーマットが登録されている状態で、
 フォーマット追加/編集画面の削除ボタンを押下すると、「設定の最大数(設定値が入ります)を超えての登録はできません。」の
 メッセージが表示され、削除できなくなる。

上記の状態で、フォーマットの更新・登録・削除を行いたい場合、フォーマットの『設定名』を空欄にして登録することで削除し、
登録済みのフォーマット数を初期設定『CSVフォーマットの設定数』の設定値以下にしてください。

2019/09/18 

# 617 一時停止している配送間隔指定定期受注を再開した際に、
定期親受注の『次回配送予定日』を更新するかを選択する初期設定を追加しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で、一時停止している配送間隔指定定期受注を再開した際に、
定期親受注の『次回配送予定日』を更新するかを選択する初期設定「配送間隔指定定期再開時の次回配送予定日更新フラグ」を追加しました。

デフォルト値は[更新しない]です。
※ 2019 年 9 月 18 日以降に構築された店舗様の初期値は「更新する」です。

※設定の変更をご希望の場合、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/09/11 

# 616 ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ) で支払いをした際に注文完了ページや注文確定メールに、払込票URLが表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ) をご利用の店舗様

支払方法として、ベリトランス、ベリトランス3Gのコンビニ決済 (デイリーヤマザキ)を選択して注文した際に、
注文完了ページ (cart_result.xhtml) や、注文確定メールに払込票URLが表示されていないため、表示されるよう修正しました。

2019/09/11 

# 615 GMOペイメントゲートウェイキャリア決済の自動キャンセルバッチにおいて、未入金以外の受注も自動キャンセルバッチ対象に追加できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済の自動キャンセルバッチにおいて
未入金以外の受注も自動キャンセルバッチ対象に追加できる初期設定「注文自動キャンセル対象ステータス(GMOPGキャリア決済)」を
追加しました。

デフォルト値は[空欄(未設定)]で、従来どおり受注決済ステータスが未設定(注文後未入金)の受注のみ対象になっています。
他の受注決済ステータスも自動キャンセルバッチ対象とする場合は、追加してください。

マニュアルはこちら

2019/09/04 

# 614 ユーザーウェブ多言語対応オプション利用時の、タイトル名表示に関する挙動を修正しました
対象機能・画面:ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用の店舗様

ユーザーウェブ多言語対応オプションを利用している店舗の他国版の商品詳細ページで、[タイトル名]や[og:title(OGP)]が
日本語表示になっていたため、選択している言語で表示されるよう修正しました。

2019/09/04 

# 613 購入商品の数量選択欄を[プルダウン][テキストボックス]のどちらにするかの設定ができる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 購入商品数量選択方式

商品詳細ページ(item_detail.xhtml )と、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)での商品数量選択欄を、
[プルダウン][テキストボックス]のどちらにするかの設定ができる「購入商品数量選択方式(初期設定)」を追加しました。

デフォルト値は[プルダウン]形式になっています。

マニュアルはこちら

■ 注意事項
買い物かごのページ(cart_index.xhtml)をカスタマイズしている店舗様の場合、
[テキストボックス]形式で正常に動作しない可能性があります。
必ずデモ環境での動作確認後、本番環境への適用をお願いいたします。

2019/09/04 

# 612 商品情報の[テキストエリア]形式の項目に含まれている改行を保持された状態で商品ダウンロードするかどうかを選択できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 商品CSVダウンロード時改行保持設定

商品情報の[テキストエリア]形式の項目に含まれている改行を、保持された状態で商品ダウンロードするかどうかを
選択できる「商品CSVダウンロード時改行保持設定(初期設定)」を追加しました。

デフォルト値は[保持する]で、現時点で利用中の店舗様も[保持する]の設定になっています。
改行を保持せずに商品ダウンロードする場合は[保持しない」に切り替えてください。

マニュアルはこちら

2019/08/28 

# 611 トピックス内容の文字数上限を50,000文字に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > トピックス管理

トピックス新規登録・変更画面で登録できるトピックス内容の文字数上限を、5,000文字から【50,000文字】に変更しました。

2019/08/28 

# 610 メルマガの配信日時に過去日時を指定できないよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理

メルマガの予約変更・新規予約画面で、「メール配信区分」が【予約配信】かつ、「配信日時」に【過去日時】を指定して予約登録した場合、
これまでは即時配信されていましたが、予約登録ができないよう修正しました。

2019/08/28 

# 609 ノベルティ選択ページでノベルティ商品が商品名順に表示されるよう修正しました
対象機能・画面:ノベルティオプション または 拡張版セールスキャンペーン利用の店舗様

ノベルティ選択ページ(cart_novelty_select.xhtml)において、ノベルティ商品がソートされた状態で表示されていないため、
【商品名順】で表示されるよう修正しました。

2019/08/28 

# 608 軽減税率対応オプションをリリースしました
対象機能・画面:軽減税率の対象商品を扱う店舗様

軽減税率対応オプション

2019年10月1日に施行される軽減税率制度に向けて、
軽減税率対象商品に対して軽減税率を適用できる「軽減税率対応オプション」機能を追加しました。

※一部、挙動の微修正分を9月のアップデート内で反映させていただきます。

マニュアルはこちら
オプションに関するよくある質問はこちら
2019年10月1日の消費税増税に伴う対応についてはこちら

■ 注意事項
・本オプションの利用には、導入時の影響調査と、場合によってはカスタマイズが発生する場合があります。

・軽減税率制度開始の直前になりますと、導入の対応が出来かねる場合がございます。
 直前は混乱が予想されるため、余裕をもってお申し込みください。

・軽減税率対象商品のみを購入した場合でも、送料/手数料は一律「10%」の消費税となります。
 店舗で販売する全商品が軽減税率対象商品の場合でも、必ず「軽減税率制度対応オプション」を導入してください。

・本オプションの利用にあたり、いくつかの制限事項がございます。
 詳しくはマニュアルをご覧ください。

2019/08/21 

# 607 ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みカードの情報表示に関連する挙動を修正しました
対象機能・画面:ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)のクレジットカード決済をご利用の店舗様

ヤマトフィナンシャル(クロネコwebコレクト)利用時の、登録済みのカード情報表示に関連する挙動を
以下の通り修正しました。

クレジットカード変更ページ(member_credit_entry_edit)で使用可能なm:id「SAVED_CARD_CREDIT_NUMBER4_HERE」では、
マスクされていない番号の下4桁が表示されるよう修正しました。
また、クレジットカード番号すべてがマスクされた状態で保存されてていたため、下4桁のみマスクせずに保存します。

2019/08/14 

# 606 受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 受注初回検索時の件数判定実施フラグ

受注データ一覧の初期表示に関連する初期設定「受注初回検索時の件数判定実施フラグ」を追加しました。
受注データ一覧を表示する際、あらかじめ検索結果が表示された状態にするかどうかを切り替えることができます。

デフォルトは、検索結果が表示された状態となる「判定する」の選択肢になっています。

※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/08/14 

# 605 ランキング自動更新の集計対象から取消受注を除外しました
対象機能・画面:ランキング自動更新機能をご利用の店舗様

ランキング自動更新機能で生成されるランキングの集計対象に取消受注も含まれていたため、集計対象から除外しました。

■ランキング自動更新機能について
ランキング設定の各ランキングを、バッチ処理によって自動更新できる機能

2019/08/14 

# 604 定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)のチェック処理を一部修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)において、クレジットカードに関する変更がなかった場合、
クレジットカード情報のチェック処理を実施しないよう修正しました。

■ 経緯
teiki_renew.xhtmlに、クレジットカード情報を変更する項目を表示していない場合でも、トークン決済を利用している場合、
クレジットカード名義の必須チェック処理が実行され、エラーが発生していたため、修正しました。

2019/08/07 

# 603 複数配送先利用時の配送希望日に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:複数配送先オプション利用の店舗様

複数配送先利用時、以下のようなパターンの場合、エラーメッセージが表示され商品の購入ができない事象があったため、
正常に商品購入ができるよう修正しました。

今後は配送希望日指定可能最小日数(最大日数)が異なる商品を、ユーザーが別々の配送先に送る場合、
配送先毎に配送希望日を指定できます。

■ 事象内容例
 <商品情報>
 商品1:配送希望日指定可能最小日数が5日
 商品2:配送希望日指定可能最大日数が4日

 <パターン>
 配送先A:商品1の配送希望日指定可能最小日数が5日なので配送希望日に6日後を設定した
 配送先B:商品2の配送希望日指定可能最大日数が4日なので配送希望日に3日後を設定した

 <挙動>
 購入ができない。(カート全体でのチェック処理になっていたため)

■注意点
複数配送先オプション利用の店舗様で、当アップデートを適用される場合、テンプレートファイルの
確認作業(m:id組み込みチェック等)が必要になるため、弊社サポート窓口までご連絡くださいますようお願いします。

2019/08/07 

# 602 定期購入商品の確認・変更ページで利用できるMEISAI_ITEM_LINK_TAGの挙動を修正しました
対象機能・画面:定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で利用できるm:id「MEISAI_ITEM_LINK_TAG(商品詳細ページへリンクする)」の挙動を
以下の通り修正しました。

■ 更新前
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合、リンク状態にならない

■ 更新後
 該当商品の「表示期間(FROM-TO)」が空欄(未設定)の場合でも、リンクが出来る状態となる

2019/08/07 

# 601 会員一括アップロード時にログインパスワードのチェック処理をするかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員一括アップロード

会員一括アップロード時に、ログインパスワード(項目名:ログインPW(PASSWORD))の桁数や文字種のチェック処理をするかどうかの
設定を追加しました。
会員一括アップロード画面に「ログインPWのチェックをスキップする」という項目が追加され、デフォルトは「スキップしない」設定に
なっています。

ログインパスワードの各種チェックを無視して、任意のパスワードを登録する場合は「スキップする」を選択してアップロードしてください。

2019/08/07 

# 600 注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

注文・会員登録自動お知らせ機能のお知らせ条件に「商品コード」を追加しました。
特定の商品が購入(受注登録)された場合に、お知らせメールを受け取ることや受注データ一覧画面にアイコン表示が可能です。

目玉商品や受注生産商品等の受注があった場合にリアルタイムに把握したい、というような場合にご活用いただけます。


■ 注文・会員登録自動お知らせ機能について
予め登録した条件に該当する受注登録、もしくは会員登録された場合に、以下の方法でお知らせすることができる機能です。
(無償オプション)
・サイト管理者宛にお知らせメールの通知
・ショップ管理ツールの受注データ一覧画面と会員データ一覧画面に、アイコンの表示

当機能の基本的な使い方はマニュアルページをご確認ください。

マニュアルはこちら

2019/07/31 

# 599 買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品をご利用の店舗様

買い物かごに追加されているセット商品を削除した際の挙動について、以下のような事象があったため、
ユーザーが削除した商品のみが削除されるよう、カートフロー上の処理を修正しました。

■ 事象内容
 前提条件:
 ・複数のバリエーション(バリエーションA,B)をもつセット商品Xがある。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]と、[セット商品X_バリエーションB]を買い物かごに追加する。
 ・ユーザーが、[セット商品X_バリエーションA]を削除する。

 事象:
 [セット商品X_バリエーションB]の子商品に設定されている商品が買い物かごから削除される。

2019/07/31 

# 598 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]と[楽天ペイ]の決済ステータスに関する箇所を修正しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]または[楽天ペイ]を利用した受注で、決済代行会社側とebisumart側で、
決済ステータスに不整合が生じる事象があったため、内部処理を修正しました。

■ 事象内容
 GMOペイメントゲートウェイ側は「仮売上」だが、ebisumart側は「決済結果戻り」となる

※データリカバリが必要な店舗様に関しては別途お知らせします。

2019/07/31 

# 597 GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]使用時の、 kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を変更しました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]を利用した受注

GMOペイメントゲートウェイの[キャリア決済]利用の店舗様につきまして、注文確定メールに記載する、
kessai_link.html(ページ遷移型決済遷移ページ)への遷移可能条件を、同社の[楽天ペイ]と同一にするため、以下の通り変更しました。
URLは置換文字列「リンク決済用のメッセージ(#LINK_KESSAI_MESSAGE#)」で出力されます。

■ 更新前
 決済連携前のみ、遷移可能

■ 変更後
 決済連携前、または、決済ステータスが「決済失敗」の場合、遷移可能とする

2019/07/31 

# 596 ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する m:idで「公開会員ランク」や「端末区分」を考慮するよう修正しました
対象機能・画面:ー

ランキングデータに登録されている商品を繰り返し出力する以下m:idで、商品の「公開会員ランク」「端末区分」の設定内容を考慮するよう
修正しました。
「公開会員ランク」または「端末区分」が一致しない場合は、出力対象から除外されます。

■ 修正されたm:id
・common.LOOP_RANKING(売れ筋ランキング)
・common.LOOP_ACCESS_RANKING(アクセスランキング)
・common.LOOP_SINTYAKU(新着順設定)
・common.LOOP_RECOMMEND(おすすめランキング)
・common.LOOP_FREE_RANKING(フリーランキング)

2019/07/31 

# 595 stepmail_exit.xhtmlとkessai_link.xhtmlで利用できる m:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容変更と、新規m:idを追加しました
対象機能・画面:stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)、kessai_link.xhtml(ページ遷移型決済遷移ページ)

stepmail_exit.xhtml(ステップメールの解除ページ)と、kessai_link.xhtml(ページ遷移型 決済遷移ページ)で利用できるm:id「ORDER_NO_HERE」の出力内容を変更しました。

■ 更新前
 受注番号を出力する

■ 更新後
 内部受注IDを出力する

これに伴い、受注番号を出力するm:id「ORDER_DISP_NO_HERE」を追加しました。

対象のテンプレートファイルで、受注番号や内部受注IDを表示するのに用いるm:idは以下の通りとなります。
修正が必要な場合、ご対応くださいますようお願いします。

m:id 概要
ORDER_DISP_NO_HERE ※新規追加※ 受注番号を出力します。
ORDER_NO_HERE ※修正※ 内部受注IDを出力します。

2019/07/24 

# 594 まとめ買い割引オプションの機能修正をしました
対象機能・画面:まとめ買い割引オプションご利用の店舗様

まとめ買い割引オプションについて、以下2点、機能修正を行いました。

1)割引額指定時の計算処理について、全体の商品合計金額から割引いていたため、
  まとめ買い割引対象の商品合計金額から割引くよう修正しました。

2)まとめ買い割引の [まとめ買い割引設定] の、[10番目(〇点目以上)]の項目のみを設定した場合、
  割引が適用されないという事象があったため、設定どおりの挙動となるよう修正しました。

