ebisumartについて

ebisumartについて

ebisumartは、クラウド環境のECプラットフォームです。
ebisumartをご利用いただくにあたり、基本情報をご案内します。

目次
1.基礎用語について
2.運用中のサポートについて
3.機能について
4.デモ・開発者環境について

1.基礎用語について

ebisumart内で使われる用語を説明します。

項目 内容
ebisumart No ebisumartの店舗を一意認識するIDです。ショップ管理ツールのログイン時に必要です。
利用可能文字:ローマ字(大文字)、数字 ※ハイフン不可
ショップ管理ツール ebisumartの管理画面です。
ショップ管理ツールの使い方は「ショップ管理ツールの使い方」ページ
ご覧ください。
ユーザーウェブ エンドユーザーが閲覧するページ(サイト)です。
ショップ管理ツール ヘッダーにある、「ビュー(プレビュー)を確認」ボタンを
クリックすると、ユーザーウェブをご確認いただけます。
ビュー/プレビューについては、こちらをご覧ください。
本番環境 ウェブ上に公開されているサイト用の環境です。
デモ環境 テスト用の環境です。
各種機能やデザインの確認はデモ環境でお試しの上、本番環境で適用してください。
現環境 サーバ構成変更前の環境(2022年6月末までに、新環境に順次移行)
新環境 サーバ構成変更後の環境
サービスURL ユーザーウェブにアクセスするためのURLです。(サイトのトップページのURL)
「https://[サービスURL]/」となります。
デザインテンプレート
(テンプレートファイル)
デザインを変更するためのxhtmlファイル(ファイルの内容はhtmlと同じ)です。
はじめに「テンプレート作成手引き」ページもあわせてご覧ください。

ebisumart各種テンプレートファイルの一覧情報は
「テンプレートファイルから探す」ページをご覧ください。
最新版テンプレート デザインテンプレートの標準テンプレートファイルを提供しています。
ショップ管理ツール サイドバーメニューの「最新版テンプレート」より
ダウンロードいただけます。
m:id デザインテンプレート内で使用する動的要素(商品名・会員名・金額など都度変わるもの)を
表示するための、ebisumart独自のタグです。
m:idについての情報は「m:idについて」ページをご覧ください。
エンドユーザー 会員、顧客、サイトの利用者を指します。
自由項目 商品や会員、受注データ等の各マスタ対して自由にカラム(項目)を追加することが出来ます。
その項目を自由項目と呼びます。
初期設定 各機能の動作や制限に関する店舗ごとの設定です。
店舗様で設定いただける公開設定と、弊社で設定を行う非公開設定があります。
バッチ ebisumartの機能には、一定期間ごとに特定条件のデータに対して一括処理をするものがあり、
その処理を指します。
半ログイン 初期設定「ユーザーウェブセッション復元方式」を「復元する」と設定している店舗様で
保持しているCookieの情報を使用して、会員情報の一部を復元した状態です。
※詳細はこちらをご覧ください。


2.運用中のサポートについて

ebisumartでのサイト運用を各種サポートします。

ebisumartサポートサイト(マニュアル)

ebisumartの基本的な機能や操作方法については、ebisumartサポートサイトをご活用ください。

ショップ管理ツールの各画面の操作や、機能の説明については、サイト運営者向けサポートをご覧ください。
m:idの検索や、テンプレートの作成については、デザイン制作者向けサポートをご覧ください。

ショップ管理ツールの各画面に表示されている青い【?】マークからも、該当画面のマニュアルページを確認できます。


サポート窓口へのお問い合わせ

サポートサイトの内容で解決しない場合や、運用面でお困りの際には、弊社サポート窓口までご連絡ください。
メールでのお問い合わせ:
お電話でのお問い合わせ:0120-28-0056(平日 9:30~17:30)

ebisumart Academy(エビスマート アカデミー)

「ebisumartをもっと使いこなしたい」「新しく追加された機能の使い方が分からない」「活用事例が知りたい」という方向けに、
ebisumartをフル活用いただくための講座を、ユーザー限定且つ、少人数制で定期的に開催しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

※開催前に、メルマガで日程等の情報をお知らせしております。

3.機能について

ebisumartの標準機能・オプション機能の一覧は、「機能一覧資料ダウンロード」ページからダウンロードいただけます。
機能についてのお問い合わせ・お申込みは弊社サポート窓口までご連絡ください。

アップデートについて

ebisumartは、品質向上のため毎週機能アップデートをしています。
新規機能の追加や、お客様からいただいたご意見を元にした機能改善、不具合の修正を行っています。
過去のアップデート内容は 「機能更新履歴」ページ からご覧いただけます。

アップデートスケジュール

本番環境は、以下スケジュールで機能アップデートを実施しています。

ショップ管理ツール:毎週火曜日(22時~24時)
          5分程度ショップ管理ツールの操作ができない状態になります。

ユーザーウェブ  :毎週水曜日(午前中~お昼過ぎにかけて)
          ユーザーウェブ・ショップ管理ツールともに操作可能です。

デモ環境は予告なく随時アップデートを実施しています。
その際、ショップ管理ツール・ユーザーウェブともに、一時的に操作ができないことがありますがご了承ください。



4.デモ・開発者環境について

ebisumartのデモ環境・開発者環境は、セキュリティ強化の観点から、個人情報は無害なダミーデータに書き換える処理(マスク処理)を
毎年6月・12月に実施しています。マスク処理の対象データは以下の通りです。

