m:id一覧default.xhtml

ID MID_DEFAULT

全ページ共通で使用することのできるm:id一覧です。


m:id 説明 使用例
common.DEBUG_LOG
ログ出力機能です。デバッグで利用してください。
<div m:id='common.DEBUG_LOG'>
</div>
DUMMY
常に非表示にします。
<div m:id='DUMMY'>
</div>
CONTENT
parts$内やcommon.IMPORT_HEREで読み込まれるページ等、部品のページを記述する際、どの部分を部品として利用するかを指定するm:idです。要素内が利用対象となります。
<div m:id='CONTENT'>
</div>
common.IF_PREVIEW
プレビュー時のみ表示します。
<div m:id='common.IF_PREVIEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_MEMBER
顧客が特定できていない状態の場合にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_MEMBER' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_MEMBER
会員アクセスの場合にのみ表示します。会員情報復元設定がONの場合、会員は特定済みでもログインしていない状態があります。
会員アクセスを分岐する場合、多くの場合はこちらを使用することが推奨されますが、個人情報を扱う場合は注意してください。
<div m:id='common.IF_MEMBER' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_MEMBER_LOGIN
非ログイン状態の場合にのみ表示します。画面がhttpsでない場合はログイン済みでも表示されます。これはログイン済みであってもhttpのページで個人情報を扱うことは適切ではないからです。
多くの場合はIF_NOT_MEMBERを使用することが望ましいですが、個人情報を扱うためにログインを促す場合に使用してください。
<div m:id='common.IF_NOT_MEMBER_LOGIN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_MEMBER_LOGIN
現在の画面がhttpsのページでログイン状態の場合にのみ表示します。画面がhttpsでない場合はログイン済みであっても常に表示されません。個人情報を扱う場合に使用してください。
多くの場合はIF_MEMBERを使用することで要件が満たせますが、common.IF_NOT_MEMBER_LOGINの対となる場合や、現在のページがhttpsで提供され、顧客が特定されているが非ログイン状態でも表示でき、その画面が個人情報に該当する情報を扱う場合に使用してください。
<div m:id='common.IF_MEMBER_LOGIN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_LIVE_MODE
本番のみ表示します。
<div m:id='common.IF_LIVE_MODE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_MEMBER_HISTORY
会員の購入履歴機能が有効の時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_HISTORY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_MEMBER_TAIKAI
会員の退会機能が有効の時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_TAIKAI' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_POINT
会員のポイント機能が有効の時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_POINT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_NETMILE
ネットマイルポイント機能(オプション)を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_NETMILE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_REVIEW
レビュー機能(オプション)を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_REVIEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_YOYAKU
予約機能(オプション)を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_MEMBER_RANK
会員ランク機能(オプション)を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_RANK' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_WISHLIST
ウィッシュリスト機能を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_WISHLIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_TEIKI
定期オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_TEIKI' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_TEIKI_SKIP
定期一回お休みオプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_TEIKI_SKIP' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_CART_OPTION_ITEM
カートオプション商品オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_CART_OPTION_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_EXISTS_MEMBER_DISCOUNT
カート内に会員割引が一つでも存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_EXISTS_MEMBER_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_EXISTS_VOLUME_DISCOUNT
新ディスカウントオプションを使用している場合にカート内にボリュームディスカウント割引が一つでも存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_EXISTS_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_EXISTS_TIME_SALE_DISCOUNT
新ディスカウントオプションを使用している場合にカート内にボリュームディスカウント割引が一つでも存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_EXISTS_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_EXISTS_LOT_ITEM
カート内に入数商品が一つでも存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_CART_EXISTS_LOT_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_MAIL_LOGINID_CONFIG
メールアドレスをログインIDとして利用しない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_MAIL_LOGINID_CONFIG' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_ADDRESS
アドレス帳オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_ADDRESS' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_POINT_RECORD
ポイント履歴オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_POINT_RECORD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_SEND_TO_MULTI_ADDRESS
複数配送先オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_SEND_TO_MULTI_ADDRESS' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_NYUKA_NOTICE
入荷お知らせオプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_NYUKA_NOTICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_ITEM_COMPARE
商品比較機能を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_ITEM_COMPARE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_MEMBER_CREDIT_SAVE
会員クレジットカード情報保存機能を使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_CREDIT_SAVE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_HANPUKAI_OPTION
頒布会オプションを使用する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_USE_HANPUKAI_OPTION' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SPECIFIED_UA
システム設定の特定UA指定の中に含まれるユーザーエージェントを持つ端末からのアクセスの場合に、該当のブロックを表示します。
<div m:id='common.IF_SPECIFIED_UA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.NO_REPLACE_TAG
タグに対する自動制御が働かないようにします。
例えば、titleタグは自動的にサイトタイトルが設定されますが、このm:idを使用すると、テンプレートごとに任意のタイトルを設定することができます。
common.COPYRIGHT_HERE
サイトの著作権表示を出力します。
<span m:id='common.COPYRIGHT_HERE'>文言など...</span>
common.SITE_TITLE_HERE
サイトタイトルを出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.SITE_TITLE_HERE'>文言など...</span>
common.SITE_NAME_HERE
サイト名を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.SITE_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IMPORT_HERE
任意のページをインポートして出力します。読み込むページはsrc属性に相対パスで指定してください。iframeタグにこのm:idを割り当てることを想定しています。
<span m:id='common.IMPORT_HERE'>文言など...</span>
common.MOBILE_STYLE_HERE
携帯用のstyleタグを出力します。/view/mobile/css/mobile.css の内容がstyleタグの値として出力されます。mobile.cssは必ずUTF-8で記述してください。
<span m:id='common.MOBILE_STYLE_HERE'>文言など...</span>
common.KANNI_ICHI_LINK_TAG
携帯3キャリアの場合、指定したリンクタグのhref属性を簡易位置情報を取得するURLに変換されます。
<a m:id='common.KANNI_ICHI_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.MEMBER_NAME_HERE
ログインユーザ名を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.MEMBER_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.BIRTH_YEAR_HERE
ログインユーザの誕生年を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.BIRTH_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.BIRTH_MONTH_HERE
ログインユーザの誕生月を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.BIRTH_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.BIRTH_DAY_HERE
ログインユーザの誕生日を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.BIRTH_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.MEMBER_ID_HERE
ログインユーザのメンバーIDを出力します。
<span m:id='common.MEMBER_ID_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SEX_MAN
性別が男性の時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SEX_MAN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SEX_WOMAN
性別が女性の時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SEX_WOMAN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_MEMBER_RANK
ログインユーザの会員ランクが存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_MEMBER_RANK' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MEMBER_RANK_NAME_HERE
ログインユーザの会員ランク名を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.MEMBER_RANK_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_NEXT_MEMBER_RANK
ログインユーザの次の会員ランクが存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NEXT_MEMBER_RANK' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.NEXT_MEMBER_RANK_NAME_HERE
ログインユーザの次の会員ランク名を出力します。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.NEXT_MEMBER_RANK_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_MEMBER_RANK_WITH_ID
ログインユーザの会員ランクが指定された会員ランクIDと等しい場合のみ出力します。(例:rank_id="1")
<div m:id='common.IF_MEMBER_RANK_WITH_ID' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.POINT_HERE
ログインユーザの使用可能ポイントを出力します。
<span m:id='common.POINT_HERE'>文言など...</span>
common.MEMBER_POINT_RATE_HERE
ログインユーザのポイント還元率を出力します。
ログインしている会員に会員ランクが設定されている場合はポイント還元率 と会員ランク別ポイント還元率の合計の値が還元率として表示されます。
商品別ポイント還元率・セールスキャンペーンのポイント還元率は考慮されません。
<span m:id='common.MEMBER_POINT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_HAS_ACTIVE_TEIKI_ORDER
ログインユーザが有効な定期受注を持っている場合にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_HAS_ACTIVE_TEIKI_ORDER' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_COUNT_HERE
カートに入っている商品の種類数を出力します。
<span m:id='common.CART_ITEM_COUNT_HERE'>文言など...</span>
common.CART_AMOUNT_SUM_HERE
カートに入っている商品の個数を出力します。入数商品の場合は1ロットを1としてカウントします。
<span m:id='common.CART_AMOUNT_SUM_HERE'>文言など...</span>
common.CART_SYOKEI_HERE
カートに入っている商品の小計を出力します。内税の場合は税込価格、外税の場合は本体価格を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_ITEM_EXIST
カート内に商品がある時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_EXIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_CART_ITEM_EXIST
カート内に商品がない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_CART_ITEM_EXIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_UCHIZEI
内税方式の場合にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_UCHIZEI' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SOTOZEI
外税方式の場合にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SOTOZEI' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_SYOKEI_HONTAI_HERE
カートに入っている商品の小計のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_SYOKEI_TAX_HERE
カートに入っている商品の小計のうち消費税額を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.CART_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE
カートに入っている商品の小計のうち税込金額を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_HONTAI_HERE
カートに入っている商品の定期割引設定が適用される前の小計のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_TAX_HERE
カートに入っている商品の定期割引設定が適用される前の小計のうち消費税額を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE
カートに入っている商品の定期割引設定が適用される前の小計のうち税込金額を出力します。
<span m:id='common.CART_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_HONTAI_HERE
カートに入っている商品の定期割引設定が適用された際の割引金額の合計(税抜き金額)を出力します。
<span m:id='common.CART_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_IS_ZERO
カートに入っている商品の希望小売価格小計税込金額が0円の場合に表示します。
<div m:id='common.IF_CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_IS_ZERO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_IS_NOT_ZERO
カートに入っている商品の希望小売価格小計税込金額が0円より大きい場合に表示します。
<div m:id='common.IF_CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_IS_NOT_ZERO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_MAKER_SYOKEI_HONTAI_HERE
カートに入っている商品の希望小売価格小計のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。
<span m:id='common.CART_MAKER_SYOKEI_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_MAKER_SYOKEI_TAX_HERE
カートに入っている商品の希望小売価格小計のうち消費税額を出力します。
<span m:id='common.CART_MAKER_SYOKEI_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE
カートに入っている商品の希望小売価格小計のうち税込金額を出力します。
<span m:id='common.CART_MAKER_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ADD_POINT_SUM_HERE
カートに入っている商品から会員に付与されるポイント数の合計を出力します。決済方法別ポイント還元率を設定している場合は実際に付与されるポイントと差異が発生します。
<span m:id='common.CART_ADD_POINT_SUM_HERE'>文言など...</span>
common.OTHER_SEISAN_PAGE_LINK_TAG
別精算ページヘ直接遷移するリンクになります。href属性が変化します。
属性 m:seisan_page_id 対象の精算ページIDを指定してください。未指定の場合はエラーになります。
<a m:id='common.OTHER_SEISAN_PAGE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.KEYWORD_SEARCH_FORM_TAG
キーワード検索情報を送信するフォームです。
属性 clear_narrowdownをtrueにすると全ての絞込みカテゴリを解除します。
<form m:id='common.KEYWORD_SEARCH_FORM_TAG'>
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.KEYWORD_SEARCH_INPUT_TAG
検索キーワードを入力するテキストボックスになります。name属性、value属性が変化します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。
<input m:id='common.KEYWORD_SEARCH_INPUT_TAG' value='' type='' name='' />
common.IF_ITEM_FREE_USE
商品自由項目を「使用する」に設定された時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEM_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_FREE_TITLE_HERE
商品自由項目の画面表示名を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEM_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_USE
商品・商品属性自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_TITLE_HERE
商品・商品属性自由項目の画面表示名を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_ITEMPROPERTY_FREE_USE
商品属性自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEMPROPERTY_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMPROPERTY_FREE_TITLE_HERE
商品属性自由項目の画面表示名を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEMPROPERTY_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_INFORMATION
お知らせ情報が存在する時にのみ表示します。
お知らせカテゴリコードを指定します。(例: m:info_category_cd="TOPIC_CATEGORY1")
<div m:id='common.IF_INFORMATION' m:info_category_cd="TOPIC_CATEGORY1" >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_INFORMATION
表示対象となっている全てのお知らせ情報を繰り返します。 属性m:max_countを指定することで、表示件数を制限することができます。
<div m:id='common.LOOP_INFORMATION'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.INFORMATION_DATE_HERE
現在のお知らせ日付を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.INFORMATION_DATE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_INFORMATION_TITLE
現在のお知らせタイトルが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.IF_INFORMATION_TITLE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_TITLE_HERE
現在のお知らせタイトルを出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
属性m:max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.INFORMATION_TITLE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_INFORMATION_TITLE_IMAGE
現在のお知らせにタイトル画像が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_INFORMATION_TITLE_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.INFORMATION_TITLE_IMAGE_HERE
現在のお知らせタイトル画像を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.INFORMATION_TITLE_IMAGE_HERE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_CONTENT_HERE
@Deprecated(非推奨です。代わりにcommon.INFORMATION_MESSAGE_HERE・common.INFORMATION_LINK_TAGを使用してください)
現在のお知らせ情報を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.INFORMATION_CONTENT_HERE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_IMAGE_HERE
現在のお知らせ画像を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.INFORMATION_IMAGE_HERE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_LINK_TAG
現在のお知らせに設定されたリンク先にリンクします。リンクが設定されていない場合はリンクではなくなります。href属性、target属性が変化します。m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<a m:id='common.INFORMATION_LINK_TAG' href='#'>リンクの文言</a>
common.INFORMATION_MESSAGE_HERE
現在のお知らせに設定された文言のみを出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.INFORMATION_MESSAGE_HERE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_IMAGE_TAG
現在のお知らせに設定された画像を表示します。src属性が変化します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<form m:id='common.INFORMATION_IMAGE_TAG'>
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.IF_INFORMATION_IMAGE
現在のお知らせに画像が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_INFORMATION_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_INFORMATION_PDF
現在のお知らせにPDFが設定されている場合のみ表示します(PCサイトのみ) m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<div m:id='common.IF_INFORMATION_PDF' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.INFORMATION_PDF_LINK_TAG
現在のお知らせのPDFリンクを設定します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<a m:id='common.INFORMATION_PDF_LINK_TAG' href='#'>リンクの文言</a>
common.IF_INFORMATION_CATEGORY_NAME
現在のお知らせカテゴリー名が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.IF_INFORMATION_TITLE'>文言など...</span>
common.INFORMATION_CATEGORY_NAME_HERE
現在のお知らせカテゴリー名を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.IF_INFORMATION_TITLE'>文言など...</span>
common.IF_INFORMATION_FREE
トピック自由項目を「使用する」に設定し、現在のお知らせの値が登録された時にのみ表示します。
トピック自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_INFORMATION_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.INFORMATION_FREE_TITLE_HERE
現在のお知らせのトピック自由項目の画面表示名を出力します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
トピック自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.INFORMATION_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_INFORMATION_FREE_VALUE
