法人一括アップロード

機能概要

複数の法人データを一度に登録・更新できる機能です。
法人の新規登録・更新作業は、法人新規登録(編集)法人データ検索/一覧からでも可能ですが、登録したい法人が多い場合等は、この機能を使うと一度に登録ができるので大変便利です。

※一括アップロードで登録するためには、CSVファイルを使用します。
※CSVファイルの一行目には一括アップロードで登録(または更新)したい会員情報の、各項目と項目IDが必須
 となります。
 また一行目の表記は『項目名:項目ID』という書式になりますので、ご注意ください。
※法人データを新規登録する場合は、赤文字で記載されている項目すべてをCSVファイルに登録する必要があ
 ります(それ以外の項目は任意です)。
※法人データの更新については、キー項目である法人コードのみが必須となり、法人コード+更新したい項目
 のみでアップロードすることが可能です。
 ただし、必須項目の内容が空欄の場合はエラーとなりますので、会員ID以外の必須項目を更新する必要がな
 い場合は、その項目の列ごとCSVファイルから削除してアップロードするか、必須項目の内容を変更しない
 ままでアップロードしてください。
※法人データが新規登録か更新かの判断は、法人コードがすでに存在する/しないで判断しています。
※ひとつのCSVファイル内に法人コードが重複している場合はエラーとなります。

項目説明

1.登録エラー条件

CSVファイルで登録する内容にエラーがあった場合に、処理を続行するか停止するかを選択します。

1.エラーのある行があっても、エラーのない行を登録する

アップロードしたCSVファイルにエラーがあった場合にエラーがなかった正常な法人データのみ登録します。
アップロード処理完了後、エラーになった法人データについてはエラー内容が表示されるので、エラー内容に沿ってCSVファイルを修正後、再度CSVファイルをアップロードしてください。

※初期状態ではこちらが選択されています。
※法人データがが重複しているエラーの場合は、処理の早かった法人データ(CSVファイル上で、上にある法人
 データ)を登録し、それ以降の法人データをエラーとします。

2.1件でもエラーのある行があったら全ての行を登録しない

アップロードしたCSVファイルにエラーがあった場合は、CSVファイル内すべての法人データを登録せずに処理をストップさせます。
エラーになった法人データについてはエラー内容が表示されるので、エラー内容に沿ってCSVファイルを修正後、再度CSVファイルをアップロードしてください。

2.[ファイルを選択]

アップロードするCSVファイルを選択します。

※ご利用いただいているブラウザによって[ファイルを選択]ボタンの名称は変わる場合がありますので、ご注意
 ください。

3.[アップロード実行]

[アップロード実行]ボタンを押すと上記1.[ファイルを選択]で選択したCSVファイルがアップロードされ、CSVファイル内に記載された法人データが一括で登録されます。

一度ボタンを押すと、CSVファイル内のデータをすべて読み込むまで処理が停まらず、実行前に戻す事が出来ないのでご注意ください。また処理中に、別ブラウザで同じ作業を行う事は出来ません。

4.[タイトル行ダウンロード]

タイトル行のみのCSVファイルを、サンプルとしてダウンロードします。ダウンロードしたCSVファイルに必要な項目を入力し、2.[アップロード実行]からアップロードすることが可能です。

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。