機能更新履歴 - Update History -

過去の機能更新履歴はこちらからご確認いただけます。

2019/01/16 

# 524 懸賞管理(プレゼント応募入力ページ)で応募者情報の備考欄を設置するm:idを追加しました
対象機能・画面:present_input.xhtml, present_confirm.xhtml

懸賞管理オプション利用時、プレゼント応募入力ページで応募者の備考欄を設置する m:idを追加しました。
プレゼント応募入力ページで入力された情報は、ショップ管理ツールで確認することが可能です。

※備考欄をアンケート項目やメッセージ入力欄として代用いただくこともできます。
 その場合xhtmlファイルへは「備考」と記述せず、別のテキストを記述してください。

m:id名 概要 利用可能ファイル
BIKOU_INPUT_HERE 備考を入力するinputタグを出力する。 present_input.xhtml
BIKOU_HERE 備考を出力する。 present_confirm.xhtml

<サンプルコード>

    <!-- present_input.xhtml(プレゼント応募入力ページ) -->
    <tr>
      <th class="title">備考</th>
      <td><textarea m:id='BIKOU_INPUT_HERE' name="note" cols="100" rows="4"></textarea></td>
    </tr>
    
<!-- present_confirm.xhtml(プレゼント応募確認ページ) --> <tr>   <th class="title">備考</th>   <td><span m:id='BIKOU_HERE'>ここに備考が入ります。</span></td> </tr>

<ショップ管理ツールでの確認>
ショップ管理ツール > プロモーション > 懸賞管理 > 懸賞応募者管理
→ 応募者検索ボタン → 結果一覧内 閲覧ボタン → 応募情報画面

2019/01/16 

# 523 全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について変更しました
対象機能・画面:ー

全額ポイント決済、または全額クーポン決済時の支払い方法選択状態の挙動について機能を修正しました。
これに伴い、全額ポイント決済/クーポン決済となる場合は、支払い方法の選択が不要になりました。

■ 従来との挙動の違いについて(具体例)
ユーザーが、全額クーポン決済となるよう入力し、支払い方法が未選択の場合

 →従来:エラーになる。
     支払い方法を選択してください、というエラーが表示される。
  →今後:エラーにならずに進むことができる。

2019/01/16 

# 522 カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう変更しました
対象機能・画面:ー

カート確認画面遷移時、「カートオプション商品」も含めた金額でチェック処理を行うよう機能を修正しました。
これに伴い、以下の挙動に変更されます。

(1)カートオプション商品も、ポイント決済/クーポン決済が利用可能になる
(2)カートオプション商品を含んだ金額で、決済上限額/下限額等の金額チェックがされる

■ 従来との挙動の違いについて(1の具体例)
 2,000円の商品Aと、500円のカートオプション商品を、ポイント(2,500pt)でユーザーが買い物しようとした場合

 →従来:全額ポイントで買い物ができない。
     ポイント利用ができるのは商品A分の2,000ptのみだったため。
 →今後:全額ポイントで買い物ができる。

2019/01/16 

# 521 一部メニュー名とメニュー構成を変更しました
対象機能・画面:本文に記載

[トピックス管理]メニューと、[画像・テンプレート]メニューに関して、名称とメニュー構成を変更しました。

<旧デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの上側にメインメニューがある

 [トピック管理]メニューを移動
  現在:プロモーション管理 > トピック管理
  今後:システム管理 > トピック管理


<新デザインのショップ管理ツールをご利用の方>
 ※ショップ管理ツールの左側にメインメニューがある

 [画像・テンプレート]メニューの名称を変更
  現在:画像・テンプレート
  今後:コンテンツ管理

 [トピックス管理]メニューを移動
  現在:プロモーション > トピックス管理
  今後:コンテンツ管理 > トピックス管理

2019/01/16 

# 520 ebisumartで利用可能な決済方法に、りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました
対象機能・画面:ー

ebisumartで使用可能な決済方法に、 りそなPayResort(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済(ATM))が追加されました。
詳細については、りそなグループ(りそな銀行埼玉りそな銀行)のホームページをご確認ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

2018/12/26 

# 519 納品書で使用できる置換文字の修正を行いました
対象機能・画面:納品書(NOUHINSHO_type2.xls)
        ※複数配送先オプションを利用している店舗様が対象です

複数配送先利用時の納品書(NOUHINSHO_type2.xls)で使用する置換文字を修正しました。

■ 対象置換文字
 #MEISAI_KEI# 明細合計額
 #SHOKEI#   小計額

■ 修正前
 [金額]を[文字列]として置換していた。(円マークやカンマがつかない)

■ 修正後
 [金額]表記となるよう修正した。(円マークやカンマがついた表記)

2018/12/26 

# 518 GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して一部修正を行いました
対象機能・画面:GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済をご利用の店舗様

GMOペイメントゲートウェイ キャリア決済に関して、以下の修正を行いました。

■ 修正前
決済処理が完了しているが、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると、
再度決済処理ができてしまう。
結果、新たな決済連携IDが採番・上書きされ、売上連携や取消連携ができない。

■ 修正後
決済処理が完了している場合、注文確定メール内の[決済未完了の方向けのURL]へアクセスすると再度決済処理はできず、
エラー画面に遷移する。

2018/12/26 

# 517 カスタム売上レポートのバリエーション名基軸での集計を修正しました
対象機能・画面:レポートカスタマイズオプションをご利用中の店舗様

カスタム売上レポートの集計基軸で、【その他:バリエーション名】を選択してレポートを出力した場合、商品に紐づく全てのバリエーション分データが出力されていることが判明したため、修正しました。

<例>
■ 前提条件
・カスタム売上レポートでの設定
  集計基軸:商品名、バリエーション名
  出力項目:商品数
・商品名Aに紐づくバリエーション
  バリエーション1・バリエーション2
・受注状況
  商品名「A」の「バリエーション1」が1個、「バリエーション2」が2個 受注があった

■ 修正前

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 1
A バリエーション1 2
A バリエーション2 2

