会員アドレス帳一括アップロード

1.機能概要

会員アドレス帳情報を、CSVファイルのアップロードによって一括で登録・更新します。

設定に関する注意事項

注意事項.1
アップロードするCSVファイルの一行目には、必ずタイトル行が必要となります。

注意事項.2
CSVファイルにて指定する会員IDについて、会員マスタに存在している必要があります。

注意事項.3
CSVファイルにて指定する「アドレス帳ID」が存在する場合はデータが更新され、「アドレス帳ID」が存在しない場合はデータが新規登録されます。

一括アップロードできる最大件数とアップロード時間の目安は、こちらからご確認ください。

2.項目説明

1.登録エラー条件

アップロードするCSVファイル内に、エラーが発生する行が存在した場合の挙動を選択します。

 (1)エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する

 アップロードしたCSVファイル内にエラーがあった場合、エラーがないアドレス帳データのみ登録します。
 アップロード処理完了後、表示されるエラー内容に沿ってCSVファイルを修正後、
 再度CSVファイルをアップロードしてください。

 (2)1件でもエラーのある行があったら全ての行を登録しない

 アップロードしたCSVファイル内にエラーがあった場合、CSVファイル内すべてのアドレス帳データを登録せずに
 処理を中止します。
 表示されるエラー内容に沿ってCSVファイルを修正後、再度CSVファイルをアップロードしてください。

2.ファイルを選択

アップロードするCSVファイルを指定します。
※ご利用いただいているブラウザによって[ファイルを選択]ボタンの名称は変わる場合があります。

3.アップロード実行

2.ファイルを選択で選択したCSVファイルがアップロードされ、アドレス帳が一括登録されます。

4.タイトル行ダウンロード

アップロード用のCSVファイルのフォーマット(タイトル行のみ)がダウンロードされます。
ダウンロードしたCSVファイルに必要な項目を入力し、3.アップロード実行からアップロードすることが可能です。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。