集客施策の代表例!ランディングページ(LP)を作る2つの手法とは!?

サイト訪問者のアクションに結び付ける!

メインビジュアル

新規集客施策の一つとして挙げられる「LP(ランディングページ ※以下LP)」ですが、通常のページと比較するとコンバージョン率が高いというメリットがあります。

トップページ→商品一覧ページ→商品詳細ページ→カート精算ページ というように、通常は何段階かのステップを踏んで商品を購入させますが、LPは1つのページに情報を集約させ、次のアクションを誘導させます。
1つのページに集約できることで、ショップ側の理想的な順番で情報を伝えることができるため、正確且つより魅力的なPRが可能です。

そんなLPを「ebisumart」上で作成する場合、どのような手法でどのような手順を踏む必要があるのか、本ページで特集します!

こんな人におすすめです

  • LPを作成したい
  • 新規顧客獲得アップに向けた施策を行いたい
  • 特定の商品のコンバージョン率を高めたい
  • 広告からリンク(誘導)させるページを作成したい

LPの作り方

LPは、以下2パターンで作成いただけます。LP内に入力フォームを設置する/しないで作成方法や挙動が異なります。
コストや運用に合わせてお選びください。以下すべて「デザイン制作」が含まれます。
また、ご要望に応じてカスタマイズ対応となる可能性がありますが、予めご了承願います。

① LPから入力フォーム(ページ)へ遷移させる

特徴

・「カートに入れる」ボタンをLP内に設置する
・サイト内の別の商品を同時に購入することができる

作り方を見る

② LP内に入力フォームを設置する

特徴

・ebisumartの「別精算ページオプション」機能を利用する
・サイト内の別の商品を同時に購入することができない

作り方を見る

① LPから入力フォーム(ページ)へ遷移させる

extページ(テンプレートの拡張機能)で作成します。
「カートに入れる」ボタンをページ内に設置し、カート画面へ遷移させる仕組みを実現します。 ※extページ、extフォルダとは

STEP1. テンプレートを新規作成する

[画像・テンプレート] > [テンプレート管理] > [/view/userweb/ext]

TYPE1では、当フォルダにテンプレートを格納します。

STEP2. テンプレートを編集する

[画像・テンプレート] > [テンプレート管理] > [/view/userweb/ext]

商品紹介部分等のコンテンツを追加してください。
「カートに入れる」の設置に関しては下記を参考に追加してください。

カートに入れるボタンの設置方法

例)ドメインが「ebisumart.com」で、商品コードが「AAA」の商品をカートに入れる場合

											
											<a href="https://www.ebisumart.com/cart_index.html?request=insert&item_cd=AAA">
											<img src="sample.jpg" alt="カートに入れる">
											</a>
											
										

例)ドメインが「ebisumart.com」で、商品コードが「AAA」の商品を2つ、「BBB」の商品を1つ入れる場合

  複数の商品を入れる場合、item_cd_listを使い、「,(カンマ)」で区切ります。
  また、各商品の個数は、quantity_listで指定します。

											
											<a href="https://www.ebisumart.com/cart_index.html?request=insert&item_cd_list=AAA,BBB&quantity_list=2,1">
											<img src="sample.jpg" alt="カートに入れる">
											</a>
											
										

例)ドメインが「ebisumart.com」で、商品コードが「AAA」且つバリエーションコードが「COLOR_GREEN」の商品をカートに入れる場合

  バリエーションがある場合、商品コードとバリエーションコードを「-(ハイフン)」でつなげます。

											
											<a href="https://www.ebisumart.com/cart_index.html?request=insert&item_cd=AAA-COLOR_GREEN">
											<img src="sample.jpg" alt="カートに入れる">
											</a>
											
										

例)ドメインが「ebisumart.com」で、商品コードが「AAA」且つバリエーションコードが「COLOR_GREEN」の商品を2つ、
  商品コードが「BBB」且つバリエーションコードが「COLOR_RED」の商品を3つカートに入れる場合

											
											<a href="https://www.ebisumart.com/cart_index.html?request=insert&item_cd_list=AAA-COLOR_GREEN,BBB-COLOR_RED&quantity_list=2,3">
											<img src="sample.jpg" alt="カートに入れる">
											</a>
											
										

STEP3. ファイルをアップロードする

[画像・テンプレート] > [テンプレート管理] > [/view/userweb/ext]

extフォルダにファイルをアップロードします。
ドメインが「ebisumart.com」で、作成したファイル名が「lp」の場合、「https://www.ebisumart.com/ext/lp.html」というURLになります。


URLに「ext」を含めたくない…!

