出荷実績取込(DMS)

処理概要

CSVファイルをアップロードすることで、受注番号とDMS側で発行された送り状番号の紐付けを行います。

※CSVファイルのタイトル例
タイトル行(ヘッダ)は「日本語名」のカンマ区切り、もしくは「日本語名:英語名」のカンマ区切りで記載できます。

伝票番号,送り状番号,出荷日
もしくは
伝票番号:ORDER_NO,送り状番号:SHIP_SLIP_NO,出荷日:SEND_DATE

項目説明

1.ファイルを選択

アップロードするCSVファイルを指定します。

2.アップロード実行

選択したCSVファイルのアップロードを実行します。

・一行目には必ずタイトル行が必要です。
・ファイル内で指定した送り状番号と、同一の値が設定されている受注が登録済みの場合、
 送り状番号の紐付けは上書きされます。
・同一ファイル内に同一のキー項目(伝票番号)の行が複数存在する場合、エラーとなります。
・アップロードファイルにエラーとなる行が存在した場合はアップロードは実行されません。
・項目の両端に半角スペースが存在する場合は半角スペースを除去した状態で、アップロードされます。

3.タイトル行ダウンロード

タイトル行のみのCSVファイルをサンプルとしてダウンロードします。
ダウンロードしたCSVに必要な項目を入力し、アップロードすることが可能です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。