2019/07/24 

# 593 レコメンドやレコメンドカテゴリに表示する商品のうち、在庫の有無を考慮するかどうかの設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > 手動レコメンド在庫チェックフラグ

商品に設定するレコメンドやレコメンドカテゴリに紐づく商品について、在庫切れの場合にもレコメンド商品として
ユーザーウェブに表示するかどうかの設定を追加しました。
※本初期設定は店舗様に公開をしておりませんので、ご希望の際は弊社サポートまでお問い合わせください。

マニュアルはこちら

2019/07/24 

# 592 トピックスタイトルをページのタイトルタグに出力できるようになりました
対象機能・画面:topics_detail.xhtml(トピックス詳細ページ)
         ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > トピックス詳細画面タイトルタグ出力
         設定

トピックスタイトルを、トピックス詳細ページのタイトルタグに出力できるよう設定を追加しました。
タイトルタグに出力する内容は以下いずれかをお選びいただけます。

・トピックスタイトル
・サイトタイトル
・トピックスタイトル|サイトタイトル

マニュアルはこちら

2019/07/17 

# 591 商品一括アップロードのバリエーション毎の在庫登録に関する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品一括アップロード

商品一括アップロードの [バリエーションリスト:ITEM_ITEMPROPERTY_LIST] で指定するデータ内に、
半角スペースがあると正しくバリエーション毎の在庫が登録できないという事象があったため、
半角スペースがあっても正常に登録ができるよう修正しました。

2019/07/17 

# 590 会員同時登録で購入完了した後のログインに関する挙動を修正しました
対象機能・画面:ー

以下のような条件の場合、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)へ遷移してしまうという事象があったため、
会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へ遷移するよう修正しました。

■ 条件
・注文完了ページ(cart_result.xhtml)にログインまたは、会員マイページトップページ(member_mypage.xhtml )へのリンクがある状態
・ユーザーが会員登録と同時に商品を購入し、注文完了ページにあるリンクをクリックする

2019/07/10 

# 589 セット商品にタイムセール期間が重複した商品が含まれている際の挙動を修正しました
対象機能・画面:セット商品とタイムセールオプションをご利用の店舗様

セット商品の子商品に、タイムセール期間の重複した商品データが含まれていると、重複した数だけ受注明細が出来てしまうという事象が
発生していました。
期間の重複したタイムセール商品がセット商品に登録されていても、正しく受注明細が作成されるよう、修正を行いました。

2019/07/10 

# 588 受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

受注データの明細更新に排他制御がかかるよう修正しました。
これに伴い、同時に複数のアカウントで同じ受注データの明細更新は出来なくなりました。

2019/07/03 

# 587 メルマガ配信結果レポート一覧に配信時エラー数の項目を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果レポート

メルマガを配信した際に配信エラーとなった数を、メルマガ配信結果レポート一覧で 確認できるよう、
「配信時エラー数」という項目を追加しました。

2019/07/03 

# 586 注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました
対象機能・画面:cart_result.xhtml

注文完了ページで、指定された決済の場合に出力できるm:idを追加しました。
決済に応じた注意点やメッセージを注文完了ページに表示したい場合に活用いただけます。

m:id名 概要
IF_KESSAI_ID 指定された決済の場合に出力される。
[m:kessai_id="***"]で、決済IDを指定することで注文者がその決済を選択した場合に表示される。

■ 決済IDについて
以下画面に記載されているIDです。
メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > [各種決済方法にある[決済ID]]


■ サンプルソース

<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="1">銀行振込の場合に表示される</span>
<span m:id="IF_KESSAI_ID" m:kessai_id="2">郵便振替の場合に表示される</span>

2019/07/03 

# 585 自由項目やお問い合わせの[ラジオボタン]または [チェックボックス]形式の項目が改行表示可能になりました
対象機能・画面:ー

自由項目や、お問い合わせ(会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理)の項目で[ラジオボタン]または[チェックボックス]形式の場合、
ユーザーウェブ上で改行できるようなパラメータを追加しました。
対象のm:idに「m:line_separate="true"」を記載すると改行されます。

■サンプルソース

<span m:id='FREE_VALUE_INPUT_HERE' m:free_item_no='12' m:line_separate="true">自由項目</span>
<input m:id='APPLY_INPUT_HERE' m:line_separate="true" />
改行指定が可能なm:idの一覧はこちら

2019/06/26 

# 584 購入履歴一覧ページで利用可能な m:id「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」の出力内容を修正しました
対象機能・画面:member_history.xhtml
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

購入履歴一覧ページで利用可能な「BUNDLE_SALE_WARIBIKI_HERE」のみ、他のページで利用できる当m:idと出力仕様が異なっていたため、
以下例の通り修正しました。

■ 例:まとめ買い割引額が3000円の場合
修正前:3000 (カンマなし、円なし)
修正後:3,000円(3桁ごとのカンマ区切り&円付き)

2019/06/19 

# 583 会員が保持するポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する方法を追加しました
対象機能・画面:ポイント管理をしている店舗様

会員のポイント有効期限の算出/管理方法を追加しました。
これまでは、会員が保持するポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理していましたが、会員ごとに一律の有効期限で管理する方法を
追加しました。
詳細は「5.ポイント有効期限の算出方法について」の「(2)該当会員が保持する総ポイント数を、一律のポイント有効期限で管理する場合
(1会員につき1つの有効期限)」 をご覧ください。

■ 会員ポイント管理の画面マニュアルはこちら
https://support.ebisumart.com/item/ADMIN_MEMBER_POINT_RECORD_SEARCH.html

現在、会員のポイント管理をされている店舗様は一律で「ポイントの有効期限はポイントレコード単位で管理する設定」になっています。

現在の管理方法から今回追加された方法に切り替える場合、弊社での切り替え作業や、店舗様側でのテンプレートファイル編集作業が
発生します。

また、切り替えに際しては別途見積り対応となります。予めご了承願います。

ポイントの管理方法を切り替える手順について

■ 注意事項
新しく追加されたポイント管理方法(1会員につき1つの有効期限)は、「誕生月限定ポイント」のような期間限定ポイントの
実施が出来なくなりますので、期間限定で利用可能なクーポンを配布する等の代替策をご検討ください。

2019/06/19 

# 582 ショップ管理ツールから受注登録した際の小計消費税表示に関連する処理を修正しました
対象機能・画面:ー

以下「区分の設定」に当てはまる、かつ、「各種割引時の消費税計算区分の設定」で「**割引後、消費税計算」になっている割引対象商品が
含まれる受注情報を、ショップ管理ツールから登録(編集)した場合、受注金額タブに表示される[小計消費税]に誤りがあることが
分かったため、正しい金額が表示されるよう修正しました。

メニュー:ショップ管理ツール > お店を作る > 金額設定

■ 区分の設定
・[消費税区分] [送料消費税区分] [手数料消費税区分]が、全て「外税」になっている
・[送料消費税額計算区分]が「小計と送料は別々に消費税を算出」または
 [手数料消費税額計算区分]が「小計と手数料は別々に消費税を算出」になっている

■ 各種割引時の消費税計算区分の設定
・[クーポン割引時消費税計算区分]が「クーポン割引後、消費税計算」または
 [まとめ買い割引額計算区分]が「まとめ買い割引後、消費税計算」または
 [セールスキャンペーン割引時消費税計算区分]が「キャンペーン割引後、消費税計算」になっている

※上記パターンでの小計消費税計算処理(表記)に誤りがありましたが、請求合計金額には間違いはありません。

2019/06/19 

# 581 まとめ買い割引の対象かどうかを判定する処理を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
        まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

まとめ買い割引の設定で以下いずれかになっている場合、タームセール商品や会員割引商品は対象から除外されますが、
まとめ買い対象商品かどうかを判断するm:id「IF_BUNDLE_SALE_ITEM」の判定条件に誤りがあり、商品詳細ページや商品一覧ページに
対象アイコンが表示されていることが判明したため、これを修正しました。

■ 設定内容
メニュー:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理
・[タイムセール商品を対象とするか] が「対象外」になっている
・[会員割引商品を対象とするか] が「対象外」になっている

2019/06/19 

# 580 商品項目の「最低注文数」に関わる挙動を修正しました
対象機能・画面:以下参照

[ユーザーウェブセッション復元方式] が「復元する」になっている場合で、商品の最低注文数が決められている
商品のカート内数量チェック処理を修正し、以下のようなパターンでも購入できるようになりました。

■ 発生パターン例
<設定内容>
・[ユーザーウェブセッション復元方式(初期設定)] が「復元する」になっている
・商品Aの設定
 [最低注文数] を「2個」にしている
 [バリエーション] が「赤色」と「青色」の2種類ある

<購入内容>
 商品Aの「赤色」と「青色」を1個ずつカートに入れ購入しようとすると、購入数量が不足している旨のエラーが表示される。
 本来であれば「商品A」は最低注文数の2個に達しているため購入可能。

2019/06/19 

# 579 受注関連のメールで利用できる置換文字列を追加しました
対象機能・画面:ー

受注関連のメールで利用できる置換文字列を追加しました。

置換文字列 概要
#GOKEI_ZEINUKI# [消費税区分] [送料消費税区分] [手数料消費税区分] がすべて外税の場合のみ、
税抜きの請求金額合計値に置換する。
使用例:請求金額合計(税抜き): #GOKEI_ZEINUKI#

<対象メールフォーマット>
・注文確定時送信メール(注文確認メール)
・注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用
・注文確定時送信メール(注文確認メール):定期受注バッチ用
・注文キャンセル時送信メール(注文キャンセルメール)
・出荷処理時送信メール(出荷お知らせメール)
・入金処理時送信メール(入金お知らせメール)
・予約受注確定メール
・受注自由区分メール
・注文自動キャンセルメール
・継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール
・継続課金クレジットカード番号再入力依頼メール
(フロアリミット超えの場合)
・定期販売事前通知メール
・後払い決済与信審査NGメール
・後払い決済与信審査NG(受注キャンセル)メール
・入金督促メール
・NP後払い取引エラー通知メール
・決済方法変更完了メール
・ステップメール

2019/06/12 

# 578 お問い合わせページの改行表示を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理

お問い合わせ管理機能で作成したページで、ユーザーが改行を入れてテキストを入力した場合、
以下ページ・画面でも改行されるよう修正しました。

ユーザーウェブ  :お問い合わせ内容確認ページ(apply.html?request=confirm)
ショップ管理ツール:会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧
         (テキストエリア形式の項目)

2019/06/05 

# 577 アクセスレポートの会員訪問回数に関連するデータを修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > データ解析 > アクセスレポート

アクセスレポートの「会員訪問回数」と「会員1人あたり1訪問の平均アクセス」が、実数値よりも少ない値で出力されていることが
判明したため、これを正しく修正しました。
今後のデータに関しては正しい数値で出力されます。
ご不明点などありましたらサポート窓口までご連絡ください。

2019/06/05 

# 576 ネクストエンジン連携用CSVの出力項目を一部変更しました
対象機能・画面:ネクストエンジン連携オプションをご利用の店舗様
        ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理 > [ネクストエンジン用CSV出力]ボタン

ネクストエンジン連携オプション利用時のネクストエンジン用のCSV出力項目を以下の通り修正しました。

出力項目名 変更点
商品計 会員割引適用前の価格を出力
その他費用 会員割引/クーポン割引/まとめ買い割引/キャンペーン割引の合計値を出力(以前はクーポン割引額のみ)

2019/05/29 

# 575 バスケット分析オプションの挙動を一部修正しました
対象機能・画面:バスケット分析オプションをご利用の店舗様

バスケット分析オプションの挙動を一部修正し、レコメンドする商品のバリエーションが有効かどうかをチェックし、
あてはまる商品のみ出力するよう対応しました。

商品のバリエーションを変更した場合、本来レコメンド商品として表示されるべきでない商品がレコメンドとして表示される現象があることが
判明したため、今回の修正に至りました。

2019/05/29 

# 574 クレジットカードのセキュリティコード入力に関する挙動を一部修正しました
対象機能・画面:会員クレジットカード情報保存オプションをご利用の店舗様

以下条件の場合、セキュリティコードを決済代行会社側に連携しないよう修正しました。
(これまでは、入力欄に入力があった場合は連携していました。)

会員クレジットカード情報保存オプションを利用しており、エンドユーザーが商品購入時に保存済みクレジットカードを選択している
・保存クレジットカードセキュリティコードチェックの設定を、セキュリティコード不要の設定にしている
 メニュー:お店を作る > 決済方法 > 各種決済設定内の[保存クレジットカードセキュリティコードチェック]

2019/05/29 

# 573 会員データの検索条件に「最終受注日(n日前)」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

会員データの検索条件に「最終受注日(n日前)」を追加しました。
入力ボックスには、日数を入れてご利用ください。

■ 例
「休眠顧客を検索したい」というような場合、[累計購買回数]や[累計購買金額]とあわせて、
今回追加された[最終受注日(n日前)]を検索条件でご利用いただくことで、絞り込みが可能です。
以下の場合、過去3回以上購入実績があるが、180日(約6か月)以上購入がない会員を検索しています。

2019/05/22 

# 572 画像・テンプレートファイルの反映状況をメールで通知する機能を追加しました。
対象機能・画面:ショップ管理ツール > ヘッダー部分の「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタン

テンプレート管理メニューから追加・更新したファイルが、ユーザーウェブへ反映されたタイミング、
または一定時間経過しても反映が未完了の場合に、店舗管理者宛にメールで通知する機能を追加しました。

機能を利用する場合、テンプレート管理メニューでのファイルの更新後、ショップ管理ツールのヘッダー部分に表示されている、
「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンを押下してください。

ユーザーウェブへ反映されたタイミング、または一定時間経過しても反映が未完了の場合、
店舗管理者(お店を作る > サイト基本情報 > 店舗管理者メールアドレス)に、メールで通知します。

