LOOP_ORDER_D

現在(最新の受注データおよび過去の受注データ)の処理済み明細が存在する間繰り返します。


使用例 特記事項
<div m:id='LOOP_ORDER_D'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ここを見た方は他にもこんなページを見ています。