スマレジ連携用商品コードマッピング

スマレジ連携の受注データ連携において、
スマレジ連携項目の「productCode(商品コード)」と紐付ける、ebisumartの商品のマッピングを指定します。
商品項目または商品バリエーション項目を登録可能とします。

カンマ区切りにて、複数指定可能です。
複数指定されている場合、設定内容の左側の項目から順に照らし合わせ、一致する商品が存在した場合に紐付けを行います。

例)「ITEM_ITEMPROPERTY_CONFIG.FREE_ITEM1,ITEM.FREE_ITEM1,ITEM.ITEM_CD」と設定した場合
  下記のとおり、設定した順にマッピングの判定を行い、一致した時点で商品を紐付けます。

  始めに「商品バリエーションマスタの自由項目1」で判定する
  一致するデータが存在しなければ、「商品マスタの自由項目1」で判定する
  さらに一致するデータが存在しなければ「商品マスタの商品コード」で判定する

・初期値は未設定です。
・未設定の場合、商品マスタの商品コード(ITEM_CD)を使用します。


当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。