自動お知らせ一括アップロード

機能概要

自動お知らせ設定を、一括で新規登録・更新することが可能です。

新規登録時には、以下の値を指定したCSVファイルを作成後、アップロードしてください。

 ・キー項目の「自動お知らせ設定ID」
 ・必須項目の「自動お知らせ名」「対象処理」「お知らせ条件1(例:都道府県)」「お知らせ条件1の値(例:東京都)」
 ・その他登録したい項目


更新時には、以下の値を指定したCSVファイルを作成後、アップロードしてください。
キー項目の「自動お知らせ設定ID」が一致するデータが登録されている場合、更新を行います。

 ・キー項目の「自動お知らせ設定ID」
 ・更新したい項目


アップロードするCSVファイルの一行目には、必ずタイトル行が必要です。


項目説明


1.登録エラー条件

アップロードするCSVファイル内に、エラーが発生する行が存在した場合の挙動を選択します。
※エラーのチェックについては、自動お知らせ設定登録画面でのチェック内容に準拠しています。

(1)エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する

 アップロードしたCSVファイル内にエラーがあった場合、エラーのある行は処理されず、エラーのない行が反映されます。
 正常に反映された行を削除してエラーのあった行だけ残したうえで、
 表示されたエラー内容に沿ってCSVファイルを修正し、再度アップロードしてください。

(2)1件でもエラーのある行があったら全ての行を登録しない

 アップロードしたCSVファイル内にエラーがあった場合、CSVファイル内すべての行を反映せずに処理を中止します。
 表示されたエラー内容に沿ってCSVファイルを修正し、再度アップロードしてください。


2.ファイルを選択

アップロードするCSVファイルを選択します。
※ブラウザによって[ファイルを選択]ボタンの名称は変わる場合があります。


3.アップロード実行

2.ファイルを選択で選択したCSVファイルがアップロードされ、自動お知らせ設定が一括アップロードされます。


4.タイトル行ダウンロード

アップロード用のCSVファイルのフォーマット(タイトル行のみ)がダウンロードされます。
ダウンロードしたCSVファイルに必要な項目を入力し、3.アップロード実行からアップロードすることが可能です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。