メルマガコンテンツ登録(変更)

機能概要

エンドユーザーに配信するメルマガコンテンツを登録する画面です。
メルマガコンテンツは、テキスト用とHTML用それぞれ登録することができ、 メルマガ予約/配信から一斉配信することが可能です。

項目説明

1.コンテンツ件名

すべてのメルマガコンテンツで、メルマガの件名として表示される内容となります。
メルマガコンテンツの本文と違い、テキスト形式での入力のみ可能です。

2.PCテキストコンテンツ

PCまたはスマートフォンに配信する、テキスト形式のメルマガコンテンツを登録することができます。
入力したテキストでメルマガを配信したい場合は、必ず『使用する』にチェックを入れてください。

※画像ファイルをテキストコンテンツに組み込むことはできません。
※PCテキストコンテンツのみ登録した場合、メルマガをHTML形式で希望する会員と、テキスト形式で希望する会員両方に
 PCテキストコンテンツの内容が配信されます。

3.PC_HTMLコンテンツ

PCまたはスマートフォンに配信する、HTML形式のメルマガコンテンツを登録することができます。
入力したHTMLでメルマガを配信したい場合は、必ず『使用する』にチェックを入れてください。

※メルマガ配信される際、HTMLコンテンツは、メルマガをHTML形式で希望する会員にのみ配信されます。

画像をHTMLコンテンツに組み込む際は、コンテンツ管理>画像管理内に画像ファイルをアップロードし、
画像ファイルの絶対パスをHTMLコンテンツ内に指定してください。

4.[確認]

[確認]ボタンを押すとメルマガコンテンツ確認画面へ画面遷移します。

メルマガコンテンツ登録で使用できる置換文字について

上記のメルマガコンテンツでは、メールフォーマット登録・照会で使用するような置換文字を、一部使用することができます。
メルマガコンテンツで使用できる置換文字は以下の通りです。

置換文字列表示項目サンプル
#L_NAME#会員名(姓)山田
#F_NAME#会員名(名)太郎
#FREE_ITEM1#会員自由項目1(自由項目で入力された内容になります)
#FREE_ITEM2#会員自由項目2(自由項目で入力された内容になります)
#FREE_ITEM3#会員自由項目3(自由項目で入力された内容になります)


メルマガコンテンツで表示できる会員自由項目は、会員自由項目1,会員自由項目2,会員自由項目3のみとなります。


置換文字は、メルマガコンテンツ確認画面からテスト配信されるメールでは置換されません。
置換結果の確認を行う際は、テスト配信からではなく、確認用の会員を登録し、
メルマガの配信先を該当会員1件に絞って配信することでご確認ください。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

3人の方が「参考になった」と言っています。