■ 修正後

商品名 バリエーション名 商品数
A バリエーション1 1
A バリエーション2 2

2018/12/26 

# 516 商品比較ページ用の商品名表示m:idに文字数制限できるパラメータを追加しました
対象機能・画面:商品比較ページ(item_compare.xhtml)

商品比較ページ用の商品名表示m:idに、文字数制限できるパラメータを追加しました。
比較対象の中に商品名の長い商品があると表示にばらつきが出てしまうので文字数制限をしたい、というような場合にご利用ください。

<対象のm:id>

m:id名 概要
ITEM_NAME_HERE 商品名を表示します。

<変更点>
パラメータとして「max_size="バイト数"」を指定すると、表示制限ができます。
商品名が指定したバイト数を超える場合、語尾が"…"となって表示されます。

2018/12/26 

# 515 セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品詳細ページ(item_detail.xhtml)

商品詳細ページ上で、セット商品の子商品情報を表示するm:idを追加しました。

<追加したm:id>

m:id名 概要
IF_SET_PARENT 現在の商品がセット商品の親商品の場合に表示します。
IF_SET_CHILD 現在の商品がセット商品の子商品の場合に表示します。
LOOP_SET_CHILD 子商品を繰り返します。
パラメータとして「m:alldisplay="true"」を指定すると、子商品の表示フラグが「非表示」の場合も出力対象になります。
SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE 子商品の商品コードを出力します。
SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE 子商品の商品名を出力します。
SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE 子商品の商品価格を出力します。
SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG
SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG
子商品の商品画像を表示します。

<サンプルコード>

 <div m:id='IF_SET_PARENT'>
  <span>
        <div m:id='LOOP_SET_CHILD' m:alldisplay="true">
          <!-- 子商品の商品コードを表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_CODE_HERE'>商品コード</span><br />
                  <!-- 子商品の商品名を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_ITEM_NAME_HERE'>商品名</span><br />
                  <!-- 子商品の商品画像1~4を表示する -->
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE1_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE2_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE3_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <img m:id='SET_CHILD_ITEM_IMAGE4_TAG' src="images/sample.jpg" alt="" title="" /><br />
                  <!-- 子商品の定価を表示する -->
                  <span m:id='SET_CHILD_TEIKA_PRICE_HERE' m:tax='zeikomi'>定価</span>(税込)
        </div>
  </span>
</div>

2018/12/19 

# 514 ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)の修正を行いました
対象機能・画面:-

ebisumartが認識するユーザーエージェント(UA)で、「Edge」「Opera」が正しく認識されるよう修正を行いました。
(「Edge」や「Opera」でアクセスされた場合「chrome」として認識していることが判明したため)

2018/12/19 

# 513 決済IDが77の「NP後払い」の名称を「NP後払い(連携無し)」に変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法

決済IDが77の「NP後払い」の名称を、「NP後払い(連携無し)」に変更しました。
名称の変更のみで、挙動に変更はございません。

2018/12/19 

# 512 atone決済の連携情報を追加しました
対象機能・画面:atone決済をご利用の店舗様

atone決済の連携情報を追加しました。

■決済時にatone側に連携する情報のうち追加される情報
・購入者データ
 累計購入回数
 累計購入金額
 店舗会員ID
 会員歴
・商品明細データ
 商材カテゴリ

■不整合を検出し払い戻しを実施する場合に追加される情報
※下記は、atoneの決済管理画面から確認可能な項目です。
・払戻理由(エンドユーザー様にも連携します)
・加盟店払戻備考(店舗向けの情報です)

2018/12/19 

# 511 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました
対象機能・画面:購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)

現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示するm:idを追加しました。
購入履歴一覧ページで、決済状態を判断して表示の切り替えをしたい場合にご利用いただけます。

<追加されたm:id>

m:id名 概要
IF_MATCH_PAYMENT_STATUS 現在の受注が、受注決済ステータスで指定された値の場合に表示する。
購入履歴一覧ページ(member_history.xhtml)の、「m:id="LOOP_ORDER"」が記述されている中だけで使用できます。

<サンプルコード>

<div m:id='LOOP_ORDER'>
     ・・・
  <div m:id='IF_MATCH_PAYMENT_STATUS' m:payment_status='1'>
    条件にあった文言
  </div>
    ・・・
</div>

2018/12/19 

# 510 商品の注文時に会員登録を強制している場合、AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかどうかを指定できる初期設定を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ > 初期設定 > AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

商品の注文時、ログインしていないエンドユーザーに会員登録を強制している(=サイト基本情報「注文時会員登録強制」の設定が「強制する」になっている)場合に、 AmazonPayでの注文時にも会員登録を必須とするかしないかどうかを指定できる初期設定を 追加しました。

初期設定名:AmazonPay注文時会員登録強制回避設定

マニュアルはこちら

2018/12/19 

# 509 会員データの検索条件を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員データ検索/一覧

会員データ検索の「検索条件」に以下条件を追加しました。

追加された検索条件 概要
購入商品コードリスト 指定した商品コードの商品を購入した会員を検索できます。
商品コードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数商品の指定が可能です。
購入カテゴリコードリスト 指定したカテゴリコードの商品を購入した会員を検索できます。
カテゴリコードをカンマ区切りで入力いただくことで、複数カテゴリの指定が可能です。
使用済みクーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用した会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象
未使用クーポンコード 指定したクーポンコードのクーポンを利用していない会員を検索できます。
※クーポン割引オプション利用店舗が対象

2018/12/12 

# 508 会員タグオプションに「自動タグ」機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員タグ管理(会員タグオプションご利用の店舗様)

サイト会員を特定の条件でグループ分けできる「会員タグオプション」を、機能拡張しました。

これまでは、条件に当てはまる会員に対して手動でタグの付与をしていただく仕組みでしたが、
一定の間隔で自動でタグを付与することができる「自動タグ」の仕組みを追加しました。

タグの付与方法は、タグ毎に手動か自動かを選択いただくことが可能です。

■ 注意事項1
・会員タグ機能はオプション機能です。
 会員タグ機能、または、既に当機能をご利用いただいているお客様で「自動タグ」機能の利用を希望される場合、
 弊社サポート窓口までご連絡ください。

