送料/配送方法新規登録

処理概要

店舗で使用する配送方法を新規作成します。
"必須"となっている項目は、必ず入力が必要です。

送料/配送方法の具体的な内容は、本システムの使い方:送料/配送方法を設定する方法 をご覧ください。



項目説明

1.配送方法名 ※必須

配送方法名を指定します。



2.高額購入割引を使用する

「送料/配送方法基本情報」の高額購入割引を適用させるかどうかを選択します。

エンドユーザーが購入する際に、同一カート内の商品の配送方法に1つでも「高額購入割引を使用する」を
「使用する」に設定されていない商品が存在すると、本設定は有効になりません。

初期状態は「使用しない」です。
高額購入割引を使用した場合の計算例は、こちらをご覧ください。

高額購入割引を有効にするには「送料/配送方法基本情報」の 送料オプションを、必ず「使用する」に選択して下さい。



3.送料加算フラグ

商品購入時、送料合計金額の計算方法を指定します。

最大値採用・単独加算(数量加算あり)・単独加算(数量加算なし)・重み加算から選択できます。
初期状態は「最大値採用」です。

各送料加算フラグの説明は、以下のとおりです。
・最大値採用
・単独加算(数量加算あり)
・単独加算(数量加算なし)
・重み加算

通常の運用では、下記2通りのどちらかを利用することになります。
・最大値採用、単独加算(数量加算あり)、単独加算(数量加算なし)の組み合わせを利用する方法
・重み加算のみ利用する方法
 ※併用は可能です。



・最大値採用

最大値採用商品のうち、最も送料が高い商品の送料を採用します。
「最大値採用」以外も混在させた場合の計算例は、こちらをご覧ください。

配送方法「最大値採用」の計算例
商品A:送料300円
商品B:送料500円

上記を同時購入した際の送料は、500円となります。



・単独加算(数量加算あり)

送料は商品の数量分加算されます。
「単独加算(数量加算あり)」以外も混在させた場合の計算例は、こちらをご覧ください。

配送方法「単独加算(数量加算あり)」の計算例
商品A:送料300円×2=600円
商品B:送料500円×3=1,500円

上記を同時購入した際の送料は、2,100円となります。
※商品の個数×送料となります。



・単独加算(数量加算なし)

送料は商品1個分のみ加算されます(同一商品の場合)。
「単独加算(数量加算なし)」以外も混在させた場合の計算例は、こちらをご覧ください。
最大値採用・単独加算(数量加算あり)・単独加算(数量加算なし)での具体的な設定方法は、
各商品ごとに送料/配送方法を設定する方法」をご覧ください。

配送方法「単独加算(数量加算なし)」の計算例
商品A:送料300円×2
商品B:送料500円×3

上記を同時購入した際の送料は、300円+500円=800円となります。



・重み加算

各商品に設定されている配送方法重みの合計による送料を設定できます。
エンドユーザーがユーザーウェブの「ご注文情報入力」ページ(cart_seisan.xhtml)で、各商品に設定されている配送方法重みの
合計によって配送方法を選択できます。

配送方法「重み加算」の計算例
配送方法で「配送方法重み」が「400」・「600」・「999999」の3パターンを登録している場合。

・配送方法A:重み 400 送料300円
・配送方法B:重み 600 送料500円
・配送方法C:重み999999 送料700円

上記の設定の場合。
・商品に設定した配送方法重みの合計が 0 ~ 400 ⇒ 配送方法A・B・Cが利用可能
・商品に設定した配送方法重みの合計が 401 ~ 600 ⇒ 配送方法B・Cが利用可能
・商品に設定した配送方法重みの合計が 601 ~ 999999 ⇒ 配送方法Cが利用可能


このように、上記の例の場合では配送方法の表示が変化します。
商品別に違う重みも設定可能です。表示例は、こちらをご覧ください。

具体的な設定方法は、「注文時に配送方法を選択させる設定をする」をご覧ください。



4.配送方法重み

(3)の送料加算フラグで、「重み加算」を選択した場合に設定します。

商品購入時、各商品に設定してある配送方法重みの合計より、ここで設定した値が低い場合は、ユーザーウェブの
「ご注文情報入力」ページ(cart_seisan.xhtml)の選択項目に配送方法を表示しません。