現在のお知らせのトピック自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
トピック自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_INFORMATION_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.INFORMATION_FREE_VALUE_HERE
現在のお知らせのトピック自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
トピック自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.INFORMATION_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.INFORMATION_FREE_LINK_TAG
現在のお知らせのトピック自由項目の値に設定されたURLにリンクします。 m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用できます。
トピック自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<form m:id='common.INFORMATION_FREE_LINK_TAG' m:free_item_no='1' >
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.INFORMATION_DETAIL_LINK_TAG
現在のお知らせトピックのお知らせ詳細画面へのリンクを設定します。href属性が変化します。m:id='common.LOOP_INFORMATION'の中だけで使用ができます
<a m:id='ommon.INFORMATION_DETAIL_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_SINTYAKU
新着商品が存在する時のみ表示します。
<div m:id='common.IF_SINTYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_SINTYAKU
新着商品を1位から順に繰り返します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。埋め込まれるIDは "sintyaku_no1", "sintyaku_no2", ..., "sintyaku_no10" となります。
m:sintyaku_no属性で取得する新着番号を指定できます。カンマ区切りで複数指定することも可能です。例:m:sintyaku_no="1,3,5" 1,3,5番目の新着商品のみ取得できる
<div m:id='common.LOOP_SINTYAKU'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.SINTYAKU_NUMBER_HERE
現在の新着順位を出力します。1位ならば"1"を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_NUMBER_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_IMAGE_TAG
現在の新着商品の画像を表示します。 src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<img m:id='common.SINTYAKU_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.SINTYAKU_MOBILE_IMAGE_TAG
現在の新着商品の携帯画像を表示します。 src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<img m:id='common.SINTYAKU_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.SINTYAKU_INFO1_HERE
現在の新着商品の商品コメント1を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_INFO2_HERE
現在の新着商品の商品コメント2を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.SINTYAKU_INFO2_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_APPEAL
現在の新着商品のアピールポイントが設定されている時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_APPEAL_HERE
現在の 新着商品のアピールポイントを出力します。(携帯サイトの場合は携帯用アピールポイントを出力します。) m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_APPEAL_IMAGE_TAG
現在の新着商品のアピール画像を表示します。アピール画像が設定されていない場合は表示されません。携帯の場合は携帯アピール画像を参照します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<img m:id='common.SINTYAKU_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.SINTYAKU_ITEM_NAME_HERE
現在の新着商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_ITEM_CODE_HERE
現在の新着商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SALE_START_DATE
現在の新着商品に発売日が登録されている場合のみ表示します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SALE_START_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SALE_START_YEAR_HERE
現在の新着商品の発売日の年を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SALE_START_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.SALE_START_MONTH_HERE
現在の新着商品の発売日の月を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SALE_START_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.SALE_START_DAY_HERE
現在の新着商品の発売日の日を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SALE_START_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.SALE_START_HOUR_HERE
現在の新着商品の発売日の時を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SALE_START_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.SALE_START_MINUTE_HERE
現在の新着商品の発売日の分を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SALE_START_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DATE
現在の新着商品のタイムセール開始日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DATE
現在の新着商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
現在の新着商品のタイムセール開始日の年を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
現在の新着商品のタイムセール開始日の月を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
現在の新着商品のタイムセール開始日の日を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
現在の新着商品のタイムセール開始日の時を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
現在の新着商品のタイムセール開始日の分を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DATE
現在の新着商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DATE
現在の新着商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
現在の新着商品のタイムセール終了日の年を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
現在の新着商品のタイムセール終了日の月を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DAY_HERE
現在の新着商品のタイムセール終了日の日を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
現在の新着商品のタイムセール終了日の時を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
現在の新着商品のタイムセール終了日の分を出力します。
<span m:id='common.SINTYAKU_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_MAKER_TEIKA
現在の新着商品にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_MAKER_TEIKA
現在の新着商品にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_MAKER_TEIKA_HERE
現在の新着商品の希望小売価格を出力します。オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_IMAGE
現在の新着商品の画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_TEIKA_HERE
現在の新着商品の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TEIKA_HONTAI_HERE
現在の新着商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TEIKA_TAX_HERE
現在の新着商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在の新着商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_DISCOUNT
現在の新着商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_DISCOUNT
現在の新着商品に会員割引販売価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_DISCOUNT_HERE
現在の新着商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在の新着商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在の新着商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在の新着商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の新着商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU
現在の新着商品にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU
現在の新着商品にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在の新着商品のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE
現在の新着商品のタイムセール価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の新着商品のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_MEMBER_TEIKA
現在の新着商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_MEMBER_TEIKA
現在の新着商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在の新着商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.SINTYAKU_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_LINK_TAG
現在の新着商品詳細へリンクします。 href属性、title属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<a m:id='common.SINTYAKU_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_SINTYAKU_FREE
商品自由項目を「使用する」に設定し、現在の新着商品の値が登録された時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FREE_TITLE_HERE
現在の新着商品の商品自由項目の画面表示名を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SINTYAKU_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FREE_VALUE
現在の新着商品の商品自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_FREE_VALUE
現在の新着商品の商品自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FREE_VALUE_HERE
現在の新着商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SINTYAKU_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.SINTYAKU_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の新着商品の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SINTYAKU_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FREE_VALUE_MATCH
現在の新着商品の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
商品自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FREE_IMAGE_TAG
現在の新着商品の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.SINTYAKU_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.SINTYAKU_FREE_LINK_TAG
現在の新着商品の商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<a m:id='common.SINTYAKU_FREE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' >リンクの文言</a>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE
現在の新着商品の商品・商品属性自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE
現在の新着商品の商品・商品属性自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の新着商品の商品・商品属性自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_NEW
現在の新着商品が新着商品である場合に表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_BEFORE
現在の新着商品が発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_BEFORE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_SHORT
現在の新着商品の在庫が最低在庫数を下回る時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_YOYAKU
現在の新着商品が予約販売の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_SOLDOUT
現在の新着商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在の新着商品のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_VOLUME_DISCOUNT
現在の新着商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SINTYAKU_VOLUME_DISCOUNT
現在の新着商品にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SINTYAKU_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_ITEM_DOWNLOAD
現在の新着商品がダウンロード商品の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SINTYAKU_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA
現在の新着商品に会員ランク別商品価格が存在する場合にのみ表示します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの有無を参照します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在の新着商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT
現在の新着商品が定期初回割引適用商品か判断します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在の新着商品の定期割引開始番号を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在の新着商品の定期割引終了番号を出力します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE
現在の新着商品に定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在の新着商品の定期初回割引適用後の価格を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE
現在の新着商品に定期初回割引額が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在の新着商品の定期初回割引適用額を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在の新着商品に定期初回割引率が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在の新着商品の定期初回割引率を出力します。 m:id='common.LOOP_SINTYAKU', m:id='common.IF_SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.SINTYAKU_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND
おすすめ商品一覧が存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RECOMMEND' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_RECOMMEND
おすすめ商品を1位から順に繰り返します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。埋め込まれるIDは "recommend_no1", "recommend_no2", ..., "recommend_no10" となります。
m:recommend_no属性で取得するおすすめ番号を指定できます。カンマ区切りで複数指定することも可能です。例:m:recommend_no="1,3,5" 1,3,5番目のおすすめ商品のみ取得できる
<div m:id='common.LOOP_RECOMMEND'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_IMAGE
現在のおすすめ商品の画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_NUMBER_HERE
現在のおすすめ順位を出力します。1位ならば"1"を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_NUMBER_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_IMAGE_TAG
現在のおすすめ商品の画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<img m:id='common.RECOMMEND_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RECOMMEND_MOBILE_IMAGE_TAG
現在のおすすめ商品の携帯画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<img m:id='common.RECOMMEND_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RECOMMEND_INFO1_HERE
現在の おすすめ商品の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_INFO2_HERE
現在の おすすめ商品の情報2を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_INFO2_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_APPEAL
現在のおすすめ商品のアピールポイントが設定されている時のみ、表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_APPEAL_IMAGE_TAG
現在のおすすめ商品のアピール画像を表示します。アピール画像が設定されていない場合は表示されません。携帯の場合は携帯アピール画像を参照します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<img m:id='common.RECOMMEND_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RECOMMEND_APPEAL_HERE
現在の おすすめ商品のアピールポイントを出力します。(携帯サイトの場合は携帯用アピールポイントを出力します。) m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_NAME_HERE
現在のおすすめ商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_CODE_HERE
現在のおすすめ商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_MAKER_TEIKA
現在のおすすめ商品にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_MAKER_TEIKA
現在のおすすめ商品にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_MAKER_TEIKA_HERE
現在のおすすめ商品の希望小売価格を出力します。オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TEIKA_HERE
現在のおすすめ商品の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
@Deprecated(非推奨です。代わりにcommon.RECOMMEND_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HEREを使用してください) 現在のおすすめ商品の会員ランク別商品価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA
現在のおすすめ商品に会員ランク別商品価格が存在する場合にのみ表示します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの有無を参照します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在のおすすめ商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TEIKA_HONTAI_HERE
現在のおすすめ商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TEIKA_TAX_HERE
現在のおすすめ商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在のおすすめ商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_DISCOUNT
現在のおすすめ商品に会員割引販売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_DISCOUNT
現在のおすすめ商品に会員割引販売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_DISCOUNT_HERE
現在のおすすめ商品の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在のおすすめ商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のおすすめ商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在のおすすめ商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のおすすめ商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU
現在のおすすめ商品にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU
現在のおすすめ商品にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のおすすめ商品のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE
現在のおすすめ商品のタイムセール価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のおすすめ商品のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日の年を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日の月を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日の日を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日の時を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール開始日の分を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DATE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DATE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日の年を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日の月を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DAY_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日の日を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日の時を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
現在のお勧め商品のタイムセール終了日の分を出力します。
<span m:id='common.RECOMMEND_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_MEMBER_TEIKA
現在のおすすめ商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_MEMBER_TEIKA
現在のおすすめ商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在のおすすめ商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.RECOMMEND_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_LINK_TAG
現在のおすすめ商品詳細へ遷移します。href属性、title属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<a m:id='common.RECOMMEND_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_RECOMMEND_FREE
商品自由項目を「使用する」に設定し、現在のおすすめ商品の値が登録された時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FREE_TITLE_HERE
現在のおすすめ商品の商品自由項目の画面表示名を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RECOMMEND_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_FREE_VALUE
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_FREE_VALUE
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FREE_VALUE_HERE
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RECOMMEND_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.RECOMMEND_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RECOMMEND_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_FREE_VALUE_MATCH
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
商品自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FREE_IMAGE_TAG
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.RECOMMEND_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.RECOMMEND_FREE_LINK_TAG