マニュアルはこちら

■ 注意事項
ファイルの更新後、「ファイル反映後管理者宛にメールを配信」ボタンを押下することで、弊社側がファイル反映通知の依頼を
受け付けます。
ファイル反映通知依頼を受け付けた後、ファイルの反映結果が店舗管理者側に通知されるまでは、新たにファイル反映通知依頼の
受付はできませんのでご了承願います。
詳細は上記マニュアルをご確認ください。

2019/05/22 

# 571 SMBCファイナンスサービスのクレジットカード決済利用且つユーザーウェブ多言語対応オプション利用時の決済連携項目について一部変更しました
対象機能・画面:決済で「クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)」を利用している 且つ
        ユーザーウェブ多言語対応 オプションを利用している店舗様

上記対象に当てはまる店舗様の場合、クレジットカード(SMBCファイナンスサービス)の場合は
「郵便番号」を決済代行会社側に送信しないよう変更しました。

※同決済の場合、「郵便番号」は任意項目であることと、形式エラー発生を防ぐため、上記の通り修正を行いました。

2019/05/15 

# 570 お気に入りリストページ(wishlist.xhtml)で使用できる m:id(IF_CART_PUTTABLE_ITEM)の仕様を変更しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml

お気に入りリストページで使用できるm:idのうちの一つ、「IF_CART_PUTTABLE_ITEM」の仕様を変更しました。

当m:idは、登録されているお気に入り商品をカートに投入できる状態かどうかを判定するm:idですが、
判定基準を一つ追加し、予約商品かつ、在庫が0の場合でもカートに投入可能となるよう対応しました。

2019/05/15 

# 569 商品在庫一括アップロード、または クロスモール商品データ(在庫)取り込みで、不正な組み合わせの在庫アップロードをできないよう対応しました
対象機能・画面:商品在庫一括アップロード、または、クロスモール連携オプション かつ、クロスモール商品データ(在庫)
取り込み機能をご利用の店舗様

以下対象機能で、不正な組み合わせの在庫アップロードをできないよう対応しました。

■ 対象
・商品在庫一括アップロード
 メニュー:商品の管理 > 商品管理 > 商品在庫一括アップロード

・クロスモール商品データ(在庫)取り込み
 クロスモール連携オプションをご利用 かつ、クロスモール商品データ(在庫)取り込み機能をご利用の店舗様

■ 例
以下バリエーションを持つ商品に対して、「S」のみなど不正なバリエーションでの在庫登録ができないように修正しました。
・S-RED
・S-BLUE
・M-RED
・M-BLUE

2019/05/08 

# 568 お届け先情報をアドレス帳に追加する際の入力欄表示制御ができるm:idを追加しました
対象機能・画面:cart_seisan.xhtml

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で入力されたお届け先情報を、ユーザー自身のアドレス帳に追加する際の入力欄表示制御ができる
m:idを追加しました。
当m:idを利用いただくことによって、ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ、入力欄が表示されるようになります。
ゲスト購入ではアドレス帳登録ができないため、当欄は表示しません。
※注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)でのみ利用できます。

m:id名 概要
DISP_ADDRESS_BOOK_RADIO_BUTTON_TAG ※通常配送時に利用可能
ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ
「アドレス帳に追加(例)」欄を表示し、
ゲスト購入時には該当欄を表示しないように表示制御する。
DISP_MULTI_SEND_ADDRESS_BOOK_RADIO_BUTTON_TAG ※複数配送時に利用可能
ログイン時、または注文時に同時に会員登録をする場合にのみ
「アドレス帳に追加(例)」欄を表示し、
ゲスト購入時には該当欄を表示しないように表示制御する。

2019/05/08 

# 567 O-PLUX連携オプションについてのご案内
対象機能・画面:全店舗様

かっこ株式会社が提供する不正注文検知サービス「O-PLUX」と連携可能な「O-PLUX連携オプション」について、
トライアルの提供が開始されましたので、改めて当オプションについてご案内します。

「O-PLUX」は、不正なクレジットカード使用によるチャージバック対策や、後払い決済での代金未回収対策など、
不正利用対策として活用いただけるサービスです。 O-PLUX 公式HP

O-PLUX連携オプションマニュアルはこちら

■オプション機能の導入について
当機能につきまして、2019年5月8日現在「有償オプション機能」となっております。
また、トライアル利用の場合でも、当オプション導入時と同様の手順とお申込みが必要になりますので、予めご了承願います。
導入を希望される方は、担当営業または、サポート窓口までご連絡ください。

2019/04/24 

# 566 ネクストエンジンへの連携に利用するメールフォーマットに新規置換文字を追加しました
対象機能・画面:ネクストエンジン連携機能を利用している、かつ、会員割引を実施している店舗様

以下の通り、ネクストエンジンへの連携に利用するメールフォーマットに、 新規置換文字を追加しました。
メール種類名:「注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用」

置換文字 概要
#SYOKEI_WITHOUT_MEMBER_WARIBIKI# 会員割引適用前の小計に置換する

■ 注意点
会員割引が考慮された金額をネクストエンジンに連携すると、同社側の設定によっては金額の再計算時に
不整合が発生する場合があることが判明したため、新規で置換文字を追加しました。

「注文確定時送信メール(注文確認メール):ネクストエンジン連携用」内で、「商品合計」を置換している箇所を
「#SYOKEI_WITHOUT_MEMBER_WARIBIKI#」に変更いただくことで、当事象は解消されます。

2019/04/24 

# 565 同時実行制御(ロックファイル)の状況を確認できる画面を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > アクセスログ > ショップ管理同時実行不可処理管理

同時実行制御(ロックファイル)の状況を確認することができる画面を追加しました。
ebisumartでは、アップロードまたはダウンロード処理が実行されている間は、同時に実行しようとする機能や利用者アカウントによって、
当該処理の同時実行はできません。

■ 例1
利用者アカウントAさんが「商品一括アップロード」実行中、利用者アカウントBさんは「商品一括アップロード」はできない。
=同一機能について、複数アカウントでのアップロード、またはダウンロードの同時実行は不可

■例 2
利用者アカウントAさんが「商品一括アップロード」実行中、同一アカウントではアップロードやダウンロード処理はできない。
=同一機能に限らず、同一アカウントでのアップロードまたはダウンロードの同時実行は不可。

当画面では、上記のような状態が現在あるかどうかの状況を確認できます。


マニュアルはこちら

■ 注意点
サーバーの負荷状況や当該ファイルの容量などを確認後、同時実行している処理を解除しても問題ないかどうかの
判断をする必要があるため、確認のみできる機能としています。
解除をご希望の際には、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2019/04/24 

# 564 画像軽量化オプションをリリースしました
対象機能・画面:全店舗様

itemimageフォルダ内の画像を、画質を最大限維持しつつ、ファイル容量を軽量化する「画像軽量化オプション」をリリースしました。

「画像ファイル容量が大きいため改善したい」「少しでも表示速度を速くしたい」というような店舗様がいらっしゃいましたらご検討ください。

画像軽量化オプション導入前と導入後の比較例や、導入手順については、マニュアル内に記載があります。


マニュアルはこちら

■ 導入について
当機能は「有償オプション機能」です。導入を希望される方は、担当営業または、サポート窓口 までご連絡ください。
また、弊社での設定作業や、店舗様の確認作業をお願いするため、機能導入までは2週間程度見込んでいただけますと幸いです。
また、導入日より5日間は、軽量化に60分程度かかります。


■ 注意点
・軽量化対象は、itemimageフォルダ配下の、「jpg」「jpeg」「JPG」「JPEG」拡張子ファイルのみです。
・画像の軽量化は、1日1回(21時~9時の間の数分間)です。即時での軽量化はされないこと、予めご了承ください。
・一度軽量化した画像を元に戻すことはできません。

詳細は、上記マニュアルをご確認ください。

2019/04/17 

# 563 ブラウザのセキュリティ対策機能の一部を改善しました
対象機能・画面:ー

Web脆弱性診断結果対応の一つとして、ブラウザのセキュリティ対策機能(Cache-controlとX-XSS-Protection)の一部を改善しました。
店舗様側の対応は不要ですが、ブラウザによっては挙動が変わる可能性がありますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

2019/04/17 

# 562 お気に入りリストに、既に存在しないバリエーション属性を持つ商品が登録されていた場合のページ表示を変更しました
対象機能・画面:お気に入りリストページ(wishlist.xhtml )

お気に入りリストに、既に存在しないバリエーション属性を持つ商品が登録されていた場合で、
ユーザーがお気に入りリストページを開いた際の表示に関して、以下の通り変更しました。

■ 変更前
メンテナンスページが表示される。

■ 変更後
お気に入りリストページを表示する。
ただし、当該商品がある場合、[カートに入れる]ボタンは表示されますが、遷移先でエラーになります。

2019/04/17 

# 561 半ログイン・ログイン状態で会員登録入力ページに遷移した場合のエラーメッセージを変更しました
対象機能・画面:会員登録入力ページ(member_input.xhtml)

以下の通り、半ログイン・ログイン状態で会員登録ページに遷移した場合のエラーメッセージを以下の通り変更しました。

■ 変更前
・半ログイン・ログイン状態の場合
 セキュリティのためセッションがタイムアウトしました。
 恐れ入りますが、再処理をお願いいたします。

■ 変更後
・半ログイン状態の場合
 ログイン情報が残っています。
 一度ログアウトして、再度登録処理をお願いいたします。

・ログイン状態の場合
 既にログイン済みです。
 一度ログアウトして、再度登録処理をお願いいたします。

■半ログイン状態について
 初期設定「ユーザーウェブセッション復元方式」が「復元する」になっている店舗で、
 ユーザーがセッションタイムアウト後にサイトにアクセスした際にも、会員名などの表示が可能な状態。
 マイページへのアクセスは再ログイン処理が必要。

2019/04/17 

# 560 拡張版セールスキャンペーンオプション利用時のクーポン発行タイミングを変更しました
対象機能・画面:拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様 

拡張版セールスキャンペーン利用時のクーポン発行のタイミングを、以下の通り変更しました。

■ 変更前
注文が完了した時。

■ 変更後
入金が確認された時。
例えば、クーポン付与対象となる商品を「コンビニ決済」で注文した場合は、ユーザーが入金をするまではクーポンは付与されません。

2019/04/10 

# 559 トークン決済利用且つ、カード情報を変更した際のチェック処理を追加しました
対象機能・画面:トークン決済利用かつ、クレジットカード情報変更ページ(2種類)

トークン決済を利用している、且つ、以下対象ページでユーザーがカード情報を変更した際、
トークンが取得できなかった場合は決済通信をせずエラーとなるよう対応しました。
注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)と同様の挙動になります。

■ 対象ページ
・クレジットカード情報変更ページ(member_credit_entry_edit.xhtml)
・定期購入商品のクレジットカード情報変更ページ(teiki_credit_3ds_entry.xhtml)

2019/04/10 

# 558 GMOペイメントゲートウェイの継続課金処理を一部修正しました
対象機能・画面:クレジットカード継続課金(GMOペイメントゲートウェイ)をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイの継続課金処理で、定期商品の[初回]子受注データの請求確定前に親受注データが削除されると、
エラーが発生するという事象があったため、正常に処理がされるよう以下の通り修正しました。

■ 修正内容
対象:GMOペイメントゲートウェイ継続課金の請求データ結果を取得するバッチ
内容:初回子受注データかどうか、且つ継続課金請求ステータスも考慮するよう条件を追加

2019/04/10 

# 557 商品の検索結果表示フラグの設定を考慮して表示制御ができるm:idを追加しました
対象機能・画面:全ページ

商品項目の「検索結果表示フラグ(表示/非表示/会員ログイン中のみ表示)」の設定を考慮して表示制御ができるm:idを追加しました。
今回追加したm:idは、「ランキング管理」メニューで設定したマスタを表示する際の「LOOP_***」内でのみ利用できます。

■ ランキング管理
ショップ管理ツール > プロモーション > ランキング管理
・売れ筋ランキング
・おすすめランキング
・新着順設定
・フリーランキング(売上)※オプション利用時
・フリーランキング(アクセス)※オプション利用時

m:id名 概要
売れ筋ランキング
common.IF_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM
商品項目の「検索結果表示フラグ」が、「非表示」の場合、表示しません。

「表示」になっている、または、「会員ログイン中のみ表示」の設定で会員がログインしている場合に表示します。
おすすめランキング
common.IF_RECOMMEND_SEARCH_DISP_ITEM
新着順設定
common.IF_SINTYAKU_SEARCH_DISP_ITEM
フリーランキング(売上)
common.IF_FREE_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM
フリーランキング(アクセス)
common.IF_ACCESS_RANKING_SEARCH_DISP_ITEM

<サンプルコード>
新着順設定商品を表示する際のサンプルコードです。

    
                        <div id="new" m:id='common.IF_SINTYAKU'>
                          <h2>新着商品</h2>
                          <ul>
                            <li class="box" m:id='common.LOOP_SINTYAKU'>
                              <span m:id='common.IF_SINTYAKU_SEARCH_DISP_ITEM'>
                                <div class="img_box">
                                  <a m:id='common.SINTYAKU_LINK_TAG' href="#">
                                    <img m:id='common.SINTYAKU_IMAGE_TAG' src="sample.jpg" alt="新着商品ランキング" />
                                  </a>
                                </div>
                                <div class="text">
                                  <h3>
                                    <a m:id='common.SINTYAKU_LINK_TAG' href="">
                                    <span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_HERE'>商品名</span>
                                    </a>
                                  </h3>                
                                  <p class="price">
                                    <span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>21,000円</span>
                                  </p>
                                </div>
                              </span>
                            </li>
                          </ul>
                    </div>
    

■ 注意事項
「LOOP_***」の属性で「m:ranking_no="1,3,5"(=ランキング1,3,5位のみ表示)」のように指定している場合で、
3位の商品が「検索結果表示フラグ」で「非表示」になっている場合、1位と5位の商品しか表示されません。
予めご了承ください。