「ご注文情報入力」ページに表示する配送方法の表示順は、値の低い順になります。



5.配送方法画面表示名

送料加算フラグで重み加算を選択した場合、ユーザーウェブの「ご注文情報入力」ページ(cart_seisan.xhtml)に
表示する名称になります。



6.配送方法コメント

送料加算フラグで重み加算を選択した場合、ユーザーウェブの「ご注文情報入力」ページ(cart_seisan.xhtml)で
配送方法の説明文として表示します。



7.地域別金額

地域ごとの送料の指定が可能です。
未記入の地域は、送料が0円になります。

「その他離島」は、本システムの郵便番号マスタに紐づいていないため、受注データの住所と連動しません。
エンドユーザーに任意で選択していただく必要がありますので、ご注意ください。



8.配送リードタイム

お届け先の都道府県によって、配達希望日として指定できる注文日からの日数を設定することができます。
未入力の場合、配送リードタイムは0として計算されます。

サイト基本情報または商品登録画面の「配送希望日指定可能最小日数」と、[配送リードタイム]に値が設定されている場合、
下記初期設定の設定値に基づき、お届け希望日が算出されます。

・初期設定「配送希望日指定可能最小日数計算区分(初期設定)
・初期設定「配送希望日指定可能最小日数計算区分(商品設定)


配送リードタイムを設定する場合のご注意
送料加算フラグを「重み加算」に設定した場合、この配送リードタイムで設定した日数は反映されません。
重み加算をご利用いただく際はご注意ください。



9.配送時間設定

商品注文時のお届け時間リストの指定が可能です。

選択項目によるお届け時間リストは以下になります。

・配送時間種別を指定しない
 {指定無し}

・クロネコヤマト(宅急便)
 {時間帯指定無し, 午前中, 12時‐14時, 14時‐16時, 16時‐18時, 18時‐20時, 20時‐21時}

・クロネコヤマト(宅急便-5つの区分)
 {時間帯指定無し, 午前中, 14時‐16時, 16時‐18時, 18時‐20時, 19時‐21時}

・佐川急便(宅配便‐5つの時間帯)
 {時間帯指定無し, 午前中(8-12時), 12時‐14時, 14時‐16時, 16時‐18時, 18時‐21時}

・佐川急便(宅配便‐6つの時間帯)
 {時間帯指定無し, 午前中(8-12時), 12時‐14時, 14時‐16時, 16時‐18時, 18時‐20時, 19時-21時}

・佐川急便(宅配便‐7つの時間帯)
 {時間帯指定無し, 午前中(8-12時), 12時‐14時, 14時‐16時, 16時‐18時, 18時‐20時, 18時-21時, 19時-21時}
 ※佐川急便は「佐川急便(宅配便‐7つの時間帯)」を推奨いたします。

・ゆうパック
 {時間帯指定無し, 午前中, 12時頃‐14時頃, 14時頃‐16時頃, 16時頃‐18時頃, 18時頃‐20時頃, 20時頃‐21時頃}

・ゆうパック(7つの時間帯)
 {時間帯指定無し, 午前中, 12時頃-14時頃, 14時頃-16時頃, 16時頃-18時頃, 18時頃-20時頃, 19時頃-21時頃, 20時頃-21時頃}

・カンガルーミニ便
 {時間帯指定無し, 午前中(9時-12時), 午後(13時-17時)}

・初期設定(配送時間設定)を利用
 {初期設定「配送時間設定」で設定した店舗様独自の配送時間帯}


2017/6/19から、クロネコヤマト(宅急便)の時間帯は受付不可となっております。
クロネコヤマトをご利用の場合、配送時間設定はクロネコヤマト(宅急便-5つの区分)を指定してください。



