購入履歴検索機能利用フラグ

ユーザーウェブの購入履歴一覧ページまたは、得意先管理利用時の事業所購入履歴一覧ページで、
購入履歴の検索ができるようにするかを選択します。(選択肢:利用する、利用しない)

「利用する」とした場合、以下のように購入履歴の検索フォームが表示できます。

本設定を利用する場合、以下の通りscriptタグやm:idの組み込みが必要です。

<body>タグ内上部に下記を記述する

検索フォームを表示したい箇所に下記を記述する

ページングを表示したい箇所に下記を記述する

・初期値は「利用しない」です。
・本設定の変更をご希望の場合、サポート窓口までご連絡ください。


当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。