現在のおすすめ商品の商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<a m:id='common.RECOMMEND_FREE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' >リンクの文言</a>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE
現在のおすすめ商品の商品・商品属性自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE
現在のおすすめ商品の商品・商品属性自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のおすすめ商品の商品・商品属性自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_NEW
現在のおすすめ商品が新着商品である場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_BEFORE
現在のおすすめ商品が発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_BEFORE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_SHORT
現在のおすすめ商品の在庫が最低在庫数を下回る時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_SOLDOUT
現在のおすすめ商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在のおすすめ商品のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_YOYAKU
現在のおすすめ 商品が予約販売の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_VOLUME_DISCOUNT
現在のおすすめ商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RECOMMEND_VOLUME_DISCOUNT
現在のおすすめ商品にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_RECOMMEND_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_ITEM_DOWNLOAD
現在のおすすめ商品がダウンロード商品の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT
現在のおすすめ商品が定期初回割引適用商品か判断します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在のおすすめ商品の定期割引開始番号を出力します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在のおすすめ商品の定期割引終了番号を出力します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE
現在のおすすめ商品に定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のおすすめ商品の定期初回割引適用後の価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE
現在のおすすめ商品に定期初回割引額が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のおすすめ商品の定期初回割引適用額を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在のおすすめ商品に定期初回割引率が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在のおすすめ商品の定期初回割引率を出力します。 m:id='common.LOOP_RECOMMEND', m:id='common.IF_RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RECOMMEND_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_USE_TWO_STEP_LOGIN
2段階ログインが設定されているか調べる
<div m:id='common.IF_USE_TWO_STEP_LOGIN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_USE_MEMBER_APPROVAL_OPTION
承認制会員登録オプションが設定されているか調べる
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_APPROVAL_OPTION' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOGIN_FORM_TAG
ログイン情報を送信するフォームです。
<form m:id='common.LOGIN_FORM_TAG'>
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.LOGIN_ID_INPUT_TAG
ログインIDを入力するテキストボックスになります。name属性、value属性が変化します。
<input m:id='common.LOGIN_ID_INPUT_TAG' value='' type='' name='' />
common.LOGIN_PASSWORD_INPUT_TAG
ログインパスワードを入力するテキストボックスになります。name属性、value属性が変化します。
<input m:id='common.LOGIN_PASSWORD_INPUT_TAG' value='' type='' name='' />
common.LOGIN_INFO_HERE
情報メッセージを出力します。
<span m:id='common.LOGIN_INFO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_LOGIN_INFO
2段階ログイン用のメッセージ(INFO)がある時に表示します。
<div m:id='common.IF_LOGIN_INFO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_LOGIN_ERROR
ログインでエラーが発生した時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_LOGIN_ERROR' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOGIN_ERROR_HERE
ログインで発生したエラーメッセージを出力します。
<span m:id='common.LOGIN_ERROR_HERE'>文言など...</span>
common.LOGOUT_FORM_TAG
ログアウト情報を送信するフォームです。
<form m:id='common.LOGOUT_FORM_TAG'>
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.LOGOUT_LINK_TAG
クリックするとログアウトするリンクタグになります。href属性が変化します。
【任意】ログアウト時の遷移先を指定します。指定する場合はredirect_to=に"/"以降のアドレスを指定してください。 (例: login.html)指定しない場合はトップ画面に遷移します。
<a m:id='common.LOGOUT_LINK_TAG' href='#' redirect_to='login.html'>リンクの文言</a>
common.FACEBOOK_LOGIN_LINK_TAG
ソーシャルログインのリンクです。登録されていない場合、登録画面に遷移します。
<a m:id='common.FACEBOOK_LOGIN_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.TWITTER_LOGIN_LINK_TAG
<a m:id='common.TWITTER_LOGIN_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.GOOGLE_LOGIN_LINK_TAG
<a m:id='common.GOOGLE_LOGIN_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.MIXI_ID_LOGIN_LINK_TAG
<a m:id='common.MIXI_ID_LOGIN_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.FACEBOOK_REGIST_LINK_TAG
ソーシャルログインの登録リンクです。
<a m:id='common.FACEBOOK_REGIST_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.TWITTER_REGIST_LINK_TAG
<a m:id='common.TWITTER_REGIST_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.GOOGLE_REGIST_LINK_TAG
<a m:id='common.GOOGLE_REGIST_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.MIXI_ID_REGIST_LINK_TAG
<a m:id='common.MIXI_ID_REGIST_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.FACEBOOK_ICON_CHANGE_LINK_TAG
ソーシャルログインの登録リンクです。
<a m:id='common.FACEBOOK_ICON_CHANGE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.TWITTER_ICON_CHANGE_LINK_TAG
<a m:id='common.TWITTER_ICON_CHANGE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.GOOGLE_ICON_CHANGE_LINK_TAG
<a m:id='common.GOOGLE_ICON_CHANGE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.MIXI_ID_ICON_CHANGE_LINK_TAG
<a m:id='common.MIXI_ID_ICON_CHANGE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_PRESENT
プレゼントが登録されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_PRESENT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_PRESENT
表示期間中の全てのプレゼントを繰り返します。
<div m:id='common.LOOP_PRESENT'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.PRESENT_LINK_TAG
現在のプレセント詳細へのリンクです。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_PRESENT'の中だけで使用できます
<a m:id='common.PRESENT_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.PRESENT_NAME_HERE
現在のプレゼント名を出力します。 m:id='common.LOOP_PRESENT'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.PRESENT_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.PRESENT_KIKAN_FROM
現在のプレゼントの応募期間開始日を出力します。 m:id='common.LOOP_PRESENT'の中だけで使用できます
common.PRESENT_KIKAN_TO
現在のプレゼントの応募期間終了日を出力します。 m:id='common.LOOP_PRESENT'の中だけで使用できます
common.MAILMAG_FORM_TAG
メールマガジン登録解除情報を送信するフォームです。
<form m:id='common.MAILMAG_FORM_TAG'>
<input type='text' m:id='DUMMY' value='sampleなど...'>
</form>
common.MAILMAG_MAIL_INPUT_TAG
メールマガジン登録メールアドレスを入力するテキストボックスになります。name属性、value属性が変化します。
<input m:id='common.MAILMAG_MAIL_INPUT_TAG' value='' type='' name='' />
common.MAILMAG_MAILTYPE_TEXT_RADIO_TAG
メールマガジン登録メールタイプ「テキスト」を表すラジオボタンになります。name属性、value属性、checked属性が変化します。
<input m:id='common.MAILMAG_MAILTYPE_TEXT_RADIO_TAG' value='' type='' name='' />
common.MAILMAG_MAILTYPE_HTML_RADIO_TAG
メールマガジン登録メールタイプ「HTML」を表すラジオボタンになります。name属性、value属性、checked属性が変化します。
<input m:id='common.MAILMAG_MAILTYPE_HTML_RADIO_TAG' value='' type='' name='' />
common.IF_MAILMAG_FREE_USE
メルマガ会員自由項目を「使用する」に設定された時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_MAILMAG_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MAILMAG_FREE_TITLE_HERE
メルマガ会員自由項目の表示名を出力します。
<span m:id='common.MAILMAG_FREE_TITLE_HERE'>文言など...</span>
common.MAILMAG_FREE_INPUT_HERE
メルマガ会員自由項目の入力項目を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<input m:id='common.MAILMAG_FREE_INPUT_HERE' m:free_item_no='1' value='' type='' name='' />
common.MAILMAG_REGIST_BUTTON_TAG
メールマガジンを登録するためのボタンです。 onclick属性が変化します。
<button m:id='common.MAILMAG_REGIST_BUTTON_TAG' onclick='sampleなど...' />
common.MAILMAG_TAIKAI_BUTTON_TAG
メールマガジンを解除するためのボタンです。onclick属性が変化します。
<button m:id='common.MAILMAG_TAIKAI_BUTTON_TAG' onclick='sampleなど...' />
common.IF_MAILMAG_ERROR
メールマガジンを登録/解除でエラーが発生した時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_MAILMAG_ERROR' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MAILMAG_ERROR_HERE
メールマガジンを登録/解除で発生したエラーメッセージを出力します。
<span m:id='common.MAILMAG_ERROR_HERE'>文言など...</span>
common.IF_MAILMAG_INFO
メールマガジンを登録/解除で情報メッセージがある時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_MAILMAG_INFO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MAILMAG_INFO_HERE
メールマガジンを登録/解除で発生した情報メッセージを出力します。
<span m:id='common.MAILMAG_INFO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING
ランキングが登録されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RANKING' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_RANKING
ランキング商品を1位から順に繰り返します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。埋め込まれるIDは "ranking_no1", "ranking_no2", ..., "ranking_no10" となります。
m:ranking_no属性で取得するランキング番号を指定できます。カンマ区切りで複数指定することも可能です。例: m:ranking_no="1,3,5" ランキング1,3,5位のみ取得できる
<div m:id='common.LOOP_RANKING' m:ranking_no="1,3,5" >
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_IMAGE
現在のランキング商品の画像がある時にのみ表示します。m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_LINK_TAG
現在のランキング商品の商品詳細へのリンクになります。 href属性、title属性属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<a m:id='common.RANKING_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.RANKING_NUMBER_HERE
現在のランキング順位を出力します。1位ならば"1"を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_NUMBER_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_IMAGE_TAG
現在のランキング商品の画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.RANKING_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG
現在のランキング商品の携帯画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RANKING_INFO1_HERE
現在のランキング商品の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_APPEAL
現在のランキング商品のアピールポイントが設定されている場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_APPEAL_HERE
現在のランキング商品のアピールポイントを出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG
現在のランキング商品のアピール画像を表示します。アピール画像が設定されていない場合は表示されません。携帯の場合は携帯アピール画像を参照します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RANKING_ITEM_NAME_HERE
現在のランキング商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.RANKING_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_ITEM_CODE_HERE
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.RANKING_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のランキング商品にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のランキング商品にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_MAKER_TEIKA_HERE
現在のランキング商品の希望小売価格を出力します。 オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。
<span m:id='common.RANKING_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span> m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
common.RANKING_TEIKA_HERE
現在のランキング商品の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE
現在のランキング商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TEIKA_TAX_HERE
現在のランキング商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_DISCOUNT
現在のランキング商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_DISCOUNT
現在のランキング商品に会員割引販売価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_DISCOUNT_HERE
現在のランキング商品の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
@Deprecated(非推奨です。代わりにcommon.RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HEREを使用してください) 現在のランキング商品の会員ランク別商品価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA
現在のランキング商品に会員ランク別商品価格が存在する場合にのみ表示します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの有無を参照します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在のランキング商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在のランキング商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のランキング商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在のランキング商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のランキング商品にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のランキング商品にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のランキング商品のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE
現在のランキング商品のタイムセール価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング商品のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のランキング商品のタイムセール開始日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のランキング商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
現在のランキング商品のタイムセール開始日の年を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
現在のランキング商品のタイムセール開始日の月を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
現在のランキング商品のタイムセール開始日の日を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
現在のランキング商品のタイムセール開始日の時を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
現在のランキング商品のタイムセール開始日の分を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE
現在のランキング商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE
現在のランキング商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
現在のランキング商品のタイムセール終了日の年を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
現在のランキング商品のタイムセール終了日の月を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_TO_DAY_HERE
現在のランキング商品のタイムセール終了日の日を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
現在のランキング商品のタイムセール終了日の時を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
現在のランキング商品のタイムセール終了日の分を出力します。
<span m:id='common.RANKING_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のランキング商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のランキング商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在のランキング商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_FREE
商品自由項目を「使用する」に設定し、現在のランキング商品の値が登録された時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RANKING_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FREE_TITLE_HERE
現在のランキング商品の商品自由項目の画面表示名を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RANKING_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_RANKING_FREE_VALUE
現在のランキング商品の商品自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RANKING_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_FREE_VALUE
現在のランキング商品の商品自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FREE_VALUE_HERE
現在のランキング商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RANKING_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のランキング商品の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。商品自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_RANKING_FREE_VALUE_MATCH
現在のランキング商品の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
商品自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')
<div m:id='common.IF_RANKING_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FREE_IMAGE_TAG
現在のランキング商品の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.RANKING_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.RANKING_FREE_LINK_TAG
現在のランキング商品の商品自由項目の値に設定されたURLにリンクします。商品自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<a m:id='common.RANKING_FREE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE
現在のランキング商品の商品・商品属性自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE
現在のランキング商品の商品・商品属性自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のランキング商品の商品・商品属性自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_ITEM_NEW
現在のランキング商品が新着商品である場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_BEFORE
現在のランキング商品が発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_BEFORE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_SHORT
現在のランキング商品の在庫が最低在庫数を下回る時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_SOLDOUT
現在のランキング商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在のランキング商品のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_YOYAKU
現在のランキング商品が予約販売の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_VOLUME_DISCOUNT
現在のランキング商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_RANKING_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_RANKING_VOLUME_DISCOUNT
現在のランキング商品にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_RANKING_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_ITEM_DOWNLOAD
現在のランキング商品がダウンロード商品の場合に表示します。 m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT
現在のランキング商品が定期初回割引適用商品か判断します。m:id='common.LOOP_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在のランキング商品の定期割引開始番号を出力します。m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在のランキング商品の定期割引終了番号を出力します。m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE
現在のランキング商品に定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のランキング商品の定期初回割引適用後の価格を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE
現在のランキング商品に定期初回割引額が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のランキング商品の定期初回割引適用額を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在のランキング商品に定期初回割引率が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在のランキング商品の定期初回割引率を出力します。 m:id='common.LOOP_RANKING', m:id='common.IF_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING
ランキング自由設定が登録されている時にのみ表示します。 <br />
m:ranking_cd属性またはm:category_cd属性で取得するランキング自由設定を指定します。どちらかを必ず指定してください。<br />
m:category_cd属性に'auto'を指定すると、URLからカテゴリを判断し自動設定します。<br />
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_FREE_RANKING
ランキング自由設定の商品を1位から順に繰り返します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。埋め込まれるIDは "ranking_no1", "ranking_no2", ..., "ranking_no10" となります。<br />
m:ranking_no属性で取得するランキング番号を指定できます。カンマ区切りで複数指定することも可能です。例: m:ranking_no="1,3,5" ランキング1,3,5位のみ取得できる<br />
m:ranking_cd属性またはm:category_cd属性で取得するランキング自由設定を指定します。どちらかを必ず指定してください。<br />
m:category_cd属性に'auto'を指定すると、URLからカテゴリを判断し自動設定します。<br />
<div m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_IMAGE
現在のランキング自由設定の商品の画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_LINK_TAG
現在のランキング自由設定の商品の商品詳細へのリンクになります。 href属性、title属性が変化します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<a m:id='common.FREE_RANKING_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.FREE_RANKING_NUMBER_HERE
現在のランキング自由設定の商品のランキング順位を出力します。1位ならば"1"を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_NUMBER_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_IMAGE_TAG
現在のランキング自由設定の商品の画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<img m:id='common.FREE_RANKING_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.FREE_RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG
現在のランキング自由設定の商品の携帯画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<img m:id='common.FREE_RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.FREE_RANKING_INFO1_HERE
現在のランキング自由設定の商品の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_APPEAL
現在のランキング自由設定の商品のアピールポイントが設定されている場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_APPEAL_HERE
現在のランキング自由設定の商品のアピールポイントを出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG
現在のランキング自由設定の商品のアピール画像を表示します。アピール画像が設定されていない場合は表示されません。携帯の場合は携帯アピール画像を参照します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<img m:id='common.FREE_RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.FREE_RANKING_ITEM_NAME_HERE
現在のランキング自由設定の商品の商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_ITEM_CODE_HERE
現在のランキング自由設定の商品の商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のランキング自由設定の商品にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のランキング自由設定の商品にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_MAKER_TEIKA_HERE
現在のランキング自由設定の商品の希望小売価格を出力します。 オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TEIKA_HERE
現在のランキング自由設定の商品の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE
現在のランキング自由設定の商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TEIKA_TAX_HERE
現在のランキング自由設定の商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング自由設定の商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_DISCOUNT
現在のランキング自由設定の商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_DISCOUNT
現在のランキング自由設定の商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_DISCOUNT_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
@Deprecated(非推奨です。代わりにcommon.FREE_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HEREを使用してください) 現在のランキング自由設定の商品の会員ランク別商品価格を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA
現在のランキング自由設定の商品に会員ランク別商品価格が存在する場合にのみ表示します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの有無を参照します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のランキング自由設定の商品にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のランキング自由設定の商品にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日の年を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日の月を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日の日を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日の時を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール開始日の分を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日の年を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日の月を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DAY_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日の日を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日の時を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
現在のランキング自由設定の商品のタイムセール終了日の分を出力します。
<span m:id='common.FREE_RANKING_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のランキング自由設定の商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のランキング自由設定の商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_YOYAKU
現在のランキング自由設定 商品が予約販売の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SHORT
現在のランキング自由設定 商品の在庫が最低在庫数以下の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_NEW
現在のランキング自由設定 商品が新着の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_DOWMLOAD
現在のランキング自由設定 商品がダウンロード商品の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_DOWMLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在のランキング自由設定の商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.FREE_RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_FREE
商品自由項目を「使用する」に設定し、現在のランキング自由設定の商品の値が登録された時にのみ表示します。m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_FREE_TITLE_HERE
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の画面表示名を出力します。m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.FREE_RANKING_FREE_TITLE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_FREE_VALUE
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_FREE_VALUE_HERE
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.FREE_RANKING_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.FREE_RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.FREE_RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_FREE_VALUE_MATCH
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='自由項目の値')
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_FREE_IMAGE_TAG
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値をURLとする画像を表示します。 自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.FREE_RANKING_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.FREE_RANKING_FREE_LINK_TAG
現在のランキング自由設定の商品の自由項目の値に設定されたURLにリンクします。自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<a m:id='common.FREE_RANKING_FREE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' >リンクの文言</a>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE
現在のランキング自由設定の商品の商品・商品属性自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE
現在のランキング自由設定の商品の商品・商品属性自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用ができます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE'>文言など...</span>
common.FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のランキング自由設定の商品の商品・商品属性自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING' の中だけで使用ができます
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.FREE_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE'>文言など...</span>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SOLDOUT
現在のランキング自由設定の在庫がなくなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在のランキング自由設定のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_FREE_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_FREE_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ACCESS_RANKING
アクセスランキング設定が登録されている時にのみ表示します。
m:ranking_cd属性またはm:category_cd属性で取得するアクセスランキング設定を指定します。どちらかを必ず指定してください。
m:category_cd属性に'auto'を指定すると、URLからカテゴリを判断し自動設定します。
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_ACCESS_RANKING
アクセスランキング設定の商品を1位から順に繰り返します。id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。埋め込まれるIDは "ranking_no1", "ranking_no2", ..., "ranking_no10" となります。
m:ranking_no属性で取得するランキング番号を指定できます。カンマ区切りで複数指定することも可能です。例: m:ranking_no="1,3,5" ランキング1,3,5位のみ取得できる
m:ranking_cd属性またはm:category_cd属性で取得するアクセスランキング設定を指定します。どちらかを必ず指定してください。
m:category_cd属性に'auto'を指定すると、URLからカテゴリを判断し自動設定します。
<div m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_IMAGE
現在のアクセスランキング設定の商品の画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_LINK_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品の商品詳細へのリンクになります。 href属性、title属性が変化します。
<a m:id='common.ACCESS_RANKING_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.ACCESS_RANKING_NUMBER_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品のランキング順位を出力します。1位ならば"1"を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_NUMBER_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_IMAGE_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品の画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ACCESS_RANKING_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ACCESS_RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品の携帯画像を表示します。画像が設定されていない場合はnoimage画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ACCESS_RANKING_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ACCESS_RANKING_INFO1_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_APPEAL
現在のアクセスランキング設定の商品のアピールポイントが設定されている場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_APPEAL_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品のアピールポイントを出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品のアピール画像を表示します。アピール画像が設定されていない場合は表示されません。携帯の場合は携帯アピール画像を参照します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ACCESS_RANKING_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ACCESS_RANKING_ITEM_NAME_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_ITEM_CODE_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のアクセスランキング設定の商品にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA
現在のアクセスランキング設定の商品にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の希望小売価格を出力します。 オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TEIKA_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TEIKA_TAX_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_DISCOUNT
現在のアクセスランキング設定の商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_DISCOUNT
現在のアクセスランキング設定の商品に会員割引販売価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
@Deprecated(非推奨です。代わりにcommon.ACCESS_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HEREを使用してください) 現在のアクセスランキング設定の商品の会員ランク別商品価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span> m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のアクセスランキング設定の商品にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU
現在のアクセスランキング設定の商品にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品のタイムセール価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品のタイムセール価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のアクセスランキング設定の商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA
現在のアクセスランキング設定の商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_DOWNLOAD
現在のアクセスランキング設定の商品がダウンロード商品の場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ACCESS_RANKING_FREE
商品自由項目を「使用する」に設定し、現在のアクセスランキング設定の商品の値が登録された時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FREE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FREE_TITLE_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の画面表示名を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_FREE_VALUE
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_MATCH
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='自由項目の値')
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FREE_IMAGE_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値をURLとする画像を表示します。 自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.ACCESS_RANKING_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.ACCESS_RANKING_FREE_LINK_TAG
現在のアクセスランキング設定の商品の自由項目の値に設定されたURLにリンクします。自由項目が「画像」の場合は、設定された画像へのリンクになります。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<a m:id='common.ACCESS_RANKING_FREE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' >リンクの文言</a>
common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE
現在のアクセスランキング設定の商品の商品・商品属性自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の商品・商品属性自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のアクセスランキング設定の商品の商品・商品属性自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_SOLDOUT
現在のアクセスランキング設定の在庫がなくなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在のアクセスランキング設定のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT
現在のアクセスランキング商品が定期初回割引適用商品か判断します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在のアクセスランキング商品の定期割引開始番号を出力します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.ACCESS_RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在のアクセスランキング商品の定期割引終了番号を出力します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE
現在のアクセスランキング商品に定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のアクセスランキング商品の定期初回割引適用後の価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE
現在のアクセスランキング商品に定期初回割引額が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在のアクセスランキング商品の定期初回割引適用額を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在のアクセスランキング商品に定期初回割引率が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在のアクセスランキング商品の定期初回割引率を出力します。 m:id='common.LOOP_ACCESS_RANKING', m:id='common.IF_ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ACCESS_RANKING_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.APPLY_REPORT_URL_TAG
不具合報告のリンクです。
common.IF_TOP_CATEGORY
カテゴリが登録されている場合にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_TOP_CATEGORY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_TOP_CATEGORY
トップレベルのカテゴリ全てを繰り返します。
<div m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_TOP_CATEGORY_SELECTED
現在のカテゴリが選択中の場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_TOP_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_TOP_CATEGORY_SELECTED
現在のカテゴリが選択中でない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_TOP_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.TOP_CATEGORY_LINK_TAG
現在のカテゴリの商品一覧へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
<a m:id='common.TOP_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.TOP_CATEGORY_NAME_HERE
現在のカテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.TOP_CATEGORY_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.TOP_CATEGORY_COUNT_HERE
現在のカテゴリの商品点数を出力します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
このm:idで出力される件数は、日付が変わるまで更新されません。従って、商品の表示期間に時刻を設定している場合、日付が変わるまで正確な値を取得できない場合があります。
<span m:id='common.TOP_CATEGORY_COUNT_HERE'>文言など...</span>
common.IF_TOP_CATEGORY_FREE_VALUE
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値が設定されている時のみ表示します。m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_TOP_CATEGORY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.TOP_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.TOP_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.TOP_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.TOP_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.TOP_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG
現在のカテゴリのカテゴリ自由項目の値をURLとする画像を表示します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.TOP_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.IF_CURRENT_CATEGORY_LEVEL_IS
指定した階層のカテゴリを選択中の時にのみ表示します。カテゴリを選択していなかったり、指定した階層より親や、子のカテゴリを選択中の場合は表示しません。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
属性 m:category_levelで階層のレベルを指定してください。1を設定するとルートカテゴリを意味します。数値以外を指定したり、指定しなかった時の動作は保証していません
<div m:id='common.IF_CURRENT_CATEGORY_LEVEL_IS' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_CURRENT_CATEGORY_LEVEL_IS
指定した階層のカテゴリを選択中でない時にのみ表示します。カテゴリを選択していなかったり、指定した階層より親や、子のカテゴリを選択中の場合は表示します。 m:id='common.LOOP_TOP_CATEGORY'の中だけで使用できます
属性 m:category_levelで階層のレベルを指定してください。1を設定するとルートカテゴリを意味します。数値以外を指定したり、指定しなかった時の動作は保証していません
<div m:id='common.IF_NOT_CURRENT_CATEGORY_LEVEL_IS' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_BREADCRUMBS
パンくずリストが存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_BREADCRUMBS' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_BREADCRUMBS
パンくずリストを親階層から子階層の方向で繰り返します。
<div m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_BREADCRUMBS_FIRST
現在パンくずリストの先頭の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_BREADCRUMBS_FIRST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_BREADCRUMBS_FIRST
現在パンくずリストの先頭でない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_BREADCRUMBS_FIRST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_BREADCRUMBS_LAST