■ 注意事項2
・自動タグ導入時の必要事項は以下の通りです。
 1)自動タグ機能の有効化(サポート窓口までご連絡ください)
  機能有効化のバッチ設定を行う必要があるため、お時間をいただきます。予めご了承ください。
 2)会員タグマスタ編集画面の「会員タグ区分」を「会員自動タグ」にしてタグを作成
 3)会員データ検索画面で特定の検索条件を指定し、検索条件の下にある設定項目で、2)で作成したタグ選択&[実行]ボタンを
 クリックする。

会員タグオプション(自動タグ機能)のマニュアルはこちら

2018/12/12 

# 507 拡張版セールスキャンペーン機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > キャンペーン管理

ターゲット(新規・既存・自由選択)に対し、一定の条件を満たした場合、
指定したキャンペーンを実施することができる「拡張版セールスキャンペーン」機能を追加しました。


実施可能なキャンペーン

キャンペーン区分 概要
送料無料 注文時の送料を無料にする
ポイント還元率アップ ポイント還元率を指定しポイントを付与する
ポイント付与 加算ポイント数を指定しポイントを付与する
キャンペーン割引 割引金額または割引率を指定し小計から割引く
まとめ買い割引 購入商品数に応じて、定率もしくは定額割引をする
決済手数料無料 注文時の決済手数料を無料にする
プレゼント プレゼント商品を付与する
クーポン発行 次回注文時から利用可能なクーポンを発行する
コンテンツ表示 トピックスに登録されたコンテンツを表示する
※キャンペーン適用者のみが閲覧できるお知らせを用意したい時など

マニュアルはこちら m:idサンプル集はこちら

■ 注意事項
・従来の「セールスキャンペーン」は引き続き無償でご提供していますが、
 「拡張版セールスキャンペーン」は有償でのご提供となります。
 ご利用を希望される場合、弊社営業担当、または、サポート窓口までご連絡ください。
・導入にあたりいくつかの制限事項がございます。詳しくはマニュアルをご覧ください。
・キャンペーン割引額や名称をサイト上に表示する場合、テンプレートファイルにm:idを組み込んでいただく必要があります。
 詳しくはm:idサンプル集をご覧ください。

2018/12/05 

# 506 クロネコ代金後払いに新規項目を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クロネコ代金後払い(ヤマトクレジットファイナンス)

クロネコ代金後払い(ヤマトクレジットファイナンス)に「連携番号形式」という項目を追加しました。
決済連携時にどの番号形式で連携するかを指定できる項目です。

<選択肢について>

yyyymmddhhmiss + 6桁0埋め
※デフォルト値
2017/01/20 12:11:10 かつ、決済連携IDが1の場合、「20170120121110000001」となる。
受注番号 受注毎に採番する受注番号。(自動採番)

2018/12/05 

# 505 クロネコwebコレクトの一部修正を行いました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(クロネコwebコレクト)

クレジットカード(クロネコwebコレクト)について、以下2点の修正を行いました。

(1)ショップ管理ツールメッセージの修正
  「連携番号形式」で「yyyymmddhhmiss + 8桁0埋め」を選択した際に確認画面で表示される内容に誤りがあったため、
  正しく修正しました。

(2)支払い方法詳細のデフォルト選択を「VISA」に変更
  ユーザーがクロネコwebコレクトで商品を購入した際、クロネコWebコレクトの管理画面にある「支払方法詳細」のデフォルト選択値は
  「三井住友クレジット」でしたが、「VISA」に変更しました。

2018/12/05 

# 504 商品一括アップロードで「SmartPhone向け商品 テンプレート」を指定した際の挙動を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品一括アップロード
        ※商品別テンプレート設定オプションを利用している店舗様

商品マスタの一括アップロード時、「SmartPhone向け商品テンプレート」の指定がある場合、
参照先の誤りによるアップロードエラーが発生していたため、 正しい参照先となるよう修正しました。

2018/12/05 

# 503 受注データを「連続定期お休み回数」で検索した場合の検索対象を変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注データ管理

受注データ検索条件で「連続定期お休み回数」を指定して検索した場合、 従来は[子受注データ]と[親受注データ]を検索対象としていましたが、
今後は[親受注データ]のみが検索対象となるよう修正しました。

2018/12/05 

# 502 ユーザーが入荷お知らせを登録しているかどうかを判定するm:idを追加しました
対象機能・画面:商品詳細ページ

ユーザーが、該当の商品を既に入荷お知らせ登録しているかどうかの判定ができるm:idを追加しました。
入荷お知らせを登録している場合は、[入荷お知らせを受け取る]ボタンを表示しない、というような場合にご活用いただけます。

<追加されたm:id>

IF_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
商品属性を利用していない商品のみに使用可能。
IF_ITEM_PROPERTY_MATRIX_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
m:id='LOOP_ITEM_PROPERTY_MATRIX_ROWS'の中だけで使用可能。
IF_ITEM_PROPERTY_REGISTERED_NYUKA_NOTICE 商品の入荷お知らせが登録済みかどうかを判定する。
m:id='LOOP_ITEM_ITEMPROPERTY'の中だけで使用可能。

<サンプルコード>
入荷お知らせが登録されていない場合にのみ[入荷お知らせを受け取る]ボタンを表示する


<div m:id="IF_REGISTERED_NYUKA_NOTICE" m:NOT="">
  <a m:id='NYUKA_NOTICE_BUTTON_TAG' href="javascript:void(0);" class="button positive medium">
    入荷お知らせを受け取る
  </a>
</div>

■ 注意事項
当m:idは、商品詳細ページ(item_detail.xhtml)でのみご利用いただけます。

2018/11/28 

# 499 ebisumartで利用可能な決済方法に、 WeBBy(Web完結型ショッピングクレジットシステム)が 追加されました
対象機能・画面:ー

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社ジャックス社が提供する 「WeBBy(Web完結型ショッピングクレジットシステム)」が追加されました。
決済サービスの詳細については こちら をご覧ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
別途営業担当者からお見積もりをお送りします。

