item_list.xhtml

説明一覧

m:id名 説明
CATEGORY_CD_HERE [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリコードを表示します。
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_EXISTS [userweb/item_list.xhtml]
ログイン中会員のランクに相当する会員ランク別価格が存在する時にのみ表示します。(設定された会員ランク別価格が定価と一致している場合も表示されます)
MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_LIST_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated(非推奨です。代わりにMULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_LIST_TAGを使用してください) 複数選択可能絞り込みカテゴリの親カテゴリのを出力します。 onMouseoutなどを使用したくない場合(スマートフォンなどに使用してください。)
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE [userweb/item_list.xhtml]
会員別商品価格自由項目を使用するに設定された時にのみ表示します。会員別商品価格自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格に自由項目が設定されている時にのみ表示します。会員別商品価格自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の画面表示名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
MEMBER_ITEM_TEIKA_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の会員別商品価格自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
SHORTENING_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
IF_EXIST_KIKAN_TO [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の表示期間TOが設定されている場合に表示します。
IF_KIKAN_TO_SAME_DAY [userweb/item_list.xhtml]
現在日付と表示期間TOが同日の場合に表示します。
PERIOD_UP_TO_END_OF_SALE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在日付と表示期間TOを元に販売終了までの残り日数を出力します。
IF_MORE_REVIEW [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューの総件数が属性m:max_countで指定した値より大きい場合に表示します。何も指定しない場合デフォルトで3が指定されます。
IF_REVIEW [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に対する商品レビューが1件以上存在する時にのみ表示します。
IF_STAR [userweb/item_list.xhtml]
商品レビューの基本設定で、レビュー自己評価を「利用する」に設定されている時にのみ表示します。
LOOP_ACTIVE_STAR [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数の回数繰り返します。
LOOP_INACTIVE_STAR [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数が最大数に見たない場合最大数までの残りの回数繰り返します。
LOOP_REVIEW [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューを繰り返します。
LOOP_REVIEW_ACTIVE_STAR_AVERAGE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューの自己評価星数の平均(切り捨て)の回数繰り返します。
LOOP_REVIEW_INACTIVE_STAR_AVERAGE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューの自己評価星数の平均(切り捨て)が最大数に見たない場合最大数までの残りの回数繰り返します。
MORE_REVIEW_LINK_TAG [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューのリンクを表示します。 href属性が変化します。
REVIEWER_LINK_TAG [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの投稿者が過去に行ったレビューの一覧ページへ遷移します。href属性が変化します。
REVIEWER_NICKNAME_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューのニックネームを出力します。
REVIEW_COMMENT_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの本文を出力します。
REVIEW_COUNT_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューの件数を出力します。
REVIEW_DATE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの投稿日(年・月・日・時・分・秒)を出力します。
REVIEW_STAR_COUNT_AVERAGE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品レビューの自己評価の平均数(小数点二桁)を出力します。
REVIEW_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューのタイトルを出力します。
STAR_COUNT_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品レビューの自己評価星数を出力します。
CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値をURLとする画像を表示します。カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
CATEGORY_FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_CATEGORY_FREE_VALUE [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値が設定されている時のみ表示します。カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
BEFORE_IMAGE_TAG [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりにIF_BEFOREを使用してください。alt属性はテンプレート側で指定してください。現在の商品が発売前の時にのみ表示します。alt属性、title属性にショップ管理ツールで設定した発売前メッセージが設定されます。
CATEGORY_IMAGE_TAG [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリ画像を出力します。
CATEGORY_INFO_HERE [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリ説明文を出力します。
CATEGORY_NAME_HERE [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリ名を表示します。
CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_ALL_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに common.CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_ALL_HERE を使用してください。選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリを全てクリアします。src属性が変化します。
CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに common.CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_HERE を使用してください。選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリをクリアします。src属性が変化します。
CRITEO_ITEM_LIST_TRACKER_HERE [userweb/item_list.xhtml]
Criteo一覧ページトラッカータグを出力します。必要なscriptタグすべてを出力しますので、このm:idをscriptタグで囲む必要はありません。
DISCOUNT_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 代わりにDISCOUNT_PRICE_HEREを使用してm:tax="full"を指定してください。現在の商品の会員割引販売価格を出力します。
DISCOUNT_HONTAI_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 代わりにDISCOUNT_PRICE_HEREを使用してm:tax="hontai"を指定してください。現在の商品の会員割引販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。
DISCOUNT_PRICE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の販売価格を出力します。パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理しますm:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理しますm:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理しますm:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)m:calc_ignore_item="true"を指定すると金額設定画面にて設定した会員割引率を考慮する際、この商品の金額を含めず金額計算を行います。指定がない場合はこの商品の金額を含めて金額計算を行います