2019/04/03 

# 556 セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:item_detail.xhtml

商品詳細ページ(item_detail.xhtml)で利用可能な、セット商品の子商品情報を表示する m:idを追加しました。
いずれもLOOP_SET_CHILD内でのみ利用できます。

m:id名 概要
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO1
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO2
SET_CHILD_IF_ITEM_INFO3
子商品の商品コメント1(2,3)が登録されている場合にのみ表示します。
SET_CHILD_ITEM_INFO1_HERE
SET_CHILD_ITEM_INFO2_HERE
SET_CHILD_ITEM_INFO3_HERE
子商品の商品コメント1(2,3)を表示します。
SET_CHILD_IF_ITEM_APPEAL 子商品のアピールコメントが登録されている場合にのみ表示します。
SET_CHILD_ITEM_APPEAL_HERE 子商品のアピールコメントを表示します。
SET_CHILD_IF_FREE_VALUE 子商品の自由項目が登録されている場合にのみ表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_VALUE_HERE
SET_CHILD_FREE_VALUE_HTML_HERE
セット商品の自由項目を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_IMAGE_TAG セット商品の自由項目(画像)を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。
SET_CHILD_FREE_LINK_TAG セット商品の自由項目(リンク)を表示します。
m:free_item_no='{自由項目No}'を指定します。

<サンプルコード>

<ul>
  <li m:id='LOOP_SET_CHILD'>
    <!-- 子商品の商品名を表示する -->
    <span m:id="SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE">商品名</span>

    <!-- 子商品の商品コメント1,2,3を表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO1">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO1_HERE">子商品コメント1</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO2">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO2_HERE">子商品コメント2</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_INFO3">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_INFO3_HERE">子商品コメント3</span>
    </p>

    <!-- 子商品のアピールコメントを表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_ITEM_APPEAL">
      <span m:id="SET_CHILD_ITEM_APPEAL_HERE">アピールコメント</span>
    </p>

    <!-- 子商品の自由項目が登録されている場合、自由項目を表示する -->
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='1'>
      <span m:id="SET_CHILD_FREE_VALUE_HERE" m:free_item_no='1'>自由項目1</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='2'>
      <span m:id="SET_CHILD_FREE_VALUE_HTML_HERE" m:free_item_no='2'>自由項目2</span>
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='3'>
      <img m:id='SET_CHILD_FREE_IMAGE_TAG' m:free_item_no='3' src="sample.jpg" alt="" title="" />
    </p>
    <p m:id="SET_CHILD_IF_FREE_VALUE" m:free_item_no='4'>
      <a href="javascript:void(0);" m:id="SET_CHILD_FREE_LINK_TAG" m:free_item_no="4">リンク</a>
    </p>
  </li>
</ul>

2019/03/27 

# 555 タグマネージャで出力するタグの表示位置に「<head>タグ」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > タグマネージャ > タグ新規登録/一覧
        タグマネージャオプションをご利用の店舗様

タグマネージャオプションを利用してタグ設置する場合、これまでは「上部」「下部」のみ を選択いただけましたが、
「<head>タグ」内にも設置できるよう選択肢を追加しました。
※現在、Googleアナリティクスのトラッキングコードは、<head>タグ内への設置を推奨

それぞれの選択肢におけるタグの表示位置は以下の通りです。

選択肢 概要
上部 <body>の直下(bodyの開始タグ)に出力されます。
下部 </body>の直前(bodyの終了タグ)に出力されます。
head(新規追加) </head>の直前(headの終了タグ)に出力されます。

2019/03/27 

# 554 ショップ管理ツール 商品一覧画面から商品の登録区分を切り替えた際、商品登録外部APIを呼び出すよう修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品検索/一覧 > [本登録]
        商品の本登録/仮登録を商品検索一覧から切り替えることができる項目 (一括本登録(一括仮登録)も含む)

ショップ管理ツールの商品一覧画面から、商品の登録区分(本登録/仮登録)を切り替えた際、
商品登録外部API」を呼び出すよう修正しました。

これまでは、商品登録画面で変更があった場合のみでしたが、商品一覧画面で登録区分が 変更された際も
「商品登録外部API」が呼び出されるようになりました。

2019/03/27 

# 553 海外用サイトでの郵便番号入力を数字以外も対応できるようにしました
対象機能・画面:ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用の店舗様

ユーザーウェブ多言語対応オプションをご利用かつ、日本語サイト以外の場合の 郵便番号入力について、
数字だけでなく文字列にも対応できるようにしました。

■ 注意事項
郵便番号検索については、海外の番号での検索は非対応となります。

2019/03/27 

# 552 商品一覧ページで利用できるm:idを追加しました
対象機能・画面:item_list.xhtml

商品一覧ページで利用できるm:idを追加しました

m:id名 概要 利用可能ファイル
IF_ITEM_INFO3 商品コメント3が登録されている場合にのみ表示します。 /userweb/item_list.xhtml
ITEM_INFO3_HERE 商品コメント3を出力します。 /userweb/item_list.xhtml
IF_M_ITEM_INFO1
IF_M_ITEM_INFO2
IF_M_ITEM_INFO3
商品コメント1(2,3)が登録されている場合にのみ表示します。 /mobile/item_list.xhtml
M_ITEM_INFO1_HERE
M_ITEM_INFO2_HERE
M_ITEM_INFO3_HERE
商品コメント1(2,3)を出力します。 /mobile/item_list.xhtml

2019/03/27 

# 551 コンテンツ管理機能(パーツ管理・特設ページ管理)をリリースしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > パーツ管理
        ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 特設ページ管理

コンテンツ管理機能(パーツ管理・特設ページ管理)を、ebisumart標準機能(無償機能) としてリリースしました。
バナー画像の追加や差替え、特設ページの編集が、ショップ管理ツール上から行うことができ、
会員ランクや会員タグで表示制御も可能です。

<こんな方におすすめです>
・ターゲットに応じてコンテンツを表示したい
・予め決まっている時間にバナーを表示したい
・期間やターゲットに応じた特設ページを作りたい
・HTMLを記述する際にエディタを使いたい

機能活用特集 機能活用のイメージとしてご利用ください


\ バナーやコンテンツの差替えが時限設定付きで可能に! / パーツ管理特集ページはこちら


\ ページを1から作成する必要なし!レイアウトを選んでコンテンツを登録! / 特設ページ管理特集ページはこちら



追加されたメニュー

メニュー サブメニュー 概要
パーツ管理 パーツ新規登録/一覧 画像、またはHTMLコンテンツの登録・編集をします。
パーツ一括アップロード パーツ情報をCSVファイルで一括登録します。
特設ページ管理 特設ページ新規登録/一覧 特設ページを登録・編集します。
レイアウトを選び、本文(コンテンツ)を記述します。
特設ページ一括アップロード 特設ページの情報をCSVファイルで一括登録します。

■注意点1
パーツ管理・特設ページ管理ともに、登録上限数は1,000件です。

<機能制限が記載されている箇所>
サポートサイト:https://support.ebisumart.com/item/A000116.html
PDFファイル:https://www.ebisumart.com/seigen.pdf


■注意点2
特設ページ管理機能追加に伴い、以下フォルダ一式が「画像・テンプレート」メニューの
view/userweb、view/smartphone配下に追加されています。

sc
┗ css
 ┗ sc.css
┗ sc_navi-left.xhtml
┗ sc_navi-none.xhtml
┗ sc_navi-right.xhtml


■注意点3
パーツ管理、特設ページ管理メニュー内で登録いただくHTMLコンテンツでは、m:idの利用ができませんのでご注意ください。

ただし、特設ページは、テンプレート(レイアウト情報を記述しているHTMLファイル)側ではm:idのご利用が可能です。
テンプレートはデフォルトで用意している3種類の他に、店舗様で独自に追加いただくこともできます。
テンプレートについての説明はこちらからご覧いただけます。


■お知らせ
当機能リリースにあわせて、4月に「ebisumartAcademyコンテンツ管理編」を開催します。
パーツ管理・特設ページの基本的な使い方や活用事例、その他コンテンツに関連する機能を活用した事例などをご紹介予定です。

最新のebisumartAcademyスケジュールはこちらからご確認いただけます。

2019/03/20 

# 550 拡張版セールスキャンペーンオプションの機能追加・改善を行いました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理
        拡張版セールスキャンペーンオプションをご利用の店舗様

拡張版セールスキャンペーンオプションについて、以下機能追加・改善を行いました。

・会員自動タグのタグ付与タイミングを追加(アップデートNo.546)
 会員登録者や誕生日、その他会員属性に応じたキャンペーンがよりリアルタイムに実施できるようになりました。
・最新版テンプレート(標準テンプレート)に関連のm:idを追加
 キャンペーンの表示等、基本的なm:idが最新版テンプレートに組み込まれています。
・その他機能ブラッシュアップ(軽微な修正)

2019/03/20 

# 549 PC向けカテゴリ別商品一覧テンプレートの設定で実在しないテンプレートファイルが選択されていた場合の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > カテゴリ管理 > [カテゴリ編集画面]
        カテゴリ別テンプレート設定オプションをご利用の店舗様

「PC向けカテゴリ別商品一覧テンプレートの設定」で選択したテンプレートファイルが 実在しない場合、
これまでエラーページが表示されていましたが、検索結果一覧ページを表示するよう修正しました。

検索結果一覧ページは以下の設定に基づき表示します。
お店をつくる > 表示設定 > 検索結果一覧初期モード(簡易一覧・詳細一覧・画像一覧 )

2019/03/20 

# 548 wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上で利用可能なm:idを追加しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml

wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上で利用可能なm:idを追加しました。

<追加されたm:id>

m:id名 概要 利用可能ファイル
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA ログイン中会員に該当する会員ランク別商品価格がある場合 wishlist.xhtml
ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_PRICE_HERE 会員ランク別商品価格を出力する

2019/03/20 

# 547 商品レビューポイントを「付与率」でも指定できるようになりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー基本設定
        商品レビューオプションをご利用の店舗様

ユーザーが商品レビューをした際、レビューポイントを付与することができますが、 一律のポイント数指定だけでなく、
商品の購入時単価に対しての「ポイント付与率」でも指定できるよう項目を追加しました。
算出方法は、[レビューポイント付与率] × [レビュー対象商品の購入時単価]です。

■ 注意事項
レビューポイントは、「付与ポイント」「ポイント付与率」いずれかでのみ設定可能です。

2019/03/20 

# 546 会員タグオプション(会員自動タグ区分)のタグ付与(削除)タイミングを追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員タグ管理
        会員タグオプション かつ、会員自動タグ区分をご利用の店舗様
        拡張版セールスキャンペーンをご利用の店舗様は会員自動タグ機能が有効になっています

会員タグオプションの(会員自動タグ区分)は、一定時間ごとに自動で会員タグの付与を行っていますが、
以下のタイミングでもタグの付与(削除)を行うよう、機能追加をしました。

追加された付与タイミング

1. 新規会員登録をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

2. 会員情報の更新をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

3. 注文時に同時会員登録をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

4. 注文時に会員情報の更新をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

5. お問い合わせをした時 | お問い合わせ完了ページ
  ※お問い合わせフォーム会員連携機能が「利用する」になっている店舗様対象 且つ
   「会員マスタを更新する」の設定になっている項目で情報更新があった時
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

■ 注意事項
以下は対象外です。
・懸賞応募からの新規会員登録時
・携帯電話(FP)からの新規会員登録・会員情報更新時

2019/03/13 

# 545 会員の[標準利用支払い方法]に関連するエラーメッセージを修正しました
対象機能・画面:注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)

会員の[標準利用支払い方法]が、注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で 選択できない場合のエラーメッセージを以下の通り修正しました。

修正前:選択された決済方法は現在使用できません。
    別の決済方法を選択してください。
修正後:決済方法を選択してください。

2019/03/13 

# 544 まとめ買い割引コードの重複チェック処理を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理 > まとめ買い割引新規登録
        ※まとめ買い割引オプションをご利用の店舗様

まとめ買い割引オプションに関して、[まとめ買い割引コード]を重複して作成できないよう、修正をしました。

2019/03/13 

# 543 各種帳票で利用可能な置換文字を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > コンテンツ管理 > 帳票フォーマット管理

以下の帳票で利用可能な置換文字を追加しました。
・発注書(HACHUSHO.xls)
・納品書(NOUHINSHO.xls/NOUHINSHO_type2.xls)
・請求書(SEIKYUSHO.xls) 

置換文字 概要
#TEIKA_MINUS_MEMBER_WARIBIKI# [商品定価] - [会員割引額]
#TEIKA_MINUS_MEMBER_WARIBIKI_KEI# ([商品定価] - [会員割引額])×[数量]

2019/03/13 

# 542 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、ブラウザの オートコンプリート機能を利用するかどうか選択できる設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > カート精算ページオートコンプリート適用フラグ

注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)で、ブラウザのオートコンプリート機能を利用するかどうか選択できる設定を追加しました。

オートコンプリートとは、過去に入力した内容を記憶し、次回入力時に自動補完する機能です。
この機能が不要な場合は、本初期設定で「適用しない」を選択してください。

マニュアルはこちら

2019/03/13 

# 541 高額購入割引が適用されるまでの残額表示が、内税/外税どちらにも対応できるようになりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 高額購入割引送料の残額表示時消費税設定

高額購入割引の残額表示(例:送料無料まであと○○円)を、内税/外税どちらにも 対応できるよう初期設定を追加しました。
※初期値は「設定しない(消費税区分に準じる)」になっています。

マニュアルはこちら

2019/03/06 

# 540 バリエーション一括アップロードのキー項目を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > バリエーション管理 > バリエーション一括アップロード

バリエーション一括アップロードのキー項目を以下の通り変更しました。
通常、バリエーショングループ名は重複して登録が可能なため、一括アップロード時に 不整合が発生しないよう、
バリエーショングループIDをキー項目にしました。

修正前:バリエーショングループ名とバリエーションコード
修正後:バリエーショングループIDとバリエーションコード

2019/03/06 

# 539 会員ランク別商品価格データを一括削除できる機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 会員ランク別商品価格一括削除

会員ランクオプションをご利用の店舗様で、「会員ランク別商品価格」データを一括削除できる機能を追加しました。
削除対象の[商品コード][会員ランクNO][バリエーションコード]を、CSVファイルで指定してアップロードしてください。