現在パンくずリストの最後の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_BREADCRUMBS_LAST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_BREADCRUMBS_LAST
現在パンくずリストの最後でない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_BREADCRUMBS_LAST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.BREADCRUMBS_LINK_TAG
現在のパンくずリストのカテゴリ一覧へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
<a m:id='common.BREADCRUMBS_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.BREADCRUMBS_NAME_HERE
現在のパンくずリストのカテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.BREADCRUMBS_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL
一段先のカテゴリ階層が存在する場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_BREADCRUMBS'の中だけで使用できます
現在のカテゴリ階層は初期値-1となり、このm:idを処理するごとに1ずつ増えていきます。
トップ階層を表示するためには、このm:idを一度実行する必要があります。
このm:idは、カテゴリ階層ごとに書式を変えたいときに使用するものです。
書式を変える必要がない場合はcommon.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVELを使用することができます。
<div m:id='common.IF_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL
現在のカテゴリ階層を起点に、カテゴリ階層が存在しなくなるまで繰り返します。
現在のカテゴリ階層については、common.IF_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVELの実行回数に準じます。
<div m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.LOOP_ITEM_CATEGORY
現在のカテゴリ階層にある商品カテゴリを間繰り返します。
<div m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_ITEM_CATEGORY_SELECTED
現在の商品カテゴリが選択中の場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'かm:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_ITEM_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_CATEGORY_SELECTED
現在の商品カテゴリが選択中でない場合にのみ表示します。m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'かm:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_CATEGORY_NAME_HERE
現在の商品カテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'かm:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'の中だけで使用ができます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ITEM_CATEGORY_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_CATEGORY_ITEM_COUNT_HERE
現在の商品カテゴリの商品点数を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'かm:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'の中だけで使用ができます
このm:idで出力される件数は、日付が変わるまで更新されません。従って、商品の表示期間に時刻を設定している場合、日付が変わるまで正確な値を取得できない場合があります。
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ITEM_CATEGORY_ITEM_COUNT_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_CATEGORY_LINK_TAG
現在の商品カテゴリの商品一覧へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY'かm:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_NEXT_LEVEL'の中だけで使用ができます
<a m:id='common.ITEM_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.CATEGORY_SELECT_TAG
以下は、カテゴリをリンクではなくSELECTで選択する場合の設定です。
カテゴリを選択するselectタグになります。onchange属性が変化します。
common.LOOP_ITEM_CATEGORY_SELECT_OPTION
商品サブカテゴリが存在する間ループします。
<div m:id='common.LOOP_ITEM_CATEGORY_SELECT_OPTION'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.ITEM_CATEGORY_NOT_SELECTED_OPTION_TAG
「未選択」のオプションタグです。selected属性、value属性が変化します。
common.LOOP_SUB_CATEGORY
親カテゴリに紐づく子カテゴリ一覧を繰り返します。親カテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。 取得するカテゴリの個数はm:max_count属性で指定します。
<div m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.SUB_CATEGORY_NAME_HERE
現在の子カテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<span m:id='common.SUB_CATEGORY_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.SUB_CATEGORY_INFO_HERE
<span m:id='common.SUB_CATEGORY_INFO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SUB_CATEGORY_SELECTED
現在の子カテゴリが選択中(カテゴリ一覧で表示中)の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<div m:id='common.IF_SUB_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_SELECTED
現在の子カテゴリが選択中(カテゴリ一覧で表示中)でない時にのみ表示します。m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<div m:id='common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_SELECTED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SUB_CATEGORY_LINK_TAG
現在の子カテゴリの商品一覧へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<a m:id='common.SUB_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.SUB_CATEGORY_IMAGE_TAG
現在の子カテゴリのカテゴリ画像を表示します。src, alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<img m:id='common.SUB_CATEGORY_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.SUB_CATEGORY_M_IMAGE_TAG
現在の子カテゴリの携帯用カテゴリ画像を表示します。src, alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
<img m:id='common.SUB_CATEGORY_M_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.SUB_CATEGORY_ITEM_COUNT_HERE
現在の子カテゴリに紐付く商品点数を出力します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
このm:idで出力される件数は、日付が変わるまで更新されません。従って、商品の表示期間に時刻を設定している場合、日付が変わるまで正確な値を取得できない場合があります。
<span m:id='common.SUB_CATEGORY_ITEM_COUNT_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SUB_CATEGORY_ASSIGNED
指定されたカテゴリの子カテゴリが選択されている時にのみ表示します。カテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。
m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中でループ中は、m:categoryを省略すると現在のカテゴリに対して処理されます。
<div m:id='common.IF_SUB_CATEGORY_ASSIGNED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_ASSIGNED
指定されたカテゴリの子カテゴリが選択されていない時にのみ表示します。カテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。
m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中でループ中は、m:categoryを省略すると現在のカテゴリに対して処理されます。
<div m:id='common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_ASSIGNED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SUB_CATEGORY_CODE_MATCH
指定されたカテゴリが現在の子カテゴリと一致するときのみ表示します。カテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
m:category_cdは正規表現で記述をする必要があります。"|"を使うことによってor判定も可能です。(例: m:category_cd='RED|LL')
<div m:id='common.IF_SUB_CATEGORY_CODE_MATCH' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_SUB_CATEGORY_FREE_VALUE
現在の子カテゴリのカテゴリ自由項目の値が設定されている時のみ表示します。m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SUB_CATEGORY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SUB_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE
現在の子カテゴリのカテゴリ自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SUB_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.SUB_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の子カテゴリのカテゴリ自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SUB_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.SUB_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG
現在の子カテゴリのカテゴリ自由項目の値をURLとする画像を表示します。 m:id='common.LOOP_SUB_CATEGORY'の中だけで使用ができます。
カテゴリ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.SUB_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.IF_SELECTED_NARROW_DOWN
指定されたカテゴリコードで絞りこまれている時にのみ表示します。属性m:category_cdでカテゴリコードを指定してください。
<div m:id='common.IF_SELECTED_NARROW_DOWN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SELECTED_NARROW_DOWN
指定されたカテゴリコードで絞りこまれていない時にのみ表示します。属性m:category_cdでカテゴリコードを指定してください。
<div m:id='common.IF_NOT_SELECTED_NARROW_DOWN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG
指定されたカテゴリコードで絞込み検索します。href属性が変化します。属性m:category_cdでカテゴリコードを指定してください。ユーザーウェブ自由パス設定で遷移した画面では使用できません。
<a m:id='common.NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY
絞り込みカテゴリとして設定されたカテゴリを繰り返します。順序は表示順になります。
<div m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY_BY_PARENT_CATEGORY
指定された親カテゴリコードが絞り込みカテゴリとして設定されたカテゴリを繰り返します。順序は表示順になります。
<div m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY_BY_PARENT_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.NARROW_DOWN_CATEGORY_NAME_HERE
現在の絞り込みカテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.NARROW_DOWN_CATEGORY_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_SUB_CATEGORY_SELECTED_NARROW_DOWN
現在の子カテゴリで絞り込み中の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_SUB_CATEGORY_SELECTED_NARROW_DOWN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_SELECTED_NARROW_DOWN
現在の子カテゴリで絞り込み中でない時にのみ表示します。m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_SUB_CATEGORY_SELECTED_NARROW_DOWN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.NARROW_DOWN_SUB_CATEGORY_LINK_TAG
現在の子カテゴリを絞込み検索します。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます。ユーザーウェブ自由パス設定で遷移した画面では使用できません。
<a m:id='common.NARROW_DOWN_SUB_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_NARROW_DOWN_CATEGORY_ASSIGNED
指定された絞り込みカテゴリが絞りこまれている時にのみ表示します。絞り込みカテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。
m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中でループ中は、m:categoryを省略すると現在のカテゴリが絞りこまれている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NARROW_DOWN_CATEGORY_ASSIGNED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_NARROW_DOWN_CATEGORY_ASSIGNED
指定された絞り込みカテゴリが絞りこまれていない時にのみ表示します。絞り込みカテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。
m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中でループ中は、m:categoryを省略すると現在のカテゴリが絞りこまれていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_NARROW_DOWN_CATEGORY_ASSIGNED' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CLEAR_NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG
指定されたカテゴリの絞り込み検索を解除します。href属性が変化します。 絞り込みカテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。
m:id='common.LOOP_NARROW_DOWN_CATEGORY'の中でループ中は、m:categoryを省略すると現在のカテゴリが絞りこまれていない時にのみ表示します。ユーザーウェブ自由パス設定で遷移した画面では使用できません。
<a m:id='common.CLEAR_NARROW_DOWN_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.LOOP_ALL_ITEM
すべての商品一覧を繰り返します。商品の最大表示件数を属性m:max_countで指定することができます。省略した場合は最大20件表示します。表示件数を多くした場合、ページのレスポンス速度が低下する可能性がありますのでご注意ください。
<div m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.ALL_ITEM_IMAGE_TAG
現在の「すべての商品一覧」の画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ALL_ITEM_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ALL_ITEM_MOBILE_IMAGE_TAG
現在の「すべての商品一覧」の携帯画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ALL_ITEM_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ALL_ITEM_INFO1_HERE
現在の 「すべての商品一覧」の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_INFO2_HERE
現在の 「すべての商品一覧」の情報2を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_INFO2_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_APPEAL_HERE
現在の「すべての商品一覧」のアピールポイントを出力します。(携帯サイトの場合は携帯用アピールポイントを出力します。) m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_ITEM_NAME_HERE
現在の「すべての商品一覧」の商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ALL_ITEM_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ALL_ITEM_MAKER_TEIKA
現在の「すべての商品一覧」にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_MAKER_TEIKA
現在の「すべての商品一覧」にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_MAKER_TEIKA_HERE
現在の「すべての商品一覧」の希望小売価格を出力します。オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_TEIKA_HERE
現在の「すべての商品一覧」の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_TEIKA_HONTAI_HERE
現在の「すべての商品一覧」の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_TEIKA_TAX_HERE
現在の「すべての商品一覧」の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在の「すべての商品一覧」の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ALL_ITEM_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」に会員割引販売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」に会員割引販売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_DISCOUNT_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA
現在の「すべての商品一覧」に会員別価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA
現在の「すべての商品一覧」に会員別価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在の「すべての商品一覧」の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.ALL_ITEM_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.ALL_ITEM_LINK_TAG
現在の「すべての商品一覧」詳細へ遷移します。href属性、title属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ALL_ITEM_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU
現在の「すべての商品一覧」にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU
現在の「すべての商品一覧」にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の「すべての商品一覧」のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ALL_ITEM_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY_NAME_HERE
現在の「すべての商品一覧」で選択できる商品属性名をすべて","区切りで出力します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY_NAME_HERE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY
現在の「すべての商品一覧」が商品属性を選択できる時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY
現在の「すべての商品一覧」が商品属性を選択できない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_ITEM_PROPERTY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_PUT_TO_CART_LINK_TAG
現在の「すべての商品一覧」を商品をカートに入れます。 商品が品切れ、発売前の時は表示しません。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ALL_ITEM_PUT_TO_CART_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ALL_ITEM_PUT_TO_CART
現在の「すべての商品一覧」をカートに入れるボタンが使用可能の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_PUT_TO_CART
現在の「すべての商品一覧」をカートに入れるボタンが使用可能でないの時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_ONSALE
現在の「すべての商品一覧」が品切れや発売前でない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_ONSALE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_ONSALE
現在の「すべての商品一覧」が品切れや発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_ONSALE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_DOWNLOAD
現在の「すべての商品一覧」がダウンロード商品の場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_FREE_VALUE
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値が設定されている時のみ表示します。m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_FREE_VALUE
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値が設定されていない時のみ表示します。m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_FREE_VALUE_HERE
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ALL_ITEM_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.ALL_ITEM_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ALL_ITEM_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_ALL_ITEM_FREE_VALUE_MATCH
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
商品自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ALL_ITEM_FREE_IMAGE_TAG
現在の「すべての商品一覧」の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.ALL_ITEM_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.IF_ALL_ITEM_NEW
現在の「すべての商品一覧」が新着商品である場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_BEFORE
現在の「すべての商品一覧」が発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_BEFORE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_SHORT
現在の「すべての商品一覧」の在庫が最低在庫数を下回る時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_SOLDOUT
現在の「すべての商品一覧」の在庫がなくなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在の「すべての商品一覧」のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ALL_ITEM_VOLUME_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ALL_ITEM_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ALL_ITEM_VOLUME_DISCOUNT
現在の「すべての商品一覧」にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ALL_ITEM'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ALL_ITEM_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY
カテゴリに紐づく商品一覧を繰り返します。カテゴリコードは属性 m:category_cd で指定します。商品の最大表示件数を属性m:max_countで指定することができます。
表示順はm:sortによって指定可能です。現在使用出来るのは右記のみです。"ITEM_CD"(商品コード), "ITEM_CD:DESC"(商品コード降順), "ITEM_KANA"(商品名カナ), "ITEM_NAME_KANA:DESC"(商品名カナ降順), "REGIST_DATE"(登録日), "REGIST_DATE:DESC"(登録日降順), "TEIKA"(定価), "TEIKA:DESC"(定価降順), "RANDOM"(ランダム), "NEW_UPDATE_DATE:DESC"(並び替え用新着日付降順)
<div m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_IMAGE_TAG
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ITEM_OF_CATEGORY_MOBILE_IMAGE_TAG
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の携帯画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ITEM_OF_CATEGORY_INFO1_HERE
現在の 「カテゴリに紐づく一覧商品」の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_INFO2_HERE