2018/11/28 

# 498 注文完了メール明細フォーマットに会員割引額を考慮した小計額を表示する置換文字を追加しました
対象機能・画面:ー

注文完了メール明細フォーマットの「#ITEM_INFO#/#ITEM_INFO2#」に、 会員割引額を考慮した小計額を表示する置換文字を追加しました。

SYOKEI_CONTAINS_MEMBER_DISCOUNT 会員割引額を考慮した小計額
※商品が1,000円で、会員割引額が200円の場合、「800円」と表示される

2018/11/21 

# 497 カテゴリに紐づく商品が新着商品か否かを判定する m:idを追加しました
対象機能・画面:全ページで利用可能なm:id

カテゴリに紐づく商品新着商品か否かを判定するm:idを追加しました。

common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_NEW カテゴリに紐づく商品新着商品か否かを判定する

extページ等で○○カテゴリの商品を一覧表示し、さらにその中でも新着商品がある場合に アイコンを付けたり新着表示したい場合などにご利用いただけます。

<サンプルソース>


<span m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY' m:category_cd='カテゴリコード'>
      <!-- 新着商品の場合アイコンを表示する -->
      <span m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_NEW'>
          <img src="sample.jpg" alt="" />
      </span>
  ・・・
</span>

■ 注意事項
全ページでご利用いただけますが、「m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'」の中だけで使用できます 。

2018/11/21 

# 496 受注データダウンロードCSVの項目に「定期販売停止日」を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注データ管理 > ダウンロード
        ※定期販売オプションをご利用の店舗様が対象です。

受注データダウンロードCSVの項目に「定期販売停止日」を追加しました。

■ 注意事項
ダウンロードする場合、CSVのフォーマット編集画面で「定期販売停止日」を選択してください。

2018/11/14 

# 495 定期にまとめて注文をした際の定期受注削除についての挙動を修正しました
対象機能・画面:定期にまとめて注文機能(オプション)をご利用の店舗様

定期のお申込みをしているユーザーが、通常商品を次回の定期注文にまとめて購入した場合、 以下のタイミングでユーザーウェブ上で「キャンセル」ができないよう修正を行いました。

■修正点

・ユーザーが定期注文にまとめて商品を購入した時、まとめ先の定期親受注データとなる商品をキャンセルできないようにする。
・バッチで子受注データが作成された時、まとめ先の定期子受注データとなる商品をキャンセルできないようにする。

2018/11/14 

# 494 カスタム売上レポートに表示される空欄の項目を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > データ解析 > データ解析 > 売上レポート(カスタム売上レポート)

カスタム売上レポートをショップ管理ツールで表示する際、空欄で表示される項目が ありましたが、空欄ではなく「未指定」と表示されるよう修正しました。

■未指定のデータについて

カスタム売上レポートの集計基軸を「利用クーポンコード」にしてレポートを作成し、集計結果を確認した際、「クーポンを使用していない受注データ」がある場合は「未指定」という項目になります。

2018/11/14 

# 493 自動お知らせ設定のお知らせメールアドレスが 複数登録可能になりました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 自動お知らせ管理

自動お知らせ設定のお知らせメールアドレスを、カンマ区切りで登録いただくことで、複数のアドレスに送信できるようになりました。

■自動お知らせ設定とは

予め条件(累計購買回数○回や、特定メールアドレス等)を設定しておき、その条件に当てはまる受注や会員データが登録された場合、お知らせメールアドレスに通知します。
また、受注データ一覧や会員データ一覧にもアイコンを表示することができます。
リピーターや、ブラックリストユーザーの受注があったことを知る手段の一つとして、 ご利用いただける機能です。(注文を止める機能ではありません。)

2018/11/14 

# 492 ebisumartで利用可能な決済方法に、 後払い.com(キャッチボール社)が追加されました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > 後払い.com(キャッチボール)

ebisumartで利用可能な決済方法に、株式会社キャッチボール社が提供する「後払い.com」が追加されました。
決済サービスの詳細については こちら をご覧ください。

■ 注意事項
当決済の利用をご希望される場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
別途営業担当者からお見積もりをお送りします。

2018/11/07 

# 491 全ページHTTPSオプション利用時、ショップ管理ツールからアクセスする際、「https」でアクセスするよう修正しました
対象機能・画面:全ページHTTPSオプションをご利用の店舗様

全ページHTTPSオプション利用時、ショップ管理ツールの「ビューを確認」「プレビューを確認」ボタンをクリックして、サイトのトップページにアクセスした際の挙動を修正しました。
上記条件の場合、「http」ではなく「https」でアクセスします。

全ページHTTPSオプションのマニュアルを見る

2018/11/07 

# 490 未入金のユーザーに入金督促メールを配信する、また、払込期限から一定日数経過した受注を自動キャンセルする機能を追加しました
対象機能・画面:-

商品注文後、一定期間が過ぎた未入金の注文に対して、以下2種類の対応ができるよう機能追加をしました。

1 未入金のユーザーに入金督促メールを配信する マニュアルを見る
2 払込期限から一定日数経過した受注を自動キャンセルする マニュアルを見る

■ 利用可能な決済
・e-SCOTTPLUS(コンビニ ネットバンキング)
・GMOペイメントゲートウェイ(コンビニ/ペイジー)
・イーコンテクスト(コンビニ)
・ソフトバンクペイメントサービス(コンビニ)
・ペイジェント(コンビニ)※自動キャンセルについては対象外です。(2018年11月26日追記)
・ベリトランス(コンビニ)
・ベリトランス3G(ATM/キャリア決済/コンビニ/電子マネー)
・クロネコwebコレクト(コンビニ)※自動キャンセルについては対象外です。(2018年11月26日追記)

■ 注意事項
当機能追加に伴い、以下3つの初期設定を追加しました。
・入金督促メール配信対象基準日数
・注文自動キャンセル対象基準日数
・自動キャンセル時在庫引き戻し

