見積番号フォーマット

見積管理で作成する見積の、見積番号のフォーマットを指定します。
フォーマット内の「#ESTIMATE_NO#」が、連番号に自動的に変換されます。


・見積管理を利用している場合のみ、設定可能です。
・初期値は「ESTIMATE-#ESTIMATE_NO#」です。
・利用可能な記号は、ハイフン「-」、アンダーバー「_」です。
 その他の記号("、<、>等)を入力した場合、正常に動作しない可能性があるためご注意ください。


当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。