タイムセール

タイムセールとは……

本オプションでは、時間限定で特定の商品を割引価格にて販売することができます。
タイムセール価格の計算方法は下記2パターンがあり、お申し込みの際にどちらかご希望をお伺いします。

・[タイムセール価格]
タイムセール中に適用させる割引額を設定します。 
割引後の金額を設定してください。
例:10,000円の商品を8,000円で販売したい場合、8000を設定します。

・[タイムセール割引率]
 商品の販売価格から何%割引するかを設定します。

※割引額と割引率の併用はできません。途中で変更をご希望の場合はサポートまでお問い合わせください。
ここでは[割引率]で本オプションのご利用方法をご説明します。

(1)ショップ管理ツールでの設定

以下の画面で商品ごとのタイムセール情報を登録することができます。

タイムセール新規登録画面へのアクセス

タイムセールを行う商品を指定し、タイムセール割引率もしくはタイムセール価格と、タイムセール期間を登録します。

また、「タイムセール一括アップロード」画面からも登録が可能です。
CSVファイル作成のフォーマットは下記画面をご参照ください。

同じ商品コードのタイムセール情報が登録済みの場合
同じ商品コードのタイムセール情報が登録済みでも、
キー項目「タイムセール期間FROM」が異なるデータをアップロードした場合、新規登録されます。

タイムセール価格・割引率が異なる場合: 上書き
タイムセール期間FROM(キー項目)が異なる場合: 新規登録
タイムセール期間TOが異なる場合: 上書き
タイムセール備考が異なる場合: 上書き


同一商品のタイムセール期間が重複している場合
同一商品で、適用期間が重複しているタイムセール情報が複数存在する場合、割引が大きい方が適用されます。


商品バリエーションごとにタイムセールを適用したい場合、初期設定「バリエーション単位タイムセール割引フラグ」をご利用ください。


登録したタイムセールは以下の画面で確認ができます。

タイムセールマスタ画面へのアクセス

登録済みのタイムセール情報が一覧表示されています。
タイムセール期間ごとに絞り込み検索が可能です。
タイムセール情報を変更したい場合は、[編集]から変更が可能です。


(2)ユーザーウェブでの表示

タイムセール期間中、ユーザーウェブには「タイムセール中」のアイコンと、割引後の価格が表示されます。


タイムセールは、100から割引率を引いた値を定価にかけて求めた結果に
切り捨て処理をして、割引後価格を算出しています。
<割引率9.5%の場合>
例)
100円-9.5%=90.5円に対して切り捨てになりますので90円となります。

タイムセール終了時に購入が完了していない場合
タイムセール終了時間になった際に購入が完了していない場合は、以下の文言が表示されます。
「カート内商品の金額が変更されています。誠に恐れ入りますが、一旦カート内の商品を削除後、金額をお確かめの上、再度カートに商品を投入してください。」

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

3人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。