m:id一覧

説明一覧

m:id名 説明
m:id一覧default.xhtml
IF_APP_CART_DATA_EQUALS [userweb/cart_index.xhtml]
カートに設定されているアプリ固有情報が、指定された値と等しいかどうかを判断します。「<APP_CD>.」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD.ITEM_NAME")
IF_CREDIT_INPUT_CONFIRM [userweb/cart_seisan.xhtml]
決済方法一覧にクレジットカードが存在し、確認画面でカード情報を入力可能な場合に表示します。PCIDSSオプションを使用している場合に表示されます。
CREDIT_EXPIRE_MONTH_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードの有効期限「月」を入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_EXPIRE_YEAR_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードの有効期限「年」を入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_KAISU_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードの分割回数を入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NAME_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード名義を入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NUMBER1_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード番号を4桁区切りとしてを入力する1個目のInputタグを出力します。CREDIT_NUMBER_INPUT_HEREと併用することはできません。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NUMBER2_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード番号を4桁区切りとしてを入力する2個目のInputタグを出力します。CREDIT_NUMBER_INPUT_HEREと併用することはできません。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NUMBER3_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード番号を4桁区切りとしてを入力する3個目のInputタグを出力します。CREDIT_NUMBER_INPUT_HEREと併用することはできません。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NUMBER4_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード番号を4桁区切りとしてを入力する4個目のInputタグを出力します。CREDIT_NUMBER_INPUT_HEREと併用することはできません。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
CREDIT_NUMBER_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのカード番号を入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
IF_CAN_INPUT_CREDIT [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカード情報が入力可能な時にのみ表示します。決済方法に「クレジットカード」が選択され、PCIDSSオプションを使用している場合に表示します。
IF_CREDIT_KAISU [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードの分割回数を指定可能の時にのみ表示します。
IF_CREDIT_SECURITY_CD [userweb/cart_confirm.xhtml]
決済方法一覧にクレジットカードが存在し、セキュリティーコードを必要としている時にのみ表示します。
IF_NOT_CREDIT_KAISU [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードの分割回数を指定可能でない時にのみ表示します。このm:idを使用すると、クレジットカード分割回数として1回を選択した時と同じhiddenタグが出力されます。そのため複数回このm:idを使うことはできません。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_SAVED_CARD [userweb/cart_confirm.xhtml]
登録済みクレジットカードが選択可能なときのみ表示します。
LOOP_SAVED_CARD [userweb/cart_confirm.xhtml]
登録済みクレジットカードを繰り返します。LOOP_KESSAIでループ中の場合、マッチした決済方法に対するカード一覧しか表示しなくなります。
NEW_CARD_RADIO_TAG [userweb/cart_confirm.xhtml]
登録済みカードを使用せず新しくカード番号を入力することを選択するラジオボタンになりますします。name, value, checked属性が変化します。
SAVED_CARD_CREDIT_EXPIRE_MONTH_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
現在の登録済みカードの有効期限(月)を出力します。
SAVED_CARD_CREDIT_EXPIRE_YEAR_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
現在の登録済みカードの有効期限(年)を出力します。
SAVED_CARD_CREDIT_NAME_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
現在の登録済みカードの名義を出力します。
SAVED_CARD_CREDIT_NUMBER4_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
現在の登録済みカードのカード番号を4桁ずつ表示したときの4個めのブロックを出力します。個人情報保護のためマスクされている可能性があります。
SAVED_CARD_SELECT_RADIO_TAG [userweb/cart_confirm.xhtml]
現在の登録済みカードを選択するラジオボタンになります。name, value, checked属性が変化します。
SAVE_NEW_CARD_RADIO_OFF_TAG [userweb/cart_confirm.xhtml]
新しく入力したカード番号を保存しないを選択するラジオボタンになります。name, value, checked属性が変化します。
SAVE_NEW_CARD_RADIO_ON_TAG [userweb/cart_confirm.xhtml]
新しく入力したカード番号を保存するを選択するラジオボタンになります。name, value, checked属性が変化します。
SECURITY_CODE_INPUT_HERE [userweb/cart_confirm.xhtml]
クレジットカードのセキュリティーコードを入力するInputタグを出力します。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。PCIDSSオプションを使用している場合にのみ使用可能です。このタグは
ORDER_BUTTON_TAG [userweb/cart_confirm.xhtml]
注文を確定します。onclick属性が変化します。
CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD_FORM_TAG [mobile/member_credit_entry_input.xhtml]
現在の登録しているカード情報を、定期注文で使用するカードとして変更する際の情報を送信するフォームです。。 定期注文が複数ある場合はすべての注文に反映されます。ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。submitボタンを囲ってください。
