入力フォームplaceholder

入力フォームplaceholder

本オプションでは、ユーザーウェブの全ての入力フォームにおいて、
入力欄にプレースホルダ(薄い灰色のテキスト)を表示することで、入力項目への誘導が可能となります。
エンドユーザーの入力漏れの抑止にご活用ください。

そのほかに、入力欄の入力形式を指定することも可能です。




オプションの利用をご希望の場合、弊社サポート窓口までご連絡ください。


サンプルコード

テンプレート管理画面へのアクセス

m:placeholder

m:placeholder=""を記述することで、プレースホルダを表示することができます。

例:姓の欄に「山田」、名の欄に「太郎」というプレースホルダを表示したい場合


全てのテンプレートのINPUT_HEREのm:idに対して使用できますが、
type="text"、type="textarea"、type="password"のいずれかの場合のみ使用可能です。


m:type

m:type=""でtype属性を指定することで、入力形式を指定することができます。

例:メールアドレスの入力欄としたい場合


※全てのテンプレートのINPUT_HEREのm:idに対して使用できますが、type="text" の場合のみ使用可能です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。