ユーザーウェブ自由パス設定を活用します。
[システム設定] > [システム設定マスタ] > [ユーザーウェブ自由パス設定] > [初期設定] > [ユーザーウェブ自由パス設定]

この機能(設定)は、該当ページのURLパスを別のURLパスに置き換えることができる機能です。
下記図のように、[元のパス:新しいパス]を記入します。

ユーザーウェブ自由パス設定について

・拡張子(.html)をパスに含ませなくすることもできます。
 例:[https://***/ext/test.html] を [https://***/test]にしたい場合の記述法
   /ext/test.html:/test/top.html

・新しいパスに以下の形式は使用できません。下記赤文字を含めないようにしてください。
 /html/xxx.html
 /client_info/xxxx.html
 /client_info/xxxx.txt

・同一パスの拡張子違いでの指定は避けてください。システムエラーとなります。
 例:/item/ITEM01.html:/item/ITEM01.xml

・ユーザーウェブ自由パス設定で遷移した画面では以下のmidは使用できません。
 common.NARROW_DOWN_SUB_CATEGORY_LINK_TAG
 common.NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG
 common.CLEAR_NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG




② LP内に入力フォームを設置する

ebisumartの「別精算ページ」オプション機能を活用します。

当機能をご利用される場合は、まずは弊社サポート担当までご連絡ください。※別精算ページオプションとは
当機能で下記のようなLPを実現する場合、弊社側で設定する必要のある必須項目があり、利用開始時にサポート担当より何点かご相談をさせていただく場合がございます。

また、この機能は、「サイト内の他の商品と同時に購入ができない」という制約があります。
実現する場合はカスタマイズ対応となりますこと予めご了承願います。

STEP1. テンプレートを新規作成する

[画像・テンプレート] > [別精算ページ管理] > [別精算ページ新規登録]

別精算ページテンプレートを新規登録します。「別精算ページID」で記入したIDはファイル名の一部にもなります。

STEP2. 該当商品をテンプレートに紐づける

[商品の管理] > [商品管理] > [商品編集画面(商品登録タブ)]

「別精算ページリンク」項目のセレクトボックスから、STEP1で作成した別精算ページ名を選択します。

STEP3. テンプレートを編集する

[画像・テンプレート] > [テンプレート管理] > [/view/userweb]

STEP1を行うと、上記フォルダに3つのテンプレートファイルが生成されます。(別精算ページIDが「LP」の場合)

【注文情報入力ページ】cart_seisan$LP.xhtml
【注文確認ページ】  cart_confirm$LP.xhtml
【注文完了ページ】  cart_result$LP.xhtml

テンプレートへの組み込み

注文情報入力ページに、商品紹介部分等のコンテンツや入力フォームを設置します。
ゲスト購入だけでなく、LP内に会員ログインフォームを設置することで会員購入も可能です。

別の商品を同時に購入することはできませんので、その点を考慮願います。
同フォルダにある「cart_seisan.xhtml」を参考に、入力が必要な項目を記述してください。

同様に、注文確認ページ、注文完了ページの編集を行います。

STEP4. ファイルをアップロードする(必要な場合)

[画像・テンプレート] > [画像・テンプレート管理] > [/view/userweb]

userwebフォルダに編集したファイルをアップロードします。

STEP5. LPへの導線(リンクURL)を設置する

作成したLPへの導線(リンクURL)を設置します。
LPへの導線バナーをサイト内に設置したり、サイト外からリンクさせる場合の記述方法は下記の通りです。
「seisan_page_id」に、STEP1で作成した別精算ページIDを指定します。

この記述を有効にするためには、弊社側で各種設定作業が必要となります。まずはサポート担当までご連絡ください。

例)ドメインが「ebisumart.com」で、別精算ページIDが「LP」、LPで購入できる商品の商品コードが「AAA」の場合

										
										<a href=“https://www.ebisumart.com/cart_other_seisan.html?request=other_seisan_page&seisan_page_id=LP&item_cd=AAA”>
											<img src=”sample.jpg” alt=“バナー画像”>
										</a>
										
									

ebisumart機能特集

毎週アップデートされるebisumartの機能の中から厳選して、おすすめ機能ご紹介します!ご要望やお気づきの点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

> ebisumart機能特集