・初期設定「メールアドレスをログインIDとする設定」が「メールアドレスをログインIDとする」になっている場合、
 ログインIDとなるメールアドレスがマスクされるため、マスク処理実行後ログインができなくなります。
 下記、「マスク対象外にしたいデータがある場合」の方法をご確認いただき、必要に応じて設定をしてください。
・実施に際し、店舗個別の連絡はしていません。
・処理数に応じて全店舗マスク処理終了までに1か月以上かかる場合があります。予めご了承ください。

下記データのうち、マスク対象外にしたいデータがある場合、初期設定「マスク対象外のメールドメイン」を設定することで、
指定したドメインのメールアドレスを含むデータはマスク処理がされません。必要に応じて設定をしてください。

例)
初期設定「マスク対象外のメールドメイン」で「gmail.com」を指定した場合で、会員情報の登録内容によるマスク処理結果
・会員Aの会員情報はマスク処理されない
 PCメールアドレス:sample@gmail.com
 携帯メールアドレス:sample@gmail.com

・会員Aの会員情報はマスク処理されない
 PCメールアドレス:sample@gmail.com
 携帯メールアドレス:(空欄)

・会員Aの会員情報はマスク処理される
 PCメールアドレス:sample@gmail.com
 携帯メールアドレス:sample@test.jp
 ※本設定で指定されていない「test.jp」が含まれるため


マスク処理対象データ
データ 項目名 カラム名 マスク後の文字列
会員情報L_NAME田中
F_NAME太郎
姓カナL_KANAタナカ
名カナF_KANAタロウ
郵便番号ZIP111-1111
住所2ADDR2ダミー
住所3ADDR3ダミー
電話番号TEL00-0000-0000
PCメールアドレスPC_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
携帯メールアドレスMOBILE_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
ログインIDLOGINID"{ログインID}" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}"
パスワードPASSWORD 会員パスワード暗号化」の利用有無によって異なる
「暗号化しない」の場合:
 "{パスワード}" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}"
「暗号化する」の場合:
 マスク処理なし
受注情報注文者姓L_NAME田中
注文者名F_NAME太郎
注文者姓カナL_KANAタナカ
注文者名カナF_KANAタロウ
注文者郵便番号ZIP111-1111
注文者住所2ADDR2ダミー
注文者住所3ADDR3ダミー
注文者電話番号TEL00-0000-0000
PCメールアドレスPC_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
携帯メールアドレスMOBILE_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
送付先姓SEND_L_NAME田中
送付先名SEND_F_NAME太郎
送付先姓カナSEND_L_KANAタナカ
送付先名カナSEND_F_KANAタロウ
送付先郵便番号SEND_ZIP111-1111
送付先住所2SEND_ADDR2ダミー
送付先住所3SEND_ADDR3ダミー
送付先電話番号SEND_TEL00-0000-0000
入荷お知らせ登録情報※1メールアドレスMAILdummy@example.com
アドレス帳※2L_NAME田中
F_NAME太郎
姓カナL_KANAタナカ
名カナF_KANAタロウ
郵便番号ZIP111-1111
住所2ADDR2ダミー
住所3ADDR3ダミー
電話番号TEL00-0000-0000
ステップメール配信※3PCメールアドレスPC_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
携帯メールアドレスMOBILE_MAIL"dummy" + "{会員IDまたは受注NO等のキー項目の値}" + "{@example.com}"
メルマガ会員※4メールアドレスMAILdummy@example.com
メルマガ配信※5メールアドレスMAILdummy@example.com
配信アドレス属性1(名(漢字))PROPERTY1ダミー
配信アドレス属性2(姓(漢字))PROPERTY2ダミー
メール配信データ(自動配信)※6FROMメールアドレスFROM_MAILdummy@example.com
TOメールアドレスMAIL_TOdummy@example.com
BCCメールアドレスBCC_MAILdummy@example.com
メール本文MAIL_CONTENT空(null)
お問い合わせ確認メール配信先テーブル項目名MAIL_TOdummy@example.com
メールアドレス確認テーブル項目名MAIL_TOdummy@example.com

※1 入荷お知らせ登録情報
 プロモーション > 入荷お知らせ管理(入荷お知らせオプション利用時)

※2 アドレス帳
 会員・お問い合わせ管理 > 会員管理 > 会員アドレス帳新規登録検索/一覧(アドレス帳オプション利用時)

※3 ステップメール配信
 プロモーション > ステップメール管理(ステップメールオプション利用時)

※4 メルマガ会員
 プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ会員ダウンロード (メルマガ会員のメールアドレス)

※5 メルマガ配信
 プロモーション > メルマガ管理 > メルマガ配信結果レポート (メルマガ配信先メールアドレス)

※6 メール配信データ(自動配信)
 システム設定 > メール配信管理 > メール配信データ管理

当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

2人の方が「参考になった」と言っています。