マニュアルはこちら

■バリエーションコードについて
会員ランク別商品価格は「割引後価格(デフォルト値)」または「割引率」のどちらか一方での 指定ができますが、
「割引率」の場合、バリエーション単位での割引登録ができません。
そのため、一括削除する際もバリエーションコードを指定することはできません。

2019/03/06 

# 538 メール配信データ管理にメールコピー機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理 > [結果一覧]

メール配信データ管理で表示される「結果一覧」から、過去に配信したメールをコピーし、再配信できる機能を追加しました。
(TOメールアドレスのみ編集可能です)

2019/02/27 

# 537 全ページHTTPSオプションの挙動を修正しました
対象機能・画面:サービスURLが複数ある 且つ、全ページHTTPSオプション利用 且つ、
        全ページHTTPSオプション利用時強制リダイレクト(初期設定)が[利用しない]になっている店舗様

以下条件の場合、ユーザーがサービスURL2,3…にアクセスし、システム側でサービスURL1 にリダイレクトする際、
「http://{サービスURL1}」になってしまう事象があったため、このような場合「https://{サービスURL1}」になるよう修正しました。

■ 対象
・サービスURLが複数ある(サービスURL2,3,…)
・全ページHTTPSオプション利用
・全ページHTTPSオプション利用時強制リダイレクト(初期設定)が[利用しない]

2019/02/27 

# 536 定期割引対象商品の初回購入時の挙動を修正しました
対象機能・画面:定期販売オプション利用 且つ、定期割引設定利用 且つ、商品ボリュームディスカウント利用 の店舗様

以下条件の場合で、定期割引設定がされている商品を購入する際、ユーザーが「cart_index.html(買い物かごのページ)」上で商品の数量を
変更すると定期割引設定が効かない、という事象があったため、このような場合ユーザーが数量を変更しても正しく割引設定がされるよう
修正しました。

■ 対象
・定期販売オプション利用
・ボリュームディスカウント利用
・定期割引設定で初回購入時に割り引く設定をしている
 [ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ]
 の[定期番号(開始)]が[1]になっている

2019/02/20 

# 535 アクセスレポート上の集計不備を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > アクセスレポート

2018年12月19日から2019年2月19日の期間のアクセスレポートで、Edgeブラウザのアクセスが集計出来ていないことが判明したため、
これを修正しました。

※ご請求データに関連するアクセス数はEdgeブラウザ分含め集計できておりましたが
該当期間のみ、ショップ管理ツールに表示されるアクセスレポートのアクセス数集計に不備がありました。

■ 補足事項
2018/12/19~2019/02/19のデータ再集計は後日実施し、改めてご案内させていただきます。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

2019年7月25日追記:データ再集計が完了し、上記期間分のデータが正しい状態に修正されました。

2019/02/20 

# 534 クレジットカード(クロネコwebコレクト)の与信期限を延長する機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(クロネコwebコレクト)

ヤマトフィナンシャル社が提供するクレジットカード決済「クロネコwebコレクト」の 与信期限を延長(再与信)する機能を追加しました。

与信延長が受け付けられた注文は、その時点から再度同じ期間で与信を延長し、 受け付けられなかった注文は翌日のバッチで再度処理を
実行します。
与信期限が過ぎた注文は、店舗の設定により注文がキャンセルされ、注文者へ通知されます。

与信期限延長の仕組みを導入する場合、弊社でのバッチの有効化と 管理画面(決済方法画面)での下記項目設定が必要になります。
ご希望される方は弊社サポートまでご連絡ください。

関連設定項目 概要
与信保持期間 ヤマトフィナンシャル社とのご契約で設定されている与信承認期間(日数)を設定します。
与信延長開始日 与信保持期間の何日前から与信延長バッチの対象とするかを設定します。

例:与信保持期間が30日で、与信延長開始日が10日の場合

2019/02/20 

# 533 NP後払いの取引登録結果がエラーだった場合に、 受注取消やメールを配信できる機能を追加しました
対象機能・画面:NP後払いをご利用の店舗様

ネットプロテクションズ社の「NP後払い」決済での注文後、注文者の取引情報が同社側に 正常に登録されたか否かの情報を取得し、
正常に登録できていなかった場合に、注文者宛てにエラーメールを送信するかどうか、また、対象受注を取消すかどうかを選択できる機能を
追加しました。
これに伴い追加された初期設定は以下の通りです。

<追加された初期設定とメールフォーマット>

初期設定 概要
NP後払い注文者向けエラーメール
送信フラグ
NP後払い決済での注文後、注文者の取引情報がネットプロテクションズ側に正常に登録されたか否かの情報を取得し、正常に登録できていなかった場合に、注文者宛てにエラーメールを送信するかどうかを設定します。
マニュアルを見る
メールフォーマットを見る
NP後払いエラー時受注取消フラグ NP後払い決済での注文後、注文者の取引情報がネットプロテクションズ側に正常に登録されたか否かの情報を取得し、正常に登録できていなかった場合に、本システム側の対象受注を取消するかどうかを設定します。
マニュアルを見る

2019/02/20 

# 532 定期関連ページのログアウト時遷移先を変更しました
対象機能・画面:定期販売オプションをご利用の店舗様

会員がサイトにログインした状態で、定期関連ページ(teiki_****.html)からログアウトした際のページ遷移先を以下の通り変更しました。

修正前:新規会員登録ページに遷移する
修正後:トップページに遷移する

2019/02/13 

# 531 クレジットカード(クロネコwebコレクト)決済に関する機能の修正を行いました
対象機能・画面:クロネコwebコレクトの「トークン決済」をご利用中の店舗様

ヤマトフィナンシャルが提供するクレジットカード決済「クロネコwebコレクト」のトークン決済に関して、ユーザーが当決済を選択し、
且つ、購入時会員登録とクレジットカード情報登録を同時に行うとエラーになる事象がありましたが、当事象を修正しました。

2019/02/06 

# 530 拡張版セールスキャンペーンの最大登録件数を新規追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理

拡張版セールスキャンペーンオプションに関して、下記登録上限数を新規で追加しました。

1)拡張版セールスキャンペーンの最大登録件数
  200個まで登録が可能(200個を超えてマスタを登録しようとするとエラーになる)

2)同期間に実施できるセールスキャンペーンの最大登録件数
  20個まで登録が可能

2019/02/06 

# 529 一部初期設定名の名称を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定

クロネコwebコレクト決済の受注キャンセル時の制御に利用する初期設定の名称を以下の通り変更しました。

1)クロネコwebコレクト決済入金エラー受信時受注取消設定
  修正前:クロネコwebコレクト決済入金エラー受信時受注取消設定
  修正後:決済連携エラー発生時受注取消設定

2)クロネコwebコレクト決済入金エラー受注取消時在庫引当解除設定
  修正前:クロネコwebコレクト決済入金エラー受注取消時在庫引当解除設定
  修正後:決済連携エラー受注取消時在庫引当解除設定

2019/02/06 

# 528 保存済み検索条件表示に関する挙動を一部修正しました
対象機能・画面:-

保存済み検索条件の表示について、ショップ管理ツールの安定稼働を図るため、一部内部処理を修正しました。

保存済み検索条件を表示する際の件数取得処理の同時実行数に上限を設け、
上限に達した場合は一時的に処理をストップさせ、対象1)対象2)の表示を以下のように切り替えます。

対象1)ショップ管理ツール トップページ
メニュー:ショップ管理ツール > トップページ > 保存された検索条件へのショートカット
表示内容:[件数表示]

対象2)初期設定「受注一覧検索条件表示」をご利用の店舗様
メニュー:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理
表示内容:[再度クリックしてください]

対処方法)
再度画面更新いただくか、件数表示部分をクリックしていただくことで、正しい件数表示に戻ります。
大変お手数ではございますが、このような表示内容になった場合、更新処理をお試しいただければ幸いです。

2019/01/30 

# 527 商品項目の[利用制限決済]について、一部決済を非表示にしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 商品新規登録 > [利用制限決済]

利用制限決済の設定項目にあった [クーポン決済][ポイント決済][定期にまとめて決済] について、利用制限決済として取り扱えないことが
判明したため、非表示にしました。

これまで、該当決済にチェックが入っていた場合でも、設定エラー等の影響はありません。

※利用制限決済について
ユーザーウェブで商品をカートに入れた際、特定の決済方法に制限したい場合、利用可能とする決済をショップ管理ツールで選択します。

2019/01/30 

# 526 タイムセール関連のm:idを追加しました
対象機能・画面:wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)

wishlist.xhtml(お気に入りリストページ)上でタイムセールの価格や期間を表示するm:idを追加しました。

<追加されたm:id>

m:id名 概要
IF_TIMESALE_KAKAKU タイムセール価格が設定されている場合
IF_NOT_TIMESALE_KAKAKU タイムセール価格が設定されていない場合
TIMESALE_PRICE_HERE タイムセール価格を出力する

<指定可能なパラメータ>
m:tax="zeikomi": 税込価格で表示
m:tax="hontai"  : 本体価格で表示
m:tax="tax"       : 消費税額で表示
m:quantity="半角数字" : 指定した数量分の金額になる
m:quantity="lot"           : 入数分の金額になる
IF_TIME_SALE_FROM_DATE タイムセール開始日が設定されている場合
IF_NOT_TIME_SALE_FROM_DATE タイムセール開始日が設定されていない場合
年:TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
月:TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
日:TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
時:TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
分:TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
タイムセールの期間(From)を表示する
IF_TIME_SALE_TO_DATE タイムセール終了日が設定されている場合
IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE タイムセール終了日が設定されていない場合
年:TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
月:TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
日:TIME_SALE_TO_DAY_HERE
時:TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
分:TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
タイムセールの期間(To)を表示する

<サンプルコード>

<span m:id='IF_TIMESALE_KAKAKU'>
[タイムセール価格:<span m:id='TIMESALE_PRICE_HERE' m:tax='zeikomi'>9,980円</span>(税込)]
</span>

2019/01/23 

# 525 レビュー評価数(★数)の平均数を、切り上げ/切り捨て/四捨五入いずれかで表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品レビュー

レビュー評価数(★数)の平均数を、切り上げ/切り捨て/四捨五入いずれかで表示するm:idを追加しました。
追加されたm:idと、指定するパラメータは以下の通りです。

<追加されたm:id>

m:id名 概要 利用可能ファイル
LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC レビュー評価の平均評価数(★)を表示するために使用するm:id。 item_detail.xhtml
item_review.xhtml
item_list.xhtml
common.LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC 全ページ
LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC レビュー評価平均が最大数に満たない場合、最大数までの残りの星数(☆)を表示するために使用するm:id。 item_detail.xhtml
item_review.xhtml
item_list.xhtml
common.LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC 全ページ
上記m:id利用時、パラメータを指定することで、平均数の処理方法を変更できます。
何も指定しない場合「四捨五入処理」します。

1)切り上げ処理したい場合:m:rounding="round_up" を指定する
2)切り捨て処理したい場合:m:rounding="round_down" を指定する
3)四捨五入処理したい場合:m:rounding="round_half_up" を指定する

<サンプルコード>

<div m:id='IF_STAR'>
  <h3>おすすめ度</h3>
  <ul class="star">
   <li m:id='LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC' m:rounding="round_half_up" class="good">★</li>
   <li m:id='LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE_FRAC' m:rounding="round_half_up" class="bad">☆</li>
  </ul>
</div>

<イメージ>
商品Aのレビュー評価平均数が「3.71」の場合

1)m:rounding="round_up"を指定
 2)m:rounding="round_down"を指定
  3)m:rounding="round_half_up"を指定

■ 注意事項
従来からある以下のm:idはすべて「切り捨て処理」となりますのでご注意ください。
LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE
common.LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE
LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE
common.LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE

2019/01/16 

# 524 懸賞管理(プレゼント応募入力ページ)で応募者情報の備考欄を設置するm:idを追加しました
対象機能・画面:present_input.xhtml, present_confirm.xhtml

懸賞管理オプション利用時、プレゼント応募入力ページで応募者の備考欄を設置する m:idを追加しました。
プレゼント応募入力ページで入力された情報は、ショップ管理ツールで確認することが可能です。

※備考欄をアンケート項目やメッセージ入力欄として代用いただくこともできます。
 その場合xhtmlファイルへは「備考」と記述せず、別のテキストを記述してください。

m:id名 概要 利用可能ファイル
BIKOU_INPUT_HERE 備考を入力するinputタグを出力する。 present_input.xhtml
BIKOU_HERE 備考を出力する。 present_confirm.xhtml

<サンプルコード>

    <!-- present_input.xhtml(プレゼント応募入力ページ) -->
    <tr>
      <th class="title">備考</th>
      <td><textarea m:id='BIKOU_INPUT_HERE' name="note" cols="100" rows="4"></textarea></td>
    </tr>
    
<!-- present_confirm.xhtml(プレゼント応募確認ページ) --> <tr>   <th class="title">備考</th>   <td><span m:id='BIKOU_HERE'>ここに備考が入ります。</span></td> </tr>

<ショップ管理ツールでの確認>
ショップ管理ツール > プロモーション > 懸賞管理 > 懸賞応募者管理
→ 応募者検索ボタン → 結果一覧内 閲覧ボタン → 応募情報画面

2019/01/16 

# 523 全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について変更しました
対象機能・画面:ー

全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について機能を修正しました。
これに伴い、全額ポイント決済/クーポン決済となる場合は、支払い方法の選択が不要になりました。

■ 従来との挙動の違いについて(具体例)
ユーザーが、全額クーポン決済となるよう入力し、支払い方法が未選択の場合

 →従来:エラーになる。
     支払い方法を選択してください、というエラーが表示される。
  →今後:エラーにならずに進むことができる。

2019/01/16 

# 522 カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう変更しました
対象機能・画面:ー

カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう機能を修正しました。
これに伴い、以下の挙動に変更されます。

(1)カートオプション商品も、ポイント決済/クーポン決済が利用可能になる
(2)カートオプション商品を含んだ金額で、決済上限額/下限額等の金額チェックがされる

■ 従来との挙動の違いについて(1の具体例)
 2,000円の商品Aと、500円のカートオプション商品を、ポイント(2,500pt)でユーザーが買い物しようとした場合

