フォーム定義関連

フォーム定義情報を作成したり、検索することができます。

リソース一覧

リソースURI 説明
フォーム定義一覧

リソース属性

このリソースが持つ属性を以下に示します。本リソースについてのAPIを実行すると、以下の属性を取得、変更することができます。

FREE_TABLE_NAME
テーブル名です。
FREE_TABLE_ITEM_NAME
テーブル項目名です。テーブル名にメタデータを指定した場合、名称のプレフィックスとして「APP_CD:」が必須です。
REGIST_FLG
使用するかを登録します。null:使用しない 1:使用する
DISP_NAME
画面表示名です。
DISP_COMMENT
画面コメントです。決済管理画面に表示する場合には"<", ">", """, "&", ",", "\"はエスケープされ、半角スペースは 、改行は<br>タグに変換されます。
FORM_TYPE
フォーム種別です。1:1行テキスト、2:プルダウン、3:チェックボックス、4:ラジオボタン、5:テキストエリア、6:パスワード、7:画像、8:ラベル(表示のみ)
FORM_OPTION
フォームの選択肢です。「値1:表示名1,値2:表示名2」のようにパラメータ値と表示値を「:」で区切り、項目を「,」区切りで指定します。
FORM_SIZE
テキスト項目横幅です。
FORM_MAXLENGTH
テキスト項目最大入力桁数です。
FORM_TEXTAREA_COLS
テキストエリア項目横幅です。
FORM_TEXTAREA_ROWS
テキストエリア項目縦幅
CHECK_PROPERTY
入力値の種別です。入力値チェックで使用します。1:半角、2:半角、全角両方許可、3:数値、4:日付、5:電話番号、6:メールアドレス、7:コード(未対応)、8:日付
CHECK_NEED
入力必須かどうかを示します。1の場合、必須です。
CHECK_BYTE_SIZE
入力チェック時の桁数です。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ここを見た方は他にもこんなページを見ています。