機能を有効にするために、バッチの設定も必要になります。
使い方の流れなどは表にある「マニュアルを見る」をご覧ください。

2018/10/31 

# 489 商品数量選択のプルダウンに、商品の在庫数分のみ 選択肢として表示できるよう改修しました
対象機能・画面:ユーザーウェブで商品数量選択のプルダウンを表示している店舗様

ユーザーウェブ上で表示している、商品数量選択のプルダウンを、商品の在庫数分のみ選択肢として表示できるよう機能を改修しました。

従来は、「商品数量プルダウン最大数(初期設定)」で設定された値を、選択肢の最大値として表示していましたが、在庫数を加味した選択肢を表示できます。

今回追加した機能は非公開の初期設定となりますので、ご利用いただく場合、弊社サポート窓口までお問合せください。
初期設定名:商品数量プルダウン在庫数フラグ

■ 注意事項1
この機能をご利用いただく場合、弊社サポート窓口までお問合せください。

■ 注意事項2(制限事項)
・バリエーションごとに在庫管理する場合、商品在庫の総数が最大値になります。
・在庫管理をしない、または、在庫数表示をしない設定になっている場合、
 「商品数量プルダウン最大数(初期設定)」で設定された値が選択肢の最大値になります。
・販売単位制限数を設定している商品は適用対象外となります。予めご了承ください。

2018/10/31 

# 488 メールフォーマットを使用しているメールの文字コードを UTF-8形式で送信できる機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > メールフォーマット登録・照会

メールフォーマットを使用しているメールの文字コードを、従来の文字コード形式「JISコード」に加え、「UTF-8」形式で送信できる機能を追加しました。

選択できる形式は以下の通り3種類あります。設定を変更する場合、弊社サポート窓口までお問合せください。
初期設定名:送信メール文字コード設定  

選択可能な文字コード形式

JISコード(初期値) メールフォーマットの文字コードを全てJISコードとする。
UTF-8 メールフォーマットの文字コードを全てUTF-8とする。
個別設定 メールフォーマットごとに文字コードを設定可能とする。
この設定の場合、メールフォーマット編集画面に、「文字コード」という項目が追加される。
初期値:JISコード
送信メール文字コード設定のマニュアルはこちら

■ 注意事項1
送信メール文字コード設定は非公開の設定のため、変更をご希望される方は弊社サポート窓口までお問合せください。
(初期値:JISコード)

■ 注意事項2(制限事項)
・ユーザーの閲覧環境によっては正しく文字が表示されない場合があります。
・メルマガ、ステップメール、システムから送信する店舗管理者向けのエラーメールは、適用対象外です。
 今回追加された機能は、「メールフォーマット登録・照会」で登録するメールフォーマットのみ適用対象です。  

2018/10/24 

# 487 定期販売事前通知メールでお知らせする商品金額を、 定期割引設定を適用した値で置換するよう改修しました
対象機能・画面:配送間隔指定定期(日次定期)で、定期販売事前通知メール(バッチ)を配信している店舗様

次回の定期受注が「定期割引設定※」の適用範囲の場合、定期販売事前通知メールでお知らせする商品金額を、「割引後の金額」で置換されるよう改修しました。
※従来は、定期の親受注情報の金額で置換していました。

割引後の金額で置換される対象の置換文字(#ITEM_INFO#で出力される商品情報のうちの下記2つ)

#TEIKA# 単価
#SYOKEI# 小計

上記により定期販売事前通知メール内で変動がある項目

#SORYO# 送料
#TAX# 内訳(消費税)
#DAIBIKI# 内訳(代引手数料)
#ADD_POINT_SUM# 加算ポイント
#SYOKEI# 商品の小計
#GOKEI# 合計金額

※定期割引設定
定期商品購入時の割引率や割引金額などの特典情報を設定できる機能です。
メニュー:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品管理 > 定期割引設定マスタ

2018/10/24 

# 486 クレジットカード決済「IPS」がトークン決済に対応しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(IPS)

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト社が提供するクレジットカード決済「IPS」のトークン決済に対応しました。

ショップ管理ツールの決済方法画面(クレジットカード(IPS))に、「トークン決済」という項目が追加されます。
「トークン決済を使用する」に変更していただくと、トークン決済がご利用いただけるようになります。

また、ご導入に関しては、テンプレートファイルに該当のm:idを追加いただく必要がございますので、
以下特集ページを参考に作業を進めてください。

特集ページを見る

2018/10/17 

# 485 ショップ管理ツールで会員のアドレス帳を確認・編集する権限 を、会員情報のアクセス権限と同一にします
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード
        ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様が対象

#483でアップデート通知した下記3つの機能のアクセス権限を、会員情報のアクセス権限(会員新規登録・会員データ検索/一覧・会員一括アップロード)と同一となるよう改修を行いました。

・会員アドレス帳登録
・会員アドレス帳検索/一覧
・会員アドレス帳一括アップロード

例)「管理者」ロールの「会員新規登録」機能に対するアクセス権限が「参照・更新・削除・ダウンロード」の場合、 「会員アドレス帳登録」
機能も同一のアクセス権限になります。

■ 注意事項
権限設定を変更する場合は、弊社サポート窓口までお問合せください。

2018/10/17 

# 484 支払い方法が「後払い決済(GMOPS)」の受注を 一括アップロードする際、
受注日時の「時分秒」が未設定の 場合は「00:00:00」をデフォルト値にします
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注一括アップロード
        ※後払い決済(GMOPS)をご利用の店舗様が対象

受注一括アップロードの際、支払い方法(ID:ORDER_H.KESSAI_ID)が「後払い決済(GMOPS)」で、
受注日時(ID:ORDER_H.ORDER_DATE)の「時分秒」が未設定の場合は「00:00:00」をデフォルト値にするよう改修を行いました。

2018/10/10 

# 483 サイト会員のアドレス帳情報をショップ管理ツールで 登録・編集できる機能を追加しました
対象機能・画面:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧
        会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード
        ※アドレス帳オプションをご利用の店舗様が対象

ショップ管理ツール上でサイト会員のアドレス帳情報(名前や住所情報等)を登録・編集・検索できるよう、「アドレス帳オプション」を機能拡張しました。

これまでは、サイト会員(本人)のみアドレス帳情報を見ることができましたが、今後はショップ管理ツール上でもご確認いただけます。

ユーザーウェブ側でアドレス帳を見た場合(従来からある機能)

サイト会員のアドレス帳をショップ管理ツールで確認する場合(今回追加された機能)