 →従来:全額ポイントで買い物ができない。
     ポイント利用ができるのは商品A分の2,000ptのみだったため。
 →今後:全額ポイントで買い物ができる。

2019/01/16 

# 521 一部メニュー名とメニュー構成を変更しました
対象機能・画面:本文に記載

[トピックス管理]メニューと、[画像・テンプレート]メニューに関して、名称とメニュー構成を変更しました。

<旧デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの上側にメインメニューがある

 [トピック管理]メニューを移動
  現在:プロモーション管理 > トピック管理
  今後:システム管理 > トピック管理


<新デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの左側にメインメニューがある

 [画像・テンプレート]メニューの名称を変更
  現在:画像・テンプレート
  今後:コンテンツ管理

 [トピックス管理]メニューを移動
  現在:プロモーション > トピックス管理
  今後:コンテンツ管理 > トピックス管理

2019/01/16 

# 520 ebisumartで利用可能な決済方法に、りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました
対象機能・画面:ー

ebisumartで使用可能な決済方法に、 りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました。
詳細については、りそなグループ(りそな銀行埼玉りそな銀行)のホームページをご確認ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

2018/12/26 

# 519 納品書で使用できる置換文字の修正を行いました
対象機能・画面:納品書(NOUHINSHO_type2.xls)
        ※複数配送先オプションを利用している店舗様が対象です

複数配送先利用時の納品書(NOUHINSHO_type2.xls)で使用する置換文字を修正しました。

■ 対象置換文字
 #MEISAI_KEI# 明細合計額
 #SHOKEI#   小計額

■ 修正前
 [金額]を[文字列]として置換していた。(円マークやカンマがつかない)

■ 修正後
 [金額]表記となるよう修正した。(円マークやカンマがついた表記)

2018/12/26 

# 518 GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して一部修正を行いました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して、以下の修正を行いました。

■ 修正前
決済処理が完了しているが、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると、
再度決済処理ができてしまう。
結果、新たな決済連携IDが採番・上書きされ、売上連携や取消連携ができない。

■ 修正後
決済処理が完了している場合、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると再度決済処理はできず、
エラー画面に遷移する。

2018/12/26 

# 517 カスタム売上レポートのバリエーション名基軸での集計を修正しました
対象機能・画面:レポートカスタマイズオプションをご利用中の店舗様

カスタム売上レポートの集計基軸で、【その他:バリエーション名】を選択してレポートを出力した場合、商品に紐づく全てのバリエーション分データが出力されていることが判明したため、修正しました。

<例>
■ 前提条件
・カスタム売上レポートでの設定
  集計基軸:商品名、バリエーション名
  出力項目:商品数
・商品名Aに紐づくバリエーション
  バリエーション1・バリエーション2
・受注状況
  商品名「A」の「バリエーション1」が1個、「バリエーション2」が2個 受注があった

■ 修正前

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 1
A バリエーション1 2
A バリエーション2 2

■ 修正後

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 2

2018/12/26 

# 516 商品比較ページ用の商品名表示m:idに文字数制限できるパラメータを追加しました
対象機能・画面:商品比較ページ(item_compare.xhtml)

商品比較ページ用の商品名表示m:idに、文字数制限できるパラメータを追加しました。
比較対象の中に商品名の長い商品があると表示にばらつきが出てしまうので文字数制限をしたい、というような場合にご利用ください。

<対象のm:id>

m:id名 概要
ITEM_NAME_HERE 商品名を表示します。

<変更点>
パラメータとして「max_size="バイト数"」を指定すると、表示制限ができます。
商品名が指定したバイト数を超える場合、語尾が"…"となって表示されます。

2018/12/26 

# 515 セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

商品詳細ページ上で、セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました。

<追加したm:id>

m:id名 概要
IF_SET_PARENT 現在の商品がセット商品の親商品の場合に表示します。
IF_SET_CHILD 現在の商品がセット商品の子商品の場合に表示します。
LOOP_SET_CHILD 子商品を繰り返します。
パラメータとして「m:alldisplay="true"」を指定すると、子商品の表示フラグが「非表示」の場合も出力対象になります。
SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE 子商品の商品コードを出力します。
SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE 子商品の商品名を出力します。
SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE 子商品の商品価格を出力します。
SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG
子商品の商品画像を表示します。

<サンプルコード>

 <div m:id='IF_SET_PARENT'>
  <span>
        <div m:id='LOOP_SET_CHILD' m:alldisplay="true">
          <!-- 子商品の商品コードを表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE'>商品コード</span><br />
                  <!-- 子商品の商品名を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE'>商品名</span><br />
                  <!-- 子商品の商品画像1~4を表示する -->
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <!-- 子商品の定価を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE' m:tax='zeikomi'>定価</span>(税込)
        </div>
  </span>
</div>

2018/12/19 

# 514 ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)の修正を行いました
対象機能・画面:-

ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)で、「Edge」「Opera」が正しく認識されるよう修正を行いました。
(「Edge」や「Opera」でアクセスされた場合「chrome」として認識していることが判明したため)

2018/12/19 

# 513 決済IDが77の「NP後払い」の名称を「NP後払い(連携無し)」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

決済IDが77の「NP後払い」の名称を、「NP後払い(連携無し)」に変更しました。
名称の変更のみで、挙動に変更はございません。

2018/12/19 

# 512 atone決済の連携情報を追加しました
対象機能・画面:atone決済をご利用の店舗様

atone決済の連携情報を追加しました。

■決済時にatone側に連携する情報のうち追加される情報
・購入者データ
 累計購入回数
 累計購入金額
 店舗会員ID
 会員歴
・商品明細データ
 商材カテゴリ

■不整合を検出し払い戻しを実施する場合に追加される情報
※下記は、atoneの決済管理画面から確認可能な項目です。
・払戻理由(エンドユーザー様にも連携します)
・加盟店払戻備考(店舗向けの情報です)

2018/12/19 

# 511 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)

現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました。
購入履歴一覧ページで、決済状態を判断して表示の切り替えをしたい場合にご利用いただけます。

<追加されたm:id>

m:id名 概要
IF_MATCH_PAYMENT_STATUS 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示する。
購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)の、「m:id="LOOP_ORDER"」が記述されている中だけで使用できます。

<サンプルコード>

<div m:id='LOOP_ORDER'>
     ・・・
  <div m:id='IF_MATCH_PAYMENT_STATUS' m:payment_status='1'>
    条件にあった文言
  </div>
    ・・・
</div>

2018/12/19 

# 510 商品の注文時に会員登録を強制している場合、AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかどうかを指定できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

商品の注文時、ログインしていないエンドユーザーに会員登録を強制している(=サイト基本情報「注文時会員登録強制」の設定が「強制する」になっている)場合に、 AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかしないかどうかを指定できる初期設定を 追加しました。

初期設定名:AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

マニュアルはこちら

2018/12/19 

# 509 会員データの検索条件を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

会員データ検索の「検索条件」に以下条件を追加しました。

追加された検索条件 概要
購入商品コードリスト 指定した商品コードの商品を購入した会員を検索できます。
商品コードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数商品の指定が可能です。
購入カテゴリコードリスト 指定したカテゴリコードの商品を購入した会員を検索できます。
カテゴリコードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数カテゴリの指定が可能です。
使用済みクーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用した会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象
未使用クーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用していない会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象

2018/12/12 

# 508 会員タグオプションに「自動タグ」機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員タグ管理(会員タグオプションご利用の店舗様)

サイト会員を特定の条件でグループ分けできる「会員タグオプション」を、機能拡張しました。

これまでは、条件に当てはまる会員に対して手動でタグの付与をしていただく仕組みでしたが、
一定の間隔で自動でタグを付与することができる「自動タグ」の仕組みを追加しました。

タグの付与方法は、タグ毎に手動か自動かを選択いただくことが可能です。

■ 注意事項1
・会員タグ機能はオプション機能です。
 会員タグ機能、または、既に当機能をご利用いただいているお客様で「自動タグ」機能の利用を希望される場合、
 弊社サポート窓口までご連絡ください。

■ 注意事項2
・自動タグ導入時の必要事項は以下の通りです。
 1)自動タグ機能の有効化(サポート窓口までご連絡ください)
  機能有効化のバッチ設定を行う必要があるため、お時間をいただきます。予めご了承ください。
 2)会員タグマスタ編集画面の「会員タグ区分」を「会員自動タグ」にしてタグを作成
 3)会員データ検索画面で特定の検索条件を指定し、検索条件の下にある設定項目で、2)で作成したタグ選択&[実行]ボタンを
 クリックする。

会員タグオプション(自動タグ機能)のマニュアルはこちら

2018/12/12 

# 507 拡張版セールスキャンペーン機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理

ターゲット(新規・既存・自由選択)に対し、一定の条件を満たした場合、
指定したキャンペーンを実施することができる「拡張版セールスキャンペーン」機能を追加しました。


実施可能なキャンペーン

キャンペーン区分 概要
送料無料 注文時の送料を無料にする
ポイント還元率アップ ポイント還元率を指定しポイントを付与する
ポイント付与 加算ポイント数を指定しポイントを付与する
キャンペーン割引 割引金額または割引率を指定し小計から割引く
まとめ買い割引 購入商品数に応じて、定率もしくは定額割引をする
決済手数料無料 注文時の決済手数料を無料にする
プレゼント プレゼント商品を付与する
クーポン発行 次回注文時から利用可能なクーポンを発行する
コンテンツ表示 トピックスに登録されたコンテンツを表示する
※キャンペーン適用者のみが閲覧できるお知らせを用意したい時など

マニュアルはこちら m:idサンプル集はこちら

■ 注意事項
・従来の「セールスキャンペーン」は引き続き無償でご提供していますが、
 「拡張版セールスキャンペーン」は有償でのご提供となります。
 ご利用を希望される場合、弊社営業担当、または、サポート窓口までご連絡ください。
・導入にあたりいくつかの制限事項がございます。詳しくはマニュアルをご覧ください。
・キャンペーン割引額や名称をサイト上に表示する場合、テンプレートファイルにm:idを組み込んでいただく必要があります。
 詳しくはm:idサンプル集をご覧ください。

2018/12/05 

# 506 クロネコ代金後払いに新規項目を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クロネコ代金後払い(ヤマトクレジットファイナンス)

クロネコ代金後払い(ヤマトクレジットファイナンス)に「連携番号形式」という項目を追加しました。
決済連携時にどの番号形式で連携するかを指定できる項目です。

<選択肢について>

yyyymmddhhmiss + 6桁0埋め
※デフォルト値
2017/01/20 12:11:10 かつ、決済連携IDが1の場合、「20170120121110000001」となる。
受注番号 受注毎に採番する受注番号。(自動採番)

2018/12/05 

# 505 クロネコwebコレクトの一部修正を行いました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(クロネコwebコレクト)

クレジットカード(クロネコwebコレクト)について、以下2点の修正を行いました。

(1)ショップ管理ツールメッセージの修正
  「連携番号形式」で「yyyymmddhhmiss + 8桁0埋め」を選択した際に確認画面で表示される内容に誤りがあったため、
  正しく修正しました。

(2)支払い方法詳細のデフォルト選択を「VISA」に変更
  ユーザーがクロネコwebコレクトで商品を購入した際、クロネコWebコレクトの管理画面にある「支払方法詳細」のデフォルト選択値は
  「三井住友クレジット」でしたが、「VISA」に変更しました。

2018/12/05 

# 504 商品一括アップロードで「SmartPhone向け商品 テンプレート」を指定した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品一括アップロード
        ※商品別テンプレート設定オプションを利用している店舗様

商品マスタの一括アップロード時、「SmartPhone向け商品テンプレート」の指定がある場合、
参照先の誤りによるアップロードエラーが発生していたため、 正しい参照先となるよう修正しました。

2018/12/05 

# 503 受注データを「連続定期お休み回数」で検索した場合の検索対象を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注データ管理

受注データ検索条件で「連続定期お休み回数」を指定して検索した場合、 従来は[子受注データ]と[親受注データ]を検索対象としていましたが、
今後は[親受注データ]のみが検索対象となるよう修正しました。

2018/12/05 

# 502 ユーザーが入荷お知らせを登録しているかどうかを判定するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品詳細ページ

ユーザーが、該当の商品を既に入荷お知らせ登録しているかどうかの判定ができるm:idを追加しました。
入荷お知らせを登録している場合は、[入荷お知らせを受け取る]ボタンを表示しない、というような場合にご活用いただけます。

<追加されたm:id>

IF_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
商品属性を利用していない商品のみに使用可能。
IF_ITEM_PROPERTY_MATRIX_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
m:id='LOOP_ITEM_PROPERTY_MATRIX_ROWS'の中だけで使用可能。
IF_ITEM_PROPERTY_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
m:id='LOOP_ITEM_ITEMPROPERTY'の中だけで使用可能。

<サンプルコード>
入荷お知らせが登録されていない場合にのみ[入荷お知らせを受け取る]ボタンを表示する


<div m:id="IF_REGISTERED_NYUKA_NOTICE" m:NOT="">
  <a m:id='NYUKA_NOTICE_BUTTON_TAG' href="javascript:void(0);" class="button positive medium">
    入荷お知らせを受け取る
  </a>
</div>

■ 注意事項
当m:idは、商品詳細ページ(item_detail.xhtml)でのみご利用いただけます。

2018/11/28 

# 499 ebisumartで利用可能な決済方法に、 WeBBy(Web完結型ショッピングクレジットシステム)が 追加されました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社ジャックス社が提供する 「WeBBy(Web完結型ショッピングクレジットシステム)」が追加されました。
決済サービスの詳細については こちら をご覧ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
別途営業担当者からお見積もりをお送りします。

2018/11/28 

# 498 注文完了メール明細フォーマットに会員割引額を考慮した小計額を表示する置換文字を追加しました
対象機能・画面:ー

注文完了メール明細フォーマットの「#ITEM_INFO#/#ITEM_INFO2#」に、 会員割引額を考慮した小計額を表示する置換文字を追加しました。

SYOKEI_CONTAINS_MEMBER_DISCOUNT 会員割引額を考慮した小計額
※商品が1,000円で、会員割引額が200円の場合、「800円」と表示される