IF_CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD [mobile/member_credit_entry_input.xhtml]
現在の登録しているカード情報を、定期注文で使用するカードとして変更できる場合にのみ表示します。 ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。
IF_EXIST_CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD [mobile/member_credit_entry_input.xhtml]
定期注文で使用するカードとして変更できるカードが一つ以上ある場合にのみ表示します。 ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。
CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD_BUTTON_TAG [userweb/member_credit_entry_input.xhtml]
現在の登録しているカード情報を、定期注文で使用するカードとして変更します。 定期注文が複数ある場合はすべての注文に反映されます。ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。
IF_CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD [userweb/member_credit_entry_input.xhtml]
現在の登録しているカード情報を、定期注文で使用するカードとして変更できる場合にのみ表示します。 現在のカード以外で注文している定期注文がある場合に表示します。ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。
IF_EXIST_CHANGE_TEIKI_ORDER_CARD [userweb/member_credit_entry_input.xhtml]
定期注文で使用するカードとして変更できるカードが一つ以上ある場合にのみ表示します。 異なるカードで注文している定期注文がある場合に表示します。 ゼウス決済を使用している場合にのみ使用できます。
TEIKA_SUM_HERE [userweb/teiki_renew_confirm.xhtml]
小計を出力します。
TEIKA_SUM_HERE [userweb/teiki_renew.xhtml]
小計を出力します。
common.RECOMMEND_APP_DATA_TAG [default.xhtml]
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。
ITEM_DATA_SCRIPT_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
アフィリエイトやサイト解析用のタグを作成するために必要な商品情報をjavascriptのJSONオブジェクトとして出力します。出力される商品情報は、商品ID:item_id商品コード:item_cd商品名:item_name商品カナ:item_kanaとなります。(出力例)<script type="text/javascript">var item_data = {"item_id": "123","item_cd": "SAMPLE_ITEM","item_name": "サンプル商品","item_kana": "サンプルショウヒン"}</script>
common.MEMBER_DATA_SCRIPT_HERE [default.xhtml]
アフィリエイトやサイト解析用のタグを作成するために必要な会員情報をjavascriptのJSONオブジェクトとして出力します。出力される会員情報は、会員ID:member_id性別(M:男,F:女):sex生年月日(yyyy/mm/dd):birthとなります。未ログイン時は全ての項目が空で出力されます。(出力例)<script type="text/javascript">var member_data = {"member_id": "123","sex": "M","birth": "2000/01/10"}</script>
MULTI_SEND_HOPE_CALENDAR_HERE [userweb/cart_seisan.xhtml]
年月日に分割されている2つ目以降の配送希望日に使用するカレンダーを表示するタグを出力します。事前にmid='SEND_HOPE_CALENDAR_JS_HERE'を使用する必要があります。
SEND_HOPE_CALENDAR_HERE [userweb/cart_seisan.xhtml]
年月日に分割されている1つ目の配送希望日に使用するカレンダーを表示するタグを出力します。事前にmid='SEND_HOPE_CALENDAR_JS_HERE'を使用する必要があります。
SEND_HOPE_CALENDAR_JS_HERE [userweb/cart_seisan.xhtml]
年月日に分割されている配送希望日の入力フォームで使用可能なカレンダーの初期化処理を行うJavascriptを出力します。事前にebisu_lib.js、ebisu_datepicker_uw.jsを読み込んでおく必要があります。1つ目の配送先用のカレンダーを出力する個所にmid='SEND_HOPE_CALENDAR_JS_HERE'を使用してください。2つ目以降の配送用のカレンダーを出力する個所にmid='MULTI_SEND_HOPE_CALENDAR_HERE'を使用してください。
IF_DELETE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビュー削除処理の場合のみ表示します。
REVIEW_DELETE_BUTTON_TAG [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー削除確認画面に遷移するボタンを表示します。onclick属性が変化します。
IF_DELETE [userweb/member_review_result.xhtml]
商品レビュー削除処理の場合のみ表示します。
PARENT_SEND_HOPE_TIME_HERE [userweb/teiki_index.xhtml]
現在の定期受注親データの配送希望時間を出力します。
IF_USE_MEMBER_WISH_LIST_PAGING [userweb/wishlist.xhtml]
ウィッシュリストページングを利用している時にのみ表示します。
common.APP_DATA_HTML_HERE [default.xhtml]
アプリ固有情報の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
common.APP_LIST_DATA_HTML_HERE [default.xhtml]
アプリ固有情報の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。HTMLループ内部でのみ利用できます。取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
IF_CAN_REGIST_CARD [mobile/member_credit_entry_input.xhtml]
クレジットカードを登録できる時のみ表示します。ログインしている会員の登録しているカードの数が上限に達しているかどうかを判定します。※対応している支払方法はペイジェント決済のみです。
IF_CAN_REGIST_CARD [userweb/member_credit_entry_input.xhtml]
クレジットカードを登録できる時のみ表示します。ログインしている会員の登録しているカードの数が上限に達しているかどうかを判定します。※対応している支払方法はペイジェント決済のみです。
INFO_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/topics_list.xhtml]
現在のお知らせのトピック自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。
CONTINUE_REFERER_LINK_TAG [userweb/cart_index.xhtml]
リファラーを元に遷移元ページに戻ります。リファラーが取得できない場合やカート精算画面からの戻りの場合はTOPに遷移します。href属性にリンク先が設定されます。HTTPSの画面からHTTPでカートインデックス画面に遷移した場合、リファラーが取得できない場合があるのでご注意ください。
