配送間隔指定定期再開時の次回配送予定日更新フラグ

定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で、一時停止している配送間隔指定定期受注を再開した際に、
定期親受注に設定されている「次回配送予定日」を更新するかを設定します。

初期値は「更新しない」です。
※ 2019 年 9 月 18 日以降に構築された店舗様の初期値は「更新する」です。

設定をご希望の場合、弊社サポート窓口までお問い合わせください。


更新する 定期親受注に登録されている「次回配送予定日」が、( 1 )で算出される日付より過去の場合に、
( 2 )で算出される日付に更新
されます。

( 1 )定期の再開日 + 配送希望日指定可能最小日数 + 1日
( 2 )定期の再開日 + 配送希望日指定可能最小日数


また、定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で定期再開ボタンを押下した際、
「次回配送予定日(次回お届け予定日)」が表示されます。※画像赤枠内
メッセージ内の「こちら」から、定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml )に遷移し、
「次回配送予定日(次回お届け予定日)」を変更することが可能です。
更新しない 定期再開時に親受注の「次回配送予定日」を更新しません。

※「次回配送予定日」が過去になり子受注作成バッチの対象となることで、
 再開時に連続して子受注が作られる場合があるためご注意ください。
※定期購入商品の確認・変更ページ(teiki_index.xhtml)で定期再開ボタンを押下した際、
 「次回配送予定日(次回お届け予定日)」の表示はされません。

下記例の場合、本初期設定の設定値ごとの挙動は表の通りです。

定期商品の配送スパン:30 日
配送希望日指定可能最小日数:3
定期親受注 [ORDER-1] の配送予定日:4/15
定期親受注 [ORDER-1] の次回配送予定日:5/15
[ORDER-1#3] の配送後一時停止していた定期を、7/1 に再開した場合

更新する 定期親受注に登録されている次回配送予定日( 5/15 )が、
定期の再開日( 7/1 ) + 配送希望日指定可能最小日数( 3 )+ 1日 = 7/5 より過去
のため、
定期再開時に、定期親受注の次回配送予定日は以下に更新される。

次回配送予定日:7/4( 定期の再開日( 7/1 )+ 配送希望日指定可能最小日数( 3 )
更新しない  定期再開時には、定期親受注の設定は更新されない。

 次回配送予定日が過去日付の場合、子受注作成バッチの対象となるため、
 翌日の 7/2 に以下の子受注 [ORDER-1#4] が作成される。

  配送予定日:5/15
  次回配送予定日:6/14( 5/15+ 配送スパンの 30 日)

 翌日の 7/3 に以下の子受注 [ORDER-1#5] が作成される。

  配送予定日:6/14
  次回配送予定日:7/14( 6/14 + 配送スパンの 30 日)

配送希望日指定可能最小日数には、サイト基本情報[配送希望日指定可能最小日数]と
商品登録画面の[配送希望日指定可能最小日数]に設定されている値を比較し、大きい方の値が適用されます。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。