金額設定

1.機能概要

商品や送料、手数料などに関して、消費税の内税、外税の区分や諸設定を行います。
会員に関する割引率などの設定もこの画面で可能です。

2.項目説明

1.消費税区分

店舗内で使用する消費税の区分を指定します。

「内税」
消費税は商品販売価格に含まれます。
商品販売価格を登録する際は、税込の価格を記入してください。

テンプレートを編集することで、内訳を表示させることができます。

※端数が出た場合、商品販売価格を基準に案分されます。

「外税」
消費税は商品販売価格に含まれません。外税表示されます。
商品販売価格を登録する際は、税抜の価格を記入してください。

2.送料消費税区分

店舗内で使用する送料の消費税区分を指定します。

「内税」
消費税は設定価格に含まれます。

「外税」
消費税は外税表示されます。
※ここで外税を指定した場合「送料/配送方法」では、税抜の送料を設定してください。

また、送料の設定箇所は別途以下の場所から行う必要があります。

 お店を作る>送料/配送方法設定

画像の赤枠で囲んだ部分が「送料消費税区分」の対象となります。

3.手数料消費税区分

店舗内で使用する決済手数料の消費税区分を指定します。

「内税」
消費税は設定価格に含まれます。

「外税」
消費税は外税表示されます。
※ここで外税を指定した場合「決済手数料」では、税抜の手数料を設定してください。

また、決済手数料の設定箇所は別途以下の場所から行う必要があります。

 お店を作る>決済方法>各種決済方法

画像は代金引換の例となります。赤枠で囲んだ部分が「手数料消費税区分」の対象となります。

4.消費税率

店舗内での消費税率を指定します。
※「消費税区分」で「内税」を選択した場合は内消費税を案分する計算で使用されます。

消費税段階設定の時限設定の項目には、必ず「00:00」を指定してください。
それ以外の値を指定した場合、正常に動作しません。


5.消費税額計算区分

「合計に消費税額を加算」
カートに入っている全ての商品単価の合計を計算した後に消費税が計算されます。

カート内に「商品A」と「商品B」が1個ずつ入っている場合の計算
 (商品Aの単価 + 商品Bの単価)×消費税

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「商品単位に消費税額を加算」
カートに入っている商品1個ずつに対して消費税を加算します。
同じ商品が複数カートに入っている場合でも、商品1個ずつに対しての計算になります。

カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
 (商品Aの単価×消費税)+(商品Aの単価×消費税) +(商品Bの単価×消費税)

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「明細単位に消費税額を加算」
カートに入っている1明細ずつに対し、消費税が計算されます。

カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
 ((商品A×2)×消費税)+(商品Bの単価×消費税)

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

6.送料消費税額計算区分

「小計と送料の合計から消費税を算出」
「5.消費税額計算区分」で「合計に消費税額を加算」を選択している場合のみ適用されます。
小計を送料を足した金額に対して消費税を計算します。

カート内に「商品A」と「商品B」が1個ずつ入っている場合の計算
 ((商品Aの単価 + 商品Bの単価)+ 送料)×消費税

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「小計と送料は別々に消費税を算出」
「5.消費税額計算区分」で「商品単位に消費税額を加算」または「明細単位に消費税額を加算」を選択している場合のみ適用されます。
小計と送料、それぞれに消費税額を計算します。

消費税計算区分:商品単位に消費税額を加算
カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
   (商品Aの単価×消費税)+(商品Aの単価×消費税) +(商品Bの単価×消費税)+(送料×消費税)

消費税計算区分:明細単位に消費税額を加算
カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
  ((商品A×2)×消費税)+(商品Bの単価×消費税)+(送料×消費税)

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

7.手数料消費税額計算区分

「小計と手数料の合計から消費税を算出」
「5.消費税額計算区分」で「合計に消費税額を加算」を選択している場合のみ適用されます。
カートに入っている全ての商品単価の合計を計算した後に消費税が計算されます。
小計を手数料を足した金額に対して消費税を計算します。

カート内に「商品A」と「商品B」が1個ずつ入っている場合の計算
 ((商品Aの単価 + 商品Bの単価)+ 手数料)×消費税

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「小計と手数料は別々に消費税を算出」
「5.消費税額計算区分」で「商品単位に消費税額を加算」または「明細単位に消費税額を加算」を選択している場合のみ適用されます。
小計と手数料、それぞれに消費税額を計算します。

消費税計算区分:商品単位に消費税額を加算
カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
 (商品Aの単価×消費税)+(商品Aの単価×消費税) +(商品Bの単価×消費税)+(手数料×消費税)

消費税計算区分:明細単位に消費税額を加算
カート内に「商品A」が2個と「商品B」が1個入っている場合の計算
 ((商品A×2)×消費税)+(商品Bの単価×消費税)+(手数料×消費税)

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

8.消費税額計算方法

消費税に端数が発生した場合の計算方法について指定します。

「切り上げ」
消費税の端数が出た場合、切り上げで計算します。

消費税が12.3円だった場合→13円になります。

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「切り捨て」
消費税の端数が出た場合、切り捨てで計算します。

