ステップメール新規登録・変更

処理概要

シナリオ情報や配信条件を指定して、ステップメールの登録・変更を行います。
ステップメール:受注データや会員データの各条件を設定し、設定に合致したエンドユーザーに対して、
        メールを定期的に送信する機能

使用例:

・商品Aを購入したユーザーに対して、商品Bの提案メールを定期的(10日置き等)に送信し、商品Bを購入確認ができたら自動的にメール配信を停止する。

・会員登録日から30日後に、商品Cの購入をしていないユーザーに対して、商品Cを勧めるメールを定期的に送信し、Cの購入確認ができたら自動的にメール配信を停止する。


基本情報

1.シナリオ期間

シナリオの対象期間を設定します。

2.シナリオコード

シナリオコードを設定します。
シナリオコードは任意で設定可能ですが、重複して同じシナリオコードを登録することはできません。
登録後でも、シナリオコードは変更可能です。

3.シナリオ名

シナリオの名称を設定します。
シナリオ名は重複で登録することが可能です。
各条件に沿った内容でシナリオ名を登録していただくことをお勧めしております。
登録後でも、シナリオ名は変更可能です。

4.配信開始タイミング

設定したシナリオ期間の中で、どのタイミングでステップメールを配信し始めるかを設定します。
設定可能なタイミングは以下の5パターンとなりますので、どれかひとつを選択し、〇〇日後と数値を入力してください。

お届け希望日

受注データの『配送希望日』から〇〇日後にステップメールを配信したい、という場合に使用します。

お届け希望日が無い場合は、配送日に対して、以下の設定日数を加算した日付が、お届け希望日とみなされます。

サイトの管理>システム設定登録・照会>初期設定>お届け指定日未設定時のステップメール加算日数

例えば、配送日が10日で「お届け指定日未設定時のステップメール加算日数」が5日の場合、お届け希望日は15日となります。

受注日

受注データの『受注日時』から〇〇日後にステップメールを配信したい、という場合に使用します。
ただし受注時間は加味されず、受注日から〇〇日後となりますのでご注意ください。

入金日

受注データの『入金日』から〇〇日後にステップメールを配信したい、という場合に使用します。

入金日を指定した場合、決済方法により以下の日付を利用します。

■決済方法の『支払い済み表示』が『表示しない』の場合

『オーソリ日』または『入金日』で判定する。

■決済方法の『支払い済み表示』が『表示する』の場合

『受注日』で判定する(注文確定時点で入金扱いとする)。

■決済方法が『クーポン決済』『ポイント決済』の場合

『受注日』で判定する(注文確定時点で入金済扱いとする)。

配送日

受注データの『配送日』から〇〇日後にステップメールを配信したい、という場合に使用します。

会員登録日

会員データの『登録日』から〇〇日後にステップメールを配信したい、という場合に使用します。

会員登録日で設定した場合は『会員登録をした日付(〇月〇日)から〇〇日後にメール配信』のような形を、配信開始のタイミングとします。
会員登録をした日時(〇月〇日〇時〇分)から〇〇日後の〇時〇分にメール配信』ではありませんので、ご注意ください。

5.対象受注期間

配信開始タイミングを受注基軸(上記配信開始タイミングの『お届け希望日』『受注日』『入金日』『配送日』)にした際、このシナリオのステップメールを、どの受注期間の受注に対して配信するかを設定します。
対象受注期間を設定しない場合は、すべての受注を対象としてステップメールを配信します。

4.配信開始タイミングを『会員登録日』とした場合、この項目を設定するとエラーとなり登録することができないのでご注意ください。


6.屋号

マルチドメインを利用している店舗様の場合、本項目で指定したドメインと、
受注データ・会員データのアクセスURLが一致した場合のみ、ステップメールの配信対象とすることができます。

ショップ管理ツールで登録した会員の場合、アクセスURLは空で登録されるためご注意ください。
(会員のアクセスURLは、会員一括アップロード画面から更新可能です。)


配信対象条件設定

上記の4.配信開始タイミング・5.対象受注期間を元に、どういったユーザーをステップメールの配信対象とするか設定します。

配信対象条件は初期状態で枠がふたつとなっております。
枠を増やしたい場合は、弊社サポートへお問い合わせください。

※最大99個まで増やすことは可能ですが、ショップ管理ツールの挙動が重くなりますので、増やす枠は必要最低限にしていただくことをお勧めしております。

商品コード

この項目に設定した商品が受注データにある場合に、その受注データのユーザーに対してステップメールを配信します。
[商品検索]で商品データを検索して登録することが可能です。
[商品コード追加]を押すことで、ひとつの枠に最大10個まで商品コードを登録することができます。
同一枠で複数の商品を指定した場合は、指定した商品のどれかひとつでも購入すれば、条件に一致した(下記の『または(or)』と同等)とみなされます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

カテゴリコード

この項目に設定したカテゴリに紐付く商品が受注データにある場合に、その受注データのユーザーに対してステップメールを配信します。
[カテゴリ検索]でカテゴリを検索して登録することが可能です。
[カテゴリコード追加]を押すことで、ひとつの枠に最大5個までカテゴリコードを登録することができます。
同一枠で複数のカテゴリを指定した場合は、指定したカテゴリに紐付く商品のどれかひとつでも購入すれば、条件に一致した(下記の『または(or)』と同等)とみなされます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