2018/11/21 

# 497 カテゴリに紐づく商品が新着商品か否かを判定する m:idを追加しました
対象機能・画面:全ページで利用可能なm:id

カテゴリに紐づく商品新着商品か否かを判定するm:idを追加しました。

common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_NEW カテゴリに紐づく商品新着商品か否かを判定する

extページ等で○○カテゴリの商品を一覧表示し、さらにその中でも新着商品がある場合に アイコンを付けたり新着表示したい場合などにご利用いただけます。

<サンプルソース>


<span m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY' m:category_cd='カテゴリコード'>
      <!-- 新着商品の場合アイコンを表示する -->
      <span m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_NEW'>
          <img src="sample.jpg" alt="" />
      </span>
  ・・・
</span>

■ 注意事項
全ページでご利用いただけますが、「m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'」の中だけで使用できます 。

2018/11/21 

# 496 受注データダウンロードCSVの項目に「定期販売停止日」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注データ管理 > ダウンロード
        ※定期販売オプションをご利用の店舗様が対象です。

受注データダウンロードCSVの項目に「定期販売停止日」を追加しました。

■ 注意事項
ダウンロードする場合、CSVのフォーマット編集画面で「定期販売停止日」を選択してください。

2018/11/14 

# 495 定期にまとめて注文をした際の定期受注削除についての挙動を修正しました
対象機能・画面:定期にまとめて注文機能(オプション)をご利用の店舗様

定期のお申込みをしているユーザーが、通常商品を次回の定期注文にまとめて購入した場合、 以下のタイミングでユーザーウェブ上で「キャンセル」ができないよう修正を行いました。

■修正点

・ユーザーが定期注文にまとめて商品を購入した時、まとめ先の定期親受注データとなる商品をキャンセルできないようにする。
・バッチで子受注データが作成された時、まとめ先の定期子受注データとなる商品をキャンセルできないようにする。

2018/11/14 

# 494 カスタム売上レポートに表示される空欄の項目を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > データ解析 > 売上レポート(カスタム売上レポート)

カスタム売上レポートをショップ管理ツールで表示する際、空欄で表示される項目が ありましたが、空欄ではなく「未指定」と表示されるよう修正しました。

■未指定のデータについて

カスタム売上レポートの集計基軸を「利用クーポンコード」にしてレポートを作成し、集計結果を確認した際、「クーポンを使用していない受注データ」がある場合は「未指定」という項目になります。

2018/11/14 

# 493 自動お知らせ設定のお知らせメールアドレスが 複数登録可能になりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

自動お知らせ設定のお知らせメールアドレスを、カンマ区切りで登録いただくことで、複数のアドレスに送信できるようになりました。

■自動お知らせ設定とは

予め条件(累計購買回数○回や、特定メールアドレス等)を設定しておき、その条件に当てはまる受注や会員データが登録された場合、お知らせメールアドレスに通知します。
また、受注データ一覧や会員データ一覧にもアイコンを表示することができます。
リピーターや、ブラックリストユーザーの受注があったことを知る手段の一つとして、 ご利用いただける機能です。(注文を止める機能ではありません。)

2018/11/14 

# 492 ebisumartで利用可能な決済方法に、 後払い.com(キャッチボール社)が追加されました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > 後払い.com(キャッチボール)

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社キャッチボール社が提供する「後払い.com」が追加されました。
決済サービスの詳細については こちら をご覧ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
別途営業担当者からお見積もりをお送りします。

2018/11/07 

# 491 全ページHTTPSオプション利用時、ショップ管理ツールからアクセスする際、「https」でアクセスするよう修正しました
対象機能・画面:全ページHTTPSオプションをご利用の店舗様

全ページHTTPSオプション利用時、ショップ管理ツールの「ビューを確認」「プレビューを確認」ボタンをクリックして、サイトのトップページにアクセスした際の挙動を修正しました。
上記条件の場合、「http」ではなく「https」でアクセスします。

全ページHTTPSオプションのマニュアルを見る

2018/11/07 

# 490 未入金のユーザーに入金督促メールを配信する、また、払込期限から一定日数経過した受注を自動キャンセルする機能を追加しました
対象機能・画面:-

商品注文後、一定期間が過ぎた未入金の注文に対して、以下2種類の対応ができるよう機能追加をしました。

1 未入金のユーザーに入金督促メールを配信する マニュアルを見る
2 払込期限から一定日数経過した受注を自動キャンセルする マニュアルを見る

■ 利用可能な決済
・e-SCOTTPLUS(コンビニ ネットバンキング)
・GMOペイメントゲートウェイ(コンビニ/ペイジー)
・イーコンテクスト(コンビニ)
・ソフトバンクペイメントサービス(コンビニ)
・ペイジェント(コンビニ)※自動キャンセルについては対象外です。(2018年11月26日追記)
・ベリトランス(コンビニ)
・ベリトランス3G(ATM/キャリア決済/コンビニ/電子マネー)
・クロネコwebコレクト(コンビニ)※自動キャンセルについては対象外です。(2018年11月26日追記)

■ 注意事項
当機能追加に伴い、以下3つの初期設定を追加しました。
・入金督促メール配信対象基準日数
・注文自動キャンセル対象基準日数
・自動キャンセル時在庫引き戻し

機能を有効にするために、バッチの設定も必要になります。
使い方の流れなどは表にある「マニュアルを見る」をご覧ください。

2018/10/31 

# 489 商品数量選択のプルダウンに、商品の在庫数分のみ 選択肢として表示できるよう改修しました
対象機能・画面:ユーザーウェブで商品数量選択のプルダウンを表示している店舗様

ユーザーウェブ上で表示している、商品数量選択のプルダウンを、商品の在庫数分のみ選択肢として表示できるよう機能を改修しました。

従来は、「商品数量プルダウン最大数(初期設定)」で設定された値を、選択肢の最大値として表示していましたが、在庫数を加味した選択肢を表示できます。

今回追加した機能は非公開の初期設定となりますので、ご利用いただく場合、弊社サポート窓口までお問合せください。
初期設定名:商品数量プルダウン在庫数フラグ

■ 注意事項1
この機能をご利用いただく場合、弊社サポート窓口までお問合せください。

■ 注意事項2(制限事項)
・バリエーションごとに在庫管理する場合、商品在庫の総数が最大値になります。
・在庫管理をしない、または、在庫数表示をしない設定になっている場合、
 「商品数量プルダウン最大数(初期設定)」で設定された値が選択肢の最大値になります。
・販売単位制限数を設定している商品は適用対象外となります。予めご了承ください。

2018/10/31 

# 488 メールフォーマットを使用しているメールの文字コードを UTF-8形式で送信できる機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メールフォーマットを使用しているメールの文字コードを、従来の文字コード形式「JISコード」に加え、「UTF-8」形式で送信できる機能を追加しました。

選択できる形式は以下の通り3種類あります。設定を変更する場合、弊社サポート窓口までお問合せください。
初期設定名:送信メール文字コード設定  

選択可能な文字コード形式

JISコード(初期値) メールフォーマットの文字コードを全てJISコードとする。
UTF-8 メールフォーマットの文字コードを全てUTF-8とする。
個別設定 メールフォーマットごとに文字コードを設定可能とする。
この設定の場合、メールフォーマット編集画面に、「文字コード」という項目が追加される。
初期値:JISコード
送信メール文字コード設定のマニュアルはこちら

■ 注意事項1
送信メール文字コード設定は非公開の設定のため、変更をご希望される方は弊社サポート窓口までお問合せください。
(初期値:JISコード)

■ 注意事項2(制限事項)
・ユーザーの閲覧環境によっては正しく文字が表示されない場合があります。
・メルマガ、ステップメール、システムから送信する店舗管理者向けのエラーメールは、適用対象外です。
 今回追加された機能は、「メールフォーマット登録・照会」で登録するメールフォーマットのみ適用対象です。  

2018/10/24 

# 487 定期販売事前通知メールでお知らせする商品金額を、 定期割引設定を適用した値で置換するよう改修しました
対象機能・画面:配送間隔指定定期(日次定期)で、定期販売事前通知メール(バッチ)を配信している店舗様

次回の定期受注が「定期割引設定※」の適用範囲の場合、定期販売事前通知メールでお知らせする商品金額を、「割引後の金額」で置換されるよう改修しました。
※従来は、定期の親受注情報の金額で置換していました。

割引後の金額で置換される対象の置換文字(#ITEM_INFO#で出力される商品情報のうちの下記2つ)

#TEIKA# 単価
#SYOKEI# 小計

上記により定期販売事前通知メール内で変動がある項目

#SORYO# 送料
#TAX# 内訳(消費税)
#DAIBIKI# 内訳(代引手数料)
#ADD_POINT_SUM# 加算ポイント
#SYOKEI# 商品の小計
#GOKEI# 合計金額

※定期割引設定
定期商品購入時の割引率や割引金額などの特典情報を設定できる機能です。
メニュー:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ

2018/10/24 

# 486 クレジットカード決済「IPS」がトークン決済に対応しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(IPS)

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト社が提供するクレジットカード決済「IPS」のトークン決済に対応しました。

ショップ管理ツールの決済方法画面(クレジットカード(IPS))に、「トークン決済」という項目が追加されます。
「トークン決済を使用する」に変更していただくと、トークン決済がご利用いただけるようになります。

また、ご導入に関しては、テンプレートファイルに該当のm:idを追加いただく必要がございますので、
以下特集ページを参考に作業を進めてください。

特集ページを見る

2018/10/17 

# 485 ショップ管理ツールで会員のアドレス帳を確認・編集する権限 を、会員情報のアクセス権限と同一にします
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード
        ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様が対象

#483でアップデート通知した下記3つの機能のアクセス権限を、会員情報のアクセス権限(会員新規登録・会員データ検索/一覧・会員一括アップロード)と同一となるよう改修を行いました。

・会員アドレス帳登録
・会員アドレス帳検索/一覧
・会員アドレス帳一括アップロード

例)「管理者」ロールの「会員新規登録」機能に対するアクセス権限が「参照・更新・削除・ダウンロード」の場合、 「会員アドレス帳登録」
機能も同一のアクセス権限になります。

■ 注意事項
権限設定を変更する場合は、弊社サポート窓口までお問合せください。

2018/10/17 

# 484 支払い方法が「後払い決済(GMOPS)」の受注を 一括アップロードする際、
受注日時の「時分秒」が未設定の 場合は「00:00:00」をデフォルト値にします
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード
        ※後払い決済(GMOPS)をご利用の店舗様が対象

受注一括アップロードの際、支払い方法(ID:ORDER_H.KESSAI_ID)が「後払い決済(GMOPS)」で、
受注日時(ID:ORDER_H.ORDER_DATE)の「時分秒」が未設定の場合は「00:00:00」をデフォルト値にするよう改修を行いました。

2018/10/10 

# 483 サイト会員のアドレス帳情報をショップ管理ツールで 登録・編集できる機能を追加しました
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード
        ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様が対象

ショップ管理ツール上でサイト会員のアドレス帳情報(名前や住所情報等)を登録・編集・検索できるよう、「アドレス帳オプション」を機能拡張しました。

これまでは、サイト会員(本人)のみアドレス帳情報を見ることができましたが、今後はショップ管理ツール上でもご確認いただけます。

ユーザーウェブ側でアドレス帳を見た場合(従来からある機能)

サイト会員のアドレス帳をショップ管理ツールで確認する場合(今回追加された機能)


■ 今回の機能拡張に伴い追加されたメニュー(アドレス帳オプションをご利用の店舗様のみ)

メニュー名
クリックするとサポートサイトにリンクします
概要
会員アドレス帳新規登録検索/一覧 メニュー:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧

ユーザーウェブ及びショップ管理ツールから登録した会員アドレス帳情報の一覧を表示します。

登録されている会員アドレス帳の編集や、表示した検索結果一覧を一括ダウンロードすることが可能です。
また、この画面から会員アドレス帳を新規登録することもできます。
会員アドレス帳一括アップロード メニュー:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード

会員アドレス帳情報を、CSVファイルのアップロードによって一括で登録・更新します。

■ 注意事項1
アドレス帳オプションは無償オプションです。
ご利用を希望される方は、弊社サポート窓口もしくは営業担当までご連絡ください。

■ 注意事項2
ショップ管理ツールで会員のアドレス帳情報が確認できるのは、利用者アカウントのロールが「システム管理者」もしくは「管理者」のみです。

※利用者アカウントのロール設定
ショップ管理ツール > システム設定 > 利用者管理 > 利用者マスタ > [ロール]

2018/10/03 

# 482 受注送付先作成設定オプション利用時、納品書に記載される送料が正しく表示されないケースを修正しました
対象機能・画面:受注送付先作成設定オプションを利用 & 重み加算方式の配送方法を利用

下記のような条件で、ユーザーがカート精算ページ上で重み加算の配送方法を選択して
商品を購入した場合、納品書に表示される送料が正しくなかったため、
これを修正しました。

■ 前提条件
・受注送付先作成設定オプションを利用している
・重み加算方式の配送方法を利用している
・商品マスタの「配送方法」が選択されていない商品がカートに入っている

2018/09/26 

# 481 定期子受注再与信時に親受注の取引IDを更新するよう修正しました
対象機能・画面:ベリトランス/ベリトランス3G/ベリトランス4G を利用している店舗様が対象

定期子受注作成バッチ実行時、子受注の再与信時に発行した取引IDを親受注の取引IDに更新するよう修正しました。

定期子受注作成バッチで子受注の再与信をする際、これまでは初回注文時に与信した親受注の取引IDを使用していましたが、その有効期限が400日のため、最新の状態を保持できるよう変更を行いました。

これにより、定期子受注作成バッチ実行の度に親受注の取引IDが変わりますので、予めご了承ください。

2018/09/26 

# 480 atone(アトネ)決済の受注データ変更時のチェック条件を修正しました
対象機能・画面:atone(アトネ) を利用している店舗様が対象

atone(アトネ)決済での受注データ変更時のエラー対策のため、受注データ更新時のトークン情報の取得条件を以下の通り変更しました。

■ 従来
すべて受注情報から取得
■ 今後
会員登録がある場合は「会員情報」、無い場合は「受注情報」から取得

2018/09/26 

# 479 m:id「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」内で使用可能なmid(7種)の、在庫有無のチェック条件を修正しました
対象機能・画面:該当するm:id を利用している店舗様が対象

「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」内で利用可能な、下記7つのm:idの「在庫有無のチェック条件」に、「最低注文数」も加味するよう修正しました。

