表示設定

1.処理概要

ユーザーウェブに表示する商品の表示件数・検索結果・新入荷表示期間等の設定を行います。

2.項目説明

①PC検索結果一覧表示件数リスト

ユーザーウェブの商品検索結果一覧で、エンドユーザーが選択可能な商品の表示件数を設定する事ができます。
初期状態では15・50・100の3パターンにチェックが入っています。

下記の画像は、ユーザーウェブでの商品検索結果一覧の表示例です。

件数を多く設定した場合、ユーザーウェブでの検索結果の表示が遅くなる場合があります。ご注意ください。


②PC検索結果一覧表示件数リスト初期値

①で設定した表示件数の中から、初期状態となる表示件数を指定できます。
初期値は50です。

下記の画像は、ユーザーウェブでの商品検索結果一覧の表示例です。

③新入荷表示期間(日数)

商品の発売日+本項目で設定した日数の期間は、商品を新着商品として扱い、商品に対して「NEW」アイコンを表示することが可能です。

例:新入荷表示期間(日数)に7と入力し、商品の発売日が2015/1/1だった場合、2015/1/1~2015/1/7の間(7日間)は「NEW」アイコンが表示されます。

初期値は7となっており、0~999の間で設定が可能です。
また、0を指定すると「NEW」のアイコンは表示されません。

下記の画像は、ユーザーウェブでの商品検索結果一覧の表示例です。

NEWアイコンが表示可能なページ
・「商品一覧」ページ:テンプレート名「item_list$detail.xhtml」
                  「item_list$image.xhtml」
                  「item_list$simple.xhtml」
・「商品詳細」ページ:テンプレート名「item_detail.xhtml」

各商品の発売日の設定は「商品の管理」から行います。

「商品管理」画面へのアクセス

下記の順でグローバルナビゲーションからアクセスしてください

▼新規登録を行う場合


▼登録済み商品の編集を行う場合


 
④検索結果初期ソート順

ユーザーウェブの商品検索結果一覧の初期表示順を、以下の並び順から選択できます。
初期状態では、金額の昇順に設定されています。

  ・新着順:「商品登録」画面→「新着順用更新日」にて、日付が新しい順。
        ※新着順用更新日が未記入の場合は、一番最後に表示されます。

  ・金額の昇順:「商品登録」画面→「販売価格」にて、金額が低い順。

  ・金額の降順:「商品登録」画面→「販売価格」にて、金額が高い順。

  ・名前順:「商品登録」画面→「商品名(カナ)」にて、半角数字→半角アルファベット→ひらがな
        →カタカナ→漢字→全角数字→全角アルファベット→半角カタカナ

上記名前順の仕様を利用することで、店舗様で任意の順番に表示順を設定することも可能です。
名前順を任意順に表示したい場合は、以下のように商品名の前に半角数字で連番を振り、商品登録してください。

         例:0001商品名1
           0002商品名2
           0003商品名3
               :
           0010商品名10

        以下のように登録すると、任意の順に表示できませんのでご注意ください
         例:1商品名1
           10商品名10
           2商品名2
           3商品名3
             :

弊社で「名前順」の名称を「人気順」等に変更することも可能ですので、
ご希望の際は弊社サポートへお問い合わせください。


※日付・金額・名前が同じ場合は、商品コードの若い順から表示されます。

下記の画像は、ユーザーウェブでの商品検索結果一覧の表示例です。

各端末ごとの表示

検索結果初期ソート順で設定した表示順は、PC・スマートフォン・フィーチャーフォン共通で適用されます。
※端末ごとに設定することはできません。

フィーチャーフォンをご利用の場合

検索結果初期ソート順が固定の並び順となり、プルダウンで表示順の変更は出来ませんのでご注意ください。


⑤検索結果一覧初期モード

商品検索結果一覧の初期表示を、簡易一覧・詳細一覧・画像一覧の3種類のモードから指定する事が出来ます。

各モードの説明は、以下の通りです。
・「簡易一覧」:商品の説明付きの一覧を表示します。(初期状態では、こちらが表示されます。)
・「詳細一覧」:商品の写真・説明付きの一覧を表示します。
・「画像一覧」:商品の写真のみの一覧を表示します。

下記の画像は、ユーザーウェブでの商品検索結果一覧の表示例です。
▼「簡易一覧」:テンプレート名「item_list$simple.xhtml」

▼「詳細一覧」:テンプレート名「item_list$detail.xhtml」

▼「画像一覧」:テンプレート名「item_list$image.xhtml」

設定変更後にユーザーウェブを確認する際は、ショップ管理ツールを開いているブラウザを一旦終了し、再びブラウザを開くか、別のブラウザ(Google Chromeで作業中の場合はFireFoxなど)をご利用ください。
作業中のブラウザでユーザーウェブを確認しても、変更が反映されません。


3.オプション機能

以下は、各オプション機能をご利用中の店舗のみ表示される項目です。

(1)「スマートフォンパッケージ」をご利用の場合
スマートフォン検索結果表示数

スマートフォン用ユーザーウェブの商品検索結果一覧で表示される件数を指定できます。
初期値は50です。

件数を多く設定した場合、ユーザーウェブでの検索結果の表示が遅くなる場合があります。ご注意ください。

(2)フィーチャーフォンをご利用の場合
携帯検索結果表示数

フィーチャーフォン用ユーザーウェブの商品検索結果一覧で表示される件数を指定できます。
初期値は50です。

件数を多く設定した場合、ユーザーウェブでの検索結果の表示が遅くなる場合があります。ご注意ください。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

1人の方が「参考になった」と言っています。