セキュリティ対策機能について

ebisumartのセキュリティ対策機能をご紹介します。

ショップ管理ツールへの不正アクセス対策について

ebisumartでは、ショップ管理ツールへの不正アクセスを防ぐ仕組みとして、
ショップ管理ツールアクセス制限(IP制限)」「ショップ管理ツール2段階認証」のいずれかを
利用必須とさせていただいています。未対応の店舗様は必ずご対応をお願いします。

⇒ショップ管理ツールのセキュリティ対策について


ユーザーウェブへの不正アクセス対策について

弊社にてアクセスをブロックする条件を満たした場合は、システム全体でブロックいたしますが、
店舗様毎の対応もできるようになっています。

詳細は、「不正アクセスによる大量の会員登録について」をご覧ください。(トピックスページへリンクします。)


セキュリティに関するオプション

ユーザーウェブ、ショップ管理ツールのセキュリティ向上のため、ご利用いただけるオプションをご紹介します。

オプション名機能概要
全ページHTTPS ユーザーウェブへのアクセスを、全ページHTTPSでの通信とします。
O-PLUX連携 かっこ株式会社様が提供する不正注文検知サービス「O-PLUX」と提携します。
reCAPTCHA認証(注文情報入力) ユーザーウェブの「ご注文情報入力」ページにて購入者がコンピューターでないことを確認するために本人認証ができるようになります。
reCAPTCHA認証(カード登録) ユーザーウェブの「クレジットカード情報登録」ページにて購入者がコンピューターでないことを確認するために本人認証ができるようになります。
reCAPTCHA認証(お問い合わせ入力) ユーザーウェブの「お問合せ内容入力ページ」にて登録者がコンピューターでないことを確認するために本人認証ができるようになります。
reCAPTCHA認証(会員登録) ユーザーウェブの「会員登録確認(会員情報変更確認)」ページにて登録者がコンピューターでないことを確認するために本人認証ができるようになります。
WAF Webアプリケーションへの攻撃を検知し、攻撃者からのサイトアクセスを遮断する機能です。
会員パスワード暗号化会員パスワードを暗号化してデータベースに保存することができます。
2段階ログインログイン認証に加えて会員のメールアドレスに確認番号を送信してその番号を入力することによる認証を行います。
自動ログイン停止不正ログイン検知時に自動でログイン停止したり、サイトをクローズすることができます。
ダウンロード時パスワード入力ショップ管理ツールからデータをダウンロードする際にパスワードの入力を要求できるようになります。
カード情報非保持化ソリューション連携ルミーズ株式会社様(以下、ルミーズ社)が提供する、カード情報非保持化ソリューションと 連携し、ショップ管理ツール上で受注登録をする際、専用のテンキーパッドで入力するクレジットカード情報を暗号化(トークン発行)して決済が行える機能です。

セキュリティに関する初期設定

セキュリティに関する各種初期設定をご用意しています。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。