common.INFORMATION_FREE_VALUE_HTML_HERE [default.xhtml]
現在のお知らせのトピック自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。。
FREE_DATE_DAY_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(日)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_MONTH_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(月)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_YEAR_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(年)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_DAY_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(日)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_MONTH_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(月)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_YEAR_HERE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(年)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
IF_FREE_DATE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴に、受注自由区分が設定されている場合に表示されます。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
IF_FREE_MAIL_DATE [mobile/member_history.xhtml]
現在の購入履歴に、受注自由区分メール配信日が設定されている場合に表示されます。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_DATE_DAY_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(日)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_MONTH_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(月)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_DATE_YEAR_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分設定日(年)を表示します。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_DAY_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(日)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_MONTH_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(月)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
FREE_MAIL_DATE_YEAR_HERE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴の、受注自由区分メール配信日(年)を表示します。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
IF_FREE_DATE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴に、受注自由区分が設定されている場合に表示されます。受注自由区分の番号を指定します。(例: m:free_date_no='1')
IF_FREE_MAIL_DATE [userweb/member_history.xhtml]
現在の購入履歴に、受注自由区分メール配信日が設定されている場合に表示されます。受注自由区分メール配信日の番号を指定します。(例: m:free_mail_date_no='1')
common.IF_BUY_ITEM_ALREADY [default.xhtml]
現在の商品の商品レビューの商品が購入済みのときのみ表示します。
common.IF_MORE_REVIEW [default.xhtml]
現在の商品の商品レビューの総件数が属性m:max_countで指定した値より大きい場合に表示します。何も指定しない場合デフォルトで3が指定されます。
common.IF_SEND_ITEM_ALREADY [default.xhtml]
現在の商品の商品レビューの商品が発送済み(配送日が現時刻以前)のときのみ表示します。
common.ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_WISHLIST_LINK_TAG [default.xhtml]
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品をウィッシュリストに追加します。
common.LOOP_ACTIVE_STAR [default.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数の回数繰り返します。
common.LOOP_INACTIVE_STAR [default.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数が最大数に見たない場合最大数までの残りの回数繰り返します。
common.LOOP_REVIEW [default.xhtml]
現在の商品の商品レビューを繰り返します。 属性m:max_countを指定することで表示件数を制御することができます。指定可能な件数は1~20件となります。 何も指定しない場合デフォルトで3が指定されます。
common.MORE_REVIEW_LINK_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品レビューのリンクを表示します。 href属性が変化します。
common.REVIEWER_LINK_TAG [default.xhtml]
現在の商品レビューの投稿者が過去に行ったレビューの一覧ページへ遷移します。href属性が変化します。
common.REVIEWER_NICKNAME_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューのニックネームを出力します。
common.REVIEW_COMMENT_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューの本文を出力します。
common.REVIEW_DATE_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューの投稿日(年・月・日・時・分・秒)を出力します。
common.REVIEW_ITEM_NAME_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューの商品名を出力します。
common.REVIEW_TITLE_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューのタイトルを出力します。
common.STAR_COUNT_HERE [default.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数を出力します。
common.FREE_IMAGE_TAG [default.xhtml]
商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.FREE_LINK_TAG [default.xhtml]
商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.FREE_TITLE_HERE [default.xhtml]
