ユーザーウェブセッション復元方式

ユーザーウェブでブラウザを閉じたりセッション切れになった後、 同じブラウザで再びアクセスした時に
会員情報の一部を復元するかどうかを指定します。

※復元できる期間は、初期設定「Cookie有効期間」の間です。

「復元する」を選択すると、m:id『common.IF_MEMBER』を用いて再アクセスした会員に対し
「〇〇さんこんにちは」といった文言を表示することができます。

ただし、ログアウトボタンを押下し、明示的にログアウトした場合は復元されません。
また、一部画面への遷移時にはログイン画面が表示されることがあります。詳細はこちらをご覧ください。

※設定をご希望の場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。

Amazon Pay決済を利用している場合

本設定が「復元する」かつ、買い物かごのページ(cart_index.xhtml)で、
Amazon Payボタンを「common.IF_MEMBER」で囲う記述をしている場合、
動作に不具合が発生する可能性があるため「common.IF_MEMBER_LOGIN」に書き替える必要があります。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。