消費税が78.9円だった場合→78円になります。

※「1.消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

「四捨五入」
消費税の端数が出た場合、四捨五入で計算します。

消費税が34.5円だった場合→35円になります。
消費税が23.4円だった場合→23円になります。

※「1,消費税区分」で内税を選択した場合は、この項目は無視されます。

9.ポイント利用時消費税計算区分

商品購入時、ポイントを引いた後の金額で消費税を計算するか、
引く前の金額で消費税を計算するかを指定します。

「消費税計算後、ポイント分割引」
内税の場合は小計からポイント分が単純に引かれます。
外税の場合は小計に対し消費税を計算後、ポイント分が引かれます。

前提:
1000円の商品Aを購入し、200ポイント使用した場合

内税:
1000円-200ポイントなので「800円」となります。

外税:
まず 1000円×消費税の計算がされます。
そのため1080円-200ポイントなので「880円」となります。

「ポイント分割引後、消費税計算」
消費税区分が「外税」の場合しか使用できません。
かつ「5.消費税額計算区分」が「合計に消費税額を加算」の設定の場合のみ適用されます。

カートに入っている全ての商品単価の合計からポイント分を引いたあとに、消費税を計算します。

カート内に「商品A」と「商品B」が1個ずつ入っている場合の計算
 ((商品Aの単価 + 商品Bの単価)- 利用ポイント)×消費税

10.会員割引率

商品購入時(会員)の割引率を指定します。
半角数字3桁小数第2位まで設定できます。(最大値は100.00%です。)
0を設定した時は、会員割引は行われません。

ここで指定した金額に対しても「①消費税区分」は適用されます。
「内税」の場合はカート内の商品の合計金額で割引率が計算されます。
「外税」の場合はカート内の商品における「商品価格(税抜き価格)」の合計金額で割引率が計算されます。

■ユーザーウェブから注文を行った場合の計算

会員割引率の計算式
割引率10%の場合
小計×10%を先に計算して、それを引きます。
※端数に関しては、11.会員割引率計算方法にて切り替え可能です。
計算式は11.会員割引率計算方法を参照してください。

カート画面で表示される「会員割引価格」はカートに入っている
商品の「販売価格の合計金額」に基づいて算出されます。

例)
▼会員割引率の設定 は以下のようになっている
100円までは5%割引
1000円までは10%割引
10000円までは15%割引
それ以上は20%割引

▼カート内に入っている商品は以下の2つ
商品A:販売価格1000円×1個
商品B:販売価格5000円×1個

▼カート画面で表示される会員割引価格
カート内の商品の販売価格の合計が「6000円」になるため
「15%割引」が適用され、以下の様に表示されます。

商品A:会員割引価格850円
商品B:会員割引価格4250円


■受注新規登録から注文を行った場合の計算

ショップ管理ツールから受注の新規登録を行う場合、
注文した商品の「販売価格の合計金額」に関わらず
一番上の「会員割引率(画像の場合 100円までは5%割引)」に基づいて算出されます。



例)
▼会員割引率の設定 は以下のようになっている
100円までは5%割引
1000円までは10%割引
10000円までは15%割引
それ以上は20%割引

▼受注新規登録から注文した商品は以下の4つ
商品A:販売価格80円×1個
商品B:販売価格800円×1個
商品C:販売価格8000円×1個
商品D:販売価格80000円×1個

▼最終的に適用される会員割引価格
選択した商品の「販売価格の合計金額」に関わらず
一番上の「会員割引率」が適用され、以下の様に表示されます。
商品A:会員割引価格76円
商品B:会員割引価格760円
商品C:会員割引価格7600円
商品D:会員割引価格76000円

※「10.会員割引率」は、会員に対し一律の割引設定を行う項目です。
※会員にランクを付け、ランクごとに細かく割引率を設定したい などといった場合は、
 別途オプションになりますので、サポートまでお問い合わせください。

11.会員ランク別会員割引率リスト

購入金額に対する会員ランクごとの割引率を指定します。
会員ランクオプションを利用している場合のみ表示される項目です。
購入商品に会員割引額が設定されている場合は、会員割引額が優先されます。

※会員ランク自体の設定については、別途会員ランクの設定方法をご確認ください。

「10.会員割引率」と同時に設定すると、割引率が加算されます。
つまり、会員割引率 と会員ランク別会員割引率の合計値が割引率として適用されます。

例)
ブロンズ会員の方が8000円分の商品を購入し、
その際の「10.会員割引率」が「10000円までは15%割引」だった場合
上記画像の設定ですと、ブロンズ会員の「5%」+ 会員割引率の「15%」という計算になり、
合計で20%割引になります。

ここで指定した金額に対しても「1.消費税区分」は適用されます。
「内税」の場合はカート内の商品の合計金額で割引率が計算されます。
「外税」の場合はカート内の商品における「商品価格(税抜き価格)」の合計金額で割引率が計算されます。

12.会員割引率計算方法

割引金額に端数が生じた時の小数第1位の処理方法を設定します。

「切り上げ」
割引金額の端数が出た場合、切り上げで計算します。

割引金額が12.3円だった場合→13円になります。

「切り捨て」
割引金額の端数が出た場合、切り捨てで計算します。

割引金額が78.9円だった場合→78円になります。

「四捨五入」
割引金額の端数が出た場合、四捨五入で計算します。

割引金額が34.5円だった場合→35円になります。
割引金額が23.4円だった場合→23円になります。

同一商品を複数購入した場合、会員割引金額の合計は計算結果(端数を処理した後の価格)×個数になります。

13.最低注文金額

ユーザーウェブにて顧客が注文する際の最低金額を指定します。
カートの合計金額が指定した金額以下の場合、注文フローに進むことができません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。
1人の方が「参考にならなかった」と言っています。