定期販売における総額表示義務について

特定商取引法の改訂(2017年12月1日運用開始)により、数回の定期購入契約を義務付けている場合(以下「定期縛り」とします)には、
サイト上の最終確認画面において、下記の2点を明示することが義務付けられています。

定期購入契約である旨、および金額(支払代金の総額等)
契約期間その他の販売条件(それぞれの商品の引渡時期や代金の支払時期など)

消費者庁より公開された特定商取引法改正案及びガイドラインはこちら


ebisumartでの対応について

本システムの定期販売には「定期縛り」設定はありませんが、「最低購入回数」により、
〇回以上続けないと停止できないという設定ができるため、これについてはその旨が分かりやすく記載されている必要がございます。

このことから、下記商品項目を利用いただき、サイト上の注文情報確認ページ(cart_confirm.xhtml )に分かりやすく表示されるよう、
店舗運用者様にてご対応いただけますようお願いいたします。

対象項目:商品の「商品コメント」「カート用コメント」「自由項目」等

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。