■ 今回の機能拡張に伴い追加されたメニュー(アドレス帳オプションをご利用の店舗様のみ)

メニュー名
クリックするとサポートサイトにリンクします
概要
会員アドレス帳新規登録検索/一覧 メニュー:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧

ユーザーウェブ及びショップ管理ツールから登録した会員アドレス帳情報の一覧を表示します。

登録されている会員アドレス帳の編集や、表示した検索結果一覧を一括ダウンロードすることが可能です。
また、この画面から会員アドレス帳を新規登録することもできます。
会員アドレス帳一括アップロード メニュー:会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳一括アップロード

会員アドレス帳情報を、CSVファイルのアップロードによって一括で登録・更新します。

■ 注意事項1
アドレス帳オプションは無償オプションです。
ご利用を希望される方は、弊社サポート窓口もしくは営業担当までご連絡ください。

■ 注意事項2
ショップ管理ツールで会員のアドレス帳情報が確認できるのは、利用者アカウントのロールが「システム管理者」もしくは「管理者」のみです。

※利用者アカウントのロール設定
ショップ管理ツール > システム設定 > 利用者管理 > 利用者マスタ > [ロール]

2018/10/03 

# 482 受注送付先作成設定オプション利用時、納品書に記載される送料が正しく表示されないケースを修正しました
対象機能・画面:受注送付先作成設定オプションを利用 & 重み加算方式の配送方法を利用

下記のような条件で、ユーザーがカート精算ページ上で重み加算の配送方法を選択して
商品を購入した場合、納品書に表示される送料が正しくなかったため、
これを修正しました。

■ 前提条件
・受注送付先作成設定オプションを利用している
・重み加算方式の配送方法を利用している
・商品マスタの「配送方法」が選択されていない商品がカートに入っている

2018/09/26 

# 481 定期子受注再与信時に親受注の取引IDを更新するよう修正しました
対象機能・画面:ベリトランス/ベリトランス3G/ベリトランス4G を利用している店舗様が対象

定期子受注作成バッチ実行時、子受注の再与信時に発行した取引IDを親受注の取引IDに更新するよう修正しました。

定期子受注作成バッチで子受注の再与信をする際、これまでは初回注文時に与信した親受注の取引IDを使用していましたが、その有効期限が400日のため、最新の状態を保持できるよう変更を行いました。

これにより、定期子受注作成バッチ実行の度に親受注の取引IDが変わりますので、予めご了承ください。

2018/09/26 

# 480 atone(アトネ)決済の受注データ変更時のチェック条件を修正しました
対象機能・画面:atone(アトネ) を利用している店舗様が対象

atone(アトネ)決済での受注データ変更時のエラー対策のため、受注データ更新時のトークン情報の取得条件を以下の通り変更しました。

■ 従来
すべて受注情報から取得
■ 今後
会員登録がある場合は「会員情報」、無い場合は「受注情報」から取得

2018/09/26 

# 479 m:id「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」内で使用可能なmid(7種)の、在庫有無のチェック条件を修正しました
対象機能・画面:該当するm:id を利用している店舗様が対象

「common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY」内で利用可能な、下記7つのm:idの「在庫有無のチェック条件」に、「最低注文数」も加味するよう修正しました。

例えば、最低注文数【2個】の商品が、在庫数【1個】の場合、商品は「在庫切れ(=販売不可能)」として判定されます。

対象のm:id 概要
common.ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART_LINK_TAG 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」を商品をカートに入れる。商品が品切れ、発売前の時は表示できない。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用可能な場合表示する。
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用不可能な場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が販売可能な場合表示する。
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が販売不可能な場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_SOLDOUT 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が在庫切れとなった場合表示する。
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_SHORT 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の在庫が最低在庫数を下回る場合表示する。

2018/09/26 

# 478 GoogleShopping連携のフィードをバッチで作成するよう変更しました
対象機能・画面:GoogleShopping連携機能オプションを利用している店舗様が対象

GoogleShopping連携のフィードをバッチで作成するよう変更しました。
これまでは、Google側のbotが実行された際に全商品のデータをフィード化していましたが、今後は日次でフィード作成バッチを実行・ファイル情報を保持し、bot実行時には保持しているファイル情報をGoogle側に返却するようになります。

フィード作成のバッチ実行時間は店舗様でお選びいただくことが可能です。(推奨時間帯:深夜2時)
対象店舗様に対して、弊社サポート窓口よりご連絡いたします。

2018/09/26 

# 477 クレジットカード登録ページ用のreCAPTCHA機能 (オプション)を追加しました
対象機能・画面:クレジットカード情報登録ページ

クレジットカード情報登録ページにて、登録者がコンピューターでないことを確認するための本人認証を必須とすることができる「カード登録用reCAPTCHA設定オプション」を追加しました。

ショップ管理ツールマニュアルはこちら

当機能は有償オプションです。ご利用を希望される方は、弊社サポート窓口もしくは営業担当までご連絡ください。

2018/09/19 

# 476 トークン決済利用 且つ カート確認画面で入力エラーが発生し再度編集画面に戻る際、入力していたクレジットカード情報をラベル表示することのできる機能を追加しました
対象機能・画面:ユーザーウェブ > 注文情報入力ページ(cart_seisan.xhtml)

トークン決済利用 且つ カート確認画面で入力エラーが発生し再度編集画面に戻る際、これまでは、入力していたクレジットカード情報がクリアされ、再度入力する必要がありましたが、このような条件の場合、クレジットカード情報をラベル表示することのできる機能を追加しました。

カート確認画面で入力エラーが発生し、再度編集画面に戻った際、クレジットカード情報はラベル表示になります

「入力内容をクリアし、再度クレジットカード情報を入力する(チェックボックス)」をチェックすると、情報の再入力が可能になります

■ 注意事項
当機能をご利用希望される方は弊社サポート窓口までご連絡ください。
※費用は発生いたしません。

導入の手順につきまして、弊社にて当仕組みの利用を有効にするほか、cart_seisan.xhtmlページへ m:id等の記述を追加(確認)いただく必要がございます。予めご了承願います。

2018/09/19 

# 475 キャリア決済(ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B)))で3Dセキュア認証をしないよう変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > キャリア決済(ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B)))

