ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE

商品属性の自由項目を出力します。HTMLタグの出力が可能です。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')


使用例 特記事項
<span m:id='ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。

このページを見た方は他にもこんなページを見ています。