PC_MAIL_CONFIRM2_INPUT_HERE

確認用メールアドレスの@マークより後の文字列を入力するInputタグを出力します。
入力値のチェックは条件によって以下の通り行います。

ログイン済でメールアドレスを変更しない場合:未入力でもエラーとならない
ログイン済でメールアドレスを変更する場合:メールアドレスと確認用メールアドレスの値が異なる場合はエラーとなる
未ログインの場合:未入力、またはメールアドレスと確認用メールアドレスの値が異なる場合はエラーとなる


使用例 特記事項
<input m:id='PC_MAIL_CONFIRM2_INPUT_HERE' value='' type='' name='' />

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。