現在の 「カテゴリに紐づく一覧商品」の情報2を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_INFO2_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_APPEAL_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」のアピールポイントを出力します。(携帯サイトの場合は携帯用アピールポイントを出力します。) m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にメーカー希望小売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にメーカー希望小売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の希望小売価格を出力します。オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の定価を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_HONTAI_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_TAX_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員割引販売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員割引販売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員割引後販売価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ZAIKO_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の在庫数を表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ZAIKO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員別価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」に会員別価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_LINK_TAG
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」詳細へ遷移します。href属性、title属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にタイムセール価格が設定されている場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にタイムセール価格が設定されていない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」のタイムセール価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_TIMESALE_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY_NAME_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」で選択できる商品属性名をすべて","区切りで出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY_NAME_HERE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が商品属性を選択できる時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が商品属性を選択できない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_PROPERTY' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART_LINK_TAG
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」を商品をカートに入れます。 商品が品切れ、発売前の時は表示しません。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用可能の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」をカートに入れるボタンが使用可能でないの時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が品切れや発売前でない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」が品切れや発売前の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_ONSALE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DOWNLOAD
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」がダウンロード商品の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値が設定されている時のみ表示します。m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値が設定されていない時のみ表示します。m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_VOLUME_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEM_OF_CATEGORY_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_VOLUME_DISCOUNT
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEM_OF_CATEGORY_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_CODE_HERE
現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_ITEM_OF_CATEGORY'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG
閲覧履歴商品が存在するときに表示します。
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_ITEMACCESSLOG
閲覧履歴商品を繰り返します。「m:max_count」で最大表示件数を指定可能(1~20)。省略時は20。
<div m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_LINK_TAG
現在の閲覧履歴商品詳細へ遷移します。href属性、title属性が変化します。title属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ITEMACCESSLOG_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.ITEMACCESSLOG_IMAGE_TAG
現在の閲覧履歴商品詳細画像を表示します。商品画像1が設定されていない場合はNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ITEMACCESSLOG_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ITEMACCESSLOG_MOBILE_IMAGE_TAG
現在の閲覧履歴商品詳細画像(携帯)を表示します。携帯用商品画像1が設定されていない場合はNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ITEMACCESSLOG_MOBILE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ITEMACCESSLOG_ITEM_CODE_HERE
現在の閲覧履歴商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_ITEM_NAME_HERE
現在の閲覧履歴商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_ZEIKOMI_HERE
現在の閲覧履歴商品の定価の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_HONTAI_HERE
現在の閲覧履歴商品の定価のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_TAX_HERE
現在の閲覧履歴商品の定価のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TEIKA_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA
現在の閲覧履歴商品にメーカー希望小売価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA
現在の閲覧履歴商品にメーカー希望小売価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA_HERE
現在の閲覧履歴商品の希望小売価格を出力します。 オープンプライスの場合は、「オープンプライス」と出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_APPEAL
現在の閲覧履歴商品のアピールポイントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_APPEAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_APPEAL_HERE
現在の閲覧履歴商品のアピールポイントを出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_APPEAL_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_APPEAL_IMAGE
現在の閲覧履歴商品のアピールポイント画像が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_APPEAL_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_APPEAL_IMAGE_TAG
現在の閲覧履歴商品のアピールポイント画像を表示します。アピールポイント画像が設定されていない場合は表示されません。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<img m:id='common.ITEMACCESSLOG_APPEAL_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.ITEMACCESSLOG_INFO1_HERE
現在の閲覧履歴商品の情報1を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_INFO1_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品に会員割引販売価格が存在する場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品に会員割引販売価格が存在しない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員割引価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員割引後販売価格の税込金額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員割引後販売価格のうち本体価格(税抜き金額)を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_HONTAI_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員割引後販売価格のうち消費税額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_DISCOUNT_KAKAKU_TAX_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_INFO1
現在の閲覧履歴商品に情報1が設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_INFO1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA
現在の閲覧履歴商品に会員別価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA
現在の閲覧履歴商品に会員別価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_YOYAKU
現在の閲覧履歴商品が予約販売の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_YOYAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SHORT
現在の閲覧履歴 商品の在庫が最低在庫数以下の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SHORT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_BEFORE
現在の閲覧履歴商品が発売前の時に表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_BEFORE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SOLDOUT
現在の閲覧履歴商品の在庫がなくなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT
現在の閲覧履歴商品のセット子商品が在庫切れとなった場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_SET_CHILD_SOLDOUT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_DOWNLOAD
現在の閲覧履歴商品がダウンロード商品の場合に表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_NEW
現在の閲覧履歴商品が新着の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_ITEM_NEW' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU
現在の閲覧履歴商品にタイムセール価格が存在する時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU
現在の閲覧履歴商品にタイムセール価格が存在しない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール価格を表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIMESALE_KAKAKU_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DATE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DATE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日の年を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日の月を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日の日を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日の時を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール開始日の分を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_FROM_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DATE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日が設定されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DATE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日が設定されていない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日の年を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日の月を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DAY_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日の日を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日の時を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_HOUR_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE
現在の閲覧履歴商品のタイムセール終了日の分を出力します。
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TIME_SALE_TO_MINUTE_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員別価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
パラメータを使用して柔軟に金額の表示を選択することができます。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:tax="full"を指定すると税込・本体・消費税額全てを表示します。
m:quantity="半角数字"を指定すると、指定した数量分の金額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_MEMBER_TEIKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.CLEAR_ITEMACCESSLOG_LINK_TAG
商品閲覧履歴をクリアします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<a m:id='common.CLEAR_ITEMACCESSLOG_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ITEMACCESSLOG_CAN_PUT_TO_CART
現在の閲覧履歴商品がカートに入れる ことができる場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_CAN_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_CAN_PUT_TO_CART
現在の閲覧履歴商品がカートに入れる ことができない場合にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_CAN_PUT_TO_CART' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_PUT_TO_CART_LINK_TAG
現在の閲覧履歴商品をカートに入れます。 href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<a m:id='common.ITEMACCESSLOG_PUT_TO_CART_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値が設定されている時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値が設定されていない時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_HERE
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1 >文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1 >文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_MATCH
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値が指定したパラメータと一致する時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
商品自由項目の値を指定します。正規表現を使用した部分一致にも対応しています。(例: m:free_item_value='商品自由項目の値')
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FREE_VALUE_MATCH' m:free_item_no='1' m:free_item_value='サンプル' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_FREE_IMAGE_TAG
現在の閲覧履歴商品の商品自由項目の値をURLとする画像を表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます。
商品自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.ITEMACCESSLOG_FREE_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' m:free_item_no='1' />
common.IF_ITEMACCESSLOG_VOLUME_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品にボリュームディスカウントが設定されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_VOLUME_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品にボリュームディスカウントが設定されていない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_ITEMACCESSLOG_VOLUME_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMACCESSLOG_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA
現在の閲覧履歴商品に会員ランク別商品価格が存在する場合にのみ表示します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を参照します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE
現在の閲覧履歴商品の会員ランク別商品価格を出力します。会員ランクが特定できない場合はデフォルトの会員ランクの価格を出力します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_LOGIN_MEMBER_RANK_ITEM_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT
現在の閲覧履歴商品が定期初回割引適用商品か判断します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在の閲覧履歴商品の定期初回開始番号を出力します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.ITEMACCESSLOG_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在の閲覧履歴商品の定期初回終了番号を出力します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE
現在の閲覧履歴商品に定期初回割引適用後の価格が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在の閲覧履歴商品の定期初回割引適用後の価格を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_AFTER_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE
現在の閲覧履歴商品に定期初回割引額が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE
現在の閲覧履歴商品の定期初回割引適用額を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在の閲覧履歴商品に定期初回割引率が設定されているか判断します。m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在の閲覧履歴商品の定期初回割引率を出力します。 m:id='common.LOOP_ITEMACCESSLOG', m:id='common.IF_ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT'の中だけで使用できます
<span m:id='common.ITEMACCESSLOG_FIRST_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
IF_SMARTPHONE_TERMINAL
現在接続中の端末がスマートフォンの時にのみ表示します。
<div m:id='IF_SMARTPHONE_TERMINAL' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SWITCH_PC_SMARTPHONE_SITE_LINK_TAG
スマートフォンサイトとPCサイトを切り替えます。携帯サイトでは使用できません。href属性が変化します。
<a m:id='common.SWITCH_PC_SMARTPHONE_SITE_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_LANGUAGE_OPTION
多言語オプションが利用出来る場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_LANGUAGE_OPTION' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_LANGUAGE_JA
現在の選択言語が日本語の場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_LANGUAGE_JA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_LANGUAGE_EN
現在の選択言語が英語の場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_LANGUAGE_EN' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SWITCH_LANGUAGE_JA_TAG
言語を日本語に変更します。href属性が変化します。
common.SWITCH_LANGUAGE_EN_TAG
言語を英語に変更します。href属性が変化します。
common.IF_LANGUAGE
現在の選択言語が引数で指定された言語の場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_LANGUAGE' lang='ja' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SWITCH_LANGUAGE_TAG
言語を引数で指定された言語に変更するリンクタグを生成します。href属性が変化します。
<a href="#" m:id='common.SWITCH_LANGUAGE_TAG' lang='ja' />
common.IF_SERVICE_URL_NO_MATCH
現在アクセス中のサービスURLが属性service_url_noで指定された値と一致している時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_SERVICE_URL_NO_MATCH' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_SERVICE_URL_NO_MATCH
現在アクセス中のサービスURLが属性service_url_noで指定された値と一致していない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_SERVICE_URL_NO_MATCH' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_APPLY_AVAILABLE
お問い合わせが本登録の場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_APPLY_AVAILABLE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_APPLY_AVAILABLE
お問い合わせが仮登録の場合のみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_APPLY_AVAILABLE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MEMBER_ID_BARCODE_TAG
現在ログイン中の会員の顧客IDのバーコード画像を表示します。src属性が変化します。
common.IF_MEMBER_NICKNAME
現在ログイン中の会員にニックネームが設定されている場合に表示します。
<div m:id='common.IF_SERVICE_URL_NO_MATCH' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MEMBER_NICKNAME_HERE
現在ログイン中の会員のニックネームを表示します。
<span m:id='common.MEMBER_NICKNAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_MEMBER_FREE_USE
会員の自由項目を「使用する」に設定された時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_MEMBER_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MEMBER_FREE_TITLE_HERE
会員の自由項目の画面表示名を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.MEMBER_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1' >文言など...</span>
common.IF_MEMBER_FREE_VALUE
現在ログイン中の会員の自由項目の値が設定されている時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_MEMBER_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_MEMBER_FREE_VALUE
現在ログイン中の会員の自由項目の値が設定されていない時にのみ表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_NOT_MEMBER_FREE_VALUE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.MEMBER_FREE_VALUE_HERE
現在ログイン中の会員の自由項目の値を出力します。 出力される値はエスケープされています。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.MEMBER_FREE_VALUE_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.MEMBER_FREE_VALUE_HTML_HERE
現在ログイン中の会員の自由項目の値をエスケープせずに出力します。HTMLタグがそのまま出力されます。自由項目が「画像」の場合は、画像ファイル名を出力します。
エンドユーザーが入力できる自由項目に対して、このm:idを使用してはいけません。(使用するとXSS脆弱性を引き起こします)
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.MEMBER_FREE_VALUE_HTML_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.MEMBER_FREE_IMAGE_TAG
現在ログイン中の会員の自由項目の値をURLとする画像を表示します。 自由項目が「画像」の場合は、設定された画像を表示します。
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<img m:id='common.MEMBER_FREE_IMAGE_TAG' m:free_item_no='1' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_ORDER_H_FREE_USE
受注ヘッダ自由項目の利用フラグが「使用する」に設定された時にのみ表示します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
