商品の表示/非表示に関する設定方法

ここでは以下の商品の表示/非表示についてご説明します。

1.商品を期間限定で表示する方法

ユーザーウェブでの商品表示を時限設定することができます。

以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

商品編集画面にある 表示期間(FROM~TO) 項目で商品を表示する期間を指定します。
日付のみの指定、および、日付+時間の指定が可能です。

表示期間が過ぎている商品は、ユーザーウェブに表示されなくなります。
また、ショップ管理ツールからアクセスする[プレビュー]でも表示されません。

2.非表示にしたテスト用商品のユーザーウェブ表示を確認する方法

商品登録画面の、登録区分という項目を[仮登録]にすると、ユーザーウェブに表示されません。

以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

仮登録商品はショップ管理ツールの[プレビューを確認]で閲覧することができます。
内容を確認して[本登録]に変更してください。

3.商品一覧・商品検索結果に商品を表示させない方法

ユーザーウェブの商品一覧・商品検索結果に商品を表示させないことができます。

以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

▼表示 → 初期状態ではこちらになっています。

▼非表示 → 商品一覧・商品検索結果に商品が表示されなくなります。
※エンドユーザーが商品詳細URLに直接アクセスすると表示されます。

▼会員ログイン中のみ表示 → 非ログイン状態では商品一覧・商品検索結果に表示されなくなります。
エンドユーザーが商品詳細URLに直接アクセスすると表示されます。

4.商品詳細ページを非表示にする方法

商品詳細ページを非表示にすることが可能です。
特定のエンドユーザーに表示するシークレットページから商品を直接カートに投入する場合などにご利用頂けます。


以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

<利用例>販売終了商品を特定のエンドユーザーにだけ再販売する

1.検索結果非表示フラグを会員ログイン中のみ表示に設定する。
 →商品一覧ページや検索結果に出ないようにする。

2.商品詳細表示フラグを会員ログイン中のみ表示に設定する。
 →googleなどの検索エンジンからもヒットしないようにする。

3.再販売したいエンドユーザーに商品URLを通知して、会員ログイン後に購入してもらう。

5.買い物かごに入れるボタンを非表示にする方法

商品一覧ページ、商品詳細ページ、購入履歴ページで、[買い物かごに入れる]リンクの表示有無を設定します。

以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

6.閲覧履歴に、指定した商品を表示させない方法

エンドユーザーがログインした際に表示される閲覧履歴に、商品を表示するか否かを選択できます。

以下の画面で登録が可能です。

「商品新規登録」画面へのアクセス

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。