DISCOUNT_TAX_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 代わりにDISCOUNT_PRICE_HEREを使用してm:tax="tax"を指定してください。現在の商品の会員割引販売価格のうち消費税額を出力します。
DISCOUNT_ZEIKOMI_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 代わりにDISCOUNT_PRICE_HEREを使用してm:tax="zeikomi"を指定してください。現在の商品の会員割引販売価格の税込金額を出力します。
FIRST_PAGE_LINK_TAG [userweb/item_list.xhtml]
先頭ページのリンクを表示します
FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引適用後の価格を出力します。
FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引額を出力します。
FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引率を出力します。
FREE10_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目10の画面表示名を出力します。
FREE10_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目10の値を出力します。
FREE11_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目11の画面表示名を出力します。
FREE11_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目11の値を出力します。
FREE12_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目12の画面表示名を出力します。
FREE12_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目12の値を出力します。
FREE13_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目13の画面表示名を出力します。
FREE13_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目13の値を出力します。
FREE14_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目14の画面表示名を出力します。
FREE14_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目14の値を出力します。
FREE15_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目15の画面表示名を出力します。
FREE15_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目15の値を出力します。
FREE16_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目16の画面表示名を出力します。
FREE16_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目16の値を出力します。
FREE17_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目17の画面表示名を出力します。
FREE17_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目17の値を出力します。
FREE18_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目18の画面表示名を出力します。
FREE18_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目18の値を出力します。
FREE19_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目19の画面表示名を出力します。
FREE19_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目19の値を出力します。
FREE1_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目1の画面表示名を出力します。
FREE1_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目1の値を出力します。
FREE20_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目20の画面表示名を出力します。
FREE20_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目20の値を出力します。
FREE2_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目2の画面表示名を出力します。
FREE2_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目2の値を出力します。
FREE3_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目3の画面表示名を出力します。
FREE3_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目3の値を出力します。
FREE4_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目4の画面表示名を出力します。
FREE4_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目4の値を出力します。
FREE5_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目5の画面表示名を出力します。
FREE5_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目5の値を出力します。
FREE6_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目6の画面表示名を出力します。
FREE6_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目6の値を出力します。
FREE7_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目7の画面表示名を出力します。
FREE7_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目7の値を出力します。
FREE8_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目8の画面表示名を出力します。
FREE8_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目8の値を出力します。
FREE9_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_TITLE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目9の画面表示名を出力します。
FREE9_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに FREE_VALUE_HERE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目9の値を出力します。
FREE_IMAGE_TAG [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
FREE_ITEM_LINK_TAG [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
FREE_LINK_TAG [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated(非推奨です。代わりにFREE_ITEM_LINK_TAGを使用してください)商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
FREE_TITLE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の画面表示名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
FREE_VALUE_HERE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
FREE_VALUE_HTML_HERE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_BEFORE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品が発売前の時にのみ表示します。
IF_CART_PUTTABLE_ITEM [userweb/item_list.xhtml]
カート表示フラグがONの時にのみ表示します。
IF_CATEGORY [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリ一覧として表示されている時にのみ表示します。
IF_CATEGORY_IMAGE [userweb/item_list.xhtml]
選択中カテゴリにカテゴリ画像が設定されている時のみ表示します。
IF_CATEGORY_INFO [userweb/item_list.xhtml]
選択中カテゴリにカテゴリ説明文が設定されている時のみ表示します。
IF_DISCOUNT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に会員割引価格が存在する時にのみ表示します。
IF_DISP_PAGE_NAVIGATION [userweb/item_list.xhtml]
ページナビが表示可能な場合のみ表示します。
IF_DITAIL_DISP_ITEM [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品詳細表示フラグが「表示する」の場合に表示します。
IF_DOWNLOAD [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品がダウンロード商品の時にのみ表示します。
IF_EXIST_SELECTED_CATEGORY [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリが選択中のときtrueを返します