例えば、最低注文数【2個】の商品が、在庫数【1個】の場合、商品は「在庫切れ(=販売不可能)」として判定されます。

対象のm:id 概要
common.ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART_LINK_TAG 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」を商品をカートに入れる。商品が品切れ、発売前の時は表示できない。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用可能な場合表示する。
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用不可能な場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が販売可能な場合表示する。
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が販売不可能な場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_SOLDOUT 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が在庫切れとなった場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_SHORT 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の在庫が最低在庫数を下回る場合表示する。

2018/09/26 

# 478 GoogleShopping連携のフィードをバッチで作成するよう変更しました
対象機能・画面:GoogleShopping連携機能オプションを利用している店舗様が対象

GoogleShopping連携のフィードをバッチで作成するよう変更しました。
これまでは、Google側のbotが実行された際に全商品のデータをフィード化していましたが、今後は日次でフィード作成バッチを実行・ファイル情報を保持し、bot実行時には保持しているファイル情報をGoogle側に返却するようになります。

フィード作成のバッチ実行時間は店舗様でお選びいただくことが可能です。(推奨時間帯:深夜2時)
対象店舗様に対して、弊社サポート窓口よりご連絡いたします。

2018/09/26 

# 477 クレジットカード登録ページ用のreCAPTCHA機能 (オプション)を追加しました
対象機能・画面:クレジットカード情報登録ページ

クレジットカード情報登録ページにて、登録者がコンピューターでないことを確認するための本人認証を必須とすることができる「カード登録用reCAPTCHA設定オプション」を追加しました。

ショップ管理ツールマニュアルはこちら

当機能は有償オプションです。ご利用を希望される方は、弊社サポート窓口もしくは営業担当までご連絡ください。

2018/09/19 

# 476 トークン決済利用 且つ カート確認画面で入力エラーが発生し再度編集画面に戻る際、入力していたクレジットカード情報をラベル表示することのできる機能を追加しました
対象機能・画面:ユーザーウェブ > 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)

トークン決済利用 且つ カート確認画面で入力エラーが発生し再度編集画面に戻る際、これまでは、入力していたクレジットカード情報がクリアされ、再度入力する必要がありましたが、このような条件の場合、クレジットカード情報をラベル表示することのできる機能を追加しました。

カート確認画面で入力エラーが発生し、再度編集画面に戻った際、クレジットカード情報はラベル表示になります

「入力内容をクリアし、再度クレジットカード情報を入力する(チェックボックス)」をチェックすると、情報の再入力が可能になります

■ 注意事項
当機能をご利用希望される方は弊社サポート窓口までご連絡ください。
※費用は発生いたしません。

導入の手順につきまして、弊社にて当仕組みの利用を有効にするほか、cart_seisan.xhtmlページへ m:id等の記述を追加(確認)いただく必要がございます。予めご了承願います。

2018/09/19 

# 475 キャリア決済(ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B)))で3Dセキュア認証をしないよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > キャリア決済(ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B)))

ベリトランス社が提供する「ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B))」の決済において、3Dセキュア認証をしないよう変更しました。

これにより、注文完了ページからの遷移先が、3Dセキュア非対応 または パスワード未登録の場合と同じ画面になります。
キャリア決済において、3Dセキュアを利用しないとすることによるセキュリティ上の問題はございませんのでご安心ください。

2018/09/12 

# 474 会員タグ削除時、退会会員との紐づけを解除するよう修正をしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員タグ管理

会員タグを削除する際、退会している会員の紐づけ状態も解除するよう修正しました。

例:下記のような条件の場合、会員Aは会員タグXへの紐づけが解除されます。
・会員A に、会員タグX が付与されている
・会員A がサイトを退会
・会員タグX を削除

2018/09/12 

# 473 データ大量登録の検知と制限を可能とする機能を追加しました
対象機能・画面:ー

ユーザーウェブ上で、データ登録を行う機能(クレジットカード情報登録や会員情報登録など)において、同一のユーザーが、一定時間内に規定値以上の登録処理(成功/失敗)をした場合、サイト運用者に対しての検知メール配信と、そのユーザーのアクセスを制限する仕組みを追加しました。

■ 注意事項
当仕組みの導入を希望される場合は、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/09/12 

# 472 決済サービス「e-SCOTT(イースコット)」が都度定期に対応しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(ソニーペイメントサービス(e-SCOTT))

ソニーペイメントサービス社の提供する決済サービス「e-SCOTT(イースコット)」が都度定期に対応しました。子受注データ作成時はトークン決済を利用します。

本改修に伴い追加されたm:id

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)で利用するm:id

IF_ESCOTTPLUS_CREDIT_TOKEN e-SCOTT(イースコット)のトークン決済の場合
ESCOTTPLUS_CREDIT_TOKEN_JS_HERE トークン決済用APIを取得するJavaScriptを出力する

■ 注意事項1
ショップ管理ツールからの定期受注作成は非対応です。

■ 注意事項2
定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.html)でクレジットカード情報を変更する場合、オーソリ処理を行う仕組みになるため、ソニーペイメントサービス社へのお手続きが必要になります。

2018/09/12 

# 471 決済サービス「Paidy(ペイディー)」の機能追加を2点実施しました
対象機能・画面:お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)

機能追加1

決済方法が「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)」の注文を、ユーザーウェブのマイページまたはショップ管理ツールで上取り消した際、Paidy側でもキャンセル処理ができる機能を追加しました。

設定項目対象画面
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM) > 解約API連携フラグ

■ 注意事項
初期状態は「連携しない」設定です。(項目名:解約連携しない)
Paidy側でもキャンセル処理ができるようにするには、該当メニューで「受注取消時に解約連携する」を選択いただく必要があります。


機能追加2

Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)を、「注文完了ページ」または「注文確認ページ」どちらで表示するかを選択できる機能を追加しました。これまでは「注文完了ページ」で表示をしていましたので、特に変更する必要がなければそのままで構いません。

設定項目対象画面
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM) > 起動画面

メニュー項目について

注文完了画面 注文完了ページ上でPaidy用の決済情報入力画面が表示される。
※初期値
注文確認画面 注文確認ページ上でPaidy用の決済情報入力画面が表示される。

本改修に伴い追加されたm:id

注文確認ページ(cart_confirm.xhtml)で利用するm:id

IF_POPUP_KESSAI Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)で決済を行う必要がある場合。
POPUP_ORDER_BUTTON_TAG Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)を開く。onclick属性が変化する。
IF_PAIDY_STARTUP_RESULT_SCREEN Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)の起動画面設定が「注文完了画面」かどうか。

注文完了ページ(cart_result.xhtml)で利用するm:id

IF_PAIDY_STARTUP_RESULT_SCREEN Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)の起動画面設定が「注文完了画面」かどうか。

■ 注意事項
起動画面を「注文確認画面」にする場合、バッチの設定が必要になります。事前に弊社サポート窓口までお知らせください。
また、Paidyがサポートしているウェブブラウザについて、2017年2月15日以降は、Internet Explorer 10以上となっておりますので、ご了承願います。

2018/09/12 

# 470 まとめ買い割引機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理

ユーザーが対象商品をまとめ買いすると割引価格で購入ができる「まとめ買い割引機能オプション」を追加しました。
「3点購入で500円OFF」というような定額割引、「3点購入で10%OFF」というような定率割引の2種類のまとめ買い割引販売が可能です。

※今後のアップデート予定で「バンドル機能」としてご案内していた機能で、この度「まとめ買い割引機能」として正式にリリースしました。

特集ページはこちら(導入フローなどの紹介) ショップ管理ツールマニュアルはこちら

■ 注意事項1
本機能は「無償オプション機能」です。機能利用をご希望される場合は弊社サポート窓口または営業担当までお問合せください。
カスタマイズ店舗様につきましては、影響調査をする必要がありますので、ご導入までにお時間をいただく場合がございます。

■ 注意事項2
本機能は「定率割引」と「定額割引」が対象となります。
「対象商品 よりどり3点で1000円!」というような販売(キャンペーン)は実現出来かねますので予めご了承願いします。

■ 注意事項3
ノベルティ商品・オプション商品をまとめ買い割引の対象とすることはできません。
(正常な動作を保証できません)

2018/09/05 

# 469 受注一覧から送信するメールの件名の置換文字が置換されない件を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

下記4種類の受注区分に対して、受注一覧画面から、受注毎にメールを編集して送信することができますが、メールの件名に置換文字を使用している場合、置換されず(空文字になる)送信されていたため、修正しました。

・取消区分
・入金区分
・配送区分
・自由区分

■ 例:件名が「出荷のお知らせ #ORDER_NO#」だった場合(受注番号が100)

従来の挙動
"出荷のお知らせ  "という件名になる

アップデート後の挙動
"出荷のお知らせ ORDER-100"という件名になる

2018/09/05 

# 468 商品レビュー一括アップロードのエラー発生時の挙動について変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー一括アップロード

商品レビュー一括アップロードの途中でエラーがあった場合でも、他の成功している商品レビュー情報は反映できるよう仕様を変更しました。

下記3つのレビュー情報を一括アップロードした場合(2行目でエラーが発生する)
1行目:存在する会員IDのレビュー情報
2行目:存在しない会員IDのレビュー情報 ←チェックエラーが発生
3行目:存在する会員IDのレビュー情報

従来の仕様
1,2,3行目全てのデータが無視される。

アップデート後の仕様
エラーが発生した2行目のデータを除いて、1,3行目の会員のレビュー情報が反映される。

2018/09/05 

# 467 ランキング情報を繰り返すm:idに上位〇位を表示できるパラメータを追加しました
対象機能・画面:フリーランキング機能(売上・アクセス)

ランキング情報を繰り返すm:idに、「上位〇位」を取得できるパラメータを追加しました。

今回追加したパラメータは「m:ranking_top」で、例えば「m:ranking_top="5"」と指定すると、ユーザーウェブ上に上位5位の商品を表示することが可能です。

m:ranking_topパラメータが利用できるm:id

common.LOOP_FREE_RANKING ランキング自由設定の商品を1位から順に繰り返す
common.LOOP_ACCESS_RANKING アクセスランキング設定の商品を1位から順に繰り返す


利用イメージ

■注意事項
ご利用いただく場合、上記「m:ranking_topパラメータが利用できるm:id」が記述されている箇所に
「m:ranking_top」のパラメータを追記してください。

2018/08/29 

# 466 atone(アトネ)決済について2点機能修正を行いました
対象機能・画面:ー

atone(アトネ)決済に関して、下記2点の機能修正を行いました。

1.決済手数料入力欄を削除(atone(アトネ)決済では利用不可の項目の為)
2.決済途中で購入者がブラウザを閉じた場合、不整合が発生していたため当事象が出ないよう修正

■ 2を有効にする方法
atoneの管理画面(atone加盟店管理システム)でURLを設定いただく必要があります。

atone管理画面 > 設定 > 店舗・企業情報(店舗情報の「詳細表示」ボタンをクリック)
「決済Webhook」に以下URLを入力します。
{ebisumart No}には該当店舗のebisumartNoを入れてください

https://partner-app.ebisumart.com/np_atone/{ebisumart No}/receive_transaction_result.html

例)ebisumartNoが"EBISUMART"の場合
https://partner-app.ebisumart.com/np_atone/EBISUMART/receive_transaction_result.html

ご不明点ありましたら、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 465 初期設定「ショップ管理ツール商品検索サブ画面検索条件表示形式」が「可変」時 の動作を改善しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ

初期設定「ショップ管理ツール商品検索サブ画面検索条件表示形式」が「可変」になっている場合の動作を改善しました。

従来は、商品検索サブ画面(ポップアップ画面)で検索条件を指定した状態で検索を行い、その後「商品検索/一覧」画面に戻ると、検索条件が引き継がれた状態で表示されていました。

これを、商品検索サブ画面(ポップアップ画面)での検索条件は「商品検索/一覧」画面に引き継がないよう、修正を行いました。

■注意事項
この初期設定は、カスタマイズ状況によって、設定変更しても影響がないかどうかの調査が必要になる可能性があるため、デフォルト非公開の初期設定としています。
ご利用を希望される場合、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 464 ゆうパックの配達希望時間帯を追加しました
対象機能・画面:画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 送料/配送方法設定 > 送料/配送方法新規登録

2018年9月1日(土)より、日本郵便が提供する「ゆうパック」の配達希望時間帯が拡充され、従来の6つの配達希望時間帯の枠に加え、19時 - 21時の枠が新設されます。 それに伴い、該当箇所に配達希望時間帯を追加しました。
本件に関する日本郵便のお知らせ「配達希望時間帯等の拡充等について」

ショップ管理ツール
お店を作る > 送料/配送方法設定 > 送料/配送方法新規登録(配送時間設定)

ユーザーウェブ イメージ図(カート精算ページ)
カート精算ページ(cart_seisan.html)、購入履歴ページ(member_history.html)

■ 注意事項
カスタマイズが必要となる店舗様には個別にご連絡をし、対応を進めています。
ご不明点ありましたら弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 463 ショップ管理ツールログイン2段階認証機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ

ショップ管理ツールへのログインを2段階認証形式にできる機能を追加しました。 認証方式は「ワンタイムパスワード」「メール送信」の2種類で利用者アカウントごとに選択ができます。 ショップ管理ツールの不正ログイン防止の対策としてご利用いただける機能です。 マニュアルはこちらからご覧ください。

■ 注意事項1
2019年1月より、当機能を含めた下記どちらかのセキュリティ対策機能を必ずご利用いただくことをお願いしております。
いずれも、ショップ管理ツールへのログインに対するセキュリティ対策機能で、初期費用/月額費用ともに無料で
ご利用いただけます。
オプションではなく初期設定で各種ご登録いただく内容になっています。詳細は「概要と使い方を見る」をご覧ください。

・ショップ管理ツール2段階認証
 概要と使い方を見る
・ショップ管理ツールアクセス制限
 概要と使い方を見る

■ 注意事項2
ショップ管理ツールのログイン画面をカスタマイズしている店舗様は、「ショップ管理ツール2段階認証」機能をご利用いただくにあたり、別途調査/カスタマイズが必要になる可能性があります。
ご不明点ありましたら弊社サポート窓口までご連絡ください。

過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。