自動お知らせ設定

1,機能概要

本システムでは、自動お知らせ設定として、あらかじめ条件を設定しておくことで、受注一覧画面や顧客一覧画面に表示される顧客データにアイコンを表示することができます。
会員登録された顧客データもしくは受注登録された受注データが対象となります。
自動お知らせ設定はショップ管理ツールにて、「自動お知らせ設定」として設定することができます。
本機能はオプションとなっております。ご利用を希望されるお客様は弊社サポートまでお問い合わせください。

自動お知らせ設定機能は主に以下の機能を備えています。

・自動お知らせ名や自動お知らせ条件の登録

・顧客一覧や受注一覧で、条件にあうデータがあった場合、登録されているアイコンの自動表示

・条件にあうデータの登録があった際のお知らせメール配信


2,項目説明

(1)自動お知らせの設定方法

「メニュー」→「注文と顧客の管理」→「自動お知らせ設定」から下記内容の登録を行います。
※自動お知らせは複数設定することができます
・自動お知らせ名
・対象処理(顧客一覧、受注一覧、顧客一覧及び受注一覧)
・お知らせ表示アイコン
・お知らせメールアドレス
ユーザWebから条件に一致するデータが登録された場合、ここに設定したメールアドレスに対して、メールが配信されます。
・お知らせ条件
お知らせ条件は、「かつ(AND)」もしくは「または(OR)」として5つまで設定することができます。

■お知らせ条件に関して
顧客姓名や住所等を条件として指定することができます。
※顧客姓名等の文字の検索条件はあいまい検索となります
以下特筆すべき条件を記載します。
・電話番号及び郵便番号
ハイフンを削除して比較しますので、条件にハイフンを指定してもしなくても問題ありません
・アクセス元IPアドレス
サブネットでの指定をすることができます。
また、カンマ区切りで複数指定することもできます。
・メールアドレス
PCメールアドレス及び携帯メールアドレスの両方に対して比較します。
・累積購買回数
会員を対象に、購買回数○回以上の顧客を絞り込むことができます。
・累積購買金額
会員を対象に、購買金額○円以上の顧客を絞り込むことができます。


(2)自動お知らせ表示

顧客一覧や受注一覧に表示される顧客データが、自動お知らせごとの条件を満たす場合、自動お知らせ種類に登録されているアイコンを表示します。

複数の自動お知らせ種類に当てはまる場合は、当てはまった種類のアイコンを表示します。

(3)自動お知らせの使用例

自動お知らせ機能の使い方は下記になります。

「顧客姓:山田、顧客名:太郎、メールアドレス:yamada@yamada.comのお客様は常に注文登録するのみで、未払いや商品の受け取り拒否を続けている。」

①自動お知らせ設定に下記内容で登録します。
自動お知らせ名:ブラックリスト
対象処理:受注+顧客
お知らせ表示アイコン:ブラックリスト
お知らせメールアドレス:店舗管理者様のメールアドレス
お知らせ条件:姓(漢字):山田
お知らせ条件:姓(漢字):太郎
お知らせ条件:メールアドレス:yamada@yamada.com

②条件に合う顧客からの注文が入った場合、①で指定した店舗管理者メールアドレス宛にメールが配信されます。

③受注管理-受注データ検索にて、受注一覧を表示した際に、当該顧客の受注データにはブラックリストアイコンが表示されます。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。
3人の方が「参考にならなかった」と言っています。