IF_FIRST_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
先頭ページ番号の場合表示します
IF_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。
IF_FIRST_TEIKI_DISCOUNT [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引適用商品か判断します。
IF_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引額が設定されているか判断します。
IF_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE [userweb/item_list.xhtml]
定期初回割引率が設定されているか判断します。
IF_FREE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_FREE1 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目1を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE10 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目10を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE11 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目11を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE12 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目12を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE13 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目13を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE14 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目14を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE15 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目15を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE16 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目16を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE17 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目17を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE18 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目18を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE19 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目19を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE2 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目2を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE20 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目20を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE3 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目3を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE4 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目4を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE5 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目5を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE6 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目6を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE7 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目7を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE8 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目8を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE9 [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに IF_FREE を使用してください。商品自由項目番号はfree_item_no属性で指定してください。商品自由項目9を使用するに設定された時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_FREE_DISP_VALUE_EQUALS [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')商品自由項目の値を指定します。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')*正規表現は使用せずに値を記述をする必要があります。
IF_FREE_DISP_VALUE_MATCH_OF_REGULAR [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')商品自由項目の値を指定します。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')*正規表現で記述をする必要があります。"("や"$"などの記号をマッチさせたい場合は,"\("のようにエスケープする必要があります。
IF_FREE_VALUE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_HANPUKAI [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品が頒布会商品の時にのみ表示します。
IF_ITEM_APPEAL [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にアピール画像またはアピールメッセージがある時にのみ表示します。
IF_ITEM_APPEAL_IMAGE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にアピール画像ある時にのみ表示します。
IF_ITEM_APPEAL_MESSAGE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にアピールメッセージがある時にのみ表示します。
IF_ITEM_CATEGORY_HTML [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリまたは親カテゴリにユーザ指定HTMLが存在する時にのみ表示します。現在のカテゴリには存在しなくても、親カテゴリに存在した場合は表示します。
IF_ITEM_CATEGORY_HTML_SELF [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリにユーザ指定HTMLが存在する時にのみ表示します。
IF_ITEM_EXIST [userweb/item_list.xhtml]
商品が1件以上存在する時にのみ表示します。
IF_ITEM_IMAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品画像1が存在する時にのみ表示します。
IF_ITEM_INFO1 [userweb/item_list.xhtml]
商品コメント1が設定されている時にのみ表示します。
IF_ITEM_INFO2 [userweb/item_list.xhtml]
商品コメント2が設定されている時にのみ表示します。
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
ログイン中会員のランクに相当する会員ランク別価格が存在し、かつ会員ランク別価格が定価と異なる時にのみ表示します。
IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_HIGHEST [userweb/item_list.xhtml]
会員別ランク価格のうち最も大きい値が存在する時にのみ表示します。
IF_ITEM_PROPERTY [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品が商品属性を選択できる時にのみ表示します。
IF_ITEM_PROPERTY_IMAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品属性画像が設定されている時にのみ表示します。
IF_ITEM_PROPERTY_IMAGE_GROUP_COUNT_OVER [userweb/item_list.xhtml]
商品属性画像が設定されている商品属性の個数が属性m:compare_count以上の場合にのみ表示します。
IF_ITEM_PROPERTY_IMAGE_GROUP_ONLY_ONE [userweb/item_list.xhtml]
商品属性画像が設定されている商品属性をループします。商品属性カテゴリID→商品属性表示順の順番で並び替えられています。
IF_ITEM_VOLUME_DISCOUNT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。
IF_KEYWORD [userweb/item_list.xhtml]
キーワードが指定されている時にのみ表示します。
IF_LAST_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
最終ページ番号の場合表示します
