ショップ管理ツールのセキュリティ対策について

ショップ管理ツールのセキュリティ対策についてご案内します。

本ページで紹介する「ショップ管理ツールアクセス制限(IP制限)」「ショップ管理ツール2段階認証」について、
いずれかの機能を利用必須とさせていただいております。未対応の店舗様は必ずご対応をお願いします。


昨今、多様化・巧妙化するサイバー攻撃のうち、ECシステムへの不正アクセスによって個人情報が流出するケースがあります。

例:第三者が、管理者権限でECシステムにログイン後、決済アプリケーションの改ざんを行い、個人情報を窃取する

そのため、ebisumartでは、ショップ管理ツールへの不正アクセスを防ぐ仕組みとして、
以下2種類の機能のいずれかを利用必須とさせていただきます。

機能 機能概要 機能導入に必要な対応
ショップ管理ツールアクセス制限
(IP制限)
指定されたIPアドレス以外からはショップ管理ツールへアクセスできないよう、制限をかけます。
(1)ショップ管理ツールへアクセスを許可するグローバルIPアドレスを確認する
(2)確認したIPアドレスを設定する
ショップ管理ツール2段階認証 ショップ管理ツールへのログインを2段階認証形式にします。
認証方式は「ワンタイムパスワード」「メール送信」の2種類で利用者アカウントごとに選択可能です。
(1)機能に関する各種初期設定を登録する
(2)2段階認証利用をONにする
(3)利用者アカウントごとに、2段階認証の認証形式を指定する
(4)ワンタイムパスワード方式の場合、利用者が利用する各スマートフォンに2段階認証のアプリをインストールする
※メール送信方式の場合は、アプリのインストールは不要です
(5)ショップ管理ツールへのログイン時、アプリまたはメールに表示される認証コードを入力する
※各機能の詳しい設定内容は、表内の機能名をクリックしてください。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

7人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。