アンケートにも活用できる!お問合せ管理機能で出来ること

お問い合わせフォームだけでなくアンケートやセミナーページにも活用!

メインビジュアル

店舗へのお問い合わせをWebページから行ってもらう場合、ebisumartの「お問い合わせ管理機能」を活用いただくことで実現できます。
「アンケートフォーム(ページ)」としての使い道や、「セミナー告知ページ(申し込みフォーム付)」としてもご利用いただけます。

お問い合わせ管理機能でできること
お問い合わせフォーム(ページ)の作り方
自動返信メールの送信方法
よくあるお問い合わせ


お問い合わせ管理機能でできること

お問い合わせ管理機能で出来ることは以下の通りです。

お問い合わせフォーム(ページ)の設置

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット追加
ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集

お問い合わせフォームの項目や入力項目形式など、フォーマットを登録します。フォーマットを追加する際、自動でテンプレートファイル(htmlファイル)を生成することも可能です。
フォーマットコードを「CONTACT」にした場合、実際の問い合わせページのURLは「サイトドメイン/apply.html?id=CONTACT」になります。

お問い合わせがあった際の自動返信メール配信

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット追加
ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集

お問い合わせフォームで入力されたメールアドレス宛に自動返信メールを送信することができます。

お問い合わせ内容の確認

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせ一覧

お問い合わせのフォーマット単位でお問い合わせ内容を確認できます。CSVファイルでの確認もできます。

お問い合わせフォーム(ページ)の作り方

STEP1.お問い合わせフォーマットの追加

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット追加

フォーマットを追加します。お問い合わせフォーマットコードは、URLの一部になります。
例)お問い合わせフォーマットコードを「CONTACT」にした場合、「サイトドメイン/apply.html?id=CONTACT」になります。

「確認メール配信先テーブル項目名」「メールアドレス確認テーブル項目名」は、お問い合わせがあった際自動返信メールを配信したい場合必要となります。 詳しくはこちらをご覧ください。

登録画面で表示される「テンプレート作成処理」について

お問い合わせフォーマットを登録する際、登録確認画面にて「テンプレート作成処理」という項目が画面上部に表示されます。
これは、お問い合わせフォーム(ページ)のテンプレートファイルを自動で生成するかどうかの確認項目です。

例)「CONTACT」というフォーマットコードでお問い合わせフォーマットを登録した場合

  • フォーマット登録
  • 矢印
  • テンプレート生成

デフォルトは「テンプレートを作成しない」になっていますので、自動で生成したい場合は「テンプレートを作成する」という選択肢を選んでください。 下記3種類のテンプレートファイルが自動で「view/userweb/apply$」フォルダに生成されます。「テンプレートを作成しない」を選ぶ場合は、ご自身でご用意いただきアップロードをしてください。

・error_フォーマットコード.xhtml
・input_フォーマットコード.xhtml
・result_フォーマットコード.xhtml



STEP2.お問い合わせ項目の編集

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集 > 項目編集

ユーザーに入力させたい項目をここで追加します。
詳しい項目説明については、お問い合わせフォーマット編集 項目編集をご覧ください。

会員がログインした状態でお問い合わせフォームを開いたら、会員情報は入力された状態にしておきたい!

画面下部にある「会員マスタ項目」で、該当する会員マスタを選択してください。
例)電話番号の入力項目を編集している場合は、プルダウンから「電話番号」を選択します。


STEP3.テンプレートファイルの編集

ショップ管理ツール > 画像・テンプレート > 画像・テンプレート管理 > View/userweb/apply$

テンプレートを自動生成した場合、下記のようなデザインのテンプレートファイルが作成されます。後述の「お問い合わせフローとテンプレートファイルとの関係性」「input_XXXX.xhtmlについて」をご確認いただき、必要に応じてテンプレートファイルを編集します。