ベリトランス社が提供する「ベリトランス3G(ソフトバンクまとめて支払い(B))」の決済において、3Dセキュア認証をしないよう変更しました。

これにより、注文完了ページからの遷移先が、3Dセキュア非対応 または パスワード未登録の場合と同じ画面になります。
キャリア決済において、3Dセキュアを利用しないとすることによるセキュリティ上の問題はございませんのでご安心ください。

2018/09/12 

# 474 会員タグ削除時、退会会員との紐づけを解除するよう修正をしました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 会員・お問い合わせ管理 > 会員タグ管理

会員タグを削除する際、退会している会員の紐づけ状態も解除するよう修正しました。

例:下記のような条件の場合、会員Aは会員タグXへの紐づけが解除されます。
・会員A に、会員タグX が付与されている
・会員A がサイトを退会
・会員タグX を削除

2018/09/12 

# 473 データ大量登録の検知と制限を可能とする機能を追加しました
対象機能・画面:ー

ユーザーウェブ上で、データ登録を行う機能(クレジットカード情報登録や会員情報登録など)において、同一のユーザーが、一定時間内に規定値以上の登録処理(成功/失敗)をした場合、サイト運用者に対しての検知メール配信と、そのユーザーのアクセスを制限する仕組みを追加しました。

■ 注意事項
当仕組みの導入を希望される場合は、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/09/12 

# 472 決済サービス「e-SCOTT(イースコット)」が都度定期に対応しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > クレジットカード(ソニーペイメントサービス(e-SCOTT))

ソニーペイメントサービス社の提供する決済サービス「e-SCOTT(イースコット)」が都度定期に対応しました。子受注データ作成時はトークン決済を利用します。

本改修に伴い追加されたm:id

定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.xhtml)で利用するm:id

IF_ESCOTTPLUS_CREDIT_TOKEN e-SCOTT(イースコット)のトークン決済の場合
ESCOTTPLUS_CREDIT_TOKEN_JS_HERE トークン決済用APIを取得するJavaScriptを出力する

■ 注意事項1
ショップ管理ツールからの定期受注作成は非対応です。

■ 注意事項2
定期購入商品の情報変更ページ(teiki_renew.html)でクレジットカード情報を変更する場合、オーソリ処理を行う仕組みになるため、ソニーペイメントサービス社へのお手続きが必要になります。

2018/09/12 

# 471 決済サービス「Paidy(ペイディー)」の機能追加を2点実施しました
対象機能・画面:お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)

機能追加1

決済方法が「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM)」の注文を、ユーザーウェブのマイページまたはショップ管理ツールで上取り消した際、Paidy側でもキャンセル処理ができる機能を追加しました。

設定項目対象画面
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM) > 解約API連携フラグ

■ 注意事項
初期状態は「連携しない」設定です。(項目名:解約連携しない)
Paidy側でもキャンセル処理ができるようにするには、該当メニューで「受注取消時に解約連携する」を選択いただく必要があります。


機能追加2

Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)を、「注文完了ページ」または「注文確認ページ」どちらで表示するかを選択できる機能を追加しました。これまでは「注文完了ページ」で表示をしていましたので、特に変更する必要がなければそのままで構いません。

設定項目対象画面
ショップ管理ツール > お店を作る > 決済方法 > Paidy翌月払い(コンビニ/銀行ATM) > 起動画面

メニュー項目について

注文完了画面 注文完了ページ上でPaidy用の決済情報入力画面が表示される。
※初期値
注文確認画面 注文確認ページ上でPaidy用の決済情報入力画面が表示される。

本改修に伴い追加されたm:id

注文確認ページ(cart_confirm.xhtml)で利用するm:id

IF_POPUP_KESSAI Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)で決済を行う必要がある場合。
POPUP_ORDER_BUTTON_TAG Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)を開く。onclick属性が変化する。
IF_PAIDY_STARTUP_RESULT_SCREEN Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)の起動画面設定が「注文完了画面」かどうか。

注文完了ページ(cart_result.xhtml)で利用するm:id

IF_PAIDY_STARTUP_RESULT_SCREEN Paidy用の決済情報入力画面(ポップアップ画面)の起動画面設定が「注文完了画面」かどうか。

■ 注意事項
起動画面を「注文確認画面」にする場合、バッチの設定が必要になります。事前に弊社サポート窓口までお知らせください。
また、Paidyがサポートしているウェブブラウザについて、2017年2月15日以降は、Internet Explorer 10以上となっておりますので、ご了承願います。

2018/09/12 

# 470 まとめ買い割引機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > プロモーション > まとめ買い割引管理

ユーザーが対象商品をまとめ買いすると割引価格で購入ができる「まとめ買い割引機能オプション」を追加しました。
「3点購入で500円OFF」というような定額割引、「3点購入で10%OFF」というような定率割引の2種類のまとめ買い割引販売が可能です。

※今後のアップデート予定で「バンドル機能」としてご案内していた機能で、この度「まとめ買い割引機能」として正式にリリースしました。

特集ページはこちら(導入フローなどの紹介) ショップ管理ツールマニュアルはこちら

■ 注意事項1
本機能は「無償オプション機能」です。機能利用をご希望される場合は弊社サポート窓口または営業担当までお問合せください。
カスタマイズ店舗様につきましては、影響調査をする必要がありますので、ご導入までにお時間をいただく場合がございます。

■ 注意事項2
本機能は「定率割引」と「定額割引」が対象となります。
「対象商品 よりどり3点で1000円!」というような販売(キャンペーン)は実現出来かねますので予めご了承願いします。

■ 注意事項3
ノベルティ商品・オプション商品をまとめ買い割引の対象とすることはできません。
(正常な動作を保証できません)

2018/09/05 

# 469 受注一覧から送信するメールの件名の置換文字が置換されない件を修正しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 注文の管理 > 受注管理 > 受注データ管理

下記4種類の受注区分に対して、受注一覧画面から、受注毎にメールを編集して送信することができますが、メールの件名に置換文字を使用している場合、置換されず(空文字になる)送信されていたため、修正しました。

