スマレジ受注連携項目マッピング

スマレジ連携の受注データ連携において、スマレジの各連携項目を紐付けるebisumartの受注項目を指定します。
「スマレジの項目:ebisumartの項目」の形で設定します。

カンマ区切りで登録します。
例)customerCode:MEMBER_ID,transactionDateTime:ORDER_DATE,・・

・未設定の項目については、デフォルトマッピングの設定に従います。
・スマレジ側からjsonパラメータで取得可能な項目についてはマッピング可能とします。


当ページの記載内容は、標準機能に関するものです。
機能に関するカスタマイズをされている場合にはこの限りではありません。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。