出荷実績取込(クロスモール)

処理概要

クロスモールよりダウンロードしたcsvファイルをアップロードすることにより、受注番号と配送会社の配送番号の紐付けを行います。

設定に関するご注意
一行目には必ずタイトル行が必要となります。

項目説明

1.配送日自動設定

取り込み時に配送日を自動で設定します。設定したい場合は「設定する」を選択してださい。
※初期状態ではこちらが選択されています。

外部連携先で配送日を使用していない場合、「設定する(受注外部連携APIを実行しない)」を選択することで、
処理時間の短縮が見込まれます。

2.出荷お知らせメール自動配信

出荷時に「出荷お知らせメール」を自動配信します。
設定したい場合は「配信する」を選択してださい。

※初期状態ではこちらが選択されています。

3.クレジット決済確定処理

取り込み時にクレジット決済のオーソリを確定します。
設定したい場合は「確定する」を選択してださい。

※初期状態ではこちらが選択されています。

4.代引決済入金区分チェック

取り込み時に、代引決済の入金区分をチェックした状態にします。
設定したい場合は「入金済にする」を選択してださい。

※初期状態では「入金済みにしない」が選択されています。

5.後払い決済入金区分チェック

取り込み時に、後払い決済の入金区分をチェックした状態にします。
設定したい場合は「入金済にする」を選択してださい。

※初期状態では「入金済みにしない」が選択されています。

6.「参照」または「ファイルを選択」※

アップロードするCSVファイルを指定します。

※ご利用の環境ブラウザによって、ボタン名が変わることがありますが機能は同じです。

7.アップロード実行

選択したCSVファイルのアップロードを実行します。

アップロードする際のご注意
項目の両端に半角スペースが存在する場合は半角スペースを除去した状態で、アップロードされます。

アップロード処理が完了した際に、処理結果を店舗管理者宛にメールで通知します。
メール本文で、正常終了件数やエラー件数、エラー内容が確認できます。


8.[タイトル行ダウンロード]

[タイトル行ダウンロード]ボタンをクリックすると、本アップロード用のCSVファイルのフォーマット(タイトル行のみ)がダウンロードされます。
こちらのファイルをテンプレートとして、アップロード用CSVファイルを作成します。フォーマットは下記を参考にしてください。

※赤文字は必須項目です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。