店舗設定関連

店舗設定を取得・変更することができます。

リソース構造

リソース一覧

リソースURI 説明
店舗設定一覧
店舗設定

リソース属性

このリソースが持つ属性を以下に示します。本リソースについてのAPIを実行すると、以下の属性を取得、変更することができます。

以下、使用可能な店舗設定の一部です。その他、ご使用になりたい店舗設定がございましたら、お問い合わせください。

SITE_NAME
サイト名です。送信メールのfrom名称に設定されます。
SITE_TITLE
サイトタイトル。店舗内の画面表示に使用されます。
KANRI_MAIL
店舗管理者メールアドレス。
COPYRIGHT
コピーライト。店舗内の画面下部表示に設定されます。
RANKING_COUNT
ランキング表示件数。
ITEM_NEW_TERM
新入荷表示期間(日数)。
ITEM_LIST_MAX_ROW_LIST
PC検索結果一覧表示件数リスト。商品検索結果一覧画面1ページあたりの表示件数の選択肢を「,」区切りで設定します。
ITEM_LIST_MAX_ROW_LIST_DEFAULT
PC検索結果一覧表示件数リスト初期値。
SMARTPHONE_ITEM_LIST_MAX_ROW_LIST_DEFAULT
スマートフォン検索結果表示数。
ITEM_LIST_SORT
検索結果初期ソート順。1:新着順、2:金額の昇順、3:金額の降順、4:名前順
ITEM_LIST_MODE
検索結果一覧初期モード。値無し:簡易一覧、1:詳細一覧、2:画像一覧
TAX_RATE
消費税率。8%の場合、8を指定します。
POINT_USE_UNIT
ポイント利用単位。1000を入力すると、1000ポイント単位でのみポイントが利用できるようになります。未入力時または0を入力すると、制限が無効になります。
ORDER_DISP_NO_FORMAT
受注番号フォーマット。システムが自動的に付与する受注番号のフォーマットを指定します。#ORDER_NO#が連番号に自動的に変換されます。ハイフン「-」、アンダーバー「_」は利用可能ですが、その他の記号("、<、>等)を入力すると正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。
SEIKYU_NO_FORMAT
請求番号フォーマット。システムが自動的に付与する請求番号のフォーマットを指定します。#SEIKYU_ID#が連番号、#YYYYMM#が年月に自動的に変換されます。ハイフン「-」、アンダーバー「_」は利用可能ですが、その他の記号("、<、>等)を入力すると正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。
SHIHARAI_NO_FORMAT
支払番号フォーマット。システムが自動的に付与する支払番号のフォーマットを指定します。#SHIHARAI_ID#が連番号、#YYYYMM#が年月に自動的に変換されます。ハイフン「-」、アンダーバー「_」は利用可能ですが、その他の記号("、<、>等)を入力すると正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。

この説明は参考になりましたか?

はい いいえ

0人の方が「参考になった」と言っています。
0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

ここを見た方は他にもこんなページを見ています。