ショップ管理ツールアクセス制限(IP制限)

機能概要

ショップ管理ツールへのアクセスを制限するため、アクセス元リモートホストIPアドレス(グローバルIPアドレス)を設定します。
各種インターネットサービスにおける不正ログイン対策としてご利用いただけます。

導入手順と注意点

導入する際は下記初期設定で登録します。

初期設定名 概要 初期値
ショップ管理ツールリモートホストチェックアドレス ショップ管理ツールへのアクセスを制限するため、
アクセス元リモートホストIPアドレス(グローバルIPアドレス)を設定します。
なし


フローは以下の通りです。

STEP1. 初期設定の登録

「ショップ管理ツールリモートホストチェックアドレス(初期値:なし)」に、ショップ管理ツールへのアクセスを許可するIPアドレスを、カンマ区切り又は改行で区切って入力します。
#で始まる行は無視されます。



設定のポイント

「#で始まる行は無視」されるので、「メモ」としての用途や「一時的に制限を掛けたい」場合にもご利用いただけます。

例えば、下記イメージ図の場合、ショップ管理ツールにアクセスできるIPアドレスは「xxx.xxx.xxx.xxx」と「zzz.zzz.zzz.zzz」で、アクセスができないIPは「yyy.yyy.yyy.yyy」です。


IPアドレスの確認方法
現在使用しているグローバルIPアドレスは、店舗様社内のインフラ部門・情報システム部門の
ご担当者様にご確認ください。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

7人の方が「参考になった」と言っています。