利用者登録(編集)

機能概要

ショップ管理ツールを利用する方の利用者アカウントを登録することができます。
登録すると7.メールアドレスで登録したメールアドレス宛てに19:管理者用アカウント発行お知らせメールが自動で配信されます(配信しない場合は、事前にメールフォーマット照会から19:管理者用アカウント発行お知らせメール9.メール配信区分を『配信しない』に設定する必要があります)。

項目説明

1.利用者名

利用者アカウントとして登録する方を登録します。
登録された利用者名は、その方がショップ管理ツールにログインした際、画面左上に表示されます。

2.利用者ID

この利用者アカウントでショップ管理ツールにログインする際、必要となる利用者IDを登録します。

3.ログインPW

この利用者アカウントでショップ管理ツールにログインする際、必要となるログインPWを登録します。

4.パスワード確認

上記3.ログインPWを確認するために再入力が必要となります。
3.ログインPWとこの項目の入力内容に相違がある場合、この利用者は登録されないのでご注意ください。

5.ロール

この利用者アカウントに、どのロール(権限)を付与するかを選択します。
本システムでは、下記5つのロールから選択することができます。

※各ロールで使用できる機能の有無やロールの名称、ロールの追加については、すべて弊社でカスタマイズが可能です。
カスタマイズをご希望する場合は、弊社サポートへお問い合わせください。

システム管理者

ショップ管理ツールのすべての機能を使用することができます。
利用者アカウントでロールを付与する例としては、店舗運営の責任者を想定しています。

管理者

システム管理機能や利用者登録は使用出来ませんが、それ以外のすべての機能を使用することができます。
利用者アカウントでロールを付与する例としては、上記『システム管理者』に準ずる方を想定しています。

受注・会員管理者

受注管理機能・会員管理機能の閲覧・登録・更新が可能です。それ以外の機能は使用することができません。
利用者アカウントでロールを付与する例としては、店舗の受注担当(コールセンターのオペレーター等)を想定しています。

販売管理者

商品管理機能・プロモーション機能の閲覧・登録・更新が可能です。それ以外の機能は使用することができません。
利用者アカウントでロールを付与する例としては、ユーザーウェブをデザインするweb担当者やマーケティング担当、商品の仕入担当、在庫管理を担当する部門の方等を想定しています。

データ参照

システム設定・利用者管理を除く商品管理機能・受注管理機能・会員管理機能・プロモーション機能それぞれの閲覧は出来ますが、新規登録や更新は出来ません。
利用者アカウントでロールを付与する例としては、上記『受注・会員管理者』・『販売管理者』に準ずる形で、ショップ管理ツールにログインする方(アルバイト・パート等)を想定しています。

上記ロールを付与する例はすべて想定です。
実際の運用は店舗様のご事情により違ってまいりますのでご注意ください。

6.無効フラグ

この利用者アカウントを無効にすることができます。
新規登録時には使用しませんが、登録後、使用しなくなった利用者アカウントは、セキリティ上この無効フラグを設定していただくことか、アカウント情報ごと削除していただくことをお勧めいたします。

7.メールアドレス

この利用者アカウントへ、アカウント情報を配信するためのメールアドレスを設定します。

8.パスワード誤りカウント

この利用者アカウントが、ショップ管理ツールにログインした際に何回パスワードを間違って入力したのかをカウントしています。
※新規登録時には、本項目は表示されません。

9.個人情報マスク

この利用者アカウントに個人情報マスクが設定されているかどうかを、確認するためのフラグです。
『マスクする』にチェックが入っている場合、この利用者アカウントでショップ管理ツールにログインしすると、受注情報・会員情報に含まれるエンドユーザーの個人情報が*****のようにつぶされて表示されます。

※新規登録時にはチェックが入りません。
※利用者アカウントごとではなく、上記5.ロールで設定する権限ごとに個人情報マスクは設定されます。
※個人情報マスクの設定をご希望する際は、弊社サポートへお問い合わせください。

10.仕入先コード

この利用者アカウントに紐付く仕入先コードを設定します。
仕入先管理機能をご利用いただかない場合は、設定する必要はありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

12人の方が「参考になった」と言っています。