受注ヘッダ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ORDER_H_FREE_USE' m:free_item_no='1'>
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ORDER_H_FREE_TITLE_HERE
受注ヘッダ自由項目の画面表示名を出力します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
受注ヘッダ自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ORDER_H_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.IF_ORDER_D_FREE_USE
受注明細自由項目の利用フラグが「使用する」に設定された時にのみ表示します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
受注明細自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ORDER_D_FREE_USE' m:free_item_no='1'>
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ORDER_D_FREE_TITLE_HERE
受注明細自由項目の画面表示名を出力します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
受注明細自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.ORDER_D_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.IF_SEIKYUSAKI_FREE_USE
請求先自由項目の利用フラグが「使用する」に設定された時にのみ表示します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
請求先自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SEIKYUSAKI_FREE_USE' m:free_item_no='1'>
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SEIKYUSAKI_FREE_TITLE_HERE
請求先自由項目の画面表示名を出力します。属性free_item_noで自由項目番号を設定してください。
請求先自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SEIKYUSAKI_FREE_TITLE_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.IF_SEIKYUSAKI_FREE_HISSU
請求先自由項目が必須項目の時にのみ表示します。
請求先自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_SEIKYUSAKI_FREE_HISSU' m:free_item_no='1'>
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.SEIKYUSAKI_FREE_COMMENT_HERE
請求先自由項目の説明文を出力します。
請求先自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<span m:id='common.SEIKYUSAKI_FREE_COMMENT_HERE' m:free_item_no='1'>文言など...</span>
common.GOOGLE_ANALYTICS_BEACON_HERE
GoogleAnalytics用のビーコンスクリプトを出力します。
属性 m:accountにGoogleAnalyticsのアカウント情報を設定してください。
PC/携帯共通で動作します
<span m:id='common.GOOGLE_ANALYTICS_BEACON_HERE'>文言など...</span>
common.ENTRY_FROM_ACCESSTRADE_MOBILE_HERE
アクセストレードからの成果データを受信します。受信に成功した場合にコメントが出力されます。画面には何の影響も及ぼしません。トラッキングパラメータがrk以外の場合は属性m:param_nameで指定できます。
<span m:id='common.ENTRY_FROM_ACCESSTRADE_MOBILE_HERE'>文言など...</span>
common.LOOP_CART_ITEM
カート内の商品を繰り返します。このループ内の下記m:idはcart_index, cart_seisan, cart_confirmのLOOP_ITEM内でも使用することができます。逆はできないのでご注意ください。
<div m:id='common.LOOP_CART_ITEM'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_CART_ITEM_IS_LAST
現在の商品が最後の商品の場合の時のみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_IS_LAST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_CART_ITEM_SET_ITEM
現在の商品がセット商品ではないときの時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_NOT_CART_ITEM_SET_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_ITEM_SET_ITEM
現在の商品がセット商品の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_SET_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_AMOUNT_INPUT_HERE
現在の商品の数量入力のセレクトボックスを出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<input m:id='common.CART_ITEM_AMOUNT_INPUT_HERE' value='' type='' name='' />
common.CART_ITEM_CODE_HERE
現在の商品の商品コードを出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_CODE_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_NAME_HERE
現在の商品の商品名を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_ITEM_IMAGE
現在の商品画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_IMAGE_TAG
現在の商品画像を表示します。商品画像1が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_ITEM_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_ITEM_IMAGE2
現在の商品画像2がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_IMAGE2' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_IMAGE2_TAG
現在の商品画像2を表示します。商品画像2が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_ITEM_IMAGE2_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_ITEM_IMAGE3
現在の商品画像3がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_IMAGE3' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_IMAGE3_TAG
現在の商品画像3を表示します。商品画像3が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_ITEM_IMAGE3_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_ITEM_IMAGE4
現在の商品画像4がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_IMAGE4' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_IMAGE4_TAG
現在の商品画像4を表示します。商品画像4が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_ITEM_IMAGE4_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE
現在の携帯商品画像がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_M_ITEM_IMAGE_TAG
現在の携帯商品画像を表示します。商品画像1が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_M_ITEM_IMAGE_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE2
現在の携帯商品画像2がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE2' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_M_ITEM_IMAGE2_TAG
現在の携帯商品画像2を表示します。商品画像2が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_M_ITEM_IMAGE2_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE3
現在の携帯商品画像3がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE3' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_M_ITEM_IMAGE3_TAG
現在の携帯商品画像3を表示します。商品画像3が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_M_ITEM_IMAGE3_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE4
現在の携帯商品画像4がある時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_M_ITEM_IMAGE4' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_M_ITEM_IMAGE4_TAG
現在の携帯商品画像4を表示します。商品画像4が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<img m:id='common.CART_M_ITEM_IMAGE4_TAG' src='sample.jpgなど...' />
common.CART_ITEM_LINK_TAG
現在の商品画像を表示します。商品画像1が存在しないときはNOIMAGE画像を表示します。src属性、alt属性が変化します。alt属性には商品名が設定されます。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<a m:id='common.CART_ITEM_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.CART_ITEM_COMMENT_HERE
現在の商品の商品コメントを出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_COMMENT_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_AMOUNT_HERE
現在の商品の注文数量(入数販売の場合はケース数)を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_AMOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_QUANTITY_HERE
現在の商品の注文個数を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_QUANTITY_HERE'>文言など...</span>
common.CART_TANKA_HERE
現在の商品の単価を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_TANKA_HERE'>文言など...</span>
common.CART_TANKA_PRICE_HERE
現在の商品の単価を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.CART_TANKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_SYOKEI_HERE
現在の商品の小計を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_SYOKEI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE
現在の商品の小計を税込金額で出力します。m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_SYOKEI_MEMBER_DISCOUNT_HERE
現在の商品の小計に対する会員割引額を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_SYOKEI_MEMBER_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.CART_MAKER_TEIKA_HERE
現在の商品の希望小売価格単価を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_MAKER_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.CART_MAKER_SYOKEI_HERE
現在の商品の希望小売価格小計を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_MAKER_SYOKEI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_MAKER_TEIKA
メーカー希望小売価格が存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_CART_MAKER_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT
カート内の商品のどれかに定期割引設定の初回割引(定期割引後金額・定期割引金額・定期割引率のいずれか)が適用されている時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT
現在の商品に定期割引設定の初回割引(定期割引後金額・定期割引金額・定期割引率のいずれか)が適用されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_TEIKA
現在の商品に定期割引設定の初回割引(定期割引後金額)が適用されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_TEIKA' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_TEIKA_HERE
現在の商品に適用された定期割引設定の定期割引後金額を表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_TEIKA_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NEBIKI
現在の商品に定期割引設定の初回割引(定期割引金額)が適用されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NEBIKI' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NEBIKI_HERE
現在の商品に適用された定期割引設定の定期割引金額を表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NEBIKI_HERE'>文言など...</span>
common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_RATE
現在の商品に定期割引設定の初回割引(定期割引率)が適用されている時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_RATE' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE
現在の商品に適用された定期割引設定の定期割引率を表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_RATE_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE
現在の商品に適用された定期割引設定の開始番号を表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_FROM_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE
現在の商品に適用された定期割引設定の終了番号を表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_ITEM_FIRST_TIME_TEIKI_DISCOUNT_NUMBER_TO_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_TANKA_PRICE_HERE
現在の商品の定期割引設定が適用されていない時の単価を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:quantity="lot"を指定すると入数分の金額になります(商品入数オプション使用時)。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_TANKA_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_ITEM_SYOKEI_HERE
現在の商品の定期割引設定が適用される前の小計を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_ITEM_SYOKEI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_ITEM_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE
現在の商品の定期割引設定が適用される前の小計を税込金額で出力します。m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_ITEM_SYOKEI_ZEIKOMI_HERE'>文言など...</span>
common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_MEMBER_DISCOUNT_HERE
現在の商品の定期割引設定が適用される前の小計に対する会員割引額を出力します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<span m:id='common.CART_BEFORE_TEIKI_DISCOUNT_SYOKEI_MEMBER_DISCOUNT_HERE'>文言など...</span>
common.CART_ITEM_DETAIL_LINK_TAG
現在の商品の詳細画面へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<a m:id='common.CART_ITEM_DETAIL_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_CART_ITEM_DOWNLOAD
現在の商品がダウンロード商品の場合のみ表示します。 m:id='common.LOOP_CART_ITEM'の中だけで使用ができます
<div m:id='common.IF_CART_ITEM_DOWNLOAD' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_CART_HAS_YOYAKU_ITEM
カートに予約商品が存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_CART_HAS_YOYAKU_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_CART_HAS_YOYAKU_ITEM
カートに予約商品が存在しない時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_NOT_CART_HAS_YOYAKU_ITEM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_FREE_VALUE_HERE
カートに入っている商品の自由項目を表示します。
<span m:id='common.CART_ITEM_FREE_VALUE_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_COMPARE_SIZE_HERE
商品比較リスト件数を表示します。
<span m:id='common.ITEM_COMPARE_SIZE_HERE'>文言など...</span>
common.IF_EXISTS_ITEM_COMPARE_LIST
商品比較リストが存在する場合に表示します。
<div m:id='common.IF_EXISTS_ITEM_COMPARE_LIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.ITEM_COMPARE_LIST_LINK_TAG
商品比較リスト一覧へのリンクを表示します。
<a m:id='common.ITEM_COMPARE_LIST_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST
複数選択可能絞り込みカテゴリが1件以上存在する時にのみ表示します。※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
<div m:id='common.IF_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST
複数選択可能絞り込みカテゴリが1件も存在しない時にのみ表示します。※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
<div m:id='common.IF_NOT_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY
複数選択可能絞り込みカテゴリをループします。 属性 m:max_countで最大件数を指定出来ます。※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_CD_HERE
複数選択可能絞り込みカテゴリの親カテゴリのコードを出力します。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_NAME_HERE
複数選択可能絞り込みカテゴリの親カテゴリのコードを出力します。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP_LIST_TAG
複数選択可能絞り込みカテゴリの親カテゴリのを出力します。 onMouseoutなどを使用したくない場合(スマートフォンなどに使用してください。) m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
複数選択可能絞り込みカテゴリを選択するチェックボックスになります
id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。
common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_GROUP
複数選択可能絞り込みカテゴリを親カテゴリごとにループします。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_TAG
選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリをクリアします。onClick属性でjavascriptが動きます。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_CHECKBOX_TAG
複数選択可能絞り込みカテゴリのチェックボックスを表示します。onClick属性でjavascriptが動きます。m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_CHECKBOX_NOT_ONCHANGE_TAG
複数選択可能絞り込みカテゴリのチェックボックスを表示します。onClick属性でjavascriptが動きません。m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
id属性はシステムで使用しているため、自動で上書かれます。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_CHECK_LABEL_TAG
現在の複数配送先の現在のオプション商品を購入するチェックボックスを選択するラベルタグになります。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_NAME_HERE
複数選択可能絞り込みカテゴリ名を表示します。m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_ALL_TAG
選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリを全てクリアします。onClick属性でjavascriptが動きます。 m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.IF_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_EXIST
選択済みの複数選択可能絞り込みカテゴリが存在するか判断します。m:id='common.LOOP_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.LOOP_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY
選択済み複数選択可能絞り込みカテゴリをループします。
common.TAG_CLEAR_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_SINGLE_TAG
複数選択可能絞り込みカテゴリのチェックボックスを表示します。onClick属性でjavascriptが動きます。 m:id='common.LOOP_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY_NAME_HERE
選択済み複数選択可能絞り込みカテゴリの名前を出力します。 m:id='common.LOOP_SELECTED_MULTIPLE_NARROWDOWN_CATEGORY'の中だけで使用できます ※AJAX絞込カテゴリー機能オプションを使用している場合のみ有効です。
common.CURRENCY_NAME_HERE
サイトで使用している通貨の通貨名称を出力します。
common.CRITEO_TOP_PAGE_TRACKER_HERE
Criteoトップページトラッカータグを出力します。必要なscriptタグすべてを出力しますので、このm:idをscriptタグで囲む必要はありません。
<span m:id='CRITEO_TOP_PAGE_TRACKER_HERE'>文言など...</span>
common.CRITEO_CART_TRACKER_HERE
Criteo買い物カゴ/申込み開始トラッカータグを出力します。必要なscriptタグすべてを出力しますので、このm:idをscriptタグで囲む必要はありません。
<span m:id='CRITEO_CART_TRACKER_HERE'>文言など...</span>
EMOJI_63667
モバイル用絵文字No.63667を出力します。
EMOJI_63825
モバイル用絵文字No.63825を出力します。
EMOJI_63647
モバイル用絵文字No.63647を出力します。
EMOJI_63648
モバイル用絵文字No.63648を出力します。
EMOJI_63649
モバイル用絵文字No.63649を出力します。
EMOJI_63650
モバイル用絵文字No.63650を出力します。
EMOJI_63651
モバイル用絵文字No.63651を出力します。
EMOJI_63652
モバイル用絵文字No.63652を出力します。
EMOJI_63653
モバイル用絵文字No.63653を出力します。
EMOJI_63654
モバイル用絵文字No.63654を出力します。
EMOJI_63655
モバイル用絵文字No.63655を出力します。
EMOJI_63656
モバイル用絵文字No.63656を出力します。
EMOJI_63657
モバイル用絵文字No.63657を出力します。
EMOJI_63658
モバイル用絵文字No.63658を出力します。
EMOJI_63659
モバイル用絵文字No.63659を出力します。
EMOJI_63660
モバイル用絵文字No.63660を出力します。
EMOJI_63661
モバイル用絵文字No.63661を出力します。
EMOJI_63662
モバイル用絵文字No.63662を出力します。
EMOJI_63663
モバイル用絵文字No.63663を出力します。
EMOJI_63664
モバイル用絵文字No.63664を出力します。
EMOJI_63665
モバイル用絵文字No.63665を出力します。
EMOJI_63666
モバイル用絵文字No.63666を出力します。
EMOJI_63668
モバイル用絵文字No.63668を出力します。
EMOJI_63669
モバイル用絵文字No.63669を出力します。
EMOJI_63670
モバイル用絵文字No.63670を出力します。
EMOJI_63671
モバイル用絵文字No.63671を出力します。
EMOJI_63672
モバイル用絵文字No.63672を出力します。
EMOJI_63673
モバイル用絵文字No.63673を出力します。
EMOJI_63674
モバイル用絵文字No.63674を出力します。
EMOJI_63675
モバイル用絵文字No.63675を出力します。
EMOJI_63676
モバイル用絵文字No.63676を出力します。
EMOJI_63677
モバイル用絵文字No.63677を出力します。
EMOJI_63678
モバイル用絵文字No.63678を出力します。
EMOJI_63679
モバイル用絵文字No.63679を出力します。
EMOJI_63680
モバイル用絵文字No.63680を出力します。
EMOJI_63681
モバイル用絵文字No.63681を出力します。
EMOJI_63682
モバイル用絵文字No.63682を出力します。
EMOJI_63683
モバイル用絵文字No.63683を出力します。
EMOJI_63684
モバイル用絵文字No.63684を出力します。
EMOJI_63685
モバイル用絵文字No.63685を出力します。
EMOJI_63686
モバイル用絵文字No.63686を出力します。
EMOJI_63687
モバイル用絵文字No.63687を出力します。
EMOJI_63688
モバイル用絵文字No.63688を出力します。
EMOJI_63689
モバイル用絵文字No.63689を出力します。
EMOJI_63690
モバイル用絵文字No.63690を出力します。
EMOJI_63691
モバイル用絵文字No.63691を出力します。
EMOJI_63692
モバイル用絵文字No.63692を出力します。
EMOJI_63693
モバイル用絵文字No.63693を出力します。
EMOJI_63694
モバイル用絵文字No.63694を出力します。
EMOJI_63695
モバイル用絵文字No.63695を出力します。
EMOJI_63696
モバイル用絵文字No.63696を出力します。
EMOJI_63697
モバイル用絵文字No.63697を出力します。
EMOJI_63698
モバイル用絵文字No.63698を出力します。
EMOJI_63699
モバイル用絵文字No.63699を出力します。
EMOJI_63700
モバイル用絵文字No.63700を出力します。
EMOJI_63701
モバイル用絵文字No.63701を出力します。
EMOJI_63702
モバイル用絵文字No.63702を出力します。
EMOJI_63703
モバイル用絵文字No.63703を出力します。
EMOJI_63704
モバイル用絵文字No.63704を出力します。
EMOJI_63705