商品自由項目の画面表示名を出力します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.FREE_VALUE_HERE [default.xhtml]
商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.FREE_VALUE_HTML_HERE [default.xhtml]
商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.IF_FREE_VALUE [default.xhtml]
商品自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.IF_ITEM_FREE [default.xhtml]
商品自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.IF_ITEM_IMAGE1 [default.xhtml]
現在の商品の商品画像1が存在する時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.IF_ITEM_IMAGE2 [default.xhtml]
現在の商品の商品画像2が存在する時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.IF_ITEM_IMAGE3 [default.xhtml]
現在の商品の商品画像3が存在する時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.IF_ITEM_IMAGE4 [default.xhtml]
現在の商品の商品画像4が存在する時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.IF_NOT_FREE_VALUE [default.xhtml]
商品自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。 m:itemcdは必須となります。商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1' m:itemcd='商品コード')
common.IF_REVIEW [default.xhtml]
商品レビューが1件以上存在する時にのみ表示します。属性m:review_item_cdで商品コードを指定してください。属性を指定しない状態で、繰り返し出力するmidの中で使用することもできます。
common.IF_STAR [default.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー自己評価を「利用する」に設定されている時にのみ表示します。
common.ITEM_DETAIL_LINK_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品詳細画面へ遷移します。 m:itemcdは必須となります。href属性が変化します。m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_IMAGE1_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品画像1を表示します。商品画像1が設定されていない場合は、NOIMAGE画像が表示されます。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_IMAGE2_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品画像2を表示します。商品画像2が設定されていない場合は、NOIMAGE画像が表示されます。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_IMAGE3_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品画像3を表示します。商品画像3が設定されていない場合は、NOIMAGE画像が表示されます。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_IMAGE4_TAG [default.xhtml]
現在の商品の商品画像4を表示します。商品画像4が設定されていない場合は、NOIMAGE画像が表示されます。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_INFO1_HERE [default.xhtml]
現在の商品の商品コメント1を表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_INFO2_HERE [default.xhtml]
現在の商品の商品コメント2を表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_INFO3_HERE [default.xhtml]
現在の商品の商品コメント3を表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_NAME_HERE [default.xhtml]
指定された商品コードの商品名を表示します。 m:itemcdは必須となります。
common.ITEM_TEIKA_HERE [default.xhtml]
指定された商品コードの定価を表示します。 m:itemcdは必須となります。m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理しますm:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理しますm:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理しますm:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
common.LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE [default.xhtml]
商品レビュー自己評価星数の平均(切り捨て)の回数繰り返します。属性m:review_item_cdで商品コードを指定してください。属性を指定しない状態で、繰り返し出力するmidの中で使用することもできます。
common.LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE [default.xhtml]
商品レビュー自己評価星数の平均(切り捨て)が最大数に見たない場合最大数までの残りの回数繰り返します。
common.MEMBER_F_NAME_HERE [default.xhtml]
ログインユーザの名(漢字)を出力します。属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
common.MEMBER_L_NAME_HERE [default.xhtml]
ログインユーザの姓(漢字)を出力します。属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
common.POINT_ADD_HERE [default.xhtml]
現在の商品のポイント追加数を出力します。 m:itemcdは必須となります。
common.REVIEW_COUNT_HERE [default.xhtml]
レビュー件数を出力します。属性m:review_item_cdで商品コードを指定してください。属性を指定しない状態で、繰り返し出力するmidの中で使用することもできます。
common.REVIEW_STAR_COUNT_AVERAGE_HERE [default.xhtml]
商品レビュー自己評価の平均数(小数点二桁)を出力します。
common.TIMESALE_PRICE_HERE [default.xhtml]
現在の商品のタイムセール価格を出力します。 m:itemcdは必須となります。パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理しますm:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理しますm:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理しますm:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
MAIN_CATEGORY_CD_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
代表カテゴリコードを表示します。