IF_MAKER_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にメーカー希望小売価格が存在する時にのみ表示します。
IF_MEMBER_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。
IF_MINIMUM_AMOUNT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に最低購入数が存在する場合に表示します。
IF_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに common.IF_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST を使用してください。複数選択可能絞り込みカテゴリが1件以上存在する時にのみ表示します。
IF_NEW [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品が新着の時にのみ表示します。
IF_NEXT_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品一覧の次ページが存在する時にのみ表示します。
IF_NOT_CART_PUTTABLE_ITEM [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりにIF_CART_PUTTABLE_ITEMのm:NOT=''を使用してください。カート表示フラグがOFFの時にのみ表示します。
IF_NOT_CATEGORY [userweb/item_list.xhtml]
カテゴリ一覧として表示されていない時にのみ表示します。
IF_NOT_DISCOUNT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に会員割引価格が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_DITAIL_DISP_ITEM [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の商品詳細表示フラグが「表示しない」の場合に表示します。
IF_NOT_FREE_VALUE [userweb/item_list.xhtml]
商品自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
IF_NOT_ITEM_CATEGORY_HTML [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリまたは親カテゴリにユーザ指定HTMLが存在しない時にのみ表示します。現在のカテゴリに存在しなくても、親カテゴリに存在した場合も表示しません。
IF_NOT_ITEM_CATEGORY_HTML_SELF [userweb/item_list.xhtml]
現在のカテゴリにユーザ指定HTMLが存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
@Deplicated このm:idは非推奨です。IF_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA にm:NOT="" を指定することで同じことが実現できます。非ログイン時、またはログイン中会員のランクに相当する会員別ランク価格が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_ITEM_MEMBER_RANK_TEIKA_HIGHEST [userweb/item_list.xhtml]
会員別ランク価格のうち最も大きい値が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_ITEM_PROPERTY [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品が商品属性を選択できない時にのみ表示します。
IF_NOT_ITEM_PROPERTY_IMAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品属性画像が設定されていない時に表示します。
IF_NOT_ITEM_VOLUME_DISCOUNT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。
IF_NOT_KEYWORD [userweb/item_list.xhtml]
キーワードが指定されていない時にのみ表示します。
IF_NOT_MAKER_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にメーカー希望小売価格が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_MEMBER_TEIKA [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに common.IF_NOT_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST を使用してください。複数選択可能絞り込みカテゴリが1件も存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_NEXT_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品一覧の次ページが存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_ONSALE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりにm:NOT=""を付けてIF_NOW_ON_SALEを使用して下さい商品が品切れや発売前の時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_NOT_PAGE_LINK_CURRENT [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号が現在のページ番号でない場合のみ表示します。
IF_NOT_PAGE_LINK_FIRST [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号がページコントロール左端のページでない場合のみ表示します。
IF_NOT_PAGE_LINK_LAST [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号がページコントロール右端ページ番号でない場合のみ表示します。
IF_NOT_PREV_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品一覧の前ページが存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_PUT_TO_CART [userweb/item_list.xhtml]
この商品をカートに入れるボタンが使用可能でないの時にのみ表示します。
IF_NOT_SALE_DATE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に発売日が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_SHORT [userweb/item_list.xhtml]
商品の在庫が最低在庫数を下回らない時に表示します。
IF_NOT_TIMESALE_KAKAKU [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品にタイムセール価格が存在しない時にのみ表示します。
IF_NOT_TIME_SALE_FROM_DATE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
IF_NOT_TIME_SALE_TO_DATE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
IF_NOW_ON_SALE [userweb/item_list.xhtml]
商品が品切れや発売前でない時にのみ表示します。
IF_ONSALE [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりにIF_NOW_ON_SALEを使用してください。商品が品切れや発売前でない時にのみ表示します。このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_PAGE_LINK_CURRENT [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号が現在のページ番号の場合のみ表示します。
IF_PAGE_LINK_FIRST [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号がページコントロール左端のページの場合のみ表示します。
IF_PAGE_LINK_LAST [userweb/item_list.xhtml]
ページ番号がページコントロール右端ページ番号のページの場合のみ表示します。
IF_PREV_PAGE [userweb/item_list.xhtml]
商品一覧の前ページが存在する時にのみ表示します。
IF_PUT_TO_CART [userweb/item_list.xhtml]
この商品をカートに入れるボタンが使用可能の時にのみ表示します。
IF_PUT_TO_CART_LINK [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 現在の商品が商品属性を選択できない商品で、かつカートリンク非表示フラグが「表示する」の時にのみ表示します。 (非推奨です。代わりにIF_PUT_TO_CART および IF_NOT_ITEMPROPERTYを使用してください)このm:idはm:NOT=""によって反転させることはできません。
IF_SALE_DATE [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品に発売日が存在する時にのみ表示します。
IF_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST [userweb/item_list.xhtml]
@Deprecated 非推奨になりました。代わりに common.IF_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST を使用してください。選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリが存在するか判断します。
IF_SET_CHILD_SOLDOUT [userweb/item_list.xhtml]
セット商品子に在庫切れが一つでもある場合表示します。
IF_SHORT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の在庫が最低在庫数を下回る時にのみ表示します。
IF_SOLDOUT [userweb/item_list.xhtml]
現在の商品の在庫が0の時にのみ表示します。

ページトップへ戻る