モバイル用絵文字No.63705を出力します。
EMOJI_63706
モバイル用絵文字No.63706を出力します。
EMOJI_63707
モバイル用絵文字No.63707を出力します。
EMOJI_63708
モバイル用絵文字No.63708を出力します。
EMOJI_63709
モバイル用絵文字No.63709を出力します。
EMOJI_63710
モバイル用絵文字No.63710を出力します。
EMOJI_63711
モバイル用絵文字No.63711を出力します。
EMOJI_63712
モバイル用絵文字No.63712を出力します。
EMOJI_63713
モバイル用絵文字No.63713を出力します。
EMOJI_63714
モバイル用絵文字No.63714を出力します。
EMOJI_63715
モバイル用絵文字No.63715を出力します。
EMOJI_63716
モバイル用絵文字No.63716を出力します。
EMOJI_63717
モバイル用絵文字No.63717を出力します。
EMOJI_63718
モバイル用絵文字No.63718を出力します。
EMOJI_63719
モバイル用絵文字No.63719を出力します。
EMOJI_63720
モバイル用絵文字No.63720を出力します。
EMOJI_63721
モバイル用絵文字No.63721を出力します。
EMOJI_63722
モバイル用絵文字No.63722を出力します。
EMOJI_63723
モバイル用絵文字No.63723を出力します。
EMOJI_63724
モバイル用絵文字No.63724を出力します。
EMOJI_63725
モバイル用絵文字No.63725を出力します。
EMOJI_63726
モバイル用絵文字No.63726を出力します。
EMOJI_63727
モバイル用絵文字No.63727を出力します。
EMOJI_63728
モバイル用絵文字No.63728を出力します。
EMOJI_63729
モバイル用絵文字No.63729を出力します。
EMOJI_63730
モバイル用絵文字No.63730を出力します。
EMOJI_63731
モバイル用絵文字No.63731を出力します。
EMOJI_63732
モバイル用絵文字No.63732を出力します。
EMOJI_63733
モバイル用絵文字No.63733を出力します。
EMOJI_63734
モバイル用絵文字No.63734を出力します。
EMOJI_63735
モバイル用絵文字No.63735を出力します。
EMOJI_63736
モバイル用絵文字No.63736を出力します。
EMOJI_63737
モバイル用絵文字No.63737を出力します。
EMOJI_63738
モバイル用絵文字No.63738を出力します。
EMOJI_63739
モバイル用絵文字No.63739を出力します。
EMOJI_63740
モバイル用絵文字No.63740を出力します。
EMOJI_63808
モバイル用絵文字No.63808を出力します。
EMOJI_63809
モバイル用絵文字No.63809を出力します。
EMOJI_63810
モバイル用絵文字No.63810を出力します。
EMOJI_63811
モバイル用絵文字No.63811を出力します。
EMOJI_63812
モバイル用絵文字No.63812を出力します。
EMOJI_63813
モバイル用絵文字No.63813を出力します。
EMOJI_63814
モバイル用絵文字No.63814を出力します。
EMOJI_63815
モバイル用絵文字No.63815を出力します。
EMOJI_63816
モバイル用絵文字No.63816を出力します。
EMOJI_63817
モバイル用絵文字No.63817を出力します。
EMOJI_63858
モバイル用絵文字No.63858を出力します。
EMOJI_63859
モバイル用絵文字No.63859を出力します。
EMOJI_63860
モバイル用絵文字No.63860を出力します。
EMOJI_63861
モバイル用絵文字No.63861を出力します。
EMOJI_63862
モバイル用絵文字No.63862を出力します。
EMOJI_63863
モバイル用絵文字No.63863を出力します。
EMOJI_63864
モバイル用絵文字No.63864を出力します。
EMOJI_63865
モバイル用絵文字No.63865を出力します。
EMOJI_63866
モバイル用絵文字No.63866を出力します。
EMOJI_63867
モバイル用絵文字No.63867を出力します。
EMOJI_63868
モバイル用絵文字No.63868を出力します。
EMOJI_63869
モバイル用絵文字No.63869を出力します。
EMOJI_63870
モバイル用絵文字No.63870を出力します。
EMOJI_63872
モバイル用絵文字No.63872を出力します。
EMOJI_63873
モバイル用絵文字No.63873を出力します。
EMOJI_63874
モバイル用絵文字No.63874を出力します。
EMOJI_63875
モバイル用絵文字No.63875を出力します。
EMOJI_63876
モバイル用絵文字No.63876を出力します。
EMOJI_63877
モバイル用絵文字No.63877を出力します。
EMOJI_63878
モバイル用絵文字No.63878を出力します。
EMOJI_63879
モバイル用絵文字No.63879を出力します。
EMOJI_63880
モバイル用絵文字No.63880を出力します。
EMOJI_63881
モバイル用絵文字No.63881を出力します。
EMOJI_63882
モバイル用絵文字No.63882を出力します。
EMOJI_63883
モバイル用絵文字No.63883を出力します。
EMOJI_63884
モバイル用絵文字No.63884を出力します。
EMOJI_63885
モバイル用絵文字No.63885を出力します。
EMOJI_63886
モバイル用絵文字No.63886を出力します。
EMOJI_63887
モバイル用絵文字No.63887を出力します。
EMOJI_63888
モバイル用絵文字No.63888を出力します。
EMOJI_63920
モバイル用絵文字No.63920を出力します。
EMOJI_63889
モバイル用絵文字No.63889を出力します。
EMOJI_63890
モバイル用絵文字No.63890を出力します。
EMOJI_63898
モバイル用絵文字No.63898を出力します。
EMOJI_63891
モバイル用絵文字No.63891を出力します。
EMOJI_63892
モバイル用絵文字No.63892を出力します。
EMOJI_63893
モバイル用絵文字No.63893を出力します。
EMOJI_63894
モバイル用絵文字No.63894を出力します。
EMOJI_63895
モバイル用絵文字No.63895を出力します。
EMOJI_63896
モバイル用絵文字No.63896を出力します。
EMOJI_63897
モバイル用絵文字No.63897を出力します。
EMOJI_63899
モバイル用絵文字No.63899を出力します。
EMOJI_63900
モバイル用絵文字No.63900を出力します。
EMOJI_63901
モバイル用絵文字No.63901を出力します。
EMOJI_63902
モバイル用絵文字No.63902を出力します。
EMOJI_63903
モバイル用絵文字No.63903を出力します。
EMOJI_63904
モバイル用絵文字No.63904を出力します。
EMOJI_63905
モバイル用絵文字No.63905を出力します。
EMOJI_63906
モバイル用絵文字No.63906を出力します。
EMOJI_63907
モバイル用絵文字No.63907を出力します。
EMOJI_63908
モバイル用絵文字No.63908を出力します。
EMOJI_63909
モバイル用絵文字No.63909を出力します。
EMOJI_63910
モバイル用絵文字No.63910を出力します。
EMOJI_63911
モバイル用絵文字No.63911を出力します。
EMOJI_63912
モバイル用絵文字No.63912を出力します。
EMOJI_63913
モバイル用絵文字No.63913を出力します。
EMOJI_63914
モバイル用絵文字No.63914を出力します。
EMOJI_63915
モバイル用絵文字No.63915を出力します。
EMOJI_63916
モバイル用絵文字No.63916を出力します。
EMOJI_63917
モバイル用絵文字No.63917を出力します。
EMOJI_63918
モバイル用絵文字No.63918を出力します。
EMOJI_63919
モバイル用絵文字No.63919を出力します。
EMOJI_63824
モバイル用絵文字No.63824を出力します。
EMOJI_63826
モバイル用絵文字No.63826を出力します。
EMOJI_63829
モバイル用絵文字No.63829を出力します。
EMOJI_63830
モバイル用絵文字No.63830を出力します。
EMOJI_63831
モバイル用絵文字No.63831を出力します。
EMOJI_63835
モバイル用絵文字No.63835を出力します。
EMOJI_63836
モバイル用絵文字No.63836を出力します。
EMOJI_63837
モバイル用絵文字No.63837を出力します。
EMOJI_63838
モバイル用絵文字No.63838を出力します。
common.IF_USE_MEMBER_DISCOUNT
@Deprecated 会員割引機能が有効の時にのみ表示します。(非推奨です。代わりにcommon.IF_EXISTS_MEMBER_DISCOUNTを使用してください)
<div m:id='common.IF_USE_MEMBER_DISCOUNT' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.RANKING_ITEM_NAME_20_HERE
@Deprecated 現在のランキング商品名を出力します。(長さを半角20バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で20バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RANKING_ITEM_NAME_20_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_ITEM_NAME_40_HERE
@Deprecated 現在のランキング商品名を出力します。(長さを半角40バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で40バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RANKING_ITEM_NAME_40_HERE'>文言など...</span>
common.RANKING_ITEM_NAME_60_HERE
@Deprecated 現在のランキング商品名を出力します。(長さを半角60バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で60バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RANKING_ITEM_NAME_60_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_ITEM_NAME_20_HERE
@Deprecated 現在の新着商品名を出力します。(長さを半角20バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で20バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_20_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_ITEM_NAME_40_HERE
@Deprecated 現在の新着商品名を出力します。(長さを半角40バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で40バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_40_HERE'>文言など...</span>
common.SINTYAKU_ITEM_NAME_60_HERE
@Deprecated 現在の新着商品名を出力します。(長さを半角60バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で60バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.SINTYAKU_ITEM_NAME_60_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_NAME_20_HERE
@Deprecated 現在のおすすめ商品名を出力します。(長さを半角20バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で20バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_NAME_20_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_NAME_40_HERE
@Deprecated 現在のおすすめ商品名を出力します。(長さを半角40バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で40バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_NAME_40_HERE'>文言など...</span>
common.RECOMMEND_ITEM_NAME_60_HERE
@Deprecated 現在のおすすめ商品名を出力します。(長さを半角60バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で60バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.RECOMMEND_ITEM_NAME_60_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_20_HERE
@Deprecated 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品名を出力します。(長さを半角20バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で20バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_20_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_40_HERE
@Deprecated 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品名を出力します。(長さを半角40バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で40バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_40_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_60_HERE
@Deprecated 現在の「カテゴリに紐づく一覧商品」の商品名を出力します。(長さを半角60バイトで制限します。超えた分がある場合は語尾を"..."にした上で60バイト以下になるように調整します。)
<span m:id='common.ITEM_OF_CATEGORY_ITEM_NAME_60_HERE'>文言など...</span>
common.ITEM_CATEGORY_MARK_HERE
@Deprecated 現在の商品カテゴリのマークを出力します。
<span m:id='common.ITEM_CATEGORY_MARK_HERE'>文言など...</span>
common.MESSAGES_HERE
@Deprecated 共通メッセージを出力します。
<span m:id='common.MESSAGES_HERE'>文言など...</span>
common.HEADER_HERE
@Deprecated ヘッダーを出力します。
<span m:id='common.HEADER_HERE'>文言など...</span>
common.FOOTER_HERE
@Deprecated フッターを出力します。
<span m:id='common.FOOTER_HERE'>文言など...</span>
common.SIDEBAR_HERE
@Deprecated サイドバーを出力します。
<span m:id='common.SIDEBAR_HERE'>文言など...</span>
common.SIDEBAR2_HERE
@Deprecated サイドバー(2)を出力します。
<span m:id='common.SIDEBAR2_HERE'>文言など...</span>
common.MOBILE_GOOGLE_ANALYTICS_BEACON_TAG
@Deprecated もう使わないでください・common.GOOGLE_ANALYTICS_BEACON_HEREでPC版と統合されました。
携帯版GoogleAnalytics用のビーコンタグです。パラメータm:accountにGoogleAnalyticsのアカウント情報を設定してください。
common.IF_DEMO
@Deprecated デモのみ表示します。
<div m:id='common.IF_DEMO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.BANNER_HERE
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IMPORT_HEREを使用すれば自由に部品を作成することができます。
parts$フォルダの下にbanner.xhtmlというファイルを配置するとその内容が挿入されます。デザイン担当者とバナー画像管理者が異なる場合に使用すると便利です。
<span m:id='common.BANNER_HERE'>文言など...</span>
common.IF_PANKUZU
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_BREADCRUMBSを使用してください。
パンくずリストが存在する時にのみ表示します。
<div m:id='common.IF_PANKUZU' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_PANKUZU
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.LOOP_BREADCRUMBSを使用してください。
パンくずリストを親階層から子階層の方向で繰り返します。
<div m:id='common.LOOP_PANKUZU'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.IF_PANKUZU_FIRST
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_BREADCRUMBS_FIRSTを使用してください。
現在パンくずリストの先頭の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_PANKUZU_FIRST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_PANKUZU_FIRST
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_NOT_BREADCRUMBS_FIRSTを使用してください。
現在パンくずリストの先頭でない時にのみ表示します。m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_PANKUZU_FIRST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_PANKUZU_LAST
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_BREADCRUMBS_LASTを使用してください。
現在パンくずリストの最後の時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_PANKUZU_LAST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_NOT_PANKUZU_LAST
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_NOT_BREADCRUMBS_LASTを使用してください。
現在パンくずリストの最後でない時にのみ表示します。 m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_NOT_PANKUZU_LAST' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.PANKUZU_CATEGORY_LINK_TAG
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.BREADCRUMBS_LINK_TAGを使用してください。
現在のパンくずリストのカテゴリ一覧へリンクします。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
<a m:id='common.PANKUZU_CATEGORY_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.PANKUZU_CATEGORY_NAME_HERE
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.BREADCRUMBS_NAME_HEREを使用してください。
現在のパンくずリストのカテゴリ名を出力します。 m:id='common.LOOP_PANKUZU'の中だけで使用できます
属性max_sizeを指定することで、指定バイト数で表示制限できます。表示制限を超えるバイト数となる場合は、語尾を"..."にした上で指定バイト以下になるように調整します。
<span m:id='common.PANKUZU_CATEGORY_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.IF_ITEM_ITEMPROEPRTY_FREE_USE
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_ITEM_ITEMPROPERTY_FREE_USEを使用してください。
商品・商品属性自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。 common.BREADCRUMBS_NAME_HERE
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEM_ITEMPROEPRTY_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_ITEMPROEPRTY_FREE_USE
@Deprecated もう使用しないでください。代わりにcommon.IF_ITEMPROPERTY_FREE_USEを使用してください。
商品属性自由項目を「使用する」に設定し、値が登録された時にのみ表示します。 common.BREADCRUMBS_NAME_HERE
自由項目の番号を指定します。(例: m:free_item_no='1')
<div m:id='common.IF_ITEMPROEPRTY_FREE_USE' m:free_item_no='1' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.CART_ITEM_SYOKEI_PRICE_HERE
@Deprecated 現在の商品の単価を出力します。このm:idを使用すると、店舗設定の「消費税額計算区分 」が「商品単位に消費税額を加算」を使用している時、消費税額を正確に計算できません。
m:tax="zeikomi"を指定すると税込価格になります。
m:tax="hontai"を指定すると本体価格になります。
m:tax="tax"を指定すると消費税額になります。
m:rounding="round_up" を指定すると切上げ処理します
m:rounding="round_down" を指定すると切り捨て処理します
m:rounding="round_half_up" を指定すると四捨五入処理します
m:scale="半角数値" roundingを指定している時に、数値を入れると、該当桁で端数処理します(小数点 n位です)
<span m:id='common.CART_ITEM_SYOKEI_PRICE_HERE'>文言など...</span>
common.LOOP_APP_LIST_DATA
アプリ固有情報を繰り返します。ループがない画面にて、COMMON_APP_LIST_DATA_HERE等を利用するために使います。
<div m:id='common.LOOP_APP_LIST_DATA'><span m:id='common.APP_LIST_DATA_HERE' m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME">文言など...</span></div>
common.APP_LIST_DATA_HERE
アプリ固有情報の値を表示します。ループ内部でのみ利用できます。
取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
<span m:id='common.APP_LIST_DATA_HERE' m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME">文言など...</span>
common.APP_LIST_DATA_TAG
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。ループ内部でのみ利用できます。
取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_LINK_TAG")
<a href="javascript:void(0)" m:id='common.APP_LIST_DATA_TAG' m:name="MY_APP_CD:ITEM_LINK_TAG">文言など...</span>
common.APP_DATA_HERE
アプリ固有情報の値を表示します。
取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
<span m:id='common.APP_DATA_HERE' m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME">文言など...</span>
common.APP_DATA_TAG
タグにアプリ固有情報の属性を設定します。
取得したい項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_LINK_TAG")
<a href="javascript:void(0)" m:id='common.APP_DATA_TAG' m:name="MY_APP_CD:ITEM_LINK_TAG">文言など...</span>
common.IF_APP_LIST_DATA
アプリ固有情報の値が登録されているときにのみ表示します。空文字列またはnullのときは非表示となり、それ以外のときは表示されます。ループ内部でのみ利用できます。
判断に利用する項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
<div m:id='common.IF_APP_LIST_DATA' m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME">
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.IF_APP_DATA
アプリ固有情報の値が登録されているときにのみ表示します。空文字列またはnullのときは非表示となり、それ以外のときは表示されます。
判断に利用する項目の名前を指定します。「<APP_CD>:」で始まる名前のみ指定できます。(例: m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME")
<div m:id='common.IF_APP_DATA' m:name="MY_APP_CD:ITEM_NAME">
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.REQUEST_PARAM_INPUT_TAG
リクエストパラメーターの値を自動的にvalue属性に反映するためのm:idです。inputタグにて、画面遷移前の情報を保持するために利用します。
リクエストパラメーターの名前を指定します。この名前に対応する値がvalue属性に設定されます。(例: m:name="L_NAME")
<input m:id='common.REQUEST_PARAM_INPUT_TAG' m:name="L_NAME" />
common.REQUEST_TOKEN_HERE
リクエストのトークンを取得します。V4での使用を想定し作成されています。
<span m:id='common.REQUEST_TOKEN_HERE' "></span>
common.IF_COUPON
クーポンが登録されている時にのみ表示します。
カートの中身を考慮する場合は「m:cart_flag='1'」を指定します。
<div m:id='common.IF_COUPON' m:cart_flag='1'>
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.LOOP_COUPON
ユーザが利用可能なクーポンを繰り返します。
カートの中身を考慮する場合は「m:cart_flag='1'」を指定します。
<div m:id='common.LOOP_COUPON' m:cart_flag='1'>
<span m:id='DUMMY'>sampleなど...</span>
</div>
common.COUPON_ID_RADIO_TAG
現在のクーポンを選択するラジオボタンを出力します。 m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<input m:id='common.COUPON_ID_RADIO_TAG' value='' type='' name='' />
common.COUPON_NAME_HERE
現在のクーポン名を出力します。 m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_NAME_HERE'>文言など...</span>
common.COUPON_LINK_TAG
現在のクーポン詳細へのリンクです。href属性が変化します。 m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<a m:id='common.COUPON_LINK_TAG' href='sample.jpgなど...'>リンクの文言</a>
common.IF_COUPON_FROM
現在のクーポン利用開始日が登録されている場合のみ表示します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_COUPON_FROM' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.COUPON_FROM_YEAR_HERE
現在のクーポン利用開始日の年を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_FROM_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.COUPON_FROM_MONTH_HERE
現在のクーポン利用開始日の月を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_FROM_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.COUPON_FROM_DAY_HERE
現在のクーポン利用開始日の日を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_FROM_DAY_HERE'>文言など...</span>
common.IF_COUPON_TO
現在のクーポン利用終了日が登録されている場合のみ表示します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<div m:id='common.IF_COUPON_TO' >
<span>条件にあった文言</span>
</div>
common.COUPON_TO_YEAR_HERE
現在のクーポン利用終了日の年を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_TO_YEAR_HERE'>文言など...</span>
common.COUPON_TO_MONTH_HERE
現在のクーポン利用終了日の月を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_TO_MONTH_HERE'>文言など...</span>
common.COUPON_TO_DAY_HERE
現在のクーポン利用終了日の日を出力します。m:id='common.LOOP_COUPON'の中だけで使用できます
<span m:id='common.COUPON_TO_DAY_HERE'>文言など...</span>

このページは参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
6人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ページトップへ戻る