CATEGORY_CD_HERE [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリコードを表示します。
common.MEMBER_F_NAME [default.xhtml]
ログインユーザの名(漢字)を出力します。属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
common.MEMBER_L_NAME [default.xhtml]
ログインユーザの姓(漢字)を出力します。属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
common.ADD_NARROWDOWN_SEARCH_COLUMN_JS_HERE [default.xhtml]
絞込検索に任意の検索項目を追加する際に追加の検索項目を定義するJavaScriptを出力します
common.FREE_RANKING_APP_DATA_HERE [default.xhtml]
アプリ固有情報の値を表示します。
common.FREE_RANKING_APP_DATA_TAG [default.xhtml]
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。
common.IF_FREE_RANKING_APP_DATA [default.xhtml]
判断に利用する項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
common.IF_RANKING_APP_DATA [default.xhtml]
判断に利用する項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
common.IF_SINTYAKU_APP_DATA [default.xhtml]
判断に利用する項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
common.RANKING_APP_DATA_HERE [default.xhtml]
アプリ固有情報の値を表示します。
common.RANKING_APP_DATA_TAG [default.xhtml]
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。
common.SINTYAKU_APP_DATA_HERE [default.xhtml]
アプリ固有情報の値を表示します。
common.SINTYAKU_APP_DATA_TAG [default.xhtml]
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。
IF_ALREADY_REGISTERED_WISHLIST [userweb/item_detail.xhtml]
商品(属性なし)がすでにウィッシュリストに登録済の場合に表示します。
IF_ALREADY_REGISTERED_WISHLIST_ONE [userweb/item_detail.xhtml]
商品属性マトリックス表示(行のみ)の該当属性がすでにウィッシュリストに登録済の場合に表示します。
IF_ALREADY_REGISTERED_WISHLIST_OVER_THREE [userweb/item_detail.xhtml]
商品属性マトリックス表示の該当属性がすでにウィッシュリストに登録済の場合に表示します。
IF_ALREADY_REGISTERED_WISHLIST_TWO [userweb/item_detail.xhtml]
商品属性マトリックス表示(行列の両方使用可能)の該当属性がすでにウィッシュリストに登録済の場合に表示します。
IF_ITEM_IMAGE1 [userweb/item_detail_other_image.xhtml]
商品画像1が存在する時にのみ表示します。
ITEM_IMAGE1_TAG [userweb/item_detail_other_image.xhtml]
商品画像1を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には「(商品名)画像」が設定されます。
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_EXISTS [userweb/item_list.xhtml]
ログイン中会員のランクに相当する会員ランク別価格が存在する時にのみ表示します。(設定された会員ランク別価格が定価と一致している場合も表示されます)
MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_LIST_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated(非推奨です。代わりにMULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_LIST_TAGを使用してください) 複数選択可能絞り込みカテゴリの親カテゴリのを出力します。 onMouseoutなどを使用したくない場合(スマートフォンなどに使用してください。)
IF_REVIEW_GOOD_BAD [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー他者評価を「利用する」に設定されている時にのみ表示します。
IF_STAR [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー自己評価を「利用する」に設定されている場合のみ表示します。
IF_UPDATE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビュー編集処理の場合のみ表示します。
REVIEWER_NICKNAME_HERE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビューのニックネームを出力します。
REVIEW_BACK_BUTTON_TAG [userweb/member_review_confirm.xhtml]
レビュー編集画面に戻るボタンを表示します。onclick属性が変化します。
REVIEW_COMMENT_HERE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビューの本文を出力します。
REVIEW_EXECUTE_BUTTON_TAG [userweb/member_review_confirm.xhtml]
レビュー完了確認画面に遷移するボタンを表示します。onclick属性が変化します。
REVIEW_FORM_TAG [userweb/member_review_confirm.xhtml]
レビュー全体を囲って下さい。name属性、action属性、method属性が変化します。
REVIEW_STAR_HERE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
レビュー自己評価星数を入力するInputタグを出力します。
REVIEW_TITLE_HERE [userweb/member_review_confirm.xhtml]
商品レビューのタイトルを出力します。
IF_REVIEW_AUTH_NEED [userweb/member_review_edit.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー表示自動設定を「管理ツール手動表示」に設定されている時にのみ表示します。
IF_REVIEW_GOOD_BAD [userweb/member_review_edit.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー他者評価を「利用する」に設定されている時にのみ表示します。
IF_STAR [userweb/member_review_edit.xhtml]
商品レビュー基本設定で、レビュー自己評価を「利用する」に設定されている時にのみ表示します。
REVIEW_BACK_BUTTON_TAG [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー一覧画面に戻るボタンを表示します。onclick属性が変化します。
REVIEW_COMMENT_INPUT_HERE [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー本文を入力するInputタグを出力します。テンプレートでcols, rows属性を指定すると、同じ値が引き継がれます。
