機能アップデート予定 - Update Plan -

ebisumartの標準機能として追加される機能をご紹介します。

# 2019年5月 元号変更に対応します

2019年5月1日の新元号への変更に伴い、ebisumartとして対応しております。
カスタマイズで和暦を利用している箇所がある店舗様は、弊社までお問い合わせください。

標準機能としては、ショップ管理ツールやユーザーウェブ上で和暦を利用している箇所はないため、影響箇所はございません。

# 2019年5月頃 テンプレートファイル反映結果の通知機能をリリースします

ebisumartのサーバー上にアップロードしたテンプレートファイルについて、
反映が完了したタイミング、または一定時間経過しても反映が未完了の場合に、店舗管理者宛てにメール通知する仕組みをリリースします。

# 2019年6月頃 ポイント有効期限の算出方法を追加します

会員が保持するポイントの有効期限について、算出方法を追加します。
従来の「ポイント履歴ごとに有効期限を設ける」方法に加え、「会員単位でその会員が保持するポイントの有効期限を設ける」という方法の
いずれかをお選びいただけます。

ポイント有効期限の算出方法を切り替える場合、弊社でのリカバリ作業と店舗様でのご対応が必要となります。
2019年5月時点で運用中の店舗様で切り替えを検討している場合、実際の切り替え対応が可能となるのは
2019年6~7月頃となりますので、あらかじめご了承ください。

# 2019年8月頃 消費税の増税・軽減税率制度に対応します

2019年10月1日から施行される、消費税率10%への引き上げや軽減税率の適用について対応します。

軽減税率制度の説明は、国税庁のホームページ内にある下記ページをご確認ください。

消費税の軽減税率制度について
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

詳細な仕様、機能の導入費用、店舗様で行っていただく作業等のご案内は、改めてご案内いたします。

2019年4月25日(木)にメールをお送りしました。
2019年5~6月を目途に続報をご案内予定です。

ご注意事項

・機能名は仮名称となります。リリース時に名称が変わる可能性があります。
・何かしらの理由により、内容やリリース時期が一部変更になる場合がございます。