オープン前の詳細設定

目次

オープン前後にお問い合わせが多い、詳細な設定をご紹介します。

※ショップオープンまでに必要となる確認事項はこちらをご確認ください。


1.受注番号のフォーマット変更方法

初期の受注番号は「ORDER-(連番)」となっていますが、任意の受注番号に変更ができます。
※#ORDER_NO#の部分は、連番で自動採番する置換文字のため変更はできません。
文字数制限は任意の受注番号+連番号合わせて半角30桁までとなります。

変更画面へのアクセス

既に入っている受注に関しては、受注番号は変更されません。
次回受注から変更後のフォーマットで受注番号が振られます。

2.ショップカレンダーの利用方法

ショップカレンダーを定休日など色分けで表示させるには、CSVファイルでアップロードする必要があります。
初期は何も登録されていないため、CSVファイルを作成しアップロードしてください。
ショップカレンダーのCSVファイルの作成方法は、管理画面説明書:CSVファイルの作成方法の詳細を参照してください。

「日付一括アップロード」画面へのアクセス

カレンダー色は標準で6色ご用意しています。6色以上増やしたい場合は、以下の画面にてCSSを登録してください。

テンプレート管理画面へのアクセス

すでに登録されているカレンダーの内容に追加更新を行う場合は、現在のカレンダーを一度ダウンロードし、CSVファイルを編集して再アップロードをしてください。
(※追加更新分のみアップロードした場合、そのCSVファイルの内容ですべての設定が上書きされてしまいますのでご注意ください。)

※このオプションは、ケータイではご利用になれません。

3.トップページにトピックスやお知らせを表示させる方法

以下の画面から設定が可能です。
各項目の詳細は管理画面説明書:トピックス新規登録を参照してください。

「トピックス新規登録」画面へのアクセス

4.新規会員登録画面へ文言を追加する方法

「テンプレート管理」画面にある view/userweb/ の member_input.xhtml に文言を追記して下さい

ユーザーウェブの新規会員登録画面に表示されるURLの member_regist_new.html とファイル名が異なりますのでご注意ください。

5.会員のログインIDやパスワードに利用できる文字数の制限方法

以下の画面から設定が可能です。

「初期設定」画面へのアクセス

①登録時のログインIDやPWの桁数を変更したい場合、「初期設定」画面の [ユーザーWEBパスワード最低桁数] 及び [ユーザーWEBログインID最低桁数] から変更してください。

②パスワードを英数字混合で設定することを強制したい場合、「初期設定」画面の ユーザーWEBパスワード英数字混合強制 項目を [強制する] にしてください。

③ メールアドレスをログインIDとする設定 が、初期では [メールアドレスをログインIDとしない] なっていますが、変更したい場合こちらは貴社では変更できませんので、サポートまでご連絡ください。

・ログインID、パスワード半角カナ許可
・ユーザーWEBログインIDとパスワードの一致許可
・ログインIDにアットマーク許可
などの設定も同様の場所から設定することが可能です。

6.パスワード入力で表示させる隠しページの作成方法

以下の画面から設定が可能です。

「初期設定」画面へのアクセス

[ユーザーウェブパスワード設定ページリスト] にテンプレートのパスを入力し、
[ユーザーウェブパスワード設定ページ用パスワード にページを閲覧するためのパスワードを設定してください。
なお、この機能の制限はデザインテンプレート単位となります。
例として、商品 item_detail.xhtml のテンプレートにパスワードを設定すると、全商品の表示にパスワード入力が必要になります。特定の商品のページのみパスワードをかけることは出来ません。

7.注文情報入力画面で表示される配送方法の並びについて

ユーザーウェブの注文情報入力画面で表示される配送方法の並びについてご説明します。

「送料/配送方法新規登録」画面にて設定できる [送料加算フラグ] によって並びが変わりますが、任意で並び順のコントロールができるのは [重み加算] を使用している場合のみとなります。
重み加算で配送方法を作成し [配送方法重み] に設定した値の昇順で表示されます。

「送料/配送方法新規登録」画面へのアクセス

▼管理画面


▼ユーザーウェブ側の注文情報入力画面

8.ユーザーウェブに表示されるエラー等のメッセージ変更方法

テンプレートに直接記載してあるメッセージの場合、貴社で変更が可能です。
テンプレートに記載がない場合は、現在の文言と変更後の文言を、メールにてサポートまでお送りください。
また、サポートまでお問い合わせいただいた場合でも、希望箇所によっては変更できない場合もございます。

9.アンケートページの作成方法

お問い合わせフォームを使ってアンケートページを作成することができます。
以下の画面で設定が可能です。

「お問い合わせフォーマット編集」画面へのアクセス

登録方法は開店時ワークフロー step9.お問い合わせフォーマット編集を参照してください。
なお、あくまでここで作成できるのはフォーマットのみになります。集計機能はございませんのであらかじめご了承ください。
集計を行う場合は、お問い合わせフォームから投稿された結果を「お問い合わせ一覧」からCSVでダウンロードして集計する方法がスムーズです。

