会員タグオプション

会員タグオプションとは……

会員タグオプションは、会員情報を個々のグループ(名称:会員タグ)で、登録することができる機能です。
グループ化された会員情報は、各メニューで下記のような用途にご利用いただくことが可能です。

会員タグオプションをご利用いただいた際、ショップ管理ツールに追加されるメニュー等は以下の通りです。

1.受注管理
受注一覧の検索条件で、会員タグを指定できるようになります。
グループ化された会員の受注のみを、絞り込んで検索結果に表示させることが可能です。

2.会員管理
会員管理の検索条件で、会員タグを指定できるようになります。
グループ化された会員のみを、絞り込んで検索結果に表示させることが可能です。
また特定の条件(例:都道府県等)で検索して絞り込んだ会員を、新しいグループとして登録することもできます。

3.クーポン管理
グループ化された会員のみが使用できるクーポンを設定することができるようになります。

4.メルマガ管理
グループ化された会員にのみメルマガを配信することや、メルマガが配信された多数の会員を、そのメルマガを受け取ったひとつのグループとして登録できるようになります。

5.カスタム売上レポート
登録した会員タグで売上レポートを集計することができるようになります。

6.拡張版セールスキャンペーン
登録した会員タグをキャンペーンの適用対象にすることができるようになります。

会員タグオプションを使用するための事前準備

バッチ・APIの設定

不要

テンプレートへのm:id組み込みについて

不要

お申し込み費用

不要
オプション設定を弊社でONに変更するため、まずは弊社サポートへお問い合わせください。

会員タグオプション使用時に追加されるメニューと項目

注文の管理>受注データ管理
検索条件のプルダウン追加:会員タグ

会員・お問い合わせ管理>会員管理>会員データ検索/一覧
検索条件のプルダウン追加:会員タグ

項目追加:『「検索結果の」会員に対して「すべて」のタグを「付与」する[実行]』
検索条件で指定した会員に、任意の会員タグを付与したり、すでに付与しているタグを取り外したりすることができます。
ボタン追加:[会員タグCSV]
付与された会員タグをCSVファイルで、確認することができます。

※現時点では、会員情報に付与した会員タグを確認する方法は、このCSVファイルのみとなります。なにとぞご了承ください。

会員タグ自動紐付け
会員タグ付与の条件を満たした会員について、一定時間ごとに自動で会員タグの紐付けを更新します。

ご利用いただくには、弊社にてオプションとバッチの設定が必要となります。
ご希望の際は弊社サポートまでお問い合せください。

会員タグ自動紐付けの利用手順について

会員タグ自動紐付けの利用手順は以下の通りです。

1.検索条件の指定
検索条件にて、タグ付けする会員の条件を指定してください。

2.会員タグの選択
1で指定した検索条件に当てはまる会員に付与する会員タグを、プルダウンにて選択してください。
会員タグ区分が「会員自動タグ」の会員タグのみ選択可能です。

3.タグ付けの実行
実行ボタンを押下することで、会員へのタグ付け処理を行います。

「即時反映」のチェックボックスをONの状態でボタンを押下した場合、会員へのタグ付けを即時で行います。
その後、バッチが実行される度に会員へのタグ付けを更新します。

「即時反映」のチェックボックスをOFFの状態でボタンを押下した場合、即時でのタグ付けは行わず、
初回バッチが実行されたタイミングでタグ付けを行います。
その後、バッチが実行される度に会員へのタグ付けを更新します。


バッチでの紐づけ以外に、以下のタイミングでも会員タグの自動付与(削除)を行います。

1. 新規会員登録をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

2. 会員情報の更新をした時 | 会員登録完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

3. 注文時に同時会員登録をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する

4. 注文時に会員情報の更新をした時 | 注文完了ページ
  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

お問い合わせをした時 | お問い合わせ完了ページ
  ※お問い合わせフォーム会員連携機能が「利用する」になっている店舗様が対象 且つ
   「会員マスタを更新する」の設定になっている項目で情報更新があった時

  条件に当てはまる場合、該当の会員自動タグを付与する
  条件に当てはまらないタグが付与されている場合、付与状態を削除する

以下は対象外です。
・懸賞応募からの新規会員登録時
・携帯電話(FP)からの新規会員登録・会員情報更新時


会員・お問い合わせ管理>会員タグ管理
新規メニュー追加
会員タグ管理
会員タググループ追加
会員タグマスタ
┃┗会員タグ 新規登録・変更
会員タグ一括アップロード

プロモーション>メルマガ管理>メルマガ予約/配信>[次へ]>[上記の条件に加えて、さらに詳しく配信対象アドレスを選択する]
検索条件のプルダウン追加:会員タグ

プロモーション>メルマガ管理>メルマガ予約/配信>[次へ]
項目追加:会員タグ

会員タグを直接指定し、予約されたメルマガの会員すべてに、指定した会員タグを付与することができます。

プロモーション>クーポン管理>クーポン新規登録
項目追加:会員タグ

クーポン情報に会員タグを直接指定すると、そのクーポンは、指定した会員タグに紐づいている会員のみ使用できるようになります。

データ解析>カスタムレポート新規登録
集計基軸の項目追加:会員タグ名

集計基軸で、登録した会員タグを選択することができます。
※こちらは、レポートカスタマイズオプションのご利用時のみ表示されます。

プロモーション>キャンペーン管理>セールスキャンペーン登録>対象者タブ
項目追加:タグ種類
キャンペーン適用対象とする会員タグを設定します。

※こちらは、拡張版セールスキャンペーンオプションのご利用時のみ表示されます。


コンテンツ管理>パーツ管理>パーツ新規登録/一覧>パーツ登録・編集
項目追加:表示対象(会員タグ)
コンテンツの表示対象とする会員タグを設定します。


コンテンツ管理>特設ページ管理>特設ページ新規登録/一覧>特設ページ登録・編集
項目追加:表示対象(会員タグ)
特設ページの表示対象とする会員タグを設定します。


この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。