お問い合わせ項目編集で「必須」のチェックボックスにチェックを入れると、自動で必須アイコンがつきます。

  • 入力画面
  • 矢印
  • 確認画面
  • 矢印
  • 完了画面
お問い合わせフローとテンプレートファイルとの関係性

お問い合わせフローとテンプレートファイルとの関係性
input_XXXX.xhtmlについて

infoページ

STEP4.お問い合わせ内容の確認

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット一覧 > 一覧

お問い合わせ内容の確認は以下いずれかの方法で確認できます。

・管理画面上で一つ一つ確認する。
 お問い合わせ番号をクリックすると、ポップアップで表示されます。

・CSVダウンロードして確認する。
 「ダウンロード」ボタンをクリックすると、CSVファイルをダウンロートします。
 一度ダウンロードすると、一覧に表示されなくなります。ダウンロードしたお問い合わせも一覧に表示したい場合は、検索条件にある
 「ダウンロード済みも表示」チェックボックスにチェックを入れてから検索してください。



自動返信メール(お問い合わせ受領メール)の送信方法

STEP1.配信先メールアドレス項目の作成

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集 > 項目編集

お問い合わせフォームに「メールアドレス」の項目を追加します。項目を作成する場合下記のような設定で登録をしてください。
・項目入力形式:1行テキスト
・属性:メールアドレス

  • STEP1_編集画面を開く
  • 矢印
  • STEP2_メールアドレスを追加する

STEP2.メールの内容を作成する

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集 > PC/携帯メールフォーマット編集

自動返信メールの内容を作成します。CCやBCCメールアドレスに店舗管理者や店舗のお問い合わせ窓口のメールアドレスを登録しておくと、お問い合わせがあった際にユーザーに対して返信されたメールと同じ内容が届きます。お問い合わせに迅速に対応するための方法の1つとして、おすすめです!

本文について

「#FREE_ITEM○○#」を使うことで、ユーザーが入力した内容に置換できます。
項目編集でメール内項目名の「FREE_ITEM1」に「名前」という項目を追加した場合、メール本文に「#FREE_ITEM1#」を記述すると、入力された名前に置換されます。

お問い合わせ自動返信メールの本文サンプルと使用できる置換文字について

  • STEP5_編集画面を開く
  • 矢印
  • STEP6_メール内容を編集する

STEP3.配信設定をする

ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > お問い合わせフォーマット編集 > 変更

自動配信の設定を行います。「確認メール配信先テーブル項目名」(ドロップダウンリスト)から、STEP1で登録した項目名を選択してください。 ※初期値は「選択してください」のみ表示されます。配信先メールアドレス項目の作成(STEP1)をすることで選択肢が追加されます。

  • STEP3_編集画面を開く
  • 矢印
  • STEP4_メールアドレスを選択する

お問い合わせ機能 Q&A

お問い合わせがあった際に管理者宛にメールが欲しいのですがどうすればいいですか?
CCまたはBCCでメールを受け取ることは可能です。(Toで受け取ることは標準の範囲ではできません)

自動返信メールの設定を登録し、CCまたはBCCメールアドレスに、店舗のメールアドレスを登録しておくことで、ユーザーがお問い合わせしたタイミングでメールが通知されます。

詳しくは自動返信メール(お問い合わせ受領メール)の送信方法をご覧ください。
自動返信メールの設定でCC(BCC)に店舗のメールアドレスを登録したのですが届きません
念のため、迷惑フォルダ等に振り分けられていないかご確認ください。
Toでのメール受信ではないため、各種フォルダに振り分けられている可能性が考えられます。
受けたお問い合わせに対して、ebisumartの管理画面上からメールは送れないのですか?
現状(2018年1月末時点)では、お問い合わせしユーザーに対してebisumart上からメールを送る機能がございません。
お手数ではございますが、各社様ご利用のメーラーより、都度ご返信いただいております。
お問い合わせ一覧にお問い合わせが表示されません
お問い合わせ一覧をダウンロードすると、管理画面上のお問い合わせ一覧ではデフォルトで表示されないようになっています。 検索条件の「ダウンロード済みも表示」チェックボックスにチェックを入れて検索をしてみてください。
お問い合わせフォーム上で、入力項目のチェックを行いたいです
お問い合わせフォーマット編集 項目編集の、「属性」で該当するものを選択してください。ここで選択された属性でチェック処理を行います。
画像を入力項目として登録したいです
入力項目で「画像」をご利用になる際は、事前に弊社サポート窓口までお問い合わせください。

ebisumart機能特集

毎週アップデートされるebisumartの機能の中から厳選して、おすすめ機能ご紹介します!ご要望やお気づきの点がありましたらお気軽にお問合せください。

> ebisumart機能特集