10.納品書、発注書のフォーマット変更方法

以下の画面から変更したい帳票をダウンロードして編集してください。

「帳票フォーマット管理」画面へのアクセス

納品書、発注書に出力できる項目は、受注データ内に保持しているデータが出力可能です。
実際に出力出来る内容については管理画面説明書:受注データ検索を参照してください。

会員情報については、現在のところ「会員自由項目」しか表示させることができません。
「会員自由項目」を納品書、発注書に表示させたい場合は、以下のように記載してください。
#MEMBER.FREE_ITEMn# ・・・ 顧客自由項目(nには項目のNoを入れてください)

初期フォーマットにある「#while#」という記述は、複数の明細がある場合、明細を繰り返して表示するために必要な記述になります。消さないようにご注意ください。

11.ダウンロードするCSVデータの項目変更方法

「商品ダウンロード」「会員ダウンロード」「受注ダウンロード」のページ最下部にあります CSVフォーマット選択 の「編集」ボタンより、
出力するCSVフォーマットの項目や並びを自由に変更することができます。
/また、[フォーマット追加/編集] から新規フォーマットを追加し、複数のフォーマットの中から用途に合った項目のCSVファイルのダウンロードが可能です。

各ダウンロード画面へのアクセス

左側に表示されている項目が、ダウンロードされる項目です。
右側に表示されている項目は、ダウンロードされない項目です。
項目をドラッグ&ドロップすることで、ダウンロード項目の編集ができます。


※ダウンロードされたCSV項目は、左側に表示されている項目の上から順番にA列、B列と並びます。

12.利用可能な自由項目数を増やす方法

商品、会員、受注ヘッダ、受注明細、取引先、商品・バリエーション、バリエーションの自由項目は初期値にご用意している20個から増やすことが可能です。

追加数によっては月額利用料に追加料金が発生いたします。

・~20個…初期値
・21~50個…無償
・51~100個…有償 10項目につき¥1,080(税込)

追加をご希望の場合はサポートまでご連絡ください。

13.アンドロイドタブレットの表示切替方法

アンドロイドタブレットを使用する場合、ユーザウェブの画面表示において、
PC用画面かスマートフォン用画面かのどちらを表示させるかを設定することができます。

「初期設定」画面へのアクセス

[アンドロイドタブレットを判別しPCビューを表示する] 項目より、選択してください。

14.ログアウト時にカートの中身を空にする方法

以下の画面から設定が可能です。

「初期設定」画面へのアクセス

[ログアウト時にカートを空にする] 項目にて [空にする] を選択することで、カートに商品を入れたお客様がログアウトした際、カートの中身を空にすることができます。

15.ランキングに自動集計された商品データを反映する方法

「売れ筋ランキング」ページに、実際の売上集計結果を反映する方法をご説明します。
ランキングには、商品の売上に基づいたランキング「売れ筋ランキング」と、売れ筋以外でランキングを表示したい場合の「おすすめランキング」の2種類があります。

「ランキング管理」画面へのアクセス

ナビゲーションをクリックすると、下記の画面が表示されます。


上段:現在登録されている売れ筋ランキング商品一覧
下段:昨日までの売上TOP商品(当日含む)

「昨日までの売上TOP商品(当日含む)」の集計期間は、集計日の前日~1ヶ月前となります。



①取得ボタンをクリック

下記画面①の[取得]ボタンを押すと、 昨日までの売上TOP商品(当日含む) のランキングが上段の 現在登録されている売れ筋ランキング商品一覧 に反映されます。

※[取得]ボタンを何回クリックしてもここではデータは保存されません。保存は次の処理になります。


②上部の 現在登録されている売れ筋ランキング商品一覧 に情報が反映される

上段の 現在登録されている売れ筋ランキング商品一覧 に、先ほど取得したデータが下記画面②のように反映されます。
反映された商品コードを別の商品に編集することも可能です。


③変更ボタンをクリック

上記画面③の[変更]ボタンをクリックすることにより、編集された②の情報が保存され、「売れ筋ランキング」として表示されるようになります。

また、携帯電話オプションを使用されている場合、携帯ランキングは上部のタブを切り替え、携帯用にランキングを登録する必要があります。

16.検索エンジンにページをインデックスさせない方法(robots.txtの設置個所)

robots.txtを以下の箇所に設置する必要があります。
※robots.txt とは、ロボット型の検索エンジンに対しての命令を記述するファイルです。
検索エンジンのクローラーのアクセス頻度を指定したり、アクセスを拒否することができます。(検索エンジンによっては、命令を無視してクロールされる場合もございます。)

※robots.txt記述例

User-agent: *
Disallow: /

「画像・テンプレート管理」画面へのアクセス

17.商品の表示順(ソート)を変更する方法

商品一覧ページの商品の並びは、以下の画面で変更することができます。

「表示設定」画面へのアクセス

それぞれの項目ごとに、以下の基準で並び替えられます。

新着順
 →商品の[新着順用更新日]の新しい順

金額の昇順
 →商品の[販売価格]の低い順

金額の降順
 →商品の[販売価格]の高い順

名前順
 →商品の[商品名(カナ)]昇順(記号⇒数字⇒アルファベット⇒日本語)


キーとなる項目が同じ場合は、商品コードの昇順になります。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。