会員ポイント履歴登録(変更)

機能概要

会員IDで指定した会員に対して、ポイントの付与・取消をすることができます。
付与したポイントは会員ポイント管理や会員データ検索/一覧の12.ポイント履歴で確認することが可能です。
ポイント有効期限の算出方法の設定によって、表示される項目と処理内容が異なります。


項目説明

(1)該当会員が保持するポイントの有効期限を、レコード単位で管理する設定の場合

1.会員ID

ポイントを付与(または取消)する会員の、会員IDを設定します。
入力欄の横の[会員検索]ボタンを押すと、別画面で会員データ検索/一覧画面を開きます。

2.ポイント履歴日時

このポイントが付与(または取消)された日時を設定します。
日にちは必須項目ですが、カレンダーボタン横の時刻は任意の設定項目です。

3.ポイント履歴区分

ポイントがどのような条件で付与(または取消)されたのか、区分を設定します。
なお本システムのポイント付与のタイミングについては、こちらをご参照ください。

・新規会員登録
・注文(入金)ポイント付与
・注文(入金)ポイント付与取消
・ポイント利用
・ポイント利用取消
・レビューポイント付与(『商品レビュー』オプションをご利用時のみ表示されます)
・レビューポイント付与取消(『商品レビュー』オプションをご利用時のみ表示されます)
・その他
・失効

4.増減ポイント

ポイントを何ポイント付与(または取消)するか、増減ポイント数を設定します。
3.ポイント履歴区分が下記の場合は、マイナスの値でポイントを入力する必要があるためご注意ください。

・注文(入金)ポイント付与取消
・ポイント利用取消
・レビューポイント付与取消
・失効

5.ポイント有効期限

このポイントの有効期限を設定します。
未記入で登録した場合、有効期限は無期限となるためご注意ください。

6.受注番号

特定の受注とポイントを紐付ける場合に受注番号を設定します。

7.ポイント摘要

このポイントについて何か補記する内容がある場合に入力します。



項目説明

(2)該当会員が保持する総ポイント数を、一律の有効期限で管理する設定(1会員につき1つの有効期限)の場合

1.会員ID

ポイントを付与(または取消)する会員の、会員IDを設定します。
入力欄の横の[会員検索]ボタンを押すと、別画面で会員データ検索/一覧画面を開きます。

2.ポイント履歴日時

このポイントが付与(または取消)された日時を設定します。
日にちは必須項目ですが、カレンダーボタン横の時刻は任意の設定項目です。

3.ポイント履歴区分

ポイントがどのような条件で付与(または取消)されたのか、区分を設定します。
なお本システムのポイント付与のタイミングについては、こちらをご参照ください。

・新規会員登録
・注文(入金)ポイント付与
・注文(入金)ポイント付与取消
・ポイント利用
・ポイント利用取消
・レビューポイント付与(『商品レビュー』オプションをご利用時のみ表示されます)
・レビューポイント付与取消(『商品レビュー』オプションをご利用時のみ表示されます)
・その他
・失効

4.増減ポイント

ポイントを何ポイント付与(または取消)するか、増減ポイント数を設定します。
3.ポイント履歴区分が下記の場合は、マイナスの値でポイントを入力する必要があるためご注意ください。

・注文(入金)ポイント付与取消
・ポイント利用取消
・レビューポイント付与取消
・失効

5.ポイント有効期限

ポイント有効期限を設定します。
会員のポイント残高が1以上かつ、会員のポイント有効期限が無期限ではない場合、入力欄の横に現在の会員のポイント有効期限が
表示されます。

下記条件に合致するポイントレコードのうち、一番新しく登録されたポイントレコードの「ポイント有効期限」が
会員のポイント有効期限となります。

3.ポイント履歴区分が「新規会員登録」「注文入金ポイント付与」「レビューポイント付与」
「その他(4.増減ポイントがプラスの値)」「ポイント利用」のいずれか

かつ
ポイント有効期限の値が登録されている
かつ
9.ポイント取消区分が取消済みになっていない


3.ポイント履歴区分が「注文(入金)ポイント付与取消」「ポイント利用取消」「レビューポイント付与取消」「失効」
「その他(4.増減ポイントがマイナスの値)」のいずれかの場合、有効期限の設定はできません。


会員に紐づく全ポイントレコードの有効期限を未設定にした場合には、会員のポイント有効期限は無期限になります。


6.受注番号

特定の受注とポイントを紐付ける場合に受注番号を設定します。
3.ポイント履歴区分が「注文(入金)ポイント付与」「注文(入金)ポイント付与取消」「ポイント利用」「ポイント利用取消」の
いずれかの場合は、入力が必須です。

7.レビューID

特定のレビューとポイントを紐づける場合にレビューIDを設定します。
3.ポイント履歴区分が「レビューポイント付与」「レビューポイント付与取消」のいずれかの場合は、入力が必須です。
※商品レビューオプションを利用している場合のみ、表示される項目です。

8.ポイント摘要

このポイントについて何か補記する内容がある場合に入力します。

9.ポイント取消区分

ポイントの取消状態を表示します。
付与したポイントがその後取消された場合に、ポイント取消区分に「取消済」と表示されます。


例)ポイント取消区分が「取消済」となる例

会員Aのポイントレコード(1)
  ポイント履歴日時:2019-05-23 15:07:07
  ポイント履歴区分:注文(入金)ポイント付与

会員Aのポイントレコード(2)
  ポイント履歴日時:2019-05-23 15:37:32
  ポイント履歴区分:注文(入金)ポイント付与取消

上記の場合、(1)で付与されたポイントは(2)によって取り消されているので、
(1)のポイント取消区分に「取消済」と表示されます。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。