会員情報

会員データの各条件に応じて、ステップメールを配信します。
2017/12/6現在、登録可能な会員データの条件は以下の通りです。

・住所(〒、住所)……部分一致・完全一致で選択可能。
・性別……男性・女性から選択可能。
・メルマガ受付区分……絞込みしない・PC/携帯の両方で受け付ける・PCで受け付ける・携帯で受け付ける・受け付けないの
 最大5パターンから選択可能(店舗様のご利用オプションにより選択肢は変わります)。
・登録日……日付をFROM・TOで選択可能。
・会員ランク……登録されている会員ランクから選択可能(会員ランクオプションを使用している場合のみ選択可能です)。
・最終受注日……日付をFROM・TOで選択可能。
・生年月日……日付をFROM・TOで選択可能。
・最終ログイン日時……日付をFROM・TOで選択可能。
・会員タグ……登録されている会員タグから選択可能(会員タグオプションを使用している場合のみ選択可能です)。
・誕生月……1月~12月まで選択可能。
・会員自由項目……自由項目の設定に準じます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

購入回数

配信対象条件を『商品コード』または『カテゴリコード』にした場合に表示されます。

購入回数の使用例:商品Aをお勧めしたいメールを配信したい場合……
 →商品Aが「1回」しか買われていないユーザーに対してステップメールを配信する。
 →関連性の高い商品Bを「2回以上」買っているユーザーに対してステップメールを配信する。
 →商品Aを5回以上買っているユーザーに対しては配信したくないため「4回以下」に設定してメールを配信する。
 等。

配信終了条件設定

ステップメールの配信を終了させるための条件を設定します。
配信終了条件を設定しない場合は、設定したステップメールがすべて配信完了するまで配信が停まらないのでご注意ください。

配信終了条件は初期状態で枠がふたつとなっております。
枠を増やしたい場合は、弊社サポートへお問い合わせください。

※最大99個まで増やすことは可能ですが、ショップ管理ツールの挙動が重くなりますので、増やす枠は必要最低限にしていただくことをお勧めしております。

商品コード

この項目に設定した商品が受注データにある場合、その受注データのユーザーに対してのステップメールを終了させます。
[商品検索]で商品データを検索して登録することが可能です。
[商品コード追加]を押すことで、ひとつの枠に最大10個まで商品コードを登録することができます。
同一枠で複数の商品を指定した場合は、指定した商品のどれかひとつでも購入すれば、条件に一致した(下記の『または(or)』と同等)とみなされます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

カテゴリコード

この項目に設定したカテゴリに紐付く商品が受注データにある場合に、その受注データのユーザーに対してのステップメールを終了させます。
[カテゴリ検索]でカテゴリを検索して登録することが可能です。
[カテゴリコード追加]を押すことで、ひとつの枠に最大5個までカテゴリコードを登録することができます。
同一枠で複数のカテゴリを指定した場合は、指定したカテゴリに紐付く商品のどれかひとつでも購入すれば、条件に一致した(下記の『または(or)』と同等)とみなされます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

会員情報

会員データの各条件に応じて、ステップメールを終了させます。
2017/12/6現在、登録可能な会員データの条件は以下の通りです。

・住所(〒、住所)……部分一致・完全一致で選択可能。
・性別……男性・女性から選択可能。
・メルマガ受付区分……絞込みしない・PC/携帯の両方で受け付ける・PCで受け付ける・携帯で受け付ける・受け付けないの
 最大5パターンから選択可能(店舗様のご利用オプションにより選択肢は変わります)。
・登録日……日付をFROM・TOで選択可能。
・会員ランク……登録されている会員ランクから選択可能(会員ランクオプションを使用している場合のみ選択可能です)。
・最終受注日……日付をFROM・TOで選択可能。
・生年月日……日付をFROM・TOで選択可能。
・最終ログイン日時……日付をFROM・TOで選択可能。
・会員タグ……登録されている会員タグから選択可能(会員タグオプションを使用している場合のみ選択可能です)。
・誕生月……1月~12月まで選択可能。
・会員自由項目……自由項目の設定に準じます。

ふたつめの枠を使用する場合は、他の枠との関係を以下の三つから選択してください。
かつ(AND)
または(OR)
以外(NOT)

購入回数

配信対象条件を『商品コード』または『カテゴリコード』にした場合に表示されます。

購入回数を終了条件に設定する場合の使用例:
 →商品Aを「5回以上」買っているユーザーに対してステップメールの配信を終了させたい。
 →関連性の高い商品Bを「1回」買ってくれたユーザーに対してはステップメールの配信を終了させたい。

ステップメール編集

シナリオの新規作成時には、ステップを登録することができません。
新規登録時は[確認]ボタンで登録後、ステップメール一覧の[編集]ボタンからステップメールのコンテンツを登録してください。
ステップは最大10個まで登録可能です。

※以下の説明は[編集]ボタンを押した場合に登録できる内容となりますので、ご注意ください。

状態

このコンテンツを「有効」とするか「強制停止」とするかを選択します。
「強制停止」にした場合は、そのステップから下に登録されているステップもすべて強制停止となります。

コンテンツ

新たに登録する場合は「登録する」が表示されます。
すでに登録済みのコンテンツを変更する場合は「編集する」が表示されます。
どちらもクリックすると、メルマガコンテンツ登録(変更)画面がサブウィンドウに表示されます。

前ステップからの間隔日数

ステップを複数登録する場合にのみ表示されます。
前のステップ(すぐ上に表示されているステップ)から何日後に、このステップのコンテンツを配信するかを設定します。

送信開始時刻

このステップを配信する時間を設定します。

[ステップ追加]

ステップを追加します。
ステップは最大10個まで登録可能です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。