ヤマト運輸「宅急便」を「重み加算」で登録する方法

配送方法を登録する

「送料/配送方法新規登録」画面から配送方法を登録してください。
以下の画面で編集ができます。

「送料/配送方法新規登録」画面へのアクセス
①「配送方法名」を入力

ヤマト運輸「宅急便」と入力します(※名称は自由に設定可能です)。


②「送料加算フラグ」を選択

エンドユーザーがまとめ購入した際の送料計算方法を選択します。
以下を選択してください。

・重み加算
設定した商品同士をカートに入れた場合、「ご注文情報入力」ページ(cart_seisan.xhtml)で「重み」の合計よりも軽い配送方法が表示されます。
 例)掃除機の専用紙パックを注文する際に、メール便(100円)か宅配便(1,000円)が
   選択ができる。


 「送料加算フラグ」について詳しくは、管理画面説明書:送料/配送方法新規登録をご覧ください。
重み加算の計算例は、管理画面説明書のこちらをご覧ください。

③「配送方法重み」を入力

ここでは例として「999999」と入力します。

   

④「配送方法画面表示名」を入力

「クロネコヤマト宅急便」と入力(※名称は自由に設定可能です)。


 
⑤「配送方法コメント」を入力

エンドユーザーにご案内する、配送に関するご注意文を記載します。

例)「縦・横・高さの長さの合計が160cm、重さ25kgまでの商品を配送します。
  ※日時指定、配送状況追跡が可能です。」

  
⑥「地域別送料」を入力

地域別送料
「地域別金額」に金額を入力します。
北海道の入力欄を[以下全ての金額に設定]で全ての地域にコピーすることも可能です。

参考)ヤマト運輸「宅急便」の送料は、こちらでご確認ください。※2015年12月1日現在

④「配送リードタイム」を入力

地域ごとの配送リードタイム(配送にかかる日数)を入力すると、お届け先によって指定可能な配達希望日の日数を変更することが可能です。
入力した日数は「サイト基本情報」の「配送希望日指定可能最小日数」に加算されます。

例)
配送希望日指定可能最小日数:5
地域別の配送リードタイム:北海道3:沖縄3:その他2
と設定した場合、

配送先住所が北海道の場合の指定可能な配達希望日は、受注日の8日後からとなります。

配送リードタイムを設定する場合のご注意
送料加算フラグを「重み加算」に設定した場合、この配送リードタイムで設定した日数は反映されません。重み加算をご利用いただく際はご注意ください。

⑧配送時間設定を選択

「クロネコヤマト(宅急便)」を選択します。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。