商品在庫一括アップロード

機能概要

現在登録されている商品の在庫を、CSVファイルのアップロードによって一括で登録・更新する事が出来る機能です。
在庫の登録・更新は、商品登録・更新画面からでも1件ずつ登録する事が可能ですが、登録したい商品点数が多い場合は、この機能を使う事で、在庫の一括管理が出来るので大変便利です。
また、現在の商品在庫をそのまま登録・更新するだけではなく、商品在庫の増減をアップロードする事も可能です(商品在庫の増減については下記「6.在庫数プラスマイナスフラグ」をご参照ください)。

※一括アップロードで登録するためには、CSVファイルを使用します。
※商品情報で在庫管理されていない商品の在庫をアップロードする事は出来ません(エラーとなり登録する事が
 出来ません)。

入荷お知らせオプションをご利用いただいている場合、商品在庫一括アップロードでは、商品バリエーションの入荷お知らせフラグのみ設定することができます。
商品自体の入荷お知らせフラグの設定は商品一括アップロードから行ってください。

項目説明

1.CSVタイトル

CSVファイルの1行目にタイトル行を設定してアップロードするか、タイトル行を設定せずに1行目から商品コードと在庫数を設定してアップロードするかを選択する事が出来ます。

 ・1行目タイトルあり
  CSVファイルアップロード時、CSVファイルの1行目にタイトル行を設定してアップロードするための選
  択肢です。タイトル行は「7.タイトル行ダウンロード」からダウンロードした内容を、そのままご使用い
  ただくと便利です。
  ※初期状態ではこちらが選択されています。
 
 ・タイトルなし
  こちらの選択肢でアップロードする場合は、タイトル行を利用せず、商品コードと在庫数だけでアップロ
  ードする事が出来ます。
  バリエーションコードが紐づいている商品の場合は、バリエーションコードも必須項目となります。

CSVファイル作成例:

  
2.商品コード形式

商品をバリエーションごとに在庫管理している場合に、選択する項目です。

※CSVファイルでアップロードする際必須となるキー項目は、通常、商品コードのみですが、バリエーションが紐づいている商品については、バリエーションごとの在庫管理をする場合がございます。

 ・商品コード
  CSVファイルでアップロードする際のキー項目を、商品コードのみにします。
  ※初期状態ではこちらが選択されています。

 ・商品コード+バリエーションコード
  CSVファイルでアップロードする際のキー項目を、商品コードとバリエーションコードにします。
  バリエーション単位で在庫管理をしている場合は、こちらを選択してアップロードしていただく事をお勧
  めします。

3.登録エラー条件

CSVファイルで登録する内容にエラーがあった場合に、アップロードの処理を続行するか停止するかを選択します。

 ・エラーのある行があっても、エラーのない行までを登録する
  アップロードしたCSVファイルにエラーがあった場合、エラーがあった商品の上の行までは登録し、エラ
  ーがあった行を含めた残りの行は、在庫数を登録しないようにします。
  ※初期状態ではこちらが選択されています。

本システムの仕様上、CSVファイルは一番上の行から順に、一行ずつ処理していきます。
そのため、エラーがあった行で処理を停めてCSVファイルを修正し、在庫数の増減を重複させないようにする事が出来ます。

 例)
 10行目で処理が停まってしまった。
     ↓
 9行目までは在庫が更新されている。
     ↓
 CSVファイルの9行目までは削除し、10行目のエラー内容を修正して再アップロード。

 このようにしていただく事で、在庫数の増減を重複させないようにする事が可能です。

 ・エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する
  アップロードしたCSVファイルの一部にエラーがあった場合でも、エラーがなかった正常な行の在庫数は
  登録します。
  アップロード処理完了後、エラーになった在庫数についてはエラー内容が表示されるので、エラー内容に
  沿ってCSVファイルを修正後、再度CSVファイルをアップロードしてください。

 ・1件でもエラーのある行があったら全ての行を登録しない
  アップロードしたCSVファイルの一部にエラーがあった場合き、アップロードしようとした内容すべての
  登録をストップさせます。
  処理をストップした際にはエラー内容が表示されるので、エラー内容に沿ってCSVファイルを修正後、再
  度CSVファイルをアップロードしてください。

4.ファイルを選択

アップロードするCSVファイルを選択します。
※ご利用いただいているブラウザによって[ファイルを選択]ボタンの名称は変わる場合がありますので、ご注意ください。

5.アップロード実行

[アップロード実行]ボタンを押すと[ファイルを選択]で選択したCSVファイルがアップロードされ、CSVファイル内に記載された商品の在庫が一括で登録されます。

一度ボタンを押すと、CSVファイル内のデータをすべて読み込むまで処理が停まらず、実行前に戻す事が出来ないのでご注意ください。
また処理中に、別ブラウザで同じ作業を行う事は出来ません。

6.在庫数プラスマイナスフラグ

CSVファイルアップロード時に、通常はCSVファイルの在庫数に入力されている数値を、そのまま在庫数として登録しますが、このフラグを利用する事で、CSVファイルに入力された数値の分、在庫数を増減させる事が出来るようになります。

在庫数プラスマイナスフラグの使い方について

 例)

 ・現在の在庫数:10
 ・CSVファイルの在庫数:4
 ・在庫数プラスマイナスフラグ:なし
  ↓
  CSVファイルアップロード時の在庫数は4になります(通常は在庫数が上書きされます)。

 在庫数プラスマイナスフラグを利用すると、

 ・現在の在庫数:10
 ・CSVファイルの在庫数:5
 ・在庫数プラスマイナスフラグ:1
  ↓
  CSVファイルアップロード時の在庫数は15になります(CSVファイルの在庫数が加算されま
  す)。

 これを応用して、下記のように在庫を減らす事も可能です。

 ・現在の在庫数:10
 ・CSVファイルの在庫数:-2
 ・在庫数プラスマイナスフラグ:1
  ↓
  CSVファイルアップロード時の在庫数は8になります(CSVファイルのマイナス在庫が減算さ
  れます)。

7.タイトル行ダウンロード

アップロードに必要なタイトル行をサンプルとしてダウンロードする事が出来ます。
ダウンロードしたCSVファイルはタイトル行を加工する必要がなく大変便利ですので、ご活用ください。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

4人の方が「参考になった」と言っています。