・取消区分
・入金区分
・配送区分
・自由区分

■ 例:件名が「出荷のお知らせ #ORDER_NO#」だった場合(受注番号が100)

従来の挙動
"出荷のお知らせ  "という件名になる

アップデート後の挙動
"出荷のお知らせ ORDER-100"という件名になる

2018/09/05 

# 468 商品レビュー一括アップロードのエラー発生時の挙動について変更しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > 商品の管理 > 商品レビュー管理 > 商品レビュー一括アップロード

商品レビュー一括アップロードの途中でエラーがあった場合でも、他の成功している商品レビュー情報は反映できるよう仕様を変更しました。

下記3つのレビュー情報を一括アップロードした場合(2行目でエラーが発生する)
1行目:存在する会員IDのレビュー情報
2行目:存在しない会員IDのレビュー情報 ←チェックエラーが発生
3行目:存在する会員IDのレビュー情報

従来の仕様
1,2,3行目全てのデータが無視される。

アップデート後の仕様
エラーが発生した2行目のデータを除いて、1,3行目の会員のレビュー情報が反映される。

2018/09/05 

# 467 ランキング情報を繰り返すm:idに上位〇位を表示できるパラメータを追加しました
対象機能・画面:フリーランキング機能(売上・アクセス)

ランキング情報を繰り返すm:idに、「上位〇位」を取得できるパラメータを追加しました。

今回追加したパラメータは「m:ranking_top」で、例えば「m:ranking_top="5"」と指定すると、ユーザーウェブ上に上位5位の商品を表示することが可能です。

m:ranking_topパラメータが利用できるm:id

common.LOOP_FREE_RANKING ランキング自由設定の商品を1位から順に繰り返す
common.LOOP_ACCESS_RANKING アクセスランキング設定の商品を1位から順に繰り返す


利用イメージ

■注意事項
ご利用いただく場合、上記「m:ranking_topパラメータが利用できるm:id」が記述されている箇所に
「m:ranking_top」のパラメータを追記してください。

2018/08/29 

# 466 atone(アトネ)決済について2点機能修正を行いました
対象機能・画面:ー

atone(アトネ)決済に関して、下記2点の機能修正を行いました。

1.決済手数料入力欄を削除(atone(アトネ)決済では利用不可の項目の為)
2.決済途中で購入者がブラウザを閉じた場合、不整合が発生していたため当事象が出ないよう修正

■ 2を有効にする方法
atoneの管理画面(atone加盟店管理システム)でURLを設定いただく必要があります。

atone管理画面 > 設定 > 店舗・企業情報(店舗情報の「詳細表示」ボタンをクリック)
「決済Webhook」に以下URLを入力します。
{ebisumart No}には該当店舗のebisumartNoを入れてください

https://partner-app.ebisumart.com/np_atone/{ebisumart No}/receive_transaction_result.html

例)ebisumartNoが"EBISUMART"の場合
https://partner-app.ebisumart.com/np_atone/EBISUMART/receive_transaction_result.html

ご不明点ありましたら、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 465 初期設定「ショップ管理ツール商品検索サブ画面検索条件表示形式」が「可変」時 の動作を改善しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ

初期設定「ショップ管理ツール商品検索サブ画面検索条件表示形式」が「可変」になっている場合の動作を改善しました。

従来は、商品検索サブ画面(ポップアップ画面)で検索条件を指定した状態で検索を行い、その後「商品検索/一覧」画面に戻ると、検索条件が引き継がれた状態で表示されていました。

これを、商品検索サブ画面(ポップアップ画面)での検索条件は「商品検索/一覧」画面に引き継がないよう、修正を行いました。

■注意事項
この初期設定は、カスタマイズ状況によって、設定変更しても影響がないかどうかの調査が必要になる可能性があるため、デフォルト非公開の初期設定としています。
ご利用を希望される場合、弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 464 ゆうパックの配達希望時間帯を追加しました
対象機能・画面:画面:ショップ管理ツール > お店を作る > 送料/配送方法設定 > 送料/配送方法新規登録

2018年9月1日(土)より、日本郵便が提供する「ゆうパック」の配達希望時間帯が拡充され、従来の6つの配達希望時間帯の枠に加え、19時 - 21時の枠が新設されます。 それに伴い、該当箇所に配達希望時間帯を追加しました。
本件に関する日本郵便のお知らせ「配達希望時間帯等の拡充等について」

ショップ管理ツール
お店を作る > 送料/配送方法設定 > 送料/配送方法新規登録(配送時間設定)

ユーザーウェブ イメージ図(カート精算ページ)
カート精算ページ(cart_seisan.html)、購入履歴ページ(member_history.html)

■ 注意事項
カスタマイズが必要となる店舗様には個別にご連絡をし、対応を進めています。
ご不明点ありましたら弊社サポート窓口までご連絡ください。

2018/08/29 

# 463 ショップ管理ツールログイン2段階認証機能を追加しました
対象機能・画面:ショップ管理ツール > システム設定 > システム設定マスタ

ショップ管理ツールへのログインを2段階認証形式にできる機能を追加しました。 認証方式は「ワンタイムパスワード」「メール送信」の2種類で利用者アカウントごとに選択ができます。 ショップ管理ツールの不正ログイン防止の対策としてご利用いただける機能です。 マニュアルはこちらからご覧ください。

■ 注意事項1
2019年1月より、当機能を含めた下記どちらかのセキュリティ対策機能を必ずご利用いただくことをお願いしております。
いずれも、ショップ管理ツールへのログインに対するセキュリティ対策機能で、初期費用/月額費用ともに無料で
ご利用いただけます。
オプションではなく初期設定で各種ご登録いただく内容になっています。詳細は「概要と使い方を見る」をご覧ください。

・ショップ管理ツール2段階認証
 概要と使い方を見る
・ショップ管理ツールアクセス制限
 概要と使い方を見る

■ 注意事項2
ショップ管理ツールのログイン画面をカスタマイズしている店舗様は、「ショップ管理ツール2段階認証」機能をご利用いただくにあたり、別途調査/カスタマイズが必要になる可能性があります。
ご不明点ありましたら弊社サポート窓口までご連絡ください。