Remise Token Service API

Remise Token Windows Service をインストールした端末URLを設定します。
下記例のように「[URL]:[ポート番号]」の形式で入力してください。
※クレジットカード非保持化ソリューション連携オプション利用時のみ設定可能です。

例:https://127.0.0.1:17390

「URL(https://127.0.0.1)」は、自身のパソコンのIPアドレスを指しています。
https通信ができない場合、httpで指定してください。

「ポート番号(17390)」は、Remise Token Windows Service をインストールする際に設定したポート番号で、
デフォルト値は「17390」です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。