決済方法関連

店舗で使用できる決済方法一覧を取得することができます。決済代行会社との契約に関わる機密情報にはアクセスできません。

リソース一覧

リソースURI 説明
決済方法一覧
決済方法

リソース属性

このリソースが持つ属性を以下に示します。本リソースについてのAPIを実行すると、以下の属性を取得、変更することができます。

KESSAI_ID
決済方法IDです。決済方法データを一意にする識別子です。
KESSAI_KIND (必須)
決済種別です。1:銀行振込、2:郵便振替、3:代金引換、4:クレジットカード、5:コンビニ、9:その他
PC_MOBILE_KBN (必須)
決済を提供する端末区分です。1:PCのみ、2:PC+携帯、3携帯のみ
DISP_ORDER
表示順です。
USE_KBN
利用フラグです。null:利用しない、1:利用する
USERWEB_DISP_FLG
ユーザWEB表示フラグです。null:表示しない、1:表示する
KESSAI_NAME
決済名です。管理用の名前です。(ユーザ変更不可)
KESSAI_DISP_NAME
ユーザ画面に表示する決済方法名です。
KESSAI_COMMENT
決済コメントです。ユーザーウェブ(PC)の決済方法選択欄に表示する決済の説明を設定します。
KESSAI_COMMENT_MAIL
メール用決済コメントです。注文確認メールに表示する決済の説明を設定します。
M_KESSAI_COMMENT
携帯用決済コメントです。ユーザーウェブ(携帯)の決済方法選択欄に表示する決済の説明を設定します。
M_KESSAI_COMMENT_MAIL
携帯用決済コメントです。携帯用の注文確認メールに表示する決済の説明を設定します。
KESSAI_DUMMY_FLG
通信ダミーフラグです。1の場合、決済の外部通信をテスト用通信で行います。
AUTHORY_WITH_KAKUTEI
オーソリ時確定フラグです。1の場合、オーソリと同時に決済確定を行います。
KOUNYU_KINGAKU_MAX
決済金額上限です。この金額より高い購入金額では決済ができません。
KOUNYU_KINGAKU_MIN
決済金額下限です。この金額より低い購入金額では決済ができません。
CANCEL_API_FLG
解約API連携フラグです。取消・解約API連携する場合1を設定します。
DAIBIKI_KBN
決済手数料区分です。
DAIBIKI_COMISSION
決済手数料です。複数の場合、「,」区切りで設定されます。
DAIBIKI_COMISSION_MIN
最低決済手数料です。決済手数料区分が決済料率の場合のみ設定されます。
DAIBIKI_KONYU_KINGAKU
決済手数料の購入金額合計上限です。「,」区切りで設定されます。
CREDIT_CARD_BUNKATSU
クレジットカード決済分割回数です。
CREDIT_CARD_SECURITY_CD_CHECK
クレジットカードセキュリティーコードチェックです。
SAVE_CREDIT_CARD_SECURITY_CD_CHECK
保存クレジットカードセキュリティーコードチェックです。
DDDS_FLG
3Dセキュア決済フラグです。3Dセキュア認証を行うかどうかを設定します。
RENKEI_ID_TYPE
連携番号形式です。
PC_MOBILE_AVAILABLE_KBN (必須)
利用可能端末区分です。ここで指定した端末が決済管理の端末区分にて指定可能となります。1:PCのみ、2:PC+携帯、3携帯のみ
VERITRANS3G_DUMMY_REQUEST
ベリトランス3Gダミーモード区分です。この値が入っている場合にはダミーモードで決済連携します。
VERITRANS3G_MERCHANT_CCID
ベリトランス3GマーチャントCCIDです。
VERITRANS3G_MERCHANT_SECRET_KEY
ベリトランス3Gマーチャント認証鍵です。
GMOPG_SHOP_ID
GMOPG用ショップIDです。
GMOPG_SHOP_PASSWORD
GMOPG用ショップパスワードです。
GMOPG_SITE_ID
GMOPG用サイトIDです。
GMOPG_SITE_PASSWORD
GMOPG用サイトパスワードです。
GMOPG_ITEM_CD
GMOPG用商品区分コードです。
GMOPG_DDDS_SHOP_DISP_NAME
GMOPG用3Dセキュア表示店舗名です。
KINGAKU_MODIFY_AFTER_CAPTURE_FLG
オーソリ確定後金額変更連携フラグです。オーソリ確定後に金額変更を可能とする場合1を設定します。
KESSAI_CD (必須)
決済コードです。決済方法内で一意です。
AVAILABLE_COMMON_COLUMNS
使用可能な共通カラム名です。複数の場合、「,」区切りで設定します。
PC_MOBILE_KBN,USERWEB_DISP_FLG,PAID_WITH_ORDER_FOR_UW_FLG,KOUNYU_KINGAKU_MIN,KOUNYU_KINGAKU_MAX,KESSAI_ADD_POINT_RATE,KESSAI_COMMENT,KESSAI_COMMENT_MAILKESSAI_DUMMY_FLG,AUTHORY_WITH_KAKUTEIが指定可能です。
METADATA_KEYS
決済管理画面に表示するメタデータのキーです。複数の場合、「,」区切りで設定します。
metadata_forms
登録時に使用する値です。オブジェクトの形式で指定します。キーとしてMETADATA_KEYSに設定したキー、値としてフォーム定義(/form_definitions)のオブジェクトを指定します。フォーム定義の項目のうち、FREE_TABLE_NAME、FREE_TABLE_ITEM_NAME、REGIST_FLGは指定できません。
metadata
決済方法に紐づくメタデータのオブジェクトです。アプリで独自定義したキー、バリューを保持することができます。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ここを見た方は他にもこんなページを見ています。