アプリの登録

開発者サイトの「アプリの管理」メニューから、アプリの登録を行います。ここで登録する情報は以下の通りです。
アプリコード(必須)
アプリを識別するためのコードです。半角の英大文字および数字で指定してください。ほかの開発者によってすでに利用されているコードは利用できません。
メタデータ共有アプリ
複数のアプリ間で共通のメタデータにアクセスしたい場合、それらのアプリにて共通の値(通常は主となるアプリのアプリコード)を指定してください。メタデータを共有する必要がない場合は、空欄のままにしておいてください。メタデータの詳細についてはデータアクセスAPIドキュメントを参照してください。(現在メタデータの共有機能はまだ提供されていません。)
アプリ名称
アプリの名称です。ここで指定された名前が、アプリインストール時に店舗管理者に表示されます。
アクセス元IPアドレス群
データアクセスAPIにて、アクセス元として許可するIPアドレスを指定します。アプリを実行するサーバーの情報を登録してください。
アプリ区分
publicにすると、このアプリを誰でもインストールできるようになります。また、店舗の管理画面にてインストール済みアプリ一覧に表示されます。privateにすると、開発者用サイトでのみインストールできます。
リダイレクトURI
ショップ管理者がアプリをインストールする際、店舗管理者がebisumartにてアクセス許可を出した後にリダイレクトするURIを記述してください。インストールの際に指定されたURIとここで登録されたURIが一致するかebisumart側でチェックします。
ビューアドオンルートURI
ビューアドオンAPIの呼び出し先のルートURIを指定します。詳細についてはビューアドオンAPIドキュメントを参照してください。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ここを見た方は他にもこんなページを見ています。