独自ドメイン・SSL証明書の設定方法

弊社のサービスでは、ユーザーウェブで使用するURLに、独自のドメインをご利用いただけます。
独自ドメインを弊社のサービスで利用する場合は、SSLの設定が必須となります。
SSLを設定するためには、SSL証明書の取得、および、弊社での設定が必要です。
独自ドメイン、SSL証明書は弊社での代行取得も可能ですので、ご希望の場合はサポートまでご連絡ください。

1.DNSについて

DNSとは、ドメイン名とIPアドレスの対応関係を管理する仕組みです。
弊社では、 Amazon Route 53 を通じてサービスをご提供しておりますが、貴社で管理しているDNSサーバーをご利用頂くことも
可能です。
DNSサーバーを貴社にて管理している場合は弊社のCNAME、SPFレコードをお伝えしますのでお問い合わせください。

DNS管理の作業手順について

【弊社で管理する場合】
・DNS新規登録の場合
 DNSを登録するにあたり、ドメイン情報が必要なため、取得したドメインをご連絡ください。

・貴社→弊社にDNS移管する場合
 DNS移管を行う場合の手順は以下の通りです。

 1)DNSレコード情報のご提供(担当:貴社)
 現在利用されているDNSのレコード情報を全てご連絡ください。

 2)DNS登録(担当:弊社)
 ※弊社の作業で3営業日程かかります。

 3)ネームサーバ情報(=NSレコード)のご登録(担当:貴社)
 弊社のネームサーバ情報を、ドメイン管理をしているサイトに登録してください。
 ※設定から反映までに3日程かかります。

【貴社で管理する場合】
 お伝えするebisumartのレコード情報(CNAME、SPFレコード)を、貴社管理のDNSに対して設定してください。


DNSサーバーの制限について
DNSを貴社で管理する場合で、サブドメインがないドメインでの運用をご検討されている場合は、
DNSサーバーの制限がございますのでサポートまでお問い合わせください。


2.ドメインについて

①貴社で取得する場合

取得したドメインを弊社にお知らせください。

※参考資料(主要ドメイン取得会社)

②弊社で代行取得する場合

独自ドメイン取得必要情報記入用紙を弊社までご送付ください。

※ドメイン費用とドメイン代行取得費用が別途発生します。

ドメインの変更があった場合は
本サービスをご利用中にドメインが変更になる場合は再設定の費用がかかります。


3.SSL証明書について

①貴社で取得する場合

CSR発行必要情報記入用紙を弊社までご送付ください。
弊社でのCSRの発行後、御社にて取得したSSL証明書を弊社までご送付ください。


②弊社で代行取得する場合

CSR発行必要情報記入用紙SSL証明書取得必要情報記入用紙を弊社までご送付ください。

※SSL証明書費用とSSL証明書代行取得費用が別途発生します。


弊社でSSL証明書を取得する場合は『メール認証』または『電話認証』のSSL証明書に限らせていただいております。
『ファイル認証』でのSSL証明書は弊社で取り扱っておりませんので、あらかじめご注意ください。


SSL証明書発行時の承認メールアドレスについて

SSL証明書の発行には本人確認が必要となるため、「ドメイン所有者と想定されるメールアドレス」を
承認メールアドレスとして申請するというルールがあります。

「ドメイン所有者と想定されるメールアドレス」として使用できるのは、下記のようなメールアドレスです。

SSL証明書取得必要情報記入用紙に記載いただく「承認メールアドレス」として、
下記の中から受信可能なメールアドレスをご指定ください。

------------------------------------
admin@コモンネーム
administrator@コモンネーム
hostmaster@コモンネーム
webmaster@コモンネーム
postmaster@コモンネーム
WHOIS掲載のメールアドレス
------------------------------------


4.フォーマットダウンロード

弊社にてドメイン、SSL証明書の代行取得をご依頼される場合は以下のフォーマットをダウンロードして頂き、必要情報を入力して弊社に送付してください。

①独自ドメイン取得必要情報記入用紙はこちらからダウンロードしてください。
②CSR発行必要情報記入用紙はこちらからダウンロードしてください。
③SSL証明書取得必要情報記入用紙はこちらからダウンロードしてください。


この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

4人の方が「参考になった」と言っています。
1人の方が「参考にならなかった」と言っています。