FREE_DATE_HERE

現在の購入履歴の、受注自由区分設定日を表示します。
受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')


使用例 特記事項
<span m:id='FREE_DATE_HERE' m:free_date_no='1' >2016/01/01</span>

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。