REVIEW_EDIT_BUTTON_TAG [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー編集確認画面に遷移するボタンを表示します。onclick属性が変化します。
REVIEW_FORM_TAG [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー全体を囲って下さい。name属性、action属性、method属性が変化します。
REVIEW_NICKNAME_INPUT_HERE [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビューニックネームを入力するInputタグを出力します。
REVIEW_STAR_INPUT_HERE [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュー自己評価星数を入力するInputタグを出力します。
REVIEW_TITLE_INPUT_HERE [userweb/member_review_edit.xhtml]
レビュータイトルを入力するInputタグを出力します。
IF_UPDATE [userweb/member_review_result.xhtml]
商品レビュー編集処理の場合のみ表示します。
common.IF_ITEMACCESSLOG_FREE [default.xhtml]
商品自由項目を「使用する」に設定している場合に表示します。
common.ITEMACCESSLOG_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [default.xhtml]
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。
common.ITEM_OF_CATEGORY_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [default.xhtml]
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。
common.RECOMMEND_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [default.xhtml]
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
common.SINTYAKU_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [default.xhtml]
現在の新着商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
RECOMMEND_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [userweb/cart_index.xhtml]
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
IF_MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格に自由項目が設定されている時にのみ表示します。(商品属性を考慮します。)自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE_OVER_THREE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格に自由項目が設定されている時にのみ表示します。(商品属性を考慮します。※3属性以上の商品の場合)※
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE [userweb/item_detail.xhtml]
会員別商品価格自由項目を使用するに設定された時にのみ表示します。会員別商品価格自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目に値が設定されている時にのみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値を出力します。(商品属性を考慮します。)自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE_HERE_OVER_THREE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値を出力します。(商品属性を考慮します。※3属性以上の商品の場合)※
MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値をエスケープせずに出力します。(商品属性を考慮します。)自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_ITEMPROPERTY_TEIKA_FREE_VALUE_HTML_HERE_OVER_THREE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値をエスケープせずに出力します。(商品属性を考慮します。※3属性以上の商品の場合)※
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_TITLE_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の画面表示名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値をエスケープせずに出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
RECOMMEND_SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE [userweb/item_list.xhtml]
会員別商品価格自由項目を使用するに設定された時にのみ表示します。会員別商品価格自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格に自由項目が設定されている時にのみ表示します。会員別商品価格自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の画面表示名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
IF_MY_POSTS_REVIEW [userweb/item_review.xhtml]
現在の商品レビューがログイン中の会員が投稿した商品レビューの場合に表示します。
REVIEW_EDIT_LINK_TAG [userweb/item_review.xhtml]
現在の商品レビューの編集画面に遷移するリンクを表示します。href属性が変化します。
IF_MY_POSTS_REVIEW [userweb/member_review.xhtml]
現在の商品レビューがログイン中の会員が投稿した商品レビューの場合に表示します。
IF_USERWEB_DISP [userweb/member_review.xhtml]
現在の商品レビューの表示フラグがユーザーウェブ表示の場合に表示します。
REVIEW_EDIT_LINK_TAG [userweb/member_review.xhtml]
現在の商品レビューの編集画面に遷移するリンクを表示します。href属性が変化します。
common.IF_USE_MOBILE [default.xhtml]
携帯機能を利用する時に表示します。
common.IF_USE_PC [default.xhtml]
PC機能を利用する時に表示します。
common.IF_USE_PC_MOBILE [default.xhtml]
PC機能と携帯機能の両方を利用する時に表示します。
common.CART_ITEM_CODE_LIST_HERE [default.xhtml]
カートに入っている商品の商品コードをカンマ区切りで全て出力します。
APP_CART_DATA_HERE [userweb/cart_index.xhtml]
カートに設定されているアプリ固有情報を出力します。「<APP_CD>.」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD.ITEM_NAME")
CATEGORY_RECOMMEND_ITEM_CODE_LIST_HERE [userweb/item_detail.xhtml]
おすすめ商品カテゴリに指定された商品の商品コードをカンマ区切りで取得します。「m:max_count」で最大表示件数を指定可能(1~10000)。省略時は10000。
m:id一覧userweb/address_add.xhtml

ページトップへ戻る