自動配信メールURLチェック除外リスト

初期設定「自動配信メールURLチェックフラグ」が「チェックする」の場合にのみ有効な設定です。
自動配信メールの本文内のURL存在チェックにおいて、例外として一部許可するURLがある場合、
カンマ区切り、または改行区切りでURLを指定してください。


・サービスURL(ユーザーウェブのURL)は、本設定に指定せずとも、自動的に除外(許可)対象になります。
・指定されたURLのうち、前方一致したURLが除外(許可)対象になります。
・「#」で始まる行は無視されます。
・初期値は未設定です。



当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。