送料計算方法例

1.「最大値採用」、「単独加算」の計算

送料・送料加算フラグ・購入数がそれぞれ違う4パターンの商品を、まとめて購入した場合の送料計算例。


商品A

商品B

商品C

商品D
送料加算フラグ 最大値採用 最大値採用 単独加算
(数量加算あり)
単独加算
(数量加算なし)
購入数 1個 2個 3個 4個
送料 100円 200円 300円 400円
計算方法 最大値採用商品のうち最も送料が高い商品の送料が採用されるため
100円 < 200円 で200円
単独で加算され、数量によっても加算されるため
300円 × 3個 = 900円
単独で加算され、数量での加算がないため
400円
合計 1,500円

このように、上記の例の場合では送料は合計で1,500円になります。


2.「高額購入割引」の計算

例)10,000円以上購入の場合、送料0円と設定した場合

・掃除機6,000円(税込):送料1,000円を1台購入の場合(購入金額小計:6,000円)
 送料:1,000円

・掃除機6,000円(税込):送料1,000円を2台購入の場合(購入金額小計:12,000円)
 送料:0円

カート内の商品に設定されている配送方法のうち1つでも高額割引を「使用しない」に設定すると
高額割引が適用されません。



3.異なる重み設定商品での「重み加算」の配送方法表示例

配送方法で「配送方法重み」が「400(送料300円)」・「600(送料500円)」・「999999(送料700円)」の
3パターンを登録している場合。


商品E
商品の配送方法重み設定:300

商品F
商品の配送方法重み設定:600

商品G
商品の配送方法重み設定:400
送料加算フラグ 重み加算 重み加算 重み加算
購入数 1個 1個 2個
商品の重み合計 300 600 800
表示方法 商品の重み合計が全ての「配送方法重み」より軽いため、3つの配送方法をユーザーウェブに表示します。 商品の重み合計が「配送方法重み」600以下のため「600」、「999999」の配送方法をユーザーウェブに表示します。 商品の重み合計が「配送方法重み」600より重いため「999999」の配送方法のみユーザーウェブに表示します。
計算方法 エンドユーザーが選択する配送方法により変わります。
300円・500円・700円
エンドユーザーが選択する配送方法により変わります。
500円・700円
配送方法は固定されます。
700円

このように、上記の例の場合では配送方法の表示が変化します。

重み加算の配送方法かつ高額購入割引を有効にするためには、商品登録時の「配送方法重み」を1以上を設定する必要が
あります。

また、カートの商品の合計の重みが、配送方法に設定した「配送方法重み」以下である必要があります。



4.「最大値採用」および「単独加算」と「重み加算」が混在する場合の計算

送料・送料加算フラグ・購入数が、それぞれ下記のとおりの5つの商品を、まとめて購入したときの送料の計算方法例。
※配送方法で「配送方法重み」は「400(送料300円)」「600(送料500円)」「999999(送料700円)」の3パターンを登録している場合


商品A

商品B

商品C

商品D

商品E
商品の配送方法重み設定:300
送料加算フラグ 最大値採用 最大値採用 単独加算
(数量加算あり)
単独加算
(数量加算なし)
重み加算
購入数 1個 2個 3個 4個 1個
送料 及び 表示方法 100円 200円 300円 400円 全ての「配送方法重み」より軽いため、3つの配送方法をユーザーウェブに表示します。
計算方法 最大値採用商品のうち最も送料が高い商品の送料が採用されるため
100円 < 200円 で200円
単独で加算され、数量によっても加算されるため
300円 × 3個 = 900円
単独で加算され、数量での加算がないため
400円
エンドユーザーが選択する配送方法により変わります。
300円・500円・700円
合計 1,500円 300円・500円・700円
のいずれか

配送方法(最大値採用/単独加算(数量加算あり)/単独加算(数量加算なし))と、
配送方法「重み」の設定された商品をそれぞれ混在させた場合、カートに入れた時点で
「配送方法重み設定の商品の送料金額」 + 「配送方法(最大値採用/単独加算(数量加算あり)/単独加算(数量加算なし))に設定した商品の送料金額」として別々に送料を計算します。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

4人の方が「参考になった」と言っています。